☆平成23年2月過去ログ☆

 2月28日のお仕事

あれっ!と気がつくと2月も最後・・・・
本日も代表質疑3会派で10時からスタートしました。
本日は泣けてくる内容の質疑が最後に行われました。

ベテランチームからはヤジ全開!。

議決案件と提出資料の違いも判らない代表質疑は市議会でも珍しく、閉会後の議場は変に和やかな笑いらに満ち溢れておりました。

寄席のストーリーで言えば、落語の間の、レッドスネークカモン!!などの漫才や奇術による場面変えとでも言いましようか・・・

その他、公明党・共産党さんは国策やら党の意向をとり混ぜた内容であり、小児医療費やワクチン接種・地域産業の育成などテーマがはっきりしていました。

公明さんは、小学生救命士講習など先進市の事例などの提案もされておられ、党の自治体間ネットワークの強さを感ずる内容でありました。


昨日と変わって冬モードに逆戻りした中、少し早目に議会は終わり事務所に戻って打ち合わせの後、友人と会食して帰宅となりました。

 2月27日のお仕事

本日も春です。

10時から『室内水泳大会』の開会式に水泳協会会長として出席いたしました。


プール内は撮影不可なので立て看板撮影

22年度最後と同時に23年初の試合です。
22年度の茅ヶ崎市内選手はジュニアオリンピックシンクロ優勝・女子でも入賞者を輩出いたしました。

また、昨日は北島選手が日本新記録を更新!
今年は、キッズの選手も多く幅広い選手が、アスリートとして、エンジョイスイムとして参加してくれました。

茅ヶ崎市では、50歳以上の方の半分以上に運動をして頂きたいとしています。

そう言った意味で多くの年齢層が参加して頂いた事は、水泳協会とし本当に嬉しい事です。

11時帰宅して事務処理と予算書の確認を行って、16時に大磯プリンスへ出撃!

小浜ダンスプラザの『冬の舞踏晩餐会』にプラザ顧問としてセレモニーで乾杯の挨拶を行いました。
セレモニー直前に行われた、プロクラスのデモは何時もと趣を変え、ジャパニーズポップで行われ『これも在り!』と脱帽でありました。流石、湘南の名門ダンス教室!

小浜先生のジュニア確実に成長されてます。

小浜先生ご夫妻!国際A級のコンペ選手でした。
セレモニー後、各テーブルに顧問としてお礼にうかがった所、水島議員と母上にお会いいたしました。
ちょこっと立ち話をした後、小浜先生にご挨拶の後、他の会合に出席して帰宅となりました。

2月26日のお仕事
午前中は事務処理。

日なたは暖かく、リラックス猫になりたい希望!
12時30分からイトーヨーカドー前にて、自由民主党茅ヶ崎連合支部として佐藤県議と自民系市議との街頭演説を行いました。

日陰で寒いすっ!チラシを受け取ってもらえるので元気

14時から、新聞のディーラー社長様より、子供の活字離れ対策として、学童保育所24か所に対して『ピカチュウ熟語辞典と4文字熟語辞典』と『読売子供新聞体験版』を寄贈したいとの事で、事務所を訪問して搬入を行いました。
体験版の別紙は中々面白く、新聞の読み方などが解説されていて、私が読んでも『フーム!』と言った内容でした。

来週中には、各クラブに読売新聞からの辞典が配布
されます。読売さんに感謝です!ありがとうございます。

15時から、日大先輩と打ち合わせの後、市内へ議会報告!

19時過ぎに仲間内の新年会に参加して終了。


楽しい時間を友人から頂き、つかの間の幸せでした!

 2月25日のお仕事

春一番!気温もドンドンと上がり最高の日ですが、此方は10時から代表質疑開始です。

代表質疑は、人数の多い会派から順番に行われます。人数によって時間も決定され、本日は2会派で各約170分でした。
国政の動向とリンクした内容が質問されるあたりは、地方がいかに振り回されているか!言う事であります。
特に子ども手当などは、無くなれば児童手当支給となるのですが、システムの変更などの経費は此方持ちとなるし、扶養控除が復活しなければ、家計とってはマイナスとなる訳で・・・

更に確定されていない国からの補助金など、簡単に4億円前後マイナスとなる案件が多数存在しています。

内部分裂や、パワーゲームしている間にも地方議会は始まっている訳で・・・国会がこんな具合だと、地方議会まで不信を持たれるので迷惑そのものです。

一般的に体表質疑は『施政方針や予算』に関連する大きな視野での質問質疑を行うのでありますが、本日午後からは、1問目はともかくそれ以後近視的な内容となった事は残念でした。

 2月24日のお仕事

この時期の雨は、個人的は嬉しいのですが現職にとっては痛ーいのであります。

午前中は、事務処理やら私用の処理を行う。

13時からお役所4階にて、両副市長と担当部長で意見交換を行う。
二元代表制の議会の在り方や、議会本来の使命や目的まで突っ込んだお話となりました。

中東の独裁的要素が強い国家での民主化回帰と、我が国の地方自治体の議会縮小は、単純に考えると改革となりますが、良く考えると相反する訳で・・・

歴史は『独裁者は悲惨な末路をたどる』との言葉を残しています。
ヒトラー・ムッソリーニ・チャウセスク・イジ、アミンなどが代表的であります。

14時過ぎから市外・市内へ議会報告を行って、19時から団体幹部から市政に対するご意見を賜りました。

21時から先輩店舗にお邪魔して帰宅となりました。

 2月23日のお仕事


本日から3月議会が始まりました。

10時から平成22寝年度最後の補正予算の審査スタートです。委員会に付託されず、各会派とも十分に議案説明されているので質疑はあまり無く全会一致で賛成となりました。
年度末に空から降ってきた『地域活性化・きめこまかな交付金』と言う気持の悪いネーミナグの執行についてと『子宮頚ガンワクチン』の実地資金などがトピックです。子宮頚ガンワクチンについては、公明党さんの国策成功です。これは、立派であります。

この後、固定資産評価審査委員と選任などの人事案件の後、平成23年度施政方針演説が服部市長により行われました。

最初に本年度の背景について説明がなされました。景気状況については、やや上昇するも控えめ税収予想を設定して、生活保護等の扶助費の高騰を予想して、協働をキーワードとして『新しい公共の形成』・『行政経営の展開』を基軸にして行政運営の転換わ目指すとする野心的な方針を示して予算を決定したとの事です。

私がかねてから提案していた民間保育園の整備の推進とと認可外保育園利用者に対する助成やら自主防の強化・浸食対策が各部門別の政策に盛り込まれておりました。

また、地域医療センターの設置について新総合計画前期に追加されていた事も、喜びでありました。

13時に本会議終了。続いて各常任委員会協議会・公共施設整備対策特別委員会・予算特別委員会打ち合わせを終えて、企画関連のセクションと打ち合わせを終えて16時にお役所から市内へ・・・

議会報告の為、2軒に訪問して疲労感強く自宅撤退となりました。
帰宅してからも、お役所から連絡が入り、明日は午後から幹部との意見交換を行う事となりました。

2月22日のお仕事

8時30分から事務処理開始!
陳情等の打ち合わせを10時に終えて、市内へ出撃となりました。
11時に事務所に戻り、事務机などの搬入に立ち会い、お役所へ・・・やっとで事務所の体裁ととのいました。
明日から定例会議が始まるので本格稼働は来週以降となります。



13時から所用を済ませて議会報告や打ち合わせをへて18時に一旦帰宅しました。

19時45分頃に法人団体から推薦を賜り、会員の皆様に対してお礼と時局講演をさせて頂きました。

21時30分に帰宅・・・・

22時過ぎに、この春から大学専任講師になる従妹から電話あり。

『子ども手当を支給するより学費・給食費・教材代を無料にする方が目的が確りすると思う。』との良識ある内容から始まり、専攻である幼児保育について意見交換となりました。


 2月21日のお仕事

10時過ぎからご支援のお礼やら報告に出発しました。

12時から葬儀に参列。
13時から別の葬儀に参列。

人の縁やら先人の徳やら色々と人生について教えられる事が多い、良い葬儀でありました。

故人の人柄や人生が、パワーとなって関わりのあった方々にメッセージを与えてくれるのでは、と思いました。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。

本日は平行して、事務所整備が午後から行われました。拠点が自宅から移り、本格的に稼働するのは明日以降となる予定です。


 2月20日のお仕事

10時から自治会関連の会合にて陳情処理等の報告を行いました。
10時30分から別会合に出席して挨拶。


16時・18時から通夜に参列・19時から別お通夜に参列。総てが終わって先輩と会食して23時に帰宅となりました。

 2月19日のお仕事

午前中は来客やら資料作成!

13時から議会報告などで市内へ出かけて14時からイベント表敬訪問です。
桑田さん復活祭りの会場へ・・・

商工会議所関連の方々やJCの皆様を始めとしてお役人さんも裏方として、早朝からお仕事をされておりました。

定例会議の近い中で、若手職員・課長も気合で出勤

晴天とは行かないまでも、イベントには申し分の無い天候で、文化会館で行われる復活ライブもあり岐阜県やら浜松やら遠方からもお越し頂いた訳で・・・
桑田さん!病気回復・復活!おめでとうございます。

16時に事務所に戻り、資料作成して18時に出撃!


18時30分から、市長と私は『茅ヶ崎ライフセービングクラブ』の13回目の総会に来賓として出席いたしました。
監視活動からイベントの安全確保・自治会・大学・小中学校での蘇生法の指導など、彼らの活動は、近年更に活発化しています。

しかし、民主党の事業仕分けで保険料がカットされたり、県や近隣自治体の予算圧縮やらで予算が厳しいとの事でありました。

茅ヶ崎市では日頃の活動を評価して減額していません。


総会は、前年度の決算から本年の事業予定など確りした資料をもとに厳粛に行われました。

総会終了後、新年会に参加して22時帰宅。

同時刻に行われた日本大学藤沢高等学校同窓会には弟が参加してくれました。『同期の杉崎君に久々に会ったよ!』との事!杉崎氏は寒川町議であります。

 2月18日のお仕事

民主分裂か?内紛モードはくだらなくがっかりです。
地方議会も始まろうとしておりますが、国の方針が定まらない為、子ども手当などの予算計上は中途半端な形となっている状況・・・更に突然、交付金が決定され補正予算が提出されたりと、振り回されている訳で・・

おおバカヤローであります。

11時から企業トップと打ち合わせ。12時からスポーツ振興について、若手経営者から様々な提案を昼食をとりながせ・・・基本は欧米型で結論!
若手有識者の会合を考えています。

14時前から選挙事務所の設置と撮影を行い、17時から2軒に議会報告を行って本日終了です。

 2月17日のお仕事

10時に茅ヶ崎を出撃!横浜パシフィコで開催されているインタースタイルに表敬訪問です。

世界的にも多数のショツプ・工場を有する茅ヶ崎にとってサーフ業界の活性化は税収の向上につながります。
産業活性化の為にも、是非、頑張って欲しいと考えます。

本日も、茅ヶ崎市内を拠点としたサーフ系企業が多数ブースを出している同時に数数多くのブースに茅ヶ崎関連の方々が活発に活動されておりました。

昨年、茅ヶ崎の物産としてサーフボードを入れてもらいました。今年はウエットを加えて頂くつもりです。

ギアーズ遠藤氏を発見

マキ氏も茅ヶ崎とゆかりが深いサーファーです。

赤沢氏・青木氏

大山氏・・・茅ヶ崎人多数
頑張れ茅ヶ崎人!今年が好景気となりますように!

コンクリートから人の政策は、サーフ業界に確実に影響しています。
また、災害時に各自治体は建設業界に復旧を依頼していたのですが、業界が弱体化した為能力が低下しました。
今年の日本海側の大雪復旧が遅れた事は、建設業界弱体が主たる原因です。


茅ヶ崎市でも大雨や地震や台風時にお役所の緊急配備と当時に建設会社にも待機をお願いして復旧をお願いしています。夜中、じーっと台風が過ぎ去るの市民が待っている間に、彼らは作業を行っていた訳で・・

全国的に災害復旧体制の弱体化が問題となっています。
新たな産業に対して優遇する事は理解出来ますが、既存のシステムを急激に変化させると弊害も出ます。

15時に茅ヶ崎に戻って市内に議会報告となりました。

途中、恩ある方の実家に弔問に・・・・親父殿の時代からの歴史や思い出が少しずつ消えて行く事は悲しい事です。

ご家族の心中をお察しすると同時に、心からご冥福をお祈り申し上げます。

20時に帰宅となりました。


 2月16日のお仕事

10時から全員協議会に出席!
議題は3件で、広域リサイクルセンター建設の工程と概要・健康増進計画策定について・公共施設・再編計画改定版についてです。
公共施設・整備再編では、私が委員長を務める特別委員会からの意見書を受けて、文化会館の改修に際して極力利用者に影響が出ない様に工期や工程を工夫する事・公有地の売却については、安易な売却を行わない様にとする意見が反映!

10時40分から定例行政報告会が開催され、市立病院ICU設置・苦情処理取り扱い・職員通報制度について報告が行われました。

市立病院については、救急受け入れの為、集中治療室を設置する事となりました。看護師についても新たに15名を新規採用したいとの事!

11時30分から予算特別委員会が出席して、委員長の選任を行う。

13時30分から都市建設常任委員会の議事運営について担当課と副委員長欠席で行い、現地視察1件を決定する。

14時過ぎから、教育委員会を初めとして6課から議案説明の申し入れがあり、新倉団長と対応しました。
16時30分に総てを終了した後、活動報告の為市内事業所を3か所訪問して20時帰宅となりました。


 2月15日のお仕事

11時から学童保育幹部と意見交換。
ここ数年、学童は増加傾向にあり、発達障害のお子様が増えているとの事!保護者が認識していない例も多く、スタッフにかかる負担が半端ではないとの事。発達障害については、繊細な側面もあり、行政側との連絡・連携の強化が急務との事でありました。

13時から友人店舗に訪問して時局説明。14時から某社団法人県幹部に時局説明。
15時から市内数件にお邪魔して議会報告・・・・

18時からイベント関連の幹部と打ち合わせを行い、買い物してから20時帰宅です。

 2月14日のお仕事

女子がときめくイベントディ!

河野事務所にデータ持ち込みにお邪魔して所用処理。
11時からお役所入りして事務局担当に視察手配お礼をした後、45分から市長さんと打ち合わせを行いました。

12時から開発審査課長・階段踊り場で企画関連の課長と作戦会議を行って市内へ・・・

13時から市民相談の為、先方事務所へ・・・
14時過ぎに某社団法人幹部と市政報告と現在進行中の政策について意見交換となりました。
15時から、やっぱり某社団法人幹部に報告を行いました。
16時から息抜きがてら後輩店舗で世間話をして備品購入に量販店に立ち寄ってブレーンを訪ねて打ち合わせを行って19時に帰宅!

本当は後数件の処理等を行いたい希望でしたが、総てが白銀の世界に埋もれた為、此方も現実逃避モードでゲームセット!

 2月13日のお仕事


基本的にはリフレッシュディ・・・市民相談2件・・・結構むずかしい内容で絵図が勝負と見ました。明日も多忙となります。

エジプト最悪の事態回避です。軍部が一時的に管理して新体制を模索するとの事!さて、これからが大変であります。

民意をどこまで理解して収拾するか!失敗したら大暴動は必至と思えます。
 2月12日のお仕事

本日も雪国モードです・・・・
10時過ぎから、スタッフ打ち合わせを行い、午後かに外出となりました。

スポーツ関連の政策実行の為、現在、自分の考え方や行政に対するアプローチの状況などを関係する法人や団体に説明すしてまわっております。これからは施設の充実よりスポーツ指導者の育成が重要では?と最近考えております・・・

また、今期からの4年間の活動方針や公約について、先輩や仲間に報告させて頂きました。

19時30分に帰宅して朝方に自作してねかせておいたシーフードカレーを食して9時から印刷物等の作成を行う。
兎に角、多忙です・・・・

エジプト・ムバラク体制崩壊・・・世界中に存在する独裁体制の崩壊は、その後、延々と混乱が続く例も多数存在しています。


エジプトの場合、軍部の意向が重要なのですが犠牲者や国家崩壊の無い体制の変化をお祈り申し上げます。

ニューズウィーク誌の風刺マンガに革命の準備完了として、旧は武器・親はネットとPCが絵がかれていました・・情報化の公開によって独裁的隣国の崩壊も想定出来る訳で・・・・

 2月11日のお仕事

11時から会合に出席して、遅まきながら市政報告をさせて頂きました。
聴衆の皆様が一番驚かれた事は、『市役所建替え』が議決されていないと言う事でした。
現在、私が委員長を拝命している特別委員会では、『行政側が建替え妥当とするのであれば、具体的な計画を詳細にわたり報告して欲しい・審議はその後』の状態であります。
メリット・デメリットについて一般論を申し上げました。
約40分程でしたが、カラオケまで歌って楽しい時間でした。

13時から市役所にて市役所幹部と意見交換を行いました。予算や議会等について突っ込んだお話となりました。

採用試験会場入り口
丁度、新規採用のグループデスカッションが午前・午後と行われているとの事で、総務部長と職員課長に案内して頂き視察させてもらいました。

午前で約270名・午後からの大体同人数で行うとの事で、会場にはリクルートスタイルの若者が緊張した面持ちで職員の指示やお話を聞いておりました。

各テーマわかれてのデスカッション・・・

任官数の少ない若手職員が中心となって行うとの事で若手職員のスキルアップにもつながるのでは!と思われました。関門はいくつも在るので、熱い心と情熱を持って臨んで頂きたいと思いました。


15時過ぎから市内へ・・・あまりに寒く18時帰宅!

2月10日までのお仕事

視察終了して自宅に帰還しました。

8日は7時に駅集合で新幹線にて新大阪へ、和歌山本線に乗り換えて13時過ぎに田辺市に到着。



市民との協働推進として、イベントを中心した市民活動に対して期限付きの補助を行う事業をより効果的に進める為に、市民と行政両者が提案した事業を進めるとする内容でありました。

協働については、悪い例では経費節減を目的として市民に仕事を押し付けてしまう自治体もあります。

しかし、信頼関係が両者でがっちり出来れば、『故郷に対する愛情』・『俺達の街を良くしよう』する市民自治に繋がる訳であります・・・協働と言うキーワードは、今後の地方自治にとって重要な言葉であり、各自治体とも創意工夫している事が、良ーく理解出来ました。後者の発想が田辺市であり、成功をご期待申し上げます。


視察終了後、和歌山市まで戻り翌日は紀ノ川市へ・・
合併後に新しい市役所を建設する事が決定したとの事です。


大地震対策として耐震強度はNS0.92相当の免震構造とするとの事であります。庁舎前には災害の際にテントなどを設置するスペースを設けてありました。
自然を利用した空調システムや自然光の強制取り込みとLEDを併用したエコ関連はCO2削減と維持管理費の大幅な削減となります。

これは古い建物との比較すると更に効果は大きくなります。

100年市役所を目指しているとの事です。安い建設費の建物は、基本的には長持ちしません。頑丈な建物と維持管理がキーワードとのです。

建設費の平米単価は、地下に岩盤がある為、基礎工事が楽な様で、この部分コストダウン出来たとの事です。
また、合併特例債もある為、負担は少ないとの事でした。


視察終了後、河内長野まで移動して1泊となりました。

10日は、南河内の富田林市にお邪魔いたしました。

ここでは、ごみ減量対策として、ゴミシールを各家庭の人員構成に従って定量配布し、オーバーした場合は購入する方式を視察しました。

1時間のみ立ち寄りとなった道頓堀周辺・・・・

視察終了後、初めて南海電鉄に乗り、千日前で昼食をとり、新大阪から新幹線で東海道で帰宅となりました。

これは名案であります。焼却場がオーバーフローした為、緊急で17年前に行ったとの事で、分別や意識が徹底されつつあるとの事でした。

 2月7日のお仕事

穏やかな朝であります。
10時から、市内企業を訪問して、活動報告や時局報告等をさせて頂きました。

13時から所用処理の後、ブレーンとの話し合いを自宅にて行う。色々とご意見を賜りました!感謝です。

17時頃、小浜ダンスプラザ、小浜先生が来られ27日の大磯プリンスで行われる舞踏会にご招待い賜る!

本来の仕事プラスアルファの仕事が増殖中!電話での陳情処理やら浜須賀地区の治安に関する打ち合わせを佐藤県会議員さんと行ったり、消防に相談したり・・更に各種陳情の処理や結果報告などなど、依頼については、ほぼ完了となりました。

17時に市内社団法人にお邪魔して推薦のご依頼をさせて頂きました。

18時頃にお役所入りして所用処理の後、帰宅!

明日から2泊3日で、和歌山・大阪方面に視察に出かけます。

視察項目は、田辺市市民活動推進によるまちづくり・『補助金制度について』・木の川市では新庁舎建設について・富田林市では有料ごみ収集について・ごみシール制についてであります。
忙しい時期ではありますが、各市の事例を研究する事も重要なので・・・・連絡も多いのでPC携帯します・・・

 2月6日のお仕事

金曜日のダメージと昨晩の遠方葬儀で午前中はドツボでした。
午後一番でチサン方面へ議会報告・・・丁度、ビーチクリーンの時間で一緒にゴミ拾いを行う。

オーっと!浜須賀プールの南側から煙が出ております。
タイドサーフの高橋氏が物見を出して確認後、消防へ連絡してくれました。
高橋氏は流石地元であります。最近のボヤ騒ぎを把握していて、即、物見を出した訳で・・冷静な対応と判断は完璧でした・・・お手柄です。

小和田署から通報後数分で消火活動開始です。流石、訓練の賜物で素早い対応で感謝であります。

乾燥している松林は、もし風があったら大変な事となったでありましょう。
先週も夜間に同じ事があり、3回目との事。

小和田消防の現場体長との話では、夜間パトロールの強化を警察と協同として行っていた!この時間は始めてとの事で、更に厳重にパトロールを行うとの事でした。


この場所は県有地です。所々ネットの破損もあるので進入は割合イージーです。頻繁に続いているので、進入路の閉鎖なども視野に入れた防犯体制の強化も必要かもしれません。

明日、国県関連の部署に相談すると同時に、佐藤県議にも報告しようと考えています。

15時から私用処理などで17時帰宅。

 
名古屋市長選挙、河村氏勝利!予想通りでありましたが、今後政策展開が重要です。

これから河村市長の地方から政治を変える哲学や理念が始まると考えます。
相当、遠大な理想と夢があり、今回は目標に向けての戦略であるかもしれません!

関西方面20万都市や大都市の議員報酬は茅ヶ崎市の2倍以上であります。総ての都市の議員さんが同額でもありませんし年数で増加する事もありません。

更に市議会議員さんの年金は破綻して廃止となる訳で・・・・

茅ヶ崎の場合は、議員さんの手取りは30万程度で、政務調査費は月額4万円で総て領収書添付であります。
名古屋市は月額99万ですから手取り月額で80万円前後で調査研究費は月額50万円です。
名古屋市議員と神奈川県議会議員さんがほぼ同等であります・・・・


視察で高額な報酬を知っても、うらやましいとは思いません!良い生活をしたいなら、事業を始めるとかすれば良い訳で・・・私達の仕事は『坂の上の雲』を掴む事ですから!!

2月5日のお仕事

午前中は、お客様と自宅にてお話となりました。
自身が気付いていない事や客観的なご指摘を賜り心から感謝いたしました。

14時から親父様の最後の兄弟のお通夜参列の為、市内の親族を乗せて松戸まで出撃いたしました。
18時からお通夜は始まりました。親戚一同集合したのであります。
寂しさひとしおでありました・・・ご冥福をお祈り申し上げます。楽しい思い出をいっぱい頂きました。

帰りは、湾岸経由で逗子鎌倉ルート。冬のクリアーな夜景の流れに、ボビーコードウェルのBGMは、感傷モード増大でありました。

時代の流れを強く感ずる1日でした。

 2月4日のお仕事

資料の最終チエックを行う。ご支持賜る皆様への最終確認やらで都内・高松などなどにお電話となりました。

12時近くから、河野事務所にて動向やら資料を見てもらったりした後、都内はお茶の水へ出撃して日本大学幹部の方にご挨拶となりました。

流石で、IT関連や通信モバイルの研究も進んでおられました。
16時に茅ヶ崎に戻り、市内3か所に訪問して、19時から一中時代からの同級生と大学の後輩と会食となりました。
久々なので、何軒もはしごとなり帰宅は午前3時となりました。

友人はありがたいです!感謝です!

 2月3日のお仕事

13時から政策的な案件について企画部幹部を交えての意見交換を行いました。
公有財産の増加よりレンタルやリースなどを活用して平準化する事も今後は重要ではないか!とするテーマでありました。メンテナンスや減価消却を考えると積極的に考えるべきと結論。

13時45分に茅ヶ崎支部を始めとサーフ関係各団体の代表が終結。
メインゲストはハワイから帰国した大澤選手です。


14時に市長応接室にて『茅ヶ崎市特別表彰』の授与式が行われました。
1月末に、全国や世界で活躍した各分野の方々が9名・1団体が表彰されました。

特別表彰盾を挟んで大澤選手と服部市長

大澤選手はウインターのハワイ遠征中であった為、本日、授与式を行いました。

全国的にも自治体でグランドチャンピォンを表彰するのは初だと思います。

大澤選手は『多くの子供達に夢を与え続ける事とサーフィンの普及の為にも、茅ヶ崎・日本の代表として海外・国内の試合に出場して行きたい。また、世界レベルの選手から多くを吸収して行きたい!本日は光栄です。』とのコメントがありました。
服部市長から『今年のご活躍をお祈りします。皆で応援して行きたい』とのお言葉がありました。


細井氏・私・大澤プロ・市長・森氏・牧野プロ


授与式の後、細井前支部長・牧野支部長補佐・業組合森副理事・サーフィン協会林会長代理の私と市長・幹部職員の方々と、茅ヶ崎市のサーフィン史や大澤選手のスケジュールなどの談笑を行って閉会となりました。

大澤選手!おめでとうございました。今年のご活躍を心から、ご祈念申し上げます。

15時から特別委員会を開催しました。市役所建替え計画の詳細資料作成の進捗状況について担当課から報告を受けました。
委員会としては、詳細な資料(市役所の機能やコンセプト・維持経費・)など具体的な案が提示されないと、賛否について判断出来ない。
新聞等で遅れる可能性大との報道があった。

予定は3月末までとの事だが、現在の状況では無理では無いか。
期日に間に合わる『やっつけ仕事』はしないで欲しい。最後までワークショップや報告会を真面目に行って間に合わない様なら、議会側にきっちり報告して欲しい。

建替えについての論議は、資料が提出されてから進めて行く。との結論になりました。

次回開催については、私と副委員長一任で一致いたしました。

16時20分から担当課2か所に訪問して打ち合わせの後、市外へ

19時から佐藤県議の選挙対策会議に出席して21時に帰宅の後、政治的案件について電話にて打ち合わせを行い、現在にいたります。


 2月2日のお仕事

10時からスタッフ打ち合わせを行って、市議会の先輩をお訪ねして。様々な事柄についてご示唆を賜ったりお話したり・・・貴重なお時間を賜り、感謝でありました。

午後から、仲間や先輩宅へ活動報告に訪問。

途中、事務連絡数件あり、総て完了です。

街路樹管理やイベントや国の工事やら様々な案件でご意見や苦情を頂き、明日対応する事で先方了承!

19時近くに事務所に戻って依頼書などを作成した後、19時からスポーツ団体幹部と政策的案件に関する意見交換を行いました。

中学校の部活指導者の在り方や様々なスポーツの拡大について熱いご意見を賜りました。

本件については、私が考えている構図と一致する内容が多く、『地域の人材育成』がキーポイントであると感じました。

12月議会でも先生の指導に地域の団体が協力出来る様に、学校側も柔軟に対応して欲しいとの趣旨で質問を行っていたので、タイムリーヒットでした。

24時過ぎに帰宅して、本日のご意見を整理して就寝。


 2月1日のお仕事

朝から秘書課と打ち合わせや各人に連絡調整が始まり、終わったのが11時30分。週内アポ12件完了。
ついでに、心配していた案件についても無事完了。

安心して市内へ法人訪問に出撃となりました。
14時50分までに3か所にお邪魔して経営者の方々に社会情勢についてご意見を伺う。
『市内で営業している事は、市民の皆様のおかげと感謝して社会貢献を会社として行っているが、多くの人に気付いてもらえず、マスコミなどの業界叩きを鵜呑みにされるは心外だ。』とのお話や『長年、青少年育成に尽力して来たが、一部の保護者の非常識にがっかりして手を引いた』などなど、市内に貢献してこられた方々から風潮を嘆くお話が多数ありました。

改めて協働や地域力・教育・報道について考えさせられました。

これらについては、数年前から企業の地域貢献に対する評価や市民への告知について提案しております。引き続き続行です。人材育成についても、長期スパンで地域としての人材育成すべし!提案してまいりました。

15時から副市長以下担当部局との政策的な話し合いを30分行いました。本質はどこにあり、派生するであろう虚実にどの様に対処するか!ポイントであると申し上げました。
話し合いの後、2月1日からお役所に掲げられるJPSAグランドチャンピオン大澤選手の懸垂幕を拝見する。

ビーチカルチャーが形成されている茅ヶ崎で、19年ぶりに湘南からチャンピオンが輩出されたのですから、人材として皆で祝福したら!と提案させて頂いた訳で!

サーフィン以外に多方面で活躍された方が1月末に表彰されました。多くの市民が多方面で郷土の代表として活躍している事を知って欲しいとの願いであります。

16時から1か所に訪問して横浜へ・・・

本日は日本大学神奈川県校友会賀詞交換会にOBとして出席いたしました。
特別講演は自由民主党・小泉進次郎議員で親父さまゆずりの切れの良い内容でありました。

小泉議員のスピーチ・おじい様が日大です。
この後に、日大出身の県・市議の紹介の場があり、私を含めて約30名が登壇・紹介されました。

久々に日本大学ヨット部部長の杉山教授や(社)日本地方新聞協会会長の中島先輩を始めとする大学関係者や評議委員の方々や民間で活躍される諸先輩方と談笑してパッピーモード。

この旗を見ると箱根駅伝を思い出します。残念!

国会久々に消費税や子供手当について、最高府らしい論争となりました。見ごたえあり。拍手