☆平成27年8月過去ログ☆

 8月31日のお仕事



明日から定例会議が始まるので、依頼された市民相談等の仕事を朝からとばして取り組みました。

現地確認・ヒアリングなどを午前中に終了。

午後からお役所入りして来客2件対応。両案件とも高度な内容であり、法律や条例を把握していないと対応不能だし、案件によっては1年がかりの事もあるわけで・・・・

先方の提案を100%伝えるだけでは仕事とは言えません。将来や立場や社会性を考えた中で、基本線を維持しながら7対3・6対4・イーブンといった感じお互いの妥協ラインや仕事のやりやすさを模索して結論をだします。

数年ぶりでしょうか・・・絵図と実際がドンピシャで実にスピーディーな仕事をしたのは!!滅多に無い内容に大満足でした。

サラリーマン時代の営業部長に感謝してます。【交渉で自分の都合ばかり言うな。相手が自分だったらどうだ】【約束したら、先方は期待して待っているだろ良い・ダメは早く伝えろ】とか小僧の僕に色々と教えてくれた事を思い出しました。

17時近くまで議会対策や陳情処理してお役所を後に市内3か所を訪問して帰宅は22時となりました。

良い1日でした。

 8月30日までのお仕事



28日は午前中お役所にて打ち合わせや意見交換を行い、午後から全日本サーフィン連盟設立50週記念式典に大先輩方のお供で千葉県は太東海岸へ向かいました。



まず試合会場を見て、19時から式典に・・・・


全国の諸先輩や若かりし頃戦った戦友やお世話になった方々と久々に親睦ほ深めました。




茅ヶ崎支部も設立50周年となるので、竹之内初代会長・小島次郎氏・藤沢譲二氏・宇佐美潤氏・鈴木正氏がレジエンドとしてお越しになられました。



茅ヶ崎支部団体3連覇時、支部長が田中さん【現千葉在住】・僕が副支部長を務めました・・・・50周年の記念式典で田中さんと昔話出来たのは感無量でありました。



29日は6時起床で、茅ヶ崎支部の選手が出場する全試合を応援してから15時ごろ会場から茅ヶ崎に。

30日は市民相談2件・打ち合わせ1件を処理。途中、支部長から【選抜チームのよるバドルレース優勝・ロングメンは田沼選手が2位】との連絡を受けて成績の振るわなかった中で意地を見せてくれた選手にとてもうれしく思いました。



夕方から原稿執筆・・・・・

 8月27日のお仕事

午後から雑務処理の為、あちらこちらをウロチョロモード。途中、電話にてお役人さんと打ち合わせやら報告やら・・・・

夕食後も雑務に追われて21時過ぎの帰宅となりました。



帰宅するとネコがお迎えしてくれてジーンとしたりして!!秋だな・・・

 8月26日のお仕事



11時からお役所定例記者会見の場にて
マイナビTHE JAPAN CUP CHIGASAKI (5スターグレード)開催のプレス発表を細井事務局長とさせて頂きました。



9月19日・20日で茅ヶ崎市内にてレースを開催する事となりました。

ハワイホノルル市郡と茅ヶ崎市の姉妹都市一周年のイベントとしての側面もあり、大会会長の河野太郎議員・副会長に僕・特別顧問に服部市長が就任させて頂きました。

日本におけるホノルル市郡の文化発信基地としてワイキキビーチボーイスタイルを国内に発信するのは姉妹都市として重要な事だと思ってます。


当日は何とぞお願い申し上げます


HPはこちらです。http://www.supu.co.jp/race/index.php

終了後、市長さんと意見交換。正午から来客対応・打ち合わせ等。



16時から議長時代に広域連携等の取り組みで色々と協力して来た寒川町の木村町長の2期目の選挙応援の為、寒川町に出撃いたしました。



同時に町議補選の岸本君の応援街頭演説もさせて頂きました。

2市1町の広域行政・圏央道開通による湘南地域の発展・地方創生政策展開に近隣自治体との連携は欠かせないので同士の当選を願ってやみません。

 8月25日のお仕事



8時30分から各派代表者会議が開催されました。議会の規律や運営等に関する案件を任意の場で確認した。



9時から議会運営委員会が開催され委員として議案説明・日数・付託先・陳情等の取扱いについて審議されました。

一般質問一覧を拝見したが、支持者に言われた事をそのまま質問したと判る内容も多く、少しガッカリした。



10時から全員協議会が開催され134号沿線の在り方についての基本方針(案)の説明や茅ヶ崎ゴルフ場の将来に関する市民や業者からの提案等を踏まえた説明がありました。

134号沿線については、都市マスタープラン同様、地区による特色を生かした大枠での在り方を示した案で、過去・現在の諸計画を尊重した中での位置づけの為、実施計画を明確に示した内容ではありません。

しかし、細々と中身を質問する議員さんがおられクラクラしました。

ゴルフ場についてもゴルフ場の経営を提案する企業等7社・公園やスポーツ施設等を提案する企業など多岐にわたり利用方法について提案があったようです。商業施設を提案しているのは2件と少なかった。

この件についても自分の係り合いある議業の提案はコレコレだが何で詳しく明記しないのだと質問している???議員がいた・・・提案内容は各社のアテイ゛アやテクニックが入っている訳で現時点で公表出来るわけ無いのに必要に自分と関わりのある提案を披露していて、哀れに思えました。

我田引水とは良く言ったものです。

終了後、広報広聴委員会が開催された後、再び12時30分から代表者会議が再開され、多くの議会運営関係の学者の多数意見である見解を引用して意見を申し上げた。

遅い昼食の後、各部・各課からの説明申し入れ・打ち合わせ・報告が続き
17時過ぎに柳島海岸の軽油流失対応について速報がありました。



柳島海岸に座礁している台船から軽油漏れは調査の結果、燃料タンクは2つあり、片側についてはバルブ位置が良く、25日中をメドに直接タンクから軽油抜き取りを完了する為、17時過ぎ現在も作業中との事。もう一方のタンクはバルブの位置が下向きの為、抜き取り不能と判断し、カクハン揮発と吸着シート対応を継続するとの事となった。

18時から提案している案件について進捗があった旨の報告があり、ご機嫌モードで市内2軒を訪問して21時帰宅となりました。

 8月24日のお仕事

サップの世界大会が9月に茅ヶ崎海岸で行われますが、準備も大詰めとなった様で、色々な案件について主催者側からお願いがありました。

と言う訳で、朝から市内3か所訪問。午後からお役所入りして、その他重要案件処理となった。

14時頃に担当課長から以下の報告がありました。




柳島海岸に座礁していたダイセンから軽油が流失し始めたとの事で、海上保安庁・業者・行政が総力を挙げて漏れ口付近に吸着シートあてると同時にカクハン揮発で拡散防止に努めています。



重油では無いので揮発性があるので対処が少し違う様です。

約2000リットル(ドラム缶10本)がタンクにあるとの事です。台風が心配ですが、現場では全力で対応するとの事であります。大きな被害とならない事をお祈りしています。

 8月23日までのお仕事



金曜日は11時から会派会議を行いました。議会制度検討会会派持ち帰り事項の確認・9月議会対策・各陳情についての取り扱い。各部からの報告・意見交換や提出される儀奮等の意見交換と実に長い会議となりました。

議会は意思決定機関として存在している訳で、議会内の28人さんの賛否の数を指で数えて結果を求めたり、自分の都合でヘンテコなジャッジを行う事はNGであります。

筋書きの無い引きのばしなどもっとも情けない事で知能まで疑われる事になります。

また、一度発言したりお役所側に要求した内容も責任がある事を忘れてはいけない。

夕方から政策的会食に出席して意見交換となりました。



土曜日は夕方から自治会の夜回りパトロールに地元駐在さん出撃いたしました。

夜の町内を見回って見ると、結構色々な事が判ります。北2丁目の防犯等は旧式がとても多い・・・・

日曜日は、お役所からの連絡など数件あり、動向について把握出来ているので、気分的には結構リラックスして終日過ごせました。


 8月20日までのお仕事



19日は河野太郎茅ヶ崎事務所にお邪魔して、市政報告やお役所内トピックや市内動向について報告やら意見交換をさせて頂きました。

地方創生の動きは、国政との連携がとても重要なので色々と将来的な課題や対応についてお話しています。

午後から市民相談や現地確認で北部をウロウロしておりました。

20日は、スポーツ関係・総務関係の打ち合わせや確認などメインとして午後からお役所入りしたりとペース落として活動。



19時から日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部会議に出席した。

全日本選手権前の会議でしたが、市長杯・シャーク関連・イベント調整等議題多数でありました。

来週から全日本選手権が千葉は一宮で開催されます。連盟も創立50年・茅ヶ崎支部の創立50年と節目の年であります。

団体3連覇以降、暫く栄光から遠のいているので45年ぶりの東海大相模の優勝にあやかり、各選手には大活躍して頂きたいと心から願っています。

 8月18日のお仕事



議長に対する議案説明の都合で
ホノルル市議会交流検討会は11時頃から開催されました。

会議開催直後から会議通達してあるのに、実家に帰ってしまっていて『所用につき欠席』と電話で対応して会議欠席した松島議員について紛糾してます。

8月11日の会議招集のメールを入れ確認の電話を入れた段階で九州方面にいて24日のチケットだから欠席するとの連絡があったそうだ。
長期旅行の場合、普通、事務局に日程・連絡先を伝えています。

検討会は議長諮問機関で公式ではないが、検討会の設置等やメンバーについて確りと諮って決定している公務に近い性質の会議であり、運営の公平性から無会派から1名の枠を設けてある。

今回だけなら注意で良いが、過去にも何度も全協無断等会議無断欠席している・住所不定・不適切発言による議会空転など莫大な時間的ロスと合計1000万近い残業代が生じている訳で・・・・

本件については、議会を切り盛りする議長に対して適正な対応を求めている。

あやふやな対応では納得しないつもりです。

公務と里帰りどっちが大事んなだろうか信じられない・・・結構ムカついています!!


検討会については、先方議長茅ヶ崎市訪問日程・訪問中の議会対応などについて骨格がほぼ決定したしました。

14時から僕が座長を務める議会制度検討会を開催いたしました。新庁舎議場となっ場合に備えて、発言方法・委員長報告・一問一答方式の検証・新システムの運用についてなど来年度からの運営方法について、意見交換を行った後、集約して議長に答申いたします。



15時過ぎに市長・会派控室にお越しになられ打ち合わせ。企画部説明・他会派意見交換・市幹部打ち合わせ・市内3件訪問で21時帰宅となりました。


 8月17日のお仕事

各種打ち合わせやボディメンテなどをさせて頂きました。ネタも多数仕込み中なので各団体とヒアリング3団体と行いました。

 8月16日までのお仕事

金曜日から始まったサメ騒動・・・・お役所にはマスコミ各社が40以上押し寄せていました。

相模湾は日本三大深海湾であり、えぼし岩から沖にはかなりの大型生物が暮らしいいます。

???だったのは土日遊泳禁止の根拠で、当初は監視するヘリすら飛ばないとの事だった。

終息の基準も無い・啓発方法もハッキリしない訳であります。

ホオジロやタイガーシャーク・オオメジロだと妥当だと思いますが、地引網にすらかかって来る1メートル前後のシュモクで、この判断が妥当だったのか検証する必要は十分にあると思われます。

善意の110番通報があり、魚影を発見したなれば危機管理の側面からすれば当日は妥当であると僕は思いますが、それ以後終息までのプロセスをキッチリ考えたとは思えません。特に当初の二日間禁止でそれ以後考えますはヘンテコです。


マスコミのシュモクは獰猛なサメと決めつけていて、昼間は活動が鈍く警戒心が強い事・朝夕から活発となる事・えぼし岩のネの付近ではダイビングで憧れのシュモクを見れるなど、シュモクと言うサメに対してのイメージも業種によってかなり違う様です。

ヘリは土曜日は2回・日曜日は1回飛んで頂く様に絶対申し入れるべきと担当に意見具申いたしました。

土曜日は2回・・魚影無し・日曜日も同様で、警報解除となりました。

ねつきのシュモクをタマタマ発見したら今回みたいに措置するのか??とても不思議であります。

金曜日から日曜日まで報告待ち・意見交換・民間意見伺いとチョロチョロしておりました。

15日はお昼前から戦没者慰霊の中継を見て正午に黙とうをした。

13時30分から茅ヶ崎市平和の集いが行われたが、予てから事業委託団体の公平性や本来の趣旨であるべき戦没者対する慰霊が薄く、別の日に戦没者慰霊祭を行うなどしている為、パスさせて頂いた。

8月15日を戦没者慰霊にして平和のつどいは別の日にするのがベストであると思いますが如何でしょうか。ピーストレインで広島市に出かける訳だから広島・長崎の日にする事こそ、核兵器廃絶の本旨では無いでしょうか。核兵器で威嚇する隣国に対する非難など、平和の集いで聞いた事が殆ど無いのは何故なのか、実に不思議であります。

過去の平和の集いで『原発は原爆です』政党のプロバカンダをスピーチした政治家がいたり、やりたい放題の公式行事は戦後70年を節目に少しばかり考えた方が良い。

当然ながら、若い世代に戦争の悲惨さと無意味さを知って頂き、平和国家の未来の一員として国際的に通じる人材を育成する事は重要だが、55年体制時にも似た旧態依然としたロジックから世界の紛争地域の悲惨さや難民問題などグローバルな視野で式典に臨んで頂きたい。




15時から1日早い誕生日を後輩にお祝いして頂きました。とても嬉しい過酷なお祝いとなり、大いにリラックスさせて頂きました。



日曜日はお役所の連絡になっとくしたり、各団体からの意見を伺ったりと昨日のダメージ回復をしつつペースを落としました。



帰宅してから終日横でネコが見守ってくれた????

 8月14日までのお仕事



13日はお盆の入り・・・母親をつれて再運寺にお墓参り。本堂で御住職による法要とお祈りの後、御墓を洗ってすっきりしてお迎え準備。



帰宅して庭にてお迎えをさせて頂きました。



お盆中は通常勤務・・・14日は午前中はオフだったので、海にもトリップにも行けないストレスをサーフボードメンテで紛わせて午後から都内へ。




ニュースの論点とは別に、今日の平和な日本の石杖となられた英霊の皆様への感謝と哀悼、そして不戦の誓いを確認する事は我が国の未来にとって重要であるとの思いもあり参拝させて頂きました。
若い世代の方々が大勢参拝にお越しになられているのと遺族会の方々の高齢化が印象的で懸念される歴史の風化は無いのではと思いました。


国内外を含めて、本来の趣旨とは違って極めて政治的な部分がクローズアップされた報道が多いですが、報道に心がありませんと断定しても差し支えないと思います。特集番組も主張したい事・伝えたい事の深度が浅い番組もあるので、不愉快となる時もあります。感謝し哀悼を表し、不戦を誓う日を大事にした方が良い。

途中お役所から連絡があり、ハンマーヘッド目撃による海岸利用制限のお願いについて連絡が入り、関連団体幹部と意見交換・担当課ヒアリングなど電話で行いました。

相模湾は昔から500匹を越えるシュモクザメが年数回沖合を大移動する事で有名です。移動の原因は不明で世界的にも珍しいそうです。一説には産卵とも言われています。

日本の三大深海湾ですから。

えぼし岩より沖ではシュモクに限らず色々にサメやイルカやスナメリ・クジラの姿を見る事が出来ます。

目撃情報が警察にあり保安庁ヘリによりえぼし付近で小規模な群れが発見され当面の対応についてサーフィン協会に当局から協力の依頼がありました。
規制解除等については、土日もヘリの監視を茅ケ崎市は当局にお願しているとの事、結果により対応するとしている。

詳しくは http://nsachigasaki.blog.fc2.com/

常にえぼし沖には大型海洋生物がいるので、どんな基準で終息させるのか注目しています。

 8月12日のお仕事




公約していた通り、南口共恵自転車駐輪場に自転車170台、増設させて頂きました。

8月が運用開始となりました。

民間の方に元々ある駐輪場の横の土地が買って頂き、増設と解釈して指定管理を設定した訳で・・・建物の先方様、茅ヶ崎市はお借りするパターンでありれます。この方法は僕が他の場所で考えた方法で市が財産として購入するよりコストダウン出来るのであります。

とてもラッキーでご協力賜りました民間の方々に心から感謝申し上げます。

あれをしなさい!これをしろとワーワー言うだけでお役所と協力して実現に努力しない議員さんの仕事は達成される事はありません・・・

本日も午後から民間来客対応・議会制度検討会座長として事務局打ち合わせ・企画課長・ホノルル市郡市議会交流検討会準備などガッチリであります。

夕方から藤沢市にて、政策的会食して23時過ぎに帰宅・・・


 8月11日のお仕事

そろそろ夏休みを所々に入れて行こうと思っています。

世の中には、様々な新しいロジックやギアーが続々登場しています。お堅い組織も大変に興味がある様子で、時々色々と話を聞かして欲しいとの申し入れがあります。

お盆となりますが、お役所に居たり・報告に出かけたり・都内にいたりと終日お休みは中々と厳しい様であります。

 8月10日までのお仕事



金曜日は、各派代表者会議に10時から出席たしました。9月議会関連や運営関連について話し合いを行いました。



13時から会派会議を開催して、都市問題フォーラム出席の件・広報広聴委員会会派持ち帰り事項に関する結論・企画課説明・広域・市民活動推進課・事務局からの報告等13時から17時までフルスペック会議でした。

会議終了後、更に打ち合わせの後、19時30分から市内にて意見交換を行い帰宅。



8日は、湘南地区の公務員サーフアーとの親睦会がチサンで行われ、湘南各市の皆様と情報交換させて頂きました。



9日は、子供頃からの皆様と・・・タイドサーフ高橋健君の13回目の男高橋タイドカップにジャツジ兼おじさんで参加となり、楽しい時間を頂きました。



この様にチビッ子達がキラキラした目で未来を夢見る平和で素敵な日々を過ごせるのは、先人達の尊い犠牲の元にある事を忘れてはいけない日です。
タイドカップの途中、そっと黙祷しました。



10日はお役所にて、かなり戦略的な内容について合意と共通認識の確認を行った。

お役所は議会答弁などで優先事項となっている案件があるにも関わらず、その動きが異様に遅かったり、報告が全然無い事業などか増加している様に感じます。

本年は、歳出が大きく例年と比較してもイッパイイッパイである事は承知していますが、中途半端にウヤムヤにされるのは勘弁して欲しいし、確実にチエックしているので、あんまり酷い場合には、公の場で論戦するしか無いのかなととも考えています。


 8月6日のお仕事



猛暑日継続中であります。

来年度を見越して現在、ネタの仕込み中で、本日も両副市長と意見・情報交換を行いました。

また、ここに来て多くの市民の方々から色々なご意見やアイデアを頂戴しているので、これの意見にお役所の施策方向や各自治体の取り組みなど参考にして練り直したりしています。

地域創生など広域で取り組む事で効果倍増する場合もあります。幸い、茅ヶ崎市は2市一町の法定協議会もある訳ですから。

また、人件費の抑制と言う事で、非正規職員が増加していて物件費の中の委託費用の増加が見て取れます。

中途半端な事をする位だったら、下部機関の機能の拡大・充実をはかり実務的な内容をお役所本体からアウトソーシングすれば組合なども了承すると思う間ですが・・・・


 8月5日のお仕事



猛暑続いております・・・


13時から農業委員会局長・農業水産課長と打ち合わせを行いました。



かなり意欲的な内容で物理的なクリアーが可能であれば、湘南地区にとって有効な施策展開となのえる内容であり、広域的な視野も入れた提案・意見交換となりました。

僕の感では、何とかなりそうかなと・・・・

14時30分から市内にて市民相談1件・報告関連3か所。

18時から藤沢市において政策的会食となり23時帰宅。

 8月4日のお仕事



茅ケ崎サーフィン協会と連盟は、学童保育の会さんからのご依頼で市内各学童施設のチビッ子を対象とした体験スクールを2日間4クールで実施させて頂きました。



今日は9時からパーク前で、海についての知識と注意説明とコーチで参加いたしました。

離岸流の恐ろしさ・クラゲなどの危険生物・自然を知らないとサーフィンは出来ない事・保護者の方と遊びに来る事・子供だけでで絶対遊びに来ない事・夏休みの宿題シッカリとやって欲しい事などお話した。



終了後、13時30分から市内訪問・15時頃お役所入りしました。



広域政策課・企画課・農政・農業委員会・産業振興課・事務局と連続です。

結構政策的な楽しい内容が多く、市民にとってウエルカムな提案をしたりと実現出来たら最高です。

しかし、午前中のダメージ顔にでてます・・


夕方サーフショップの奥さまから「今晩咲くわ」とご連絡賜り、今年も月下の熱帯夜に妖艶な美しさ漂う花を堪能させて頂きました。



一年に一回だけの開花です。


 8月3日のお仕事

兵庫県のある自治体で、1400万近い政務をアンケートに使用したとか、レクサスの資金にしたとか????

僕が初当選した頃、茅ヶ崎市の政務活動費は月額5千円で完全領収書添付でありました。

これでは満足な活動が出来ないと言う事で月額4万円として頂いたのが10年以上前でした。

視察については、行き先・行程・目的・同行者数などを会派代表に派遣願い書を提出して決裁・そして事務局担当・次長・局長を経て議長が最終決裁して行政本体の総務に上げられる。

ルール違反の視察後提出した場合は注意・内容によって実費対応とします。

これらは最終的に議長が判断しますから、議長の力量も左右いたします。

僕の時代に早割でチケットを購入して行き先の視察内容が明確では無かったケース・研修内容が政党系だった・研修内容が相応しく無い等の理由で申請却下した事が数回ありました。

却下される視察や研修を申請して来る議員さんは、大体同じ議員です。

備品購入にしても会派の備品でリースや購入するのが事になっているので兵庫県の自治体の事件については????です。

 8月2日までのお仕事

少し夏バテ気味となり更新が遅くなり失礼いたしました。


2
9日から31日まで議会運営委員会で八戸市・青森市・盛岡市の議会運営を視察させて頂きました。



議会運営委員会は会派の人数により案分が決定していて、新湘風クラブからは僕・伊藤・水本議員が選出されています。

茅ヶ崎市議会は会派主義ですから3名以上の会派から交渉権があり議運等に参加して議論いたします。したがって3名以下の会派や無会派は運営に関する決定等には関与出来ません。しかし、他の手段で意見を吸い上げる様にしています。

各市の市議会とも開かれた議会・市民に見える議会・2元代表の意思決定機関としてのスキルを上げる為に様々な努力をしています。

茅ヶ崎市議会は僕が議長の時代に200位程度の議会改革度を30位以内に上げた為、割と先進的な取り組みをしていて、各市議会側もすんなりと視察を受け入れて下さいます。後発した同様の取り組みでも新たな方法や流行りの手法を受け入れ運営している為、参考になります。

また、新人議員や期数の少ない議員さんにとって、運営におけるポイントや自治法の解釈等、プロ的な意見交換を目のあたりにするので、やる気のある方にとっては重要な視察となります。


八戸市市議会では、国等の文言の整備により条例等の改正について議案として取り扱うので無く先決処分して報告とする・討論の簡略化・アイパッドの貸与による電子化への取り組みなどが参考となりました。



29日中に次の視察地、青森市に移動して、夕食後、ねぶた祭の幻想的な山車作成をノンアポで見学させて頂くラッキーもありました。



30日の青森市議会は、ねぶた祭の準備で忙しい中、副議長様による冒頭挨拶から始まる、素晴らしい対応をして頂きました。

一問一答方式の運用では、茅ヶ崎市議会では論点が外れたり通告外・不穏当が多くなっているが、全く無いとの事。ヘンテコな質問や発言が行われた場合、確りと議事進行や動議が入って適正化されいる。

他人任せにして、後でクチャグチヤ文句を言うよなうアホウがいないとの羨ましい限りであります。



概ね議会改革のスケジュールや取り組むべき内容は茅ヶ崎市と同様でありました。視察後、ねぶた祭の敬意を表して駅前にあるルブタミュージアムを見学して、最後の視察地盛岡市へ移動した。



31日の盛岡市議会も、さんさ祭を控え忙しい中、視察を受け入れて下さいました。

改革の目的やベクトルはスタンダードであり、最新の取り組みを参考にした運営に努力していて、決定方法や手法についての議員間論議も茅ヶ崎市と同様な部分も多いようでありました。

全体的にベテランと新人のバランスが取れている市議会は、自己規制能力が高い様ですが、新しい取り組みについては慎重であるとの感想を持ちました。

茅ヶ崎市に17時過ぎに帰宅して、19時30分から団体幹部会に出席。



8月1日は大学時代の仲間と年に一度の顔合せと合宿であります。

フルスペックでは、日大・東洋・駒大・青学4大学のスポーツ仲間でありますが、今年は日・東・青学で10時時茅ヶ崎集合宿泊で、今年は花火付きでありました。
55歳を迎えますが、皆様、益々忙しく元気でありました。



日曜日は来客多数・・・勝手に庭を使って頂き、僕は資料整理や市内訪問の1日を過ごしました。写真は立教大学現役チームです。



七日間運動不足モードだったのでナイトウォーキングを行うも熱帯夜に負けて目標半分で中止撤退・・・途中小道で夜のひまわりがインパクト全開でパチリと一枚・・・