☆平成29年10月過去ログ☆

10月31日のお仕事

築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転問題で、都は19日、移転延期に伴う業者への損失補償について、今年度の支払額が約49億円に達するとの見通しを明らかにした。都議会経済・港湾委員会で、自民党の山崎一輝都議の質問に答弁した。

予てから予想されていた事で、それでも延期を決断したのは小池都知事だ。

新党だか女性初のの総理だか知らんが、火を付けた重要案件の後始末は確りして欲しい。豊洲の安全性の確保を早期に行い移転案の内容は別として早期開業までを早急に行うべしだ。

選挙の論点にしてファーストキッチンだか都民ファーストのキャッチをつくった割に衆議院ファーストになっていたりして・・・

政治家には2種類のタイプが存在していて、議員として力を発揮するタイプ・長として発揮するタイプがあり、議員として能力がある人が知事でダメのケースは不幸となる訳で・・・・都民や働く公務員の事は考えなくて自分優先ですから。
とブツブツ言いながらお役所入り・・・

文化生涯学習部長・秘書課等意見交換・総務政策提言進め方などなど12月や3月議会向けてのネタ仕込みの最中であります。



昼休みに総合体育館の前を通ったら菊花展の準備中で、『今年も天候不順でここまでやるのは大変だった』との事・・・結構楽しみにしているのであれやこれやと苦労話を伺った。



昼食後は3日の市民ふれあい祭会場である中央公園を散歩した・・・つい最近まで夏だっのに思いっきり秋しておりました。

ほのぼのした雰囲気をチラ見してお役所に戻り雑務。



 10月30日までのお仕事



28日は9時から東海岸小学校で行わる海岸地区防災訓練のライン引き等の準備の予定でしたが、炊き出しや消火訓練等は中止となり12時30分か
ら体育館での講習等がメインとなりました。

行政職員も配備職員を含め別棟で災対関連の訓練をしています。



茅ヶ崎市内各地区の防災訓練は『まちぢから協議会』が主体となって自分達で企画準備で行う訳です。



最近は避難所となる学校の生徒さんも参加して頂いており、学校現場も熊本等の事例を認識していて地域との関係を考慮している様子で大進化であります。
しかし防災関係の部署は多忙です・・・明日は台風接近だし・・・



29日は台風接近につき、基本自宅待機・・・・ネコも外出せずにゴロゴロしています。



台風の速度が上がっていて18時から21時がピークとの事でお役所は先週に続いて関係部署は警戒態勢でありましたが10時頃には月夜の晩と変わった。



海岸等のダブルパンチを心配して10時過ぎにパーク周辺をチエックすると掲示板には波浪警報が出ていたが、強い北風と早い速度で駆け抜けた為、被害は軽微でありました。



30日は14時から美術館収蔵品管理に重要な空調設備3系列中2系列が故障した為、臨時議会が開催されました。


絵画にとって湿度や温度管理は重要で絵画の修復には費用がかかるし先人の残した文化財です。壊れてから提案されてもねー!

本会議・委員会付託と続き、本会議・委員長報告・討論・表決の結果、全開一致で可決されました。

会派の討論は僕が受け持ち以下の内容で文化施策のていたらくを指摘いたしました。

美術館の空調設備2系列故障の為、緊急処置として臨時議会が開催され補正予算約7000万円が提出された。

以下、会派を代表して討論です。

きめ細かいメンテナンスの結果、対応年数を超えての使用が出来た事は評価いたします。

しかし、美術館にとって絵画等の適正な管理は大変に重要な事であり、故障の時期が5月末だったら如何であったろうと危惧する処です。

絵画の修復には費用がかる事・美術品は国民の財産でありアイデンテイーである事・企画展などで他の美術館から作品を借りるに当たっての信用と言った部分で24年にメンテについて指摘されていたのに壊れてからの対応と言うのは若干の問題があると思われます。

重要な美術品の管理については特段の配慮が必要であり、茅ヶ崎市の文化レベルにまで言及される可能性がある事を十分に認識して適正な管理に努めて頂きたい事を強く求めて賛成いたします。


17時から文教大学学生さんと会派による都市間競争に負けない魅力あるまちとはについて意見交換会を行いました。
大学生鋭く広報や教育についての脆弱性を見抜きご指摘多数でした。

アッパレです!

 10月27日のお仕事

臨時会議の議案についてのヒアリングは終わったし過去の経緯は総て頭に入っているので議運は所属する会派の若手にお任せいたしました。



10時手前頃に1年ほど前新規開店した知人を先輩と訪問させて頂く事になり、西方面にプチドライブとなりました。

お日様も全開で良い雰囲気の中、先方到着・・・ご本人のライフスタイルと雰囲気に茅ヶ崎ビーチカルチャーのエスプリが漂うお店でこだわりと美味にてムフフとご機嫌でありました。

こんな感じで各地で違う部分で茅ケ崎を少し発信して頂いておられるのはナイスであります。

茅ヶ崎に基ってからお役所各課と電話でやり取り!


 10月26日のお仕事


東海岸小学校運動会は最高の天気の中開催されました。

再再順延・・・神様のプレゼントはお日様!
大賑わいです。地域の皆様が大勢あつまり楽しそうで良かった!


日本は学校や神社・お寺が古来から核となっていましたが、昭和の一時崩れかけ、また復活した訳で、実に良い事であります。

さて災害復旧関連ですが、



サイクリングロードや流木・神奈川県管理施設等の復旧や撤去に関しては管轄である県土木事務所に部長級がお願いに出かけてそうで、もう復旧工事が始まっていました。




22号の進路が気になる訳ですが、水路は砂で埋まっているので復帰させないと、オーバーフローした雨水が放流出来なくなって市内の冠水に繋がるので、素早い対応が行われていて週末までに機能回復するとの事であります。



個人的にビーチクリーンしている方も多く、茅ヶ崎は良い街であるとシミジミ思ったり。



突然ですがうんちく話に入ります。

旧相模川橋脚で源頼朝が非業の死を遂げた義経の怨霊により落馬し、それが原因で翌年死去とされている。
鳥井戸の里人はその怨霊を鎮める為、この毘沙門堂に合祀したと伝えられています。

南湖は西運寺に御霊神社として佇んでいます。
後祭神は、鎌倉五郎・平景政と九朗判官・源義経です。

実は今日、14時から西運寺での弔事があり何だか寂しい気分だったので神妙にお参りしたので。


夕方から市民相談が入り都内へは出撃出来ませんでした。


 10月25日のお仕事

大雨が降り雨水処理が限界に達すると海岸の格水路に処理不能の分が放流されます。ダムと同じであります。

しかし、茅ヶ崎市の場合は最初の一番汚い雨水を134号線地下の埋設してある貯留管に溜めこんでから放出するので昔の様に汚い水の大量放流とはなりません。

確か10数年前に一般質問で指摘して、更に産廃として処理されてしまう奇麗な砂を海に戻す画期的で対応して頂いたと記憶しています。

サイクリングロードや流木・神奈川県管理施設等の復旧や撤去に関しては管轄である県土木事務所に部長級がお願いに出かけてそうであります。

陸上では萩園の一部で15p程度の冠水・一部農家でハウスの屋根等の被害があったとの事・農家は種付けの次期でもあり日照時間や雨・低温で発育が遅く根が溶けたりと収穫に大打撃が予想されています。

河川上流からのゴミが多く、上流河川の自治体は状況を視察して上流で河川にゴミを投棄すると下流が苦労する事を啓発すべきであります。


22号の進路が気になる訳ですが、水路は砂で埋まっているので復帰させないと、オーバーフローした雨水が放流出来なくなって市内の冠水に繋がるので、素早い対応が行われていて週末までに機能回復するとの事であります。

10月は異例の事が続く様で30日(月曜日)には臨時議会が予定されております。議運に議案が上程されていないので後日UPいたましす。



お役所からの帰り際に気になっていた1階の展示物を見て来ました。市内のメーカー工場の製品と会社PR!

日産スカイラインで名をはせた桜井氏の会社オーテックジャパンの奇麗なレース用エンジンが展示されていてご機嫌でした。

市内には自転車・消火器のミヤタ・明治乳業・東邦チタニュウム・三井東圧研究時・TOTOなどが存在していますが、独自の先進技術を持った製造業者が多数存在して技術国家日本を支えています。


 10月24日のお仕事



昨日は日没コールドとなったので、今日は菱沼海岸の確認に行きました。
今回の台風の被害は甚大で県内各地に爪後を残しました。西湘バイパスは依然通行止め!



早期の復旧が必要ですが、今週末に台風が同じコースで接近する可能性があるのでタイミングを見ている様です。


しかし、砂で埋まった水路等は雨水オーバーフロー時に市内冠水の恐れがあるので急がなくてはいけません。



茅ヶ崎市管轄の今日も漁港周辺や水路の復旧が行われていました!

表パークのボードと漁港と水路は茅ヶ崎市・海岸全般は神奈川県ですが、茅ヶ崎市は出来る事は行いつつ積極的に県にアプローチしております。



処で養浜対策ですが、やみくもな海中への砂の大量投入は何処かに砂が流され砂の無駄になります。(過去に何度かトライしたが結果は良く無かった)


茅ヶ崎市は平成15年頃に市議会で添田市長に養浜方針ついて質問した処、消波ブロック(テトラ等)を投入しないで養浜をする方向を打ち出して下さいました。

これを受けて全国的にも先進的な対策が国県の協力で色々と試され今日に至っています。

現在の土盛りは防潮堤の意味もあり、ついでに削られる事により少しづつ砂を海に供給する役目も担っています。(贅沢な対策ですが地方で見られるコンクリートブロックは見たくありません!)また、砂に小石をブレンドする事で定着率を高めています。

これは効果が実証されていますが、大災害で一発振り出しとなってしまう訳で、トランプ大統領が温暖化は無いと言ったのは大きな間違えだと思いますが如何でしょうか?

 10月23日までのお仕事



20日金曜日は駅頭からスタートでした。



9時30分から母校・茅ヶ崎市立第一中学校創立70周年記念式典でした。

創立前から行政だけでは無く地域全体で開校準備した経緯もあり、地元に愛されている学校だとつくづく感じました。

おめでとうございました。



式典後市内にて活動。19時前に駅頭へ!河野候補は選挙戦2度目の駅頭演説の為、地元選挙区入り。
明日は兵庫に朝一から応援に出かけます。



土曜日は悪天候の為、予定されたイベントが総て中止となり、後援会長同行で河野事務所表敬訪問等。

22日日曜日は体調不良の為、終日休養と行きたい処だったが、夜から・・・

選挙終了から各局の報道が始まり2人目に当選確実が出たので安心。

大臣は選挙期間中持ち回りで官邸に張り付くとの事で選挙事務所に河野大臣は居られないのと他自治体が会場である事等により此方迫る台風に備えて自宅待機となりました。



茅ヶ崎市内に高潮警報等が出たので0時頃にお役所へ



市民の安全と安心の確保の為、茅ヶ崎市役所は徹夜の厳重警戒中で関係部職員は有事に備え待機中!



また、究極のボランティアである消防団本部も詰めていて現在対象地区をパトロール中との事。


現時点で萩園地区で一部冠水のみですが、茅ヶ崎市では過去にあまり無い高潮警報がでていて、黒潮の蛇行と満潮と重なる未明が少し心配!

最前線である地方自治体は日曜日の選挙開票・防災対策と忙し頭が下がります。



23日早朝は未明の満潮が気になり海水浴場左シラカバ下方面確認に出かけた・・・・波の大きさはそれ程でも無いが潮位が高いので水の量が違っていました。物凄い水量で過去に見た事あんまりありません。



被害が多いなと感じましたが危なくて詳細確認出来ず。撤収しました。

その後、網元さんに電話を入れさせて頂いた処、午前5時頃の状況は半端じゃ無かった!危ないので土のう積みを中止したとの事で東側の崩落はギリギリだったそうです。現場を後にお役所へ・・・





9時から30年度予算編成会派要望書を市長及び執行部に会派として提出意見交換を行い、10時から全員協議会・全員説明会と続きました。



勉強会の様な稚拙な質問は時間の無駄だかに止めて欲しい・・迷惑!忙しい訳で時間があるなら我慢出来るがノー天気は参ります。
ヒマなのか状況判って無いのか・・・お役人も被害確認などで忙しいし徹夜組もいる。各会派に後日詳細説明してくれるのだから、貴方の思いつきに付き合いきれません。



河野外務大臣公務の間、ほんの少しの15区入りとの事で平塚サンガーデンで当選報告会となりました。



僕の会派の8名は顧問の僕と広瀬議員を除いて全員何だかに議会内役職があり公務中なので出席不能・・仲間を代表してお祝い申し上げました。

引き続き外務大臣として公務に全力を尽くしたいとの事でした。この後、県内でミクロネシア共和国大統領と会食だそうです。

15区の皆様、後支援ありがとうございました。


報告会は終わり、海も落ち着いたとの事・・・被害報告が多いので現地確認へ・・・


黒潮の蛇行と最大級の台風!未明の満潮と重なり海面が上昇して波浪と被害甚大でした。

(今回は当に災害でありましたが、千の川や相模川は決壊や溢れる事は無く河川水路課や道路3課が一晩中頑張っていました)



河川からゴミ・流木も多数!毎度の事だが河川上流の各自治体市民も考えた方が良い。
上流で放棄されたゴミは一挙に海に放出される!



浸食対策として基礎に砂入りフレコンを敷き詰めその上に供給用の砂を積み上げていますが、基礎もあらわに。



(砂を海に直接投入するとアッと言う間に移動して効果が薄くなるので積み上げて波や風により海に砂を供給すると同時にサイクリングロードの防波を行っています)


平成15年頃に一般質問で添田市長に対して養浜の方針について伺った処、消波ブロック等を使用した養浜では無く、なるべく自然な方法で守って行くとの答弁を頂いており、以来様々な方法で養浜を行ってきました。



夕方漁港ではお役所担当が浸食被害と砂の補填場所などを意見交換を漁協と行っていました。

他にも行政職員が念入りに歩いて危険個所等チエックを行っていて数名にお会いした。

僕も流木やゴミの早期撤去と危険個所の復帰について担当部長に申し入れました。(勿論、現地確認後)

台風被害用の砂は確か1万5千立米程度有ると記憶しています。

また、ラチエンから小和田浜までも同様に補修しますが、ボードや見晴らし台は撤去となり、基礎から砂浜復帰となると思われます。

神奈川県は予算無いので・・・・見晴らし台やボードウォークは完全に撤去される可能性もあります。

パークのボードウォークは茅ヶ崎市の管理ですが、他の施設は神奈川県管理となります。

台風による浸食修復も県が主体ですが、茅ヶ崎市は独自の対応を並行して行っています。

また、市民が積極的に流木の撤去などを行っている場合、僕は必ず協力して頂いた場所は真っ先に対応して欲しいと要望しています。

勿論、危険な個所の修復最優先ですが。

詳しい事が判り次第UPいたします。



多忙でラジカルな1日ですが自然が美しい風景をプレゼントして下さいました。


 10月19日のお仕事

恐ろしく寒い朝を迎えました。



9時から出撃して北部地区を重点に意見交換やヒアリングを行ってきた。



本来なら秋を楽しみながら、農業・地域の課題・動向などアウトドアで長話が出来る絶好の時期なのでありますが、午後にはビショビショ・・・・



それでも、栗畑の抜けたりポツンと佇むお稲荷さんを発見したり柿と竹林を楽しんだりと茅ヶ崎も良いねーと思いました。



処で選挙戦も大詰めとなりました。

河野太郎候補者が、明日20日(金)夜6時50分から急遽地元に戻れることとなり、茅ヶ崎駅北口ペデストリアンデッキにて街頭演説を行うことになりました!

選挙中、最後の皆様への訴えとなるかもしれませんので、是非とも生の声を聴いていただきたいと存じます。

よろしくお願いいたします!

 10月18日のお仕事



素晴らしい天気の朝となりました。

本日は予てからのお約束でした先輩方とのイベントに終日出席。

台風日本列島直撃の可能性もあり、合間に記述前投票がベストですよなんてお話したり・・・・

多分お役所は日曜日の夜から待機命令やお役所等への配備となる可能性が大です。

投票所・開票・災害対策とタイトになる事は容易に予想出来ます。
縁全確保の為にも、期日前投票をお勧めいたします!


 10月17日のお仕事

またまた冷たい雨からの1日となりました。朝はなまった体を少しばかり鍛えてからスタート。

市内の企業等ヒアリングや景気に関しての意見交換などを数社にお邪魔してトップとお話。

資材関係はオリンピックもあり、漸く動きが活発化しつつあるとの事。

デフレ下にあっててっとり早い貨幣供給は古いアメリカ経済学となって来つつあるケインズ論を基にした公共事業となる訳で、国民のオリンピックへの期待感と貨幣供給の一石二鳥となる訳だ。

財政状況からすると後世に付けが残るのではのご指摘も野党からあるのでありますが、景気動向のカギを握る投機的要因を刺激してインフレにシフトするには良いチャンスである事は間違い無い。

マスコミ等はオリンピックの無駄遣いばかり報道するが景気回復との関係について殆ど触れない近視眼的な事ばかりで???であります。



16時に河野太郎候補選挙事務所に明日の打ち合わせや党員拡大の報告など、候補者は関西方面の選挙区に応援遊説中で各議員さんが分担して街宣車のナビや駅頭等を行っております。

選挙戦も残すところ数日でお騒がせをしておりますが、極東アジアが不安定なこの時期に確り仕事が出来る候補をよろしくお願い申し上げます。


 10月16日のお仕事

地方議員も選挙で走り回っておりますが、お役所は粛々と来年度の予算編成作業を行っていたり12月議会に向けて重要案件について庁内で会議をしているハズであります。

選挙とお祭りの区別がつかない方も居られますが、こう言った方は12月議会に出遅れて???となります。

お国の選挙は殆ど地方自治体の事は考えない訳で・・・・・

と言いつつ応援活動は行っております。

お汁粉に入れる塩は甘みを増すのに重要でありますが、あんまり多く入れるとマズイし高血圧等成人病になると同じで、過去に野党が政権を取った時は必ず天変地異や紛争が起きています。

何だかオカルト的分析ですが、危機管理の実戦経験が無い為、後処理が後手にまわり失策となってしまう事が多い様です。

自民党有利とありますが、人気がある様に思えないし内閣支持率は低いので、恐らく消去法の結果であって、これに浮かれる輩はかなりヤバイと思っています。

良い例が小池都知事で排除発言から失速しました。


誰も想像しなかった合流構想が具体化して、政権交代すら可能な状況になり、小池氏の念願だった総理になる道が見えて訳で。

コリャーチャンスだと、ある種の高揚感があったのではないかと推察します。

政治家は絶好調な時ほど、つい慢心し、言い過ぎてしまう。合流劇で主導権を握るために故意犯的に言ったという見方もあります

過去にあった劇場型選挙の再来の様で気持ちが悪いなと思うこの頃ですが、ヘンテコなコメンテーターの誘導的発言を横目に憂いておりますが、混沌とした世相は確実な政権がベストだと確信しております。

しかし寒いです・・・・・


 10月15日までのお仕事

13日は市内まわりでしたが効率が悪かった。


14日は10時からマイナビサップジャパンカップ茅ヶ崎2017開会式の会長ご挨拶をさせて頂きました。



ご来賓として服部市長・PSJA藤沢理事長もお越しになられました。



300名以上の選手エントリー。

今年は特に安全面に力を入れました。また、色々と報道が伝えられていますが、昨年については新たにお詫び申し上げると同時に事務局は引き続きフォローをさせて頂きます。また、多くの皆様の熱意とご尽力・ご協力に心から感謝申し上げます。



マッスルさん発見!DJブースでフルテンション。生憎の天候ですがイベント盛り沢山で選手の皆様も頑張っておられました。



夕方からジャパンカップ初日・各クラスの表彰式でした。


薄暮の中、優秀な成績を収めた選手の笑顔は最高でした!



帰宅してから選挙関係情報交換。15区ではこんな心配をしております。



夜のニュースでガッカリしました。予選会11位で母校の箱根は無くなりました。来年の箱根駅伝は自宅でテレビ観戦。

名門復活V13達成目指して明日から精進!ガンバレ日本大学!



15日は『秋の障害者ふれあいスポーツ交流会』と市長表彰式でした。



今年はえぼし麻呂がプレゼンターで特別参加!受賞者の皆様、おめでとうございました。



一日楽しく運動して交流を深めて下さい。



急な選挙で選管テンヤワンヤ!
投票資料発送も徹夜作業で、昨日我が自宅に届きました。

当日の混雑を避けるには期日前投票が最高です。
国民の権利を行使して来ました!




午後からマイナビサップジャパンカップ茅ヶ崎2017会場入り。

素晴らしいレースとなり無事に16時から閉会になりました。



ステージやイベントも楽しいのですが、今年は天候不良!



開催にあたりご尽力頂いた総ての皆様に心より感謝申し上げます!



実行委員長お疲れ様でした。茅ヶ崎市内の御世話になった総ての皆様に感謝もうしあげます。


 10月12日のお仕事

朝から市民相談対応が多く調整連絡待ちなどイライラモード・・・果報は寝て待てと言われても50過ぎると寝られません!

ついでに車検やら所用もダラダラとあって何だか忙しいです。

報道によると自公優勢とガンガンやってますが、選挙戦を戦っている立場からすると、あんまり嬉しく無いのであります。

テレビ局によっては、コメンテーターにリベラル系ばかり揃えてチョロ出しでネガティブ発言をさせていたりと、スケスケなので痺れたりするこの頃であります。

例えば北朝鮮がこんな状況で選挙をするのはおかしい・戦争反対!とあるコメンテーターが仰せでありましたが・・・・

自民だろうと社民であろうが、戦争なんかしたくも無いし、巻き込まれる事も避けたい訳で、自民だから戦争と言った短絡的なロジックを展開する輩を選んだ事こそデタラメです。

昔から重要情報を日本に伝えると、その日の夕刊や翌日の朝刊出てしまうので日本国にには軍事機密など恐ろしくて伝えられなかった。

特定秘密保護法の制定により共有出来る事となって、政府は相当の情報により的確な判断が出来る様になりました。

アメリカ・ロシア・韓国等様々な国と情報交換しているのが、現在の日本であります。

この法律の反対の為に、嘘を連発して反対していた方々に『おかしい』と言われるのは心外であります。

NHKを見てからテレ朝・日テレの報道を見ると実に良く特徴が出ますので、お勧めいたします。

 10月11日のお仕事

選挙中でありますが、公務は続きます。



本日は広報広聴委員会でした。

一般質問の通告が雑すぎて議会だよりの見出しに使用出来ないモノがある。
そもそも緩くしたのは執行部で、しわ寄せが来た訳で・・・

時間外勤務を何とかしろと言いながら、前日の夕方に原稿を出す輩・通告はエネルギー問題と雑にして太陽光発電のみだったり通告と違ってたりと最近は何でもアリ的で議場がザワつく事が多くなりました。

委員会から議長に申し送りといたしました。本末転倒であります!

14時頃に遅いランチとなりました!



子供の頃から大好きだった大船軒サンドウィッチ・・・

明治32年に創業者が黒田清隆に進められて考案した日本初の駅弁『サンドウィッチ』だそうで大船名物です。鯵の押寿司とコイツは定番です。


何年か前には甘辛いダシが懐かしい立ち食い蕎麦・大船軒が無くなりました。高校生の頃から大船軒か南口の越前蕎麦でしたが、今は痕跡も無く・鯵の押しずし等の駅弁販売所も無くなりました。

変わりに海老名SAなどで販売していたりいたします。

何だか寂しい気持ちとなります!

 10月10日のお仕事

衆議院選挙が始まりました!8時45分からポスター掲示番号1番に張り付け開始!



東海岸・中海岸は道の狭い場所が多く幹線道路は車で車で入れない場所は自転車で出撃です。しかし暑いです!



ポスター貼りを終えて市議会会派会議に出席しました。



広報広聴委員会・議会だより見出しについて、通告と質問が一致していないのでアレンジして良いか?




15時から河野太郎候補出陣式に出席いたしました。

極東アジアの安定の為、各国と交渉にあたった事・世界中の国々が朝鮮半島の非核化について同意している事・野党が反対した様々な法案によって現在の平和が維持されている事・新党移籍に際して今まで反対していた日米安保に賛成する無責任な方々にこの国を任す事が出来るのか等々、外務大臣としてのお話は鋭い内容でありました。

国政にとって重要な人材なんだなーとつくづく感じました。

選挙戦中、今日2時間だけが地元で後は遊説と公務だそうです。
皆様のお力で国政で活躍させて下さい!
心よりお願い申し上げます




選挙戦最初で最後の茅ヶ崎街頭演説です。遊説・公務と選挙区入りが難しいそうで熱の入った素晴らしい街頭でした。



そしてお役所に戻り、行政幹部と意見交換・陳情処理・打ち合わせを済ませ日が暮れました!一日フル稼働。


 10月9日までのお仕事

6日金曜日は市内回り。



7日は素晴らしい夏日となりネコもご機嫌となった。

朝一はサクッとトレーニング。



午後から福祉会館で行われた海岸地区市民集会へ!



行政サイドの集会なので海岸地区の皆様との意見交換を聞かさせて頂いております。
感震ブレイカー設置のあり方などクラスター地域である南側ならではであります。



市民集会からもどると河野外務大臣秘書さんが自宅に・・・10日から始まる選挙ポスターが補給されました。



中海岸・東海岸で自分で願をかけて自転車で貼りに行きます!

夜は後輩から非常招集でした。



8日は東海岸地区運動会にお招き賜りました。



地域の集いで親睦を深める事は今後の社会状況の変化に重要であります。



地元消防団も焼きそばフランクで大活躍しています。
先輩方や後輩と楽しく会話出来て幸せでした。



午後から日舞大会のご挨拶にお邪魔いたしました。



僕だけ異様に日焼けしていて困りました!来年はリニューアルされた文化会館で!

本日はおめでとうございました。

9日体育の日はオフとなり後輩と南房総プチ出撃・夕方には茅ヶ崎到着で10日に備えて休息でした。

 10月5日のお仕事



上空の寒波南下により寒い朝となりましたが、朝は日が出ていてネコは呑気にくつろいでおりました。

当方、前線部隊として市内挨拶まわりとなった。

処で社民党の福島瑞穂副党首は5日希望の党(代表・小池百合子東京都知事)について「国会内、民進党内におけるリベラル勢力を絶滅危惧種にしようとしている」と、小池氏を痛烈に批判した。

しかし、地方政治では純然たる勢力として存在していて、この言葉は見当違いだと思います。

余りに偏っていいたり、行政が市民との協働を進める中で、意に沿わないと細部の攻撃をしたり、日の丸掲揚を反対したり・最新の空間形成を学ばず主観的環境一辺倒だったり・合理化の為のアウトソーシグ反対等・時代の変化を無視した解釈など自ら支持層を少数固定化している様にも思えるのは僕だけでしょうか。

現在の政府や行政の施策に対して自分の意に沿わない内容に関しては、最初からVSモードで疑惑等に議論をすり替えたりする訳で、市民生活より自分の想いや理想を優先させる傾向があり、時にそれが弊害となったりします。

茅ヶ崎市でも耐震強度の無い庁舎に都合の良い数字を当て嵌め反対した結果、行政側は面積ありきで建設した為、手狭な施設となりました。

反対した割には、『新庁舎にして良かった』と実に無責任だったりします。

茅ヶ崎市ではこの15年程、社民党の候補は当選しても、党除名や離党と社民党議員として4年間続いた方は居られないし問題発言等が多くてビックリでした。

平成14年以前のベテラン議員さんは、見識と迫力があり労働者として主張や政策の違いについて大衆迎合しない誇りがあった様に記憶しています。

現在のリベラルと称する議員さんは流行を追っかけたり理想の空論が多かったりと焦点がボケる傾向があり、結果、国民の支持を失いつつあると思うのでありますが・・・・

社会党や社民党の衰退の時期に路線ほ変更すべきだったのではと思うこの頃です。


小池さんも強引過ぎますがね!

 10月4日のお仕事



6時30分から今週唯一の地元入りの河野外務大臣駅頭との事でお手伝いとなりました。



9時から打ち合わせ等でお役所入りして、12時から街頭演説。

安全保障に関して、平和を望む外務大臣としての立場から論陣を展開されておられました。

僕は占領下のアメリカ指導型でつくられた日本国憲法は恒久平和の観点からすると素晴らしいと思いますが、前提はアメリカ頼みで独立国家として現在の状況を打開するには矛盾する部分が多すぎる様に思えます。

現在、アメリカが隣国と戦闘を始めた場合、『いつも守って頂いておりますが、自衛以外は協力できません』とは言えない雰囲気に追い込まれている訳です。

ベトナム戦争は遠方ですが、今回は隣国で兵器も格段に進歩しているので状況も背景を違うのであります。

基本、戦争はあってはならないし、巻き込まれることは論外ですから、戦闘回避の為、全方位外交で対応していて、恐らく外務大臣はウルトラ多忙だと推察できます。

午後から意見交換と市内挨拶まわりにて20時帰宅でした。


 10月3日のお仕事

連日、テレビは衆議院選挙オンリーであります。

反与党的な報道が多いのが通例ですが、希望の党がリベラル排除に出て立憲民主党が誕生したので、カエル・へび・ナメクジの三つ巴となり何だか微妙な中立的報道となっているこの頃です。

希望の党は全く知らない候補が多数擁立されておりますが、当選しても全然役に立たないと思います。

第一誰が教育するのでしょうか?政治は基礎の上にバランスが重要です。

例えば素人が大工さんになりたくて弟子入りしても、数年の修行をしないといけない訳で、素人集団が国をリセット出来る訳も無いし、一般企業ならコピーでもしてこいと言った感じで、採決の時のみ数合わせに必要な存在となります。

2年位すると双方からのヒアリングも無く、浅くて勝手なロジックで判断して2期目には不遜となり事件を起こして終わりなんてケースが多発する事は過去を見ても明確です。

杉本タイゾウ・今井議員・豊田議員・上西議員・山尾議員・山本太郎なんて良い例であります。

何だか焦点ボケした選挙ですが、消費税の使い方や北朝鮮も注目している選挙ですから安全保障やエネルギー問題・人口減少などを論争にして頂きたいものであります。


 10月2日のお仕事



お役所は衣替えですが、アロハビズは10月イッパイまで!
あんまり楽なスタイルが続くとダレルので久々にスーツを着用いたしました。

事務局に議会中のお礼からスタート!

議会改革や円滑な議会運営に事務局は欠かせない存在であり、議会側と事務方が確りとした信頼関係が構築されている議会の質が高いのが通例であります。

秘書課ホノルル担当・偶然に市長・文化生涯部長・スポーツ推進課長・安全対策課・環境保全課等々、担当にお礼の挨拶や意見交換などで午前中は終わりました。

その後、市内に出向き15時過ぎから市外へ。

思い出しましたが、本会議最終日に衆議院選挙費用として7千万が補正予算として計上されました。

突然の選挙なので、選挙管理委員会はテンヤワンヤの様相!残業全開となる訳で・・・・何時も思いますが下々の現場の事は全く考えてくれません。


前回の選挙も地方議会月だたったし実に不愉快であります。

衆議院選挙も迫り色々な動きが出ています。僕も水曜日から朝駅頭となります。
15区では維新の会との連携で出馬出来なくなった関西の候補が希望の党から出馬では?との噂が出ています。

河野外務大臣は外務大臣としての仕事と並行しての選挙となり東京近郊のみの禁足+他候補の応援がメインとなり自身の選挙区には、中々入れない事が予想されます。
北朝鮮の動向によっては選挙戦は不可能となります。


 10月1日までのお仕事

バダバタしていて1週間程、更新出来ませんでした。申し訳ございませんでした。



26日は自身が所属する総務常任委員会に出席いたしました。

補正予算では分庁舎・消防署・図書館をレンタル方式によるLED化について・総合計画策定支援委託費・文化会館の非飛散性アスベスト(建築資材に練りこまれたモノ・レベル3)が発見された為の工事費追加などを審査いたしました!

LED化については、初期の製品より性能が向上して安定した事・リース方式により蛍光灯だけの交換では無く本体交換をする事でより効果が出る事・リース期間6年間はプラマイ0ですが分庁舎は70%のCO2削減となり6年後以降は電気代が大幅に縮減できるので導入例が少ないがトライしたとの事で賛成であります。

文化会館のアスベスト発見による除去費用の補正は、改修工事は工事をして始めて判明する事が多く、その場合受注者の責務で適切な処理を行う訳で妥当でありました。但し工期に影響する恐れがあり、埋め合わせに雑な施工とならない様に十分注意する事を指摘いたしました。



委員会終了後、打ち合わせが続き15時から
9月30日からパーク前で行われるクリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロの最終打ち合わせにJPSA久米事務局長がお越しになりました。

27日は突然の介護が入り終日あたふた!



28日は南紀白浜で行われた世界柔道マスターズ選手権で優勝された清水選手と上位入賞の内籐選手が市長表敬訪問にお越しになられました。
柔道の受け身を取り入れた転倒対策教室なども市内で行って頂いております。
70歳過ぎても現役格闘家でおられます!講道館恐るべし!
誠におめでとうございます!



終了後都内で開催されているビラボン展示会にお邪魔いたしました。

来年は70年代〜80年代ですね!楽しい雰囲気の年まわりとなれば最高です。茅ヶ崎に戻ってから藤沢・鎌倉に所用で出撃後、所管部分討論作成。



衆議院が解散となった。何だか論点が野党とかみ合わないし、日本新党が自民に勝った時代を思い出しました。若い議員さんや期数の少ない議員さんには判らないと思いますが、大混乱の予兆の様に感じます。

長期政権の弊害でたるんだ与党にも問題がありますが、野党の動向も???な訳で・・・・地方も含めて自分の都合で政治されても不快なだけで政治ばなれが進む事となる。




29日は9時から会派会議10時本会議最終日!

柳島スポーツ公園の指定管理者を含む議案は付託された委員会では指定管理とPFAの理解が不足している議員が継続動議に賛成いました。

しかし本会議では僅差14対13で逆転し委員会が再び再開され可決され 本会議も賛成多数で可決となりました。とんだ時間の無駄でした。

感情や思い込みでストーリーの無いジャッジを思いつきで行うのNGであります。

一名は審議拒否で退場!

今期議会では事前の調査やヒアリングが不足している議員さんが多かった様に思われます。また、勉強会の様な質疑や所管を逸脱した質疑があったりと先人が悲しむ様な内容で質の向上に議長は努めるべきでありましょう。




本会議終了後、コードウェルホノルル市長の歓迎式典が議場で行われました。

JPSAクリオ茅ヶ崎ロングプロをご覧になるそうです。



18時から会派打ち上げとなり終了後30日からパーク前で開催されるクリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロ(最終戦)に備えてJPSA幹部の皆様と・・・

タイトなスケジュールをこなし、日本のサーフィン発展の為、ご尽力される皆様は元気でパワフルでした。良い試合となります様に!



30日はクリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロ(最終戦)に姉妹都市であるホノルル市市長コードウェル氏が観戦にお越しになられました。

スモールコンデションの試合でしたが、同じ地区出身のユージン・ティール選手や藤沢譲二氏とオリンピックや日本のサーフシーンについて楽しそうにお話されておりました。
ホノルル市長賞としてレイを頂きました。ありがとうございます!



試合は昨年のファイナリスト牧野選手は地元の有力選手として大健闘いたしましたが、波運無くラウンドアップ出来ませんでしたが素晴らしい波乗りを見せて下さいました。



スモールウェーブの中、地元田沼選手は逆転1位で見事にメインラウンドに進みました。おめでとうございます。



ビラボン・浜瀬選手メインラウンドに危なげなく進みました。おめでとうございます。




夜は18時からスポーティフカフェにて大会レセプションとなり服部市長も公務多忙の中、祝辞の為、駆けつけて下さいました。



日曜日のクリオマンション茅ヶ崎ロングボードプロ(最終戦)はクォーターファイナルまで消化した段階で波が無くなり順延となった。
残りの試合の予定は未定で年内までに行います。

しかし、試合の内容は素晴らしく流石プロでありました。
関係者の皆様!お疲れ様でした。