☆平成29年9月過去ログ☆

 9月25日のお仕事

環境厚生常任委員会傍聴・・・・
陳情で可否同数となり委員長裁決の場面がありました。

今期定例会はやや荒れていて継続や採決が割れたりいたします。

最たるモノは教育経済常任委員会の
『茅ヶ崎市都市公園条例及び茅ヶ崎市営体育館設置条例を改正する条例』で審議不十分として継続となりましたが、午前中の質疑の最中の動議で、時間はたっぷりとあったのに自ら審査を放棄した訳で意味不明であります!

過去の委員会では夜まで審査したりとガチンコの論議を行ったのですが、最近はストーリー無き数合わせに走る傾向があり困ったモノであります。

夕方から中西けんじ議員を励ます会出席を予定しておりましたが、急遽・日本有数の企業相談役から会食の申し入れがあり、戦中から現在までの数々の歴史的事件や農地法改正・日露交渉などの裏話を拝聴させて頂きました。

激動の時代を生きた経済人のスケールは半端じゃありませんでした。

こんな機会はめったに無いので中西先生ごめんなさい!


 9月24日までのお仕事

今昔写真をUpいたします!鉄砲道のアレセイヤ学園西側信号付近の写真です。



昭和33年当時との事!

僕が小学生の頃もこの雰囲気は残っていて冬の夕方の旧鉄砲道など松林の合間に薄暗い電灯がポツポツ燈る雰囲気がたいそう怖かった事を思い出します。

当時、ウメズカズオの恐怖マンガが大ヒット中だったので・・・・




22日は教育経済常任委員会では『茅ヶ崎市都市公園条例及び茅ヶ崎市営体育館設置条例を改正する条例』では柳島スポーツ公園の設置に伴い、個人利用開始する等の為提案されました。

施設の利用料金や使用時間を定める条例でしたが、指定管理者の事業内容に踏み込んでしまい論点が完全にずれたまま審査が続き、突然継続動議が提出され共産・公明・市民自治・絆の賛成で動議は可決されました。

3月オープンの予定でしたが継続によって時期が伸びる可能性も懸念される状態となりました。

論点や審査内容が完全にピントハズレとなっていたので残念でした。



23日は昼間は資料確認など、夕方から先輩の60歳すぎの初ライブを聞きにマウリンに!ドゥービー有りビートルズありとご機嫌でした。
先輩大活躍でした!



日曜日は終日ローカルサーフクラブ大会で久々にロングボードのカテゴリーで1番を頂きました。

幹事の皆様のお陰様で楽しく過ごさせて頂き心より感謝申し上げます!


 9月21日のお仕事

都市建設常任委員会が行われましたが、おもに道路認定・廃止等が主で補正予算所管と柳島キャンプ場指定管理者制度がトピックでした。

午後から打ち合わせや企業訪問となり、その後横浜ベイシェラトンへ!

茅ヶ崎市選出の佐藤県議が県議会議長に就任されたお祝いパーテイーに出席いたしました。



県議会議長就任パーティーは1年議長制をとる神奈川県議会の慣例で自由民主党神奈川県連と県議が中心となって行います。

小此木会長と公務・河野大臣は国連出席の為、残念ながら出席出来ませんでしたが、素晴らしいビデオメッセージが届いておりました。

知事・各基礎自治体首長・国政・県政関係のご来賓がお越しになり華やかでありました。

佐藤議長におかれましては、誠におめでとうございます。

お祝い事は最高です!


 9月20日のお仕事

9時から全員協議会・10時から総括質疑の後、午後から表決となりました。

病院会計について、28年度中の適正に決算されたかを承認する場面では継続道義が出され、僕の所属する会派2つに割れた・・・・過去でも初めての事で、行政側もビックリでした。

公会計では3月末に〆て2カ月以内に提出する事が定められている事・
事件は29年度に発覚し民事も含めて現在進行中で事件対応がなそれている事・
数滴確定が無い事・
決算処理上の問題は無い事・

監査員の指摘事項でも29年度決算に過去を含めて計上するとされていたので、28年度決算上では問題は無い訳で、継続しても決算書が変わる訳で無く特別委員会は無遺族さける事となりますが、運営についての方針やどうすると認定なのか説明は無い。

29年決算で明確化すると並行して徹底した原因究明と再発防止対策をハード・ソフトで構築して随時報告する事を強く求めて29年度決算認定で確りと審査する行くつもりでしたが・・・、

管理システムの脆弱性の是正・職員の規律徹底等もも含めて再発防止と信頼回復を行うのは29年度だし。

12月以降になる事は確実で決算書自体の修正は理論的は無いし・監査委員も妥当手施あると判断している訳で・・・・

事件と28年度決算は別モノのして事件に対する批判や検証は29年度で行う事がスジで、これは厳しく対応して行くつもりであります。

この案件でストーリー無き継続案件で会派が纏まらなかった事は実に悲しい事で、新旧監査員を有する会派としても実に調子悪いのであります。


 9月19日のお仕事


素晴らしい朝となりネコはパトロールに出かける様でパワーを頂きました。

昨日は体調不良の為、スケーターズのイベント会場へはお邪魔出来ませんでしたので今日の朝、会場撤収状況を見に行きました。



好天で波のある中でスケーターズの皆様は奇麗に裏パークを掃除されておりました。
ビックイベントには運営に携わる多くの皆様お陰様で成り立っているとしみじみ認識しました。誠に御苦労さまであります。

月曜日にお役所にクレームも無かった様です・・・関係した行政の皆様、誠にありがとうございました。



終了後、お役所に行き会派会議となりました。長い会議となり決着はつきませんでした。

途中、担当課の説明があったりと頭高回転モードとなりました。

午後からは来客・打ち合わせ等が続き日没となりました。


 9月18日までのお仕事

この一週間はタイトすぎて更新が出来ませんで失礼いたしました。



11日から決算小委員会が始まり終日出席となりました。

兎に角、長い審査となりました・・・勉強会みたいで色々と事細かく質問をされるのでありますが、その後にだから如何したと言う指摘が無く延々と各項目で行われる訳で・・・・これには参りました!

決算審査も各計画と所管部の事業が連動していたりと多岐に亘っての執行済みを審査する事が多くなり総括質疑で聞くのが妥当な案件が多いので審査での質問は少なめに行いました。

しかし、やっつけ仕事にだけは釘をさしました。

結局、10時過ぎにお役所を後に・・・


12日も同様でありますが、途中の休憩時間に来客対応・18時過ぎから打ち合わせ等で延会後、散髪・市外で帰宅は21時過ぎ。

13日は決算審査で一般会計全般がやっとて終了となりました。

お役所単体での事業から市民・民間との協働が増えて来ている事・かなりタイトな運営を行った事が見て取れました。

終了後他会派と打ち合わせ・真鶴町の選挙表敬訪問で23時帰宅。

14日は特別会計の審査で市立病院会計の審査がメインとなった。

28年度の決算は3月31日に〆て2カ月以内に決算書を提出する事が法律で定められているのであります。

市立病院での盗難事件については29年度に発覚した訳で、28年度の被害を含めて29年度の決算に反映される事になるのであります。


決算委員から29年度事件で28年度に薬価1億近くの処理が不適当ではとの指摘があったが、処理は適正で事件を含めて監査意見でこの部分が反映されいた。

前段の部分を考慮しての意見な訳で・・・特に28年度決算と不祥事に別の分野として考えないと29年度に踏み込む事となる。



15日は決算事務事業評価総務分科会が9時から・・・議員のみで評価について決論を出します。



実にタイトな日が続きましたがハワイではホノルル市クイーズで茅ヶ崎市長杯が茅ヶ崎サーフィン協会と友好協定を結んでいるハワイサーフィン協会の協力で盛大に開催されました。





金曜日には昨今のパンケーキブームに貢献したハワイの有名ブランドと日本人女性の成功を描いたドラマに撮影がホノルル市姉妹都市と言う事で茅ヶ崎で行われるそうで、プロデュサーがお見えになりました。良いシーンが撮れたら最高ですね!



16日土曜日は恒例、茅ヶ崎市立第一中学校サーフィン体験は土曜日9時からパークで開催。



寒い中、皆楽しそうに学んで下さいました!

17日は台風通過と体調不良で終日自宅。

台風接近に伴い夜から警報が出た為、防災対策課・消防・道路及びが夜中中お役所待機となりましたが、被害は軽微との事でした。

18日はスケーズ勝又君と電話連絡しながらも自宅安静でした。


 9月10日までのお仕事



8日は午前中雑務・午後13時30分から広報広聴委員会に出席したが、趣旨や目的が不明確な案件を審査しろと言われても困る訳で・・・・・
15時過ぎから来客対応となり、その後出先機関に・・・・

茅ヶ崎保健所となったのが、窓口対応などは神奈川県の時と同じ!

市長の答弁では、茅ヶ崎保健所と地域に密着した迅速なサービスとなると明言しておられたが、此方にくる苦情は横柄・事務的など茅ヶ崎市の窓口対応と比較すると気分が悪いと言った内容を多く頂いております。

県の職員とすれば、5年間の間、茅ヶ崎市に教えてやっているとの感覚が強いでしょうが、市民にとっては関係無い事で、茅ヶ崎市の保健所となる訳で。

5年間職員の派遣や業務を教えて下さる事には感謝申し上げますが、此方は神奈川県の職員ですモードは勘弁して欲しい。

此方と話していても態度はデカイしとんでもない話だ!


9日土曜日は美術館へ・・・

姉妹都市との文化交流をきっちり行わないと薄っぺらいお付き合いとなってしまう。
文化交流にも力を入れるべきと指摘させて頂いておりました処、ホノルル美術館のご協力でハワイアンキルト展が美術館が開催されました。



ハワイ王朝の貴重なビンテージキルトを含め20以上の美術品が太平洋を初めて渡り日本に!
茅ヶ崎市美術館で11月5までです。



式典終了後、浜須賀プールヘ



市営プールの営業は終わりましたが、利活用で指定管理者さんが、マスの掴み取りの企画を浜須賀プールで開催との事で、見学に出かけました。

実に楽しそうです!多分初めての試みだと思いますが好評でした。



夜は年に一回!東洋・日大・青学プラス不明の同期会でした。
皆、色々と忙しいみたいで揃うのは夏のみ!

日曜日は来客対応とオフの入交でした。


 
9月7日のお仕事


9時から決算特別委員会総務分科会が始まり、地域コミニュティ事業・公民連携手法の推進・消防団連携強化事業について事業評価について質疑を行いました。

そもそも事務事業評価は仕分けと違います。行政に議会としての評価を次年度の予算編成に反映して頂く為の、イレギュラーに近い手法であります。

近年は財政状況からして予算要求の査定で減額が多くなっている中で、後退してはいけないと思う事業やこれし要らないからコッチの施策にした方が良いなど戦略的に使えるツールなのであります。

単純に事業内容と費用対効果や所管外を聞いて評価するものではありません。

地域コミニュテイ事業はともすれば、行政とVSなりがちの市民と協働して共に未来に輝く茅ヶ崎市を構築しましょうと言う事が目的で今まで行政単体で頑張ってきた内容を地域の意見を反映して皆で取り組みましょうとする事に目的がある。

公民連携手法では、お役所の解釈と目的は民間の利益優先主義とは相反している訳で、お役所に無い発想を提案して解釈上妥当と判断出来ればお任せして仕事量・経費の節減につなげる手法。

消防団連携強化は大震災後の消防団の役割を考察すれば、消防署員と顔が見える関係となり、お互いの信頼を構築しつつ、団員に対する物心共に優遇策を取る事で重要だとなる訳で・・・・

いづれも後退しては困る事業なので拡充を提案する予定だ。

午後は所属していない教育経済所管だったが、所管外だったり29年度予算編成について聞いたりと???でしたが委員長が適正に運営しておりました。



夕方から来週末にせまり本日サーフスケーターズを代表して勝又プロが茅ヶ崎市にご挨拶にお越しになりました。


スケートボードは東京オリンピックの種目となり注目されていますので会場行き帰りなど際は秩序ある行動を頼みます。

 9月6日のお仕事

10時から総務常任委員会打ち合わせ・・・・・

今期政策提言について意見交換!ここ数年大量幹部定年退職が続き、後3年もするとガラリと様子が変わる事になります。

漸く働き方や時期総合計画に伴う組織改正などの計画が定められておりますが、実戦のおける効果は、最近の状況からすると厳しい様であります。
また、展開している所政策はより複雑となり横断化しているので、今の間で確り組織を立て直す必要がある事で一致しました。

終了後、来客対応・外郭団体訪問。



馳浩前文部科学大臣をお迎えして時局講演会が開催されました。

高等教育改革についてオーストラリア方式(学費は社会人になって収入によって源泉徴収する事で機会均等)導入と定数に達しない大学の再編の検討など最新のお話を伺いました。



地元文教大学のゼミの生徒にもお越し頂き大盛況でした。


 9月5日のお仕事

一般質問最終日で5名の議員さんが登壇しました。

ビックデータの活用や次期総合計画についてなど一般質問らしい内容となり、起承転結が確りした質問が多かったのでダラダラせずスピーディーに終結しました。



少し時間的余裕が出来たので解体中の旧庁舎を見に行きました。
昭和の耐震スペックで設計されているので、柱は少なく床は薄く、現在の耐震スペックにはほど遠いのが良く判ります。

建替え反対や改修を支持して反対した議員さんは良く見ておいた方が良いし結果、面積ありきでやや手狭となった新庁舎など、影響があったことも肝に銘じて欲しいモノです。


この後が本番で各議案が上程され、委員会に付託され審査となります。

1億を超える補正予算や条例改正・決算の認定となります!期数の浅い議員さんは傾向として一般質問に重きを置きますが、実は議案審査こそ力量やセンスが判るし本業なのであります。



本会議延会後、決算特別委員会が開催され、その後来客対応・打ち合わせと続き、20時近くに終了いたしました。

この処、色々と処理事項や調査が多く、毎日、廊下が真っ暗になってから退庁しております。



気分転換に後輩と食事に出かけたら先輩方にバッタリ出会い楽しいお時間を頂戴いたしました。


 9月4日のお仕事



10時から一般質問が開始されました。

本日はアラカルト的で防災・教育・病院問題と多岐に亘った質問が続きました。

手法の1つで調査済の件を公の記録に残しつつ、本題に入るテクニックがありますが、起承転結と自分にロジックを構築していないとダラダラとして時間の無駄になります。

ジッと聞くのも議員の仕事でありますが、一昔前の議会や国会だったらヤジ轟々となるハズで時代も変わりました。

病院の不祥事に関する質問も行われました。

管理体制のエラーと過去の事故の列挙から根本的な改革には組織と人事とモチベーションではと言う内容はその通りでありましたが、最近話題のソンタクに引っかけて如何にも犯罪に組織的加担をしたかの様にプロバカンダを行うのは、タラレバの話をしている様だし品格の部分からして少し場外乱闘的だと思いました。

イノキがタイガージェット・シンにサーベルでド突かれブッチャーに栓抜きでこじられる様なモノで、

答弁に対しての反応は無く原稿通り一方的に行うの根性はある意味評価しますが、トゲトゲやらなければ鋭い部分もあったので残念でありました。

延会後、控室に許可なく侵入する方が居られたりと殺伐した終わり方でした。



会議は予定オーバーで延長され決算特別委員会打ち合わせや代表者会議が続き19時過ぎに終了となりました。

 9月3日までのお仕事



1日は8時30分から会派会議!議案対する対応をギリギリまで調整した。

10時から9月定例会議が始まり19時15分に延会となった。

病院における不祥事による市長の減給が委員会審査省略で審査されました。一部を除いて可決されたが、組織としての事件と個人の犯罪を受けてでは質が違う事・再発防止・管理の甘さ等々を踏まえて過去の減給より想い内容を市長自ら提案した訳だ。

この後、市長答弁の内容を付帯する動きが出て休憩・・・・

途中、不細工な議事審査となったが、僕ら会派は影響無くシュクシュクと行いました。

延会後、議運・各常任委員会打ち合わせ・決算特別委員会打ち合わせで20時30分頃まで会議漬!

午後から6名の一般質問が行われた。

小中学校の普通教室への空調設置は温暖化・少子化等の流れにより進めて行く事になり、老朽化や寿命がきた校舎の整備計画に盛り込んで順次進めて行く事になっている件の質問が多かった。

現在、計画策定中・実施計画も次期総合計画も同様なので、前倒し出来るかがポイントだったと思うのですが、そこは無し・・・

行政側も議会対策会議などで長い週末しています。



処で最近米軍機騒音が結構頻繁であります。

9月1日から空母ロナルドレーガン艦載機着陸訓練が始めるそうです。

台風の影響により洋上訓練が出来なのが理由だそうで、周辺各自治体は知事を筆頭に訓練中止を米国大使を始め関係省庁要請いたしました。



2課は茅ヶ崎の海の大先輩、榊原氏の七回忌が盛大に行われました!

茅ヶ崎のサーフィン界で鵠沼シャークス・鴨川ドルフィンズと並ぶ古豪バーベリアンズを立ち上げ現在の流れを作り上げた大先輩を偲んでのパーティーでありました。

開催にご尽力されたバーベリアンズ及び各クラブと支部に感謝申し上げます。茅ヶ崎ビーチカルチャーの深さを感じました。



続いて茅ヶ崎サーフィン協会・宇佐美会長がサーフィンの世界組織であるWSLから功労賞を賜り、日本の代表である近江氏がプレゼンターでお越しになりました。/FONT>

大先輩のサーフィン発展に対する情熱をリアルに感じる素晴らしい夜となった。
氏のご挨拶の中で、『ジャッジ(審判)の責任は重大であり優れたジャッジシステムにより選手を伸ばす採点を行う事が重要だ』とのメッセージに熱い思いを感じました。

茅ヶ崎サーフィン界にとって最高に嬉しい事であります。

宇佐美先輩、おめでとうございます。



3日は茅ヶ崎市長杯は服部市長をお迎えして七時から開会式を行いました。
試合は場所をチサンに移動して行います。



八時からチサンビーチにて茅ヶ崎市長杯争奪戦サーフィン大会が始まり、台風の残り波でマズマズのコンデションの中で熱戦が行われました。



名物ホットドックマンも大活躍して大会を盛り上げております。




役員・ジャッジ。集計等運営の皆様に心より感謝申し上げます!



僕は中座して、午後から茅ケ崎市立第一中学校全体同窓会で監査報告をさせて頂きました。

同級生でピアニストの石黒浩己君が校歌と素敵な楽曲を披露して下さいました!

幹事の皆様、ありがとうございました。