☆平成23年5月過去ログ☆

5月31日のお仕事

朝一から原稿作成。8時過ぎに植木屋さん工事に来られ、簡単な打ち合わせ。


花崗岩のフエンスには鉄筋が入っていない為、3.11で亀裂や傾きが出て危険な状態となった我が家の改修・・・

余震も予断を許さない状況なので・・・しかし、簡単に壊せるので『ウエー危ねー』と思った。

近所の方が工事を見ていて『我が家もお願い出来るかしら』との問い合わせ。

昨日に続いて意見する、僕の家の改修後で無いとカッコ悪いので(我田引水は絶対ダメ)工事が終わった後の9月議会までに危険塀に対する助成を復活を検討すべき

昨年まで助成は存在したが、今年から廃止・生垣に対する助成は細々と継続している。何とタイミングが悪い事でしょう!!!

1.塀の倒壊や火災により避難出来なくなる恐れがある地 域(クラスター地域)解消として

2.今後の余震などを考慮すると安全上必要。

3.昭和50年以前のフエンスに問題があり、高齢の方の 住宅が多い為、経済的な理由でしたくても出来ない方 が多数存在している。

4.市内の経済活動活性化にもつながる。

以上の理由が助成に関する根拠であります。


久々に15時までフリーとなったので、市内へ議会報告に出撃した。ヒアリングは無く、臨時会までの経過報告とした。

15時20分からお役所入りして、決裁・事務局打ち合わせを17時30分まで行う。

1日空けると結構溜まる。内容確認して押印する訳で

事務局打ち合わせでは、日程調整や式典挨拶用資料や時間や服装などついて・議会運営についてなどを調整した・・・初めて出席の式典などは、事前に内容が判らないと、デタラメな挨拶になる可能性もあり、特に注意している。

18時から市内企業の協会・組合合同総会意見交換会に正副市長・佐藤県議以下の3県議と一緒に来賓参加して挨拶。

20時過ぎから先輩のお供をさせて頂き、22時に帰宅となりました。

 5月30日のお仕事

3.11の後、我が家の塀は倒壊の恐れが懸念される様になったので、心配で心配で植木屋さんに相談しておりました。

先週方針決定で、本日から作業開始となりました。


防災パトロールを行った時にも、昭和50年代前後の花崗岩やブロック塀に亀裂や傾きのある家屋を多く発見しました。

そう言えば危険塀の助成は終わってしまったし・・・・とガッカリしたのですが、安全を考えて工事をお願いした訳で

僕の家のフエンス改修は、始まったので堂々と言えるが、3.11以後の危険塀改修助成を検討すべきだ。

クラスター地域が多い以上、これらに対する対策として有効に思えるが・・・・生垣に対する助成は今も存在している。


皆さんも自宅の塀をチエックして見ては如何でしょう。良心的な植木屋さんに相談すると案外安価に出来ます。

さて、本日は『全国自治体病院経営市議会協議会』参加の為、都内・麹町まで局長随行で出席。

来賓挨拶・細田先生・・・オーラ在り!
理事市なので理事会からスタート。総会では来賓として細田衆議院議員がおこしになられ、祝辞を賜りました。

流石、自民党のベテラン議員でありました。重厚感とオーラは完璧!

研修会も行われ総務省のお役人さんから、公立病院についてレクチャーして頂く。

今回の震災復興として3分の2助成や医師不足解消・看護師解消・経営改善などについて、総務省の方針を説明してもらう。

色々と法律上の根拠などを教えて頂いたが『親方お役所的な発想の病院はダメ。スタッフが団結して民間的経営を行わない限り経営改善は無い』との言葉が印象的でした。

しかし、過去の遺産と言うか・・・医師不足や中央思考などの改善には時間が必要であり、過疎地における公立病院の経営は依然険しいと感じました。

戦中から、国家的な人材育成はヘタクソ!パイロット育成に失敗した事の反省無し!


16時過ぎに江戸から東名にて相州へ向うも、空は曇天。BGMも無く中年3名にて無事、茅ヶ崎に帰還。

 5月29日のお仕事

6時からの海岸美化キャンペーン・安全協会地引網など総てキャンセルとなり、就任以来初の終日オフとなった。


天の恵みとなった訳で、先輩や仲間・友人・後輩に囲まれて終日スポーツイベント参加となった。16時頃に競技終了となり、体ボロボロで帰宅・・・・体力の低下は半端では無かった。ここ2週間程、夜間や早朝トレーニングとストレッチをしていたが、焼け石に水であった。

しかし、精神的なリセットは完了!明日から気合で働くぞ!

 5月28日のお仕事

5月に台風接近中・・・

老人会の運動会中止となり12時スタートとなった。式典に出席した後、茅ヶ崎国際交流協会総会に議長として来賓出席し、挨拶を行う。

管総理外遊中に政局動き始める。民主党を含めての総理不信任が始まった。対抗策は解散


東日本震災・原発事故の最中で解散をチラつかせる事自体、正気とは思えない。

多くの人々が、様々な危機瀕しているのに、そんな事を考える事体、異常だ。

小沢氏も始動を始めた。総理を変えるのは結構だが、政党再編などの手法でのクーデターにして欲しい。

目的は、震災復興と原発事故終息と国民の安全確保だけで結構。大義無くして民衆は納得しないだろう。

益々、政治不信がこれ以上進むこと無く国家としての最重要課題解決に邁進して欲しい。

選挙なんかしている場合かね!総選挙は金が掛るのだ。
国会内で、同じ志や考えを持った議員間で、ガラガラポンでもした方が、自然だ。

大体、仙石氏や辻元氏と小沢氏以下の旧自民が同じ政党に所属している事が、デタラメなのだからと思っているのだが・・・・

 5月27日のお仕事

9時から議会運営委員会を開催して、6月定例会議運営について決定して頂いた。
議案・陳情・アロハ着用などを決定した。

その後続いて全員協議会・定例行政報告会・各派代表者会議を開催。

防災対策強化計画についてを議案としたが、計画段階であり、一般質問21名の殆どが防災について行うので、ある程度で質疑を終了した。定例報告会についても、本来は質疑無しが原則なので確認程度で終了。

個々に必要とする情報収集すべし!


15時スタートで大和市へ環境厚生委員長と事務局局長同行で、厚木基地周辺市議会・基地対策協議会に出席した。

この時期は、毎年アメリカ軍の戦闘機訓練となり、空の上はやかましくなるので、ガードナー司令官に騒音軽減などの要請を協議会からお願いをする。また、米軍による事故等に対しても様々な要請を行っている。

改選後、初の会議なので22年度決算・23年度予算・役員選任などを決定した。僕は理事に選任された。



 5月26日のお仕事

昼食を16年間、色々と指導して下さった新倉元議員と久々にご一緒した。昨年までの議会制度検討会座長だったので、議会基本条例や運営についてご指導賜った訳だ。

13時30分から副市長と政策的な意見交換を行い、3案件について意見具申をおこなう。

議会運営に関するコンセプトについてや、重要案件について深い内容となった。

4時から神奈川県市議会議長会新旧引き継ぎを議長応接室で行った。

前年度会長の小田原市議会加藤議長と今年度の副会長である逗子市市議会岡本議長同席で引き継ぎを行う。

14時40分から市民相談2件を行い15時20分から神奈川新聞の取材を正副議長で受ける。


議会運営方針については、議員定数削減紹介議員のロジックとぶれる事はまったく無い。新人議員さんが半数を占める茅ヶ崎議会において、資質の向上と機能強化が重要であるとお答えした。

16時から湘南広域行政協議会主催による湘南広域都市連合懇談会に出席した。藤沢・茅ヶ崎・寒川の正副市長・正副議長と担当職員との会合である。今回は第1回なので、諸般の報告等で終了した。


18時30分から政策的会合に出席して20時30分に帰宅した・・・ちよいとお疲れモード

 5月25日のお仕事

9時40分から事務局打ち合わせ。

0時から茅ヶ崎・寒川防犯総会に来賓出席した。警察署長からの挨拶で神奈川県はひったくり犯罪が全国NO.1なってしまったとの報告があった。市内でも少年2名を逮捕し余罪を追及中との事。

皆さん、バッグなどは歩道側に持ちましょう。

11時から相模川整備促進協議会の監査を行った。相模川左岸の整備を目的とした協議会で平塚・茅ヶ崎・寒川で協力している。7月・8月で県や国に陳情へ行く予定となっている。

道路については、大磯・茅ヶ崎・平塚・寒川で協力して、相模縦貫道・新湘南・大磯・茅ヶ崎線・134号馬入・西湘間4車線化などの促進について政府に協議会として陳情を行う予定。

久々にテレビを見たら、小沢議員が報道されていた。呑気に民謡など披露しているシーンで、どうでもよい報道をする方もデタラメだし、民主党の内紛も、毎日3食牛丼食べているみたいで『もう食べたくない』と言った感じだ。

水戸黄門とは程遠いが、街の中でママさん達の心配の声などを聞いたら、内紛なんか絶対にしないと思うのだが・・

僻地・永田村だな・・・・吉いくぞうではないが、何にもねーだ!


 5月24日のお仕事


9時45分に茅ヶ崎アロハ実行委員会の表敬訪問を受る。今年は10月末までアロハビズを行うとの事。

節電やリラックス、更に経済活性化と多様化した効果を狙っているとの事で、議会に対してアロハ議会の開催の依頼があった。

金曜日に開催される議会運営委員会に諮る予定だ。

10時から会議・その後、総務部・建設部・公園緑地課・選管・職員課などから報告を受ける。

11時から会派会議に出席・13時過ぎから来客対応後、決裁。

14時過ぎに帰宅して事務処理の為、市内訪問。挨拶1件

17時30分から政策的会食に出席して22時に帰宅となった・・

6月議会準備・9月議会準備は着々と進んでいる状況・・
26日正午には一般質問者が確定する。

一般質問は、政策的な案件や方針などの大局的な内容を市長や教育長に行うのがスタンダード。

市長は教育長は『この内容は私の守備範囲』と判断した場合のみ答弁します。これは『市長に答弁を求めます』としても答弁しない場合もあると言う事です。

毎回一般質問しています!と言う議員さんが居られますが、立派ではありますが、回数だけで活動評価する事は出来ないと言う事になります。

更に付け加えるなら重要な議案は、各常任委員会で審査される事に注目する必要があります。

提出議案についての一般質問は事前審査の危険性があり、行わない訳で・・・・委員会では議案に対して一問一答で審査が行われるので、より深い議論となります。

市政に興味がある方は是非、委員会を傍聴して欲しいと願うのであります。



5月23日のお仕事

9時から6月議会に提案予定の議案について、正副議長・議運委員長同席で、副市長以下担当理事者より説明を受ける。

全員協議会と定例行政報告会の開催についても、申し入れがあった。

全協の場合は議題だから質疑は当然!


しかし、定例行政報告会はあくまでも行政側から議会が依頼されて開催する報告会であって、質疑をする場所では無い。

これが記者が対象の場合は、定例記者発表となる。

本来は質問は無いし、聞きたい事があれば、会派または各議員個々にヒアリングするのがスタンダードだ。

議員には調査する権限があるのだから、最大限に活用すべし・・・・

特に新人議員さんは、少しでも不明な点があったなら担当に直接聞くのが一番。

報告に対する各議員さん個々の情報量や見識は違うのであるから、報告会で質疑を行うのは、他人の事を考えていないとの同じだと思うのだが・・・・但しまともな報告と言う前提がある。

また、会派主義は議会運営の効率化が目的であるので、7会派から5会派に纏まった事は効率が上がった事である。更なる効率化のチャンスでもある訳だ。

報告する側についても、単純に報告したからと言う発想はNG。新しい議会構成となったのだから、職員側もチャンスと考えコミニュケーションを大いにとるべきと考えている。


6月議会は4年間の始まりであり、議会運営上重要な位置にある事を議会・理事者側とも理解して協力して頂きたいと願っている。

10時から茅ヶ崎地区交通安全協会総会に来賓出席して、議会を代表して一言ご挨拶申し上げた。

13時から事務処理・代表者会議打ち合わせ・日程調整・下水道部打ち合わせ・決裁を行って19時頃に友人店舗訪問して21時に帰宅となった。

 5月22日のお仕事

親族の披露宴に出席して発見した!JALの客室乗務員の式では、必ずフライトアナウンスを仲間が行うのが慣習となっている事を・・・・


今日はインターコンチ横浜で祝宴・・・やっぱりお祝い事は良いものだ。


処で3.11の原発事故状況の情報がぞくぞくと公開され報道されている。

検証して事故終息に役立てるとか、放射線の影響を詳細に示して、国民の生命と安全を守るなどの明日に向かっての対策の話になるのら、ウエルカムだ。

しかし、犯人探しやら戦犯探しの様相で、『本気で喋っているかよ!』と思った。

僕を含めて多くの人々が願っている事は、一日も早い事故終息と各地で検出されている放射性物質に対する対処方法の明確化だと思う。

スレズレモードでは?国民り目線は鋭いし的確だと思うのだが・・・・

 5月21日のお仕事

14時から、茅ヶ崎最古のサーフクラブ・バーバリアンズのキャプテン故榊原先輩の追悼セレモニーに参列しました。
故榊原先輩はサーフィン創世期からハワイと深いコネクションを創り上げると同時に、日本サーフィン連盟の幹部として、日本のサーフィン発展と茅ヶ崎の歴史をつくり上げた重鎮でありました。

全盛期のマークリデルやバテンスを茅ヶ崎に呼んだり
と当時の少年団には、最高のプレゼントだったと、今でも強烈に記憶しています。

海水浴場に湘南の大先輩方や茅ヶ崎の古くから仲間がウエット・サーフボードを抱えて集合。


盟友・宇佐美潤氏の指示により黙祷した後、レイを首に掛、パドルアウトして、洋上で手を繋いで円陣を組み、『アロハ』の三唱・レイの献花で、大先輩は海に戻ってきてくれました。


セレモニー後、陸に上がるとアースマジック!太陽に円形の虹が・・・・

兄弟お世話になったので・・・・

今日のビーチカルチャーの基礎と伝統ある茅ヶ崎支部・そしてサーフィン界に残した功績は偉大であります。

 5月20日のお仕事

10時40分頃から、議長決済!ボケッとすると直ぐに溜まってしまうので、極力早めに処理する事に決めた。

11時前に来客対応。11時10分から地方紙の取材を議長室にて受ける。二元代表の一方として、正常に機能する議会運営を目指すと同時に、出来うる限り市民の安全・安心を目指ざして行きたい旨の抱負を語る

12時20分より副市長の面会申し入れに対応した後、副議長をピックして大和市へ向かう。

本日は『第186回神奈川県市議会議長会定例会議』に出席。

前会長市の小田原市から茅ヶ崎市へ移行した。

就任挨拶中

定例会で承認され、神奈川県市議会議長会会長・関東議長会理事などを拝命する事となった。

就任したばかりであり、色々な政党や信念をもった各市の議長の集合体なので、じっくりと様子見をした。

1年間、事務局にもサポートして頂く訳で、本日も4名の職員が裏方として僕をサポートしてくれたお陰で、無事に定例会が終了した。1年間、茅ヶ崎市議会の代表として、県議長会の代表として仕事をして行く事となった。

19時に茅ヶ崎へ戻り、日本大学OB会・商工会議所青年部OB会に出席した後、大船へ移動して諸先輩方に合流して、また、茅ヶ崎へ・・・・

僕の大事な仲間達と談笑して1時帰宅となった・・・・

車中、放射性物質検出に伴う、安全基準の明確化や対応について数件の問い合わせがあった・・・多くの人々は政権の動向より、此方に興味と関心がある事を忘れてはならない!


 5月19日のお仕事

決裁と、明日の県市議会議長会次第等打ち合わせからスタート。

6月中旬までを目安としたスケジュール調整なども行う。スケジュールパンパンの様相。

途中で新人議員研修会を拝見した。職員の方々は、懇切丁寧に初歩的な部分から対応していた。若い職員にとっては、答弁の練習にもなり一石二鳥でと感じた。


その後、道路管理課・下水道部などとの打ち合わせを行う。

質の良さそうな民間工事で出される砂の海岸浸食対策への利用など、先方と折り合いが出来たら画期的な内容も含めてのお話でありました。

さて、汚泥から放射性物質が検出されました。想像通り・・・富士と言う巨大な壁に当たって大気中の放射能が河川の源流に降り注いでる事もあるし、雨の後、最終的に集約される処分場の汚泥など、既に他市では報告されている。

報告されても正直な処、検出された場合、どの程度なら影響があるのか?など全く基準が無い訳で・・・・

放射性物質などの基準を定めるのは国家の仕事で、市町村レベル対応では無いので、ジタジタしている。

しかし、最前線で出来る事はある。声を上げ続ける事だ。6月議会でアクションを起こすべきだと考えている。

確りとした基準を定める事は重要!

情けない事に、民主党内政権争い中・・・自民景静観中・・・・

また、後手後手にまわるのでは?と心配している。

早期に、国民の安全の確保に努めるべき。

 5月18日のお仕事

朝はロードトレーニング。

11時過ぎに故大橋進氏の告別式に参列して最後のお別れをして、芹沢方面にて元議長である先輩にご挨拶申し上げお役所へ・・・所処理の後、昨日祝電を賜った日本大学本部校友会にお礼ご挨拶の為、都内へ。

市ヶ谷本部にて校友会事務局長先生にお会いしてお礼を申し上げた処、田中理事長先生へのご挨拶の時間を賜り、お言葉を賜りました。

大学OBとしては、大変に光栄な事です。

頭の中には、高貴ある日本大学校歌や水上応援歌『水の覇者・日大』やらフエニックス応援歌『輝く日大』が飛び交った事は言うまでも無い訳で・・・

大学関係者の方々・大学校友会及び校友に心から厚く感謝申し上げた瞬間であります。

ありがとうございました。

16時過ぎに膝の靱帯を負傷した後輩をピックして、一路茅ヶ崎に・・・本日は公務では無いのでマイカーです。
 5月17日のお仕事

10時頃から正副議長・局長随行で公官庁及び市内国政・県政関連の事務所に就任挨拶に出かけた。

特に保健所に関しては衛生研究所と密接な関係がある為、注目していた。

衛生研究所所長からのお話は以下の通り
1.なるべく多くの検査を行い放射能データを公表する事 が重要。
2.検査については、時間がかかる、メンテナンスを頻繁 に行う必要がある。しかし、全力を尽くしたい。

3.検査装置の購入によるキャパシティアップについて  お話した処、国内での需要急増で製品が無いとの事 であった。

しかし、意義や必要性は同様な意見であり、輸入品などでの対応は可能なのか?など検討して結果を教えて欲しいと考えたので、改めてお邪魔してみるつもり。

午後から、寒川町議会・大和市議会・逗子市議会を訪問して就任挨拶を行った。寒川はお隣・大和市は議長会開催市・逗子は県市議会議長会の副会長予定市である為、早々に訪問した訳だ・・・他市はこれから人事となる。

16時過ぎにお役所入りして、議会事務局打ち合わせ・議長決裁の公務を終了して17時30分から葬儀に参列した。

故大橋進氏の通夜式・・・僕にとっては3歳の時からの知り合いだ。

サーフィン創世記から茅ヶ崎の末っ子として多くの先輩から可愛がられたキャラクターは、ド・ピーカンの夏空そのものだった。

今日、茅ヶ崎の海に3世代がコミニュティを形成しているのだが、故大橋氏がご子息・大橋海人に注いだ情熱の影響と功績は計り知れない。

同年代の僕は、夏の大事な宝物を失った様な深い喪失感を今、味わっている。残念だ!

心からお悔やみ申し上げます。進さん、安らかに。

 5月16日のお仕事

午前中は、新しい喪服を造ったり後輩からの訪問や催事関連の打ち合わせなどでアレツと言う間に終わってしまった。

午後から正副議長に対して担当部からの報告1件。
その後、5月末までのスケジュールについて局長と打ち合わせとなったが・・・・神奈川県市議会議長会会長引き継ぎなども予定されており予定でイッパイとなっていた。

友人や催事事も多数存在しておりスケジュール調整に苦労している訳だ・・・・

ペースがつかめないので、色々と考えている政策が進まないのでイライラ気味である事も事実。

代表としても責任もあり現在思案中だ!

 5月15日のお仕事

流石に心も体もバテたので、イベントなど総てキャンセルしてしまった。

天気も良いので、人の出も良かったと連絡を受けホッとした。

昨日に引き続き電話対応が多く、午後からはトレーニングモード・そして夜ロードトレーニングを行ったが、道のりは遠い様で、直ぐにバテバテ・・・・6月議会までに、根性と体力をつけなければと計画している。

しかし、酷い話だと思った。1号機は、とっくにメルトダウンしていた事が、今になって報道された。
バカヤローと言いたい。

高濃度汚染された水にプルトニユウムが含まれているのか、海に流れたのか・・・・猛毒だ!しつかりと国民に事実を報道せよ。

折角、リセットディだったのに、朝から腹が立った!

 5月14日のお仕事

朝7時頃に徹夜議会から帰宅して睡眠となる。

余韻があるのか神経が高ぶっていたのか?9時頃に起きてしまった。

ここから18時まで電話・電話・電話となり、最後は誰と話しているのか?判らなくなったりとボケモード突入となった。

歴代議長の皆様や県会・他市議員・元議員さんから始まり市内各団体の幹部の方・後援会関係など実に多くの方々から祝福のお言葉を賜りました。

19時から同級生現れ、近場で慰労会食となったが、寝不足の為轟沈した・・・・

 5月13日のお仕事

10時から臨時議会が開会され、議長選挙が行われた。実は月曜日からずーっと人事案件について調整が行われていた訳だ。

他の会派の皆様や多くの仲間や先輩方のおかげで、僕が議長に選任された。心から感謝申し上げます!

ここに至る道のりは険しく、不徳のいたすところと深く恥じた自分が存在した。

今期の議会は、議会基本条例や政治に対する注目度を考えると、議長の責任は今まで以上に重要であると感じている。

ちなみに、副議長には高橋議員が選任された。

茅ヶ崎市議会7期の大長老とのコラボとなるので、大変に光栄に思っている。

各委員長などの役職を決定したのだが、全日程が終了したのは、14日の早朝だった。

色々な生きざまを拝見させて頂き、修行となった。

この様な機会を与えて下さった事に、改めて感謝したい。
 5月12日のお仕事

神奈川名産の足柄茶からセシユウムが検出された。
300キロ以上離れた場所である。
新茶と言う事は若いと言う事であり、益々県民の不安が増すニュースだと感じた。

是非、土壌汚染・農産物・汚泥などの処理を徹底して欲しいと思うのは私だけでは無いと思う。

数値を公表して、後の判断は各人に任せるべきで、検査の徹底がうわさの抑止となる。公表しなければ、情報化が進んでいる現代においては、うわさと不信へと転化してしまうと考えている。

今日も終日お役所であった。忍耐について勉強した。
そう言えば先輩から『議員とは耐える事だ!』と教わった事を思い出した。つくづくそう思った。

夕方から、政策的な案件について先方事務所にて打ち合わせを行う。環境施策としては中々と良い内容であり、ストーリーを考えている。
環境て言ったって、この状況では如何なの?言う方もおられるでしょうが、良い事は前向きに挑戦すべき!なので案件に追加した。

風雨も強いので、早目に寝る予定!

 5月11日のお仕事

大雨は嫌いでは無い。しかし、今年に限って雨は余り歓迎していはいない。

また、子供の頃から太平洋上列島から離れた台風に限って『おー』と感嘆符が出る事もあるのだが、今年はやっぱり心配となる。
福島や岩手・茨城の事ず心配になってしまう。被災に大雨ではと思うとたまらない気持となってしまうのだ。

早く地球のパワーを素直に感動出来る日が来て欲しいと願うのは、私だけでは無いだろう。

特にママさんは、色々と心配が尽きない事だと思います。少しでも不安を解消出来る様に、自治体出来る事を色々と提案して行くつもりなので、良い意見があったらご提案頂ければと思っています。

今日も10時過ぎからお役所入りした。
防災対策課長と打ち合わせ行う。防災協定について・・
とても忙しい状況にある事は、十分に承知していたが、少し催促して見た。チョツト気の毒な気がしたので、何となく状況ヒアリングのみで止めた。

3.11以降の担当課はレッドゾーンモードなので、心のメンテも必要ではと思ったり。

財務部長と景気動向と税収について意見交換をおこなう。
昨年の6月頃は、減収確定と言う事で減額して歳出を制限したので気になっていたのだが、『固定資産税などは下落は無い。しかし、経済活動の低下についてはご承知の通りです。昨年の様な減収は現時点では大丈夫』との事。しかし、『流動的で動向には要注意』で意見は一致した。

他の所管部長との意見交換では庁舎の計画案については3.11の検証を徹底して、より防災に特化した案を提出したい。特に国による神奈川県の被害想定などの見直しも重要との事で意見交換を終わった。

仲間や先輩方に感謝する1日となりました。

統一選挙の度に、色々な事を教わるのですが、今年は特にパーソナルの部分で諸先輩方の見識に改めて感動しています。


 5月10日のお仕事

今日も9時30分から会派控室で籠の鳥となった。会派の会長さんにはご苦労様と感謝したい。

夕方から選挙報告など10数件を済ませて、19時から会食に出席して本日は終了となった。

予定が組み立てられない為に苦労している。色々と課題があるので、通常の活動を行いたいのだか゛・・・

 5月9日のお仕事

色々な事があって、フト思った事がある。
海難事故があった場合、消防・警察・保安庁の三か所に連絡しなければいけない!

一刻を争う状態でも、日本国内ではスタンダードの様だと言う事らしい。

批判では無いが、こう言った事から改善して行く必要があるのかもしれない。

各部門は日夜訓練を重ねて重要な任務対して備えているのだから、入口の一元化は彼らにとっても、喜ばし事だと思う。色々と調査してみようと考えている。

もう一つ!神奈川県が海水モニタリングを毎週行ってくれる事には、心から感謝しているし担当課の対応にも敬意を表している。しかし、海水浴客の安全の為と言うのは少し違うのでは無いか?と思う。

湘南地方はビーチカルチャーの発信基地だと14歳の春からズッーと思っている。
更に相模湾のシラスやアジは美味しい・地引網も遊魚船もヨットもジエットもサーフィンも夏の夕方の散歩も、海と富士山が欠かせない。

ママさんと子供もトワイライトも・・・・

せめて、神奈川県民の財産である海の安全確認を行って行く。期間はとり合えず3カ月とするが、状況によっては継続して行きたいと発表してくれたらと思った。

色々な事情が在ったのであろう事は推察出来るし、所管する方々のご苦労も良く判っているので、よけいに寂しい感じがしたと言う事なので、気を悪くしないで欲しい。

本日も10時から人事案件の打ち合わせとなった代表の方は、本当にご苦労様でした。

12時からは茅ヶ崎アロハビズのキックオフ式典が市役所で行われた。今日から夏服となりクールビズかアロハでの勤務となる訳です。


まだ、ゆかた祭りだった頃に時の商工会議所会頭に『もっと良い祭りにならないかね。柾木君』と言われて『あたまにアロハをつけて下さい。万事OKですよ』と意見を申し上げた事が懐かしく思えた

 5月8日のお仕事

地球から最高の天気をプレゼントされたので、今日はゆっくりした日をおくらせて頂いた。

茅ヶ崎JCのイベントに出かけようかと思ったが、アースマジックを優先した。現役の皆様・ごめんなさい!

午後から先輩の仲間達と陽だまりの親父トーク参加!

ここ数日の目に見えない圧迫から皆解放されて幸せそうだった。

夕方から、政策的会食となり、ダイエット希望で蕎麦屋で意見交換を行う。江戸の時代から蕎麦屋には、良い酒があるのだ!

我が選挙区の河野太郎議員のHPは、過去からエネルギー問題に言及していた為、最近、僕の仲間から『ああだこうだ』と意見が寄せられる。海の仲間は、環境には敏感である。
特にサーフィンは、地球のエネルギーで成り立つスポーツなので、野球では無いが、グランドは大事なのだ!


しかし、河野議員、多忙そうで体調は大丈夫かと心配になる。

今日のHPでは、パーソナルを垣間見る様な内容がUPされていたので万全だと想像した?

原発問題・エネルギー問題についての鋭い指摘があり、色々な学者さんの学説と合わせて読むと『なるほど』と納得する。http://www.taro.org/

 5月7日のお仕事

午前中は来客対応やら書類の整理を行う。しかし、お役所からのペーハー資料の多さには困りもの・・・

午後から海の先輩のお店にお邪魔して近況報告等を行う。14歳から、私を指導して頂いております。

他の海の兄貴の皆様とも35年近く、後輩されて頂いております。『おい!太郎』と言われると、ホッとする訳で

夕方からトレーニングを行うも、小学生並みの体力で、イッパイ・イッパイと言うのはこのこ事がと認識した次第で・・・その他電話多数

 5月6日のお仕事

10時から議員懇談会が開催されました。正式な会派報告がなされ会派については変更無し。

会派の集合写真・・・4年間の仲間
臨時議会に提出される先決処分などの報告を受けた後、各派代表により控室・議席などが順次内定。

また、人事案件については、来週月曜から打ち合わせを始める事で決定。臨時会議13日です。

14時過ぎから、道路管理課等と打ち合わせ。
15時から市内ヒアリングや選挙報告を行って20時帰宅。

途中、佐藤光県議会議員から連絡があり、県議選から始めていた海水モニタリングについて報告がある。
詳細について、報告の通りです。

浜岡原発運転停止の方向・・・これは評価します。総理の思惑は。この際無視しましょう。国家としては無計画丸出し。


鳩山前総理・中国に謝罪・・・全世界に謝るのがスジだと思う。何で中国だけなの・・・訳が解らない??
 
 5月5日のお仕事

久々にじっくりとメデアチエックをおこなったが、過去に例が無い注目が政府に集まっている事が、ビンビンと伝わって来る。

15区の河野議員のTVでの発言など、即、ツイートされていた。氏に対する応援多数を実感!

自然や海が好きで住んでいる市民が多い茅ヶ崎にとって、大気汚染や海洋汚染に対する関心はひじょうに高い!
ましてや小さなお子様をもたれているママさん達の心配は、私の想像を遥かに超えると確信している。

折角の子供の日なのに気温も低く曇天、何となく気分が滅入るのは、私だけでしょうか。

言論統制と言うか報道管制と言うのか解らないが、余りに後追いで色々な事実が出て来るので、あんまり信用されていないのでないかと思うこの頃であります。

こんな事だから、国民は一流・政治は三流と海外メデアに揶揄されるだろう。

浜岡原発にも政府要人視察との事だが、私の様な素人でさえ??と思う会見を行っていた。

余りに腹立たしい報道が多い1日でしたが、こどもの日なので、怒るのを止めて明日からの為にリセットする事にしたのだが、1日が終わるにしたがって釈然としない気分に苛まれる事となってしまった。

地方議会には『政府に対する意見書』を提出する事が出来る。明日から、色々と考えてみたい。

明日が良い日になる事を願って、本日の活動を停止します。おやすみなさい!

 5月4日のお仕事

こんな感じでくつろぎたい希望なりよ・・・・・・願望です

昨日の集いが祟り本日も体調不良・自宅静養します。

朝から庭やガレージで軽作業していると、同級生続けて庭に遊びに来てくれました。
世間話やら政治のお話やら楽しい時間でありました。

午後から弟と娘が庭に現る。友人宅のバーベQ参加との事!『太郎さんもどうですか?』と御誘いがあったのですが、チョット体調厳しく、16時頃に車で表敬訪問してお礼を申し上げ撤退。

東電保障の為、電力使用料値上げ政府承認との事!

開いた口が塞がらない!バカらしくてコメント不能であります。

原発を運営する各電力会社も他人事ではありません。早いとこ、電力供給計画を練り直して、危険性が指摘されている原発の運転停止をするか補強を発表するなり努力して下さい。お願いです。

明日には元気モード復活希望なので本日は活動停止します。

 5月3日のお仕事

起床するも咽喉は痛いし、耳鳴りはジェット戦闘機並み

本日は書類作成などでね気だるい午前中を過ごしました。

午後から後援会長宅で恒例バーベQに参加しました。
昔からの気の置けない仲間の集いでありましたが、流石1960年代製造軍団であります。
エネルギー政策・浜岡原発・経済動向・ビン・ラデン殺害とアメリカの正義などなどで盛り上がりました。

仲間から『質の良い重い一票を多くの市民から頂いた事を自覚せよ!今後はビシビシ鍛えるぞ』とのおりがたいお言葉!また、海の兄貴達からも同様のお電話やご意見を賜りました。

20時前後に御開きとなり、久々に飲食店回りして、もんじゃやシラスピザなど食べたい一品だけ注文で3件はしごして、オーナーさんから経済状況などをヒアリング。外国人、街から消えたとのお話多数・・・政府信用無しと言う事でしょう。多くの市民や国民が感じている感覚の方が、永田町よりスタンダードです。

政治家は野に在るべきでしょう。

 5月2日のお仕事

不覚なり!風邪ひきました。咽喉痛い・・・・天気最高なれど、我NO.10です。

10時にお役所へ・・・本日中に会派結成届を提出するので、元々の会派である湘風クラブへ帰参する事になりました。
構成は、青木・岩田・広瀬・伊藤・山田・岡崎・と私の7名会派であります。

民主系会派が社民や諸派をまとめて8名最大会派が誕生・公明党は5名・茅ヶ崎クラブは4名・みんなの党3名・共産1名で確定しました。

13時過ぎから、選挙事務処理を行い19時に終了。
テレビを見ておりましたら、評論家の先生が『エネルギー政策の転換を進めると同時に、適時、原発を停止して行くのだろう』と私と同じ考えでした。

更に『浜岡原発など危険が指摘されている施設は速やかに停止させ、補強または廃止を決定すべし』と考えています。

何気ない長閑な日常とは少し違ったこの頃ですが、皆様、心強くポジティブに過ごして下さい。


 5月1日のお仕事

10時過ぎに中央公園に・・・震災チャリティーイベント会場にお邪魔いたしました。

先ずは、産業フェアのブースが少なかったのて゜すが、天候のわりには、人の出かたもマズマズでありました。
御漬け物屋さんのブースでは福島産のキュウリの御漬け物・・・復興支援の気持との事です。

様々なブースへご挨拶しておりましたら、
JC時代の仲間のブースでメンチをご馳走になりました。


舌づつみを打ちつつ中央公園へ・・・・


JAのブースでは売上全額支援との事で生産者の心意気を感じました。ブースは好評そのもの!

茅ヶ崎丸大魚市場のブースも好評です。シラス最盛期でありますから、安全な旬を届け続けて欲しいと思いました。
会場うろうろしていると伊藤議員にバッタリお会いしました。他に山田・岡崎議員もおられました。チョコッと立
ち話をして、メイン舞台前に・・・


メイン舞台では、丁度チビッコ達のダンスパフォーマンス最中で、ママさん達の笑顔が印象的でありました。

舞台正面で、海の仲間達にお会いして世間話や選挙報告の後、上記の様に記念撮影!

午後になって体調不良モードとなり15時に帰宅して、休息となりました。

兎に角、人々の笑顔が印象的で、3.11以来の心理的な影響は深刻だと思いました。原発に対する潜在的な不安も、色々な方とお話していると感じます。

福島の回復と並行して、危険が指摘されている浜岡原発などの早期停止を行って欲しいと思うのでありますが・・・・・・