☆平成28年4月過去ログ☆

4月27日のお仕事

地方自治体は、地域創生等様々な交付金や補助金を結構あてにしているのでありますが、熊本地震の救援・復興を最優先する為、現時点でも
渋い状況にあります。

復興最優先が大事であるのですが、お国の制度利用について各基礎自治体も、状況把握につとめて、相手をうならせる企画やロジックを構築する必要があると思われます。


 4月26日のお仕事



初夏の庭先モードとなり、ネコは夏の定番お気に入りでグダグタしています。
横目で見ながら出撃しました。



登庁途中にアレッ・・・・ハルさんじゃーあーりませんか?

波も無いのにテクテクと海に向かっておられます??

昨年の全日本後、千葉県の太東でオーナーされているボンドサーフでお会いして以来久々の再会であります。

サップフィッシュングにお越しになられたとの事。釣果期待してまーす。

僕は午前中、安全対策課・議会制度打ち合わせ・職員課打ち合わせと続きました。

安全対策課については、自転車レーン・駐輪場・一中通りなど。



商店会解散に伴い街路灯が撤去された一中通りは道路灯とLEDで対応しました。
それでも一番暗い場所に27年度予算でLED設置しました。

他の場所もありますしまだまだ未完成で東電電柱のみです。

NTTの電柱は申請後、2〜3カ月掛かるので反対側はこれからです。

一中までの暗い場所や鉄砲道も担当と現地確認しながら順次解消して行きます。

今回、一緒に現場確認して下さった担当課に感謝いたします。ありがとうございました。


議会事務局とは、最近そのネーミングだけが先行している案件について本質的な運用はどうあるべきか?

職員課は都内出張に関して。

午後13時頃に打ち合わせ終了後、突然の嬉しいお誘い。



サップフイッシングの釣果をなじみのお店で料理したし千葉からの友人も一緒なんだから、もし食事していなかったら少し遊びにおいでと大先輩からお誘い賜りました。腹はへったし丁度昼休みだし・・・

やっぱり今日は夏だ・・・。美味しい夏さかなと同期の仲間に出会い嬉しい事しかり。仲間に感謝であります。

サップと言うスポーツは釣りやエクササイズにバッチリであります。波の無い日にクルージングなど自然と一体化出来るし手軽だし。

※漁船の航路・禁漁場所・サーファーがラインナップにいる場合などの常識的ルールを厳守してのお話ですが。




夕方から134号の人の流れや溜まり場をチエック・・・・今更ですが、江の島は湘南地区でも有数の観光地ですね。この時期でも人が多い!!

遠くは江戸の時代に庶民の行楽地として弁天信仰と共にブームとなった訳で・・・・
江戸時代のディズニーランドだったのでしょう。

東京オリンピックの時代にもブレイクした場所であります。

4月25日のお仕事



茅ケ崎自民党青年局とお約束していたので、6時過ぎから駅頭で参議院選対策となりました。



4月も後半なので暖かくて爽やかにスタート。一旦帰宅しして庭の樹花に囲まれてレストタイムして8時40分にお役所入り。

即、HP等のUPなどを行い、10時から代表者会議に入りました。議会運営についての諸報告ん゛終わった後に、記念フォトを一枚パチリ。



姉妹都市締結以前に両市議会が互いに決議していた友好議会について、茅ケ崎市議会とハワイ州ホノルル市議会が正式にに友好議会を締結いたしました。

今後は、両市の市民為に、それぞれ課題としている案件について取り組みなどを相互に研究するなど効果のある交流を目指します。

下水道処理・高齢化社会への対応・議会運営等、両市が抱える問題を互いに研究する事からスタートいたします。



また、全国市議会議長会から義援金の協力要請があったりしました。

この様に目に見えない部分で市は市議会議長会や市長会・町や村は町村議長会・町村長会単位や国・県からの指示や個別の友好関係により支援が決定いたします。茅ケ崎市議会も対応いたします。

11時から子育て関連の相談の為、関東の組織代表がお見えになり来客対応。
13時30分から市民相談。

15時から最新の飲食系企業トップがお越しになり、湘南地区における起業と社会貢献について、担当各課を踏まえた中で意見交換を行った。

17時から各部の担当と現状認識についてや将来性などを踏まえた意見交換を行い、18時過ぎに退庁・・・・何だか長い1日でした。

 4月22日から24日までのお仕事



タウンニュース金曜日号に新湘風クラブの3月議会報告を掲載させて頂きました。



22日は10時から新湘風クラブ平成28年度活動方針を決定する総会を開催いたしました。

引き続き地域創生・教育・待機児童解消・文化行政・経済・組織に関する取り組みの確認や行政視察日程・6月議会一般質問・決算委員会委員などを決定いたしました。


午後から事務処理・打ち合わせなど。



23日はオフ。



24日は
自由民主党神奈川県茅ケ崎連合支部の28年度総会が開催されました。

27年度決算・28年度活動予定及び予算の決定と夏の参議院選挙の決起集会も兼ねてなので15支部選対委員長佐藤県議挨拶の後、三原じゅん子公認候補が思いの述べられました。


参議院神奈川県選挙は県連が当初から公認を決定していた三原じゅん子参議院議員に、党本部から『みんなの党・中西健司議員を自民党推薦』『公明党の三浦候補も推薦』との命令が通達されました。



第15区(茅ケ崎・平塚・大磯・二宮)の参院選対委員長は河野大臣となるのが通例だが、公安委員長の役職にあり選挙を取り締まる立場にある為、佐藤県議が選対委員長を代行する事になりました。

茅ケ崎連合支部は三原じゅん子指示で統一された事を受けて、決起集会となった。



三原氏は自らガンと戦った経験から国政が重要である事に気が付き、自民党が下野した時に出馬を決意されたとの事。

ガン関連・難病・動物愛護・児童虐待・リベンジポルノ・自動車関連の法案成立に尽力された。



総会終了後、ヨーカ堂前にて熊本地震の支援募金を自由民衆党茅ケ崎としておこなわさせて頂きました。

公職選挙法で台湾の市長の様に自身の報酬を寄付する事は禁じられている為、募金やボランティアを中心とし、各地域の自民党と協力して確実に被災自治体に配分する予定です。

3.11でも確実な実績を残しています。


 4月21日のお仕事



庭のバラが咲き始めました。一輪だけに大目立ちかつ可憐てす。

本日はお役所め民間とアポ取りや政策提案に関する資料集めなどを中心にデスクワーク。

午後から市内情報収集など!!

 4月20日のお仕事

お役所1階のカフエオープンスペースは風は冷たいけど雰囲気はGWの感じ



10時30分から生涯学習部長以下の担当と打ち合わせや意見交換となりました。
短期的な思考はしていませんし、現在の世界状況や流れをどの様に認識しているかからのスタートとなった訳で・・・・じっくりと取り組んで今年度は薄めて頂ければ結構であります。

別件については、前回は此方の配慮があった事をもう少し真摯に受け止めて欲しいと思ったが致し方無し。

変な方向に行かない事をお祈りしてやみません。

午後からアポ取りや日程調整・5月の予定確認・会派予定書き込みなど雑務中心に入ったり出たり。

18時から若手企業家と都市の付加価値と企業場所等、様々な案件で意見交換と会食となりました。

流石、全国展開で発展している企業のトップ。目から鱗の世界でありました。


 4月19日のお仕事



庭がより春めいて来たので出撃前に撮影しようとしたら、ネコが突然乱入して松の幹にへばりつきました。何だか良い1日なりそうな・・・・

お役所入りして報告書作成・原稿作成・各課打ち合わせとなりました。



午後から消防に熊本地震に関する対応状況について確認をとりました。

熊本地方を震源とする地震に関する各自治体協力と茅ケ崎消防の現状以下の通りです。

●現時点においては関西方面の自治体が担当しています。
また、サミットの関係により東京消防庁ヘリが出動中。

●19日現在・緊急消防救援隊は538部隊1.953名(ヘリ18機含む)。
●熊本県要請の簡易トイレ2750個は東京・千葉県から調達して福岡県まで搬送完了。

●16日熊本県から要望の毛布7.6万枚について、7万枚は静岡県・大阪府・広島県、関西広域連合で分担して17日に熊本着、残り6千枚指定都市市長会のプッシュで18日に熊本に到着。

●神奈川県安全対策局より茅ケ崎市消防を含む県内各自治体市消防に対しては、(被災自治体等からの要請を受けた場合速やかに対応出来るよう支援物資等にリスト等を作成し待機せよ)との事だそうです。

茅ケ崎市消防も即応準備完了との事であります。

報告確認後、諸雑用処理を終えて19時から若手企業家・都内企業中堅の皆様と政策的会食となり、様々な動向について勉強させて頂きました。


 4月18日までのお仕事



17日、朝7時30分より茅ケ崎市体育協会・総合体育大会開会式が開催され水泳協会会長として出席いたしました。



一年間、各スポーツが様々なフィールドで熱戦を行います。

また、オリンピックには茅ヶ崎スポーツ人を代表してシンクロの小俣選手・ヨットの高橋選手が地球の裏側でメダルに挑戦する。



冬季オリンピック女子スノーボードハーフパイプの強化選手・浅谷選手もスキー協会の一員として開会式に出席されておられました。

各種目の市内における普及や次世代の育成・試合運営など協会の皆様には今年もご尽力賜ります事に感謝申し上げると同時に頑張っているアスリートに夢と未来を!!


開会式終了後、小田原市へ出かけて日本サーフアカデミー高等部の入学式に来賓出席いたしました。



今年は茅ケ崎市から1名とプロサーファー1名が入学となりました。
プロサーファーの新入生は試合の為、バリ島遠征との事。



祝辞では『心技体+知力の時代となった。現役時代はもとより引退後にキャリアをどの様に生かすかは多感高校生の時代をどの様に過ごすかが大事だ。これでゴールと言う事は人生には無いので常に進化を目指し選択肢を増やして欲しい』と挨拶させて頂きました。
ご入学おめでとうございました。

入学式終了後、茅ケ崎にとんぼ帰りとなったが、大岡祭パレードは熊本地震の為、中止となり募金活動に変わりました。



僕は日舞の顧問なので文化会館で開催している日舞春の会に来賓挨拶を13時から行いました。



今回は2歳の時から日舞のお稽古をされていた三原じゅん子参議院議員に色を添えて頂きました。



式典終了後、生憎の雨の中文化会館Pで行われていた産業フェアの御視察もして頂きました。

三原議員をお送りした後、中央公園の各ブースやお役人を表敬訪問して任務完了。



18日は8時50分から代表者会議に出席いたしました。ズレた論議は朝に堪えました・・・・



10時から全員協議会・道の駅・消防用地取得・保健所政令移行に関する案件と暫く様子を見る内容が多かった。水面下の動向についてどの様に把握するかが大事となる。

全員協議会終了後、議員互助会・全員説明会・各委員会打ち合わせと続きました。

12時30分過ぎから説教・・・・・

議員の仕事優先は常識であり、自治会のイベントなどの分野は公務や半公務の間に自分の器量で何とかするのが常識であります。

発想自体が理解不能であり、議会事務局の見解でもありえないとの事であります。

『時間通り出れば良いんでしょ』だって・・・それ以前に自治会優先を考える事自体、大いに反省すべきであります。

お陰さまで12時から予定されていた婦人部総会に1時間遅れとなりました。



15時から原稿執筆・各部打ち合わせ・ボディメンテと続き20時帰宅となりました。


4月16日までのお仕事

14日はオフ。



15日はガラケイ壊れてスマホに再トライとなりました。初期型の様にバグる事も無く好調そのもの。雨でも水の中でも砂まじりでもOKな茅ケ崎チックな機種とさせて頂きました。

後輩諸氏からは『やっとでライン出来ますね』と喜びの声。

午後からお役所にて面会・資料要求など。

資料要求するには意図がある訳で通常は何処の課でもヒアリングにお越しになられます。

様は意思の疎通が行われる事により『フーン』となる訳でであります。
お役所のシステムは良く理解しているので無理な開示や不利益になる公開はしないのが普通で、ココからが始まりとなる訳であります。

保守系の議員さんは通常アラ探しをしてイチャモンは付けないで、じっくりと作戦を担当課と共同して行う様に先輩に教わっています。

夕方から政策的会食第3戦となり、帰宅は12時頃となりました。



出かけ際に物産展の出店の安全確認を消防隊員が丁寧に行っているを拝見いたしました。他市のお祭りでの事故後、実にしっかり仕事をしています。

イベントの陰に多く行政職員達の努力ありです

16日は朝は後輩合宿見送り、来客対応・仲介など多忙でありました。

特に仲介は労力を必要とします。お互いの妥協点もフラットでジャッジして双方が納得する結果を導く訳ですから、精神力も心も疲労するのであります。

65点位の仲介内容なので御納得頂けたら幸いであります。

午後から大岡祭・本部挨拶と物産展表敬訪問。



南三陸町・陸前高田市・ゆかりのまち岡崎市・防災協定締結市の佐久市さんのブースではお買物・他茅ケ崎の協会さんや企業さんにはご挨拶をさせて頂きました・



16時に帰宅して早朝お見送りした後輩合宿先に単独表敬訪問となり東伊豆までドライブとなりました。



貸し別荘では男料理でおもてなし賜り、シラフと言え楽しいお時間を賜りました。心から感謝申し上げます。勿論明日も公務全開ですから11時には茅ケ崎帰還です。

14日の夜から熊本方面で大災害発生との事。5年前を思い出しました。
16日も余震以上の地震が発生しました。

自民党や各団体からの募金が直ぐに始まりましたが、自治体間の助け合いも重要であり、必要な物資や人員の要請があれば、全国市長会・全国議長会・全国町村議長会なども活発な動きとなります。

お国指示があれば、派遣部隊や人員派遣や物資援助もありますし、確実に先方に届くと思われます。

やみくも物資や人員を送っても効果が薄いので、余震の沈静化の後、三陸町や多賀城市の時と同じように復興お手伝いの職員派遣も視野に入れていると思われます。



宇土市の市役所が倒壊寸前となってしまいました

大災害の際に対策本部として地域の状況把握から始まり住民の安全確保・政府等への要請を行う拠点が崩壊した事は大きな痛手であり、一刻も早い本部機能復旧の為、懸命の努力をされている事が容易に推察出来ます。

幸いにも茅ケ崎市は耐震強度0.25と倒壊確実の市役所建て替えを賛成多数で議決し、今年から機能しています。

コンクリート強度を通常スペックより上げて制震構造にする事で、揺れた後、直ぐに仕事が出来る庁舎として、消防本部の機能移転も行ってあります。

建て替えの関しては一部の議員からの反対運動がありましたが、判断ミスだと思っています。

永田・共産党・松島議員は大反対した訳で、お陰さまで庁舎は少し手狭となりました。

判断の結果は後世でハッキリする訳で、今回を見る限り明らかに部が悪い事は肝に銘じて欲しい。

コンクリート強度を通常スペックより上げて制震構造にする事で、揺れた後、直ぐに仕事が出来る庁舎として、消防本部の機能移転も行ってあります。

今日から茅ケ崎市はお祭りですが、産業フェア等以外は夕方まで情報収集に終始いたします。
僕達の選挙区は河野太郎防災担当大臣で、昨日から一睡もしていなと思われます。
兎に角、余震が沈静化する事と、多くの情報が開示され必要な物資等の申し入れが自治体から行われる事を望んでいます


 4月13日のお仕事

何でも先に報告しましたと言いたい為に、様々な会議に報告するのも、手法としてはアリなんですが、あんまり無理くりやると見え見えで不快となります。

この処、このてのたぐいが多く、時々???となります。更にトンチンカンな事を質問する輩が出れば。お役人側はニンマリとなる訳であります。

要綱などを調べてみるとギリギリだったりします。基本的には良い事なのでOKですが・・・・

午前中は市内各所・・・午後をお役所・夜は政策的会食となりました。

 4月12日のお仕事

朝から雑務で出たり入ったりした後、お役所へ・・・・・

11時30分に市長応接室へ。



去年開催されたサーフスケーターズの報告と茅ケ崎海岸の為にご寄付に勝又プロと大君が来庁されました。レオはバリに出撃との事!

市長には、カウンターカルチャーとビーチカルチャーについて、1960年代に遡り説明させて頂きました。

スケーターズのご寄付と心意気に感謝申し上げます。

12時から来客対応して会派雑務。

13時に文教大学の新井先生が面会にお越しになり、今後のスケジュールや問題点について意見交換となりました。

文教大学と市議会の協定が締結されましたが、5年程前に商工会議所の異種交流会
に議長挨拶に出かけた処、廊下で世間話をした時に大学と議会のコラボがひらめいたのが始まりでありました。

今後は地方議会の発展と学生のスキルアップと双方にメリットがある展開が始まります。

18歳まで選挙権が拡大した中で、フラットな形で各政党の主張などを含めてチエック機関と行政がどの様に関係しているかなどリアルな先進的な授業が展開される事となるでしょう。

14時から生涯学習部長に3点について前任者から続いているテーマについて確認を行いました。

特に行政の委託事業のトップに偏った考えを公にしてしまう人材を登用している点について、現行のままではシステムが出来上がっていて変化が難しい事は承知している訳ですが、周辺をフラット化して新しい人材を登用するなど、一定の改善を行うなどの成果を報告して欲しいと願っています。

成果が無い場合は6月議会で追及となる訳で・・・・お手並み拝見であります。

他2件についても答弁されている訳だから、ホラと言われない様に努力して頂きたいと願っています。

夕方に仕事を終えて庁舎1階のロビーで展示物を発見・・・・昔の茅ケ崎絵葉書展示してました。
珍しい写真を発見。昭和11年頃の海から見た裏烏帽子です。



『小和田名所』の表記が最高の一枚であります。



 4月11日のお仕事

こつこつと仕事をしても、委員会などの審査の中で、議案と関係無い場所で、いきなり他議員から『要望します』なんて言われて、後で自分が言ったからですとか語って市民の間を歩いたりされる事が多いので、ちゃんと報告する事にいたしました。

文章・添付資料作成してとりあえず250部程、ポスティングしてみました。

この4月から広報活動を充実させる予定です。

お役所を出たり入ったりの1日で、アポ取りや日程調整多数。

夕方からOB職員さんを含めた先輩戦友の皆様とのつどいとなり地方公務員パワーに負けて撃沈となりました。

皆、元気でなによりです。

 4月10日までのお仕事

8日はペースダウンして雑務以外はやらず、半オフとして過ごしました。

9日は、午前中に打ち合わせ・・・・11時40分に市役所。



佐藤県議の春の集いにお招き賜りました。

近年の都市間競争や地方自治体の権限強化・道の駅・ゴルフ場・シープロジェクト等に神奈川県やお国の協力は実に重要であります。

佐藤県議は県自民系のベテランであり、茅ケ崎市の県会議員さんであります。



県政全般と湘南地区・そして茅ケ崎市と大きな視野で神奈川県の発展と同時に地域のパイプ役として、益々、大活躍して欲しいと願っています。



参議院選挙も近づき、今回は改選対象の三原じゅん子参議院議員と3年後改選の島村議員も駆け付けました。

神奈川県の参議院定数は3から4名に増加されました。
従来、6年前に全国区から出馬した三原議員は、その後、神奈川自民党の女性局長として活動を県内に定めて活動されて来ましたが、選挙で戦った『皆の党・中西健司議員』がみんなの党分裂により、内閣側から神奈川県の自民推薦候補にせよとの指令があり、自民2名擁立となった次第で・・・・



神奈川県連は従来から三原じゅん子議員公認の方針だったのですが、党本部からの指令が入り、茅ケ崎自民は三原じゅん子・●●市自民は中西と歪な状態となりました。

過去にも斎藤文夫先生と牧島先生の擁立共倒れなどがあり、現場はギスギスして嫌な経験をしました・・・・慢心していると大敗する可能性もあり、僕は三原一本で行くつもりです。

式典終了後、茅ケ崎市からオリンピックに2名が出場する案件について体育協会会長等と意見交換・更に市内イベント等の方向性について関係者と意見交換して夕方に帰還しました。



10日日曜日は溜まった家事に終始して過ごしました。

4月7日までのお仕事



9時30分に校長室へ・・・・・
6日は茅ケ崎市立小学校入学式にお招き賜りました。

桜のアーチの先に富士山が見える体育館で140名のちびっ子が入学式を迎えられました。

まだ、地面に足が届かないちびっ子達は何が始まるのか興味深々の中、校歌や笛の演奏・国家に校長先生のお話とオール初体験。

校長先生からは『早寝早起き・良く食べて良く寝ること・お友達と仲良くする事・挨拶・お勉強をして下さい』とのお言葉がありまた。



ちびっ子と保護者の皆様、ご入学おめでとうございました。

式典終了後、北部へ訪問してランチタイムをとお店に行くと大混雑でありました。入学式とランチで混雑・・・・お祝い事を邪魔するのも洒落にならないので、数年ぶりに春の里山公園をチエックいたしました。



すっかり樹木も定着して素晴らしい公園になっています。家族お花見全開で、実に羨ましい雰囲気。

15時にお役所・16時から企業訪問・18時からゴルフコンペ打ち上げにお邪魔・19時30分に定期会食。



2次会は夜間営業を始めた茅小・一中昭和ソウルフード・サッポロ軒で締めくくり。



7日は都内企業訪問・シープロジェクトやフィール湘南を含めて初めにQSにお邪魔しました。神宮前に移転してから初めての訪問・ロキシーはアスリート系を意識しているあたり、オリンピックイヤーを感じました。



マーケティング担当と世の中の動向について意見交換。



終了後、原宿へ・・・途中、後輩の紹介で仮面ライダー龍騎役の須賀さんかせ経営する靴屋さんに表敬訪問。クロコダイルの一品は流石でした。



そして世界のコーヒー先生・川島さんのエクセレントコーヒーを日本に広める伝道師の会社にお邪魔して美味しいコーヒーを御馳走して頂きました。



社長と飲食とこだわりについてや世間のトレンドについてレクチャー頂きました。

とんぼ返りで茅ケ崎に帰還して19時からハマミーナにて、平成28年度・日本サーフィン連盟茅ケ崎支部の活動がスタートいたしました。



桑田カップパドルレース・支部予選・ビーチクリーン・若手育成・体育協会行事・市長杯・年齢別ロング・各種大会イベントなど打ち合わせ。

全日本選手権予選会エントリー確認も行われました。僕はロングマスターエントリー完了。
 

まだエントリーされていない選手の皆様・間に合いますので至急所属チームへ申し出て下さい。

 4月5日のお仕事

寒の戻りは体に堪えます・・・・・



本日は茅ケ崎市立第一中学校第70回入学式にお招き賜りました。

新入生及び保護者の皆様、ご入学誠におめでとうございます。

中学校の3年間、多感な年ごろに多くの事を吸収して、更に大きく成長される事を心よりご祈念申し上げます。

良く考えたら校長先生以下50名以上のスタッフで600名以上の生徒を指導している訳で、日本の教育システムは凄いと感じました。

しかしながら、現場は職務遂行の為の合理化が進まず、旧軍の様なしきたりや不文律が存在すると同時に、分業すら進んでいないのが現状であります。

教員が本来行うべき仕事以外の雑務が多く、教員自体に余裕が無くなってしまう事が多いようです。

教員を本来の仕事である教育と指導に徹する様にすべきであります。

改善するには事務局を各校にがっちりと配備して、対等な関係で運営に当たるのが良いのではないかと思っています。

勿論、事務長は教員が兼務するのがベストであり、この人事により対等関係が出来るのでありますが・・・・学校の管理と教員の仕事をハッキリ線引きする事は双方にメリットありと思うのでありますが如何でしょう。

また、教員が校内や教員とばかりにいると、同業者の価値観や話題が中心となり社会性や常識がズレルおそれもある訳で、進んで社交の場に出て頂き、生徒や父・同業と別の時間をすごす事も必要であると思われます。

可愛そうな事に、閉塞状態になると何処に配属されても『正気かしら』と思える程、社交性や常識の無さを簡単な会話や態度から見透かされてしまう事になり、社会人としてのスキルに問題が生じます。

企業などにお勤めしている保護者の方々との日常があまりに違う為、意思の疎通が難しくなってしまう理由の一因であるかもしれません。

現実と理想のギャップの中で、良い人間像は何であろうと哲学する事は自身の人間力にも繋がる訳ですが、悩ましくもあり難物である事は間違いありません。


15時過ぎにお役所入りして、新しい事務局次長にご挨拶させて頂くと同時に、事務関係打ち合わせを行い、市内2か所訪問の後、逗子に所用で出かけました。



帰りに鎌倉八幡様の参道が改修されたとの事でチエック!桜の名所がどの様になったのか???興味深々でしたが、以前の桜も新しいモノの変わり、少しはかり寂しくなりましたが、源氏の聖地・古都鎌倉のパワーは半端では無くバッチリ雰囲気があり、数年後の桜の成長が楽しみでありました。




 4月4日のお仕事

年度替わりしたので、事務処理に追われた1日でありました。



会派の会計に関する案件や広報関係の原稿チエック・人事で新しく任命された局長・次長への挨拶などなど・・・



昼休みに、なかなか終わらないので気分転換にお役所正面の桜を愛でたり。

午後14時から都内からの来客対応・終了後アポ取り。

17時30分にお役所撤退となりました。

 4月3日までのお仕事

議会後の雑務を午前中いっぱいで終えて、市外訪問2軒。
湘南地区の発展についての構想と現在の雰囲気について報告などなど・・・



帰りに寄り道して後輩店舗にお邪魔してオーナーマイブームチエック。



流石、世界のスーパーカブでありました。チューンするとその姿は美しい訳で。

帰宅してから市内訪問数件の後お役所へ。17時30分から、自由民主党茅ケ崎連合支部の役員会に出席いたしました。

自民党神奈川県連は当初から三原じゅん子参議院議員を公認するとしたのですが、みんなの党だった中西参議院議員が追加公認されました。

定数4ですから2名公認は妥当かと思いますが、突然言われても困るのは現場であります。茅ケ崎連合支部は三原議員で統一します。

過去に僕は2名公認で板挟みにあって苦労した事もあり、現場も考えて欲しいと心から願っています。

役員会終了後、ボティーメンテして帰宅。

2日はオフ。3日は友人訪問5件とトレーニングで終了。




処で美化キャンペーンクリーン茅ヶ崎のお知らせです!!
日時:平成28年5月29日(日) 午前7時〜8時30分
※小雨決行、荒天の場合は6月5日に延期。今年度より開催時間が変更になりましたのでご注意ください。
気持ちの良いビーチにご協力下さいね。