☆平成29年8月過去ログ☆

 8月30日のお仕事

10時から広報広聴委員会に出席いたしました。



趣旨不明のイベントと正規委員会の協議事項が混在した為、???となり、確りした内容を示してから提案しなさいと申し上げた!

イベントについては、其の事を行って何を伝えたいのかが不明瞭で段取りも決定していない訳で、普段行政側に色々と注文をつけているわりに身がありません。

素案も出来ていないの上程した様なモノであります。

午後から会派会議となりましたが、長い会議となった。到達点は同じでも視点が違うと手法も違う訳で・・・・

総務部・建設部・秘書課等々色々な報告や回答を聞いて、夕方から寒川に打ち合わせ・戻って会食でゲームセット。



 8月29日のお仕事

朝から北朝鮮からミサイルは飛んで来てアラート鳴って国内騒然となった。

一番マズイのはアメリカとのチキンレースにまきこまれる事でこれだけは避けたいのでありますが、韓国軍の弱体化や日米韓の連携の悪さ・中露の思惑と外交上でもかじ取りも多難と厳しい状況ある訳で・・・・・ワイドショーでもガンガン報道してますが、あんまりなじまないコメンテーターは如何なモノかと思ったり。

10時から市内出撃でしたが、デタラメに暑い1日でスーツで外出するとナメクジ状態で2回も着替えに戻りました。

6件訪問にの予定が4件で終わって夕方から水道橋はドームにて後輩諸氏と待ち合わせ!



今回は熊本復興イベントでもあり、クマモン登場!キャクターの個性は半端では無く、チアもジャビットも完全に喰われておりました。



復興にもキチット仕事をするキャクターに育て上げた熊本市は素晴らしいと思いました。


 8月28日のお仕事

調べごとからスタート!

県央の自治体が東電と協定書を交わしたそうでありますが、感震ブレイカーの設置とは無関係で、簡単に言えば『災害時の協力』です。

大地震後の電力復帰により倒壊家屋の電力が復活する事で電化製品から出火する通電火災を東電に協力して消防団まで範囲で家屋確認する事になる訳ですが、そこまで手が回るのか?自治体のチエックがずさんだから東電は関係無いとなるのか、何だか難しそうです・・・

室内のフレイカーは東電は無関係でありますから、中長期での感震ブレイカーの面的設置や設置義務等で対策する方が現実的だと思うのですが、如何でしょうか。


次に海岸浸食対策について過去からおさらいしてみた。中海岸はかなりの効果が出ている事は後輩が過去から撮影している写真で検証済み!

茅ヶ崎市は平成10年代から消波ブロックなどによる浸食対策は行わないとして他の方法を試行して来た。

色々な構造物は総て沈んでしまいます。写真でも良く判ります!


2009年の白樺

2017年の白樺

毎年3万立米の砂を確保して定着しやすい様に小石をブレンドし漁業関係者も踏まえて効果的な供給場所を設定・砂の確保場所として漁港西側の海砂も利用しています。

ラチエン通りからチサンまでの間も、一挙に砂を海中に投入すると直ぐに消えてしまうので、海岸に積み上げ波でけづられる事で安定供給していますが、とても見てくれが悪いのが欠点でありますが効果はあると確認出来ます。

詳細な歴史は後日掲載いたします。

調査3件を終えて来客対応



サーフスケーターズの開催も迫り、お出かけ中の勝又師匠に変わって金尾レオ君が打ち合わせに来られました。

今週末は大波が予想される大洗でJPSAが開催されるので、其方の方も選手として頑張って頂きたいです!

午後から打ち合わせやスケジュール調整・スポーツ課・秘書課等・16時頃退庁して市内訪問の後、同級生のピアニストと懇親して、やっぱり同級生のラーメン店に立ち寄って帰宅となりました。


 8月27日までのお仕事



24日(木)は全員協議会で議題は提案型民間事業・市立病院薬局管理体制の改善が議題として、次期総合計画・地域医療センター等複合施設進捗状況が報告されました。

提案型民間委託事業は民間側から『これこれの事業については民間側がこの様にしたら出来るし効率的である。』と提案された事業を適切か選定会議で検討してから手続きに従って適正に事業者を決定して行きます。

全員協議会では、選定理由とスケジュールについての質疑が行われれなければいけないのですが、決まっていない業者についてなど、明後日の質問が続いたので議事進行で適切に戻しました・・・何だか情けない!

病院については事件の再発の為、管理システムの強化と職員の意識改革について説明がありました。

性善説に基づいた管理システムと技術職の採用難等、根深い部分にも問題があるので短期的措置と並行して抜本的な改革を行い市民の為の医療機関としての信頼を取り戻して欲しいと願います。



その後、各種会議の後、行政とのヒアリングが始まり議会棟は賑やかであります。


噂話や調査不足の質問の為の質問とならず格調高い質問となります様に!

18時から静岡県磐田市で開催されている全日本サーフィン選手権に功労者クラスで出場する大先輩の運転手として茅ヶ崎支部宿泊場所に出撃しました。

25日は磐田市・豊浜で行われている全日本サーフィン選手権表敬訪問と支部応援に・・・・



酒井理事長以下幹部の皆様にご挨拶の後、茅ヶ崎支部の応援の為に支部テントへ!



川井選手・鈴木克己選手のヒートと小笠原選手の決勝(3位)を観戦させて頂きました。

パドルレース2位・BBメン優勝・BBウィメン入賞と午前中の時点で千葉東についで団体2位と健闘中。

B/Cポイントのコンデションは良く無く日程の変更が多く、30度を超える暑さと厳しいですが、勝ち残っている選手とこれから出番の選手に大いに期待しています。

支部長のガンバリに敬意を表します。

12時頃に茅ケ崎勢にご挨拶の後、単独帰還で17時に茅ヶ崎着。



19時から茅ケ崎市体育協会交流会に出席いたしました。各種種目の会長さんや代表者の皆様と情報交換や今期の成績等様々なお話をさせて頂きました。



水泳のシンクロの小俣選手や磐田市で開催されている全日本サーフィン選手権について体育協会会長に報告させて頂きました。


26日(土)は10時に一中同窓会の監査。



13時30分より新設された茅ヶ崎南地区まちぢから協議会の第1回・市民のつどいにお邪魔いたしました。



行政とVSするのでは無く、地域と行政の協力により魅力ある地域をつくりたいとの趣旨の集会でありました。
対面では無く横並びにしたりと想いが伝わる内容で時間もオーバーとなった。

放水訓練には間に合いませんでした。残念!

17日は流石にバテて休息!


 8月23日のお仕事

猛暑本番となり、少し室外に居るだけで大汗モードになります。

昭和50年代なら海水浴場は大賑わいでNHKのニュースで大洗海岸や江の島が紹介され、今では考えられないナイスな画像ブラウン管に登場したのでありますが、今は昔!

砂と塩が嫌いで皆様、都会のプールで洒落おつされているそうであります。



論より証拠で辻堂海浜公園は134号に他市ナンバー長蛇の列で左側車線渋滞・・・鵠沼海岸は人の姿もまばらでありました。

藤沢・鎌倉方面にて打ち合わせの後、茅ヶ崎に戻り市内3軒にお邪魔したりと無理の無い範囲で市民相談など!



19時から茅ケ崎市内の若手農業従事者・新期参入の皆様との要望・意見交換会に出席いたしました。

自民党系の議員との企画でありますが、農業委員会への議会選出の廃止や、僕が若手の頃は農業を営む議員さんが多数居られ、色々とレクチャーして頂いたので議会の農業に対する理解は深かった様に思います。



現在では1名が兼業農家の議員と言った感じです。

都市型農業と大規模経営農家に対する施策展開をお国はどの様に考えているのか?等、鋭いご意見を賜りました。
また、神奈川県や自治体は農業従事者の減少に伴い政策的分野において、縮小傾向にあるのでは無いか?等、現場のご意見を頂いた。

21時過ぎに終了・・・・お役所にはフィードバックしてヒアリングなどを行います。


 8月22日のお仕事

夏の甲子園も決勝戦が決定して何と無く秋の気配かと思いきや猛暑復活となりました。太陽の出ない高温は特に堪える事を発見した・・・・

午前中は母親の熱中症対策・・・・歳をとると暑さの感覚が鈍る様で2日間でガクッと来た感じだったので色々と対策を行った。

行政答弁では無いが、社会の一員として生涯現役を心がけると元気なのでありますが、気力が無くなると中途半端な現役で見極めが難しくなります。


午後から江戸方面の気になる場所の確認に出かけたが、ヒートアイランド熱風でウォーターフロント感は感じられませんでした!

夕方から後輩からのお誘いで会食!

表層の言葉じりだけを捉えて何かを伝えたい人を非難する傾向が強くなった社会は如何なの?と言った話が印象的でありました。

人それぞれポリシーや持論があり、深い内容程伝える事が大変で色々な比喩を混ぜながら説明したりするのだが、一部を切り取って悪意に満ちた誹謗をする報道は気持ちが悪いし、FBでもツイッターでも本意を理解しようとしないで、言葉に対して攻撃をするのは国語能力の低下を含めて教育に問題があったと言う事で〆となりました。


8月21日までのお仕事

17日は雑務処理。



18日は会派として事業仕分けの仕掛け人である『構想日本』から事業仕分けの現在についてレクチャー頂きました。

民進党の蓮○○議員のイメージが刷り込まれて、役人VS議員的パフォーマンスの道具の様に位置付けられておりますが、本来の目的とは随分と外れてしまい残念であります。

本当は市民や有権者に何の目的で歳出されているかを知って頂く事が重要で事業の廃止等削減ありきでは無いのであります。

最近では地方自治体でおいて、第3者が仕切りを行い、市民・行政・議会の構成で中立な立場で仕切り議論を深めるシステムに修正されている。

政治的な意図見え見えでは無く会派等ベースで行うのは面白いかも知れないがそれなりのスキルが求められるだろう。

午後から会派説明や会派会議・夕方から市役所国士舘大学OB会。



私は日大ですが東都リーグチームの仲間と言う事で国士館大学OB会にお招き賜りました。誠にありがとうございます。

国士館大学は消防士の輩出ではNO.1そして技術系・教員・警察と地方自治体に多くの人材を送り込んで頂いております。

>終了後、他の集いに参加・・・


19日の土曜日は夜から政策的な会議に出席した。行きは良いが帰りは落雷大雨となったが、色々な部分で成果もあり認識が変わった部分もあり成果は大きかった。

20日は少しばかり気にしている場所の変化を知りたくて中京方面に出かけた。

何と無く雑然としていた場所の確認をしたが、あんまり大きな変化は見られなかった。しかし、雰囲気が少し変わった様子は見てとれ、それなりに効果はあるモノだと思った。

行政による計画の実行と言うのは継続的な進化に期待してじっくりと行う内容が結構ある訳で・・・・

帰りに街道沿いに水車発見!




私は、基本的にこの手のモノに弱いので、つられて入店してしまった。
結局、蕎麦は汁が決めてだ!と再認識。渋滞を回避しつつ茅ヶ崎に帰還。



21日は、抗菌・防臭の光触媒に銀イオン・酸化チタン・タングステン等の溶剤を使用した施工の効果を確認したかったので、メーカーさんに実費にて愛車に施工して頂きました。

外壁では無く、病院・送迎車・ホテル・マンション水回りなど室内の抗菌・防臭をターゲットにしてる事に注目している。

近年においては、衛星に関する意識やニーズは飛躍的に増加傾向にある訳でリーズナブルであれば色々な部分に付加価値がつけられるメリットがあるので現在注目しています。

施工後の感想は、リフレッシされた感覚と車独特の臭い(個人的には好き)が無くなった・・・嬉しい様な悲しい様な・・・しかしチビッ子やお年寄りにはご機嫌だと感じた。

14時から市内市民相談等でゲームセット!


 8月16日までのお仕事

今年は江戸時代なら飢饉となる天候であります。

 8月16日までのお仕事

今年は江戸時代なら飢饉となる天候であります。



処でお役所は茅ヶ崎の原風景である市内の松は開発時に様々な手法で街路や公園として保存する努力をしています。



今年は天候不順で毛虫の大量発生など多く確認してからお役所と打ち合わせしてます。

ちなみに134号の松は祖先が砂風対策として植林し戦争中、航空機の燃料として伐採され、新たに植林されたモノです。

昭和40年代頃は背が低かったが今は立派です。

ネットを排除して散策路にしろと言った議員さんが居られましたが、風と塩で枯れてしまいますので、それは無理です。

16日は仏事で終日となりました。

 8月14日のお仕事



8時30分お役所入り・・・湘南地方は激しい雨ですが過ごし易い天気でありました。

8時40分から連続して幹部・担当課長等と6件の打ち合わせとなりました。

茅ヶ崎市は耐震工事や老朽化した建物の計画的改修及び建替えを行っていますが、現在工事中の文化会館以下、その数は少なくなって来ました。

残りの物件と消防本署・5年後以降の保健所と全校耐震が終わった教育施設の寿命にる改修・及び建替えのあるのみとなった。

人口マックス時の10年間で主要な物件に優先順位をつけて行って来ました、そろそろ財源も苦しくなったので、絶対に必要な工事以外は少しお休みとするハズであります。

当分の間、魂を入れる施策展開・知恵を絞ったイメージ戦略・市民ニーズ・教育等への対応などが重要だと思っています。


そんな事も踏まえて色々と異論交換やレクチャーをして頂きました。

午後は都内からの来客対応・大渋滞の中お越し頂きましたので、やってみたい事におもてなし・・・・使う筋肉が違うので恐ろしく疲れました。

夕食のお約束も疲労困憊により双方パスとなった事は言うまでもありません。


 8月13日までのお仕事



9日は10時から広報広聴委員会に出席した・・・議会には基本的なスジが在って、そこさえ外さなければ色々な進化が無限大に存在している訳で!

目的を明確化し地方自治法を厳守してコレコレこの様な手法を展開する事によって効果が認められるから行いたい!と言われれば真剣に議論します。

しかし、内容の確認もしていないのに、他市でやっているからこうしましょうと言われても困る訳で・・・・

何だかんだと苦労しながらも、良い方向で結論がでました。

午後から会議の連続でありました。



途中、14時50分から市長と政策的意見交換の頂きました。

現在、日本の世の中で問題提起されている案件について、将来のビジョンや定義等、様々な視点から考察した結果、慎重に調査して取り組んで行く事で同意となりました。

15時10分から会派次年度予算要望などの取りまとめを18時まで行いました。
財政状況は厳しいので、知恵を絞った予算要望書をと考えています。



10日は恒例後輩宅のBBQにお招き賜り16日の誕生日までお祝いして頂き、大感動でありました・・・子供の頃からの仲間はほっするし懐かしいし大感謝です。ありがとうございました。



11日は15年前の骨折以来のプレーとなりました。
2017 CHIGASAKI SURF&TURFゴルフコンペは関野会長のスモークショットで雨も止み無事に開催されました。

サーフィンは道具を使用するスポーツであります!その影響でしようか?ゴルフ好きな人が多い様に思います。ついでにクラブ&ウェアーもコリコリです。

海のうえだけで無く、陸の上でも大先輩方とビーチカルチャーの普及やアイデンティー継承を楽しくやりましょうと言った趣旨であります。



表彰式と親睦会はスペインクラブ4階のマウリンで行われ、7回目優勝は中川君!おめでとうございます。

幹事の皆様と参加下さった方々のお陰様で大先輩方と楽しい時間を過ごさせて頂きました。



12日は南湖は西運寺に祖先をお迎え行って、迎え火を自宅にて・・・・・

日本の伝統に従って静かな1日を過ごしました。


 8月8日のお仕事

中国の王毅外相が河野太郎外相との初会談の冒頭、「あなたの発言を聞き、率直に言って失望した」と反発した。

 これに先立つ東アジアサミット(EAS)外相会議で、河野氏が南シナ海問題をめぐり中国を批判したことをとらえたものだ。

 王氏はさらに、「米国があなたに与えた任務のような感じがした」とも語ったという。一国の外交の責任者に対し、礼を失するにもほどがある。

 
河野氏は「中国には大国としての振る舞い方を身につけていただく必要がある」と切り返した。

アジア情勢は中国の台頭により流動的であります。他にもアメリカ・北朝鮮・ロシア・EU・中東と問題は多く多難であります。

我々外務大臣の地元は後方の憂い無く、激務に全力で邁進して頂ける様に貢献して行きます。


 8月7日のお仕事



朝庭で近所のチビッコが水遊びをしておりました・・・・お盆が近いのですねー。
お役所入りして予算要望の堪忍や陳情処理をグダグタと4時間ほど行いました。

お役所内は台風接近もあり、何と無く雰囲気が違います・・・次年度の予算や実施計画もあり多忙の中での台風接近ですから、絶対的に忙しい訳です。
15時頃から市内訪問となり、ボディメンテの後、一旦帰宅。

お役所は、消防は勿論、防災対策課・下水道部の一部・道路管理課はお役所待機・他の担当は自宅待機となりイザの場合、それぞれ配備先に出動できる様に備えておりました。



20時頃にお役所に行ったらこうこうと明かりが点灯されていて不夜城化していました。

明日も被害確認や復旧プラス通常業務があるので、本当にご苦労様であります。

一夜明けて気になる海岸線のチエックに出かけました。



台風後の海岸漂着ゴミの70%は河川からの流入でありますが、予想以下の雨量だったので細かなゴミは風に飛ばされ奇麗でありました。



海の家も漁港も風による被害は目視では無い様で一安心。

パーク前の波も大きく無くジャンクでした。ただ流木等の危険があるので良いコンデションとなるまで控えた方が良いでしょう。

風強く異様に蒸し暑いので本日も熱中症注意です。

 8月6日までのお仕事

3日金曜日が現地確認。



2日の夜間、漁港にバイクで転落してお亡くなる悲しい事故が起きました。

今年に入って数回バイクが港に沈んでいたのが発見されています。

基本、安全確保の上で漁港内は全国的に立ち入り禁止となっています。

特に夜間は危険ですし、最近では船に悪戯をする輩やキャンプをすると言った犯罪的行為が多発との事なので再発防止を兼ねて立ち入りは止めましょう。

特に漁船に対する悪戯や備品盗難など深刻で、暗い港に数人の外国人を発見した報告も受けています。

また、子供が転落してるが判らず釣りをしたりキャンプを漁港内行った等、県央道の影響でしょうか、ビジターの方が多い様です。



土曜日は午後から後輩宅回りの後、夕方から花火大会会場にお邪魔いたしました。協賛席から始まり先輩の店舗までクルッとご挨拶して大盛況の花火を堪能して帰り際に数店をご挨拶。

経済効果は抜群と思われます。チビッ子からお年寄りまで楽しめるイベントは良いですね!



日曜日はタイドカップお手伝い・・・今年も良いコンデションでファミリーイベントが盛大に行われました。夏本番で実に熱い日でありました。



15時から都内有名企業の方と打ち合わせ!
16時から市外打ち合わせ。



台風5号の進路が心配であります・・・・太平洋沿岸に蓄積されたエネルギーは強力でスピードも遅いと雲海が異様に大きい。

進路に寄っては市役所職員は厳重警戒態勢となり最悪は災害対策本部設置となり市民の安全の確保と所対応の為、徹夜でガンバル事になります。



 8月2日までのお仕事

午後から来客対応。社会的には良い案件であっても立地などが問題となる事例は多い様だ。

その地域で暮してゆく以上、近隣との関係は良好となる様に努めるべき。

良い例が保育園等で、『子育て』に力を入れて下さいと社会的世論が高まっても、いざ建設となると『声がうるさい』・『送り迎えの車が邪魔』などの理由で中止となったりいたします。

実際、茅ヶ崎市内でも同様の事例がありました。確かに接道が悪い場所もあったり??なケースもあった訳で・・・

お役人さんは調整の為、ニュートラルな立場で法や条例を厳守して全力を尽くしますが板挟みは大変そうです。

また、近年は不条理なクレームも多く、担当課によっては連日の対応となります。
『学校の児童の声が煩い』とか何でも電話の嵐となる・・・殺伐とした世の中になりました。

夕方から定期通院でお終い。



2日は海に傷ついた矢鴨がいるとの事で警察・保健所出動でしたが、全然違っていて迷子のシナガチョウでした。

ガチョウは元々飛べないので不思議・・・水路付近でウロウロ・・・野鴨が矢鴨に変わって本当はガチョウ??

デマとなって行くプロセスは凄い!

シナガチョウが水路付近の砂地にいたが野生の鴨に・・・そして野鴨に変わり矢鴨になって事件性ありとなり警察出動・・・保健所対応。

結局ガチョウ君は保健所に無事保護され飼い主を探してます!

兎に角、矢鴨何て言う犯罪じゃ無くて安心!警察・保健所さんお疲れ様でした。茅ヶ崎市保健所になってから対応が早いです。脱帽!

夕方から市内各所回りで、ご意見伺いでした。