放射能に関する茅ヶ崎市の方針

緊急報告・海水放射能測定

侵食対策関連報告・政策コーナー

サーフィン禁止のお話


自転車用サーフボードキャリアの取扱についてお知らせ!

最近のアルバム


新茅ヶ崎今昔物語(フォト版)

好評のシリーズ!茅ヶ崎今昔物語
(柾木太郎 本人筆)

柾木太郎のこれまでの足跡

これまでの柾木太郎、足跡を
画像とともにご覧下さい


普段着の柾木太郎です。

普段着の柾木太郎です。
写真をクリックして下さい!
実現して初めて政治です
☆住みたい街、NO.1に☆
柾木太郎の8策!
海に対する議会活動について

昔はゴミ箱が海になかった!

侵食ストップ

シャワー付きトイレをビーチに

Tバー前の潮流看板設置

ストップ汚水

消防レスキューにジェトスキー配備

サーフボードを市の物産に


柾木太郎の4年間の実績

政策方針について

4年間の実績報告


自 由 民 主 党 推 薦 
 
 柾木太郎さんは、議会のリーダーとして市政改革に積極果敢に取り組んでいます。
特に「地方分権」「まちづくり」の分野で右に出る者はいません。
5期20年の実績を武器に更なる飛躍を市民の皆様が期待しています。
私も全力で柾木太郎さんの活動をサポートさせて頂きます。

衆議院議員 河野太郎 

 
  

少子高齢化・人口減少など深刻な問題に直面している我が国にとって地方創生は重要な課題です。
都市間競争の激化が予想される中、茅ヶ崎市が将来に亘り皆様に愛される街として発展する為に、柾木太郎さんの経験値と抜きんでた政策形成能力は必要であり大きな期待を致します。


農林水産副大臣
参議院議員 小泉 昭男
 

 
  
柾木太郎さんは、海と緑豊かな茅ヶ崎市の輝く未来のため、長年市民の代表として市政をリードする重要な役割を果たされてきました。
視野が広く、行動力があり、妥協することなく市政に取り組んでいらっしゃいます。
そのリーダーとしての役割を引き続き、征木太郎さんにリードして頂きたいです。
心から応援しております。


参議院議員 島村 大 
 
更 新 日
2017年5月28日(日)
ホームページ開設日
2007年4月14日(土)
柾木太郎後援会事務所

〒253-0053
茅ヶ崎市東海岸北2-9-19
TEL&FAX 0467-83-6919
e-mail
masaki@ballade.plala.or.jp



Copyright
TARO MASAKI
2007-2016

All Rights Reserved



マークについて

PDFファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe、Adobe ロゴ、Readerは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

茅ヶ崎市議会議員 柾木太郎
   お知らせ
住みたい街、NO.1に! 柾木太郎の8策!

政策については、左「実現して初めて政治です」をクリックしてご覧下されば幸いです。(校正ミスが若干ございますが、ごようしゃ賜りますようお願い申し上げます)

※茅ケ崎ゴルフ場に関する記述は12月1日のお仕事に書いてあります。

 7月20日のお仕事

10時から都内上場企業がお越しになられ来客対応となりました。
茅ケ崎と言うまちのブランド力はまだまだ健在だそうであります。



13時30分から
サップ推進協議会理事長である藤澤譲二氏がプロ組織の立ち上げと理事長就任報告の為、市長表敬訪問にお越しになられました。
また、第三回サップジャパンカップの開催報告に細井隆氏もお越しになられました。




SUPの起源はワイキキであり姉妹都市からビーチカルチャーを国内に発信する事は素晴らしい事です!

14時から各課との打ち合わせや意見交換が続きました。



17時からJPSA細川副理事長と久米事務局長がロングホード最終戦、クリオマンション茅ケ崎CUP開催の告知に市長表敬訪問にお越しになりました。

施政70周年記念に全面協力して頂けるそうで、JPSA様に感謝申し上げます。
ホノルル市長も日程が合えば観戦したい意向との事でありました。

終了後、細川氏と久々に会食させて頂きました。副理事長は多忙であります。大活躍でとても嬉しく思いました。ありがとうございます。

 7月19日のお仕事

落雷・豪雨の被害は北部のトタン屋根が損壊2件・一部道路冠水・停電と短期間だったのでダメージは軽かった。
コツコツと河川や幹線の改修や機能強化を行ってきた成果でもあります。

午前中は主に経済部関連の調整や報告を中心とした調整がメインとなった。

地方議会と行政は車の両輪と言われるのは、迎合や追従では無く、ベクトルが同じならお互いの長所を生かして事にあたる事を意味していて、表でワーワー騒ぐ事が政策能力ではありません。この手の手法はパフォーマンスと考えて良いでしょう。

昼近くに先輩訪問・13時から市民相談1件・15時から事務局打ち合わせ。

15時30分から市長と意見交換となりました。

やらなければいけない事業が多く、並行して都市間競争に有効であるシティーセールスを低予算で行う為の展開についてお話させて頂いたりさせて頂いた次第であります。


今週土曜日は『ゆかりのまち』愛知県岡崎市議会が茅ヶ崎市にお越しになり議会外交である親善交流を予定しておりました。

市立病院における薬品盗難事件を踏まえ自粛中止となりました。

休みである土曜日・費用は総て実費である為、キャンセル費用など総て各議員の負担となります。

執行機関の不祥事でありますが、両輪たる議会としても市民・行政に配慮するべきなので、実に適切な判断であり運営サイドの対応を評価いたします。



関東地方梅雨明け・・・祝!と言いたいですが熱すぎます。

江戸時代なら日照りで飢饉かもしれません。


 7月18日までのお仕事



18日は10時から臨時議会が開催されました。

法律により農業委員は公職選挙から市長の任命事項に変わりました。

議会の承諾が必要であり6月議会までに人選が間に合わなかった為に、異例の臨時会となった。



農業従事者+消費者側+女性の登用も定められ、耕作放棄地・農地集約・後継者育成が新たな目的に追加された。

人選も適切であり、バランスの良い農業委員会となった事を評価いたします。

事件に関して全員協議会が開催されました。

市立病院薬剤師による薬の盗難事件の報告が行われました。

一億円以上の薬剤が短期間に持ち出され所在不明で詳細について警察が捜査中との事。

原因は仕入れの管理のみで使用用途・投薬データ等のチエックはなされていなかった事に薬剤師が気がつきつけ込んだ訳で・・・

数百に及ぶ薬品の管理は難しくシステム化されていなかった事・公立病院であり性善説に基づいた管理を行っていた事となります。

病院としてもショッキングな事件であり早急に管理システムを構築して再発を防ぐと同時に、犯行に及んだ職員への賠償及び処分は捜査の結果を踏まえて行うとの事でありました。

技術系の採用は自治体にとって頭痛の種ですが、資質を良く見て採用して頂きたいものであります。

午後から海の家表敬訪問となりました。毎日夏日が続くのでありますが、まだ夏休み前なのでこれからが本番との事・・・・・

海水温上昇による台風の巨大化が心配ですが、良い夏となる事を期待していすとご挨拶させて頂いていたら、突然の突風・豪雨となりビックリ。

134号を通って市内にエスケープ途中、松のエダは折れて飛んでくるわ・ヒョウは混じるは落雷と竜巻の中に居る様で痺れました。

市内被害は一部停電・・・・夜も大雨注意報が発令されていたが、お役所の対応も近代化されていてモニターや委託によりポンプ場や河川の管理を厳重におこなっているとの事で安心でした。


 7月14日までのお仕事



会派視察出張につき5時起床6時自宅出撃。



12日の札幌市では、まちづくり株式会社についてレクチャーして頂きました。


補助金を上手く使った施設の拡張子を広げる戦略は脱帽でした。アッパレです。




札幌市をスルーして次の目的地室蘭市で一泊。室蘭市は人口減も含めて厳しいので宿泊しました。



製鉄企業の縮小は大打撃でシャッターが目立つ繁華街・・・



13日の室蘭市は製鉄会社縮小による打撃と更に北海道新幹線札幌市乗り入れ計画では完全にルートが外れます。

工場夜景や自然・さびれた商店街を新たな観光資源として近隣自治体とセットの企画を行い、市民に希望を持ってもらう施策展開をレクチャーして頂きました。
24時間フォトコンテストで普段立ちいる事が出来ない場所での撮影を許可するイベントは中々スグレノモです。



PCBの毒性は強く法律で保管場所を明確化し厳重な管理下におかれ、処理は進んでいませんでした。



室蘭市には100%国策企業が高温プラズマによる処理施設があり、茅ヶ崎市内に長く保管されていた安定器やコンデンサの無害化処理の管轄工場ださうです。




こう言った施設他自治体にある事によって危険物の処理が進んでいる事を感謝しないといけないですね。レベル3は危険ですが安全対策も強力でした。



誠にありがとうございます。




室蘭から函館市まで長い移動となりましたが、恐ろしく熱く茅ケ崎と変わりません。イタンキ浜も車窓から見える室蘭の海もドフラットでした・・・
電車の中から見ても水温は冷たそう!



14日は函館市視察!新幹線乗り入れに伴うまちの活性化についてレクチャーして頂きました。



初年度は500万人から60万人の増加だが、市内に落ちるお金はそうでも無かったそうです。地域への還元は課題との事。

元々観光資源は多数存在していますが、新幹線のルートの北関東・東北・北海道内各自治体と協力・提携をして函館市だけの利益だけでは無く全体の効果を考えているのとシティーセールスの観点も視野に入れている。

更に観光部を設置した事によりフレキシブルな展開を行っていました。




茅ケ崎出来る道の駅も湘南地域とルート上の自治体との協力や戦略が必要だとする考えが合っていたので良かったです。



 7月11日のお仕事



この処、茅ヶ崎市内の金融機関周辺に毎日、お巡りさんが居られます。


茅ケ崎市内オレオレ詐欺被害は昨年の被害額1億3千万以上を現時点でオーバーしてしまいました。

警察官の方々も猛暑の中、被害防止に努力しておられます。
心より感謝申し上げます!

茅ヶ崎市も警察とタイアップしてサギ電話が多い時は、防災無線等で啓発したりキャンペーンを展開しています。

午前中は打ち合わせ等、午後13時からは市議会としての非公式に活動を15時まで・・・・非公式なので事務局はノータッチ。

16時から市民相談・17時から担当部長打ち合わせと体力日となった。

明日12日から北海道新幹線開通と各自治体の取り組みや戦略について会派視察で金曜日まで出張です。

札幌市・室蘭市・函館市とかなりタイトな行程ですが、各市の取り組みをレクチャーして頂きます。

茅ヶ崎市議会では視察報告書等もHPにUPしています!


 7月10日のお仕事



10時から広報広聴委員会に出席・・・議会だよりの編集・意見交換会の進化や次回の開催方法等については意見交換を行った。

委員会終了後、秘書課打ち合わせ・民間企業訪問・陳情処理を行い、16時30分茅ヶ崎出撃。



18時から観戦連敗中のG戦東京シリーズを応援に行きました。

タオルも回すこと無く毎回コテンパンにやられていた訳ですが、遂に勝利に遭遇。

試合後は後輩の栄転お祝いを行い帰宅。

内閣支持率や対北朝鮮など数時の矛盾が多く、戦後体制の政治が変わろうしているのか、アメリカの混迷がダイレクトに影響しいてるか・・・・政府のかじ取りはとても難しいし微妙だと思うのですが、全然違う案件でもめつつ、本題を牽制されている訳で・・・お粗末て゜あります。

 7月9日までのお仕事



木曜日は
13時30分から毎年恒例・東海岸小学校サーフィン体験学習でした。



水温暖かくタッパでOK・スクールには最高のコンデションの中、藤澤校長・牧野ヘッドコーチ・そして東海岸小学校出身の大橋・大澤両選手も参加と素晴らしい体験教室で皆笑顔の良い時間でした。


15時30分からお役所入りして打ち合わせ!

17時45分から政策的暑気払い・遅くに後輩から召集があり御前様。




土曜日は8時30分から茅ケ崎市大人のサーフィン&ボディボード体験教室でした。

サーフィン協会のフラッグのもと、支部長以下、若手プロの田沼プロ・佐藤ガイ・森プロもコーチとして参加して下さり楽しい時間を市民に提供する事が出来ました。

また、保安庁隊員による海での安全確保の講習も行った


もう少しだけ波があったら、更に楽しかったでしょう。



10時からサーフィン教室を中抜けして裏パークで開催される茅ケ崎・烏帽子岩オープンウォータースイミングに茅ヶ崎市水泳協会会長としてお招き賜りました。200名以上の方が市外から茅ケ崎の海を楽しみにお越しににり誠にありがたい事でありました。

アクシデント無く楽しい1日を過ごして頂けたらと心から願っています。



14時からは自由民主党茅ヶ崎支部役員会でした。

過去の大敗知る議員は都議選をシビアに見ています。
最前線の地方議員は地域に根差した活動を地道に!と思います・・・




夏日の素晴らしい天気ですが夏休みではありません!



日曜日は萩園プールでは茅ヶ崎市総合体育大会 水泳競技が行われています。
今年は210名の選手が参加して下さり、400を超えるエントリーがありました。
また、7月14日からハンガリーはブタペストで開催される世界水泳・シンクロに茅ヶ崎市の小俣選手が出場いたします。
応援よろしくお願い申し上げます。 




茅ケ崎市内は濱降祭は7月17日ですが、祭の準備で雰囲気プンプンでした。

夕方から後輩諸氏による納涼会に出席。




 7月6日のお仕事



細かな調整やシナリオをつくる仕事が多く、午後から打ち合わせ多数となりました。

色々な売り込みがありますが、核心の部分をオブラートに包んで説明されても、上手くは行きません。正直本音を語って下さると実に進めやすいのであります。

市民・お役所・ご依頼者がバランス良く良かったね!となるのがベストなんですけどね。

夕方から政策的会食にて終了。

 7月5日までのお仕事

4日は通院静養・5日午前中までクラクラでした。

5日については午後からイベント関係を含めて4件の打ち合わせがあり、17時までバッチリ。

途中、茅ヶ崎市私立幼稚園協会の総会に出席。

幼児教育はかなり重要である事を再認識した。保育園と幼稚園の違いを真面目に考えるべきであろう!



夕方から市外にて打ち合わせ・・・体調復活と共に素晴らしいトワイライトを見る事が出来ました。自然に感謝・・・20時帰宅となりました。

 7月3日のお仕事

体調不良ぶり返しです。今週は週中から全開なので養生いたします・・・

 7月2日までのお仕事


30日は事務局等に会期終了のご挨拶など定例議会後処理など。 

7月1日は海開きでしたが、4月から順延されていた全日本サーフィン選手権茅ヶ崎支部選考会が開催される事になり、運営兼選手として優先いたしました。



来週から市民サーフィン体験や小学校体験講座が目白押しにので恵みの波に感謝でした。



僕の個人戦いは準決勝でクロスヒートとなり運悪く5位タイとなり出場枠3から外れましたが補欠等の優先権2番手に控えております。

選考会全試合を通じてエクセレントスコアー(8.00)を1つの波でたたき出した選手は2名しか居なかったそうで、ポテンシャルがキープ出来ている事が判りご機嫌でした・・・

どんなに良い波に乗れても6.00以下しか出ない選手はそんなに強敵で無いので
ハイスコアーは大事なのであります。




代表権を獲得した選手は名門茅ヶ崎支部の一員として団体優勝目指して奮闘して頂きたいと祈念いたします。

試合の運営にご尽力賜った総ての方に心から感謝申し上げます。




試合後の夜は各祝勝会にお邪魔して本戦でのご活躍を祈念して、早々に帰宅となりました。



日曜日は佐賀大先輩の73歳のパーティーでした。主賓挨拶は神奈川県サーフィン協会会長の五郎さんです。
日本のサーフィンの歴史を知る大先輩方も茅ヶ崎にお越しになった。



佐賀先輩は1960年代に湘南・千葉・東京の当時のニュースポーツであったサーフィンを日本に紹介した1人で、今日の日本サーフィン連盟設立にご尽力頂いた功労者であります。



良い夜のお時間を賜ると同時に色々な歴史について教えて頂きました。



73歳おめでとうございます。



帰宅すると都議選大敗北・・・・予想通りでした!

強い自民の時に当選した議員は、政党の人気と地元代議士にオンブに抱っこで自身のポリシーや政策は無く、どぶ板に徹する方も多いがこの結果を真剣に考えるべきであります。

地方議員として地元の会派政党ととして国とは別に地域に根付いた政策集団として時に政府や政党に意見を申し上げる政策集団として地道に活動して行く事が大事で、国がいくら人事や政策転換しても末端が大事になると思われます。

選挙敗北の戦犯探しして批判したり言い訳するより党は地方を上から目線で見る事無く、底上げに尽力して頂きたいと思います。


6月29日のお仕事

本会議最終日を迎えました。



今期定例会に会派から2件の意見書を議会議案として提出した。

茅ヶ崎ゴルフ場の利活用に関する意見書を自由民主党茅ヶ崎市議団内で承諾頂き、総ての他会派と無会派の議員さんのご賛同を賜り全会一致で可決となりました。

議会総意で県知事に意見書を提出いたします。内容について以下の通り。

茅ヶ崎ゴルフ場の利活用については、神奈川県、茅ヶ崎協同株式会社及び茅ヶ崎市の三者により策定した「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」に基づき、神奈川県が土地利用の調整を進めている。

このような中、平成28年10月に、茅ヶ崎ゴルフ場利活用事業の優先交渉権者が辞退し、その後、平成29年3月31日には、今後3年間ゴルフ場として利用を継続することが地元自治体である茅ヶ崎市への情報提供もないまま突然発表されたところである。

茅ヶ崎ゴルフ場の今後の利活用については、市民の関心度も高く、その状況が注視されているところである。

よって、今後、事業者の再募集に当たっては、「茅ヶ崎ゴルフ場の利活用基本方針」を踏まえた上で行うとともに、茅ヶ崎市と十分な協議を行い、また、地域住民の意見の把握及び情報提供に努めるよう強く要望する。

以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
                    平成29年6月29日
                    神奈川県知事 あて




もう1件は北朝鮮のミサイル発射に抗議する決議については水島代表がご賛同頂いた新政ちがさき以外の総ての議員を代表して趣旨説明を行いました。


何故か新政ちがさきの吉川・花田・新倉議員が反対でし岸議員は退席と会派で割れました・・・・


趣旨は以下の通り!

北朝鮮は、我が国や国際社会からの再三にわたる強い自制の申入れにもかかわらず、短期間に、かつ、集中的に弾道ミサイル発射を強行している。

これは、北朝鮮に対して弾道ミサイル技術を使用したいかなる発射も禁じた国際連合安全保障理事会決議第2087号をはじめ、第1695号、第1718号及び第1874号といった累次の決議や、日朝平壌宣言にも違反していることは明らかであり、我が国を含む国際社会の平和と安定に重大な脅威を及ぼす行為である。

茅ヶ崎市議会は、昭和37年12月19日に、世界人類共通の願いである真の恒久平和を希求し、その実現に努めるため、「平和都市宣言」を行った。また、茅ヶ崎市は、昭和60年12月24日に、あらゆる国の核兵器の使用を全面禁止する国際世論を喚起するため、「核兵器廃絶平和都市宣言」を行っている。このことからも、このような平和を脅かす行為を断じて容認することはできない。

よって、茅ヶ崎市議会は、北朝鮮のミサイル発射に対し厳重に抗議するとともに、国際社会が一致して北朝鮮に核開発の断念を強く求めるよう実行性のある必要かつ十分な措置をとることを政府に対し強く求めることをここに表明する。

以上、決議する。
                  平成29年6月29日
                  茅ヶ崎市議会            

本会議最終日となり各議案について討論及び表決が行われました。




自由民主党茅ヶ崎市議団は水島代表が総ての議案に賛成の立場で討論を行いました。内容は以下の通りです。

議案第53号・茅ヶ崎市小児医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例については来年4月からその適用対象を小学校3年生から小学校6年生までに拡大するものですが、近隣格差の解消は何年にもわたり、市民から議会からその要請があったものです。

現時点で神奈川県内の自治体の状況を見てみると、その対象はほぼ、中学3年生か小学校6年生であり、茅ヶ崎市が現状を維持したならば、その見劣りされる状況が引き続き継続されるところでした。

それを回避した点は、まず大きな前進として評価いたします。
今後は一部負担金のプ ラスマイナスを含めた制度設計の議論や、今後も変化しうる周辺の状況に対応されることを求め賛成いたします。

議案第 59号 60号 64号の工事請負契約は茅ヶ崎公園にできる福祉会館と青少年会館の複合施設建設工事であり、機械設備は富士古川E&C(株)が最低制限価格以下で落札し、調査の上適切であると判断されました。
結果、工事費の圧縮につながったと同時に適正な競争が行われたと判断いたします。完成までの間、受注者に対してしっかりと管理監督を行い、素晴らしい施設を完成して頂くことを強く要望いたします。

指導路線の認定については、特定の市道路線の認定ということではなく開発行為に伴う市道路線の認定という観点 で意見を申し上げます。今議会の都市建設常任委員会の質疑の中でも公園だった場所が開発されたとのことでした。

公園面積が少ないと言われる本市の状況から、地権者さんの意向や相続などで、これまで多くの市民が利用してきた公園が開発という形で分譲され無くなってしまうことはとても残念です。借地公園などは今後もこのような事例が増える可能性も考えられます。市の考え方をうまく伝えるための土地所有者との情報交換が必要ではないかと考えます。道路認定については問題ないということなので賛成いたします。

小児医療費については他市に先行して病気にかかり易い0歳〜3歳児まで所得制限無しで全額負担していますが、他市状況を見て部分的拡大を行いました。

全体的に先進的な取り組み等がありますが、広報広聴に問題があり市民に対する周知が不足している部分があり残念であります。

本会議終了後、決算の分科会・全体会議・代表者会議・議会制度検討会
続き、夕方から会派打ち上げと長い1日でした。


 7月28日のお仕事

体調不良につき明日の本会議に備えて通院・書類整理など・・・・

夏風邪は中々と辛いモノであります。

 7月27日のお仕事

茅ヶ崎市議会では自由民主党を名のる会派を結成したが、大臣がこれじゃーガッカリします。

大東亜戦争至るまでの軍部によるクーデターや独走への反省を込めてシビリアンコントーロルを確りと確保し軍部の政治関与を禁止しているのに、選挙で自衛隊も応援しているとは何事でありましょう。

極東アジア不安定のこの頃、自衛隊は平和と安全の為に地味に激務に励んでおられるし、災害時には頼りになる存在であります。

国政も難しい局面にある中、大臣がこれじゃー情けない。これは辞任してケジメをつけるべきと思います。

自衛隊と言う組織のトップとして部下に対して申し訳ないと思ったらこの選択しか無いと思います。その部分がポコッと抜けています。

かなりガッカリで茅ケ崎市議会初の自民を名のった僕達の船出としては最悪だ。

 6月26日のお仕事



10時から広報広聴委員会が開催されました。今期議会だより編集と議会報告会の開催方法についてが小島委員長采配の基、議題となりました。


人気アイドルのイベントでの問題やテロ対策などセキュリティーが改めて見直されているが、地方議会でも考慮する必要がある事例が見受けられる・・・

変なトラブルとならない様にしたいものです。

期数の少ない自民系の議員の不始末が多発しているが、野党に転じたた時期や大敗した時を知らないし、苦しい選挙もした事が無い訳であります。

個人的な感想ですが、やたら勇ましいのと一般的な良い人をこれ見よがしにアピールする議員さんは政党の関係無く思考が浅いし国や自治体の事より自分自身に興味がある様でスジもへったくれも無い様な気がします。


今回はワイドショーの特番にする様な話じゃ無い様に思えるのは僕だけでしょうか?

大きな選挙が始まるとキャンペーン的な意図も見え隠れして『なるほど』と思います。

 6月25日までのお仕事



23日金曜日はは総務常任委員会に会派を代表して出席いたしました。

茅ヶ崎公園に出来る福祉会館と青少年会館の複合施設(茅ヶ崎公園体験学習施設)の工事請負締結等の議題を審査いたしました。

本体工事は工藤JV地元・電気施設は西山JV地元・機械設備は富士古河E&C()が最低制限価格以下落札し、調査の上適切であると判断された。

経済対策として地元企業参入を目的としてJVを行いますが、近年地元JV企業が大手ゼネコンの下請け化し赤字となるケースもあると指摘した処、改善を目指しているとの答弁がありました。是非、改善をお願いいたします。

今回は結果、工事費の圧縮に繋がったと同時に適正な競争が行われました

他に待機児童の影響きお役人も同じで、産休等に関する条例の改正などが可決されました。

午後から全員協議会が開催され、そろそろ寿命を迎える学校施設の改修・建替え・複合化などの方針の素案についてが議題となった。

ようは少子高齢化が人口形態を推測した中で、より有効な手段で進める為のバイブルなので、『何処の何は如何する』と質問されても困る訳で・・・・



終了後、プチ会派会議の後17時近くに1階ロビーに下りたら、浜降祭のミニ写真展発見。

昔の濱降祭は何だか、とても勇壮です。当時は駅前も通過していたのですねー!



24日は最高の天気となりましたが、本人が梅雨空モードで簡単な雑務などで終日。

25日日曜日は予定されていた日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部予選は波無く順延・・・・

夕方から大磯プリンス!



湘南の社交ダンスの老舗『小浜ダンスプラザ』の35周年夏の舞踏会に来賓としてお招き賜りました。




真は乾杯のご挨拶直後です。

多くの皆様にお支え賜り35周年を迎える事が出来ました。

ありがとうございます。



雨上がりのトワイライトに魅了されつつ帰宅・・電線邪魔!

 6月22日のお仕事

お役所・市外打ち合わせ・お役所・雑務・市内打ち合わせと続きバタバタの1日でしたが、ネタの仕込みとしてOKな1日でありました。



蒸し暑い事・・・・紫陽花も元気がありません。

 6月21日のお仕事

9時過ぎに都内からの来客対応。

10時過ぎから教育経済常任委員会の傍聴となりました。

農業委員会の制度改正に関わる議案がメインで質疑が展開され、それなりのやり取りが行われた。

その後、各案件について会派内での意見交換がおこなわれ、活発なやり取りが行われました。非公式な部分もあるので後日の報告とさせて頂きます。

 6月20日のお仕事



議案審査の為、各常任委員会が開催されます。トップは環境厚生常任委員会でした。

トピックは小和田児童クラブを市営住宅と児童クラブの複合施設を建設する為・小学校6年生まで500円負担で小児医療費助成を拡大するなどの議案などでした。


小児医療費助成については、以前から拡充について要望をしており、段階的に引き上げを勝ち取った経緯もある。

今回は1コインの負担で4年生から6年生まで拡大であり、各自治体のスタンダードの手法での対応が示されました。

0歳から3歳までは負担も所得制限も無いのは県下でも少なく病気にかかりやすい時期は前から手厚くしてある事も知って欲しいと思っています。


全会一致で賛成でしたが、陳情で一部負担廃止が提出されると、議案賛成で陳情賛成した議員チラホラ・・・・新人議員なら心情も理解出来ますが・・・・・

茅ヶ崎市議会は陳情に対するジャッジに賛成と反対しかありません・・・趣旨了承は存在していない訳で、一部負担が気に入らないなら反対すれば良いし、賛成しても気に入らない部分があれば、堂々と討論で不本意である事を言えば良いのでスジは通りません!




委員会終了後、横浜へ・・・・神奈川県議会傍聴に会派でお邪魔いたしました。



休憩中、佐藤新議長を表敬訪問させて頂きました。



歴代議長写真で故添田市長を拝見したら涙がでました。

斉藤先生・石渡先生・バンバ先生・・・懐かしい昭和でした。

佐藤議長頑張っておられました!ちなみに僕はG党です・・・

茅ヶ崎市内に戻り市民相談3件・・・JCシニアがありましたが先方指定時間もあり残念ながらパスでした。


 6月19日までのお仕事

金曜日は一般質問最終日で6名の議員が登壇したしました。



自由民主党茅ヶ崎市議団では監査委員の任期が終わった岩田議員が2年ぶりに一般質問を行いました。(監査委員は質問不可)

ライフワークである子宮ケイ癌ワクチン接種による副反応被害者への救済に関する質問をメインに論陣をはった。

国は副反応の因果関係がハッキリしないとして救済しないので、基礎自治体単独での対応についてと、ワクチン接種についてだった。

他、自民では血糖値の検査による疾病予防や体育施設の空調やプラークコントロールについて質疑がありました。




長い会議なので昼はお弁当で調整。

一般質問終了後、議案の趣旨説明・人事案件の採決・議運・追加議案上程・各常任委員会とロングタイムでした。




土曜日は母校である茅ヶ崎第一中学校体育祭にお招き賜り、校長先生と暫し学校について意見交換の後、各地域の自治会長の皆様に挨拶・後輩との談笑など・・・



最高の天気で素晴らしい体育祭日よりでした。



日曜日は梅雨・野外イベト総て中止となり、宅配便営業所に荷物引き取りなど雑務に終始。



月曜日は梅雨から夏・・・・・アポ取り・指示等デスクワーク中心にネタ入れとなりました。

内閣支持率が低下しています。政府側にも問題がありますが、世界的に不穏な状態にありますし、オリンピックも近い訳で国家安全の維持もあるし苦しい処でありましよう。


 6月15日のお仕事

本日も一般質問6名傍聴です。

忍び寄る庁高齢化社会の予兆に関する質問が多かった・・・・

前年度のオレオレ詐欺による茅ヶ崎市内の被害総額は1億3千6百万円だった。
あらゆる機会に啓発を行っているが更に啓発を努めて行くとの事。

自転車事故も高齢者の比率が多くなっている・・・コミバス等を積極的に利用して欲しい。

敬老祝い金は一部廃止となった・・・・子育てに中心施策にした為!

保健所は老朽化のまま5年間は頑張るそうです。母子などがストレス無く利用出来る様な改修を行うとの事。

目先から質問に入るより計画や市政方針から個々の内容に入らないと簡単な答弁になるので頑張ってほしい。

他の事を言われても困るし、他人に言わされている伝書鳩質問はつまらなかった・・・・明日に期待してます。


 
 6月14日のお仕事



今日から6月定例会議が始まりました。

本日は一般質問ですから、政策的な事柄を大きな視野で市長にお伺い出来る訳であります。

登壇した各議員さんは各分野で『如何なの?』言った事を質問してましたが、想定される答弁通りで退屈。

会計関係と経営に関する質問は将来的な変化もある事を前提としていたりでやり取りも良かった。

市税等徴収向上を義務教育から徹底して義務と権利を知って頂くなども聞きごたえがありました。

明らかにヒアリング不足で、本題の起承転結は無く、最後は窓口で意見交換すれば良い、自分が困った事と知らなかった事を市長に聞いて如何すのか?情けないすっ・・・

一度、考えていないと答弁した事は何回言い回変えても同じです。時間の無駄・・。



中身によっては短い6時間が実に長かったです。ヘトヘトでした。

本会議終了後、各委員会打ち合わせと続き19時近辺にお役所を出ました。


 6月13日のお仕事

韓国が米中に挟まれて外交的に苦労している・・・・歴史的にも韓国が板挟みとなる事は多く、新政権とって苦しい船出である事は間違い無い。

米国の大統領は極東アジアの国々に関する知識が少なく、現在、勉強中だそうだ。

何処でもそうだが、素人や不勉強たったり常識が無い人物がトップになると、フォローする能力ある人や組織が苦労する訳で、まだ神輿に乗った人が様子見をして聞く耳をもっているなら何とかなる訳で・・・・・

これすら無いと北朝鮮と同じになります。特に大衆迎合系は組織や全体を考えません・・・自分とうけが良いかだけでストーリー無き指揮となるので厄介であります。

この時期のガマンと踏ん張りで大事だと思います。総理以下幹部の皆様!


 6月12日のお仕事

ほぼ夏に気候に近いこの頃です。



中東方面が原産であると言われているネコは暖かいとリラックス全開で、最近のお気に入りの場所・・・いつもここで寝てます!

毎朝のパトロールとハンテングと少しの縄張り争いが日課で、特に縄張り争いは人間様とは違いダメージの少ない対決をします。

そう言った面では、モラルは人間様より良い様で・・・・関心します。



10時から会派会議が開催され6月議会対策が行われました。
内容に深い視点が必要な案件もあり慎重に対処しています。

会派会議終了後、関係各課による会派説明が行われました。

都市防災と言うカテゴリーでの取り組みは大賛成であります。根回しも流石で久々にお役人らしい切れを感じてご機嫌でありました。

本会議等で無い場合は、議員さんがスットンキョな事を言ったら訂正しないとお互いの成長になりません・・・最近の行政マンは流して聞いていますが、あんまり関心しません。



午後から稼働してから数カ月の茅ヶ崎市保健所に打ち合わせ方々様子見にお邪魔いたしました。

昭和の香りプンプンで居住性や作業性は良いとは言えません。

5年後もこのコンデションで使用し続けるのでしょうか??この施設の改善無しで中核市移行なんて言っていたら、お母さんや事業者に『正気ですか?』と言われそうな気がするのは、僕だけでしょうか??
 6月11日のお仕事

9日は来客多数で大繁盛でありました。



10時からカルフォルニアのカルチャー溢れる恵泉幼稚園からの先輩が新基軸の発想による茅ヶ崎市からのビーチカルチャーの発信について意見交換を行いました。

流石、幼馴染の先輩!!意思疎通バッチリ・バイブレーションを合い実に良いお時間を賜りました。


午後からも来客対応で介護関係・経済関係・文化関係と幅広い分野での意見交換や御提案を賜りました。

何やら発展性のある内容が多く楽しみであります。



土曜日は早朝から後輩と同期がピックして下さい市外でリセット。

日曜日はコンデション不良により8時までウエテングの後、支部予選は順延となりました。

午後から寒川へ・・



さて16年も前になりますが、日舞やカラオケ・ダンス等を気軽に発表出来る機会をつくろうと言う事で『笑街楽芸会』を瑞仙先生が発案して会長に迎え賜りました。ありがとうございます。


今日は多くの御来賓もお越しになり関係者を始めとた多くの皆様のお陰様で16回を迎える事が出来ました。

また、斉藤先生のお陰で文化会館改修中につき寒川町民センターをお貸賜りました。
ありがとうございます。

13時から店舗訪問・先輩打ち合わせ・意見交換などが続き月曜日から多忙となる予感がいたします!



 6月8日までのお仕事

7日は議会運営委員会・代表者会議・各常任委員会打ち合わせと続きました。

新体制での議会運営が始まりましたが、若干のギクキャク感は致し方の無い処なのでと納得しています。

まあ、議会全体で取り組んでいる事を無理にいじる必要は感じていないし・そのシステムで効果が出ている場合に不必要なオプションなど加えると後で不都合となります。車も同じだったりします。

総務常任委員会における決算事業評価対象は納得でした。消防団啓発・PPP・地域コミニュティはいずれもトピックとして当り。

午後から新規アイテムについて担当課とヒアリング・夕方から市外へ出かけて終了。



8日は10時に渋谷民間企業訪問・移動してNHK方面企業訪問・南青山にて企業代表とランチと意見交換・銀座にて友人企業訪問・市ヶ谷にて打ち合わせりの後、茅ヶ崎に戻ってお役所にて打ち合わせ・江の島方面にて打ち合わせ・茅ヶ崎に戻り・中海岸・東海岸店舗にお邪魔して報告!



木曜日だからか都心は随分と走り易くなっていました。また、変化の速度も速く昼間では無いと気がつかなかった事を多く発見した・・・



総じてアパレル系は不調でデベロッパーは基礎自治体が今日問題としている分野を視野に入れた展開を行っている事に納得でした。


 6月6日のお仕事


庭はシルバーさんお陰ですっかり明るくなりました。

午前中にお役所入りして12時から来客対応。

この処、最新の事業や特殊技術の紹介やら説明が多く、先方も茅ヶ崎と言うブランド力に魅力がある様です・・・・当然ですがお話の内容によっては茅ヶ崎に大いにメリットがある様に条件を出します。

今週・来週と実に楽しみです・・・・・データ通りなら経費節減問題解消となりますかメリットありとなる訳で!

12時は6月定例議会一般質問の〆切りでありました。今回は18名で3日間が一般質問となります。

内容的に窓口や担当に聞けば良い話を議場でワザワザ質問しても『私は質問しました!』と何処かの野党よろしく意味は無い訳で起承転結をどう考えているのか拝聴させて頂きます。既に答弁が簡単に想定出来るのでテクニックや哲学があるのか・・・それとも誰かに言われて伝書鳩かであります。

6月議会も近づきザワザワしているこの頃でした。当方午後からも各種打ち合わせ・・・

 6月5日までのお仕事

6月1日は所用の為、終日市外となりました。



事前に予約していたので朝からシルバー人材センターが伸びきった庭木の選定に・・・・

6月2日も同様に市外にて打ち合わせ。



6月3日は8時から茅ケ崎市美化キャンペーンでパーク前の海岸清掃・小学校運動会でありました。

今年の美化キャンペーンは海上保安庁とのコラボで啓発を兼ねたイベントをサザンビーチで開催した様ですが、僕はいつも通り自宅前の海岸。



行政もあの手この手で啓発活動を展開している訳ですが、美化キャンペーンで保安庁とコラボは予想外でした。

時節柄、保安庁側は最高だと思いますが・・・・

午後から友人店舗や先輩訪問などが続き早めの就寝。



4日、日曜日は日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部予選でしたが、こんな波は無く、早起きして下さった支部長から順延のお知らせがあり、仲間と房総半島へ出撃・・・帰りは事故による大渋滞に巻き込まれ疲労困憊。

イギリスの通り魔的テロの報道を車中で見たが他人事では無く、一見平和な日本も、何時惨劇が起こるか判らない。



5日月曜日は10時から広報広聴委員会に出席して次回の議会報告会についてと議会の広報について5月の報告会の状況を踏まえて方向性を検討した。

不都合や好ましく無い事態に対して規則化で対応するより、モラルとスジで各議員がベクトルを合わせて進めるのが宜しいのではと意見を申し上げた。

午後から来客対応・・・・なかなかしっかりした資料を作成して頂きました。

その後、各課担当と打ち合わせとアポ取り5件・・・・

1件は海外を拠点に成功された方の発想は鋭く、色々とお話をして下さるそうで楽しみであります。

他に特殊技術について・ふるさと納税について・シティーセールスの一環としてのイベントについて等、江戸方面やお役所にて面会を決定しています。


 5月31日までのお仕事

31日は13時30分から議会報告・意見交換会が開催されるので午前中からお役所入りとなりました。

当然ながら各課との打ち合わせを行いました。



12時30分から準備開始。日曜日は質疑応答などの担当でしたが、今回は2回目で都市建設と環境厚生両委員会が質疑応答担当で僕達は裏方であります。



13時からお役所玄関口にて誘導係を30分してから傍聴です。



うわさ話に不確定な答弁をしたり、説明があったのにもかかわらず無かったと間違った答弁したり、項目が違うのに答弁したりと課題が多かった様であります。

意見交換では、ハブコメの在り方など良い御提案が多数ありました・・・ありがとうございました。

15時過ぎから会派全体会議が開催され運営方針について更に深く話し合い。
その後、総務常任委員会決算事業評価の選定事業について消防・企画の課長級とヒアフリング等を行ってから選択を行いました。

30日は所用があり江戸。

 5月29日のお仕事



一中通りからラチエン間の鉄砲道の街路樹多数にチャドク発生とのご指摘を賜り公園緑地課に対策お願いした処、早い事・早い事!

更にこの区間以外の鉄砲道も今週中に確認処理を行うそうです。



15時過ぎに確認に現場に行ったら駆除中でした。死んでも毛でかぶれるので最後の写真の様にスプレー接着剤で封印します・・・

素早い対応は素晴らしい!ありがとうございました。


街路樹や公園でチャドク見つけたらお役所にご連絡下さい。

強烈なかぶれをおこすので要注意です。

現場確認とは言え、実に気持悪いし痒くなってきました。


 5月28日までのお仕事

26日は朝から会議が続きました。おもに議会運営に関する会議で新議会人事直後でもあり何と無くシックリ行きませんでした。



午後から市長さんと意見交換となり、ワクワクする様な内容について意思統一完了であります。


9月以降に良い事あるかも知れませんよ!



18時からスペインクラブ4Fのハワイアンカフェ『マウリン』のお披露目でした。




ステージもありハワイ文化に発信に貢献して下さると思いました!

オープン誠におめでとうございます!

お披露目の後は、江戸組をお迎えして親睦会でした。



土曜日は夕方から神奈川県議会議長に就任された佐藤議長と業界親睦会に市議団としてお招き賜りました。



日曜日は、茅ヶ崎市議会議会報告会意見交換会で9時からお役所でありました。




人件費・市債・広報等々について貴重なご意見を賜りました。

ご参加賜りました市民の皆様、ありがとうございました。


 5月25日のお仕事

ラマンダン月は、ここ最近テロが多発します。



今回のイギリスコンサート会場の自爆テロは、あまりに非道で衝撃的でした。
オリンピックが開催される日本は現在でも多くの国の方々がステイしていたり働いていたりします。

通勤ラッシュやTDI・ジャイアンツ戦やカトゥーンのコンサートで同様な事があったら被害は甚大でありましょう。

ISは日本もターゲットにしています・・・北朝鮮はミサイル・中国は海洋進出と実に平和に見える日本国もジワジワと脅威にさらされているし、オリンピックは過去にもテロの標的にされています。

日本赤軍がテルアビブ空港で乱射テロを行った事何て皆忘れているいる様だが国内でも丸の内爆破事件など過去にテロがあった訳です。

近づく国際イベントに備えて国際スペックに合わせて『テロ等準備罪』の成立を急いでいるのは国民の生命と財産を守る観点からは政府としては必要と判断したのでしょう。

御承知の通り、公安当局はオウムと日本共産党は監視対象団体に位置付けています。


『政党として存在しているのに何故?』と疑問に思う方に簡単な説明をいたしましす。

1950年代の共産党は武力や暴力による革命を目指しましたが選挙では0と惨敗しました。

その後の綱領改訂で武力革命は放棄しましたが、いまだに民主集中独裁規約は放棄していません。

これは共産党が政権獲得したときに反対派を抑えるために行使する、ナチスの全権委任法にあたるようなものです。

共産党だけは特別だという民主主義なのです。

この民主集中独裁規約を放棄しないかぎり、いつまた武力革命を復活させないとも限らないという心配があり、またさらに党内で起こった、法治国家を無視するような査問人権問題もあり、日本共産党は公安から監視し続けられている訳です。


だから日本共産党が法案に反対する事は当然であり納得します。

デモ参加の方へのインタビューで『デモも出来なくなる!』コメントした御婦人の心中の十分に理解出来るので納得であります。

しかし、他の国の国籍の方で我が国の戦後史も知らない議員にヒステリックにワーワー言われるのはスジ違いかと思います。

冤罪の恐怖は存在するので、この辺りは確りして欲しいとおもいますが・・・

国政の場では過去も検証して高尚な論議をして欲しいと願うのは僕だけでしょうか?



 5月24日のお仕事

今年は市制70周年ですが、あんまりお金がありません。

茅ケ崎市と言う名前や環境が有するブランド力を生かしてお金のかからないイベントなども視野に入れて盛り上げて行く方が得策であると議会の場でもご意見申し上げているので、実戦に入っていてスポーツ系を中心にアプローチを展開しています。

幸いな事に実績のある案件については順調に進んでいるので動きやすい。

色々な企画が持ち込まれるが、中には趣旨が希薄で一般的な良い事を列挙している割に怪しい内容もあるので、確りと精査して行くつもりです。

近年は茅ケ崎市のブランド力を利用して、怪しい商売を展開している輩もおり、苦情や心配の御相談を持ち込まれる方が増加しています。

確りしたHPが良い企業の証とはならない様で市外からも相談にお越しになられます・・・・


 5月23日のお仕事

夏前に仕込み中のゴミ減量啓発作戦については、行政側から目から鱗のアイデアが提案され、午前中は調整となったが、これは実に良い・・・先方からも絶賛でありました。感謝であります。

13時40分から市長応接室へ!



管工事組合様には、日頃から本業と並行して消火活動や大災害時に必要不可欠な水という重要なライフラインを行政と協力して守って頂いております。

本日は市長部局に対しての要望及び意見交換会を開催いたしました。
防災協定を効果的に運用する提案や保守点検の効率化について提案がなされました。

多くの市民の方が市外でお仕事されている間や深夜に緊急工事や消火栓の不具合を修繕したり、防災フエスティバルで活躍されたり地域に無くてはならない業種であります。心より感謝申し上げます!



上の写真はハワイぽいですが茅ケ崎です!フラのステージがあったりします。
ゴルフコンペの懇親会にて新湘南延伸とシーサイド・茅ケ崎ゴルフ倶楽部について簡単な説明をさせて頂きました。

会場も洒落ていて楽しいスポーツ後の笑顔のおすそわけ頂きました。

良い天気は人を幸せにしますね!



 121 120 119 118 117 116 115 114 113 112 111 110 109 108 107 106 105 104 103 102 101 100 99 98 97 96 95 94 93 92 91 90 89 88 87 86 85 84 83 82 81 80 79 78 77 76 75 74 73 72 71 70 69 68 67 66 65 64 63 62 61 60 59 58 57 56 55 54 53 52 51 50 49 48 47 46 45 44 43 42 41 40 39 38 37 36 35 34 33 32 31 30 29 28 27 26 25 24 23 22 21 20 19 18 17 16 15 14  13 12 11 10         
いつもありがとうございます!
あなたは累計
人目の訪問者です。






ス ケ ジュ ー ル
・・・・平成29年7月の予定・・・・

1日・海開き・支部予選・打ち上げ
2日・佐賀先輩73歳誕生会
3日・宅建協会要望活動意見交換会
5日・茅ヶ崎市立幼稚園大会
6日・お役所・政策的会食
7日・お役所・東海岸小学校サーフィン体験教室・政策的会食
8日・サーフィン協会市民スクール・自民党役員会
9日・茅ヶ崎市水泳大会・イベント来賓
10日・広報広聴委員会・都内
11日・議会運営委員会・議員親睦会
12日・会派視察
13日・会派視察
14日・会派視察
17日・浜降り祭
18日・臨時会
19日・市内打ち合わせ・市民相談・市長意見交換
20日・来客・来客・来客・市内打ち合わせ・
21日・全員協議会・総務打ち合わせ・日本大学神奈川県校友会
22日・イベント・岡崎市議会親善交流
25日・子供サーフィン教室
26日・子供サーフィン教室
27日・藤沢市議会親善親睦会
29日・会派説明会
30日・市内


プロフィール

現在の議会内役職

●自由民主党茅ヶ崎市議団顧問
●総務常任委員会委員
●広報広聴委員会委員




●昭和35年8月16日、柾木一策 前茅ヶ崎市長の長男として茅ヶ崎に生まれる。
●恵泉第2幼稚園卒。
●茅ヶ崎市立茅ヶ崎小学校卒。
●茅ヶ崎市立第一中学校卒。
●県立鶴嶺高等学校卒。
●日本大学経済学部産業経営学科卒。
●日本大学通信教育部勤務。
●伊藤忠系列製造メーカー営業職を経て、平成7年度茅ヶ崎市議会議員初当選。
●平成11年茅ヶ崎市議会議員2期目当選。
●平成15年茅ヶ崎市議会議員3期目当選。
●平成19年茅ヶ崎市議会議員4期目当選
●他に総務常任委員長・予算決算委員長な どを歴任
●平成22年茅ヶ崎市議会議員5期目当選
●第30代茅ヶ崎市議会議長就任
●神奈川県市議会議長会会長

●関東市議会議長会理事
●全国議長会評議員
●平成27年茅ヶ崎市議会議員6期目当選
●新湘風クラブ代表
●ホノルル市交流検討会

その他、予算特別委員長・決算特別委員長・各常任委員会委員長・100条委員等を歴任

役 職

●自由民主党茅ヶ崎連合支部・副支部長
●茅ヶ崎水泳協会会長
●茅ヶ崎サーフィン協会顧問
●茅ヶ崎スケートボード愛好会顧問
●茅ヶ崎アウトリガー愛好会顧問
●笑涯学芸会会長
●茅ヶ崎市立第一中学校同窓会監査
●県立鶴嶺高等学校同窓会副会長
●日本大学湘南桜門会顧問
●日本サーフアカデミー高等部講師
●小浜ダンスプラザ顧問

私達は柾木太郎さんを応援しています。
 神奈川県会議員  佐藤 光
 前高松市長  増田 昌三
 千葉県一宮町長  玉川 孫一郎
 全学生ヨット連盟会長  杉山嘉尚教授
 プロサーファー  藤澤 譲二
 ミュージシャン  テミヤン
 プロデューサー  宇治田みのる
 プロサーファー  勝又 正彦
 プロサーファー  牧野 拓滋
 茅ヶ崎歯科医師会
 さがみ農業協同組合  
 神奈川県行政書士連盟  
 宅建協会湘南支部
 丸大魚市場
 日本大学神奈川校友会
 茅ヶ崎管工事業協同組合
 茅ヶ崎市漁業協同組合
 茅ヶ崎市日本舞踊連合  
 一中通り商店会  
 
関 連 リ ン ク

自由民主党第15区衆議院議員
河野 太郎

自由民主党全国比例区参議院議員
佐藤ゆかり


自由民主党神奈川参議院議員
小泉あきお


神奈川県会議員 
佐藤 光

寒川町・自由民主党県議会議員候補
山本 哲

愛知県豊田市議会議員
木本 文也

茅ケ崎市役所茅ヶ崎市役所

ちがさきサーフィン協会瓦版

宇治田みのる

日本大学

日本大学ヨット部

テミヤン

一宮町

牧野拓滋