☆平成28年5月過去ログ☆

 5月31日のお仕事

消費税の引き上げが据え置きされる事となりました。

熊本地震復興や国民の投機的要因を考えると妥当でありましょう。

経済政策の失敗による公約違反と言うロジックで追及姿勢にある野党には???であります。

過去には政権党として国家運営の経験もある訳ですから、今、優先する事項は被災された国民と国土の復興では・・・・3.11後の処理・極東地区安全確保等を考えると、これ以上の社会的閉塞感はOUTかと思いますが。



三原じゅん子参議院議員後援会に自由民主を送付して頂きました。
晴れたので開封してこれから配布であります。



ネコはダンボール好きなので、確りチエックに現れましたがネコを見ていると勤労意欲が低下するので無視して出撃。

2013年頃にカウアイの有名なクムが来日されていて、早朝に儀式をしたいとの事でザザンビーチを手配させて頂きました。



突然、柾木さんにとカウアイの町長さんから感謝状が届きましたが、茅ヶ崎市長の名前だったので意見交換の機会に市長にお渡しいたしました。

カウアイの皆様はとても感謝して下さっているとの事なので茅ケ崎市としても嬉しい限りであります。マハロ

意見交換については、財政的に厳しい時期にあるので金のかからないシティーセールスについてであります。



15時過ぎに、ボディーボード世界選手権・団体4位の栄冠を勝ち取った富田和選手と鈴木彩加選手が市長特別表彰の後にお越しになられました。

鈴木選手はAPBナザレプロ優勝後、世界を転戦して日本そして茅ケ崎代表として大活躍されています。

お二人共、ちびっ子の時からですからとても嬉しく思います。おめでとうございました。

今回は昨年12月にチリで開催された世界選手権が対象でありました。
富田選手は個人4位・鈴木選手は個人4位と素晴らしい成績!!
BB女子は世界に一番近いかもしれません。
ブラジル・メキシコと転戦予定なので皆で応援しましょう。



夕方からゴルフコンペの成績発表&懇親会にお招き賜り、茅ケ崎市の動向についてチョイ解説させて頂きました。
今日は絶好のゴルフディ。皆様、健康的日焼けと程良い疲労感でご機嫌でした。
お招きありがとうございました。


 5月30日のお仕事



月曜日は忙しい・・・・事務事業の選定理由確認から始まり、陳情処理・アポ取り・スケジュール調整と難航しております。

結局、土曜日まで5日間夜間間出撃も含めて予定は総て埋まりました・・・・体力持つでしょうか???

また、参議院選挙も近づき公務や市勢発展の為の仕事にプラスされる訳であります。



夕方から茅ケ崎日本青年会議所のシニア例会に・・・・・

 5月29日までのお仕事

土曜日は昨晩のダメージ大きく、お役所から持ち帰った事務処理など中心に大人しく自宅待機。



近所をうろつくと自宅傍のバイク屋さんで発見とクールスの誰かが組んだ3輪ハーレーを発見。

正統派の中にワルがチラホラ・・・痺れます。



日曜日は7時から茅ケ崎市の美化キャンペーンでビーチクリーン!!



最近、強南風や大雨が少ないので、ゴミは少なかったです。

海岸に漂着するゴミの70%は河川の上流からやって来る事が良く判ります。同日、寒川町は相模川河川のクリーンキャンペーンとの事・・・流域自治体全部が同時に行えばよいのに!!



皆様、お疲れ様でした。そして朝から良い天気でご機嫌・・・・。パーク周辺も田舎BBQ野郎も居らず、大人の雰囲気で落ち着いたBBQをルールを守って行っている方々ばかりでした。



東海岸北2丁目・自主防災会防災リーダー総会出席の為、10時から自治会館へ。皆様、地域の大先輩ばかりでありましたが、ネコに安眠妨害されたお陰で厳しい状態。

2時間を超える会議で、引き続き感震ブレーカーと近所付き合いと助け合いをメインで活動する事が確認されました。

 5月27日のお仕事



藤沢・茅ケ崎の海岸に700羽近くの水薙鳥(みずなぎどり)の死骸が漂着しましたが、検査の結果、ウイルス等の感染は無く胃に内容物が無い為、餓死との事です。

コロニーをつくって全世界の海辺に生息する愛嬌のある鳥です。
何だか可哀想な報告・・・ご遺体はお役所で回収している最中です。合掌!!



本日は10時から会派会議を開催して各委員会の動向・視察・要望活動・6月議会対策について協議いたしました。



10時30分から僕は中座して代表者会議に出席して全体の運営について意見交換を行いました。



11時30分から公園緑地課・教育委員会・拠点整備課から課報告やら説明と続きました。

午後から来客対応2件・行政執行部とのアポ取り・産業振興課・スポーツ健康課・農業水産課と打ち合わせ。



夕方からイタリアンへ・・・・

後輩も50代の仲間となりました。
高校生の頃からの人の良さは変わりません。

おめでとうございます。


 5月26日のお仕事

伊勢志摩サミットが開催されています。

隣国が何時に無くワーワー騒いでいて、新興国がいないのは時代遅れだとか言ってます・・・・時代錯誤のロジックを展開する国家に言われる筋合いは無いの訳で・・・・結構あせっているのが見え見えで物悲しいですね。

此方は市民相談やら要望・現地確認・色々な案件の種まき終了したので。いよいよ詳細打ち合わせモードとなり出たり入ったりでありました。

ココからが腕の見せどころで、市民・
お役人・双方にメリットがあり、片一方だけが良い思いをしないバランスを持たせて発展的な仕事に変化させるのであります。

江の島サミット。



地域活性化の為に様々な大手企業の幹部と意見交換や地域貢献への取り組みについてコンセプトなどをリサーチしています。

シティーセールスや新規啓発事業等は、全部お役所が行う必要はありません。地域に貢献して企業イメージを全世界にアピールしたい企業は多数存在します。茅ケ崎市にはそれだけの魅力があるとの事でありました。



茅ケ崎市内ばかりで打ち合わせしているとマンネリ化してしまうので、新規店舗のオープンサイドでやってます。寒くなって来ましたので要点確認して茅ケ崎にバックしてボディメンテ・・・・一撃で効いて反応出て体調不良となりました。

揉み返しでは無く、修復反応が出て全身倦怠となるので、支部ミーティングは欠席となりました。



 5月25日のお仕事

昼間は打ち合わせや市内訪問となりました。



夕方から茅ケ崎市役所・桜友会(日大OB会)に出席の為、ミキチへ。

今年も理工学部1名・生物資源から獣医さん1名が仲間に加わりました。

自治体の求人では技術職の確保が近年、難しくなっています。

日本大学は文系のイメージがありますが、実は理系が売りで理工・工学・生産工学・医科・歯科・獣医と就職率も良いのであります。

総勢77名で茅ケ崎市の発展に努力いたします。


 5月24日のお仕事

市民相談ディーでした。最終は夜10時から・・・

カラスの攻撃・飛び出し注意看板・社会福祉・子育てと守備範囲は広い・・・

『道理や社会通念』の説明から入る内容もありまなしたが、ご納得頂いた様であります。


 5月23日のお仕事



10時から決算特別委員会設置に関する全員説明会・総務常任委員会打ち合わせ・代表者会議・議会運営委員会で午前中は終了。

6月定例会議もせまり、9月の決算対策も合わせて対応中であります。

現在、議会制度検討会は、ペーパーレスの推進と行政事務の簡素化を目的したタブレット端末利用について検討中です。

他にも反問権・質問の在り方・議長立候補制などなど多数案件はありますが・・・



本日は13時茅ケ崎出発で14時から元祖である逗子市議会にお邪魔して運用事例について菊池議長以下担当する議員からレクチャーして頂きました。



茅ケ崎市も運用に関する準備は万端で、後は運営方法の詳細整備と行政側の協力しだいであります。



答弁が雑になってしまう可能性も見受けられ、行政との決めごとが重要かもしれませんが、事務量とペーパーの軽減にはかなり有効であり、議会側より行政側にメリット大ではと思いました。

茅ケ崎市の事務量はかなり多く、本来の業務プラスはかなり厳しい様子なので試行の価値ありかと・・・・

 5月22日までのお仕事



20日10時から議会制度検討会を開催しました。

新しい議場となり多くの運営改善を行う必要となりました。
また、より深い論議を深める為の検討を進めています。



茅ケ崎・寒川防衛協会の総会でしたが、タイミングが悪く議会制度検討会とバッテングしました。

自衛隊協力会は頑張っている自衛隊の皆様をサポートする地方組織であります。

終了間際に間に合い、終了後の会食あるも次の打ち合わせの為お暇いたしました。



21日は最高の天気でネコ式快適指数メーターはご覧の通り。



11時過ぎからJPSAのスポンサー様からご招待賜り、汚さない・ゴミは残さない・大酒は飲まない正しいBBQに簡単な打ち合わせを兼ねて表敬訪問させて頂きました。



今日は朝からTBSのマナー違反BBQの取材があり、お役人さんも現場にて説明されておられました。



そのお陰かパーク前は何だか落ち着いたビーチでした。

夕方から若手後輩諸氏との会食となり北口へ・・・・第一線で活躍する皆様のお話はとても参考になります。

大阪天王寺や都内のトレンデーな施設や動向・・・天王寺は実費視察検討中

22日は午前中は休息して、午後から遠方からのお客様と地方創生ついての意見交換会となりました。

まだまだ茅ケ崎市には付加価値がある様で嬉しいきがりであります。



夕方帰宅したらチェアーで寝ていたネコがお出迎えしてくれました。


 5月19日のお仕事

26日からサミットが開催されるが伊勢志摩だけで2万3千人以上の警護態勢となるそうだ。

都内も1万9千人態勢でテロリストによる繁華街などのソフトターゲット対応を行う。

島国日本もここまで警備しないと危険と言う事。

沖縄のビーチでのんびりくつろげるのも緊張状態にあるシナ海を米軍と日本を含む同盟国が頑張っているお陰な訳だ・・・・・

サミット中に事件があったら『日米同盟の結果だ!!』と非難してくるのだろう。

防衛を他国に任せて経済復興と発展の道を進む選択を行った日本を取り巻く環境は複雑になっている。

米国の選挙動向や亡霊の様に現れる独裁者達の思考は???なので何があるか判らない。

更に災害等により国力が低下していると脅威がある勢力が分析していたらと考えると日本も平和では無いなーとふと思ったりするこの頃であります。

人命の価値が低い国家程、とんでもない事を考えるので、幾ら此方が戦争は悲惨で愚かな事で百害あって一利なしと言っても耳を貸さないのは、隣国の動向で明らかだ。

 5月18日のお仕事



将来、人口も減少するし現在は超高齢化がヒタヒタと迫っています。

茅ケ崎市は体力のある間に小中学校耐震100%と制震構造の高強度の庁舎を建設し防災機能を集約しました。

議会側も質実剛健で強度があり豪華で無く被災後、直ぐに業務が出来る実戦的な建物を要求しました。


当時反対した議員さんは判断ミスの事をすっかり封印してますが、4年間と市長選挙を含めて大騒ぎした訳で・・・・

恐らく房総沖の地震の場合、一番揺れる地区が茅ケ崎以北と言う事も知らなかったでしょう。

この手の議員さんが防災等の質問をしても、何だか説得力が無くお役所側の雰囲気も『・・・・』な感じかなと思うのは僕だけでしょうか?

お陰で機能的に考えても面積と拡張子が少ない建物になりました。



処で本日は打ち合わせ全開でした。7担当とガッチリでありました。

懸念している部分が同じだったり、ご説ごもっともだったりとかなり良い感じ・・・・転ばぬ先の杖作戦展開中。
当方、細かい字は見えませんので、ハズキルーペ様様です。


 5月17日のお仕事

熊本の地震後、救援にあたり米軍のオスプレイが投入された。

自衛隊の主力大型輸送ヘリは、80%以上が緊急整備の為、出動不能状態で中型ヘリのみでの対応は無理と判断して米軍に協力を依頼したのが真相であります。

一部の政党関係者はデモンストレーションだとか大騒ぎしたが、実に薄くて視野が狭くクラクラする訳で・・・・

緊急時にさえプロバカンダや反対している案件に絡めてワーワー言うし、困っている人の事や人命を忘れてしまう処に大矛盾がある事すら理解していない・・・
この事は地方自治でも同様で、予算は反対で特別会計賛成・反対した結果がミスジャッジだとその事は言わない・予算案も無いのに事業を進めろとか、何処か思考停止している様な場面を良く拝見しております。


 5月16日のお仕事

10時から20日に開催する議会制度検討会の運営について事務局と打ち合わせ。方向性や調査した案件の運用状況や問題点など各市の議会運営の背景まで含めてきっちりと把握いたしました。

23日にはお役所の紙ベースの膨大な資料解消等を目的とした観点も含めて、タブレットの運用先進市である逗子市を視察させて頂く予定であります。
お役所側の対応無くしてありえないのでありますが・・・・

11時過ぎから市民経済部の2課と意見交換や状況確認をさせて頂きました。
12時から建設部道路管理課と打ち合わせ。



駅南口は暫定改修されて現在に至りますが、東西の一方通行の在り方、古くなった時計や看板・大雨になると消える街路灯などなど・・・とても不評であります。

色々とご提案させて頂いた処、お役所も気が付いていて交通管理者や事業者との交渉もあるしと近隣の同意も必要だし言うところの様です。

28年度中に完全改修の予定でしたが、不都合をしっかり改善する為、本年度は交通管理者である県警やバス会社等とバリアフリーも含めて協議し、来年度に使いやすい茅ケ崎らしい新しいロータリーにする予定であり、暫くご迷惑をおかけいたしますとの事でありました。

成程、県警との打ち合わせ等は大変であります・・・

あくまでも、現在は暫定です。看板等も予算計上はされていますが、いっぺんに行った方が経費安くなります。バスとタクシーは集約の予定ですが、アクセス道の在り方も研究中との事です。

 5月15日までのお仕事

週末はとても良い天気が続きました。風が冷たいのが難点・・・・



我が家のネコ式快適メーターは写真の様にメーター振り切り状態でありました。

金曜日は市民相談処理など中心の活動を展開いたしました。



土曜日は市内の農業振興や産業活性を含めた案件を都内企業若手や経営者と考える定期意見交換の為、千葉県のクラブハウスに政策担当者と表敬訪問。

切り子職人・飲食学校経営者・空間コーディネーターなど多彩なメンバーで集いました。



日曜日の早朝に千葉から茅ケ崎に帰還して、13時から茅ケ崎市議会議会報告会に参加いたしました。

今回は環境厚生・都市建設の2常任委員会が担当で僕は傍聴でありました。

議会を代表しての発言でありますから、その場逃れの様な不適切な回答には十分に注意して頂きたいと思ったケースが数回ありました。

当然ながら市民の方々から結構鋭い突っ込みがあった。

16時過ぎに意見交換やその他質問を終えて、会派会議を行ってから17時過ぎに帰宅して、高齢者とのディナー意見交換会に出席して21時にゲームセット。

週末は体力勝負に近いラジカルな3日間でした。

 5月12日までのお仕事



11日は11時から会派会議を行い運営等について事務処理や各委員会の案件などを共通確認させて頂きました。

僕は産業振興課・農業水産課等と意見交換や状況報告などを終了後におこなった。



13時から予算審査に関する議会報告会を総務常任委員会・環境厚生常任委員会の合同で行い、その後、各委員会の政策提言テーマを個別に各45分で2委員会で開催しました。



僕が所属する総務常任委員会は中核市移行についてをテーマしてご意見を頂戴いたしました。

それぞれ貴重なご意見を頂戴いたしましたが、単純に市長が嫌いと言った感じの過激な発言があったりしました。

発言する側にも責任はありますから、感情的なのは少し違和感があった事は否めません。

12日は政策的な課題や中央のトレンディーの確認や経済動向などの意見交換を都内企業若手や経営者の方々からレクチャー賜り、月内にもっとも新しいコンセプトの飲食ビルや貸しオフィスなどを実費視察する事になりました。



処で、こんな記事が掲載されていました。


健康寿命とか予防と言いながら、幼稚園では歯ブラシするが小学校なると無くなる?

代表質疑で『小学校こそ給食後の歯磨きを行い予防に努めるべきでは』と聞いたら『蛇口の数が無い』だって・他にも理由が有るようだが蛇口で逃げた。

折角、口腔条例もあるのに・・・・

現場の教員が行政の健康への取り組みや計画を知らないのだから・・・
このテーマはしつこく質問して行きます。

現場のPTAからも要望があったりしたハズですが、茅ケ崎市は反応しなかった為、横浜に先取りされました。

 5月10日のお仕事

昨日の市内訪問により幾つかの処理事項が発生した為、調査及び確認作業などを中心に活動した。

全体のバランスを考慮して7・3の比率にするのか6・4にするのかなど当事者間の妥協ラインを考えたり説得したりと難解な作業が待ち受けています。

この手の内容は暫くの間、恨まれたりする事も多いのだが数年するとご納得頂いたりとと我慢の仕事となる事が多く、下手をすると全く理解されないケースもあったりします。

物事はあんまり単純に考えない方が良い訳で言葉尻と感情だけで善悪を決定するのはNGだと思うのであります。

昨晩もゆとりの教育について検証する報道が結構多かったが、ヘンテコな平等主義や個の優先に関して当事者から『この方針を勝手に決めた人のお陰でこうなりました。』なんて言うコメントがあったりして複雑でありました。

個性の尊重とか言って本線では無い部分に社会主義的平等を加えた現場も考えた方が良いかもとも思いました。

検証の結果、既に方向転換しているので宣言するのも当たり前かなとも思ったり・・・・・授業の中で『何故、その様な答えとなるのか?』について学校では未だに実践していない訳で、その辺り指導方法を1から研究する事も平行して改革して欲しい。

5月9日のお仕事

起床後、何気にテレビをつけたら茅ケ崎市の迷惑行為の事例に報道されていました。

担当課の課長さんがインタビューにコメントしておられた。

コメンテーターと職種が違うので、公務員としての節度の中で実に深い部分についてサラリと言及していて『流石!!』と最後まで見てしまった。

コメンテーターの言っている事なんか全部承知している訳で、お役所に警察権は無いし・・・・現場を知らない人は好きな事を言います。



GWと圏央道のお陰様で海岸は大賑わいでしたが、BBQのマナーの悪さが目立つこの頃となり、ニュースにもなってしまいました。

http://hbol.jp/93584

千葉県と茅ケ崎市の迷惑BBQの事が書かれています。ご一読を・・・・



この記事はもろに茅ヶ崎市の事例が紹介されています。千葉県の後が茅ヶ崎市で、写真も茅ヶ崎です。


行政に対して機会があるたびに、徹底した啓発活動と同時にエリアを定めて洗い場など環境を整え持ち帰りか有料化による対応を行いビーチの安全とモラル維持などにより、自然環境負荷軽減を行う事も研究してみたらと提案している次第であります。

モラルが守れないと規制となってしまう訳で、中には業者による無届営業もあり不愉快そのものです。

昭和の頃は、真夏に海でBBQする事はあまりありませんでした。

海やプールで遊んで家に帰ってシャワーを浴びて自宅にお呼ばれしたりお招きしたりと言うのがスタンダードだった様な。

浜飲みは乾きモノなど簡単に持ち帰れるモノだった・・・

海遊びのシロウトは環境や雰囲気になじまない訳であります。



本日は10時から総務常任委員会打ち合わせ・文化生涯学習部打ち合わせ・議会事務局打ち合わせ・来客とお役所内はそこまでで打ち止め。

15時から市民相談・15時30分から漁業組合会長と意見交換・17時からスポーツ関連団体と打ち合わせと19時までバッチリでありました。


 5月8日までのお仕事

6日も引き続き家事等の雑務処理。

7日は来客対応・市民相談・民間打ち合わせ等、GW明け準備モードとなりました。



8日は日本サーフィン連盟茅ヶ崎部・全日本選手権代表決定の予選会に選手兼運営で参加したしました。

10代の頃から支部選手としてコンペに参加しています。35年以上前は模造紙にマジックでヒート表を作成したり・試合後のゼッケンを母親に洗ってもらったりと総てアナログで楽しかった事を思い出しつつ終日ビーチでおりました。

茅ケ崎支部全日本予選は半分位を終えました。



ちびっ子クラスから長い板部門終了。運営とジャッジの皆様、お疲れ様でした。

また、代表権利を獲得した選手は8月の本戦まで調整して栄冠を勝ち取って下さる事を願ってます。
当方、パークの単独レフト狙いましたが不発に終わりました。
パークはやっぱりライト側ポジションどりの王道狙いすべきだったと反省しています。

りのクラスは来週からウエイテングてす。


 5月5日までのお仕事

28日は議会運営委員会が開催され5月からのアロハビズに対する議会の対応について決定いたしました。

最初は10年前位に、ゆかた祭が今一なので、太郎君何か無いかね?と商工会議所会頭に質問され、クールビズの代わりにアロハでどうでしょう。

茅ケ崎市内はハワイが好きな人も多いし今ブームでいすから兎に角色々な職業の方に着て頂いて、今ある
『スローライフ・スローフード』に合わせておけば自然に盛り上がりますよと提案した訳で・・・・

最初の1年間だけ、友人とアロハ委員会を設置して2年目から他の方にお任せしたのであります。



午後から課長級2名と日本大学本部へ。

各自治体の求人における大問題は技術系のエントリーが少ない事であります。

茅ケ崎市でも建築・土木系技術者・保険士・看護師と専門職の採用は急務であります。


日本大学本部就職関係の部長様に茅ケ崎市の求人についてお役人さん同行でお願いさせて頂きました。

役員応接にお招き賜り、大学幹部にお会い出来たと同時に常任理事室までご案内賜りました・・ビックリであります。

日本大学は、OBに優しい大学で家族的な気風のある学校であります。快く就職関係の幹部の方が対応して下さいました。

心から感謝申し上げます。

29日は前日の疲れがどっと出て撃沈となりました。



30日は湘南祭・桑田カップパドルレースお手伝いで7時からサザンビーチ。

湘南祭・桑田カップパドル&サップレースは途中から強い南西風となりハードコンデションとなりましたが、全国からエントリー賜り熱い試合となりました。

160名を超えるエントリーを賜り、晴天の中熱いレースが展開されました。



元々、サーフインのパドリングレースだけでしたが、新しいスポーツも取り入れました。



特にサップは(ワイキキビーチボーイズスタイル)とも言われるハワイが発祥のスポーツで。
姉妹都市として新しいスポーツを発信する事も大事であります。

選手及び運営・サポート企業の皆様、ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。


試合途中に開会式が始まり、仕事がら参加いたしました。天気の割には寒い風が吹いていたので僕は完全海バージョン・・・市長とは対象的であります。

試合終了後は反省会となったことは言うまでもありません・・・

5月1日は実に良い天気となりました・・・洗濯・買い物・掃除と普段出来ない家事モードを午前中に。



午後から友人宅BBQにお招き賜り、楽しい時間を過ごしました。

2日は午後13時に茅ケ崎アロハビズのオープニングセレモニーが開催されましたが、所用の為キャンセル。

午後からお役所入りして議会事務局等打ち合わせを行いました。



議運でアロハ着用OKでしたが、寒いのでジャケット併用・・・しかし、顔がイベント疲れしてます。

5月3日はお休み。

4日は県議主催の地引網が予定されておりましたが、強風の為中止。



午前中は自転車整備・藤棚の剪定など家事。



午後から長いお付き合いの後輩宅にてBBQとなりお招き賜りました。

僕が大学生・彼らが高校・中学生の時代からで、とてもリラックス出来る半日でありました。


夕方から鶴嶺高校2期の皆様のゴルフコンペ2次会にお邪魔。ここでも高校時代と持病の話で盛り上がる・・・皆様56歳。

更に中学生時代の同級生に帰り道で偶然出会い嬉しくも魔界突入。

5日は来客・トレーニング・会食。



こどもの日、東京ドームG戦は今年からオフィシャルスポンサーとなった母校日大Dayでドームが箱根駅伝の134号みたいになっていたと観戦に出かけた後輩から通信がありました。

戦前から3万人を超す大規模校であり、現在では毎年1万6千人の新入生を確保するマンモス校ですから、少子化や人口減も視野に入れた取り組みとしてシティーセールスならぬ大学セールスも重要な戦略となるのでありましょう
日大は文系の様に思えますか、工学部・理工・生産工学・医学・歯科・獣医と理系の人材には定評があります。