☆平成28年11月過去ログ☆

 11月30日のお仕事



8時50分から控室待機・9時10分から代表者会議・9時20分から議会運営委員会と続きました。



10時から本会議が始まり、委員会審査省略の議案2件採決まで・・・・



人事院の勧告により若い職員を中心としてベースアップとその為に各課からかき集めてきたお金についてが妥当かと内容・全会一致で可決。

採決終了後、一般質問開始となり午前中3名・午後3名が登壇しました。

昼休みも来客対応となりランチはシーフードヌードルと寂しい限り・・・

人的資源不足や事業の整理・廃止なよる当面の財政安定化など、実に面白い質問がありましたが、2問目以降、臨機応変な質問にならず答弁がかみ合わなくなり実に残念でした。

ホクシングの採点なら2ラウンド以降は10対8で市長部局の勝ち!!あーっもったいない

今期に補正予算化されていないので来年は無理だと読み切れないで何度も同じ事を聞いても答弁は同じ・・NGです。

観光案内のガイド見たいに表層だけの紹介的質問・自分の考えと何だか判らない??
NG

自分と関係する内容・・・あんまりこのましく無いのでサラとやるべき・

規則に書いて無いから何でも出来ると言っていると規則が増えてギズキズした議会運営となるので常識の範囲で行いましょう。



本会議終了後・各委員会打ち合わせ・18時過ぎから僕は忘年会と打ち上げ2カ所にお招き賜り、テキーラでストレスを破壊しました。

 11月29日までのお仕事



27日は暖かな朝を迎えてご機嫌でありました。

11時頃から市民の方と意見交換・・・・鋭くて人生の大先輩とお話するのは、幾つになっても緊張するモノですが、何だか安心して本音でお話させて頂きました。

とても勉強になりました。

お役所入りしてから、下水道・広域行政・文化生涯・議会事務局・企画課・景観緑地課・子育て支援課などなど意見交換や打ち合わせなどが続きました。

お役所はキッチリと仕事をしていのに、世間にガセネタが先に流れる事がここ数年増加しています。

それだけ関心がある事が市内で色々とある訳で、それは喜ばしい事なのですが、広報広聴や公開方法が悪過ぎてガセネタ先行となるのは実にもったいないし此方も説明したり調べたりとなる・・・・

長年の経験からすると何と無く思う節もあるのだが、今日は申しません。12月から来年度の当初予算審査まで様々な思惑により暗躍する方々も増加しそうで、市民の為より自分の為といった俗物が頭を持ち上げて来そうな雰囲気プンブンなので、ここはじっくりと観察させて頂きます。もう数件、墓穴を掘った事例を拝見しましたが、そんな事には関係無く生きているのはタフだなと感じるこの頃であります。

28日は、浄化とリセットを兼ねて、その道の達人の皆様とご一緒させて頂き、パワーと良い気を頂き、明日からの合戦(議会)に備えます。

 11月27日までのお仕事



25日は素晴らしい天気からスタート!

134号は毎年、この時期中央分離帯の雑草んが大成長して市民の皆様から苦情を頂くのですが、今年は箱根駅伝の随分前から整備されていて気持ちが良い感じでした。

駅伝当日は予想によると雪かもと言われていますが、こんな天気になると良いですね。



終日雑務に追われた1日でした・・・午前中に整備に出した自転車はもう10年以上乗っていてペダルも錆てボロボロ・ブレーキ効かない・変速硬くて大変・スタンド壊れたの状態ですが、完璧に地元の自転車屋さんで整備して頂きました。

2年の1回程度でメンテナンスするとフレームとタイヤさえしっかりしていれば15年位は乗れます。

安易な使い捨ては、環境に負荷を掛けると考えれば、地元自転車屋さんと仲良くすると最低10年は乗れます。

26日は後輩宅から始まり久しくお邪魔していない友人などにコンタクトをと言った感じで市外・市内をウロウロとなりました。



夕方から2016年度・日本サーフィン連盟茅ケ崎支部の納会。

今年は多年に亘り集計・ジャッジ・会計・応援団としてご尽力頂いた皆様にサプライズ。いつも支部の発展の為にありがとう!!

高橋支部長・牧野副支部長以下、多くの運営スタッフが、次世代育成と啓発の為、表に裏に活躍した下さいました。
来年も頑張りましょう!お疲れ様でした。そしてありがとうございました。



27日は辻堂駅100周年をチラッ見学にお邪魔してから議案書の確認など行いました。
処で北朝鮮や中国の脅威に対応する為、3次補正は防衛対策として1兆円規模となるそうであります。

トランプ時期大統領の自分で守れが規模縮小して実行されると益々、防衛費が増大する事となります。何処かの衰退した党の党首が言う様に無抵抗で占領されても仕方が無い的な発想では国家の維持は出来ないし、生命と安全を守る事は憲法に明記されている訳で・・・・・アジアは混沌としています。



最終は、佐藤光県議の忘年会でした。

久々に島村大参議院議員と製薬会社の世界における競争性の確保についてなど最近興味のあるお話をさせて頂きました


日本の製薬会社はアメリカのファイザー一人勝ちに対抗して、ここ数年合併による統廃合を行い体力を維持する動きをしていました。

政府のジェネリック推進は政策は順調であると言う事は、開発を含めた先発メーカーにとっては30%以上の売り上げ低下は定められた運命であり、新薬開発に努力して来たのですが、新薬の価格を操作される事となった訳で・・・・

投資家も含めて企業としてはかなり痛いと思われます。医療費の削減は目先重要でありましようが製薬産業のレベル維持も国家として重要であると思います。

薬害や副反応の報告についても同等の御薬で先発メーカーの3日以内に報告すべしとは逆にジェネリックに
無しと基準を甘くして推進を図っている訳で、それはそれで理解出来ますが、先発メーカーの体力が無くなったら不平等感丸出しとならないか心配です。

選挙を含め多くの皆様に今年も1年御世話になりました。

ありがとうございます。


 11月24日のお仕事



予報通り1962年以来の早い初雪となり完全防備で出勤です。



僕の所属する新湘風クラブからは3名の議員が12月定例会議で一般質問を行うので、会派控室では朝から各議員順番で各種打ち合わせを行っています。

一般質問は、日頃から議員がテーマを持っていて行政側と市政について確り意見交換を行っていれば、ほぼヒアリングの段階で成果が出ます。

したがって本番前に結果は出ている訳で、僕は頑張ってます的な質問の為の質問を学芸会みたいに巧くやろうとししている輩は、大敗北必至であります。

僕は3月議会で代表質疑を行う関係もあり、今回も傍聴となりますが、ネタや意見交換については確定しています。



13時30分から総務常任委員会打ち合わせに出席して、年度内に予定している政策提言について議員間で意見交換を行いました。

2年間かけて委員会としての政策提言を行う訳ですから、体裁を整える様な急ぎ仕事にならない様に詰めて行きたいと考えています。

15時から2件の所用を済ませて会食して20時帰宅。寒い1日でした。


 11月23日のお仕事

恒例のサーフ&ターフゴルフコンペですが、左腕複雑骨折後、ブレーはご無沙汰しております。



夕方からの打ち上げに参加であります。

世代・職業・性別を超えての親睦は実に楽しく良い感じです。近い将来、地域がこんなお付き合いが出来る環境となったら、実に素晴らしい事だなとしみじみ思いました。

幹事さん、お疲れ様でした!

 11月22日のお仕事



9時から12月定例会議についての議会運営委員会に出席いたしました。
補正・議案とも重要案件があります。

また、進捗状況などは余り長々と質問するのでは無い事を確認してもらった。

ヒアリング等で説明され既に流れは判っているのに、また一から聞かれるのはたまったものでは無い。

テクニックとして『この事業のスケジュールは●●だったが、この部分の進捗が突然遅れたのは何故か』なら良いけど『進捗状況について伺います』じぁ耳にタコが出来る・・・要は稚拙な質問はやめて欲しいと言う事・

永田委員にそれは聞いても良いと思いますと反論されても以前に質問のしかたの印刷物が配布され了承されているバズだし、テクニック上の事を蒸し返しているだけなので一歩も譲る気はありません。第一論点ずれてるし!

高等なテクニックに基づいたストーリー性のある内容でしたら文句は言いません。

一般的に進捗状況を教えて下さいから入った質問に起承転結があったためしがありませんし。
この観点から確認した訳です。



10時から全員協議会が始まり口腔条例についての協議があり、保健所設置は未経験なのでその部分が教育分野を含めて他の計画との整合性などもありトーンダウンしている事を指摘した。

空き家対策の素案については、空き家に関する法律に対応する為の下地つくりでありました。

まず空き家の定義が始まらないと意味なし・・・状況によって基準を変えるのはボケるのでNGに決まっている。

空き家にならない対策・なってしまった場合の代執行までの流れや相談窓口や指導などの基本・・・・この後運用して地域の実情を確認してオプションを独自に設ける事になるだろう。

全国的に空き家の利活用がフューチャーされているが基本が無いと出来ない訳で、利活用の事ばかり考えていると全体が見えない質疑となります。

更地になると固定資産税が数倍も上がるとなると放置する輩もいるし・相続で揉めていたりすると管理が悪かったりするケースもあるので安易に夢は見ないでデータを集積して独自の展開をすべきですがねー。



全員協議会終了後、会派に対して職員課・道の駅担当から報告事項。



14時から湘南地方市議議長会・議員研修会で鎌倉プリンスバンケットホールです。
テーマは『議会改革』で牧瀬稔氏が講師で自分のロジックのおさらいとなりました。


結局色々な改革をしても仏つくって魂入れずで、何故、その様な改革を行ったのかを議員さんが理解していないと意味が無い。

規則は常識や積み重ねた経験による不文律を守れない輩が出現すると規制を行う為、議運の申し合わせ事項や会議規則に追加される訳で、茅ケ崎市議会は規則が少なかったのに勝手な解釈でデタラメするから近年規則が増加した事を真摯に受け止め無くてはいけない。

議会議案の条例についても必要性があるから創るのであって、僕が出しましたと、わんちゃんがボールを加えて飼い主に褒めてもらう的な虚栄心で提案するとマヌケな条例で出来る訳で・・・・
普段考えている事と相違点は無く、実に安心しました。



議員研修を終えて西日で美しい鎌倉の風景に見とれてお役所入り・男女・産業振興・農政・総務・企画・市民活動・財務と打ち合わせして夕方から先輩とノーアルコールで会食して只今帰還しました・・しらふ最高です



 
 11月21日のお仕事

セイコーのダイバーズウオッチを、元ビームスのクリエイティブディレクターで「LOWERCASE(ロウワーケース)」代表の梶原由景氏が監修した特別モデルの第二弾が発売された。

セイコーはこの頃、その世界で有名な方々とコラボして付加価値を持った限定品をエントリーモデルから高級品まで様々な購買層に合わせて展開している。

お互いウィン・ウィンの関係で進化する老舗の戦略は、行政が取り入れても良いのではと思っています。

行政の仕事が揺りかごから墓場までと言われたのは昭和まで、現在のワード協働となっている訳で、何も市民・行政でけでは無いし、現在でも企業の蓄積された経験をどの様に生かすかを色々な手法を試みて努力はしているが、企業とお役所の構造的スピードが違っているのが問題だ。

指定管理者制度なども、お役所側からすると経費節減や適正価格・業務スペックなどに固執するあまり、参入する団体や企業にとっては面白みが無い為、競争性が担保されなかったりと制度的な問題もある様で・・・・

市民相談3件と各種連絡・夜から意見交換と忘年会で終日終了・此方4連投中。

 11月20日までのお仕事



土曜日は恐ろしく寒い1日でありました。ネコやワンコは活動停止でまったりしていました。

外交的に世界が注目しているトランプ時期大統領と総理の会見を近視眼的な観点から非難する方々には呆れました・・・ビックリです。
まだ、大統領になってないトランプ氏との詳細な会見内容なんてペラペラ喋れる訳が無い。
しかし、公務で出かけている以上、概略は差しさわりの無い範囲で説明しなくてはいけないが。



と言いつつ市内訪問や雑務の後、夕方から
NSA茅ケ崎支部は、内海氏を講師にお迎えしてジャッジ講習を行いました。他支部の選手やジャッジや選手も参加して盛況でした。
他支部に先行して行い、今年で15年目となりますが、内海氏に心より感謝申し上げます。

運営やジャッジの養成のほか、選手にとっては得点の取り方や世界の流れを知る良い機会となりました。

政治や地方自治も流行や社会情勢による対応の変化がめまぐるしい訳で勉強や講習は大事です。

日曜日は午前中はオフだったのでサクッとトレーニング。午後から市内相談1件対応。



14時から
4年に1度、夏季オリンピックの年に集まりましょう!との掛声のもと県立鶴嶺高等学校同窓会による全体懇親会が開催され、恩師の方々も大勢お越しになり世代を超えて母校を楽しみました。

幹事の皆様ありがとうございました。




乾杯は服部市長・閉会は僕と幹部に皆様にお気づかい賜りました。多くの卒業生が社会の中で頑張っていて後輩諸氏とのお話のでも江戸や色々な業界の仲間と繋がっていたりと世間は狭いなーとと感じつつ、活躍にうれしくなったり・・・



政治の世界でも3期生に服部市長・2期に僕・5期に星野議員とそれ程伝統が無いわりに地元に多いのは実に不思議でもありました。



2次会は2期生でシマを変えて行われました。公務員からマスターまで多様のお仕事をされ皆、頑張っていました。


 11月18日のお仕事



11時過ぎに農協ビルへ・・・



茅ヶ崎産の柿の品評会後、即売となりました。平行しての直売いはすぐに完売でした。



3番目だったので、初めて優秀柿と一等を各3つで1.000円で買いました。
今晩楽しみであります。



13時すぎから議会運営委員会が開催されました。

先日、証拠不十分で不起訴となった須賀議員の経過報告と欠席の取扱いについてが議案となり、経過説明と当人からの経緯報告書が配布されました。

お役人ですと給与の減額など規定に基づき出来ますが、議員は中々出来ない訳で、当人が結果不起訴だからもう終わりと考えるのか議長と相談して本会議場で陳謝するなど、自分で考える事となります。

これとは別に拘束などによる欠席に関する報酬減額など、今まで事故が無かったので整備されていない訳で・・・・

誰かが何かすると規則が増えるのであります。

須賀議員の件と条例整備は別で考える事となりました。



他に電子採決が決定されているので議場で使用法の確認を行った。



表決結果が早くなり事務局負担が少し軽減するし、基本、賛成か反対なので自分の都合などで採決を拒否する場合は退席となります。

審査を放棄した議員も一目瞭然となる訳で良い事です。



14時30分から議会制度検討会を開催した。

タブレットの導入については、単なる道具でありタブレットを使用した議会を意識しても審査が雑になったりするだけであります。

離島などを抱える自治体が効率化の為に導入している・事務局と行政側の資料等の製本や配布が軽減してコストダウンに繋がるなどがタブレット化のメリットであり、初期投資も少ない・・何より行政側のコストダウンに繋がるので協力して対応すべきで議会単独では意味が無いとの結論。

議長に答申して行政側に申し入れる形となりました。

決算事業評価については議会のツールとして真の目的を考えるべきで前年度の内容だけに固執するのは違うのでは・・・次年度の予算に反映して頂くと言う意味を深く考える時期であると思われる。

16時30分から
茅ケ崎市や神奈川県から名義協力頂いたSUPジャパンカップの報告に細井大会実行委員長と市長応接室へ。

当日から現在に至るまでの詳細報告書を提出いたしました。

細井氏退出後、市長と市政に関して突っ込んだ意見交換を行いました。
その後、各担当課に訪問して現在進めている諸案件について確認。
 

 11月17日のお仕事

グローバル化や移民の受け入れやEU離脱などを巡って、ヨーロッパではいわゆる極右系の政党や大統領候補が台頭している。

グローバル化を否定した自国優先の排他的重商主義や特定宗教や人種に対するは嫌悪は第2次大戦前と世相と似て来る訳で・・・



フランスなどは『極右』と言われた国民戦線が台頭して党首ルペン氏が大統領候補となった訳で!

トランプ氏は選挙戦略としてかなり過激な発言して来たが、ヨーロッパの各国の政治も耳触りの良い大衆迎合をお手本として、益々、本来の民主主義の観念を狭くしてしまう可能性が大となっています。

日本国内においても同様で、政党名は敢て伏せますが、徹底した大衆迎合戦略に基づいたロジックを国政でも地方でも行っている事が良く見て取れます。

世界の富をほんの少しの富裕層がガッチリと握り、後は貧困層・・・・・

アメリカが良い例でアメリカンドリームは今は昔のお話!白人中産階級の消滅に絶望した結果が大統領選挙に反映されたのではと思います。

格差是正の政策を展開しなかったアメリカ社会は、その不満を移民や他国にぶつける様になったのかも知れません。



そう言った意味でアメリカ大統領選挙の攻防の功罪は大きいかも知れません。

政治は生き物で常に善と悪・明と暗が入れ替わっています。世界的に見ても悪または暗の時代に突入したのかも知れません。

ナチスが台頭したのも大衆迎合の賜物でありました。

右派・左派関係無く甘い言葉で現実を考えないで党勢や自分の票を稼ぐやからにポリシーは無く、ベルリン陥落と同じになる様な気がします。

経験上、善より悪の時代の方が長く続きますが、やがて日は昇ります。

お隣の韓国の政情不安も宗教や一族の繁栄の排除・経済的な苦境などが原因で、フリピンも貧困・麻薬と色々ある訳で・・・・


もう少し大きな視野と心で本来の民主主義を見つめ直す良い時期かと思いますが如何でしょうか?



今日は良い天気で、ネコも平和と惰眠を貪っておりました。



午前中は雑務・ボティメンテで午後から市外・夕方から日本サーフィン連盟茅ケ崎支部の今年最後の会議でした。

未来ある若者が大きく羽ばたける環境づくりをメインに大先輩方が豊かな老後を過ごせるコミニュティーを創りたいとする後輩達の考え方は大好きです。



ハマミーナの夜景は何となく好きです。

 11月16日のお仕事

国会は改憲で色々とご苦労されていますが、隣国は凄いロジックを世界に発信していたりします。
アメリカがゴタゴタしている間にシナ海方面でシコシコと海洋覇権の努力を続けている様であります。
中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、日本が「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を目指していることに関連し「琉球諸島は日本固有の領土とは言えない」とする専門家の論文を掲載して牽制してます。


中国ではここ数年、沖縄に関する日本の主権に疑問を投げ掛ける論調が出ており、自国領と主張する沖縄県・尖閣諸島に対する日本の領有権を崩すための世論工作を展開してる訳で・・・・

この様な事は決してお茶の間には流れないのも不思議でありますし、多分無いでしょうがアメリカにサヨナラされたら自主防衛となり只でさえ人手不足の自衛隊は徴兵に踏み切るのではと心配ににります。

また、防衛費の上昇は国民へのサービスの低下につながる訳で、地方自治体への交付金まで心配になるこの頃であります。

石垣島の議員さんが『恐ろしくて漁にも行けないよ』と数年前に言ってえられた事を今更思い出しています。

日本列島は一見、平和に見えて実は砂の上の平和だと思わないと・・・だから抑止は大事かと思いますが如何でしょうか。



 11月15日のお仕事



日本大学神奈川県校友会の門倉先輩の日本大学評議員・校友会副会長就任のお祝いにご招待賜りました。



同業では厚木市小林市長様・星野議員・横浜・鎌倉・相模原の地方議員を含め県内政財界から多くの校友が参集して和やかな雰囲気。おめでとうございました。



久々にモントレ横浜の最上階での会合であり夜景が素敵で、やっぱり石田あゆみは永遠に不滅だとつくづく思いました。横浜は五木さんじゃありませんね!・・・




夜景は奇麗だし暖かいし・・・横浜公園散歩してみました。



処で12月4日の日曜に134号ルートで神奈川県や湘南地域に遊びにお越しになる皆様。湘南国際マラソンで一部通行止めとなりますが、それ程気になりません!う回路よろしくお願いいたします。


 11月14日のお仕事

9時過ぎにお役所入りしてエレベーター前のお知らせを何気に見ていたら・・・



茅ケ崎産の果樹持寄り(柿)の品評会&直売&審査された柿の即売会のお知らせ発見。

有名果実店で高額取引されるモノに引けをとりません。美味いっすお勧め
です!!

11月18日生産直は12時・品評品12時30分から場所はヤマダ電気西側農協ビル。

10時から教育委員会の両部長と担当課との意見交換を行いました。

地域との連携や防災・または教員と言う資格を持っている専門職に対するリスペクトについて・一般社会と職場との意識のズレなどで、ただ是正して下さいと言っても、雑用まで教員に押し付けている現在では、余裕も無く無理じゃ無いの!からでありました。

県職と市職の関係だって『茅ケ崎市さんはこんな観点から我々が仕事をしやすい環境を構築してくれた』となる様な展開も必要かもしれません。

1時間近い意見交換も終わり、次は産業振興課・そして企画と続きました。

予算編成中ですし、この時期からセッせとヒアリングなどを行わないと議会前の思いつきとなってしまうので11月は大事な月であります。



12時30分過ぎにランチで1階に降りると、ロビーで交通安全啓発ポスター発見・・・チビッ子の感性は凄いなーと関心しつつも1年は早いとしみじみ感じたり。



ランチ後、雨が降りそうなので、改修が発表されてから色々な事情で延期となっている中央公園をチエック方々散歩した。開園当時から比べると良い感じの公園となりましたが、所々老朽化していたり設計上の問題か死地となっている場所もありました・・・
来年度も予算不足確定なのでどうですかね。

14時から市外・夕方は江戸から同級生仕事のついでに茅ケ崎立ち寄りとの事でお付き合い。

 11月13日のお仕事



寒波が過ぎ去り良い気候でありました。やっぱり陽だまりは大事です。

処で政府・与党は31日、消費税のうち地方の税収となる「地方消費税」を都道府県に配分する際の計算方法について、現行の計算基準の比率で15%にとどまる人口基準を2倍超に引き上げるなど抜本的に見直す調整に入りました。

東京都など大都市圏に集中する税収が地方により多く配分されるよう是正を急ぐ為、今後、政府や与党の税制調査会で議論し、平成29年度税制改正大綱に盛り込むことを目指すそうです。

地方消費税の人口1人当たりの税収額は、平均を100とした場合、東京都が129・7、大阪府は108・3である一方、埼玉県81・6、奈良県77・1など大都市とその周辺都市との格差は半端じゃありません。

 また、訪日外国人観光客が増える中、地方での消費が拡大しても現行では東京や大阪に税収が多く配分される。


これじぁ、地方によっては住民が納めた消費税分に見合う医療や介護サービスを受けられない恐れもある。

らに自治体の要望が強い抜本的な配分計算の見直しを図りたいとの事です。

これは大都市への一極集中と人口減少などが、かなり切迫していると言う事であり、地方議会でも大問題是正を第一目標に政策を構築しなくてはいけない。

特定の支持者にお願いされた事で窓口や担当と打ち合わせすれば良い事を一般質問できいている場合では無いと言う事であります。


11月12日のお仕事



天気も良いし午後から議会報告会なので昨晩から夏物ウエットのメンテを!
ウエットシャプーで洗って漱いで、専用リンスに漬けて陰干しチエックの後、格納。夏の間はお世話になりました。おーっ!良い香りがします



処でアメリカ大統領選挙と同時に茅ケ崎市にとって外交上大事なホノルル市長選挙が行われ、姉妹都市締結に御理解頂いたコードウェル氏が2期目の当選となりました。

また、一から仕切り直しとなる事も無く、本当に嬉しい!



12時にお役所に集合して、僕の所属する総務と教育経済両常任委員会による決算審査報告と総務の政策提言テーマである中核市について意見交換を行いました。



人・金が揃わない間は保健所政令都市として体力をつけてタイミングを見て適切な段階で目指すべき・目的がハッキリしない・不交付団体の藤沢市が赤字となるのを覚悟して中核市移行しないのはメリットが少ないのでは?等々色々な意見が出ました。


終わりは16時過ぎ!

 11月11日のお仕事

まちの発展の為には、市内や地域だけの目線で考えるだけではダメであります。

茅ケ崎市と都心に1時間以内で行けるし多くの市民の方が通勤されている事をしっかりと頭に入れておくべきです。

都内で一線級の仕事をされている方々と地域を繋げて意見交換の機会を提供したり親睦を行いネットワークを構築するのも仕事の一環です。

午前中は江の島周辺まで出かけて、そんな趣旨で打ち合わせ。目から鱗のお話で此方が勉強になりました。感謝であります。



洒落たランチを済ませてお役所へ。



13時から懸案事項調整の為にに来客対応・14時から面会・15時から河野事務所打ち合わせと続きました。



どの内容も夢があり大義があるので種まき後は楽しみでありますが、イッパイまいた種がすくすくと成長するのはほんの少しであります。

守るより攻めないと進化はありません。



18時帰宅するも寒波負けでクタクタでしたが、20時過ぎに高校時代の友人からスクランブルが発信され22時過ぎまで良い時間となりました。


 11月10日のお仕事

寒暖差がジエット戦闘機並みのこの頃であります。



トランプ大統領誕生で株価まで下落して世界中がバタバタしていますが、ある意味で素人ですし企業人として成功した方ですから官僚や専門家の意見を聞くとも思えるですが、如何でしょうか?

今までに無いタイプでデータが無い訳で孫子兵法で言えば『無形は最高の財産である』的で様子見となるのでありましょう。

今も昔、アメリカがくしゃみをすると日本は風邪を挽く訳です。

さらに極東アジア安定に関しては
、此方が平和を望んでも一世代前の帝国主義的野望をギラつかせて海洋進出を狙う隣国が方針を変えない限り、防衛費は増加する。
そして大統領が変わって本当に『自分の国は自分で守れ、守って欲しけりゃ負担せよ』となると益々財政は苦しくなる訳で・・・TPPも言いだして脅かしたアメリカが一抜け。

保護貿易が世界的に蔓延するとモデルとしては第2次大戦前の情勢に似て来る訳で・・・日本にとっては頭が痛い・・・そして日本の国益について論議するのが国会ですから頼みますよ。



と色々心配してますが、ネコは至って平和であります。流石に写真の夏の様に一文字にダレてませんが似たり寄ったりです。



本日は江戸は市ヶ谷にある日本大学本部にお邪魔いたしました。

この場所に学生はおりません・・・日大の中枢機関と幹部の皆様だけであります。

様々な意見交換をさせて頂きました。どれも夢のあるお話となってご機嫌・・・

日本大学は学生さんあっての学校でありますし、各自治体とも全国規模で繋がりを強め中道精神をもって多くの人材を社会に送り出して行きたい訳です。



本部正面には東都大学野球優勝のバナーが掲げられていて、全日本選手権での活躍が期待されます。

江戸からの帰宅はナイスクルージングでした!


 11月9日のお仕事



平成29年度の予算要望書を僕が所属する新湘風クラブとして市長に提出させて頂きました。

冒頭で趣旨について説明してから各案件に対して個別に要望をします。

冒頭の内容は以下の通り


はじめに

アメリカ大統領選挙や隣国の情勢不安やシナ海における覇権争いなど我が国と密接にある問題が未解決のまま28年が終わろうとしています。

世界情勢が混沌とする中、我が国の政治動向も不確定であり、加えて国内景気についても政府の政策が末端まで行き届いている状況にはありません。

茅ケ崎市においては、大型プロジェクト・高齢化率の上昇・人的資源の確保等、財政面・組織面からの厳しい状況が続いています。

この様な状況下で茅ケ崎市を取り巻く環境が大きく変化する事となりました。

人口減少期の都市間競争に勝利し、色あせる事無く茅ケ崎市が光り輝く事を願いながら、新湘風クラブから平成29年度予算要望を提出いたします。

この前提から


1.ひとづくり  学び合い育ち合うみんなの笑顔がきらめく ひとづくり
2.地域づくり いきいきと暮らすふれあいのある 地域づくり
3.暮らしづくり 安全で安らぎのある 持続可能な暮らしづくり
4.まちづくり 人々が行きかい 自然と共生する便利で 快適なまちづくり  
5.行政経営 一人一人の思いが調和し未来をひらく行政経営

の項目について様々な要望事項を述べて回答を3月議会前に頂く事となりました。



3月議会では施政方針に対する代表質疑や予算審査に反映させい行く事となります。

10時30分から各部からの説明が行われた。



14時から市民の皆様に議会としての広報広聴活動の一環である議会報告会が開催されました。

本日は都市建設・環境厚生の両常任委員会が決算審査の報告と各委員会が行う政策提言のテーマに準じた意見交換会を行いました。



冒頭から司会者が一問一答やテーマ外の線を引かなかったので市民の方から注意されると言う情けなさ・・・・

良い回答もありましたが、各施策の枝だけ説明して大きな枠での展開については説明が無かったりとお役所の代弁者的な回答が多かったのは残念でありました。


何を言ってるのか判らなくてダラダラと長いのもうんざりしました。

16時30分頃に終了して、諸案件について打ち合わせを行い18時過ぎに退庁となった。

報告会途中に要望書リード文で懸念していたアメリカ大統領選挙の結果が出てトランプ氏が当選した訳で・・・・かなりビックリしました。

 11月8日のお仕事



この処寒暖の差が激しくてついて行くのにヒーヒーしております。お日様が出ないと特に調子悪い様で・・・・風が弱くて天気の良い日を希望中。

アメリカの大統領選挙も我が国にとって曇り空だし韓国の政情は大雨と次年度にかけて株価が大きく変動しそうでそわそわするのは僕だけでありましょうか。

世界を見回すと混沌としている事は明白でありますが、国内の論点は実に平和そのもので、危機感の欠片も無いのが不思議でしかたがありません。

明日は予算要望となりますが、茅ケ崎市は施設等の改修に建設は残された10年の目的をほぼ達成したと考えられます。

これからは知恵を絞って魂に入れる作業や街並みを整える事などに重きを置いて行くべきでは?人口減少期を前に思いをはせるこのごろです。

平和である事は素晴らしい事です。ローマ帝国ではありませんが、絶頂の時は崩壊の始まりでローマ周辺のバーバリアンの相次ぐ反乱を辺境の出来ごとと舐めていた結果帝国は崩壊した史実がある。

 11月7日のお仕事



県庁にお邪魔する予定なので、少し早目に出かけて中華街で昼飯しました。
流石観光地であります。月曜日の大盛況。



横浜官庁街も久々に秋っぽいですが風が実に寒いく一気に冬の体感でした。



午後から県庁入り・・・オリンピックもあるし、明日の湘南地区とスポーツの発展の為、神奈川県スポーツ局にお邪魔させて頂きました。

お国か何処からか突然種目開催地が変更になったりとビックリする事が多いのですが、選手あっての競技ですから戦う選手達が最高の状態で活躍出来る環境整備が論点であるべきだと思うのですが、如何でしょうか?

県庁耐震工事の為、各ビルに間借り中で大変そうでした。本日はありがとうございました!



茅ケ崎に戻り暗くなってから人仕事。

一中通り、第一段階でLED防犯灯増設しましたが、まだ真っ暗な場所があるので担当課と夜間チエックをいたました。

前任との申し合わせ事項もあるので対応する様です。もう少しお待ち下さい。
終了後、19時頃から会食。

11月6日までのお仕事

4日は教育委員会・秘書広報課・安全対策課・美化センター・市民相談課・要望書リード作成・来客と終日お役所だった。



仕事を終えてからメラ片手に気分転換しました。夜景の美しい季節になりました、

12月定例会議も近いと来年度予算編成や代表質疑や普段からお役所側に提言している事もあるので、今後益々忙しくなります。

一般質問や委員会で質問するだけが議員さんの仕事ではありません。
ある意味において両輪として普段から広い視点で行政と共同してやりたい事を遂行する気構えが大事な訳で!



5日は9時にヘッドランドに!知らない間に白い帽子をかぶってました。



内閣府・茅ケ崎市主催の地震・津波訓練でした。



日本サーフィン連盟茅ケ崎支部・サーフ90・市民の皆様参加で恐ろしいアラートと同時に第一中学校校舎4階まで避難しまし、そして解散。



河野議員も参加して下さいました。参加ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。


日本サーフィン連盟茅ケ崎支部は茅ケ崎市と防災協定を締結していて津波警報発令があると各ショツプが津波フラッグを掲げて注意喚起をします。



今日は支部長以下、海上避難訓練に参加し開店しているショップはフラッグを掲げました。

波は無くてもウエット板装備で参加とサーフシィテー茅ケ崎してます。



場所を移動して10時から行われる浜須賀小学校で式典とトリアージ訓練・自衛隊の炊き出し訓練(カレー)を視察しました。



浜須賀・白浜町の自治会が訓練に参集・・・海岸線全域の地区で展開されていました。



自衛隊の皆様は毎週末茅ケ崎市の訓練に協力頂いております。
ありがとうございます。



6日は兄弟会プス2で市外へ帰りは大渋滞を迂回しょうと思ったら道に迷った・・・ここは何処だ??諦めて散策モードで色々な風景を楽しめた。



ついでにマグレでピーク回避成功。

青学の優勝、おめでとうございます。
日本大学駅伝部は全日本大学駅伝で12位と健闘いたしました。



話は全然違うが4日の日本大学全国校友会では日大メダリスト達が全国校友会で大いに祝福されました。

 11月3日のお仕事



文化の日は
シンクロ団体銅メダルの小俣選手に茅ケ崎市市民栄誉賞が授与されました。



小学生の時からスポーツ表彰式典で数々表彰を受賞され、世界レベルらなっても必ず出席して下さりました。



地域に対する心遣いは多くのアスリートが学ぶべきと思います。



世界レベルの選手は心技体とも素晴らしいです。近代スポーツは体力・技術だけでは栄冠を勝ち取る事は難しい・・・知力と強いハートが必要となります。
強いハートはただ負けず嫌いだけでは無く人間性まで求められる訳で・・・ナショナルフラッグを背負った代表の自覚が必要で、小俣選手は当に代表として多くの市民に夢と希望を与えて下さったと思います。
誠に
おめでとうございます。



東京五輪でも大活躍希望です。



市民ふれあい祭と農業祭は市民栄誉賞授与式と同時に中央公園で開催されました。



秋全開の素晴らしい天候と野菜高値の為、大盛況。



明日は地震津波訓練です。海遊びをしていたらご協力の程、よろしくお願い申し上げます。



 11月1日のお仕事



茅ケ崎市教育委員会表彰式・感謝状授与式でした。

勉学やスポーツで頑張ったチビッ子や中学生が表彰されました。



勉学では創意工夫展の各新聞社社長賞・作文コンクール文部科学大臣賞などなど。
スボーツでは駅伝で松林中・柔道団体で一中・ダンスで緑が浜中・個人で柔道・水泳・陸上・スキー・空手・一輪車などなど。
素晴らしい成績で将来ワクワクします。

感謝状は登下校の見守り支援・地域コーディネイターの皆様でした。
街ぐるみで未来の人材を育成している事は素晴らしい。
皆様、おめでとうございました。

感謝状だけでは無く、本当の意味で地域と学校現場は協力すべきだと思います。

教員と言う専門職の尊厳をキープするには保護者や父兄の方々と信頼の中にも一定の距離感は必要であると思えます。

地域全体で人材育成を目指しているのですから、大人として地域の皆様との交流をしたらどうですかねー。地域の皆様もきっと先生に協力してくださると思うのですが。



式典終わったら最高の天気・・・チビッ子を連れたお母さんが『やっぱりお日様があるといいねー』と娘にしみじみ言っていた