☆平成28年12月過去ログ☆

12月28日のお仕事



9時過ぎから出撃いたしました。先輩宅から小売の皆様・ファクトリーなどなど・・・



景気やら今年のトピックなど色々と教えて頂きながら報告等!



午後からは市役所の出張所も含めて年末最後の表敬訪問となりました。

もう来年は始まっているので、各部長や所管する課長さんから『ちょっとお時間ありますか?』となるので作戦会議となります。

お陰様で31までのミッションが増えました。実に良い事であります。



17時近くに最終議会事務局にご挨拶申し上げ市外へ・・・



19時から元気な若手選手と忘年会・・・4年後のオリンピックの夢を目指して心技体とも成長して欲しいと心から願っています。

 12月27日のお仕事

アメリカと言う国は恐ろしいなー!と特に最近思います。

ベトナム戦争のきっかけとなった駆逐艦事件は捏造・湾岸戦争の少女の告白も捏造で彼女は王族だった・2度目のイラクは核兵器ででっち上げ・パナマは麻薬撲滅キャンペーン展開と結構エグイ情報操作を行うし、映画なども戦意向上の作品が多数あり、その年のヒットと戦争が一致してしまう。

アジアの基地配備も冷戦時代からほぼ同じままで軍事展開している。

大東亜戦争後の真の和解と言う事で、安倍総理がハワイでセレモニーに参加され、日米の親密な関係をアピールしているが、アピールする先が問題だ。

過去にも国民党の蒋介石総統と組んで、周恩来の暗殺を画策(失敗)したり、ゴルバチョフに東欧をナトーに編入しないと嘘をついた実績がある訳で・・・・

極東アジアの平和維持に『これから日本にも大きな仕事をして頂きます。』とのメッセージじゃないかなと思うのですが・・・

いざとなったら経済重視で『日本は知らないよ』との可能性も考えないと・・・事実クエートがそうだった。あの時は後方に居るイラク軍の写真を捏造してサウジ国境付近に展開している様に見せて国王を脅かした。

マスコミももう少し深い部分に切り込んだ報道をしないと、アジアのアメリカの代理人にされてしまうのではと、不安なこの頃です。

 12月26日のお仕事

終日外回りとなりました。良い人物の処には良い人材が自然に集まります。
何と無く流れる噂にも、時々確信的な内容もあったりと、随分学ばせて頂いた次第であります。



世の中には、本質的に悪な事もあり胸が悪くなりそうになったりしますが、途中立ち寄ったお花屋さんで良いお花を見せて頂いたりとバランスがとれる様です。

夜は集いがあり、徒歩にて帰還・・・・暖かった。

 12月25日までのお仕事



22日はお役所にて来年のスケジュールなど調整となりました。公務だけで結構埋まるのであります。プラス各議員さんともそれぞれ活動によってスケジュールがパンパンとなる様相!

各課、必要な打ち合わせをスムーズに行って、15時30分から副市長と意見交換を行わせて頂きました。

4項目について、率直な意見を申し上げました。どの案件も重要な内容で、来年度以降の課題となる事は明白であります。

夕方から若手バリバリの皆様と政策的会食となりました。

23日は好天ながら大強風となり、早朝から散歩・友人宅訪問など。



強烈はオンシュアはサーファーにとっては『良く無い』と言う事になりますが、ウインドサーファーにとっては絶好のフィールドとなります。



海の遊びはそれぞれのライフスタイルな価値観により多様性があります。

茅ケ崎市は、ビーチカルチャーに関しては、日本国内でも最先端であろうと僕は思っています。



24日は都内から32年ぶりに一緒にサーフィンをしようと友人からコールがあり、朝からウキウキでした。ご子息を伴っての再会でした。



32年前に茅ケ崎から引っ越されてFBで再会となった訳で・・・

ご子息は東海大相模・独立リーグ・オーストラアリーグ・独立リーグと野球人して頑張っているそうで、とても嬉しい再会となりました。

ランチして昔話など至福の時間を頂きました。



15時から後輩クリマスホームパーティーにお招き賜り、人並みにクリスマスイブを堪能させて頂きました。いつもお誘いありがとうございます。



25日はクリスマス・・・昨日のノスタルジック気分からモードチェンジして掃除・買い物・諸連絡などセコセコと私用処理を行いました。29日の忘年会最後のの山も控えているし挨拶もあるのでコツコツと・・・



しかし、隣国はクリスマスにも人騒がせであります。航空母艦を日本近海にウロウロさせて威嚇行動・・・・海上自衛隊・航空自衛隊は、さぞ緊張感溢れる数日となったのでありましょう。

出動経費は如何ほどなのでしょうか・・・スクランブルだけで1千万円以上ですから、莫大な損失となる・・・この様な経費についての報道が少ないのは如何なものでしょうか?不思議です。


12月21日のお仕事



10時から総務承認委員会の政策提言意見交換会となりました。
市長部局に委員会として全議員の承認を得てから提言書を提出いたします。

総務常任委員会では約2年に亘って中核市に移行した自治体を視察して背景・理由・メリット・不都合など確りと検証し、茅ケ崎市の現状と比較して提言書を作成しています。

元々法律が改正され特例市が無くなる変わりに中核市の条件が甘くなったのですが、それ以前に保健所政令都市移行を議会も承認していた。

中核市の権限で最大もノモは保険所設置で。保健所設置には新たな部署を設置する事になります。

現時点で待機児童対策・道の駅・文化会館大改修・駅前改修・中央公園改修・グランドプラン・扶助費抑制・小児医療費などの課題をがあり、来年度は59億の財源不足となる事が確定しています。

総合計画も新たな計画作成の準備を入ろうとしている訳ですから、まずは保健所政令都市として業務を行い、必要な県等から移譲して頂き、新たな総合計画に中核市移行による権限強化を視野に入れて茅ケ崎市独自の道を市民と共有出来る様にしてからでも良いんじゃないかと思いますが・・・・中核市移行による権限移譲による独自性ある街づくりには大いに賛成ですが・・・・モノには時期と言うものがある。



終了後、他会派幹部と意見交換・打ち合わせを行い一旦帰宅・・・飼い主を横目に暖かい日差しの中、飼い猫はボーッとしています。



連休も近いのでホームドクターに出かけて定期健診・血圧良好・・市内2カ所・夕方から政策的忘年会・会食で市外に出かけて22時帰宅でした。


 12月20日のお仕事

年末の挨拶まわりなどを行いたいので、今のうちに懸案事項などをセッセと処理しています。

明日の会議に備えて打ち合わせ等を行ったり、ボディチエックをしたりと出たり入ったりの1日でした。

3連休もあるので実質稼働期間は少なく、結構焦っている訳で・・・・



母校から箱根駅伝パンフが届いたりと、年明け雰囲気が!

トルコは衝撃的でした。両大統領とも冷静なコメントをしておられ少し安心しましたが、プーチン大統領の『思い知るが良い』はアメリカの対テロ政策を思い出して嫌な予感がしています。

古来からの紛争地域は、現在でもグスグスしています。朝鮮半島も然り!

 12月19日のお仕事



今日の茅ケ崎市は実戦さながらの図上訓練が早朝から行われました。

旧庁舎では、情報ダダ漏れの指令場でしたが、新庁舎では3.11の経験を生かしたスペースが確保されています。

誰だ?新庁舎反対した議員さんは!

見学中に副市長とニョゴニョゴと意見交換して議会へ・・・

10時15分から会派を代表して、正副議長に対して運営に関して意見及び申し入れを行った。

会派として円滑な議会運営に協力しているが、個人的かつ実に狭い視野での判断に関しては協力は不可能であり、この部分については是正すべきである。



11時から県庁へ出かけたので、元町を覗いて見ました。独特の雰囲気は昔と同じでしたが港未来と比較すると・・・

良い雰囲気で好きな場所ですし再開発の予定ありとの噂もあります。!
早めに現状確認しました。久しぶりでした。


 12月18日までのお仕事



10時から本会議最終日です。各議案に対して表決を行いました。

新湘風クラブを代表して、只今、各常任委員長よりご報告がございました各議案について賛成の立場で、以下、若干の討論を行います。

議案第97号茅ケ崎市一般会計補正予算(6号)・民間保育等施設整備事業費については、量の確保によって実績とすべきでは無く、健全な運営を行えるように、各事業者が抱える経営状況改善を並行して行う事を強く要望いたします。

また、債務負担行為による事業は、期間内での執行を着実に実施するよう最善の努力を行う事を指摘しておきます。

議案第101号 茅ケ崎市保健所設置条例から議案第110号 医療法施行条例までの10議案及び議案第112号事務分掌条例の一部を改正する条例については保健所設置に関する条例の制定であり、開設の準備は確りと条例を順守して推進して頂きたい。

議案第113号茅ケ崎市付属機関設置条例の一部を改正する条例については、まち・ひと・しごと創生は経営的手腕が必要であり、審議会の人選にあたっては、全国的な観点から茅ケ崎市を考察出来る人材・民間において経営実績のある人材を市内外からバランス良く選任する事を要望いたします。

議案第151号 市民サポートセンター指定管理者の選定は、設立の経緯からしても、地縁団体との連携は単独では難しい側面がある事は事業者・行政双方が認識しているので、劣るとされた評価を協働で解消する方向で望んで頂きたい。

議案第00号からの各コミセンの指定管理者については、今後、従来どおり管理委員会を中心としするのか、まちぢから協議会に重きをおくのかとの質疑でまちぢから協議会をメインに過去の経緯を尊重して取り組んで行くとの事なので、過去の歴史と先人の取り組みに感謝しつつ良い結果が出る様に努力して頂きたい。

他にアドリブだが、総合計画に張り付けで保健所設置の関する変更バイ゛ブルが議案となった。短いスパンで良く出来た内容でしたが、本来は保健所設置を決断した段階から示すべきだと思った。更に実施計画が示して来るだろうが、足りない予算をどの様にするかなどの説明は必要だろう。



討論・表決が終わり、議運・人事案件が追加され表決して終了。

今年の総ての日程が終わり・議長・市長の〆の挨拶で閉会となりました。

閉会後、全員協議会が開催された。

報告事項は説明だけ、中身の関する質問はNGで確認程度。

今回は来年度予算に関する報告事項で、1月に会派別で編成について意見交換する。

次年度予算なので公式会議で審査すると事前審査となる可能性がある。

報告事項に市長は出席しないのに異例で出席した。

全部NGです。全員協議会の申し入れの段階で断るのが議長の役目・内容にふれたら止め差すのが議長の仕事ですが全部放棄じゃ健全な運営は出来ません。

終了後、市長に提言に行くハズでしたが、議会制度検討会で決定した事を議長以下一部の議員が守らないなら座長が市長に議長同行で会う必要も無いので勝手にどうぞと決断した。

あらっ!セレモニー中止となりました。

その後、代表者会議で日程終了。



16日は午後から江の島へ・・・金尾レオ君からご招待頂いたので江の島駅近くの個展会場にお邪魔いたしました。



10代の頃から茅ケ崎支部のメンバーとして頑張って下さったので、感性大進化は素晴らしい事だし、とても嬉しかったです。

サーファーにカメラは必需品だと思いました。総てを自然の中で行うスポーツですから感性が鋭くなる訳で、自然をリスペクトしないと良いサーファーにはなれません。
金尾君、今日はありがとう!

夕方からお役所打ち合わせ・夜は会食。

17日は素晴らしい天気でしたが・・・午前中は自宅待機。



今日は文教大学のインターンシップ・勤労体験学習成果発表大会審査委員の仕事があるので、貼りモノ整備のみテンションをあげた・・・工藤プロありがとうございます。



必ずネコが邪魔しに来ます。心技体ですが当方、体が大問題であります・・涙。



ふとガレージを確認に行くと大根が・・・今年も兼業農家の兄貴から自信作の大根を葉っぱ付きで頂きました。

さて、葉っぱをどう料理しょうかな?



13時から文教大学のインターンシップ・勤労体験学習成果発表大会審査委員として小学生から大学生までの職場体験とそこで学んだ事や感想について論評をさせて頂きました。



僕ら学生時代より皆様、遥かに大人だし哲学してます。
脱帽です。皆、素晴らしかったです。



文教大学から一路千葉へ移動してかねてからお約束の忘年会に・・・




翌日には別動隊と合流したら、チヒロ君にバッタリ!茅ケ崎勢濃いです。
久しぶりー元気でなにより。



茅ケ崎に戻り、八坂会の打ち上げ・細井君の打ち上げにお邪魔して本日の予定は総て終了いたしました。



皆様、茅ケ崎市の発展の為に、色々な分野から熱い思いでご尽力されています。
ありがとうございます。




 12月14日のお仕事

10時から総務常任委員会の政策提言に関する打ち合わせが行われ12時近くに終了した。

チエック機関としての機能は本会議や委員会だけでは無い訳で、日々様々な機会を捉えて活動した結果が一般質問や委員会の質疑に通じるのであります。

終了後。早稲田大学で講師を務めておられる大先輩をお邪魔して色々とアドバイスを頂きランチをさせて頂きました。何だか嬉しい時間!

お役所に戻り資料確認と打ち合わせ・市内3カ所を訪問して帰宅。



21時頃から討論作成開始・・・どうも文章作成などの作業は夜の方が集中出来る様で、この部分は夜型であります。おやつなどつままずシコシコとグダグタと行う方が形容詞の少ない内容となります。

郵便物が5通届いていて、総て賀詞交歓会のお知らせだった・・・1月は10連投が確定となっが体力持つのか心配です。

神様からほんの少しのニヤリを頂きました。ご機嫌!

 12月13日のお仕事

12月とは思えない天気・・・・沖縄の2月と言った感じのすごし易い暖かさでした。



11月の末から師走を感じる夜間出撃が続いた為、気分的にはこんなノリなのですが、色々と多忙であります。

全員協議会の資料を見ていて『まさか貴重な市民の財産である土地を切り売りしないだろう・大丈夫かな』と思ったり・・・事実、市民の中でもうわさが出ていたりする。

追跡調査したり、お役所で打ち合わせしたりと前線を偵察中。



お国では国会大波乱です。公営ギャブルを含め、元々日本には換金によるバクチが存在している訳で、未だに玉を景品に変えてそれを買い取っていて、胴元の利益はバクチでは絶対に勝てないと言われている30%を超えている。

そして、街中至る場所に存在している・・・ついでに一部の遊びでは他国に送金の噂まであるから、国会の審議も本当の論点が複雑化している様に感じます。

もう少し違う論点を含め時間をかけて論議した方が良いのかもしれません。

昼休みは人の観察と買い物の為、ラスカに出かけた・・・



洒落ていて安価な老眼境を見つけた!ついでに懐かしいポマードも。

セレクトショップ様様であります。

ラスカ5階で発見!ついでに店内カフェで美味しいラテを堪能した。

これからは図体のデカくなりすぎた企業系より、此方かなと思ったし、高円寺駅周辺なんかのムーブも妙に納得したわけで 

 12月12日のお仕事

10時30分から来客対応となりましたが、政策的な内容の為、所管課を紹介して当方は邪魔をしない様に、他の案件の打ち合わせとなりました。

昼食前に企業訪問をして世相やら情報収集の後、ランチをとりお役所に戻る。



14時から議長諮問機関である議会制度検討会を開催しました。

諮問内容に茅ケ崎市議会議会規則第65条に基づく一般質問の通告等に関する徹底を意図する案件が議長から諮問されて議題に加える事となった。

議長の整理権はとても強いが、一般質問の大まかな内容だけで趣旨が判らずに許可した後、本会議場で逸脱した内容とる例が多くなった。

不適切な質問を受け付けない事も権限で出来るが、注意や指導により可能となります。それでも訂正等に応じない場合に拒否となる。

だが内容も大見出しだけで、当日に原稿を提出したり内容が明後日の方向では、議場での注意や発言停止・訂正を求める事になるし、答弁側もいきなりではかみ合った議論にもならないくなるので、この部分を是正して頂けないかとの問題提起でありました。

会派持ち帰りで意識を持ってほしいと言う事で決めごとも何も行わないで次回に意見を求める事にした。

1名の委員が突然逆切れして『何でこんな事が議題になるのか』と文句を言いだした・・・・・

議長が諮問したから議題にした訳だし、事実、今期定例会でも大項目だけで通告外のおまけつきの質問もあった訳だから、円滑な議事運営を行う事を第一とする議長の職責上諮問した訳だ・・・・・第一、議会規則に定められていて初議会で承認している。

座長にガダガタ文句を言うのは筋違いだし、議会規則も知らないと言う事になる訳で・・・・不愉快と言うより悲しくなりました。

他の議員さん総て趣旨了承で検討会として会派持ち帰りとなりました。

 12月11日までのお仕事



9日は10時から所属する総務常任委員会に出席いたしました。

補正予算は付属機関設置条例による審議会等の条例改正や設置に関する経費が計上されていた。

創生の会議には、広い視野を有していて出来れば江戸方面で活躍しているマーケテング等の分野の方が絶対的に必要で茅ケ崎市の事だからと市内ばかりにしてはいけない事を主張させて頂いた。

退職金関係では、職探しの支援の部分が拡大されていたが、これは高齢者や女性に配慮した内容で託児所に預けて職探しをする場合の経費などが盛り込まれていた。

総合計画の見直しでは保健所設置による整理が行われて良く出来た内容でありました。

実施計画の見直し時までに増えた部分に対応し、財政面から検証を行い方向転換するモノをチョイスする時期ではとの質問を行い、課題であると認識しているので考えて行きたいとの事だった。

委員会終了後、代表者会議。



13時30分から総務常任委員会研究会(政策提言・中核市)の行政側との最終ヒアリング・意見交換を行った。

研究会には珍しく市長が自ら出席したいとの事で承諾・・・議案審査では無いので突っ込んだ意見交換が深い部分で行われた。

市長は就任当初から地方分権の強化やボトムアップにより政策重視を目指していた訳で、中核市移行の考えはベクトルとして大正解だが、来年度以降の財政推計や事業増加について行くには少ない人員と幹部不足の状態で保健所業務の状況を検証しないままに、戦力的部分を優先して期限を定めて移行を考えるのは、いささか性急ではと聞いた見たら、職員の負担が多い事は認識していて、働き方の改革を行っている・保健所設置以降の状況をしっかり検証する必要もあるとの意見でした。
他にも色々とありますが、かなり戦略的な部分のお話なので、後は後日とさせて頂きます。



終了後、各課と意見交換や打ち合わせを行い、19時から江戸から市内に業務部門の一部を移転して下さって10数年・10数名の雇用を創出して下さっています。

学生時代からの仲間が幹部で恒例の打ち上げに参加・・・連投中なので10時帰宅・・・



10日、土曜日は午前中はオフで自宅静養・・・午後からプチ挨拶まわり。



夕方から海の後輩達主催の忘年会・・・大先輩や懐かしい顔をありキャプテンや幹事のお陰で楽しい時間を頂戴いたしました。

ありがとうございます。



帰宅してからさむかくなる前にネコの入浴・・・湯ぶねに浸かります・・変なネコです。
でもドライヤーは嫌い。



11日は純白になったネコを見つつ午前中は休息。

午後から2丁目防災会議に出席・16時すぎから大磯へ。




親子2代で顧問を仰せつかっております湘南の老舗・小浜ダンスプラザの舞踏会のご挨拶でした。



これぞプロの演技、風格・技とも素晴らしいエキビジョンを拝見させて頂きました。
来年で35周年を迎えます。文化の伝道を引き続きよろしくお願い申し上げます。


 
 12月8日のお仕事

朝は恐ろしく寒かったですが、お日様のお陰でご機嫌な天気となりました。



夏の名残りも街中には無くなったかと思えば、極楽鳥花はまだまだ健在であります。
20代の頃、御世話になった上司の方に『おいっ!極楽とんぼ』と言われた頃は、責任も少なく後輩していれば良かったので、このあだ名が好きだった事を思い出します。

当時のバチが当たったのでしょうか?極楽とは程遠い修行の道中に迷走中です。

本日も都市建設常任委員会を傍聴しつつ、明日の総務常任委員会のヒアリングとなりました。

毎晩の出撃のお陰で老眼境を無くしたりハンカチを無くしたりと損失大きく、議案書見えず、我慢できなくなりハズキルーペ小を購入・・・白セルだけしか無かった。



午後から快調にヒアリングを再開して各議案についての本質は理解いたしました。

よく提案理由を説明して下さいとか質問する人がいますが、提案理由は議案書な書いてある訳で、それはイコール何にも知らないと言う事になるのであります。

一般質問も大事でありますが、チエック機能が地方議会のメインである以上、本業を行わないと・・・

そう言えば、承認した条例の中に文言のミスがありましたが、過去に承認したこちら側にも責任があるので、お互いすいませんでした言うしかない訳で!

気がついた行政側の勝ちですね。誠に申し訳ありませんでした。

 12月7日のお仕事



本日は教育経済常任委員会でした。昨日同様に会派控室にて傍聴&仕事でありました。



補正予算について、まあまあ妥当でありました。補正予算の中に隠れている『少し遅れたかな?』とか『計画がもやもやしているかな』の部分は何となく感じましたが。

温水プールやテニスコート・中央公園横の駐車場の効率的運営に関する条例など知恵を絞った案件議案審査されていました。

一般企業と違ってある意味で冷たい法律等を順守すればOKでは無いので、一方の都合だけで決定出来ない処に苦しさや工夫が見てとれます。

委員会終了後、ゴヂャゴチャした話が控室のスピーカーから聞こえたがこれはNGであります。

13時の来客・各部長と意見交換・夕方から市内若手の皆様と防災についてをテーマとした会食に出席して10時に帰宅となった次第であります。

 12月6日のお仕事



朝から良い天気!本日から付託された議案の審査を各常任委員会で審査するので傍聴に・・・



おっ!一階のフロアがインパクトのある絵で埋まっている・・・何だか楽しそう!

自閉症児作品展が行われていた。何度か作品展を拝見していますが、色彩や雰囲気が好きで、昔、セイブチィルドレンのプリントネクタイを集めた事もあります。
この絵もネクタイの図柄に細かく入っていたら即、買います。



一階のフロアーは『ふれあいプラザ』として、色々な企画が行われていて、新庁舎の機能を十分に発揮しています。



14日午後・15日勤務時間終日・21日と
ダウン商事症児の写真展が始まります。

『天使の笑顔』を拝見するのを楽しみしています。



さて10時から環境厚生常任委員会が始まりました。新庁舎になってから委員会室で傍聴しなくても会派控室で拝聴する事が出来ます。



カリカリする事も無く冷静に聞けるし仕事も出来るので最高であります。

補正予算では扶助費の増加・生活保護費などが顕著でありました。

医療費削減の為、生活習慣病の抑制方針・ジェネリック医薬品・一部負担・豊かな長寿社会・シルバー人材センターの機能拡張など様々な複合的取り組みを行い恒例社会対策を行っているのに、『医療費の抑制策は?』と質問されてもねー?

補助金などについても細かな数字の質問の後、何にも無いんじゃ勉強会だ・・・・

補正予算の審査に1時間30分以上掛かったが、もろにノーヒアリングだった事が露見する結果となりました。

議案審査は保健所政令市以降に関する議案が多く、通常の業務なら何とか処理出来そうですが、モノによっては茅ケ崎市で対応出来るのかね?と不安な内容もありました。

もっとも他の保健所機能を有する自治体でもレアケースでの対応に危機感を持っている事が多く、その様な事態になった事も無いらしいので、多分、神奈川県に応援を頼むのでありましょう。

委員会は15時近くに終了し、終了後、市長が会派控室に議案説明にお越しになり、活発なやり取りを行いました。バランスです。

説明後、会派会議を行い、広報広聴委員会・議会制度・代表者会議の持ち帰り事項の態度決定・討論・打ち上げ等の役割分担・1月の予算要望回答日程など決定して解散となりました。



18時から大船は『いなにあうどん』の鴇でサーフィン界のレジェンドの皆様の末席にお招き賜りご機嫌なお時間を賜りました。

大先輩方、益々元気でオーラ全開で医療費削減部隊でした。


寒空の中、10時30分に帰還せり・・・

 12月5日のお仕事

木を見て森を見ない人は、その時だけ風見鶏の様に感情や流行で物事を判断する。
政治でも、何年かの流行があり、現在は跡かたも無いロジックが無数にあります。

そんな中にも埋もれてしまったが凄い政もあります。

例えば策田中角栄元総理の列島改造論などは、改めてスケール大きさや現在問題となっている一極集中を先読みしいて再評価すらされています。

我が選挙区の河野議員も何年も前から『もんじゅはいらない』とブレずに発言していました。単純な原発反対では無く、エネルギー政策の転換と言う構造にメスを入れようとしていた訳ですから、何とか党の元総理などと格式が違うと思います。

地方議会でも同様で、その時の政治論争が激しくても、今になってみると正解だった事が多数存在する訳で・・・多くの場合、その時反対したヤツは口を噤んで知らんぷりであります。触れると怒りますガキです。

ありぁ間違った!と平気で言える議員は度量もあり学習もするのですが、無かった事にする議員さんは、再度同じ失敗を繰り返すのであります。

それもさっぱり判らない無茶苦茶な都合の良い屁理屈を言って、後で帳尻合わせするのありますが、当選して来ます・・・・

それだけ:地方議会に関心が無いのか、どぶ板議員活動と道化にコロッと傾いたのか神のみぞ知るべしの世界。

判断が間違った時は、修正に走るのでありますが、茅ケ崎や市民の為だと何とかなります。

自分の保身でやった場合はほぼ撃沈です。

22年間色々な議員さんと仕事をしましたが、前述の事を毎日言われて育ったので、今でも感謝しています。

良い議員さんは、何故か早い時期に無くなる方が多く、とても寂しい訳で・・・反面教師の先輩達にも鍛えられました。

今となっては楽しい若手議員生活でした。



夕方から河野議員の集まりがありました。


河野議員、今年は色々と忙しい年でしたが、多くの皆様のお陰様で信念をもった活動する事出来ました。



心から厚くお礼申しあげます。ありがとうございました。


 12月4日までのお仕事



土曜日は暖かくて素晴らしい天気となりました。午前中は議案議案確認など自宅作業・・・いつの間にかネコが近くでうたた寝してました。

午後から年度末に予算ショートと予想しているので市内チェックと諸先輩訪問。



堤貝塚は結構良い感じで整備されてました・・・以前はフェンスをボロボロだったし・・今回は枝の伐採程度で大丈夫!

河川も奇麗に整備してあるし、素晴らしい。



夕方から古豪バーバリアンズ忘年会に!大先輩も同級生も後輩諸氏の笑顔が素敵なつどいとなり、幹事や関係者の皆様に感謝申し上げます。



集いの後、一中通りを後に辻堂はバッコスに移動して潮小前ローカルチームの皆様も打ち上げであります。

明日はビーチクリーンだそうです。

関口隊長以下、茅ケ崎の東側をもう何年も大事にして下さっています。

処でトイレの改修と同時に場所を変えます。

日曜日は湘南国際マラソンでしたが、同級生6時から現れ、午前中は電撃で出かけたら粋な男子にたまたまお会い出来ました!



午後から小池富夫氏を偲ぶ会に・・・

昭和期、天狗講やら小池夢坊氏はとても粋でありました、そして世の中も洒落や粋に溢れていたように思います。

故小池富夫さんもそんなお一人で品が良く粋な方で大好きでした。茅ケ崎市の文化振興に多大な貢献をした下さりました。心から哀悼の意を表します。

主義主張の相違はあっても平和への思いは方向こそ違え同じでお互いを尊重しながら洒落た趣向で語り合えたのですが、最近は少しばかりヒステリックな方が多い様です。


議会も同様で洒落が判らない人が増えました。自分の事でイッパイだと近視眼となるのであります。

総ての分野の文化レベル底上げは国力に通じます。
自由闊達にモノを申せる人は粋だねと、つくづく思いました。

 12月2日のお仕事



10時から一般質問が始まりました。午前中の2名は財政状況と今後の計画のあり方やJR茅ケ崎駅の安全確保・高齢者関連と現状を踏まえた中で起承転結がある質問で、新たな発見もありじっくりと拝聴できました。

会派と言うのは志や政策的に一致する議員さんの集合体であります。会派の議員が一般質問で全員同一内容を聞いても最初の人に答えた内容と同じであります。

ちゃんと同一会派内で調整したのか・・・実に不思議だし最後は質問しただけで答弁もで判る訳で・・・・理解不能でした。

30分の質問時間に自説てんこ盛りで本当の質問10分程度、その後何か?と言った感じで1時間40分を半分窓口で聞き取れる内容を議場で聞かされても、それは拷問に近い訳で・・・

再質問に、ほぼ市長は答弁しません。

何故てっ? 簡単です市長は政策や方針と言った大きな解釈の時に答弁するからです。

17時近くに終了して全員協議会・人事案件・議案上程・先決処分・延会・代表者会議と続き日程終了。


12月1日のお仕事



本会議2日目となりました。1期2期の議員さんの質問は素朴で結構好きです。
勿論、行政側の答弁を想定している訳で、ほぼドンピシャで答弁内容と一致します。

どの様に、やんわりと否定するのか、新しい試みや社会情勢の加えるのかを楽しみに拝聴しています。

特筆すべき新発見はありませんでしたが、行政側の答弁にブレが無く、かえって控えめすぎて、質問者側が都合の良い解釈をしそうでヒヤヒヤするケースもありましたが、大事な部分ではがっちり語っていたので○です。

計画に基づき若干の遅れはあるが着々と進んでいると答弁すれば終わりの内容にも盛り付けがされていて、最初の質問以外は市長が答弁する機会も少なく、本日は行政側の楽勝でした。

今期は子育て関連やゴフル場系の質問が多い様に感じます。



茅ケ崎ゴルフ場については、多くの市民が利用出来る施設設置や緑地は25%残す事・防災機能の維持する事などの注文をつけてあるので、履行されない場合、茅ケ崎市の同意無くして用途変更出来ない。

強力な人質がある訳です。

電通・東急が辞退したのは、事業手法が地権者である神奈川県と違った為なのに、違う理由にしたりと調査不足だったりします。

この条件は市民や茅ケ崎が望む内容を纏め、県と他の地権者と協議した内容であります。だから市民提案でとの意見はこの事を忘れたのでは?と思います。 

他の地権者も多くの筆があり、個別で一本釣りされない様に努力してくれたおかげで、所謂地上げ的手法が行われなかった事は評価に値すると思います。



茅ケ崎市は県に対してゴルフ場の存続について再三お願いしたが、神奈川県が利活用したいと言う事で決定したと理解しています。

そもそも故添田市長の時に、時限的減免をお願いしたのは小生でありますから、突然の撤退を表明した時は『そりぁー無いでしょ』と立腹したものですが、政治家ですから最悪のシナリオを回避する方法を考えています。

神奈川県としては、豊洲の例もあるし事業の責任を取りたく無いでしょうから、茅ケ崎市や業者に振ってしまえばシメシメだろうと僕は考えています。

はっきり言って良い迷惑です・・・茅ケ崎市の意向に会う様に纏めて来て下さい。そうしないと一低の解除はありません!と僕だったら言い切りますが・・・

兵法ではありませんが、/筒井順慶/小早川的な戦略もありかとも思います。

茅ケ崎市の示した条件に合う様に業者を選定して業者に要件にあった提案をさせるのが神奈川県の仕事であります。

辞退した電通・東急はプランを神奈川県と詰める前に事業手法の相違で辞退だから、業者を呼んで説明しろと言ってもプレゼン用のポンチ絵しか無くてプランが明確化されて無いのに説明不能だったろうと推察しています。