☆令和1年8月過去ログ☆

8月15日までのお仕事



9日は10時より総務常任委員会・政策提言の行政側へのヒアリングを行いました。


人口減少期にまちのポテンシャルを維持するツールとしての広報戦略は重要であります。

勿論、魅力ある茅ヶ崎市を政策的に考え実行する事が前提でありますが・・・

また、広報活動のストーリー性など、記者会見や市民への情報提供についても一考すべき時期で判断しています。

総務常任委員会は約2年かけて市長に対して政策提言を上記の件で行う予定であります。

現状について、秘書広報課にヒアリングを行いました・・・・・広報媒体とターゲット・年齢別調査など不明確であり、とても戦略的と言えない事を確認しました。

午後から各課意見交換など。



夕方から、9月末に開催予定のJPSAクリオマション茅ヶ崎ロングボードプロの主催者挨拶と言う事で、細川理事長と事務局がお越しになり、市長表敬訪問の場を提供いたしました。

選手・関係者だけでも200名を超える方々が全国から茅ヶ崎海岸にお越しになる訳で、体験型観光の一環としてのアピールには絶好の機会と考えています。

夜は20代前半からのお付き合いとなる細川理事長と親睦となった。

10日は後輩等来客・事務連絡・トレーニングなど、予定されていた花火は台風接近により残念ではありますが、中止となりました。

前日から、担当課にあらゆる媒体にて開催について告知して欲しいと拡散に協力したいとの申し入れを行っていました。

10時に中止について観光協会サイト・ツィツターなどで公表し、市内に広報車を回したり、JR茅ヶ崎駅での告知を行ったりしましたが、大勢の方が海に向かわれておられました。

陸地の花火と違い、海での花火は天候だけでは無く、海のコンデションも付加される訳で・・・

昔は、はしけ船・今は平島防波堤から打ち上げます。台風の余波はかなり大きく、浜も高潮の関係で狭くなっていて、打ち上げ場所も危険な状態で、安全を考えの中止となりました。

近所の方から防災無線で広報すべきとご意見を賜りましたが、防災無線では本来、大災害時に使用目的が検定されていて、試験放送も兼ねて警察と協定し、オレオレ詐欺や行方不明放送を行っているので、今回のケースは適応出来ないのは、致し方無しと思いますが、多く方が茅ヶ崎市移住頂いておらる以上、日頃から茅ケ崎市の特色や生活の紹介も必要でありましよう。。

夜、車で飲食街などをチエックしてみたら、経済活動は大いに好調でありました。

12日は午後から市外で大学時代の友人と会食

13日は強制的オフでありました。



母親のマイペース度数は年齢と共に強力となり、朝突然、盆の法要があるから準備してと言われた。

いつも思うのですが、南湖の西運寺は檀家さんに優しいです。
本堂南側の鳥井戸の盆踊り準備も進んでいました。

大型台風の影響で波は大きく、パークではカレント(流れ)が半端ではありませんでした。

一般的にサーフィン上級者にとっては、このカレントは有難く、大波の中で沖に向かう為に利用しましすが、技量の無い人にとっては流され海難事故に繋がる事にになります。

また、浅瀬であっても流れは強烈であり、浮き輪などで遊んでいるとアツと言う間に流されます。

12日・13日でパークでは計4名が流されました。

2名はサーファーで一人は自力でセオリー通りまわり込んで戻りました。1名はレスキューされた。

残り2名は海遊びの方で、連日消防は大活躍となりました。

消防の出動外では多くローカルサーファーが人命救助を行う週末でありました。


元々パーク周辺はTバーが出来る前からカレントが存在していて、大きい波の時は注意が必要な場所であり、無事にレスキューされて良かったと思う反面、自身の状況判断について反省して欲しいと、心から願っています。



14日は午前中は雑務処理・午後から1日早い靖国参拝に後輩諸氏と九段下に出かけました。

外国人の方が増えています。それとは逆に遺族会の方々が年々少なくなり、歴史の流れを強く感じた次第で・・・

思想や主義主張は兎も角、一度資料館を含めて訪れる価値は十分にあると思いますが、如何でしょうか。

今日の日韓関係など、歴史的背景について大いに参考になります。



維新以来の、国の為・家族の為に殉じた軍人・軍属・一般人・軍馬・軍用犬・伝書鳩総てを慰霊碑が設置されていたりします。

今年も今日の平和の礎となられた皆様に哀悼の意と感謝をしてまいりました。

ツイッターにUPしたら、自民系市議会議員のコメントは薄いと書き込まれました。

総てが慰霊されていると言う部分に過去からの論争に対する意見が集約されているのですが・・・解らなかったのでしょう。個人の意思にまで土足で踏み込むのは如何かなと思ったりしますが、腹は立ちませんでした。

15日は雑務・諸連絡・打ち合わせなど。

 8月8日までのお仕事

今年は、お誘いは極力お断りしない方針です。

この処の猛暑と重なった暑気払い週間でありますが、様々な分野で活躍されている方々との意見交換やトークは大きなヒントを下さいます。

色々と勉強させて頂く代償として、アルコールに弱い僕は2日も続くとポテンシャルが下がります。

早朝から30℃近い日が続いていて、朝から汗ダラダラで書斎のエアコンは不調となり結構難義なこの頃であります。

ご依頼賜った市民相談などは、解決率も高く絶好調でありますが、中長期的な内容については、まだ未知数であり静観中です。

6日は午前中はお役所にて打ち合わせ、午後は市外にて、観光関係の個人的視察となり「道の駅」の成功例と失敗例を確認しました。

結論として地元に愛されない道の駅はOUTと言う事になりました。経済活動や収支だけを念頭と入れた施設や何と無く設置した施設は寂しい限りでありました。

茅ヶ崎市に予定されている道の駅にはカルチャーの発信・まちの魅力を感じる施設・市民に愛される施設を模索すべきで゛ありましょう。

ビーチカルチャーなど最高です。日本にサーフィンが入った頃からの資料は茅ケ崎には豊富であります。

サーフミュージアムなど如何でありましょう?勿論ビーチカルチャーや湘南文化を踏まえた内容でありますが・・・

7日は、若手後輩の皆様の活躍と祝勝会を含めた暑気払いとなり、中堅の皆様の心意気や問題意識について熱い思いを伺いました。

8日は教育委員会に対するヒアリング。

給食費やPTA会費の重複請求や教材費の間違えなど複数回の発表がありましたので・・・事後処理は完結していて返金作業や謝罪はキッチリ行われているので問題はありません。

そもそも小学校の先生に徴収や経理を負担させているシステム自体に問題がある訳で、公会計移行の方針が文科省から出ている訳なので、移行するまでの期間の再発防止を示し、粛々と移行作業をお進めれば良いと判断しています。

処で日本列島付近には台風が複数存在していて、西日本では甚大な被害が出ている地域もあります。

該当する地区の行政職員の疲労も長期となりそうですし、住民の皆様の生活も大変であろうと推察しています。

神奈川県は霊峰富士により比較的天災が少ないので、実感が無いのですが、災害対策本部などが設置された地区はこの後の台風の動きも含めて厳重な警戒態勢にあると思います。

また、東日本でも猛暑が爆発しています。

茅ヶ崎消防も救急出動件数が、ここに来て上昇してるそうです。

水分補給・体調管理に気をつけましょう。


終末10日には、花火大会が予定されていますが、波や風によっては中止となる可能性もあり、とても心配であります。

お役所内では、気象予想や現状により、10日の朝10時頃開催するか決定するとの事、茅ヶ崎市観光協会のHPで告知するそうです。

 8月5日までのお仕事

お付き合いウイークに突入して、暑気払い連日となり更新が出来ませんでした。
今週から落ち着いたので通常に戻ります。

10日間更新しませんで、失礼いたしました。

梅雨明け後、猛暑が続き海の家など好調かと思えば、あまりに熱いのは良くない様です。



26日は茅ケ崎市子どもサーフィン体験教室にコーチとして参加いたしました。

毎年大人気であります。

保安庁の方にお願いして今回は海の危険生物に対する注意喚起をして頂きました。

カツオノエボシ・ゴンズイ・ウニ・エイなどへの対応と一人で海に遊びに来ない事などちびっ子むにレクチャーして頂きました。



27日はホノルル市長杯グロメットサーフコンテストが行われました。



小学生・中学生の選手育成の試合と姉妹都市ホノルル市のコードウェル市長からの表彰が出ました。



姉妹都市5周年の記念すべき試合は、実に高レベルな内容となり、サーフィン協会の育成方針は着実に成果を出していると感じました。



試合終了後は、自分たちフィールドに感謝をを込めて清掃を行いました。

28日日曜日は大先輩の退院お手伝いから始まり、トレーニング・親族お付き合い。

29日は市民相談2件処理・最近は高齢化による諸問題の相談が増えています。
そしてボデメンテ・トレーニングでありました。

30日は古い友人や後輩のお誘いにより終日お付き合い・夜は親睦会となり、市内動向など貴重な情報を賜りました。

31日は、お役所幹部面会・雑務処理・打ち合わせ・夕方から政策的会食となり、様々なご意見や情報・ご指導を賜り、良い時間となった。

意見交換では、ホノルル市と係わるイベントは、1階のビジョンなどで積極的に告知すべきで、民間などのとの取り組みなどの紹介は、お金も掛からず効果は大きいので考えるべきと意見を申し上げた。



8月1日は、政策的親睦会で終日・夕方から都内企業訪問。
そしてドーム野球観戦・・・・観戦勝率全敗更新中・・・・また負けました。リベンジ返り討ちと散々。

2日は雑務処理。

3日は後輩と市外に出かけ、見聞日となり、都内・千葉・茨城と風景や食文化を探索させて頂きました。

あまりに暑く人影まばら・・・

4日日曜日は後輩サーフチームのファミリーコンテストにジャジなどのお手伝い。

大学生時代の海の兄貴の皆様とも再会して、良い時間となりました。

ここでも極東アジア情勢が話題となり、皆様の関心は実に高い事を認識したしました。



5日はお役所へ・・・9月決算委員は会派の広瀬議員を指名したしました。

教育委員会の不適正な会計処理について教育総務部長に対して、確りした説明を要求いたしました。

金融機関のシステムが変わった為と言う説明は言い訳であり、教員に金勘定させる事が問題であり、過去から指摘していた事が表面化した訳で、恐らく様々なケースが存在してたのだろうと推察しています。

他に経済活性化・イベントに対する取り組み・運営についてなど意見交換を行った。

韓国問題拡大中・・・・韓国大統領の頭は、歴史的な経緯を考えると韓国・中国・ロシア・北朝鮮と枠組みを目指していいる様に思えます。

マンガの黒テツさんが過去の歴史と同じだと言うのは、多分、このことだと思います。

文大統領は親北ですから、統一むも視野に入れれば、この枠組みはありだし、韓国も核保有国の仲間入りとなり強国となる訳ですねー。

軍事的要所のラインが朝鮮半島から日本海・日本列島となる訳で、アメリカが日本を徹底して守る保証は無いので、憲法も含めて安瀬保障の論議をしないと、中国・ロシア・韓国・北朝鮮の大陸からの圧迫に対応出来ない時代となる可能性大なので、最悪のシナリオを避けて頂きたいものですね。




頃で我が家のネコは、あんまりエアコンが好きでは無い様で、敷地の何処かに快適な場所を発見したもよう・・・ゴハンの時と朝の挨拶。夕方の団欒以外敷地内外猫しています。



時々夜寝室に現れ、愛想預金して秘密の場所に行きます・・・洗ったばかりなのにムサクなった・・・