☆平成23年10月過去ログ☆

 10月31日までのお仕事

30日はダウン!ベットでガリバーになっておりました。


31日は、11時から福祉会館にて『ボランテイアセンター海岸』の開所式に、議会を代表して出席いたしました。
市内10か所目の開設であり、地元社共・自治会や事業所の皆様のご尽力の賜物であり、感謝と敬意を表するしだいであります。

介護サービス外の、洗濯物取り込みのお手伝いや簡単な庭木ま剪定など、チョットした日常のお手伝いをボランティアで行う事業です。

昔の、向こう三軒両隣やご近所の絆づくりを視野に入れた取り組みです。

すぐに、費用対効果を求める議員さんも居られるが、こうした地味であるが将来の社会構造を視野に入れた事業について深く考慮すべきだと思う。


中海岸地区の高齢化が進んでおり、コミニュティ創造による防災・減災等にも繋がる良い事業であります。

12時過ぎに、副市長からの面会を受け、色々と注目していた案件について良い報告がもたらされた。

来客対応の後、2市一町で事業展開している施設の評議委員会に出席して執務室へ戻りました。

16時過ぎから、事務局打ち合わせ・決裁等を行い、病み上がりモードなので帰宅!

 10月29日のお仕事



久々の週末オフと言う事なので、28日からワクワクモードが、朝起きると・・『あれっ!具合悪いー』となりました。

友人からの誘いの電話2件あるも、クラクラするは耳の中をジエット戦闘機が飛んでいるし・・・・

『来週は絶対休めない!』
・・・僕はついている!オフにノックアウトされたのだから・・・

しかし、小学生が風邪で遠足に行けなかった時の様に悲しい・・・

 10月28日のお仕事

こんな具合で、水質汚染や土壌汚染法など総て、適応除外であります。

昨日アップした内容を示さないと、茅ヶ崎市などの自治体の観測データなどは無意味となってしまうのであります。
ついでに、除染なども勝手には出来ないし、さわる事も出来ないと言う事になります。

大気汚染についても同様だったので、当初独自で行うべき!と多くの街で市役所に、市民の要望が集中したのですが、国の方針が定まらず、最前線が右往左往して対応した訳で・・・。

しかし、各地でこの様な世論が行われ、市民・地方自治体・地方議会が敏感に反応した事が、前進につながったのかもしれません。

また、各自治体とも独自の動きを展開したり、多くの人々が独自の努力をした事も、素晴らしい事でありました。

昨日の報告の『当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針
は始まりであります。

国会が開会したので、12月以降に色々な事が決定する見通し・・・・補正予算も含め、国会での論戦(委員会等)を期待しているし、注目する必要があると思ってます。

国会の論戦は、我々の生活や地方自治に密接に関係しています。

市議会や県議会も、国の決定をただ待っている訳では無く、市民・県民の声を議会として、各政党として国に届け続けています。皆で、力を合わせる時代!

3.11・原発事故についても、補正予算などの審議に注目しないと、あれー変だぞ!と思っても後の祭りになる可能性ありです。

本日は、寒川町議会運営委員会の皆様が茅ヶ崎市議会の議会基本条例について視察に来られました。歓迎の挨拶と、状況について説明したの後、担当課と諸案件について打ち合わせや意見交換を行い、12時から来客対応・決裁など・・・


15時から『茅ヶ崎市交通安全・防犯市民総ぐるみ運動推進大会』に来賓出席など・・・・


 10月27日のお仕事

以前にもアップしましたが、放射能の関連は、市町村には明確な権限は何も無いのであります。

しかし、最前線であるお役所は、国・県への各種要望や様々な補助金制度を活用して出来るだけ市民の安全と安心の担保の為に努力している。

また、市長会や議長会から政府機関へ各種要望を行うと同時に、地元選出の衆議院議員さんにも、市民の声を報告したり・・・・

10月21日に『当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針』が内閣府と文部科学省・環境省の連名で発表されました。

 ●モニタリングについて

文部科学省はモニタリングポストを設ける定点観測・東日本を中心に航空機モニタリングを続行する。

文部科学省は、途方自治体等が地域住民のニーズに応じて(特に子供)の集まる公的場所にガイドライン定時すると同時に、地方のお役所からの個別相談・要請に応ずるとしている。

 ●放射線量が高い場所の報告について

地表から1mの空間放射線が毎時1マイクロシーベルトをお役所や民間が見つけたら、文部科学省に報告すると同時に、文部科学省は、可能な範囲で側溝の泥の除去などの簡単な除染を地方のお役所し連携して行うとの事。

 ●測定方法の確認について

報告を受け除染した後高い値が検出された場合、文科省は、地方のお役所と調整・連携して再調査などを行うとの事。

以上の処理をしても、なお高い場合、速やかに環境省及び内閣府原子力被災者支援チームに連絡を取り、地方のお役所の要望を踏まえて除染支援を行うとの事です。

と言う事なので、茅ヶ崎市でも測定機を更に追加補充して、各所を測定するか、それとも民間業者に委託するか・・

僕は、費用については東電に請求するのが良いと思うので、ガツッ!と行って欲しいと切望している。

除染した泥の行き先など、『どうするの?』と不安もあるし、よくよく考えると??な事ばっかり・・・・

9月議会でも、このお国と地方の関係も判らずに、ワーワー意味不明の質問をしていた市議会議員さんもいたのだ・・・・だけど、多くの地方議員さんが、最前線の声を代弁するの良い事だと思う・・但し、もう少し調査して冷静に理論的にお願いしたいものだ!

国政・県政・市政と守備範囲は違うし、国政については、内閣府の方針に対して様々なチエックや提言をして欲しいと、最前線は願っています。

以上で報告終わります!

 

10月26日のお仕事

うーん!気持ちが悪い!アルコール効いている・・・


伊勢原市にて第187回神奈川県議長会に出席・・・会長なので各会議や研修の冒頭は必ず挨拶が入るし、議事運営も行う訳で・・・・


茅ヶ崎に戻って、日大OB会合出席となりました。

本日天気最高で、秋の気配ビンビン・・・しかし、移動中も感覚鈍く、爆睡してあっと言う間に目的地に到着する。良いのか悪いのか・・・良い訳無い!

本日は申し訳無いが、限界・・・明日以降、確り報告します。お休みなさい・・・・

 10月25日のお仕事


8時30分に都市センターを出発して、昨日の会議担当市である川口市へ・・・


表敬を含めてであり、合併したばかりとの事で楽しみでありました。都内へ30分以内で、高層マンション化されていた。

古くから荒川の恵みで、鋳物・型が有名、更に植木についても有数の産地との事。盆栽のDVDを見せて頂いたが、ハマってしまった。その後、植木の業者せり場を視察して、戸田市を訪問して、15時30分にお役所へ帰還。

明日の神奈川県市議会議長会に備えての打ち合わせ及び運営について、代表者会議・茅ヶ崎市議会運営等についての打ち合わせも同時に行い、決裁の後帰宅となりました。


 10月24日のお仕事


午前中に出撃して江戸の都市センターに局長同行で・・・13時30分から、関東議長会支部長会議に出席しました。


15時から始まる理事会打ち合わせを行い、神奈川県からの要望などについて審議しました。

東京都区を含めた関東7県214市の意見を纏め国に要望書として提出する等の審議であります。

関東の会長市は藤沢市・神奈川県の会長市は茅ヶ崎なので、今期は事務局を含めて活発に交流している。各市議会とも、3/11以降、地方議会の重要性や中央集権制の問題などを真剣に考えている事を再認識しました。関東市議会議長会は東日本大震災に伴う復旧・復興に向けた要望書を作成しました。

最重点要望は原発事故による放射能対策・震災復旧に係る財源支援措置・液状化対策支援・災害に強いまちへの社会基盤支援を掲げて各県の市からの要望を纏めた。

特に茨城県・千葉県・栃木県は震災・原発の被害が甚大であり、報道されない諸問題は多くの市で発生しています。

理事会まで通過した・・・
214市の承認後、関係団体へ上げる予定。

甲斐市・藤沢市・茅ヶ崎市・会長真ん中で支部長です

18時から意見交換会となり、立川・さくら市・甲斐市・東大和市・水戸市などの議長さんと議会運営や震災対応について、情報交換を行いました。

都市センターからの夜景・・江戸だね!

 10月23日のお仕事

お休みしました!朝から自宅にて、スケジュール管理やら・・・・何だか随分と増殖していて、チョットびっくりしています。

11時と13時に来客対応・・・暖かいので庭のベンチで打ち合わせなどを行う。お祝い事などで楽しい内容でした。

 10月22日のお仕事

週末は雨・・・4回目の老人会運動会中止と部課長会と議会の親善野球も中止。

月曜日から出張もあるので、夕方までお休みさせて頂きました。

夕方から懇親会のみ開催して、行政・議会のコミニュケーションタイムとした・・・

改選から5カ月・・議会も2回終えたし、行政側も人事異動が行われました。

まだ、新人議員さんの中には、会話すらした事の無い部課長さんもおられる。良い緊張感の中に、意思の疎通や信頼が無いと良い仕事は出来ないので、この機会を是非、生かして頂き、12月・3月議会が良い会議となる事を目的としている訳で・・・・


来賓として市長・両副市長・教育長をお迎えして完全実費・休日開催といたしました。盛会に終わりホッとしています。

柏市の事を考えると、原発事故長期化による影響はこれからが本番となる。総てが不透明であり、経験が無い事ばかり・・・・僕は、何となく社会に漂う閉塞感を毎日感じている。
国内で事故が2度と起らないように、様々な対応を早急に進めて行く事を最優先
して欲しい。

事故の原因についても間接的要因まで含めて、この国の戦後の発展の歴史や価値観や産業構造・エネルギー政策などが複雑に絡んでいるので、単純な戦犯探しに終始している時期では無いと思っています。


 10月21日のお仕事

8時45分頃から、議事打ち合わせを行ってから9時スタートで全員協議会を開催しました。

本日から全員協議会は公式会議となりました。
議題2件・報告2件!報告については途中経過なので確認程度に止めて頂きます。

無断欠席等は無く、確りとした会議となり、効果テキメンでありました。

終了後、11月に議会基本条例により行う、議会報告会について打ち合わせ。


続いて、湘風クラブ(会派)による24年度予算要望を市長応接室において、市長以下理事者出席で行う!

減災・原発事故に対する施策展開・教育・福祉・都市計画や基盤整備・文化・スポーツ・行政改革など多岐に亘る予算措置や政策提言を行うと同時に、要望書を提出いたしました。回答は3月議会前です!

執務室に戻ってお茶飲んで、即、議会制度検討会に決算についての検証に基づく、来年度の日程と方法に対する意見を求めている為、会議に出席しました。
事業評価と通常の決算審査について、様々な意見交換がなされました。活発なり!

13時30分にお役所を出発して14時から、故佐々木良文議員を偲ぶ会に参列して、議会を代表して弔辞。

佐々木議員は、僕の親父と日大からの同級生で、当選も親父と同じ時期であり、親父が死んだ後も現職を続け、9期36年間日本共産党茅ヶ崎市議団をまとめあげた、歴戦のツワモノでありました。民間病院の誘致を始め、市政発展に寄与された大先輩でもありました。
昭和の歴史そのもので、とても寂しく感じました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

14時から市内小学生を対象として人権擁護ポスターの表彰選考に出席・・・僕は笑顔をテーマにした作品にこだわりました。議長賞をお楽しみに!どれの作品も素晴らしかった事は言うまでもありなせん。

16時から決裁・陳情処理・各課と打ち合わせを行うも、あくび止まらず電池切れ・・・FB覗きながら、眠気をこらえて処理完了・・・・・

10時からトレーニングして、机に噛付いて現在にいたる・・・雨なので明日の午前中予定はキャンセルと連絡頂き、リラックスモードです。

 10月20日のお仕事


奈良県橿原市にお邪魔しました。

藤原京や橿原神宮大和三山などで有名な都市であります。また、江戸時代からの街並みをがっちり残した今井町は、全国的にも価値があります。

交通結節点でもあり、大阪から30分・面積約40Kuと衛星都市としての側面もあり世界遺産暫定一覧表にも記載されています。

今回は、江戸の街並みを残す今井町の建築基準の緩和についてをご教授頂いた。

都市計画審議会で歴風保存地域の指定を受ける事は、当該自治体の大変にご苦労があったと容易に想像出来る・・・・

価値ある歴史的町並みを保全するのだが、一方で個人の財産権に規制をかけるのだから、市民の理解や思いが無くては出来ない事だ。
総論で賛成して、自分が我慢する事になると反対するご時世で、素晴らしいと思った!
緩和については、簡単に言うと既存不適応となる旧家や街並みの保全を目的として例外を認める内容。

その街にに住んでおられる方々の経済的な部分を含む協力無くして保全はありえないのであります。

江戸期の街並みや明治期の建造物に対する国家による保全等の予算措置や制度は少なく、この時代に対する評価や検証・歴史的な価値について手厚くする時期ではないか?と思った次第で・・・・

関西は、歴史の宝庫であり関東には無い歴史的な風景や街並みが数多く残っているので、半農半漁から発展した湘南には無い趣があり、街の持つアイデンティーに歴史を感ずる訳で・・・・

東京を中心にした国家運営についても、今後は考えて行く必要があるし、道州制では無いが強固な中央集権も限界では?と改めて実感した・・・・

この3日間、石山本願寺攻めや応仁の乱や律令制やら関ヶ原の戦い・筒井順慶や赤松・蜂須賀・荒木・浅井・織田・豊臣など、街に様々な歴史があった事が大発見だった。

徳川家が幕府を開き、明治に天皇家が東京に御輿になる前は、文化の中心は西であった事実を確りと認識すべきだ!


 10月19日のお仕事



西ノ宮市の視察となりました。大阪近郊のベットタウンとして人口も増加中。
海と六甲山を有する地形は程度こそ違うが、何となく茅ヶ崎市と似ていいます。
阪神淡路の震災により下水道復旧の経験があり復旧マニアルが定められているので、視察させて頂いた。

但し津波対策については、想定されていない為、新規シュミレーションが公表された後、追加するとの事でありました。

下水管の損傷復帰ばかりに注目していましたが、処分場ゆやポンプ場を忘れていました。
柳島は海に近いし海抜も低いし・・・電源・機械室などの位置や対策はどうなのか?帰ったら確認する予定です。

 10月18日のお仕事

たつの市生まれの北原白秋が『赤トンボ』の作詞した

常任委員会視察で7時に駅に集合!
兵庫県たつの市に視察でお邪魔いたしました。


歴史のお宝で、室町後期は赤松氏・安土桃山時代は、蜂須賀・加藤・福島・木下・江戸に入り本多・小笠原・京極などを経て脇坂家が明治まで5万石前後で治めた歴史ある街であります。

江戸時代の町並みを残し、古くから港や交通結節点として発展したとの事。ソウメンブランド揖保はここの事・醤油も有名です。

神奈川県では見られない関西圏の城下町であり、
今回は、町並み対策課の業務について(景観関連)とユニバーサル社会づくり実践モデル地域事業プラン(各種補助金を努力して利用している)について視察させて頂いた。

河川を挟んで市域が存在していたり、固有の課題もある中で、経済の活性や街の保全に尽力さている。
 10月17日のお仕事

昨日の夕方・・しつこく太陽を隠していた・・・・

8時40分頃にお役所入りして、9時から会派会議を行い、21日の予算要望り打ち合わせを行いました。
各要望を纏めて会派としての要望書を作成するのでありますが、作成担当は、青木団長と岡崎議員さんとなりました。

お手数ですが、皆の要望を手堅くまとめてくだされ!

終了後、事務局局長と神奈川県議長会要望の取り扱い等について打ち合わせを行い、後に決裁を行ってお役所から出撃!帰宅した後、自転車にて市内訪問して、原稿等執筆!

明日から、公務出張・・・来週も頭から関東議長会や神奈川県議長会で出張・・・ペンデング事項多し!実にサッパリしない気分であります・・・・・

 10月16日のお仕事

10時から第13回茅ヶ崎市身体障害者運動会ら来賓出席しました。久々に河野議員とお会いして、市政近況報告を手短にさせて頂きました。後日事務所へ資料を送る事になりました。


ラジオ体操ので参加して、松浪地区ふれあい祭りを表敬訪問。フリーマケットやご高齢の方々の絵画や書道などなどを拝見して一旦帰宅。



昼食をかき込み、パーク前に自転車激走して、ベアーカップのジャッジお手伝い!
大人の運動会でありまして、毎年少しづつ皆のレベルが上がっていて楽しく採点できました。


何だか久々に休日の無邪気な笑いを感じてリセット完了。

17時から政策的会食となり、21時頃に帰宅して原稿執筆予定も、ソファーで寝ていた。


 10月15日のお仕事


昨晩、議会事務局次長さんから、本日予定されていた老人会運動会中止の連絡を頂き、午前中の予定はキャンセルとなりました。


13時30分から、海岸地区市民集会にお招きを賜ったので拝聴させて頂きました。

海岸地区の自治会連合会と市長以下の行政との集会なので、2元代表の一方である議員さんは、傍聴となります。
特に3.11以降の防災に関する質問が多数寄せら、他に教育や自治会の在り方など、16時過ぎまで活発な質疑が行われました

9月までの議会に於ける様々な審査で質疑された内容に、総ての質問がフォローされたいた。

運営する側として少し安堵した事は隠しようも無い事実だ。

様々なご意見に関しては、7名の議員さんそれぞれの政策やセンスによって、12月議会や24年度の予算審議や会派要望などに反映する事となります。

全体として感ずる事は、既に先行して対処した事業や条例や対策などが、余りに市民に伝わっていない事だった。
アピールや告知方法について、真剣に考える必要があると思われるが、これは難問だ!

 10月14日のお仕事


検討会終了後・・・左一番奥が僕の席

10時から議会制度検討会に出席いたしました。議題は、議会基本条例の施行による、議会報告会の詳細打ち合わせと、決算事業評価の検証でありました。約2時間近くの会議となりましたが、諮問事項に真剣に対応して頂き、感謝でした。

12時30分から提案面会!スポーツ普及に関する提案を賜りました。
茅ヶ崎市のスポーツ基本計画では、ゆるいカテゴリーでスボーツを定義して、50歳以上の方々の半分が何らかま運動を定期的に行って頂きたいとしている。

これらの説明を行った後に、コンセプトなどを伺った訳だが、かなり面白い発想なので煮詰めて行く事で一致した。


13時30分から市立病院集中治療室完成の視察となりました。

17日から稼働するICUの視察中・・最新だった。

2次病院として、また、徳洲会の移転に伴う救急医療の充実等を目的として、昨年の議会で予算承認した案件であり、この度、完成し保健所の承認手続きも完了した。10月17日から稼働する事になった。
 
4ベットと、低温治療器など最新のテクノロジーが導入されており、市内の医療レベルの向上に貢献する事となると考えている。

 10月13日のお仕事

10時から会派控室にて、来年度予算に対する要望について会派会議が行われました。


毎年、来年度の予算査定が始まる時期に、各会派から行政側に提出されます。

今年は既に、公明党・茅ヶ崎クラブ・みんなの党等が行っています。

会派制は、議会運営の効率化を目的として、同じ理念や政策を共有する議員同士が、国の政党と同じ様に市議会で纏まった集団であります。

しかし、近年、全国的に便宜上結成された会派も存在しており、茅ヶ崎市議会でも決算や各議案でバラバラとなるケースが見られる様になりました。

いつも思うのだが、どうやって意見を纏めるのだろうか?不思議だ・・・・

来年度については、社会情勢による諸問題に3.11以降の安全・安心の街づくりや減災・景気浮揚・都市計画などなどプラスされる事となる。
歳入についても、減収傾向にある訳で優先順位や自身の哲学が重要となると考えている。

会派の構成は7名なので、それぞれ得意分野や思い入れがある政策があるので要望については担当制とした。来週までに纏める予定であります。

午後から事務局と打ち合わせを行う。

各地で高い放射線量が報告されている為、担当部に『後追いで対処する位だったら、此方から先に動いたらどう?公園の砂場など溜まっていそう場所をターゲットにして市内の公共施設の測定して、結果を市民に公表すると同時に、所管である神奈川県に報告してみたら!坂本竜馬だよ。前進・前進』との提案を行った。

担当部からは『色々な報道を分析しても、前向き検討する必要があると思う。』との事で、しばらく様子を見る事にしました。

イージートーンを履いて!ノルデックでもプラスしようか

処で最近涼しくなり少し体が楽になったので、夜間ウォーキングを続けて出来る様になった・・・しかし、座っている事が多い為、体は硬いしすぐヘバル!ストレッチなどデディーベアーのぬいぐるみ状態!これは悲しすぎる。でも努力するのだ!

 10月12日のお仕事

本日は終日、デスクワークでした。
PCのメンテから始まり、データの整理・・・意外と苦労しました。他にアポ取りや連絡・報告などなど・・・・

横浜市内でストロンチュウム検出や世田谷にて高い値の空間放射線が確認されたりと、色々と悩ましいニュースが配信された。
横浜の場合は、詳しい調査待ちとの事!
ストロンチュウムの測定機は、その数が少ないとの事で、今後の対応が心配される。

モニタリングについては、各省庁が別々に測定機の補助を自治体に出したりしていて、バラバラ感を感じています。

冷静に見ても、監視体制に統一性は見受けられない。

市議会の一部会派も来年度の予算要望を行ったとの事で、会派団長に状況報告を行った処、明日、会派会議招集となりました。

 10月11日のお仕事

この部屋で申し入れについて協議します。
10時から議会に対して行政側から全員協議会の申し入れがあり副市長の挨拶の後、各担当部から説明と取り扱いについて打ち合わせを行いました。

各案件の取り扱いと説明については受理し、来週の金曜日に開催する事に決定しました。

内容については、全協後に報告します。

今までは、全員協議会は任意の会議として運営されていましたが、公式の会議に変更いたしました。

旧は、全員協議会・定例行政報告会とセットが開催されていましたが、いずれも任意の会議であり公開の必要も特段無く、議員さん側も常識や自己規範も基づいて出席していたのであります。

改正により、原則公開となりました。しかし、個人に関する内容などは、規定に基づき秘密会等にする事もあります。

また、事前に報告無く何回も欠席する議員さんも大体同じなので正式な届が無い場合、罰則を科せる事も可能となります。



終了後、決裁を行う。決裁については、ほぼ毎日、書類が上がってきます。
『うん!』と思われる内容については保留したり注文をつけたりします。

12時から来客対応。14時からスケジュール調整など行いました。

10月の追加と現時点の11月予定・・・もう20日以上埋まっていた・・・・
4
 10月10日のお仕事

本日もセレモニーからのスタートとなりました。


先輩お二人を海にお迎えしました。この連休は慶事が多かったのですが、秋空の下、人の絆や歴史・温かさを感ずる2日間でした。

午後から、色々な職業の方々と政治や原発などについてご意見を伺った。
政府の情報開示に関する不満や不信感のお話が多かった!兎に角、良くても悪くても、正確に開示して欲しいとの事。初動対応の悪さから、本当の内容も信じてもらえないのでは?との意見もありました。

だからこそ、悪い内容も開示する事が、人心把握に必要との事で、大本営発表の事実を叩きこまれた世代にとっては『またかよ』となる訳だ。

また、もう少し国民を信じて欲しいとの意見もありました。

また、国内大手企業の本社シフトなどは、日本の華僑化の始まりで、大企業は日本を捨てるのでは?何て意見もあった。経済についての心配も多数寄せられた。

僕の仕事は、最前線なので多くの方々から色々な意見を聞く事が出来るので、公務の無い日はとても有意義な時間となる。皆に感謝です。

 10月9日のお仕事

KAZEYAの福田先輩の還暦のお祝いに兄弟でお出かけいたしました。


茅ヶ崎市内の古くからの海の諸先輩の1人であり、チサン方面の若手?は皆、お世話になってる方であります。


今日は海だけでは無く、テニス・ゴルフの先輩方々も大集合して、楽しい宴となりました。
お祝い事は、やっぱり素晴らしい!元気をいっばい頂き先輩に感謝している。

おめでとうございます!ありがとうございました。

 10月8日のお仕事

色々な出来事が報道されている陰に、『ちょつと!まずいじゃないの』と思われる法案が提出されようと、していたりします。

機密保全法なんて代表的だと思うのであります。

僕には、旧ソビエトなどの社会主義国家を想像してしまうだが、どうだろうか。
そもそも、公務員には秘守義務が課せらているのだが?ついでに、国家に対する思いや理想を持って任官しているだと思うし・・・・?

確かに最近、国際テロ情報などの漏洩で見られる様に、不利益となる機密が流失するなど、情報管理がデタラメで問題がある事は十分に理解しています。

スパイ天国と言われる我が国にとって重要な事がらである。

しかし、運用に関する内容があやふやで、対象と範囲が良く解らない事が、実に不安なのだ。

現在、政府の情報開示が問題となっている訳で、国家機密としてしまえば、報道の自由も侵害出来る可能性も否めないので、現政権下では政府不信に拍車がかかる様に思えてならない。

時期国会に提出するのは、時期尚早だと思うし、報道関係からの反発も予想される。ゴリ押ししたら、よけい意図を疑ってしまいそうで・・・・・

これは一例で、ジワジワと嫌な世の中になりそうであります。

 10月7日のお仕事

ここ2週間程、公務に追われて書斎の整理も出来ず、ついでに半年間に亘り庭の雑草取りも行っていない。

数日前からイライラモードとなっていて、他力本願実行した。
茅ヶ崎市シルバー人材センターにお願いした訳だ!

作業最中・・・夏でも元気だったよとの事!
夜に帰宅するとさっぱりと綺麗になっていて、気分爽快でありました。

『初夏の早い段階で呼んでね。種が落ちたよ!またね。』との事で、やっぱり早目の対応だなと少し反省。

今日はありがとうございました。

本日は、書類整理と調べ事などを中心で書斎で机に噛付いた。16時頃から自転車で浜竹方面へ出かけて2件の打ち合わせ。20時過ぎに来客対応して、レストタイムに突入しました。


、そうそう、千の川の件ですが、結局原因は解りませんでした。過去にも、何らかの要素が重なって酸欠状態となり魚が浮いた事もあり、今後とも監視を強化して行くとの事で、担当課も困惑気味でありました。

民主党も色々と大変でと思う。過去にあった大物政治家の衰退期ストーリーと酷似しているなー!と思ったりした。
この内容で比較するのも何ですが、危機に対する自民の経験値は、遥かに上にあると思われる。

『だからどうしたの』と言う事になる訳で、僕が心配している事は、小パニックをおこして、世界が注目する中で、国政の空転する事で、これだけは確りと避けて欲しいと願っています。

処で石に関する痛みは、半端じゃあーありません。胆石・尿道結石等、脂汗と内臓から来る痛みと吐き気・・・・
思いだすとゾツとする・・・・

  10月6日のお仕事

決裁と打ち合わせの為に、お役所へ・・・・・

11時から来客対応を行い、14時頃にお役所を後にして市内陳情処理などを行って17時頃に帰宅しました。

千ノ川で起こった魚の大漁死については、死骸から化学物質なとは発見されなかった。周辺への事情聴取でも原因は究明出来なかったとの報告が上がっていました。詳しいヒアリングは行っていないので、報告まで!

本日は、特に議会運営等について事務局と意見交換を行いました。

ここに来て、他市視察の項目が決算事業評価に集中しています。本日の決裁事項でも他市議長同行の視察2件含め3件が追加されました。

2件については、慣例として議長挨拶を行うのだが、両日とも公務出張となっている為、残念だが事務局で対応してもらう予定であります。

 10月5日のお仕事

厚木基地周辺市議会基地対策協議会の統一行動として政府へ要望を提出する。

基地については安全保障や防衛上、抜本的な解決を行うには憲法改正や同盟の在り方など、戦後からの大論争に終止符を打たない限り難しい事ですが、局所的な問題については要望し続けて緩和して行く事も重要であります。

厚木基地は、世界的にも人口密集地に存在するアメリカ海軍の航空基地であります。
NLPや空母艦載機などの離発着は、治外法権のアメリカ基準で運用されている。

アメリカも色々と気遣いをして下さっている事も事実だし、日米安保により防衛費を経済復興に利用して復興した経緯もある訳で・・

用心棒を雇用したら、簡単に要らないよとは言えない。
アジア情勢を考慮すると日米関係の保持は依然必要だしね。真の自立とは???

極論すれば、ヨーロッパの北大西洋条約機構の様な形態にならない限り、依然占領状態のままとも言える。

10時30分に局長同行で大和市に集合してバスに乗って都市センターホテルへ・・・昼食をとりながら、全国議長会事務局から政府動向をヒアリングして、まず、民主党幹事長室へ行って仁義を切る事から始まった。


神奈川県選出の民主党議員さんが紹介者となって行われる。これが無いとお役人や偉い人には会えない!
どうにも納得行かないシステムで、幹事長代理の先生が現れて、ズレズレの話をしていた。

少し時間が空くので、衆議院東日本大震災復興特別委員会を傍聴させて頂いた。丁度、被災地選出の自民・小野寺議員が東電社長と論戦を展開している最中で、被災地からの声を真剣に国政に届けている姿には迫力がありました。

14時30分から外務省に・・・加藤敏幸外務政務官が対応して下さいました。会長市である大和市議会議長から要望書が提出され、各市個別にお話をさせて頂きました。


政務官は深い見識に基づき慎重なご意見を述べられ、十分に現状を理解されておられ貴重な時間を頂きました。

次に総務省に向かい、黄川田徹副大臣に対応して頂きました。地方自治体の職員から副大臣となられた方なので、自治体の状況について良くご存じであり、的確なお話には感銘しました。
また、震災でご家族を亡くされた中で、難局にあたっておられる姿には気迫を感じました。ご対応に感謝しています。

中央・黄田川副大臣・左大和市議長・各市議長

要望内容説明中・横は渡辺藤沢市議長

最後は、防衛省で市ヶ谷に移動して下條みつ防衛大臣政務官に対応して頂いた。やはり政務官の見識やご意見には重みがあり半端じゃ無かった。


大雨の中、議員会館まで戻り該当地区選出の衆議院議員さんのオフイスにお邪魔して要望活動を終えました。

第15区・茅ヶ崎市の河野太郎議員オフイスにも・・・

マイクロに乗って、会長市である大和市へ戻り解散して、茅ヶ崎市に帰還しました。

 10月4日のお仕事

公務の報告が多いのですが、広域連携や議会改革やお役所の効率化・防災対策など様々な案件についても、色々と展開しています。立場上、完結するまで公表出来ない事もあり、ジタジタしてりする秋空のこの頃であります。少し風邪気味の様で・・・急激な温度変化に皆様を気をつけて下さいね!


10時から大分市議会の議会活性化推進会議の視察に対する歓迎挨拶。先進市である多摩市を昨日視察、やはり多摩市をお手本に3回目の試行を行った本市議会を視察された。

挨拶終了後、里山公園の奥地へ・・・・
茅ヶ崎市畜産祭の表彰式典にご招待頂いたのだが、同時刻に公務がある為、10時30分頃に表敬訪問させて頂いた訳だ・・・


担当課や県職員・JA関係者・地元の方々が頑張っておられました。園児達が引率の先生と多数・一般の方々も含めて、中々と盛会でありました。
茅ヶ崎は海ばかりでありません。里山などの自然も北部には存在しており、これからが良い季節となります。


また、畜産に関しても数々の賞を受賞され、こだわりを持って経営されている方々が、昔から存在している。

特に豚については、高座豚などが有名であります。近年、畜産については減少傾向にありますが、地域の素晴らしい産業を皆で大事にして欲しいと願っています。

13時過ぎから陳情処理の為、庁内をうろうろして14時から議会だより編集委員会に出席。

14時45分から都市政策課から相模線開通90周年記念等について、生涯学習部から広域法人化に関する報告・整備再編課からパブリックコメントについて報告を正副議長で受ける。

決裁処理の後、都市部長と有識者を招いて、クラスター対策について意見交換を行った。
震災時における道路の閉鎖解消政策の効果的展開について、現在研究中です。
国においても、避難路確保について、様々な整備を検討している事で合わせて調査中です。

18時から議会事務局の9月議会打ち上げと歓送迎会とお祝いを兼ねて会食を行い帰宅した。


 10月3日のお仕事

四国お遍路の報道には参った!お遍路さんをする事は別に個人の事だから、この際、コメントは無い。

違和感あるのは、報道・・・せめて淡々と事実だけの報道にして欲しいと思うのは、僕だけでは無いと思うのだが。
『引退したら、良い人そう!』だとかの街の声など不必要!諸外国からは、どの様に見えるのかな?

亀井静香さんなど『お遍路しても地獄行き』なんて言ってましたけど??。過激な発言ですが、色々と言いたい事を一まとめにしたのかも!

今日から、お役所は衣替えとなります。


10時から人事に伴い、発令式を副議長・事務局局次長同席で行いました。
移動による入れ替えと昇進1名です。

11時から事務局と日程調整や引き継ぎについて打ち合わせを行う。

午後から局長会議が茅ヶ崎市で開催されました。直接会議に出席する事はありませんが、各市の事務局長様には、県議長会や様々な同盟などでお世話になっていますので、たまたまお会いした方には丁重にご挨拶させて頂いた。

13時過ぎに担当課にお邪魔して課長と意見交換した後、新任の議長挨拶に座間市議会の小野新議長と沖本副議長がお越しになられました。

神奈川県議長会や厚木基地対策協議会などでお世話になっております。

2日後には、政府への統一行動として陳情にうかがう予定。

千の川については、浮き上がったお魚の死骸を検査機関にて調べると同時に水質汚濁防止法に基づき特定事業者に対して事情聴取を行っているとの事。

 
 10月2日のお仕事

朝起きてから暫くボケッとしていて、エンジンかからず。庭のテーブルの上で、我が家のオテンバ猫が朝寝をしていた!『気持ち良さそうで、実に羨ましい』

13時過ぎに文化会館へ・・・・

本日から『茅ヶ崎市民文化祭』が1カ月半に亘って行われます。文化事業に関する市民との協働については、先進的な取り組みを行っていおり、50年以上の歴史を有している。

文化会館では、華道協会による作品展が行われており、開会式典まで時間があり、作品を拝見させて頂いた。茅ヶ崎らしく南方系のお花を使った可愛い作品などがあり、楽しかった。


13時40分から小ホールにて茅ヶ崎文化団体協議会主催による開会式が始まり、市長代理として木村副市長・僕・教育長が来賓として祝辞を行いました。


式典終了後、カッパ徳利音頭のお披露目を拝見して、市民の森へ向かいました。

河童徳利音頭のお披露目・・・面白い歌です!

市民の森では『ツリーフエスタ2011』が開催され、公園緑地課の職員さんが一丸となって、市民やNPOの方々と頑張っておられました。

茅ヶ崎市は海だけではありません。清水谷戸近くの市民の森は、以前はあまり整備されておりませんでしたが、ここに来てシットリとした趣のある空間へレベルアップしています。子供達には最高の遊び場であり、秋全開でした。


朝、千の川で魚が1.000匹前後浮いているとの情報が市民からあり、担当課が原因解明の為、水質調査などを行ったが、水質には問題は無いので、引き続き詳細な調査を続行するとの連絡がありました。

様々なイベントやのどかな日曜日の陰で、緊急の際にお役所は迅速な対応を行っていのであります。

本日、様々な分野で職務を遂行された職員の皆様に敬意を表します。ありがとうございます。

 10月1日のお仕事

9時20分に分庁舎コミニュティーホールへ

9時30分から茅ヶ崎市表彰式・茅ヶ崎市技能者表彰式に市議会を代表して来賓出席いたしました。

茅ヶ崎市の発展の為に、長年に亘りご尽力頂いた皆様や、その世界で技術を極めた皆様に対して、その功績に感謝と敬意を表しての表彰です。

日本は今、色々な意味で岐路にあります。表彰された皆様におかれましては、益々市政発展にお力添え賜ります様にお願い申し上げます。

誠におめでとうございました。

式典終了後、林水泳教室・バルバル湘南の業務提携と林社長の退任と新社長(ご子息)就任地引網にて、お祝のご挨拶を申し上げた。地元企業として、益々発展して頂たいと願います。

次にあかしあ祭りを表敬訪問・丁度お昼時で青空の下でのお食事は楽しそうでありました。

昼食をとって、新設された汐見台小学校で初めての運動会が開催されご招待賜り表敬訪問。
教育委員会・水島総務部長も会場にいらっしゃり、校長先生にご挨拶して、東海岸小学校へ・・・



運動会を後にして、スポーティフクラブ134開店セレモニーにご招待賜り、岩倉さんを始め多くの大先輩方とお話させて頂きました。
次世代に期待して、私達がのんびり楽しく過ごせる街をつくって欲しいと事でした。

藤沢プロと岩倉社長

かつさんと岩倉マネージャーと

本日は、まるまる1日、喜ばしい式典ばかりでありました。