☆平成28年1月過去ログ☆

 1月31日のお仕事

月末の連戦が終了してホッとしています。しかし、寒い日が続きます。
2月第1週は会派視察が予定されているので、体調維持の1日!

1月30日のお仕事

とても寒い朝を迎えましたが、積雪は無く世の中は平穏で良かった。



生産性ゼロのネコは写真の通り、極楽冬籠りしています。実にうらやましい訳で・・・・

積雪などで市民生活に支障があると判断した場合、お役所の関係部署や担当課は待機や出勤して不測の事態に備える訳で、近年では財政的理由もあり、極力、振替休日をとるのがだ、業務量の増加により簡単に消化は出来にくいのが実情であります。

3月議会では施政方針演説から始まり予算特別委員会が開催されるので、世間で言うところの2月は暇はあり得ないのであります。



1月最後の賀詞交歓会は、茅ヶ崎管工事業協同組合様で佐藤・山本県議と共にお招き賜りました。



九州で大規模な断水騒ぎをありました。寒波による末端水道管の大量破裂が原因だった。

管工事は、真夜中の近況漏水工事・火災時の消火栓不具合などの対応・災害時のライフライン確保などなど、実は市民生活と密接な関係があります。

水道の所管は神奈川県でありますが、道路整備から防災まどは茅ヶ崎市を含めた基礎自治体との連携も重要であります。

更に雇用の受け皿としても有益であり、各事業所には元気で地域経済に寄与して頂けるありがたいのであります。

昨年は誠にお世話になりました。ありがとうございました。

今年も引き続き、平和な日常の確保の為、経済活動の活発化の為にご尽力賜りますようお願い申し上げます。


 1月29日までのお仕事

27日は、国会中継など、久々に勉強させて頂きました。答弁のテクニックや言い回しはとても参考となりました。

都合の良い数字を並べて質問するのも簡潔な場合はなーるほどと感じる場合もありますが、くどいと茶番しかみえない訳で・・・答弁する側もストレス全開の様。

色々な論争についてのコメントは控えます。

夕方からフリータイムとなりました。

28日は、プチ実費視察で各地道の駅や観光PRを見に出かけました。

特に日常す通りする自治体の観光案内やビューポイントを見たりいたしましたが、案外、日常の中にノスタルジーを感じたりする事を発見した。



何の変哲も無い松林に昭和40年代の茅ヶ崎市の雰囲気を見出だしたり・・

『自然の松林を茅ヶ崎に残して下さい』と40年代を知らない議員さんが質問していたりいたしますが、恐らくイメージは防砂林だったり公園に残してある松だったりする訳で、適当に間引きしてあり何となく解放感があった手入れされている松林の中で遊んだ事も無いと思う。

現在の手入れが足りない薄暗い風景がイメージされているとしたら、薄い内容となるだうなんて、ふと思いました。

観光のイメージは自分たちが思っている内容と外部の方々が思うイメージと確実にズレがあるので、ギャップを埋める作業を行ってから行う必要がある事を強く感じました。



29日はオールド婦人部恒例の成田山参りに出かけました。平均70歳を超える皆様、実にお元気で天候不良の中、成田山から浅草にてランチの行程をワイワイと賑やかに楽しんで下さいました。




多年に亘りお支え下さった事と毎回、幹事としてイベントを行って下さる諸先輩に心から感謝申し上げます。



夕方から会食がある為、僕だけ浅草から電車で茅ヶ崎に戻りました。



18時から尊敬する先輩の親子3代会食となり、世代と茅ヶ崎市の移り変わりやエピソードなど多岐に亘っての会話となり実に貴重で楽しいお時間を賜りました。



 1月26日のお仕事

政治の仕事は、陰でコツコツと行うことが期数と共に増加する傾向にあります。
年末からの種まきは少しずつ成長して来ていて、発芽モードとなった様であります。

また、果報は寝て待て的な案件も多く、ジタジタするのですがジーッとウエイテング中であります。

何れにしろ、アクシンデンや予想違いも無く進んでいるのでストレスは少ない感じで精神的には安定しています。

年明けからの過労モードも解消傾向にあり、攻めの展開がそろそろ出来そうです。寒波は苦手なので早く寒気団におさらばして頂きたいです。



富士山のクリアー感が少し低下したので近いかな!

 
1月25日のお仕事

2月の末から代表質疑や予算委員会が始まるので、少しづつ計画の確認や資料のチエックを行っています。

お国の都合などで、表面上の負債があるが、『本来は交付するお金だが、とりあえず、茅ヶ崎さんで借金しといてね!後で分割して返すから』との内容であります。

これを負債にカウントされるとお役所側はかなり不愉快となる様で、僕はこの部分は『致し方なし』と判断している。

この部分をカウントして負債が多いとワーワー言う議員さんも居られるが、お国の返済の仕方を追求した方が現実的かと思ったりする。

しかし、財政的に苦しい数年を迎えた事は確かで3年間は8%のマイナスシーリングを徹底して行うとの事だ。

柳島からの134号線にスポーツ公園・道の駅・豊かな長寿社会・増加する民生費や扶助費・保健所政令への移行・中核市とパツパツの状態なので、この際、少しばかり整理するとか、予算をあまり必要としない新事業を模索するとか対応を考え直した方が賢明では思うのだが・・・・・

 
1月24日までのお仕事



22日は10時から全員協議会となりました。案件が多く7議案・3報告が行われ12時30分位まで協議。



道の駅の基本方針などが議題となりました。

基本方針は国土交通省曰く『道路利用者への安全と交通環境の提供と地域振興』です。それに茅ヶ崎らしい味付けを行う訳であります。

海洋リゾート『湘南茅ヶ崎+ハワイぽい雰囲気によるリラクゼーションの提供』と市民と地域の皆様が楽しめると同時に文化やアイデンテティーや経済振興に寄与する施設です。

尚/完成イメージ予想図なので決定の建物ではありません。

地元が楽しく無い施設は過去の事例では全部OUTです。

午後から代表者会議。



終了後、教育基本計画について教育委員会と会派で意見交換を行った。

近年では法改正があり、基礎自治体おいて教育分野に対する長の権限が強化されている中で、現場も地域性や風土の良いところや行政の目指している諸施策に連動した対応が必要となる。

処が意見交換しても従来の観念や組織の維持などを目的として思考停止しデイフェンスに終始する姿勢なので、これ以上、進化の無い論議にする気も無くなり、僕の意見交換は打ち切った。

議会はクレーマーじゃ無いので、どの様なお考えかと聞いているのに、実績のみ紹介したり・・・さっぱりだった。

あげくの果てに『意味が判らない』との事だが、現在、行政が進めている中長期の戦略も理解していないと言うことは、組織改正の目的も知らない・行政の動きも理解していないと自分で表明した訳だ!


これは例ですが、幼稚園・保育園は食後に歯磨きタイム/小中学校・蛇口の数が無いので無し?

給食・弁当の昼休み/20分程度の休みで血糖値高いまま改善策無し理由、忙しい・・茅ヶ崎市の成人病は糖尿が多い?

『健康年齢の延伸の為、成人病予防を行い、豊かな長寿社会を目指す』と言いながら、実に無策であります

木を見て森を見ないのだったら恥を知った方が良い?



終了後、他部署からの説明1軒・会派会議と続き、19時30分からハマミーナで日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部の年度初め会議に出席して後輩との新年会食となり午御前様・・・

23日は家事処理の後、夕方から東海岸北2丁目自治体新年会に防災リーダーとして出席させて頂いた。

感震ブレイカーの集中設置や夜間パトロール・各種啓発活動を精力的に行っている諸先輩方は今年も益々元気であります。本年もよろしくお願いいたします。



24日は友人訪問や資料確認のち市外出撃したが夜からみるみる気温が下がりサッさと帰宅しました。

 
1月21日のお仕事

県連の公認候補が決定しているのに、前回他党だった人を本体から推薦候補にするとか言われても困る。

過去にも2名候補が出て、義理欠出来ない先輩を応援したらボロボロに言われた事があります。



大本営の作戦と同じで現場を考えてくれません・・・この処、あんまり良い話も無いので強引なのはコケマスよ。

 1月20日のお仕事

午前中は市内店舗・企業訪問となり東に西に・・・・・



西に向かう道路から見える富士山があまりに奇麗なので電線の無い海岸に道草してパチリと一枚・・・頂上は吹雪ですな!!

午後も続行するも明後日の会議の件もあるので15時にお役所入りいたしました。

数課が説明にお越しになられたが???です。全員協議会で説明するのに事前に説明に来られても、実に困る訳で。

全協で不明な点や要望は後日、会派からの申し入れがあったら改めて詳細な意見交換を行えば良い訳で。

『何で?』と聞いてみたら、新人の議員が多いからとのお答え。『資料が事前に送付されているのだから、判らなかったら聞きに来られるのでは』と尋ねたら『・・・・・』。

調査や勉強していない輩に付き合うのはごめんであります。
僕の会派の新人は不明な場合、即、ヒアリングしています。

甘やかすと、ずっーとこのままですから、止めて欲しい・・・

他に重要な案件について意見交換があり17時過ぎまで打ち合わせとなりました。



議会フロアーからトワイライト富士を見たが、寒気が見えそうな感じでした。

18時から茅ヶ崎市議会歴代議長会に30代議長として出席いたしました。

僕がお仕えした議長で健在の方は5名で、皆様お元気でありました。

昔は作法も厳しく、先輩後輩も期数でハッキリしていて、僕は多くの先輩方から指導された訳で・・・今は随分と役にたっていて感謝しています。

最近では、過去の経緯や歴史も知らないで目先だけを摘まんでワーワー騒ぐ輩が増えて、運営上面倒であります。

僕は現在にいたるまで、鍛えて下さった諸先輩方に心から感謝しています。



いつまでもお元気で芸風キープお願いいたします。


 
1月19日のお仕事



一中通り商店会の解散に伴う商店会設置灯廃止の対策として街路灯と防犯灯の設置対策を行ったが、予想以上に暗いのでチエックして追加設置を行う事に同意頂きました。

年度内予算が殆どありませんから、特に暗い部分だけ急いでその他は4月以降となります。

通り沿いの自治会さんには、一中通りとして考えて設置して下さいとの事であります。



この処の寒波は体に堪えます・・・寒いとトワイライトや夜景がクリアーで奇麗と言う幸せもありますが、僕は暖かい方がだんぜんに好きであります。

18時から日本大学神奈川県校友会賀詞交歓会で崎陽軒本店!!

小此木・星野衆議院議員・厚木・鎌倉市長を初め藤沢市の市川県議や鎌倉議長も校友であります。



ヨット部部長の杉山特任教授とオリンピックの受け入れについて意見交換させて頂きました。

駅伝シード落ちは校友一同悔しいの一言で話題しきりでありました。



今年からスポーツ科学学部と危機管理学部を設置して、世界に通じるアスリートと指導者の育成を集中的に行うとの事なので大いに期待しています。



校歌・第一応援歌・〆は今年の校友総ての大活躍を祈念して茅ヶ崎の大先輩(法)大村先輩のリードで万歳三唱でした。
校歌・応援歌で元気頂きました。校友会の皆様に感謝申し上げます。



 
1月18日のお仕事

未明から雪となり朝方は雨となったので茅ヶ崎市内は車が多かったですが、大きな混乱はありませんでした。都心の交通機関は最悪だった。

天候も回復した夕方から神奈川県宅建協会湘南支部の賀詞交歓会にお招き賜りました。



2市1町から市長を初め大勢の党友がお祝いにお越しになられました。

独居高齢者や空き家対策・人口減少対策は自治体単独では限界なので、今後地域の事業所様との協働は重要になります。

昨年に引き続き、よろしくご指導の程、お願い申し上げます!!

 
1月17日までのお仕事



10時30分から手をつなぐ育成会新年会・成人お祝いでした。

今年も新成人がお一人、一般企業に就職が決定して研修中との事!!実におめでたい内容でした。

お国の健康寿命の延伸や成人病の予防は現役世代を対象にしておりますが、子供や障害を持った方については薄い様に感じてなりません・・・


11時30分から福祉会館へ。

海岸地区自治会連合会賀詞交換会にお招き賜りました。単位自治会・民生委員・地区社共・学校関係者皆様と今年の地域の幸せを祈念した後懇親会ではザックバランに昼酒でわいわいやります・・



今年はバッテングする事が無いので討ち死に覚悟でガンガン行きました。

当然でありますがテロテロで帰宅!!15時以降は活動停止となりました。

地域の皆様のご理解無しに自治体の発展はあり得ませんので、今年も笑顔でよろしくお願い申し上げます。



17日は寒波襲来となり、ネコと母親は冬眠状態で庭は野鳥のパラダイスとなりました。



先週からの風邪も回復基調にあり、家事を中心にペースを少し上げましたがが、帰宅して見ると、冬眠冬こもりは続行されておりました。

 
1月15日のお仕事

天気も柔らかにになり、体調も回復基調にあります。

代表者会議から始まり本日はフル稼働の1日となりました。



ネコは本日も至って平和です。



9時30分に事務局打ち合わせ後、10時から表者会議で委員会室のレイアウト等の議会運営について7案件を意見交換を行いました。



終了後、ダッシュで湘南信金賀詞交歓会に出席。

石渡理事長より、日本の経済状況と湘南地域の現状の分析と『平成28年度も地域に寄りそうパートナー』して地域の問題・課題を共有し、心の通う対応を肝に銘じ、こつこつと地道な活動を通じ地域との絆を更に深めて行きたいとの年頭ご挨拶を頂きました。

湘南信金28年度スローガンは・変化はチャンス・地域とともに!!であります。

信金から戻り、教育関係・企画関係と意見交換が続き、15時から来客対応・
更に教育関係・防犯関係・17時から市民相談。
18時から通夜・戻って書類整理などなど・・・・・

成人病の予防や高齢者の健康管理は盛り沢山ですが、小中学生については時代と適応していない様に感ずるこの頃であります。

花金なんですが、半病人の間に溜まった仕事が終わりません。



庁舎から改めて体育館の夜景を見ると空調が無い以外、素敵な建物でした。

 
1月14日のお仕事

実は連休明けから風邪ぎみで13日の青年会議所シニアクラブ総会はパスさせて頂いた。それからだましだまし予定をクリアーしているのが現状であります。



11時から海岸地区連合白寿会(老人会)様の新年会にお招き賜りました。

今年90歳となられる方、4名が表彰されました。

年末年始出撃でお疲れ気味の僕より、白寿会の皆様の方が元気笑顔でありました。

昼酒モードでしたが、此方体調不良につきウーロン茶とトホホの状態です・・・
今年も元気いっぱい楽しく地域で活動される事をお祈り申し上げます。

夕方から茅ヶ崎・寒川歯科医師会の賀詞交歓会にお招き賜りました。



島村参議院議員を初め服部市長・木村町長・佐藤・山本両県議と多彩な皆様がお祝いに駆け付けられました。

超高齢化社会とその先の人口減少期を各自治体が乗り切るには、地域における医療の充実は欠かせません。
歯科医師会を含む三師会と行政の協力は不可欠です。

今年もお世話になります。



此方、この場もウーロン茶にて対応して、寒空の中美しいお花を見ながら帰宅して即、睡眠となりました。

明日から完全復活で過ごしたい希望であります。

 
1月13日までのお仕事

12日は仕込んであった案件については順調に進んでいます。

昨晩からの体調不良によりデスクワーク中心での打ち合わせや処理となりましが、ストレスも無くサクサクと進行したので満足でした。

13日は午前中は資料作成など。

午後から市内3か所・夕方からお役人OBとの新年会でした。

退職され外から市役所を冷静にご覧になれるご意見には鋭い指摘もあり、とても参考になりました。


 1月11日のお仕事



伝統ある茅ヶ崎市高南駅伝大会は無事終了いたしました。さぶい午前中でした。体育協会の皆様ありがとうございました。



11時30分から河野太郎国務大臣新春の集いにお招き賜りました。

サミットまで国家公安委員長として忙しく、国会は国務大臣やら色々な大臣としての答弁などで多忙。災害が起これば防災担当大臣としてと大和撫子七変化だそうです。

行革も進めて行きたいとの事でした。



参議院選挙の自民党神奈川県連の推薦候補・三原じゅん子議員ですが、本部から推薦が出てません???

河野大臣を含め神奈川県自民党は応援いたします。



13時から茅ヶ崎市成人式が挙行されました。以前と違って、新成人の皆様が企画する式典であり、短時間で終了いたします。

元気イッパイでウキウキ感が会場に溢れておりました・・・

『新成人の皆様、おめでとうございます。選択肢や拡張子の多い未来ある皆様の活躍に期待しています』
!!



面白い事に、年度によって式典中の雰囲気が全く違っていて色々な事が判ります。小中学校の先生は必見だと思います。



13時30分から今年から4日間で開催されている茅ヶ崎ラーメン祭にお邪魔いたしました。



人気店に交じって茅ヶ崎ラーメン会のブースもあり、今年の海藻めんと魚貝類の塩ラーメンは完成度が高くバターで炒めた魚貝がポイントでありました。



実に美味しく頂き腹ごしらえは大満足でありました。



観光協会も新年からお役人と一緒に職務を遂行されておられました。
ありがとうございました。



デビットボウイがお亡くなりになった。83年の『レッツ・ダンス』を改めて聞いてみたが、色ぽい・・・・熱帯夜とテキーラ成長を続ける日本の勢いの中で23歳の私は、夏は終わらないと思っていた訳で・・・・

とても残念で寂しい気分です。夜は敬意と哀悼を込めてボウイの曲を聴いて寝ました。

 
1月10日のお仕事



茅ヶ崎市消防の出初式は、素晴らしい天候の中でTOTO茅ヶ崎工場のご協力により工場敷地内で盛大に挙行されました。



海沿いの茅ヶ崎市消防には、全国的も珍しい水難救助車両が配備されており、車両パレードに花を添えました。



災害の無い1年を希望してやみません。

消防署員・消防分団・協力団体の皆様、昨年はお世話になりありがとうございました。



今年も茅ヶ崎市の安全・安心に対するご尽力を引き続きよろしくお願い申し上げます。



出初式式典終了後、模範演技や古式消防のまといやはしご乗りが会場で行われいます。



 
1月9日のお仕事

北朝鮮が水爆実験を行った・・・・とても遺憾に思うしガッカリだ。

核兵器廃絶団体やシールズが全く行動していないのは実に不思議だったりする。

何だか朝鮮半島がゴチャゴチャし始めた訳で要注意だし、国会も全開一致で勘弁してほしいと抗議しているこの頃であります。

都内後輩のサプライズで出かけたが、何処に居てもアジア情勢のごとく寒い一日でした。


 
 1月8日のお仕事

朝は諸連絡や打ち合わせからスタート。
11時過ぎから小一時間空いたので、ロードバイクに出かけたらこの寒空にボードショーツに半袖の男を発見。



QS来季サマーの撮影と言うことで吉村キャプテン同行であります。夏が楽しみなアイテムです!!

夏樹!!プロサーファーしてました。皆様、寒中、御苦労さまでございます。




午後から市内7か所に報告や現状報告させて頂いたり16時まで



16時過ぎると低温日没顕著の為、帰宅した処、都内より思いもよらぬサプラズがあり、後輩と出撃となりました。

 1月7日のお仕事



10時から両副市長以下財務部を中心とした28年度予算編成状況について会派に対する説明が行われました。

歳入は9億5千万の減額を予想しています。歳出については8%シーリングを行っていますが確定ではありません。

大型プロジエクトの完了に伴い縮小されていますが、引き続き扶助費・民生費の拡大が続く中で、他のプロジエクトが進行しているので単年度では良く出来ていると財務部の仕事に敬意を表しますが、中期的に考察するとかなり寒い感じがいたします。

保健所や中核市移行等、人員増必至の中、人件費を抑えると言うのも???であります。

今後の茅ヶ崎市をどの様にしたいのか、各計画についてのキーポインのビジアル化やコピーなど外部に発信するツールが決定的に欠けているので、ネガティブな噂が先行して後追いでプレゼンすると言った悪循環が続いていて、折角の鋭い計画が市民に理解されないケースが多数存在している事。

事務量に内容をスリム化しないと多様化する自治体業務を行うにあたり、余裕が無くなり、四角四面の政策しか頭に浮かばなくなってしまう。

選択肢や創造性が欠如した計画はつくる側も力が入らない訳で・・・・

広報戦略やプレゼンが弩へたくそで情けなくなります。担当課だけで無く、全庁的に戦略を考えるべきと思います。

1年前に指摘しているのに何にもしてない様に見えるのは恐ろしい事であります。これに失敗した民間企業は倒産ですから・・・



11時30分から
茅ヶ崎商工会議所賀詞交歓会に出席いたしました。

会頭の年頭来挨拶もグローバル化していて中国の市場から各紛争まで考察した中で、茅ヶ崎市の未来について語られました。

経済界・工業会の活性化無くして自治体の発展はありませんから、会派も全力で応援いたします。

13時過ぎに控室に戻り、数課と打ち合わせの後15時から市内へ・・・・



夕方に何となくヘンテコな感じがしていた愛車の修理入院作業。ドイラブシャフトブーツの劣化破損でした。シャフトに影響無くブーツ交換とグリス入れとラッキーでありました。

 
1月6日のお仕事



浸食対策用として、年度内に一万立米の海砂を確保して現在中海岸を中心に搬入を行っています。


極力、海砂にして下さいとお願いしたら何とかして下さいました。

次年度から中海岸・菱沼・柳島用に2万5千立米程度を予定しています。

 ここで浸食対策のおさらい!!

積み上げてある場所が台風などで削られると『浸食だ』と言う人がおられますが、概念が少し違う様です。

人間の営みとして河川の管理を行った為、ダム・堤防により砂の流入が減った。

人工的に砂を供給する為に、特にショアブレイク等が強烈な場所に積み上げる事によって、大波の際、削れて砂が海に供給される。海岸線を観察すると積み上げてある場所と無い場所や砂が付いている場所がわかります。
海岸線が復活した場所や沖合が浅くなった場所が多数あり、かなり効果がある事も検証されました。サーフィンをされる方はより実感出来ると思います。
いっぺんに海の中に砂を投入すると、『あっ!』と言う間に言う間に3大深海湾の何処かに消えてしまうので、岸に積み上げて適度な砂の供給を行う訳です。
確かに美観が良く無いので何か良いアイデアが無いかと探していますか・・・

砂にも工夫があり、小石をブレンドすると定着率が良くなるそうです。

なるべく海砂を使用しますが何処にも余りが無い場合、仕方なく湖のモノを使用しますが背に腹変えられない場合です。

抜本的な対策としてダムや築堤の撤去を提唱する方がおられますが、現時点では少し乱暴ではと思います。

平塚の須賀・茅ヶ崎の柳島・中島・萩園と言った流域住民の方を危険にさらすことになります。

人の幸せや財産・生活があると言う事を忘れてはいけません。

利根川の決壊を思い出して下さい。

しかし、これから日本も人口減少期となりますから、住空間の再構築も視野に入れた国策として真剣に対応すべき課題かと思ってます。

サンドバイパスは如何なの?との意見がありますが、コストが高い・溜まった砂を海に入れるので、溜まっていた場所と共倒れするなどリスクが多いようです。他にピアとか色々な方法がありますが、随時研究中であります。
現実的に今出来る最良の方法で対応していますが、この分野の研究も随分早いスパンで進化していますので、今後に期待しています。


温暖化による海面上昇の影響は世界規模であり、自然のままの場所でも浸食が深刻となっているこの頃です・・人間の営みの結果でしょうか・・せつなくなりますね。

他にヨシズの整備など着々と行っています。

午後から諸事項調整。夕方からお役所入り。



茅ヶ崎市議会と茅ヶ崎市役所部課長会の初顔合わせが行われました。

新年と言って浮かれている状況で無いので、
『厳しい数年となるが行政・議会が一丸となって知恵を絞り人口減少期に耐えうる茅ヶ崎の基礎を固めよう』と挨拶させて頂きました。



 
1月5日のお仕事



何だか体が重いし天気は良いし・・・朝はプチトレーニングでロードバイクして来ました。
1月なのに麗らかな春と言った感じのビーチでした。



帰って来ると恒例、隣のミケと縄張り主張やってました。本気の喧嘩はしないので安心ですが。

午後一番にボディケアして、諸連絡や調整に入りました。



夕方から柳島は萬蔵丸へ・・・・

茅ヶ崎漁業協同組合賀詞交歓会に副市長以下幹部の皆様とお招き賜りました。
今年は水温が暖かくてワカメが心配との事です。

今季、暖冬+黒潮分流の流れ込みにより、海水温20〜18℃の高い状況が続いています。
また、海藻を食べるアイゴも、近年数が多いため、2月初めごろまでに、劇的に水温が下がらない限り、相模湾のワカメは、超貴重品となりそうです。

春夏秋冬、季節感あるお魚を食卓に届けて下さる大事な産業が漁業であります。


神奈川県かせ湘南海岸の活性化を含めてシープロジェクトを展開しているが、マリンスポーツばかりがビーチカルチャーでは無いのであります。

漁業・釣り・お魚もカルチャーであり、海での営みは深い訳で・・・・この辺りの追求すると本当の海の楽しみ方や尊敬の念が伝わると思うのでありますが、如何でしょうか?

人それぞれ価値観やツボがあるのですから、表層のイメージや固定観念でロジックを構築すると手詰まりとなる・・・・

 
1月4日のお仕事



旧庁舎から新庁舎への荷物の移動は業者が行ったが、レイアウトやPC・OAのセッテングは此方の仕事となります。



お役人さんは新年返上で昨日から仕事初めに間に合わせて仕事をされていた訳であります。

議会と幹部の顔合わせは6日となっていますが、議会人としては4日に整理を完了して通常通りに仕事をしないと気持ち悪いしメンツもたちません。

と言う事で10時から新会派控室の整理整頓と会派会議を開催いたしました。

新規としては、昨年提出した予算要望の回答書・予算編成のヒアリングなどが追加されました。

庁舎は面積を先に提示してからの設計だったので、大地震に対する強度・対応年数など要塞並みのスペックがありますが、少しばかりコンパクトに感じます。



また、パーキングはタイムの管理・1階には多目的スペースとカフェが配置されています。

当初から豪華では無く、質実剛健で頑丈な建物をと要望しておりましたし、オープンスペースやエコボイドなどの経費節減に有効なシステムと拡張子のある建物を望んでいたのでOKであります。

16時過ぎから先輩依頼事等の処理で市内回遊モード。他に市民相談2件クリアー。

処で昭和40年の箱根駅伝日大応援写真を見つけました。

この年の成績は往復・総合とも優勝でありました。昭和49年を最後に優勝から遠ざかり近年はシード落ちが続いていますが、今年からスポーツ科学部が新設され競技選手の育成に努めるとの事ですから数年先が楽しみです。



写真は二宮海岸での日本大学本部応援団と選手であります。茅ヶ崎市にも応援に入ったそうです。

近年の応援風景とは大分違いますが風格がある事は確かです・・・



 2016年1月1日(元旦)



新年明けましておめでとうございます。

昨年は統一地方選挙から始まり、議席獲得後も様々な場面で多くの皆様からのご支援・御提言を賜りました事、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

将来予想を考慮しながら、単純なサービス合戦による都市間競争では無く、茅ヶ崎市の人・歴史・文化・立地・コミニュティーを総合的に駆使して、『住みたい街、NO.1』を広報戦略の充実と子育て・教育・景観・インフラ整備・豊かな長寿社会等をバランス良く展開することで地域を創生して行きたいと考えています。

国内・国外とも変化の激しく、既存の社会システムの限界による新たな施策展開が早い速度で進んでいます。

これらに冷静に対応しつつスローガンである『住みたい街、NO.1Iに!』に取り組んでまいりますので、ご指導まわります事をお願い申し上げます。


元日は夕方から後援会長宅にて新年会・戻って家族集合でした。



2日は、9時に諸先輩をピックして箱根駅伝・日大応援に藤沢応援所に・・・



日大卒の星野議員・市川県議と日本大学校歌・第一応援歌で選手応援であります。

不思議なモノで箱根の大活躍6位躍進となると大先輩方も大はしゃぎで奈良漬状態となります。

箱根に母校が出場するは大事な事に思える年齢になったと言う事でありましょうか??



午後から母親をつれて、南湖は西運寺へ新年もお参り。これは大事なイベントであります。すっきりした処で帰宅。

3日は、師匠様達はゴルフだそうで、ご挨拶させて頂き、房総後輩チームの皆様に新年挨拶をさせて頂き、14時茅ヶ崎に帰還。

15時から友人宅などでお邪魔して22時帰宅でした。


お役所は新庁舎引っ越しの為、1日から出勤している方もおられ、3日は全部署でダンボールと格闘中との事で、頭の下がる思いであります。