☆平成23年4月過去ログ☆

4月30日のお仕事

本日も10時から選挙報告やら陳情結果報告などに市内を東奔西走の1日でありました。

途中で新人議員さんにお会いしたり、OB各氏からお電話を頂戴したりと連絡や報告頻繁であります。

商売繁盛と言った処でしょうか?

五月晴れ、強風の中、市内の存在する様々な問題やら市民の関心の高い案件などをヒアリング出来て良い日でありました。


 4月29日のお仕事



朝一番で、久々にトレーニング・・・体力・感ともズタズタであります。

11時から大先輩と同行一か所の後、楽しい昼食の時間となりました。色々とヒントを頂き感謝であります。

14時から選挙報告や店舗引き渡しのセレモニーや原発に関する意見交換などなど行い、絶好調モードも16時過ぎに今年2回目のバッテリー上がりで轟沈となりました。

幸いボッシュのシルバーバッテリー予備がガレージに存在しており、帰宅後、装着作業。

そう言えば、車のメンテナンスも半年以上無し・・・・多分へそ曲げであると判断して、19時からオイルなど交換して20時作業終了。

本日は、多くのOB方々から色々なお話を伺いました。
電話も多く、経験値上がる・・・・


 4月28日のお仕事


新倉・金子両議員が、ご勇退される事になり、会派控室の整理を全員で行いました。

新倉議員とは16年間・金子議員とは8年間、同一会派で行動して来ました。議会のいろはを教えてくれた良い先輩で、大掃除は皆でワイワイと明るくやりたいと考えていました。天候も最高で午前中には総て完了。

会派構成にとってお互いの信頼は重要である事を、しみじみと認識した訳で・・・判った時には御別れです。

長い間、市政の発展にご尽力を賜りました事・色々と教えて下さった事に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました。


処で、芹沢方面、白宝寺近辺の安全確保についての陳情は、佐藤県議との協働で無事解決となりました。夜、真っ暗かつうっそうとした道路に明かりが灯ります。
13時から市内へ選挙報告開始・・・17時まで活動して選挙事務所看板撤収を行って本日終了となりました。

 4月27日のお仕事

10時30分から当選証書の授与式に出席いたしました。初めて御話する議員さんも多く、新鮮であります。

新人さんは、これから議員研修会などで議会の規則などを学ぶ事になります。

また、会派の結成などを5月2日までに済ませる必要があるので、色々な交渉や動きが活発化します。

その一方で、選挙の片付けや選挙報告などを行うので多忙モードであります。

本日から本庁舎・分庁舎の各部課長や関連のある担当に挨拶を行うと同時に、道路管理課・教育施設課・公園緑地課・防災対策課と打ち合わせ開始であります。

特に公園緑地課との打ち合わせについては、市民と協働してより良い施設とする場所・協力市民まで根回しをした提案であり、早期の実現が可能である内容であり、公約実現の可能性大であります。


防災対策課との打ち合わせも3.11以降に取り組んだ内容で、役所側の対応待ちであり、市長との意見交換も近々に予定しています。

5月中に2件の政策について実行に移したいと強く希望しています。


本日、藤沢市が、私と佐藤県議の努力で行った海水水質調査を同様の趣旨で知事に提案したとの事です。

他市も神奈川県に対して、ガンガン提案すべきであります。

政府の発表するデータや報道が県民に信用されていないと判断したら、県民の生命と安全を守る為に、自治体独自で動く時期であります。

また、旧式原子炉については余震の恐れもあるので、なるべく早い時期に順次停止して行く計画を発表すべきでしょう。

浜岡原発などは規模は福島の数倍以上でありますから、ボケッとしていると大変な事になります。

また、もんじゅの事故も膠着状態であります。簡単な事では無いので即とは行かないまでも、これらについても確りと国民に報告して欲しいと願っています。

河野議員は、早くからエネルギー政策『原発』について警鐘を鳴らしていたので、現状と問題についてレクチャーしてもらえたらと思っています。

しかし、国難時期、国民の生命を守る為奮闘中との事なので、時期を見てお願いしたいと思っています。

本日、22時からトレーニング再開・・・直ぐにバテましたが、体調は良好で頭のアイドリング完了です。

 4月26日のお仕事

宣伝車の解体依頼から始まり、事務所撤収作業と並行して、支援団体や個人支援者への選挙報告を始めました。

更に市民相談や陳情3件の処理などを行いつつ、事務連絡なども電話で連携・・・・兎に角多忙そのもの!

仕事も平常モードとなり、案件多数処理中!元気です

 4月25日のお仕事

朝から南口駅前に辻立ち!選挙戦の間のご迷惑に対するご理解に対する感謝と、当選お礼の気持ちを込めての辻立ちであります。

8時30分に終了!前回は南口東側は私1名でしたが、今日は、中尾議員・私・岡崎さん・西田さん・長谷川さんらとご一緒となりました。まずは、全員に当選のお喜びを申し上げて陣取りさせて頂きました。

帰宅してから10時頃、市選挙管理委員会から局長が使者として来られ、当選の報告と書類を頂きました。

4月17日からの選挙は、出陣式に下の写真の様に、服部市長・佐藤県議が駆けつけて応援の挨拶をして下さりスタートして、選挙を行いながら現職としての陳情処理や政策を展開しつつ、今日にいたりました。


11時から事務所周辺にご協力に対するお礼を申し上げ13時から報告会を開催いたしました。

14時以降は河野議員・佐藤県議などが御祝いに駆けつけてくれました。色々とご助言を賜り感謝でした。

15時以降、電話や報告を20時過ぎまで行い夕食となった次第であります。平行して事務所廃止作業も始めました。数日掛る予定であります。

帰宅後、提出書類等の作成を行うも、疲労モードで早期終了となりました。


 4月24日のお仕事

14時過ぎに、パーク前に集合して、震災でお亡くなりになられた方々に対して黙祷を捧げるセレモニーに参加いたしました。

久米さんと・・・Tシャツデザインはトンネルズ木梨さん

久々の海は、子供の姿もあり爽快で気持の良い空間でありました。

日本の総ての海岸が、癒しの空間になる事を心より願っています。

投票締め切り後、21時位から事務所入りして支援者の皆様と開票を見ておりました。

当選確実が発表されセレモニーを開いた後、来客対応して午前2時頃に帰宅となりました。


4月16日のお仕事

始めに4期16年間に亘り、ご支援・ご指導を賜りました事を心から感謝申し上げます。

また、この度の震災により被害に遭われた皆様に対して、心からお悔やみ申し上げると同時に、早期の復興をお祈り申し上げます。

振り返って見ますと、4期目は、市民目線の大事さを多くの皆様から教わった4年間でありました。

多くの方に政策的提言や哲学・人生を教わったと思います。
また、政策的な案件の立案等についてもバランスの重要性を重視した内容が多かった様に感じています。

お陰さまで、左側中段の実績報告に示した内容の仕事が出来ました。

4年前のマニフェスト達成率80%は、多くの皆様のご意見の賜物であります。心から感謝申し上げます。

新たな4年間の政治方針は中段の『柾木太郎の4年間の実績』の部分に掲載いたしました。

また、具体的な施策については、やはり左中段『実現して初めて政治です。☆住みたい街、NO1i』に掲載してございますので、合わせてご覧頂き、ご検討賜れば幸いと存じます。

市民の安全・安心の確保に努めつつ、一生住みたいと思える街を皆様と協働してつくり上げる為に、『実現して初めて政治です!』『住みたい、NO.1に』をスローガンに掲げ選挙戦に臨みます。

また、2元代表制の地方議会側の資質の向上と、真の分権による市民による政治を大事に施策展開したいと思っております。

ご賛同賜ります様、心からお願い申し上げて25日まで更新を控えさせて頂きます。

益々のご支援・ご鞭撻を心からお願い申し上げます。

平成二十三年四月一六日・柾木太郎



 4月15日のお仕事

おー!アクシデント勃発であります・・・・
17日から選挙突入するので、宣伝車を作製してもらっていたのですが・・・・

今回は省エネモードを目指して新型ビィッツを選択していたのです.

しかし、発売2カ月でキャリアが無いとの連絡が昨晩連絡あり・・・・グエッ!もっと早く連絡してよ!警察の許可書・選管提出資料総て変更・・・ついでに作製は間に合うでありましょうか?クダクダ考えてもしかたありません。

てな訳で、朝からバタバタモード到来!

選挙手続きは完了して戦闘準備OKから奈落モードへ・・・・私の仲間達は偉大でありました。
9時30分には、旧ビィッツに看板・スピーカーが設置され到着・書類も12時までに変更完了となりました。

感謝・感謝であります。

省エネ・小型の選挙カー完成

今回の選挙では自粛モードで行きたいと考えています。余震も多く、防災放送の頻繁に行われているので、週初めから中旬まで、本来8時〜20時までですが、10時〜18時までの運行したい希望です。

スルーッと通り過ぎるかもしれませんが、ご理解の程をお願いいたします。


さて、お仕事でありますが、子育てに関する相談等3件の陳情を午前中に処理。

昨日の汐見台小学校西側の浜竹雨水幹線資材置き場の安全対策について下水道部長から報告されました。
ガードマン配備の対応との事に決定しました。備えあれば憂い無し!です。

午後15時から報告・連絡の為、市内へ21時帰宅!

震災・長期化となる様相であります。支援する方々も、長いスパンで無理なく支援を続ける事が重要であると考えています。

また、経済活動については、自粛から節度ある活発化に転向する時期に入ったと考えています。


 4月14日のお仕事

朝から最高の天気であります。ニッポンの春到来!心から春を楽しめる日が訪れますように・・・

9時30分から『汐見台小学校』開校式に参加いたしました。

教育委員の皆様と記念撮影!左は鶴嶺高時代の恩師

市長・教育長以下の幹部と議長・河野議員などの来賓の参列のもとにアメリカのカフェの様なオープンスペースて゜行われました。

ハイテク給食場・・・実に衛生的であります。

太陽光を始め多くの施設にハイテク機能を有する、茅ヶ崎市最後であろう新設校であります。

『ハードは整った!後は子供達を未来の人材としてどの様に育てるか?』であります。学校・地域・保護者・児童が新しい校風を築きあげる訳で・・・議会としても出来るだけ協力して行きたいと考えています。


学童保育施設も、明るく良い場所に設置されておりました。

終了後、お役所へ・・・議事録の署名や選管と打ち合わせを行った後、推薦団体関係へ議会報告と施政に取り組む姿勢について表明いたしました。

また、新設校西側の浜竹雨水幹線整備事業資材置き場の安全管理について下水道部長と打ち合わせ。新入生も迎えた訳で、土砂や重機・資材が無造作に置かれており、ダンプの出入りもあり、事後がおきる前に対策をお願いしました。暫くはガードマンでも配置すべきと思われます。

本日も佐藤県議と打ち合わせ!昨日、HPから寄せられたご提案やご意見をお話いたしました。

継続的に海水モニタリングについては『GW前と海水浴前に行いたい』との報告があったとの事!

私からは『2週間に1度程度を目安として欲しい事と検査方法について開示して欲しい』との要望をいたしました。

18時から事務打ち合わせ。

19時30分から日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部ミーテングに出席して海洋汚染調査と茅ヶ崎市との防災協定の素案について説明した後、20時30分から再びスタツフ会議に出席して22時帰宅となりました。

4月13日のお仕事

本日は9時から、会派要望書などの資料を携帯して活動報告方々、農業経営関係者や各自治会長などの皆様から意見ヒアリングを行いました。

足で歩いて報告や意見を頂く事は政治家の基本です!今まで気がつかな事や風景に出合います。

茅ヶ崎にも畜産業者の方はいらっしゃいます!

各地区での課題や要望書に関する意見・若手農業経営者の思いや風評被害などなど様々な意見を賜ると同時に、防災計画などの質問に対する回答などを行いつつ、各案件について電話でやり取りしておりました。

素晴らしいコンディション!トヨタに教えてあげようか!

ご褒美として農家の納屋にて納車時から現在まで乗っているトョペットを見せて頂く・・・・斬新でありました。


さて、本日のトピックは海水の放射能測定であります。

神奈川県のHPの発表が遅れた為、茅ヶ崎市のツィッターで午後3時過ぎに発表しました。

神奈川県HPは、7時過ぎに『今日の記者会見』にアップされました。

結果は、放射性物質は不検出との事です。

良かった!でも、定期的な観測は絶対必要です。引き続き要望してまいります。

神奈川県HPは明日以降に掲載との事です。


原文は『4月12日に神奈川県が茅ヶ崎市のヘッドランド付近の海水を採取して放射能濃度を測定した処、放射能は検出されなかったとの発表がありました。』

明日を担う子供達と地域の安全と活性化の為に、定期的な海水検査を強く要望して行きます。

 4月12日のお仕事

8時から事務処理など開始!10時から議会報告・活動報告などなど。

14時から新設された汐見台小学校へ・・・・・

開校に合わせて西野久子画伯のアフリカ少女シリーズの寄贈をご遺族である中島様にお願いした処、ご快諾賜わり本日にいたりました。

真新しい校長室にて、中島氏に市長より感謝状が贈呈されました。中島様、ありがとうございます。

中島氏・私・校長・教育長・市長と

学校ロビーに展示された作品を囲んで記念撮影

代名『路地裏の少女』女流展に出展した100号絵画

寄贈して頂いた中島氏より『ありきたりだが、感性を磨いて欲しい!』との深いお言葉がありました。

汐見台小学校については、西側ホテルの壁面塗り替え・東側国有地の払い下げなどお役所ではやりにくい事を担当させて頂き、周辺整備のお手伝いをしたので完成については喜びであります。

当初予算では、通学路安全対策や周辺環境整備について不確定なので反対しましたが、議決の結果は賛成多数となった訳で・・・・・

反対した理由を潰せば賛成しても良い・・ただ言いっぱなしならアホウでも出来るので、確りとお手伝いしました。

さて、海水放射能測定ですが、佐藤県議より『予定通りパーク沖でのサンプリングを行い、解析しています。』との連絡がありました。

明日にプレス発表とデータ開示を行うとの事であります。神奈川県HPか神奈川県衛生研究所HPに結果を開示するとの事です。良い結果を期待しています。

また、定期的な検査を行って欲しい事を重ねて県に要望して欲しい旨をお願いしました。

国の発表に信頼性が無いなら、各自治体が県民・市民の為に出来る最善の対策を行う事が重要であり、真の分権であります。地方からガンガン行動して政府を動かさないと・・・・

 4月11日のお仕事

お約束していた湘南地域の海水汚染調査が決定しました。

明日の朝、パークTバー沖でサンプリングします。検査は1日近く掛るとの事ですから、13日に発表となるとの事です。

公表は神奈川県衛生研究所か神奈川県Hpとなる予定です。

政府の対応は情報の一元化もされず、各機関個々の対応であり、信頼性が薄れているので、各県単位で出来うる調査を徹底して自己防衛に努める事こそ、分権であると思います。

震災被害が軽微な地区は、市民の安全・安心の確保に努めると同時に、中長期の経済活性に寄与する施策展開を行う必要があります。

自分の地域が安定しているからこそ、復旧支援やボランティア活動が出来るのであり、例えば茅ヶ崎市に大災害が発生すれば、我々は自己防衛に追われ震災地どころては無くなるのです。

茅ヶ崎市を例とするなら、漁業・各種マリンスポーツ・農業のダメージが、汚染不安から拡大中であります。

また、消費活動も人々の不安感から低迷しているのが現状です。

今後、原発が落ち着く事を前提とすれば、夏に近づくにしたがって、神奈川県以西への観光客等の移動が想定されるのですが、不確定なデータしかなければ、不安感が増して低調な経済活動となる事は明白です。

行政の責務として、定期的に測定データを公表して行く事は、将来的に重要な案件であります。

引き続き、佐藤県議に定期的な海洋汚染データ収集と公表をお願いして行きたいと考えています。これらは、神奈川県の守備範囲であり、県と市が一体となり、現場の声を反映した施策展開を行ってくれる事を強く思っています。

私達の選挙も直近でありますが、現職である以上、選挙にかまけるだけでは無く茅ヶ崎市の発展の為に、出来うる仕事はすべきと思っています。

本日は、公務などで遅れている選挙事務や、農家や各種産業従事者から経営状況などをヒアリングしたり、佐藤県議との連絡や経過報告などで22時に帰宅となりました・・

 4月10日のお仕事

本日は、知事・県議選の投票日であります。

午前中は久々にのんびりとしたペース・・・・気が付けば春モードであります。我が家のお転婆娘も陽だまりで気持が良さそうに鎮座しておりました。


午後から事務関連や処理や来客対応となり、多くの方に感謝モードでありました。心から感謝申し上げます。


夕方から、明日の仕事準備と行い、21時40分頃、当選が決定した佐藤県議会議員事務所へ、お祝にうかがいました。セレモニーは終了しておりましたが、ご本人にお祝を申し上げると同時に、選挙情勢や今後の災害処理などを意見交換して帰宅となりました。

また、大磯で古沢県議が当選された事もあり、嬉しさも倍増でした。

ご支持賜りました皆様。心から厚くお礼申し上げます。
ありがとうございました。

・・・しかし、投票率低いです????



 4月9日のお仕事

17日から始まる市議会選挙の最終準備を午前中に行う。選管にお邪魔して確認したり・・・ついでに期日前投票を済ませて、スタッフ会議。

午後から支援団との打ち合わせなどを18時過ぎまで行い、19時から駅頭にて自民候補の最終演説に参加となりました。


私達の後に、河野議員からの演説・・そして候補者の最終演説が行われ終了となりました。


国難のこの時期に経験豊富な人材を県政のおこり込む事こそ、神奈川県の発展と安全を守れると私は考えています。

明日は投票に行きましょう。こんな時期だから・・・・・

 4月8日のお仕事

本日は、選挙準備の為、朝から仲間と作業着で活動!
活動中も漁業関係者・マリンスポーツ関係者に対して経過報告を行う。

選挙カーは一応作成する事に決定した為、関係かる方々との打ち合わせ総て完了。結構労力のいる仕事であります・・・・・

15時30分から県議選手伝い。

19時〜21時まで、商工会議所青年部主催の『地方自治勉強会』にパネラーとして参加いたしました。

財政状況説明・地方分権・広域行政・防災対策・景気対策・公共施設再編に関して、自身の政策に基づく論陣を展開いたしました。

良い企画であると思いました。各議員さんの視点の違いや根拠となる政策が良く判る内容で、議会の質の向上には、不可欠であるとの思います。

基礎的な調査や論法が甘いと論点がずれるので一目瞭然となります。

 4月7日のお仕事

海水の放射能測定に関する報告続報

佐藤県議より神奈川県庁の担当課長さんを紹介して頂き、直接お話しさせて頂きました。

来週中には行いたいとの事で、現在、日程調整中との事でありました。

検査機関は、茅ヶ崎市にある(神奈川県衛生研究所)で、サンプリングは所在地周辺となる事が濃厚との事。

公表については、神奈川県HP等で行うとの事です。

たま、漁組からの情報では、魚の調査も12日前後に行われるとの事であります。

本日は10時から議会だより編集委員会に出席いたしました。
2名の議員さんが欠席しました。通常は、開会前に欠席の報告があるのですが、1名は会議終了近くで・・・体調不良と言う事なので・・・・・・最終の委員会で全員が揃わなかった事は残念かつ悲しい結果であります。

3月議会報告の広報紙は、準備が整いました。

終了後、事務打ち合わせを終えて事務所へバック。

15時から県議事務所へ・・・その後、海水測定等の実施に関する報告を海洋関連業者へ告知にお邪魔する。

18時から会合に出席して本日終了・・・・

連絡が入り次第、ご報告申し上げます。


 4月6日のお仕事

(湘南・海水放射能測定の関する報告)

原発事故による海洋汚染は拡大しています。事故直後から、湘南地域の海水の検査を服部市長や担当課に要望していました。

市の調査は放射能については出来ないとの事で、神奈川県が所管であります。

茅ヶ崎市には、『県衛生研究所』が存在しており、新聞やテレビで茅ヶ崎市の大気中放射性物質のデータが掲載されており、検査設備は存在しています。

しかし、検査時間が長い為、水道水と大気でMAXとの事でありました。

茅ヶ崎市にとって海は財産であり、数日間のヒアリングでジエット・漁業・サーフィンなどに不安が広がり、経済的な打撃も大きいとの結論が出ました。

ここ数日の原発事故による海洋汚染は深刻であり、親潮と黒潮との関係で相模湾には流れ込みにくいと言っても、多くの方々は心配だと考えているはずです。

特に、お子様のいらっしゃるお母さん方の不安は強烈であると拝察しております。

昨日は佐藤県議に、茅ヶ崎の財産である海の安全を考えると1週間に1回でも良いから海水の放射能汚染を調査して欲しいとお願いいたしました。

本日は、全国市長会に出張する前、8時35分に服部市長に面会して『海岸線を持つ自治体として、国・県による各地域の海水の調査を行って欲しい』との意見具申を行いました。

本日、午後、忙しい時期にある佐藤県議から湘南地域における海水の放射能について、調査を行うとの報告がありました。

意見を真摯に受け止めて頂き、かなり強引にお願いしてくれました。心から感謝申し上げます。

検査時期や情報開示先など詳細な内容が解り次第、ご報告申し上げます。

本日は10時から茅ヶ崎小学校入学式に来賓出席。

昭和40年頃・・小学3〜4年はこの校舎でした!

講堂前の桜・美しい日本の春・・心から楽しみたいです

小学校の入学式は、私の大好きな式典です。親御さんの喜びはいかばかりか!想像するだけでウキウキです。みんな、おめでとう!!

14時から18時まで陳情処理や打ち合わせ。

19時から葬儀出席。

22時から選挙事務打ち合わせ。

 4月5日のお仕事

午前中は事務処理やら連絡などのデスクワークとなりました。

被災地への放置自転車輸送については、放置自転車のストックが無く、廃棄予定の自転車を修理する事も視野に入れて対応を考えてて行く事を検討しているとの事でありました。

12日には、私の仲介により、西野画伯の100号の絵画を親族の方より汐見台小学校にご寄贈頂く事に伴い寄贈式を汐見台小で行う事となりました。

13時過ぎに茅ヶ崎市立第一中学校
の入学式に来賓参加となりました。

震災以来、久々に人々の真の笑顔を拝見して、気分が和んだ事は言うまでもありません。

花壇に咲いたチューリップや体育館から見る桜は美しく、真新しい学生服に着られた新入生は未来の息吹を感ずるのであります。
おめでとうございます!そして感謝します。

きっと蘇る・・心優しい国・美しい国・ニッポン!

14時過ぎに事務所にリターン・・・15時にお役所へ・・
冒頭に報告して自転車の件について安全対策課と打ち合わせ・選管と打ち合わせを行い16時から東京へ

都内企業と経済状況や見通しについて意見交換を2社で行い帰宅となりました。


 4月4日のお仕事

9時から先輩同行で、議会報告や陳情処理を行う。
18時までフルスケジュールとなりました。

震災の復興が進んでいると同時に雇用や企業活動の停滞が問題となりつつあります。雇用創生については国家レベルの対応が必要となる訳で・・・

コンクリートから人は、一時棚上げ!多種公共事業による貨幣供給と雇用促進と原材料の安定供給について対策をすべきと考えます。

建設・建築関連企業のお話では、材料不足により仕事があっても仕事が出来ないとの事であります。大手メーカーの買占めはNGです。

原発事故止まらず!悪い情報も良い情報も適時公開して欲しいと願います。

私は公職にある訳で、最後まで郷土で踏ん張る覚悟は出来ています。

しかし、子供達は未来があるので、海水・水道・大気に関するシミレーションや現況を示すべきです。我が国の国民は、軟ではありません。もっと国民の強いDNAを信ずるべき・・

アホウな風評やデマを流す輩の神経は理解出来ません。

ツイッターなどによる風評被害の根源となったユーザーは大いに反省すべし・・まあ、議員さんにも根拠も無く、茅ヶ崎に10mの津波が来ると思いこみで発言した方もおられる訳で・・・後でお役所の対応が大変だった事は言うまでもありません。

東電職員、泣きながら会見・・気持は良く理解しますが、指揮官が感情的になるのはダメです。頑張って下さい。心から応援していますし前線職員を尊敬しています。

必ず事故が終息して、緑溢れる5月を迎えるであろうと信じています。

 夏の三陸海岸・・・綺麗ですね 
 4月3日のお仕事

正確には平塚市となる馬入川左岸のマリーナ
相模川沿いのマリーナにお邪魔いたしました。津波による溯上は確認したものの平穏であるとの事。兎に角、暇である・・・タイミングを見て市内の観光産業として紹介して欲しいとの事でありました。釣り船も同様との事です。

13時からチサンの海岸清掃に参加!漸く海にも人々が出始めました。
色々なお話をしつつ、様々な意見などを伺って16時過ぎに事務所へ・・・・

昨日にオープンした選挙事務所です。
本日も、多くの方にお越し頂きました。心より感謝申し上げます。



 4月2日のお仕事

朝一から先輩宅へ・・・・14時まで報告や陳情処理を行う

平行して本日から選挙事務所をオープン。

セレモニー的な事は行なわずに、事務連絡のみでしたが、青年部の拡大会議を含めて、60名以上の皆様にお越し頂きました。心から感謝申し上げます。

夕方に初めてお会いした若い女性の方より『議員さんとして、今回の災害に対して何をしていて、どの様に考えているのか』
ご質問を突然聞かれました。

『私は茅ヶ崎市議会です。当然ながら震災後の茅ヶ崎市内の安全・安心を守る事が最優先されます。

しかし、国家的災害であり、ある意味では茅ヶ崎市も被災地であると定義しています。

特に余震については3カ月以内は様注意である事・原発事故終息が未定である事・計画停電と経済活動の停滞は、茅ヶ崎市にとっても、防災・治安・財政の面から深刻であると考えている。

特に2次災害的な要素である計画停電と凹んだ人心の浮揚については、政治の力量が問われると考えています。

被災地への救援・サポートを平行して行っているが、茅ヶ崎市内の安定が無ければ活動は出来なくなってしまう。

震災後、消防隊員やボランティア等の派遣も行ったが、市内が混乱したらその余裕も無くなる。

当面は、市内の安全・安心の確保と経済活動に対する諸施策と被災地に対する支援が優先される。

個人的な被災地支援としては、募金活動・茅ヶ崎に避難された被災者5家族についての相談・緊急車両等の許可に関する手配・義援金送付に関する相談・チャリテーイベントへの協力・受け入れに関する要請など多数あり、これらは当然の事であると考えている。

そして私の立候補については、保養地から発展した都心の衛生都市である茅ヶ崎市は、昼間は10数万人・夜は23万5千人であり、多くの市民が市外で仕事をしている。

昼間残されたご家族の安全を確保する事。休日は市内で楽しく過ごして心身のリセットをして頂く。更に独特の文化や風土を根幹とした未来の希望であるこども達の育成に力をいれると同時に、街並みと自然を保全してずっー茅ヶ崎に笑顔で住みたい・・・・こうした街を目指す為に決意しました』とお答えしました。

他に、電力政策・原発政策・全国レベルでの雇用促進・エネルギー外交など様々な国策についてもご質問賜りました。これらは国会の仕事ですが、私の考えをお話いたしました。


また、本日・救援物資について、とても良い意見を賜り月曜日に打ち合わせを行います。


 4月1日のお仕事

本日から4月!県議会選挙突入となりました。

朝からポスター掲示のお手伝い開始。終了後、自身の選挙対策打ち合わせの後、市内へ・・・数件に春の集い自粛について報告にお邪魔した後、農協会館へ!

佐藤光県議会議員候補の出陣式に出席いたしました。

本部長の河野議員を始め多くの来賓の方々と7名現職と3名の市議候補予定者が出席して大勢の方々が集まりました。

『国難の時であり、今こそ政治家の資質が問われる!佐藤候補は経験を生かして県政に尽力したいとの決意です。』と河野議員から挨拶がありました。


上は河野議員・佐藤候補・下は登壇中の私
支援市議団の登壇、挨拶も行われ、最後にご本人から『皆様に支えられ、3期務めてまいりました。感謝しています。震災復興は全国レベルで長期化する。今こそ経験を生かして県政の場で県民・茅ヶ崎市民の為に尽力したい』旨の挨拶があり終了となりました。

終了後、打ち合わせなどの為、市内へ19時帰宅となりました。
第5の災害が懸念される社会情勢となりました。

地震・津波・原発事故・計画停電に続いて人心の不安感から生ずる経済の冷え込みです。

市内の飲食・レジャー産業・製造業は停電と経済活動停滞をモロに受けた状態にあります。

近代経済の父であるケインズは、『人々の投機的要因が消費活動に影響する。学説で示す事が出来ないブラックボックは人の心である。』としています。

日本人皆が助け合っている状態が現在であります。人間には笑いや息抜きが必要です。4月に突入したので、たまには外食などでリセットして下さい・・・