☆平成30年1月過去ログ☆

 1月31日のお仕事



駅南口の喫煙スペース!

吸わない人にも吸う人にも全く優しく無いし、この場所だけが何だか変な雰囲気で茅ケ崎海岸への玄関口としてどーなの。駅舎階段真正面で通勤動線沿いじゃーダメです。

明るい建物にして分離するとか完全なブラインドと副流煙対策出来ないなら止めた方が良い!

喫煙される方もここじゃ落ち着かないしブレッシャーもあると思います。

ここで喫煙している方は喫煙所だからと言う理由で、本能的に火をつけてしまう訳で、喫煙者が悪いとかでは無く、ここに設置している事自体がOUTなのであります。

人にはそれぞれ嗜好がありますから、誰が悪いとか個人の事を言及するのは差別となります。

住み分けは行政の仕事であります。

月末は市内でご指摘頂いた場所り現地確認でした。


1月30日のお仕事

かかりつけ医院にて定期健診の日でありますが、朝一に覗いたら、チビッ子ばかりで、どうやらインフルエンザで順番待ちの様子・・・・

一時撤退して市内訪問など・・・・ピークが過ぎた午後から診療の後、散髪となった。

1月は土日も新年会やイベントが続き、雑務の時間が少なくガツンと休める日が殆ど無かった様に思われる。

戌年は災害が多いと言われているが、当にその通りとなった訳ですが、最大の火山である富士山は3.11以降から専門家の一部から危険性を指摘しているのは御承知の通り。

過去には小田原藩の大久保家が大量の火山灰の除去に耐えられず、幕府に領地の返納を申し出た事すらある。

万が一の場合、地元の建設土木業に協力して頂くのだが、自前での重機を保有する会社は少なく、事業所数も減少した。

裏日本では事業所現象により除雪がはかどらなくなったそうだ。

今年はラニーニャ現象化にあり冬寒く夏は猛烈に暑い年となりそうだ。

ここの時期から太平洋側を低気圧が通過すると言う事は夏は豪雨や台風などが頻発するのではといささか心配しています。

経済活動においては春夏秋冬がハッキリしている方が良好となるのでバランスを地球様にお願いしております。

 1月29日のお仕事


30年度から各中学校普通教室等への計画的エアコン導入費が予算計上される事になりました。

給食が先か?エアコンが先かと言う論議があったが、僕は以下の通りで判断した。

1.自校式だと建設等設備投資で約6億円・その後の維持管理費+人件費3名×市内中学校となる。エアコン設置の場合は学校施設再整備計画に設置を追加して計画的に設置出来るしリース対応だと1校1億以下で早期で出来るしメンテも事業者持ちとなる。

2.学校給食については、生徒の成長や活動によってバラつきがある年齢である為、先行自治体への調査研究を綿密に行う必要があると思われる。
単純に行った事だけ実績とするもの、後発自治体として如何なものかと言う事。

3.義務教育の最終であり、任意の意思による進学を控える時期であり、家庭同様に快適な環境で教育を受けた方が学力向上にも繋がる。

4.成長期であり代謝も活発であり衛生面や健康の側面からも優先としては、まず中学校が適当である。

5.いずれ訪れる人口減少期に一般開放や地域施設との複合などが想定されており、将来的にも有効に活用出来る展望がある。


12月議会の一般質問で優先順位の明確な理由を議会だけでは無く、学校を通じて当事者たる父兄にキッチリと説明すべきと申し上げた。

特に選挙の為に票をとるなら学校給食だと単純に考える政治家もおり、一番大事な生徒の事より社会現象などを盾にロジックを展開する輩は、自分が気に入らない施策の廃止と併せて様動する訳で・・・・それが風評となって広がって行くし手段は選ばない。


 1月28日までのお仕事

12月議会の一般質問で鶴が台の雇用促進住宅の購入について、築50年以上で耐震工事等の確りした履歴が無い・現在入居されておられる方を10年近く保障する事、その後の地域を含めた利用についてのビジョンが示されないのは財政難の時期に余りにリスキーではと伺った。

入居者さんの10年程度居住権を担保してメンテ管理!公共施設だから当然耐震も行う老朽化の修繕、そして、その後の家賃・取り壊しなら保障も全部・空いている場所に図書館と公民館の複合施設建設・・・

いくら格安と言っても、1960年代のアメ車か70年代のアルファスッドTIを安価が購入するのと同じで、後でお金がかかり過ぎるのであります。

子育て支援や学校改修・福祉・文化や他のインフラ整備等に投資する方がよほど良いと思います。

結果として建物が行政が思った以上に老朽化していてデメリットが多すぎる為、中止を決定したとの事。

議案となる前に断念となったが賢明であると評価しております。

議案になってから、民意不在で議決を人質にして他の絡みを含めて賛否を決定する手法が増えているが本末転倒であります。

事前に動向をキャッチして確りチエックすると良い仕事が出来る訳で議決を人質にするのはNGです。

指摘してもゴリ押しするなら否決ですが・・・王道を行かないとね!



26日は大寒波でとても寒い1日でありました。快適な場所を探す天才のネコもヒーターの上を選択している程ですから半端じゃありません。

嬉しい事に終日お役所で9時30分から議運・10時から全員協議会となりました。

全員協議会では第4次実施計画についてが議題となりましたが、不確定部分も多く内容も多岐に亘っているし、3月議会では施政方針に対する代表質疑や予算委員会がある訳ですから、この場所で詳細についてあれやこれや聞くのは???となります。
それでも何か聞きたがる議員さんは限定されていますが、今日は答弁する所管が出席していなかったのでドボンでした。

漫画じゃあるまいしマヌケなお話です。

他にも柳島スポーツ公園が議題となり、後先が逆さまになった報告などに批判が集まった・・・一理あるなと思いつ初めてのトライだしと思いましたが、真摯に受け止めるべきかと・・・

質問の答弁も、ポイントを近い将来を見越して公の場で示して頂ければOKなのに目先になったりします。

スポーツ公園は茅ヶ崎市が事業者に委託している事を明確に示せば良いだけです。

契約は事業者と行政ですが、市民公園として利用するのは市民であります。

事業者の経営の事も重要でありますが、何かあった時は本体に苦情や文句が来る訳ですから住み分け等は明確に示すべきです。

終了後、議運の運営快晴について委員長から説明がありました。議運で議決したので全議員説明となった。

急いで議決する案件が慣例に従って委員会審査省略で本会議のみと言うのも違和感があり、是正しました。

議運で決定したから全議員説明なのに議運の委員が質問したりとサッパリ訳が判らない・・・あんた議運で何聞いていたの?と質問したいのは此方であります。

他に各委員会の政策提言について進捗状況やスケジュールの説明がありました。

提言書を市長に渡すゴールの体裁が大事では無く、提言に至るまでの取り組みこそが行政側にとってチエックやブレッシャーとなる訳ですから、如何に戦略的に運用するかがポイントなのでありますが、発表をゴールと考えている議員さんも居られる様で何とも言えません。

午後から各課ヒアリングや陳情処理。

特に中海岸地区の自治会が他に編入され範囲の少なくなった海岸地区自治会連合会・まちぢから協議会エリアの海岸地区コミセンは集会施設としてのキャパが少なく、福祉会館は取り壊し・複合施設が野球場近くに建設中でありますが、手立てが無ければ複合施設に特例として暫く利用出来るようにするなど工夫が必要でふると思われます。

近い将来、学校の再整備などで人口減少も含めて利用方法が終わって来ると思いますから二重投資となる様な安易な対応は慎むべきであります。



27日は午後から北2丁目防災倉庫の棚卸と設置公園の草むしりやクリーンを行いました。天気も良く風がありましたが、クラスター地区のど真ん中ですから風の影響無くポカポカで作業完了。



有事の際にクラスター地区のど真ん中で危険塀も沢山ある場所へ防災器具をとりに行けるのか???です。せめて鉄砲通り沿いとかならとつくづく思うのでありますが・・・・



17時から2丁目自治会新年会出席の後中座、茅ヶ崎管工事業木要同組合賀詞交歓会に出席いたしました。



内の緊急漏水から設備工事・更に災害の際にライフラインの確保等にご協力頂いております。ありがとうございます。
消防が到着しても水が出なかったら最悪ですから・・・


今年も地域の為にも益々のご発展を祈念申し上げます。

28日は来客・雑務等で軽い感じで終了。

 1月25日までのお仕事

23日は我が家の周辺はお年寄りが多いので日が出てから除雪作業を行った。
高圧洗浄機と太陽光様様で2時間位で完了・・・高速道路網や都心の方がやっかいで交通マヒや転倒など大いに影響ででているが、茅ヶ崎市は3名程度で済んだようです。

夕方から日本大学神奈川県校友会出席の為、横浜駅東口崎陽軒本店に・・



今年の講師は理工学部青木教授・・・
宇宙エレベーターの第一人者であり、宇宙飛行士と協力してキャンパスを始め他自治体で宇宙に対する夢をチビッ子達に伝える事も行っています。



県内校友では小此木・星野・井上・青柳の国政・県議・茅ヶ崎・藤沢・横浜・鎌倉・逗子・横須賀の市議が紹介され選挙が近い逗子市議に特に機会を設けたりとOBに手厚い日大をしておりました。



駅伝の応援は出来ませんでしたが校歌・第一応援歌でテンション上がって帰宅。

24日は8時50分に市役所に集合し総務常任委員会の政策提言テーマである『組織改正と人材確保』に基づいた視察しとて厚木市にお邪魔いたしました。



寒波の影響で道中、大山山系はひと際美しかった。



厚木市は人件費削減についてエキスパートでありますが、業務量や複雑化する制度・技術職の確保の困難性・働き方改革等を含めて、『これからは人を重要な資源として考える』に変更した。

茅ヶ崎市の様に疲弊してからの対応では無く事前の対応となり、これも時流かと思ったり・・・・


委託に関する考え方もメリットを良く理解していた・・但しAIまで踏み込んでいなかった。



お役所に14時過ぎにお役所に戻り、17時に外務省へ。

国会開会となり外交に飛び回っていた外務大臣が帰国し、選挙区である第15区・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮の各地方議員を対象にお招き賜りました。

大臣応接に集合して外務省をご案内頂いた。



特に印象的だったのは大臣面会者用控室には歴史的資料で考える事もいっぱいありました。

写真はリトアニアでユダヤ人を中心とした6,000人以上の避難民を受け入れた杉原外交官が発給したビザの一枚が展示されていた。外交的な意味合いもある訳だ!



久々なので外務省を出た後、会食となり久々に談笑の機会を頂き色々なお話を伺った次第であります。

親日のスリランカでさえも中国の影響は大きく、今までより各国との関係をより緊密にする事が国益にとって重要との事で会期中でも急遽中国に訪問されるとの事。

当たり前の事をしっかり主張する大臣の大活躍は続く中、国会では答弁が無いので勢力的に時間を有効に使いたいと残念がっておられ、改めて時代は専用機を必要としていると思いました。



25日は
早稲田大学政治経済学術院稲継教授にお越し頂き総務常任委員会として意見交換会を行いました。
稲継教授は内閣行政改革本部専門調査委員を始め総務省人事院等の各機関の座長や委員を歴任されておられます。


組織改革と人材確保についてでAI導入に劇的な変化がおきつつある事や総合計画に準じた組織づくりの必要が無い事を確認しました。自論通りでした!



13時10分から自由民主党茅ヶ崎市市議団の30年度予算要望の回答式が行われ回答書を頂いた。

今後については代表質疑や予算委員会で揉んで行く予定なのであっさりと終わり、14時過ぎにから茅ケ崎警察署の武道始式へ。




今年も気合の入った柔剣道の試合と模範演技を拝見させて頂きました。
日頃より市域の治安にご尽力を賜り感謝申し上げます。

夕方から警察友の会主催の式典に出席し副署長の年頭挨拶を拝聴いたしました。

オレオレ詐欺や還付金・カード等の詐欺の発生率が多茅ヶ崎市で捜査2課の活躍は中々発表されませんが、検挙率は高いそうです。

重要な事は市民が皆で助け合い詐欺に対して啓発活動や警察との連携が重要との事でありました。


式典終了後、会場に居られた友人達と会食となり寒波の中、ご機嫌で帰宅となりました。


 1月22日のお仕事



9時から市民相談・スケジュール調整・打ち合わせなど週初めしております。
積雪前に終えたい希望・・・サマータイヤですから。

昼は今年の宿題の打ち合わせ等でラスカにて打ち合わせとなった。たまたま友人からのお誘いもあり同席して頂きました。

全国的な展開を考えている両人との引き合わせにもなったと同時に、此方も新しいビジネスモデルのお話など聞かせて頂き、良い勉強となった次第であります。

ラスカ最上階から見る茅ケ崎は雪国モードでしてが、まだ牡丹雪なので積もらないと判断して市内数件を訪問。



夕方、自宅に戻ると雪国!

菅義偉官房長官から「気象情報に留意を」の大雪警戒呼び掛けがありましたが、それだけ首都圏のインフラは雪に対して脆弱であると言う事になるでしょう。

年に数回の積雪に完全対応する整備をしたら財源不足のこの国は大変な事になるので細かい部分は仕方ないが動脈道路や鉄道の線の細さは解消すべきではと少し思ったりいたします。

23日午前6時までの降雪量は東北と関東甲信は30センチと予想されていて働き方改革もあるのに駅で待機・帰宅困難の方がおられるのも何とも言えません。

茅ヶ崎市も大雪に備えて道路3課を主に助っ人職員が市役所に配備となり、管轄であるペレストリアンデッキの除雪等を含め万全の対応となりました。

混乱の中、鉄道会社・バス会社等の交通機関や各地元行政は出来うる対応を行っていますが自然にはあらがえません。

ご尽力に感謝と敬意を表します。



処で茅ヶ崎市はインフルエンザにより今期初の学年閉鎖を発表いたしました。
浜須賀中学校1年生39名/201名と室田小学校29名/117名が欠席し閉鎖となり浜中は22・23日・室田小は23日〜27日まで。



体調管理と予防とうつさない事に注意しましょう。


 1月21日までのお仕事



いよいよ鉄砲道の一中からラチエン通り間の街路樹改修工事が始まりました。
2期目の一般質問で故根本市長にチャドクガや景観も考慮して、茅ヶ崎市のメイン通りとなるであろう鉄砲道を富士山が奇麗に見える景観に配慮した利便性の高い道にすべきだと提案しまたが、『椿も生き物ですし、それを何とか育てるのも茅ケ崎市民だ』なんて答弁されて???となった事を思い出しました。

時代も変わり、鉄砲道は日々変化している訳で、椿に変わる街路樹やベンチの設置や通り易さなどを踏まえて改修中となりました。



漸く公約履行ですが、最終的には電線地中化して頂き、霊峰富士をドカンと見て頂ける事を目指しております。

20日は最高の天気でしたが、続く新年会の安全管理の為、午前中はオフ。



庭にでボケッとしているとネコがガサガサしていて良く見ていると何かを捕まえた・・・何処か走り去り確認不能でありました。

午後からPCで船酔いで出来ない釣り情報チエック等、市内情報集収集となりました。

茅ヶ崎海岸は波は無くNo Serfの状態で穏やかでした!

散歩やサップクルージングや船釣りには絶好のコンデション。



一俊丸さんのHPを拝見していたら5キロ越えの大鯛が本日の釣果速報で掲載されてました。

冬でも海は色々な楽しみ方が出来ますよ!

しかし、私は船酔いするのでダメなんですけど・・・羨ましい!



夕方から若手と会食・・・時々若手選手達とお話して色々な事を聞く機会を頂ける訳で大事な一時です。

21日は来客対応2件・友人との集いなど。


1月18日までのお仕事

17日は海岸地区の老人クラブ白寿会新年会に11時からお招き賜り大先輩方と談笑となりました。
活発に活動される方の健康寿命は長くて、皆様前向きかつ笑顔でありました。

午後からお役所にてスケジュール調整の後、市内へ。



夕方から先輩のお祝いで会食となった。お祝い事は皆を幸せにします!

18日は市内公的機関などを訪問して色々な課題をヒアリングさせて頂きました。

処でインフルエンザ流行警報を発令されました。

〜インフルエンザの感染拡大の防止に努めましょう〜



茅ヶ崎市保健所管内(茅ヶ崎市・寒川町)では、感染症発生動向調査(管内11定点医療機関)による平成30年第2週(1月8日から1月14日まで)の発生状況が、1定点あたりの患者数31.45」となり、流行警報レベルの基準値となる「30」を超えました。
昨年同時期では、1定点あたりの患者数「17.55」となっており、今シーズンは昨年より早く流行警報レベルに達しました。

今後、さらなる報告数の増加が予想されます。咳エチケットや、手洗いの徹底など感染を予防し、できるだけ人混みへの外出を控えるなど感染拡大の防止に努めましょう。

茅ヶ崎市保健所に移管してから情報発信が早くなった様です。

市内小中学校も学級閉鎖が続出しておりますのでご注意下さい。



他に昭和38年に建設した茅ケ崎警察署は現在までに様々な改修工事を行い大事に使用して来ましたが、老朽化の為、移転新築が決定いたしました。
平成29年度〜平成31年度 3か年継続事業で移転先は茅ヶ崎市茅ヶ崎3丁目地内です。


1 災害時の応急活動拠点としての機能整備、大規模地震に耐えられる構造とし、大規模災害発生時における応急活動の拠点となる警察署として整備する。

2 地域住民への行政サービスの充実強化 窓口待合スペース、来庁者用の駐車場を拡充し、行政サービスの充実を図る。

3 かながわソーラープロジェクトの推進
災害時における必要最小限の電力確保及び平常時の省エネルギー対策に資する ため太陽光発電設備を整備する。

忙しい警察署の居住性・利便性・効率が向上する事は実に良い事であります。

 1月16日のお仕事

『てるみ』にしろ『はれのひ』も企業理念の無い経営者が詐欺をしたと言う事ではないでしょうか。政治も同じで新しく議員になった方や新しい政党は訳が判りません・・・・

野党による政界再編成も同様で最終的には議席確保が念頭にある様に感じてなりまません。

希望の何とかと言う政党に関してはオンゴールで自滅したが、流れで躍進した場合、とても難しい情勢をどの様にかじ取りするか想像するだけでも恐ろしいこの頃であります。

耳触りが良かったり話だけ良く聞くふりして流行公約を行って当選しても行政経験も修羅場を体験していなくて、毎日市内を歩き回るだけを仕事にすれば勉強の必要は無いと議員活動しているのとはれのひも変わらないなーと思ったりいたします。

1月15日のお仕事



朝から終日外回りとなりました。ネコぽいわんちゃん店番する事業所から始まり違うまちを訪れた様に錯覚してまう県道を抜けたり平塚や藤沢北部だったりとこまめに動きました。



色々と情報を賜りありがたやと言った感じであります。

夕方から宅建協会湘南支部賀詞交換・創立50周年記念式典でした。



星野・中西の国政議員さんから茅ケ崎・藤沢・寒川の市長町長・県議市議と大勢の来賓が参加されて盛大でありました。

空き家対策やシティーセールス・再開発等のまちづくりに地元宅建事業所のご協力は不可欠であります。
50年節目と多年に亘る社会貢献により表彰された皆様に敬意を表すると同時に益々のご隆盛をご祈念申し上げます。

 1月14日までのお仕事



12日は湘南信用金庫茅ヶ崎賀詞交歓会んらスタート。

石渡理事長の年頭御挨拶を毎年楽しみに出席させて頂いております。

景気の動向は庶民に実感は無いが上向きである。長期政権で無ければ世界に相手にされないので良しとするが、少しばかり傲慢の感がある事は否めない。国益や憲法も重要な課題だが、庶民の目線も必要ではないかと鋭い後指摘を賜りました。

地域の発展の為に、今年も湘南信金は靴底を減らして心のこもった業務を展開してまいりますとの素晴らしい内容でありました。




閉会後、14時から広報広聴委員会に出席・・・議会報告会についてなどが議題でありましか、前回決定した事を蒸し返されても困ります。



その後市内数カ所に訪問して夕方から歴代議長会に出席。

乾杯のお役目を賜りました。

来賓として正副市長がお越しになられ暫し談笑。

自由闊達な議論をしつつ自己浄化作用のある議会の気風を育て上げた大先輩方はお元気そのものでした。

しかし近年は大事な部分での自己浄化作用やモラルが少しばかり衰退した様で、何でもかんでも言わなきゃ損の考えの方が居られる様になった次第で



13日は海岸地区まちぢから協議会賀詞交歓会に出席。

市長・行政職員・外郭団体の長・小中学校校長もお越しに盛大に福祉会館で挙行されました。

取り壊しが決定した福祉会館で行う最後の集いとなり色々と地域の課題を伺いましたし次の新年会まで時間があったので珍しく2次会まで参加いたしました。



18時から細井サーフの新年会にお邪魔して、海のルール含めて乾杯のご挨拶をさせて頂きました。



幼稚園からの1つ下の仲間と過ごす時間はホツといたします。

今年も海関係の格団体と皆様ときっちりコミニュケーションをとって頂きつつ日本全国にビーチカルチャーを発信して頂きたいと思っています。

途中で中座させて頂き友人会に出席してゲームセット。



15日はダメージ多く、数か所訪問後静養・・・・しかし寒い1日でありましたが、めげそうになるも、我が家のネコの寒風パトロールを見ていたら刺激を受けて人間も出動となりましたが、日が暮れたら気合喪失となり帰還でした。


 1月11日までのお仕事



11日は9時から会派に対する30年度予算編成について説明会がありました。



歳入やや少なめに予想し、歳出は前年度同様の金額となっていました。

ビックプロジェクトが終わったのですが、第3次実施計画までのしわ寄せが響いていて、優先順位を確り定め、次期総合計画等で更に精査する意図を感じる内容でありました。

子育て支援や中学校へのエアコン設置などが強調されていて、今まで投資した施設や施策に魂や本当の目的を発揮するにはどの様にして行くかを具体的に進めて行く年となりそうです。

時代は刻々と変化するし、オリンビックまでのとそれ以後も視野に入れて進めて行かないと後世に余計な負担を押し付ける可能性もあるので知恵や政策重視がよろしいか思います。



10時過ぎから総務常任委員会打ち合わせを行い、政策提言のテーマである組織改正と人材育成についての講師をお招きしての意見交換や近隣で進んでいる厚木市視察などを題材にて意見集約を行いました。

11時30分から商工会議所賀詞交歓会に出席。



会頭の新年ご挨拶は『首都と地方では実態の認識に差異があるが、茅ヶ崎市は健康寿命や元気な高齢者が自由に暮らすまちである事が報道で証明された。これの財産と元々の資源を有効に発信する事で様々なビジネスチャンスが期待出来るので力を合わせて努力しましょう』と鋭い内容でありました。


多くの経済人の皆様や先輩方とお話させて頂きました。
今年もよろしくお願い申し上げます!



14時から市内挨拶等となり17時に茅ヶ崎歯科医師会創立70周年記念賀詞交歓会にお招き賜りました。

戦後から現在に至るまで市民の健康維持と疾病予防にご尽力賜りました。
お陰様で、元な高齢者が自分らしい生き方が出来るまち茅ケ崎となる事が出来ました。

また、多年に亘り歯科医師会に社会に貢献された先生方の表彰式典も行われました。心より感謝申し上げますと同時に敬意を表します!



益々のご発展をご祈念申し上げます。

 1月9日のお仕事

外務大臣のコメントが頻繁にマスコミに取り上げられる様になりました。

冬季オリンピック開催まで間、朝鮮半島は流動的であり、眠りから覚めた中国の世界戦略も実に荒っぽいので日本の国益を守るのは大変だと言う事でしょう。

国内の政治より世界の動向が気になるこの頃であります。

本日も市内挨拶まわり。



夕方から漁業組合の新年総会にお招き賜りました。

茅ヶ崎市にとって食の財産の提供や観光等にも貢献して下さる大事な産業ですが、自然が相手ですから365日中3分の1程度の操業が平均であります。

また、圏央道開通後、漁港に夜中忍び込み泳いだり魚をとる輩や港内でキャンプをしたり、網の修繕地に車を止めたりと非常識な方々もおられ、セキュリティーが心配だそうです。




今年は遊漁船の釣果など今の処好調ですが、最終的には水揚げ量が大事なので豊漁を願っています。

色々な意味で重要な産業です。

1月8日までのお仕事



6日は久々に暖かい朝を迎えました。ネコは正直と言うか場所どりの天才と言うのか作業台でウルトラリラックスモード。

午前中は雑用・午後から数年ぶりに後輩諸氏と自宅で楽しい時間を過ごして夕食は外に出で美味なるブリ照り焼きで新春をお祝いしました。



7日は茅ヶ崎市消防出初式はTOTO株式会社のご協力により盛大に挙行されました。



写真の水難救助車両は国内でも珍しい装備であります。



また、勤続表彰・分団表彰の皆様に対して心より感謝申し上げます。



大先輩が勤続30年県知事表彰の栄誉を受けられました。
おめでとうございます。そして多年に亘る地域貢献に敬意を表します。



佐藤県議会議長もお越しになり栄えある授与式に花を添えて頂きました!

日頃より市民の生命と財産を守る為。様々な活動をされておられる皆様に幸ある1年となります様に。

式典が終わり帰宅すると後輩を庭に発見・・・プチトリップに連れて行って頂きました。

8日の成人の日は市内イベント多数となりました。



茅ヶ崎市では成人式の日に伝統の高南一周駅伝を早朝から行っています。
昔は完全な地区対抗色全開のレースだった様で、今でもライバル意識の片鱗を見る事が出来ます。



12時から河野太郎新春の集いに出席。



昨晩帰国された大臣はお元気そうでした!

モルディブや南太平洋諸国・アフリカ諸国では中国の進出が著しく、国連でもマゴマゴしていると日本の提案が乗っていなかったり、トランプの発言により国勢社会においての日本の方針を説明したり多忙との事。

国際社会で中国の影響力が拡大し、相対的に日本の立場が低下していることに懸念を表明した。「日本の外交は危機に直面していると言わざるを得ない。今までと同じことをやっていたのでは国益を守ることはできない」と強調した。


久々に地元入りされましたが、また、国外出張だそうです。



かつての日本と世界の立場の大きな変化があり、外交戦力の重要性を考えると外務大臣専用機が必要な時代となったと思いますがお集まりの皆様は如何ですかとご挨拶させて頂きました



県内選出の三原・島村・中西参議院議員の方々もお見えになり花を添えて頂きました。



終了後14時から成人式が文化会館改修中の為、総合体育館で挙行されました。

2381人の新成人の皆様の目はキラキラでした。おめでとうございます!

15時から市内数カ所に訪問して様子伺いなどで雨も激しくなり帰宅いたしました。

 1月5日のお仕事

一番最初に母親をつれて西運寺に親父様と祖先へのお墓参り。西運寺内に鎮座する歌舞伎は白波5人男の南湖力丸にもお参りしてまいりました。



買い物・お役所事務局挨拶まで母親は車の中で待機して頂きランチの後、自宅に送迎。

午後から市内重点の挨拶まわりとなりましたが、何となくタイヤがベタベタなのでオートバックスに途中ピットイン・・・・

もう仕事モードで空いているかと思えば、朝の天気予報の雪の影響大でスタドレスやチェーンを求める皆様で大いに時間ロスとなった次第であります。

成人式も雪の恐れありですから、一大イベントでの経済の動きは良い事だし、冬らしい天候は利益率の高い商品が出る訳で、宜しいかと。

先輩店舗から始まりスピート上げて16時には漁業組合に今年の豊漁を祈りつつご挨拶。



港のノラくんは、グルメで生きの良い切り身を美味そうに食しておりました。
丸丸と太ったキジネコはとても可愛いのでついパチリ。



17時過ぎに自宅に戻り、お役所へ・・・・途中ラスカに立ち寄り後輩に新年挨拶。何だか可愛らしいグッス゛やコスメを拝見してご機嫌モードでお役所入り。


本日は部課長会と市議会の初顔合わせ会で来賓として市長・副市長をお招きして行われました。



世代交代で新しい幹部が増えた行政側と新人議員や低期数の議員がお互いを仕事以外に知る良い機会であります。

行政側はその道のプロとして何十年も経験を積んだ結果幹部に任官されているのであります。

新しい議員方は他の世界から来て、僅か数年でありますからバッチ風を吹かせて無理難題を言っていたら評価が下がる訳ですから、こう言った機会に行政側皆様の本音や問題意識や価値観を把握して自身の議会活動に生かす事はとても重要で、この様な場所で威嚇したりトゲトゲする議員さんの力量は直ぐに看破されてしまう訳で・・・・



途中、服部茅ヶ崎市長さんに、両輪である議会の一員として、限られた財政の中で魂を入れた第4次実施計画を行い、未来を見据えたまちづくりにお互い努力しましょうとお話いたしました。

 1月4日のお仕事

本日から通常業務に戻りましたが、突然のアクシデントとなり14時から夕方まで拘束となりました。

歳をとると色々な雑務が増加する訳で、我が家でも日本の諸問題の影響で出て来ております。

改めて健康寿命の大切さや若い時分からのスポーツや団体行動への取り組みなどの重要性を認識したりいたします。

 1月3日のお仕事

台湾では中国から統一派に資金が流れていた事が発覚してスパイ事件が表面化しているそうだ。

そう言えば旧社会党や社民党にも赤い資金が流れていた事もあった様な・・

北朝鮮を地上の楽園だなんて宣伝していた政党や新聞社もあった訳だから、中国が事実無根なんて言っても、中々信用出来ないのであります。

我が国は平和そのもので、僕自身も謳歌させて頂きました。

昨年の12月から風邪が完全に抜けない状態で、自宅でスボーツ観戦モードとなり、体調管理に努めました。

箱根駅伝は青学大の4連覇!素晴らしい結果です。おめでとうございます。

東洋大も素晴らしかった。また、法政・拓大・城西・日体・早稲田の健闘も羨ましかった。



母校・日大は戦前に4連覇したとアナンウサーが説明していたが、今回は予選会で無念の敗退となり、駅伝に母校が出ないと実に寂しい事が良く判った。

来年は学生連合の一選手では無く、チームで戻って来て欲しいと願っています。



15時からはライスボール観戦・・・富士通と27年ぶりの日大が日本一をかけて、ドームで激突した。

アメフトのルールが完全にのみこめました!BSと母校に感謝であります。

とても良い試合で大差がついたが、面白い内容で大満足。

平和を享受しつつ何となく、だるさも抜けてきた様で復調傾向で安心しています。

 1月2日のお仕事

2日は恒例箱根駅伝応援からスタート。と言っても母校日本大学は予選落ち!

母校が箱根に出場していない事は実に寂しい事を改めて実感しました。



今年は東都つながりで個性的な応援を行う国士館大学の応援ブースにお邪魔させて頂きました。

柳島キャンプ場前に陣取る国士館大学は3区では17位通過と頑張っておりました。昨年を上まある結果を期待してます。



全体では東洋・青学が予想通り首位争いをしておりますが、後は大激戦の様相で期待の神奈川県勢の東海・神大は第2グループでしのぎを削っておりました。

僕個人としては伝統校と神奈川勢に期待しています。

国士OBの皆様、ありがとうございました。

晴天で暖かい日和で沿道の方々も皆、笑顔で正月らしい湘南となり楽しかったです。

スタンダードは大事な事であり、駅伝観戦の帰りには新年を楽しみながらの経済活動もボチボチと有る訳で、これも文化の賜物ではと思ったり。


 平成30年1月1日(元旦)



新年明けましておめでとうございます。

昨年中は多くの皆様からのご指導・ご鞭撻により議員として仕事を確り行う事が出来ました事を、心から感謝申し上げます。

人口減少・少子化・超高齢化社会・教育改革と地方自治体の抱える問題は深刻です。

更に極東アジアの不安定感に伴う世界の動向の変化や各種制度変更サイクルの早さにより地方自治体は若干振り回されてしまう傾向にあります。

茅ヶ崎市も、数年は人口増傾向にありますが、都市型超高齢化が進んで来て若干の減少期に突入すると予想されています。

将来における市政発展を考えながら、まちが持っている魅力を最大限に全国に発信してイメージUP戦略と並行して、住んでいる皆様の満足度を押し上げる政策が必要となっています。

その事によって生産適応年齢層の皆様の転入を促進し、税制を安定させ行政サービスの安定的提供を図ると同時に、茅ヶ崎固有のアイデンティーと新たなコミニュティーやカルチャーの融合を目指す事でより文化的な匂いをまちに溢れさせる必要があると考えています。

色々な価値観や思想・信条・趣味がまちの中に溢れる事は実に重要であります。

また、日本の未来にとって重要な未来の人材育成の為、質・環境・量の進化は不可欠です。

それらの総合が茅ヶ崎市の魅力となり、土地の価格を安定させる、税収の30%となる固定資産税の減免を押えたり・若い世代の流入により商工業の発展やまちのにぎわいに繋がり茅ヶ崎市の隆盛に繋がるハズです。


上記のロジックを踏まえた政策を推進して行きたいと考えておりますので、今年も益々のご指導・ご鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

終わりに皆様の今年一年のご健勝とご多幸をご祈念申し上げ、ご挨拶とか