☆平成24年1月過去ログ☆

 1月31日のお仕事


本日から九州新幹線開通に伴う沿線主要都市の取り組み事例視察に会派として出かける予定でしたが、明日から関東市議会議長会評議員会が群馬県高崎市で開催される事になりキャンセルとなりました。

午前中は事務所にて、事務処理やアポ取りやら打ち合わせ連絡やら・・・・午後からも同様で、ドシドシとスケジュールが埋まってしまった・・・

しかし、1月の過密状態からは好転しました。

国会中継は久々に拝見いたしましたが、政府与党内がブレると答弁がガダカタになる事が良く判った。

また、今まで何して来たのだろう??と思う方も居られたりと血圧上がるので途中で見るのを辞めた。

夕方から古い書籍だが、藤原弘達の著書を早読みして、アレセイヤ学園までノルデックウォーキングして就寝。

 1月30日のお仕事

10時30分から来客対応の後、神奈川県庁へ


神奈川県都市計画審議会に出席いたしました。

本日の議題は、茅ヶ崎市の第1種低層住宅専用地域と第2種低層住宅専用地域における、土地の最低制限面積を変更する議題でありました。

1低・2低では容積率・建ぺい率100/50と150/60について100u以上でないと、新規に家を建てる事が出来なくなります。(規制強化)

また、1低は80/50で125u以上となります。(規制強化)

既存でこれ以下の土地に家がある場合や、セットバックなどで足りなくなる場合は、適用除外となります。

茅ヶ崎市は歴史的には別荘地として発展し現在にいたっています。

歴史やアイデンティーを踏襲して行く事は、街のイメージの為に必要であります。

また、土地の細分化はデータ的に価格の下落を誘発します。

税収の基本である固定資産税の安定と同時に、市民の財産を守る必要があります。

茅ヶ崎市は、直下型大地震時に、クラスター地域(家屋や塀の倒壊や水道などの停止により大火災が発生する地域で、避難しないと焼死してしまう地域)が多数存在している。これらの対策として、過密した家屋地帯を長期的な視野で解消する必要がある事。

良好な住環境や景観の保全と緑などの保全を進め環境負荷を軽減する為。

人口フレーム24万人を確実にオーバーする為(超えた場合は、新たに公共施設やインフラの整備費用を必要とするし、街は単にハードだけでは無く、人や文化の創造も重要であり適正人口を上回ると、これらが低下する事ある)長期スパンでの対応を考慮する必要がある事。

他にも、多くの理由やロジックが存在します。

これらの規制は、ボディーブローの様に長い歴史の中で街の景観や住みやすさに効いてきます。

僕は平成20年の12月議会で、高さ制限と土地利用の制限について、上記の内容を踏まえて提言しました。

これ以前から、様々な機会にロジックを展開し22年には高さ制限が始まった。

これら都市計画用途の変更は市に権限は無く、市から提案に対して神奈川県が都市計画審議会を開催して大学の教授や県議会議員・市長会・町村会・議長会などの代表が最終決定する訳で・・・

歴史的に重要な審議会に委員として出席した事はとても感慨深く、自身の政策的思考に対する答えが出た事は素直に嬉しく思いました。

無事に通過しました。

ここに至るまでの、茅ヶ崎市職員の仕事ぶりや手法は素晴らしく、関係者の方々から、多くのお褒めのお言葉を賜りました。

パブリックコメントや説明の細やかさや資料の出来など、総てについてお褒め頂きました。

改めて職員各位のご努力に敬意と感謝を表しすます。ありがとうございます。

更に、数年前に開催された茅ヶ崎市都市計画審議会で本件に反対した3名の議員さんを除く方々に敬意を表するしだいであります。

都市計画審議会終了後、局長と県庁屋上に上がり、横浜港を見渡した後、茅ヶ崎市役所も戻りました。


都市部長打ち合わせ・副市長意見交換・決裁処理・事務局打ち合わせなどを終えて18時帰宅後、市内3か所を訪問して22時に帰宅した。


1月28日のお仕事

後輩の牧野プロから『最近チーパーからパークの辺りで、アザラシかアシカらしき海洋生物の発見情報が頻繁にあります。』とのご報告を頂きました。

神奈川新聞見ていたら、腰越海岸付近でも発見情報があり『こしちゃん』の名前で記事になっていました。

その後、オットセイが写真に撮られ『かまちゃん』の記事が公表されていした。

茅ヶ崎では1997年5月にゴマフアザラシが平島で発見された事実もあります。

この時期の発見情報は珍しいのですが、相模湾では葉山・鎌倉・腰越・茅ヶ崎などでアザラシ・オットセイなどの発見が時々ある様であります。

茅ヶ崎で話題となっているのは別のアザラシの可能性もある訳で・・・・楽しみなお話であります。

 1月27日のお仕事

10時から各派代表者会議・11時から行政総務・企画部・建設部長・都市部長と順次打ち合わせとなりました。
説明や根拠が不足していた為、差し戻しした案件あり。
この程度の説明で議題として取り上げたら運営上に差し支えるとの判断をしました。

重要な案件や報告については、議長側に采配の権限がある訳で・・・副議長ともども、ボヤッとした説明では納得しなかった。

この判断を行うあたって、様々な交渉や内部会議を行った事は容易に想像出来るのだが、たった数枚の根拠を示す資料で端折られて承諾したら、こちらがバカにされる。


正副とも不快でした。

午後から都市計画関係の説明・青少年問題協議会・開発審査・建築指導・下水道総務などとの打ち合わせの後、茅ヶ崎市農業委員会新年会に出席いたしました。

農業委員会会長は、16年間議員の先輩として同じ会派でご指導頂いた、新倉前議員さんなので兄貴に『次』と言われれば、『ハイヨ』と付き合う・・・・25時帰宅・・・・疲れました・・・・・

 1月26日のお仕事


横浜・浜銀ホールにて総務省・久元自治行政局長から市町村制度を巡る課題と論点について御講演頂きました。

2部では『神奈川の地方自治を考
える』として政令市は林横浜市長市長会は服部市長・町村会は箱根町町長がバネラーとして登壇された。

どの街も人口動態や高齢化率について懸念しておりました

また、中央集権制度の矛盾点について注目していました

例えば、学校の先生の人事権は神奈川県ですから、市が色々と提案したって現場は『神奈川県の職員だから』と偉そうにしたりして、街の中に溶け込みません。

子供手当・・・全額国費でしょう?しかし、地方負担検討中。

こんな事は朝飯前でイッパイあります。基礎自治体を基準して権限が構築されるべきですね・・・地方自治については。

トンボ帰りして、19時から藤沢にて病院協会賀詞交換会に出席して21時過ぎに帰宅しました。



 1月25日のお仕事


議会基本条例・決算事業評価・議会報告会など先行しているとの事で、今日も埼玉県議長会第4支部議長の議長さん以下27名様が会視察研修にお越しになられました。

他市視察などでは、先方市の議長さんが同行されておられる場合は、他の公務とバッテングしない限り受ける側の議長が挨拶等儀礼的な事を行います。

本日の視察は、議会制度についてなので、問題点など事務局が説明しにくい内容は、僕が答える事になっており、13時30分〜15時までがっちり貼りつきました。

15時から副市長と意見交換・15時30分から来客対応・16時30分から教育委員会後、決裁・打ち合わせ。18時から会派の新年会で日程終了であります。




 1月24日のお仕事


10時から雑誌の取材で、茅ヶ崎の海の昔話などをさせて頂きました。

11時から決裁や打ち合わせなどを行い、14時から
茅ヶ崎警察署武道始式にお招き頂き、柔道・剣道・逮捕術などの試合を拝見させて頂く。

武道始式は和太鼓の合図の後、国歌斉唱から作法に則り式典が行われます。これ程大きな声で歌ったのも久々でありました。

試合は半端じゃなく気合が入っており、武道始式を見たら、屈強な警察官の皆様に挑戦しようと考える人はいなくなると思いました。

今年も1年、街の平和の為に、ご尽力賜ります様、お願い申し上げます。

14時頃から、2市1町の広域連携の懇談会が、各自治体の市長・副市長・議長・副議長が集まり開催されました。
議会側から昨年、法定協議会の施策展開に対する各自治体の議会の独自性と権限の尊重求める要望書を行政側に提出しており、回答を含めた論議が展開されました。

新規重点事項にこれらが定められましたが、具体的な取り組みについては、各議会の意見と行政側の対応を調整すると同時に、より詳細な報告を必要に応じて行うとの事で、少し前進しました。


17時から茅ヶ崎警察署員を励ます会に出席して、茅ヶ崎・寒川の協力団体の方々と懇親となり、帰宅後、シムトレーニングして終了となりました。

 1月23日のお仕事


流石に連投疲労・・・・書斎にて事務処理やボディの検査など体調維持となりました・・・・・・

 1月22日のお仕事


古式消防保存会の賀詞交換会にお招きを賜りました。
茅ヶ崎市は、江戸時代、大岡越前(忠相)の領地で菩提寺も存在しております。

大岡越前は江戸の町火消し制度を整備し、現在の消防の基礎をつくり上げた方で、江戸町奉行の後、寺社奉行となり1万石の譜代大名となりました。

保存会の皆様には、出初め式や消防イベントや防災活動など様々なご協力を頂いております。

江戸の文化と心意気を現代に継承する保存会の皆様は、いなせな方々でありました。


慣例で消防長は相談役を拝命します。

 1月21日のお仕事


10時30分から『手をつなぐ育成会』の新年会では『障害者の皆様が災害時に困る事を多くの方々に知って頂くパンフを作成しているので、出来あがったら多くの方に配布して欲しい』とのご挨拶を頂きました。
環境の変化などに敏感で感性が鋭いので精神的に不安定となる事が多いとの事・・・・一般の方はもとより、警察・消防・自衛隊の方々なども配布する必要があると感じた。


11時から海岸地区自治会連合会の賀詞交換会の出席した後、民間団体2か所を訪問した後、19時から茅ヶ崎・寒川薬剤師会に出席して帰宅。

河野議員のお話は最高だった。会場大拍手!

 1月20日のお仕事

10時から議会制度検討会を開催して頂きました。
次回の議会報告会について諮問させて頂いております。もう数回に亘って色々とご協議頂いており、会議で出席しているだけでも、新人議員さんなどはスキルが確実に向上しております。

結果については、僕に報告があり各派の団長に報告して、その取り扱いについてジャッジして頂く予定であります。

午後から、防災対策課や広域関係担当課からの報告・意見交換・来客2件・事務局打ち合わせ・決裁処理。

夕方から自衛隊湘南地区協力団体賀詞交換会に出席。

アジアの軍事バランスが崩れた中で、国体保持と安全の確保に努めると同時に世界平和にもご尽力頂いておられる事に感謝申し上げた。

昨年のスクランブル出動回数は、365回以上でロシア以外に対中国が激増しました。

日本が大変な状態だと見ると威嚇しにやって来る訳で・・平和は対価無しには無いと言う事であります。

国会の先生方は、もう少しこの辺りを確り国民に説明すべきだと思う。中国軍事費増強・自衛隊予算縮減・アメリカは極東アジアについては、様注意地域と認識しております。

こんな事だから、アメリカ様の舎弟なのだ。

中座して危険物・安全協会賀詞交換会に出席しました。
景気低迷の中、市内の安全の為、各事業所様は消防などにご協力を賜り、こころから感謝申し上げます。

 1月19日のお仕事

本日は公務は無くペンデングしていた、色々な案件の処理を行いました。

処で今週は土日もお仕事で、一緒に同行するお役人さん方には、感謝申し上げる次第であります。

色々なジャンルの方々のご協力により、4案件無事に完了しました。
フフフッ秘かな安堵感・・・・これも皆様のおかげです。ありがとうございます。

暫くすると、街中で面白い事があるかも知れませんよ。

 1月18日のお仕事


10時から全員協議会開催。3月議会が近づいている為、議題11件となりました。

柳島の向河原地区土地利用基本計画やスポーツ公園の事業手法・浜見平地区の街づくりなど市内西部の案件については、同地区を一体とした街づくりをしっかりと視野に入れて展開していた。

消防無線デジタルカや中小企業勤労者福祉サービスセンターなどは、従来の市単独事業から広域連携を選択して経費削減を上手く行う手法を選択したりと、妥当な選択しています。

また、民間活力導入を視野にいれたコストの平準化も、リスクもあるがトータルするとメリットは大だと、僕は考えています。

午後から来客・決裁・各課との打ち合わせ・陳情処理の後、18時から歴代議長懇親会や市内団体賀詞交換会に出席・・・・・

 1月17日のお仕事

11時から海岸地区老人クラブ『白寿会』の新年会にお招き頂いた。90歳になられると表彰があります。本年は5名の方が表彰されました。

皆さん、笑顔で素敵でした。

先輩方が元気に地域が活躍されているのに、ネガティブな発想でへこたれていたら『根性無し』であります。

戦前・戦後を逞しく生き、復興の一員として我が国の発展に寄与された戦士の笑顔は神々しくもあり、今年も元気に地域でお過ごし頂くだけで多くの人々に勇気を与えてくれるのでは?と真剣に考えたし、閃いた。

今年も一つよろしくお願いいたします。

13時から来客・決裁・打ち合わせ・・・・

15時から市議会議員OB会に出席いたしました。

高度成長期から現在にいたるまでの先輩方のお話はかなり熱い内容でありました。新人議員さんや2期目位まで方は、双方顔も判らん?感じで自己紹介を行う状況でありました。

多分、ご一緒に仕事をしたり過去の歴史を知っているのは僕と高橋副議長さんだけでありましょう。

ACのコマーシャルでは無いが、歴史をしらずして政治は出来ない訳で・・・・有意義な時間でありました。

夕方からの電話は恐ろしい・・・・今日も難しい案件が4件追加されました。明日からタイトになります・・

 1月16日のお仕事

10時から公共施設整備再編特別委員会に出席いたしました。
今日は、100%耐震改修が完了した小中学校のリニューアルや長寿命化についてが議題となりました。
元々、暗くて冷たいトイレや経年劣化・窓の空ける事の出来ない特別教室の空調やレイアウトの変更などを行う事業ですが、地震の際に生徒の安全を確保を目的として耐震が優先された訳で・・・・

また、政府より防災機能の強化の方向が示されたので、今後のリニューアルは本来の子供の為を順守しつつ防災機能を付加する事になりました。

現在、津波の想定作業が3月までかかるとの事なので、その結果を踏まえて対応するとの事で進めています。

毎年、2校程度のリニューアルを計画的に行っています。

過去の経緯も調べないで、改修(リニューアル)を防災工事と混同して質問している様な議員さんは、実に勉強不足だと思う。

その場で思いついた事をペラペラと・・・時間の無駄。ついでにちゃんと調べてきた議員さんの邪魔だ。

午後から来客対応。熱い思いをお聞かせ頂いた。

17時過ぎまで、決裁・打ち合わせ・政策的意見交換など・・・・

 1月15日のお仕事

NHKスペシャル「知られざる放射能汚染〜海からの緊急報告〜」を見ました。

本能と言うか・・・海が好きな人や海で生きている人は砂の移動や海流の流れや水分の循環サイクルや波が出来る仕組みを良く知っています。

だから、皆、政府の発表など信じていなくて、何となく漠然と『まずいな』と感じていたハズです。

NHKらしい内容で、淡々と取材を放映していました。余計なコメント無いので、しっかりと自身で色々と考えながら真剣に見た。

原発災害には未知の部分も多く、監視やモニタリングの徹底と公開が重要。

また、事故を経験した国々から多くのデータや対応方法を真摯に教えて頂く事も必要だ。

文科省の空間放射線量の公表の土日休止の理由は、沈静化したからと言うのは、ナンセンスであり、頭は大丈夫か!と思うのは僕だけでは無いと思う。

この様なデリカシーの無い決定は、まともでは無いと断言します。

当初から監視・モニタリングについて提言して来たが更に益々の監視体制強化が必要だと感じた。

今はウクライナだと思うけど、国家予算から巨額の費用を投入し担当省を設置して、現在も日々監視しています。

日本も放射線対策省を設置するくらいの徹底が必要だと思いますが・・・・セシュウムの半減期は30年以上で戦いは始まったばかり・・・政府対応遅いと感じました。

しかし、閉鎖された場所は厄介。湖や10年後の東京湾は深刻です。

 1月14日のお仕事

朝、雪がチラチラと降っておりました。

流石に連投が続き、寒波負けして横目でくつろぐオテンバ猫を観察しつつ書斎にて読書やニュースチエックをした。

どうも原発関連や被災地の報道が減少している様に思える。

ネット上では、原発関連の経済的影響や放射線量や健康被害に関する情報が数多くUPされている。

また、極東アジアやEUの動きも敏感に反応している方々も多数おられる。

しかし、TVではノーテンキな番組が多く、論説等とは別の部分に視聴率を求めている様に感じた・・・・

レポーターやコーディネーターがアホウだと、とてもつまらない内容となつてしまうし・・TV見るよりPC検索して、フイルターにかけて有益かつ信頼性のある情報を取得する方が良い様に感じます。この辺が視聴率低下の原因かも・・・・


夕方から茅ヶ崎青年会議所の新年式典に出席させて頂きました。

青年会議所は世界的な組織であり、公益法人も取得しております。

綱領には、われわれJAYCEEは、社会的・国家的・国際的な責任を自覚し志を同じうする者 相集い力を合わせ青年としての英知と勇気と情熱を持って明るい豊かな社会を築き上げようとあります。

価値観が大きく変わろうとしている現在、多くの有識者が戦後の個人主義からの脱却を提唱する中で、久々に綱領を口ずさんだら、今後、個人や企業に必要される総ての部分が集約されており、びっくりする同時に新鮮な気持ちとなりました。

今年1年、メンバーの出し合った予算で単年度主義で、綱領を基本に街づくりや人材育成活動を世界的なネットワークや地域ネットワークの中で、思いっきり活動する現役に心からエールを送ります。

また、多くの先輩方により今日の歴史を築いて頂いた事に感謝申し上げる次第であります。

そう言えば、アメリカンクラブの機関紙に河野議員を見つけました。


 1月13日のお仕事

湘南信用金庫の賀詞交換会にお招き頂き、年頭のご挨拶をお聞かせ頂いた。EU・中東・アジアの不安定感と国内の疲弊は今年も継続する。

しかし、希望を失う事無く、変化を好機ととらえて英知を持って地域の活性化を進める事が重要であり、顧客の皆様との信頼を強固にして地域の信金として発展に寄与したいとの趣旨のお話でありました。

元気になるお話で、僕の好きな論法なので確りと記憶させて頂きました。

午後から政策的な面会数件。

19時から消防団正副分団長懇親会に、副議長・総務常任委員長とお邪魔いたしました。

分団の皆様は、正規消防の消火活動後の後片付けから、年末警戒・台風時の倒木の撤去など1年を通して、究極のボランティアとして市内の安全の為にご尽力頂いております。

懇親会では、各地域の団長さんから、様々な改善点や問題提起を本音でお話頂いたりして、『あっ。そうか』と改めて発見する事が多々ある訳で・・・・

僕の子供の頃見た『カッコ良い消防のおじさん』は、今も変わらず熱い皆様でした。

茅ヶ崎市の安全と安心の為に、今年もよろしくお願い申し上げます。

 1月12日のお仕事

9時30分から僕の諮問機関である議会制度検討会が開催され、議会基本条例に定められた様々な案件の実施に関する検討をして頂いきました。

情報の公開では、県下でもベスト3以内・全国でも上位にランクインされています。

議会基本条例も施行済み・本会議の中継・全員協議会の公式化・議会主催の議会報告会・決算に事務事業評価を導入したりと早目の対応をしております。

これらは、地方の立法府たる議会がより市民に近い存在になり、2元代表としての各人の仕事やジャッジについて多くの皆様に知って頂く事こそ、地方議会の活性化に繋がるとの事で進めている訳で・・・

各議員さんの資質向上が無いと精度だけとなってしまいます。基本条例にはこの事も明記されています。


13時30分から山梨県議長会会長市の甲斐市議長さん以下、山梨県下の各市議会局長・職員さんが、決算における事務事業評価等について研修に来られました。事務局長以下職員と同席して挨拶・説明などを15時30分頃まで行い、お見送り。


18時から茅ヶ崎歯科医師会賀詞交換会の後、漁業組合役員会に出席させて頂きました。

近年、口腔衛生と他の疾病との因果関係が解明されてきた。

医療費削
減は徹底した予防の推進が必要。スポーツや他の施策を含めての対応により歳出を下げる発想が必要だ。

漁業組合は、今年も近海モノなどの、放射線検査を徹底して安全なお魚を提供する努力をするとの事でした。

『タローさんよ。自分が心配している魚を他人様が食べいとはと思わないよ。だから検査してもらうのさ』とのコメント・・・・

茅ヶ崎ローカルの心意気だ。海の兄貴達は最
高だ。

茅ヶ崎市の担当するお役人さんも市長以下、先生方や兄貴達と一緒に頑張っておられる。賀詞交換会に信頼を見ました。

 1月11日のお仕事

10時から副市長以下より全員協議会開催の申し入れがあり、正副議長・事務局にて対応させて頂いた。

来年度の予算や組織改正や進行中の各案件についての進捗や動きが活発化しており、議題・報告とも多岐に亘る。全員協議会はかなりのボリュームとなります。

11時から会派単位での予算概略説明。

午後から各種打ち合わせ夕方まで続きました。

しかし、基礎やルールも理解しないで自論を展開されても、そもそも原点がOUTなのだから、幾らいじくり回しても無駄であります。

砂の上の城壁状態・・・・怒るより以前に哀れに思えたりする。

認識不足だったとか知らなかったと言う言い訳は、新人なら許せるが実務経験がある人間が言ったらお終い・・・今まで何やってたのと言いたくなる。

礼儀作法を含めて大いに反省すべきだと思う。

夕方から自治会連絡協議会新年会に正副市長と出席いたしました。
減災や市内に存在する多くの課題解消には、市民の皆様のご理解やご協力が重要であり、自治会組織は益々期待されております。今年も、ご尽力賜ります様、お願い申し上げます。

後半中座して大先輩の葬儀に弔問。先輩の功績は偉大であり、色々と考えていたら、ひどく寂しくなってしまった。

心からご冥福をお祈り申し上げます。


 1月10日のお仕事

10時から議会だより編集委員会に出席いたしました。
事務打ち合わせや決裁処理や他の議員さんとの意見交換などを行った後、帰宅しました。

ニュースなどで思う事!

恫喝されると民主党の議員としての個人的活動として役人同行で北に出かけたとの事。一環性ゼロだと思う。元々、拉致は無いと昔言っていた人が多数いる政党の動きだけに、信用度数は少ないと感ずるのは、僕だけで無いと思われる。

外交は国民の為に国益を守ってなんぼだと思う。政局の為に外交してはいけない。


死刑囚飽和状態・・・・死刑論について述べるつもりは無いが、大臣の職務は何かなと、ふと思ったりする。是非、大臣のお考えをお聞かせ頂きたいと思う。

原発事故以降、体調に異変が出た方々が多数おられるとの情報が数多く寄せられている。

これらの実態調査と報告を行って欲しい。色々な情報が錯綜しており、益々不安や怒りがつのる事を理解して欲しい。

不安定な状態なのに安定したとして、放射線量公表について土日は休止するなど、現場無視だと思われる。

国がフラフラすると地方自治体は、翻弄されてしまう事を知って欲しい。

何だか愚痴ぽくなったので、これでお終い。

 1月9日のお仕事

7時に来客対応。嬉しいお客様でした。


7時30分から茅ヶ崎市伝統の駅伝大会である、第74回高南一周駅伝大会に出席。

絆と襷と言う事で行われました。

毎年、成人式に行われるのですが、色々な意味でスポーツの力を感じました・・・
大会関係者の皆様と選手の方々に感謝申し上げます。

一旦帰宅して来客対応の後、12時から河野太郎議員の新年会に出席いたしました。


年末にモスクワにて足を負傷され、年明け直ぐにワシントンにて原発関連・エネルギー政策等のプレゼンを行い昨日帰国との事。足以外はお元気そのものでありました。

『選挙の為に政治を行うのは愚かな事。一つ一つ国家と国民の為に己の信ずる政策を具体化する事が、最重要』との論旨で、エネルギー問題・財政・外交等に関する考えをお話頂きました。
何だか、嬉しくなってパッピーでした。

河野議員には大変に申し訳なかったのだが、途中中座させて頂き、成人式に公務出席・・・・初々しい新成人の皆様は素敵でありました。


夢と礼節ある新成人代表のスピーチはいいね×1.000でした。おめでとうございます。

進む道は幾らでもある訳で・・・後は自身の決断しだいです。後悔の無い人生と、自由と義務・公と私などなど色々と自問して行くと楽しいと思います。

14時から弟と2人で親族義理事の為、愛知県豊田市まで、出かけて25時に帰宅となりました。

帰宅途中に寄った浜名湖・・・人もまばら

とても過密したスケジュールでありましたが、充実した1日でもありました。



 1月8日のお仕事


8時から来客対応の後、9時30分から出初め式に出席いたしました。

寒風の中、気合い入ったパレードと表彰式を拝見させて頂いた。

消防職員の業務は、近年益々、重要なっています。

また、消防団は、江戸の街火消しの心意気を究極の地域ボランティアとして営々と現在まで伝承されている組織であります。


年末年始はもとより一年中、市民の安全の為にご尽力頂いております。

心から感謝申し上げると同時に、消防は子供の憧れであって欲しいと願っています。


古式消防・レスキュー・分団の模範演技やチビッコのパフォーマンスは最高でした。


 1月7日のお仕事

明日から連投開始なので、本日は原稿作成やら各団体での挨拶などの為に資料閲覧など時間をとりました。

何となく、元気も無いので予定していた外出など取り止めとした。しかし、体感温度が寒い・・・・


 1月6日のお仕事

11時から茅ヶ崎市老人クラブ連合会新年顔合わせ会に議会を代表してご挨拶を申し上げました。


茅ヶ崎市は昼夜人口に差があり、戦後から現在にいたる経験をされた諸先輩方の知識や人生観を地域における様々な活動によりより多くの市民に伝え絆を深めて頂いておられる事に、心から敬意を表します。
防災から減災と転換した今、老人クラブの役割は益々重要となっています。今年もよろしくお願いいたします。との趣旨のご挨拶をさせて頂いきました。

11時30分から商工会議所賀詞交歓会に出席。


田中会頭から『普通では無い年です。諸問題に対して英知を結集して柔軟な発想とDNAに刷り込まれている強い精神力を持って難局にあたって下さい』との趣旨に切れのある挨拶が行われました。

僕は、景気の動向は人々の心に有ります。今年は、多くの人々が未来に希望を持ち、心からの笑顔が溢れる国になって欲しいと切望しておりますとのコメントを添えて、恒例の万歳三唱を行いました。

午後から担当課と打ち合わせ・事務局打ち合わせ・決裁を行って帰宅しました。

文部科学省、原発事故の鎮静化を理由に土日の放射線データ公表を廃止すると発表???

僕にはさっぱり判りません。唯でさえ信用されていたないのに、変な理屈で合理化?しようとする。

事実だとしても、現状からして誰も鎮静化したと思っていないと思うのだが・・・・

モニタリングについては、最低、現状の体制を維持するか、強化するのが妥当だと考えています。

本当にこの理由でやめるなら、政府に対して要望か意見書でも提出したいと考えています。

現場は深刻なのだ。戦前の大本営みたいで悲しくなる。

 1月5日のお仕事

横浜へ・・・神奈川県内の市町村首長と議長の賀詞交歓会に出席いたしました。


黒岩知事の年頭の挨拶から始まり、持田県議会議長・来賓として県市長会会長である服部市長が挨拶して乾杯。

県内各自治体の市長・議長さんとの顔合わせを終えて、即、茅ヶ崎へ戻りました。


18時30分から市議会と部課長会の賀詞交歓会を開催いたしました。

アメリカのコダック社が倒産の危機にあるとの事。
時代を感ずる報道であります。

80年代のハワイノースパイプ周辺では、多くのカメラマンがショーンやロペスを撮影する為、コダックポイントと言われていた時代だった事を懐かしく思い出しました。

多くのプロカメラマンが今でも使用しているコダックスライド写真用フィルムはどうなるのだろう?

再生が決定して日本の大手の様に多角化に成功すれば供給は続くのだが。


 1月4日のお仕事

9時から24年仕事始め式に副議長と出席いたしました。茅ヶ崎市歌・市長挨拶の後、議会代表して一言年頭の挨拶を申し上げました。


終了後、議長室にて議会事務局職員に副議長と本年の取り組みなど踏まえて挨拶を行う。

10時30分から、警察・郵便局・保健所・2周議員事務所・3県議事務所などに新年挨拶に出かける。

11時30分から市民活動推進課から面会要請受理して、諸般の説明の後、意見交換。

午後から小出支所等の市施設に挨拶回りに出かけて本日終了。

 1月3日のお仕事

全くのフリーなお時間を頂きました。明日から仕事始めとご挨拶まわりで公務開始であります。

しかし、寒い朝でありました。寒波負け・・・・

駅伝弩真面目にゴールまでTV観戦してしまった。

駒沢時代から東洋時代になり、古豪明治が復活したり・・・スポーツは時として大いなる希望やヒントや戒めを与えてくれると実感した。

午後から神社の初参りなど。

この3日間は1月に備えて体調を整える事を基本して過ごしたが、中々思い通りには行きませんでした。

 1月2日のお仕事

朝からヘリを音が聞こえる。箱根駅伝であります。
しかし、母校が出場していないと言うのは寂しい事です。応援に行っても、別に校歌を歌うわけても無くボケッと134号沿道に立っているだけ・・・・

学連選抜の1区・2区に母校のユニホームを見た・・来年は頼みます。


午後から父親のお墓参りに母をつれて出かけました。
西運寺には、歌舞伎の演目『白浪五人男』
南湖力丸のお墓があったりします。


帰宅して書類整理やスピーチの組み立てなどの後、20時頃から茅ヶ崎一中時代の同級生との集いに出席しました。

51歳で2日に集まり0時までわいわい出来る事を、神様に感謝するしだいであります。


2012年1月1日元旦1月2日のお仕事


謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は、多くの皆様にご支援・ご鞭撻を賜りました事を心から厚く感謝申し上げます。

本年もなお一層の努力を重ねる所存でございますので、引き続きご指導の程よろしくお願い申し上げます。

皆様の本年のご健勝をお祈り申し上げます。
                柾木太郎