☆平成22年11月過去ログ☆

 11月30日のお仕事

時間延長・・閉会後・・・疲労感漂う議場です

今日から12月定例会議が始まりました。
本会議開催後、直ちに休憩となり、追加議案と日程変更が行われました。
再開後、お役人さんの賞与・年度末調整・給与の人事院勧告を基本として減額の議案が提出され委員会省略で可決となりました。
議員さんの場合は、人事院勧告の適応外であります。
人事院勧告による報酬の増額も無ければ減額もありません。言いかえれば、景気が良く給与を上げなさいと言った場合も報酬増加無し、下がっても変動無し・・・

報酬審議会によって指摘があり議決して変動するのであります。年度末調整はとっくに廃止となっております。

ついでに、市町村議員の年金は、合併などで約1万人以上の議員さんが削減された結果、破綻してしまいました。

現在、廃止の方向で、返還金などの交渉中との事です。
『3期やると恩給があるね』なんて、3年位前から廃止になる事を予想していた私にとっては、『恩給あてにして仕事してないよ』と思っていても言えなかった訳で・・・・・

これじゃー、若い人が議員さん目指しても生活出来ない訳で・失業対策や他に仕事をしていないと立候補しないかもしれません。

市町村議員のお金の話はこの程度にして、本日は6名の一般質問者が登壇となりました。

市役所建替えについての質問が4名からありましたが、単純に財源と他の施設の順位と耐震強度0.9の根拠を論点にあげての質問となり、市長答弁の一本勝ちでありました。

20数億の費用と投入して中途半端な耐震強度で改修して、数年後に大地震が発生して、倒壊はしないものの機能停止と後日建替えとなった場合、過去にさかのぼっての判断の甘さが後世で指摘される可能性などを考えた事があるのでしょうか??
『役立たずの無駄な工事』と言われる事は明白であります。
作業環境の改善による効率性の向上・最新システムによる電力・光熱費の軽減・進化するITへの対応・災害本部機能・重要データ集積場・人口減少期前をターゲットにして後年度での市民負担の軽減など論点は多数存在するはずなのでが・・・・詳細な計画が出る前に、高い・安いや強度は0.7が適正だとか0.9が適正だとか・・・・・
同じ内容の質問ばかりで、同じ答弁を何回も聞く方は、耳にタコが出来る状態でありました。

市長も徹底していて、全くブレない答弁を繰り返しました。
質問する側にブレが出た場面もあり、耳にタコが出来ながらも拝聴いたしました。


 11月29日のお仕事

本日も13時過ぎから一般質問ヒアリングとなりました。
16時過ぎまで各課との打ち合わせを行い、帰宅して原稿調整を行い22時終了。

米韓合同演習開始・・・ロシアから出稼ぎ朝鮮人大挙帰国・北朝鮮軍対艦ミサイル発射準備・嘉手納基地に偵察部隊飛来・韓国軍警備レベル最大値と緊張感高まる。

日本国政府は、周辺事態は適応しないとしながらも、警戒態勢となる。

中国六カ国協議開催提唱・・・・・

今、健在もアメリカは北朝鮮と戦時体制で休戦しているのが現状です。
有事の際の日本人引き上げも自衛隊には出来ません。そう、アメリカまかせ・・・避難民を乗せたアメリカ船舶の護衛も勿論自衛隊には出来ません。

沖縄の基地は北朝鮮軍のターゲットである為、沖縄県民の不安増す。

何にも起こらない事を心から願っています。

 11月28日のお仕事


本日も資料と睨めっこ・・・・
午後からお役所控室で気分を変えて、原稿書きとなりました。
14時30分から来客対応して17時30分に退場。

気分転換に中央公園へ・・・秋色全開でした。
帰宅してから、またまた原稿書き・・・・22時に終了となりました。

 11月27日のお仕事



久々に熟睡モードで快調そのもの!
本日も書斎籠りモードであります。

一般質問については、都市基盤整備について・スポーツ振興について・学校教育の現場の矛盾点や問題提起をしたいと考えています。
来年から新しい総合計画が始動する予定ですが、施設などの下部計画は策定されているのですが、下水道や道路整備などは、範囲や規模が複雑で指針を今、策定している最中であります。

近い将来にある企業会計の導入やらお役所側も煩雑化や予算取りやら色々とある訳で・・・・

今までも、水害対策やら地域にとって重要な道路の整備は、確実に行われて来ましたが、どうも示しやすい施設関連が目につきそこばかりが論点になる事が多いので気になっていました。

スポーツに関しては、予防・趣味・コミニュティー形成・リハビリなど、近年、様々な効果や役割があるとされています。

50歳以上の半分に運動して頂く事は良い事ですが、素人が急に運動すると逆効果となったり長続きしません。
この辺りを聞いてみるつもりです。

学校については、何か起こってから対応するネガティブな部分が多い様に感じています。極めて保守的かつ閉鎖的な部分を感ずる時があるので、その辺りを・・・・と考えています。

 11月26日のお仕事

公共施設整備再編特別委員会を9時から開催いたしました。

元々市役所本庁舎でけでは無く、耐震強度の低い公共施設全般について、危険かつ値の低い施設を優先して建替えや耐震補強を順次行うとした計画について議会として検討する委員会であります。

ここしばらくは、市役所の建替えばかりに熱心な議員により他の施設に対する部分の論議が疎かになっている事を重く受け止め全体について各課の担当を出席を求めてそれぞれの立場で各施設について考え方を示して頂きました。

以前の委員会意見書の中で、『社会情勢により計画の変更を逐次行う事で、他の施策の後退や必要な施策に支障が無い様に務めて欲しい』との内容を受け止めてもらい、当初とは全く違った計画となっています。

強度0.2代だった温水プールは建替え・旧体育館は補強とすでに終了している案件もあります。

福祉会館・青少年会館などの強度0.3〜0.4以内で利用頻度の高い施設が、後期にズレ込んだりしている訳で・・・

これらについても、地元の理解等があるか?確認するなどのチェックが必要でありました。(地元は理解しています)

他にも、共同給食場は当初耐震工事から廃止して、自校式にしてサラ地にして、老朽化した警察署用地として一部神奈川県へ売却又は県有地との交換などに変更されて、自校式は完了しています。

その他として、高田市営住宅・小出支所・消防本部・中海岸プール・浜須賀プールの改修・建替え等の経過などなど20程度の案件がある訳で・・・・

総てについて再検証いたしました。次回はこれらについてガチンコで議員間での意見を出して頂く予定です。

本日は、議会制度検討委員会による議会基本条例の市民団体との意見交換会が開催されますが、私は終日、お役人さんとの打ち合わせとなっている為、傍聴不能であります。

基本条例は拝見いたしましたが、実に鋭い内容となっております・・・・・

13時15分から建築指導課と景観関係と課長から議案説明。

13時30分から一般質問に関するヒアリングとなりました。
間に下水道部門・職員課から議案説明があり、17時過ぎまで10数課と3部長と打ち合わせとなりました。

18時から市内数件に訪問して20時帰宅となりました。


 11月25日のお仕事

本日も原稿執筆やら資料閲覧が中心の一日となりました。

16時から市外にて先輩諸氏と駅伝関係等を含めた打ち合わせを17時30分まで行って帰宅となりました。


平和ボケニッポン。砲撃された現地にワイドショーの様なレポーター派遣・・・・物見遊山の報道はNGでしょう。

これで旅行等の自粛も無くなりそうです。レベル5の警備状況でしょうが・・・アメリカ第7艦隊も出動との事。中国に対する牽制もあるのでしょう。

我が国相手にされず!中国も尖閣の件も含めてアメリカの様子見と言った感じです。

国内でも、事業仕分けや雇用・環境・いじめ・道路整備・忘れたダム工事議論や消費税など問題多数が、この軍事衝突で報道されず・・・・政府、ラッキーかも

 11月24日のお仕事

8時30分から市長応接室にて、来年度の予算要望書市長以下理事者同席にて行いました。

最初に新倉団長より要望書を市長に提出して、後に個々について補足の説明や思いをお伝えいたしました。

来季の予算要望については、個々の地域と言うより財政や組織や災害・安全対策・文化・商工の発展等に関する内容が多く所謂、地域に対する利益誘導等は少ない内容となっています。

10時過ぎから、各種陳情や報告の為、市内数件をまわった後、藤沢市の某大学にお邪魔して地域と学校の係り等について意見交換となりました。

19時から市外にて、お役所最高幹部の皆様と政策的な会食の後、23時過ぎに帰宅となりました。

11月23日のお仕事


北朝鮮・韓国本土に野砲を打ち込む!大馬鹿野郎です。

尖閣の領土摩擦なんか吹っ飛ぶ様なニュースに驚愕。

東西朝鮮半島は、休戦中に過ぎず現在でも戦争状態にある事は承知しておりますが、日本の目の前で平成の世に砲撃戦が起こるとは・・・・

極東アジア諸国の不安定な状況については、何度もHPで書き込んでまいりましたが現実を見せつけられると我が国の安全はどうなのか?心配になります。

為替相場も心配です・・・北朝鮮にこの部分の配慮は無いでしょう・・・・

民主党さんも運が悪いと言うか・・・仙石官房長官の言う『暴力装置』自衛隊とアメリカさんは、今頃、厳戒態勢にあると思われます。
これ以上の拡大の無い事を心から望みます。極東最大のアメリカ軍基地は、我が日本国です。テポドンの射程範囲・・・・

安心してこたつでみかんを食べている状況が続く事こそ、我が国政府の重要政策ですから

今回、注目すべき点は、民間人にまで被害が出た事で北朝鮮のアナログ度数はハイレベルにある言う証明であります。

これは、こちらがケンカはしないよと言っても、攻撃されると言う事です。政府の対応は・・・気になる処ですが、冷静かつ情報収集を強化して最善の対応を望みます。

こたつで安心してミカンの食べれる国家をめざしましょう・・

11月22日までのお仕事

21日は、資料閲覧や原稿執筆やら午後からサクッとトレーニングとなりました。
21時から都内からの来客と近場で一杯やって帰宅となりました。
懐かしい後輩からのお誘いで・・・20代から30代に良く都内にて遊んだ仲間でパワー変わらず!安心しました。

22日は、事務連絡等の処理と資料確認・原稿執筆となりました。
法務大臣更迭・・・・慣れていないと要職につくと辛いと言う典型的な事例でありましょう。

市町村議会でも、ポストだけを追いかける議員さんが委員長などに就任した場合に同様の事がおこります。

ルール無知の為、委員会や議会の運営がメチャクチャになったり、自身の哲学や理念が無い為、どの様に采配して良いか分からなかったりする訳で・・・・・

任命権者の責任について自民党の議員さんが追求しておりましたが、自分達も同様なケースもあったのですから、これはNG!!

一番悪いのは、大臣を拝命した本人であります。

 11月20日のお仕事

締切まじかの原稿4つ・・・・新聞・政策・一般質問と重なってまいりました。

一般質問については、この処立て続けに配布された資料をジックリと読んで理解した上でないと、オチオチとヒアリングも出来ない事は理解しているので、本日は電卓片手にシコシコと閲覧となりました。

午前中で飽きたので、午後からは政策用原稿添削となりました。

これも15時過ぎにイッパイになり、夜からは新聞用の原稿にとりかかるも、21時には退散モードとなりました。

資料やPCにらめっこで眼が疲れました・・・・
多忙モードの予感であります。会食・原稿執筆・陳情処理・式典などなどなどでグチャグチャの感あり。

19日に体のメンテナンスを行い、本日は室内作業の予定として、頭の休憩はせずに体の休憩として20日の予定を設定したので、来週は快調のハス゛であります。

 11月19日のお仕事

9時30分から企画部長とヒアリング。
10時から都内からの来客対応となりました。

アイフォンをツールとした情報ビジネスの発展は、社会に大きな変革をもたらしている同時に関連企業も発展しているとの事であります。様々なケースをレクして頂きました。

お役所の効率化にも利用出来そうです。

11時50分に一般質問通告書を事務局に提出してくじ引きして順番決定・・・多分3日目です。質問のおおすじについては後日報告申し上げます。
12時から友人と昼食。
13時30分特別委員会運営について、担当課と打ち合わせ。

14時から来客対応・・・15時から市内企業トップと陳情について打ち合わせとなりました。

 11月18日のお仕事

想像力を豊かにする日といたしました。
抑止力としての自衛隊は、永世中立国であるスイスが軍を保有している事はご承知の通りです。

仙石幹事長の発言は、我が国を守る為に日夜努力している自衛隊にとって悲しい発言でありましょう。

阪神淡路大震災・中越地震でも自衛隊は復旧活動や音楽隊を派遣して震災で凹んだ人々を励ましたりしています。
論より証拠・・・Uチューブで自衛隊災害派遣と検索して見て下さい。

仙石氏は、旧社会党系の方で思想的には左派バリバリであります。自衛隊を『暴力装置』と揶揄するのは、とても古い方だと思います。

極東アジアは中国の覇権主義と北朝鮮の政情不安で緊張状態にあります。

我が国は、日米安保だけに依存した安全確保だけで十分なのでしょうか。国内武装テロに抑止力なくしてどの様に対応するのでしょうか・・・・

今日の自衛隊は防衛省管轄で様々な分野で国民の生命と安全を守っている訳で・・・軍隊の位置づけだけでは無いはずです。

今日も寒空で訓練や任務に励む隊員達の落胆はいかに・・・・

 
 11月17日のお仕事

8時から事務処理など・・・・
11時に美化財団理事長をQS担当と表敬訪問いたしました。

来年で20周年となるそうです。他府県と比較して、年間2億近い予算で海岸の美化を行っている自治体は神奈川県だけで長い積み上げの結果、多くの方々が海岸清掃をボランティアで行ってくれる様になった訳で・・・
ビーチカルチャーの先進地域と言っても過言ではありません。サーフ90や美化財団の成果は、じわじわと文化として根付いたのであります。
クイックシルバーさんには、この冬に不足しているごみ袋を2万枚寄贈して頂く事となりました。
美化財団さんも神奈川県の財源不足により予算が縮小されて苦しい状態です。議員活動として単純に予算強化せよ!言うだけなら簡単であります。環境負荷軽減にご理解ある企業さんにお願いしたりするのも我々の仕事であります。


12時から他の企業へ表敬訪問・13時から19時まで4つの企業にヒアリングと表敬訪問となりました。
土日に溜めたパワー消費量は半端じゃありません・・・

保安庁流失保安官拘束せず!当然でしょう。国家の一組織としては、個の考えを優先した行動は肯定される事はありません。
しかし、中国人船長を釈放した時点で保安官を拘束する訳にはいかなくなったのです。
あまりにデタラメな事を行うと、それが事例となって後の大事なジャッジが出来なくなる典型的なケースです。
行政や司法の場では、特にこの部分に注意しているのであります。政治指導の結果がこれでは、お役人さんに舐められてしまうのは当たり前・・・・・

 11月16日のお仕事

10時から全員協議会に出席いたしました。

議題は6件。様々な計画についてのパブリックコメントの実施に関する案件が4件と他の案件でした。

道路整備や下水道などの計画は、専門性が高い内容で特に下水道の計画は、水害対策を含めて近隣市の排水量や河川とも密接に関係しています。現在でも、頻繁に浸水等をおこる場所などは、その部分だけでは無く、勾配や市内トータル下水道での考え方が必要となります。

確かにパブリックコメントと言うツールで市民に現状を公表して意見を頂く事は、関心を持って頂く事・状況を把握して頂く事・ご意見を頂き、ご意見に対して回答する事で理解を深めて頂く事など、近代の自治体にとって有効な制度であります。

しかし、コメントはあくまで参考である事を確りと理解して頂く必要があります。パブコメ・イコール・民意では無い訳で・・・
勿論、様々な意見で参考となる部分は、施策に取り入れますが、パブコメしたから行政は俺の言った事をしろ!と言うのはチョット違います・・・
議員さんですら、この部分を理解しないで、パブコメで私の支援者が意見を出しているのに、ちっとも聞かないなどたわけた事を公式の場で言ったりします。

また、膨大な資料を配布する為にお金がかかった挙句に、コメント数が少なかったり、偏った意見を同じ団体や人が行ったりする例もあります。

他の案件で市民参加条例について説明がありましたが、パブコメをツールとして重要な位置づけとしておりました。

否定はしません。しかし、運用について精査した方が良いと考えます。また、汗を流す市民参加についての部分が少ない様に感じています。

他の案件のトピックでは、座間基地のアメリカ海軍消防隊から大災害時の相互協力の打診があったとの案件でありました。国内での地震や大火災時にかぎって相互協力を行うとの内容でありましたが、議員さん中でも想像力豊かな方は、アメリカ軍の海外派兵で負傷した方が茅ヶ崎市民病院に搬送されるのでは?などの質問をされておられました。災害時に限定と説明しているのに同じ事を何度も聞く訳で・・・気持ちは判らなく無いが、はっはり言って迷惑そのものであります。

 11月15日のお仕事

朝から体調万全です。8時から10時まで事務処理。

10時30分から市内8か所にお邪魔して、議会報告や看板設置などを行いました。

13時30分からは、諸先輩方のお宅にお邪魔したり箱根駅伝のポスターを配布したりと16時までガッチリと市内回遊モードでありました。

18時には、東京ドームホテルにて『平成22年度・日本大学全国校友会』に出席いたしました。

ホテル入口で、田中理事長・田村理事にご挨拶をさせて頂き、会場に・・・・

18時過ぎに、高貴ある日本大学校歌斉唱から式典は始まりました。

日本大学理事長・田中先生

校友会理事でる田村先生の会式挨拶の後、理事長田中先生のお言葉を賜りました。『社会の多くの分野でこの国の為に努力する多くの人材を輩出する事が本学の使命である。150周年・200年を目指して、新たな学部の創設・病院の建設・小学校の設立を考えているので、OB諸士のご協力をお願いしたい。』との内容でありました。

最後に日本大学・酒井総長より『最高学府として学問を追求する事が王道であり、結果として社会に多く人材を送り込む為によりいっそう努力したい』との挨拶がありました。

夏の参議院当選OBと前回の参議院OB

続いて、この夏に参議院に当選した5名の祝賀会と衆参29名の代議士の紹介となり、代表して小沢一郎衆議院議員の挨拶が行われました。

衆参を代表して小沢議員挨拶・大学院卒

以前は、圧倒的に自民党系の議員さんが多かったののですが、今や野党の為、10名でありました。この夏の参議院は自民3・民主2と日大出身議員の数を見ても時代が見える訳で・・・

日本大学応援リーダー部によるアトラクション

多くの先輩方がご栄転された事は喜ばしい事でありました。

また、偶然にも、親父殿の写真をもっておられたOBの方から大学時代の写真を見せて頂きました。感激です。

21時に西麻布方面へ・・・かねてから親交のある企業の皆様と会食して24時に帰宅となりました。


 11月14日までのお仕事



何だか体の重ーい朝を迎える・・・・悪寒あり!残念でありますが風邪モードとなりました。

久々に睡眠モードの1日。イベントキャンセルです。

14日も朝からクラクラでしたが、書斎でチンタラと締切近い原稿執筆となりました。

エイペック報道と政府の外交に関するコメントが多数報道されておりましたが、報道側も同じ日本人であるなら中国を喜ばす様な内容は避けても良い様な気もするのですが・・・・

昭和の報道には、国益に対しての配慮があったのですが!

 11月12日のお仕事

10時過ぎにお役所へ・・・
担当部長と打ち合わせの後、議会事務局次長と委員会運営についてすり合わせを行いました。11時過ぎから市内後輩を訪問の後、市外に・・・・所用を済ませて再び市内へ

市内3か所を訪問して、20時から政策ブレーンと打ち合わせを行い、帰宅して夕食・・・21時から後輩からスクランブル依頼があり出撃して24時に帰宅となりました。

 11月11日のお仕事

市ヶ谷の日大本部・・桜のマークは日大・警察・自衛隊?

11時に『日本大学会館』・いわゆる本部にお邪魔いたしました。
校友会局長と産学公の取り組み等についてお時間を賜りました。

日本大学も自治体や地域やOBとの絆を深めて行きたいとする方向にあるとのことでありました。

開祖山田先生と歴代総長の銅像

その後、大学幹部の方と面会させて頂きました。幹部ともなると箱根駅伝を始めとして様々な分野での打ち合わせ等多忙であります。突然の事でしたが、お時間を頂き感謝でした。
他にも理事の方と久々にお話しをさせて頂き良い時間となりました。

神宮外苑をまわって恵比寿のQS本社にお邪魔して、美化財団へのごみ袋寄付について打ち合わせを行って、東名にて茅ヶ崎へ・・・
17時40分からお役所幹部と政策的な会食を行い、22時に帰宅となりました。


 11月10日のお仕事

10時にお役所へ・・・

大澤選手と服部市長

10時30分から日本プロサーフィン連盟(JPSA)の総合チャンピオンとなった
大澤 伸幸選手の茅ヶ崎市長への戦績報告会を開催して頂きました。業組合・サーフィン協会(茅ヶ崎体育協会)・NAS茅ヶ崎支部の3団体が同行しての訪問となりました。

湘南の選手がグランドチャンピォンとなるのは、鎌倉の関野選手以来19年ぶりで、JPSAになってから茅ヶ崎から初めての事であります。

TVKや神奈川新聞などのプレスに対してもお役所側から声かけをして頂きました。

茅ヶ崎の物産展示場でTVインタビュー・・大澤選手

大澤選手は、市長に成績の報告を行うと同時に『世界を舞台にこれからも頑張ります。次世代の若手選手が市内でも育ってきている中、そう言った選手や子供達に夢を与えられる選手を目指すと同時に、サーフィンの発展に寄与して行きたい。』と熱い思いを市長にお話ししておりました。

市長からは市内から素晴らしい人材が挑戦者として世界を目指す事はすばらしい!今後の活躍をお祈り申し上げますとのお言葉を頂戴いたしました。


大澤選手!おめでとうございます。更なる飛躍をご祈念申し上げます。

セレモニー終了後、11時40分から市内企業へ訪問してトップと対談となりました。

14時からお役所内にて、農業委員会やら産業振興課にお邪魔してデータ収集となりました。
更に特別委員会の打ち合わせやら事務処理を行い16時過ぎに事務所へ戻り、産学公のコラボに関する事務連絡を終了して、鎌倉プリンスホテルへ・・・・

土木・建設・愉快・爽快の経営などで素晴らしい業績をあげている亀井ホールデングス株式会社の120周年記念にお招き頂きました。

南湖院の建設や大規模工場・道路工事などを手掛け・戦後は134号の建設や旧日本軍の弾薬処理から建設・土木で発展し、近年では資材・愉快爽快・福祉関連・リラクゼーションと社会のニーズに合わせて進化している会社で、市内における社会貢献も120年の歴史を刻んでこられました。

河野前衆議院議長を初めとする多くのご来賓が出席される同時に、多くの方々が臨席する素晴らしい式典でありました。

益々のご発展をお祈り申し上げます。

閉会後、大先輩達を茅ヶ崎まで送って、22時からブレーンと打ち合わせを行い24時帰宅となりまし


11月9日のお仕事

10時から『電源開発株式会社・茅ヶ崎研究所50周年記念式典』に市長以下、議会側・都市建設常任委員長として、お招きを賜りました。
電源開発株式会社は、国策企業として戦争後に設立され、現在は民営化された会社であります。

日本の電力の安定の為に、ダムの強度や火力発電・風力発電などの先端テクノロジーを有する電気を製造する為の企業であります。

今の市役所・体育館・文化会館・中央公園は、総て電源開発さんの土地でありました。将来を考えて柾木一策市長の時代に、電源開発さんから購入した訳で・・・当時としては画期的な事でありました。

この頃の市役所周辺は発電ダムや火力発電所の建設の為の巨大重機が並んでおりました。

現在、お役所北西部に日本有数の研究所が存在しており、様々な場面で地元貢献をしてくれています。

おめでとうございます。益々のご発展をお祈りいたします。

午後一番に神奈川美化財団に訪問・・・・海岸清掃用のごみ袋の寄付についてサーフ関連の企業からの申し入れを伝えると同時に簡単な打ち合わせを行いました。
下手なエコを行うくらいなら、財政的に苦しい神奈川県のエコ部門に実務的な支援を行う方が、企業貢献につながると判断した私は、各企業様に趣旨を説明してご賛同して頂いています。

実績としては、クイックシルバーさんから、ゴミ箱とごみ袋2万枚・ビラボンさんからごみ箱を寄付して頂いています。

尖閣・中国船衝突ビデオ流失・・・最初から公開していれば、何の問題も無い内容であります。・・・公安のデータや今回のデータが流失した事は、我が国の情報管理はボロボロにのかしら?と不安になるし頼りないし・・・ゴルゴ13かゾルゲ事件と想像もかきたてられます。

中国の当初の国内ニュースで『日本の船が当てた』などとウソをついておりましたが、流失のお陰でじーっとダンマリに変わりました。

不気味ではあるが、流失の結果は良い様で・・・民主党ととっては『あっ痛・痛たー』と言ったところでしょうか。親中国派の多いようですし、党内は複雑でありましょう。


14時から市内3か所に訪問して本日終了。

 11月7日のお仕事

10時から庁舎西側にて、今年で3回目となる消防フェスティバルお邪魔いたしました。
毎年、規模が大きくお客様も増加していて、良い企画です。


チビッコ達が、防火服を着て消火訓練をしたり、レスキュー隊になったり・・・大人気ははしご車で午前・午後各300名限定のくじ引きは長蛇の列であります。

また、消防車や救急車に試乗したり・・・救急車に患者で乗りたく無いですが・・

消防OB会や消防団や防災関連団体のブースも人気でした。

古式消防の皆様など毎年、ご協力頂きはしご乗りの華麗な演技を披露して下さいます。

消防長と古式消防の演技をバックに・・・・

消防長にご案内頂きましたが、隊員の士気の向上と消防の啓発にとって素晴らしい企画であり、予算の増額も検討して良い内容でありました。

また、防災関連の部署は連日の出勤でご苦労様であります。


 11月6日のお仕事

熱海の朝日は海から・・・・先輩方と朝から時事放談!

熱海にて6時30分起床・・・農業委員会OBの先輩方とぐっすり睡眠して7時30分から朝食となりました。
杉崎元会長以下の皆様に防災訓練のお手伝いの為、中座する旨のご挨拶の後、一路・茅ヶ崎へ・・・

10時に東海岸小学校の集合して、テントなどの設営との事で自転車で向うも、早々と準備中でありました。

防災リーダーの資格を今年取得した為、本日デビューです。
海岸地区の皆様による防災訓練で、お役所はお手伝いのみで、地域にお任せする実践的な手法であります。
地元消防団・自治会・自主防・消防が協力しての訓練で16時に終了となりました。

途中から市長も出席され、締めのご挨拶を賜りました。

勿論、撤収もお手伝い!北2丁目は林自治会長の指揮下、防災備蓄庫に戻って解散となりました。

 11月5日のお仕事

ダブルブックキングのミスから始まる日でありました。
午後一番で、入札制度の現場における問題点などを当事者である各団体からヒアリングを行ったのですが、同時間に市民相談1件を予定した訳で・・・・

早速電話入れるも留守と弱り目祟り目でありました。

14時30分から市長と面会!色々な案件について、意見具申やら打ち合わせをいたしました。

15時からお役所内で各課にお邪魔して、意見交換や打ち合わせを行い、農業委員会OB会に参加の為、熱海へ・・・・私より20も上の先輩ばかりですが、ウルトラ元気であります。

医療問題や農業政策などなど、人生と農業のプロの皆様から興味深いお話を頂きました。

熱海一泊となりました。

 11月4日のお仕事

10時から、公共施設再編特別委員会研究会を開催いたしました。
今回は審議の質の向上を目的として、研究会としました。非公式・非公開で議員間での論議をガチンコで行って欲しいと考えました。

内容については、信義や倫理の関係上、報告はたしませんが、良い内容でありました。
委員会の総意で非公式の研究会にしたのですが、ペラペラと喋る議員が時々いらっしゃるので『嘘つき』と言いたい時があったりします・・・・自分も同意したのに!と悲しくなります。今回は冒頭に釘を刺しました。
そうしないと、次回同一の形式をとっても活発な発言が出なくなる可能性もある訳で・・・

お役所東側・中央公園も色づき始めました・・・

13時から来客対応1件・その後、控室にて事務処理・産業振興課と打ち合わせを行った後、17時から他案件打ち合わせを市内先方オフィスで行いました。

産業・観光の発展・子供達に夢をもつてもらう趣旨での打ち合わせで、3団体と本人の同意を頂いて、今後の進め方をすり合わせました。

19時から先輩ご家族のお通夜に参列・・・子供の時から可愛がって頂いた方で・・残念です。心からご冥福をお祈り申し上げます。

20時から政策的打ち合わせを行い、その後会食となり23時に帰宅となりました。



 11月3日までのお仕事

2日は、11時までデスクワークの後、出撃となりましたが途中で後輩と出会い立ち話。

その後、市内2か所を訪問してお役所へ

事務局と委員会運営打ち合わせ・議事録署名などを行った後に、会派に対して運営方針打診や色々な議員さんと意見交換を行った後、15時頃撤退して所用処理となりました。

3日は東京方面に旧友につきあって頂き、夕方に帰還となりました。

国際ターミナルが出来て進化する羽田・羽田沖はのどか

 11月1日のお仕事

11月中に完了しなければならない3案件についての調整からスタート。担当課との折衝や関係団体との調整で午前中は終わる。

文章作成やPC環境整備などもあり、今週はデスクワーク中心となりそうです。この辺で、きっちり整備しておかないと来年まで苦労しそうなので気合入れます。

注目すべき報道が多いこの頃です。
中国の田舎外交についても、先方は内外の反応や党内のバランスが悪くクラクラの状態であると推察します。

面子の大事な国です。この部分の配慮に対しては、かなり恩義に感じてくれる事は、公明党さんや故田中総理に対する対応で実証されている訳で・・・・だからと言って簡単に譲歩するとガンガン責められる事も考えないといけない訳で・・・外交的には大いなるチャンスとも言える時期ではないでしょうか?期待しています!

公務員の対策にしても、河野太郎さんが指摘していましたが、現役出向など自民党時代に『余りにリスクが多すぎる』と判断した内容を行おうとしています。

『自民時代と違って退職金の上乗せが無くなる』などと答弁していましたが、現役の役人が下部団体や独立法人などに入ったら、それこそ不透明になるのは確実です。

裁判員制度も極刑のジャッジを行うケースが報道されていました。殺生に関する内容は、余程の見識と哲学がなければ厳しいと思います。もっとも最高裁判所などに移行した場合は、プロのジャッジとなりますが、制度を尊重する必要もあり、今後に注目しています。