☆平成30年7月過去ログ☆

7月2日のお仕事

10時にお役所入りして、定例会議中の議会事務局サポートに対してお礼を述べて、打ち合わせ1件。

明日から、4日の日は案件多く、11時過ぎので、早めに下準備しました。

所用の為、横浜へ出撃して、約1時間程先方にお邪魔して、今期の安全対策を終えました。

引き続き都内へ・・・・住宅地を中心に街並みを拝見したが、各お宅の車が随分と古いタイプが多かった・・・・

外に出てゴチャゴチャしていてら、アロハは汗でグッシャリとなり車内キープのシャツに着替えた。

明らかに高齢化が進んでるいる事が確認出来るしポツポツと空き家を見て取る事が・・・

街並みには洒落た庭や雰囲気の家屋が多く良い感じなのでありますが、土地の値段が高いとかの都市伝説がある様に思えます。

武蔵小杉など、近年人気の場所に押されている様な、街のイメージを若干修正する事で人気が変わる様に思えました。



ランチは昭和の良い時代を偲んで、長島邸近所の兵隊屋の冷やし蕎麦を食して、渋谷にお邪魔してから、市内へリターン。

夜は都内から戻った、テナント開発関係の友人と再生についてや、飲食系企業の姿勢と方針などについて、第一線のお話をレクチャー頂きました。


 7月1日までのお仕事



29日・金曜日は梅雨明け宣言となりました。異常な早さにビックリ・・・もう少しモイスチャーな季節を味わいたかったような。


9時から会派会議・議運と続き、本日は本会議最終日となりました。

トピックとしては保健所関連でした。

施設の老朽化・

神奈川県のヘルブ無しでは運営出来ない事・

4年後に技術職も踏まえて市単独運営を義務付けされている事(関西方面の先進市も5年経過したが、技術職の確保が出来ず県に頼っている事例があります)

案外、茅ケ崎色が薄い事などに、議会側が敏感に反応している事が理由と思われます。

請願で提出された、北陵高校については、なるべく市内で早期移転を各会派とも望んでいる。

10数年も仮設校舎を使用している生徒や、校舎の下には、極めて珍しい一級の文化財が眠っている事を踏まえて『早期決着』を神奈川県に求めるとして、青木・山田・松島・伊藤・藤村議員以外は賛成でした。

伊藤・藤村は神奈川県が進めていて、色々と御苦労されている段階なので、静観すべしとの判断でありました。これも正論であります!

議会議案として山田議員から、北陵高校移転の為に、現在、交渉している土地に移転すべきとの意見書が提出された。

我が会派も市内移転を望んでおりますが、交渉中の場所は公表されておりませんし、決定権は神奈川県だし、北部には埋蔵文化財が多数存在するし、知らない場所に移転を求められても、困るのであります。

結果、賛成は山田・青木・松島の3名でけで否決されました!

公表されていない場所を御存じなのでしょうか?不思議でした。

絆ちがさきは、加藤議員が会派内で意見が違った様で会派割れとなり、伊藤・藤村両議員は請願を同じ理由で否決となりました。

神奈川県も水面下でご苦労されているので、請願等が出無いのであれば、静観したいのでありますが、出された以上は、ジャッジする事になつた次第で。

本会議、終了後、決算関係・議運と続き夕方から、会派の打ち上げとなりました。

30日は、朝から雑務が続きました。



Def Tech(デフテック)は、ハワイ出身のShenと東京出身のMicroからなる日本のインディーズレゲエユニットのShenさんが、ファンの皆様と茅ヶ崎海岸ビーチクリーンを行って下さいました!


茅ケ崎ビーチは、市民だけでは無く、多くの方々に愛されている様で、毎年、色々な場所からビーチクリーンに参加して頂いております。

今回は、海でイベントを行う訳でも無く、ビーチクリーン終了後はハワイアンテイスト全開のK-OHANA ‘Sでのランチイベントとショーンからのサプラズとスッキリしていて最高でした。
会場に少しお邪魔して、お礼を申し上げました。


大阪から埼玉まで各地からご参加頂きました皆様に感謝申し上げます!


1日は、洗濯・芝刈り・玄関周りメンテ・夏物取り出しと家事全開でした・・・