☆平成24年2月過去ログ☆

 2月29日のお仕事


久々に積雪となりました。議会棟のえぼし岩オブジェもこの通り・・・


代表質疑は早めに終わりました。

相模川河口付近にある流域下水処理場に保管してある放射性物質を含む汚泥を処理した焼却灰を協働して利用している各自治体も協力して保管して欲しいとする意見書を全会一致で可決しました。

上流の7市1町の下水処理を一手に引き受けているのに、困った時は、『知らないよ』ではねー。

最近は、レベルの低いものについては業者の受け入れも行われ、横ばいであります。

しかし、もうじき満杯で下水処理すら出来なくなってしまう事もあり得る。日量9トン・・・

処理出来なければ、海洋汚染にも繋がる可能性あり。

昨年、12月議会で、フレコンに入れてブルーシートで囲ってある汚泥の保管の為、簡易的な建物を設置する。満杯になるのは時間の問題との事だった。

大雨時に下水と雨水が合流している下水管では、オーバーフローした場合、海に放出すのだが、初期が一番汚い・・・この汚い汚水を134号の下にトンネルなみの貯留管を設置して溜めこむ工事で出る良質の砂を浸食対策として海に投入しているが、ストックヤード建設の為、県から借りていた土地の使用が出来なくなってしまった。こんな理由で、工事自体も工期延長となってしまった。

市から県へ要望した経緯もあり、議会としても今回意見書を提出した訳で・・・・

代表質問については、全員協議会にて詳細が説明されている内容やら諸計画に定められている事を質問している会派がありました。

こう言った質問は、一番疲れると同時に準備不足が露呈するのでNGであります。2問目からは、本質を外れて細かい部分に移行したりすると、答弁する側は楽勝だ。議場からヤジが飛ぶしまつで、ガッカリする。


会議終わって、江戸へ・・途中QSに立ち寄ったら、好青年に出会いました。


千葉の高橋健人プロでした。今年のご活躍をご期待申し上げます。幸ある年となります様に!

 2月28日のお仕事

10時から代表質疑開始!!!

湘風クラブと公明茅ヶ崎が行いました。昨日とガラッと変わって、2問目3問と論戦が行われました。

他電力会社への変更については、需要が増加すると安定供給が難しくなる点・発電施設からのCO2
排出量が多い可能性ある事・料金が変動する事例などあり、他市状況をもうしばらく観察した上で、試行的に出来そうな施設でシュミレーションした上で検討したいとの答弁がありました。

また、財政力が良いにも関わらず、先の選挙戦で破綻するなどの論法を唱えた方がいた。

全国特例市41市中で借金の返済割合は平均9.3の処を3.4で第4位。
財政力指数は13位。将来の負担比率は第2位と、素晴らしい財政状況にある事を市民に確り知らせるべきだとの質問には、家計簿を例として広報するとの答弁があった。

他に2市1町の広域行政と各議会の独立性やら防災・減災や教育・待機児童対策・医療体制など、深みのある質疑が交わされ、重要に案件についてメモをする事が多く、良い本会議となった。

終了後、各派代表者会議・決裁処理・打ち合わせを終えて出撃となりました。

法人格を有する団体の定期会議にて市政報告や課題に対しての講師を1時間程を行った後、意見交換などを行って22時に帰宅しました。

 2月27日のお仕事

本会議の日は、9時過ぎにお役所入りする事にしています。

10時開会なので、諸般の打ち合わせなどをササツと済まして安心して運営する為であります。勿論、トイレも・・・

会議を延会した後・・・・

本日は代表質疑・・市長の市政方針や予算編成にあたっての留意点や根拠などを中心に行う訳で・・・

大会派から順番なので、『新政・茅ヶ崎』から始まった。答弁含めて250分以上の時間をどの様に効果的に使って質問するかが重要となります。

7回質問出来ますが、一問一答形式ではありません。
1問目は、各区分ごとに多岐に亘っての質問がなされましたが、市長もサラサラと答弁するにとどまりました。

2問目からポイントについて質問して来るのか!と思ったら質疑は無かった・・・・・・

理事者・各派議員さんともポカンとしている間に、本日の会議は延会となった。

1問目で、良い質問も多数あったのに・・・もったいないとの声が・・・延会後、傍聴者から指摘されました。『やっつけ仕事みたいだったわ』と言われた・・・

翌日に期待する事にしました。

午後から、議会制度検討会に出席して、その後、決裁処理や打ち合わせを行い18時近辺に退庁しました。

しかし、寒いです。

 2月26日のお仕事

ミス発覚!!ダブルブッキングしてしまい、先方に代打要請して、ご了承賜る。関係各位に感謝申し上げます。

一段落して、17時15分に大磯プリンスホテルに到着。

ディナーをと思もいきや・・後ろ髪惹かれつつ、次へ

もう長い事、お付き合いさせて頂いております、小浜ダンスプラザの『冬の舞踏晩餐会』にお招き賜りました。
小浜ダンスプラザは茅ヶ崎の老舗であり、優秀な先生方を多く輩出する歴史ある教室であり、アトラクションを含めて素晴らしい舞踏会でした。

河野先生や水島議員も会場におられ、丁度、河野先生は早目のご挨拶中でありました。

僕はプロクラスのデモンストレーションタイムを確り拝見させて頂きました。

流石、プロです!体型の維持や間の取り方、そして決め方・・・他のスポーツにも大変に参考になります。

乾杯のご依頼を賜り、国際A級選手として長きに亘り日本の代紋をしょつて活躍された、小浜先生と暫く談笑してから、次の所用に出かけました。

何とも残念・・・しかし、今日は寒かった!!

 2月25日のお仕事

やっぱり雨・・・・9時30分から出撃予定だった小出川桜祭は雨天順延となりました。

10時20分出撃で寒川へ・・・・


本日は平成16年から茅ヶ崎市消防団長を6年務められた小澤嘉平氏が『瑞宝双光賞』を受賞され受賞祝賀会が開催されました。


小澤氏やご家族はもとより、茅ヶ崎市・消防団にとっても名誉な事で、素晴らしい式典でした。

先輩!!おめでとうございました。

しかし、昼酒こたえました・・・

 2月24日のお仕事

午前中はオフの為、鵠沼方面の諸先輩にご挨拶に出かけました。暖かくて良い時間でありました。皆様、お元気でなによりでした。

午後から来客や相談数件を処理して、お通夜に参列して、茅ヶ崎に戻って、前からのお約束通り会食して御前様モードで帰宅しましたが、ダメージ大で撃沈となりました。

明日は、9時30分からイベント訪問だが、雨天中止との事だから、正午からの式典までにはリセット出来ると信じています・・・・

 2月23日のお仕事


本日から3月定例議会が始まりました。朝から議会運営上、色々と出来ごとがあったりとザワザワした状態。何事も無く10時から本会議を開催しました。

23年度の補正予算からスタート。子宮けい癌ワクチンの接種希望者増加による補正・防災対策関連の増額・人権擁護委員の選任・年度内執行が難しくなった諸事業の繰り越しなどが審査されました。

子宮けい癌ワクチンの接種実績と当初予算見込みを大幅に上回るとの事で、将来的に医療費の削減に繋がるとして全会一致でした。他の案件も妥当との判断でありました。

しかし、繰り越しが多い事が若干気になりました。
様々な事情により年度内が無理となったのであります。どれもごもっとも!!と言う内容でありますが、幾つかは、『見通し甘かったのでは?』と思われる内容もありました。

24年度の事業執行にしわ寄せがこなければ良いのですが・・・・

今日のメインは市長による24年度施政方針演説でありました。

歳入は減少傾向にありますが、地方交付税等により概ね横ばい。

歳出については、扶助費等の高騰などは上昇要因が多数存在するにも関わらず、コスト縮減やアウトソーシングなどにより、経費を節減しつつ、安全・安心や協働による街づくりやタイムリーな課題の解消に対して対応するとの内容でありました。

月曜日から各会派による代表質疑が始まるので、この際、立場上発言は控えます。

本会議終了後、各派代表者会議・各委員会打ち合わせ・担当部からの報告・指示・会派の予算委員会対策・事務局打ち合わせなどを行い、本日、終了。

明日は休会ですが、午後から打ち合わせであります。

 2月22日のお仕事

今日は2.22と言う事で『猫の日』。

ペットショップで売られている子猫ちゃん達は、生後8週間は親もとにおいて、その後、販売して欲しいとの要望が動物愛護団体等から国政に届けられているそうであります。

猫ちゃんの発育や幸せの為には、その方が良いとの事であります。国政の場では、日常の事まで論議されます。

3月予定が・・・・

さて、明日から本会議が開催されるので、運営や3月の予定調整を事務局と行う。

特に予算は、新規事業や放線対策・減災等の重要案件が多数存在しており、各議員さんの力量の見せ場でもあります。

3月は議会月なので、少しはペースダウンするかと思っていたが、大甘。

思ったより式典が多く、とても変則的であり、3月23日の最終日以降は、待ってましたとばかりに式典・出張・会食ガンガン入っておりました・・・


処で昨日の件については、各種報告や経緯や先方代表様などからのご指摘などを総合した結果、担当部へ謝罪にお邪魔させて頂きました。

面目丸つぶれであります。

エンターキー踏んで、ドヤ顔されてもねー

今日は朝から、我が家のオテンバ猫にPCエンターキーを踏まれて作成中の資料が飛んだが、『猫の日』なので、無罪放免・・・今、ソファーで平和に寝ております。


 2月21日のお仕事

あちらこちらに足を延ばして打ち合わせやらリセットやら・・・晴天・ポカポカモードで幸せが続くかと・・・

夕方から不愉快全開モードとなりました。

責任ある立場を自覚しないで、常識の無い行動をされると、とても悲しい気持ちになる。

ご指摘を賜った関係団体の方々に、心からの謝罪しなければならない。

多くの人々が、一生懸命努力していても結果として評価が下がる事になってしまう訳で・・・・・

大いに反省して頂きたい。今度が初めてでは無いのも余計クラクラする。

あんまり考えると体に良く無いので、明日、担当から報告して頂く事にいたしました。

他の事案については、予定通り順調に進んでいるので、これを持って本日は良しとします。

議会前なので、あまり報告出来ませんが色々な要望書や意見書が検討されている様であります。


 2月20日のお仕事

3月議会前の打ち合わせなどを事務局と行いました。
他に副市長からの面会要請があり、諸般について打ち合わせを行う。

多数の案件について、多くの方々と連絡を取り合っている状況です。


 2月19日のお仕事

12時から『服部信明市長の新春の集い』に出席いたしました。

河野・勝又衆議院議員・佐藤・岩本・日下3県議以下副議長以下市議会・商工会議所関係・農協関係・労組関係が来賓として出席されておられました。

衆議院を代表して河野議員・市議会を代表して僕がご挨拶を申し上げました。


河野議員からは、地域と国の役割を真剣に考える時期となった。
現場である基礎自治体からのボトムアップはウエルカムです。そして地元皆様為に協力して行きます。

外交・防衛・経済・原発対策など国が確りやるべき内容について、努力をして行かなければいけない大事な時期であり、政党間でつまらない足の引っ張り合いをしている場合では無いのでご期待に答える様に努めて行きたい。

様々な案件で国民生活と直結する内容も多い中で、最前線である市長や議会の活躍に期待します。との挨拶がありました。


僕は、服部市長の質実剛健と先見性・そして、アホくさいパフォーマンスをしない事に敬意を表するとして、議会としては2元代表の一翼として、市民の為なる事や国や県に物申す場合は力を合わせ目的を推進すると同時に、地域の立法府としての本来の役割をより強化して茅ヶ崎の発展に努力して行きたいとの趣旨でご挨拶申し上げました。



服部市長からの挨拶は、湘南地区のベテラン市長として実に見識と信念に溢れる内容でありました。

2期8年間の市政運営では、特に全国に先駆けて小中学校100%耐震化完了や市民との協働推進など、そして安全・安心の街づくりや次世代人材育成についての展開の先見性には敬意を表します。

初当選以来の方針にブレはまったく無い。これは先見性や感が鋭いと言う事と見識が深いと言う事です。
25歳からの政治家としてのキャリアは見習う事が多いと感じました。



終了後、市内数軒訪問の後、葬儀に出席して日が暮れた。

 2月18日のお仕事

ようめい酒のCMを見て、僕は未病では?と真剣に考えた。兎に角寒い!ひょつとして血行が悪いのでは・・50も過ぎたし・・・と思ったが、皆、今年は寒い!との事で、変に納得して安心した。


寒い日の富士山は最高に綺麗であります。

11時から団体新年会で挨拶となり、議会報告会などの宣伝もどさくさにさせて頂いた。

13時30分位まで懇談会に参加したが、色々なお話を賜りネタが増殖しました。感謝申し上げます。


18時30分から、サーフ90・ライフセイビングクラブの第14回総会に服部市長とお招き賜りました。

長年にわたり、夏季セイビング活動を始めとして市民への蘇生法の講習会や市内の様々なイベントに、ご協力を頂いております事に心から感謝申し上げます。

事業報告や決算・予算など実に確りしており、素晴らしい内容でありました。


 2月17日のお仕事


寒川神社の神事『田打舞神事』に参列しました。
年初めに五穀豊穣をお祈りする重要な祭典だそうです。11月の新嘗祭とのセットとの事。

あわせて、陛下の健康ご回復の祝詞も奏上されました。

しかし、寒かった・・・・午後から乳用牛の表彰式に出席となりました。

市内の酪農・畜産は、飼料の高騰と海外品に圧迫さけると同時に、近郊では匂いや様々な課題を抱えながら県内屈指のクオリティーの乳牛を飼育しています。

関係者の皆様の技術と誇りと根性に心から敬意を表するしだいであります。

 2月16日のお仕事

忌野 清志郎の歌では無いが、『いいことばかりありぁしねー』といった午前中でありました。

朝から総ての予定が狂いっぱなし・・・・ついでに散財・更に寒波で寒いとイタリア経済状況なみ。

午後から2市1町の議長懇談会を茅ヶ崎市で開催いたしました。


平成の大合併から月日が過ぎ、総務省は広域行政や連携を推進しています。

藤沢市・茅ヶ崎市・寒川町では広域行政を法定協議会として、様々な施策を展開しています。

例えば、辻堂に予定されているパスポートセンターなどあります。

法定協議会は行政側のみであり、各自治体の議会は個別に2元代表として、その街の立法府的な役割を有しております。

いくら行政間で決定したと言っても、最終議決は個々で行われる訳で・・・・議会は追認機関ではありません!!

地方自治法でも他の街への関与は認められていない訳で・・・

過去にはある市から各市にFAXで議会議案の要請が行われ、大問題となった事があります。(サーフィン禁止の件・・左上クリック)余計なお世話と言う事であります。

今後の広域行政は各自治体の議会サイドの意見をどの様に反映するのか??この部分のシステムは、正直な処、欠落している。

茅ヶ崎・寒川・藤沢でも、突然、藤沢市が看護学校設立を議会に相談する事無く発表し、各議会とも不快であると意志表明した事もあった。

これらを踏まえ、各自治体議長・副議長・事務局長・次長が集まり、法定協議会に対して議会尊重を目的とした要望書を提出し回答を頂いた。

議会としても、パワーゲームでは無く、市民の為の政治を確り行わないと、危険な要素もあるのであります。

本日は、内容についてと今後の対応について意見交換を行いました。

大まかな範囲での合意となりましたが、各議会に持ち帰り最終決定を行う事となりました。


 2月15日のお仕事


急遽追加議案の申し入れがあり、8時30分から副市長以下理事者から期案と経過説明を受けました。

妥当な内容なので、議会運営委員会にはかる事とする。

9時から議会運営委員会を開催して、冒頭に僕と副市長からの挨拶の後、3月議会の議案・日程・予算委員会などの運営等に関する審査を行って頂きました。
あんまり小細工した内容は、自浄作用がはたらく事を認識しました。各議員さん中々でありました。

10分の休憩の後、全員協議会を開催・・・報告10件を11時過ぎまで・・・

ここで一般の議員さんは午後に行われる議会制度検討会のメンバー以外は
暫し休憩となります。

僕と副議長は、下水道部・教育委員会・企画部などから、会派説明や資料配布や繰り越しについて詳細な説明と対応について意見や指示をする時間となる。

12時30分から会派に戻り、意見書等についての提案や予算委員会対応につて打ち合わせを行いました。

13時過ぎから議会制度検討会を開催して冒頭挨拶の後、14時から事務処理等・道路管理・開発審査課・決裁処理・事務局打ち合わせを行い、17時40分に完了。

各会派とも勉強会やヒアリング会など行い、予算委員会に向けて積極的調査しているので、ご機嫌であります。

 2月14日のお仕事

9時30分から、寒川町へ広域連携で建設したリサイクルセンターの内覧会に副議長以下、都合のつく議員さんと出席いたしました。


寒川町長・正副議長以下、議会が近いにも関わらず出席、ご挨拶を賜りました。

現在、試験稼働中であります。

11時30分から横浜へ神奈川県市町村振興協会理事会出席の為、出撃となりました。

年末ジャンボやオータムジャンボ宝くじは、自治宝くじと言われていて、収益の一部が各県振興協会を通じて各街に配布されたり、低い金利で貸し付けてくれます。

また、各市町村の職員研修などをまとめて行っている。
茅ヶ崎市でも長期貸付で鶴嶺西コミセン・保育園施設事業・中海岸・共恵地区コミセン・辻堂駅西口周辺整備事業などで一部利用しています。

神奈川県市町村振興協会では、服部市長が理事長で僕は理事として出席しています。

写真は、僕・海老名市長・茅ヶ崎市長で開会前。


 2月13日のお仕事


11時30分から市長応接室にて、市内企業の方より、義援金の申し入れを賜り贈呈式に出席いたしました。

全国青年市長会を通じて、陸前高田市に渡して頂きます。
服部市長は青年市長会のメンバーであります。

現在、会として行政職員の派遣や市長会のネットワークを活用して、陸前高田市の産業振興や雇用の創出にご尽力頂いております。

民間としての協力・行政機関としての協力それぞれ視点や守備範囲が違うので、有意義かつ効果的にバランスをとっているなと感じました。

義援金も一時より減少傾向にありますが、出来る事を細く長く忘れる事無く継続する事は重要であります。

茅ヶ崎市も経済活動の活性化や安全・安心の確保を進めながら、出来る範囲で協力して行くとの事です。

13時から14時まで来客対応。学童関連・浸食関連に関するヒアリング。決裁や事務処理・陳情処理などを行い、18時過ぎに退庁した後、現地調査と現場からの意見聴取などを行って21時任務完了です。

 2月12日までの私

後輩ご夫妻から隠れ家にご招待賜りリセットさせて頂きました。浮世離れモード。

しかし、原発情報の非公開処理などのニュースを見ると、ダイソンなみに現実に戻ります・・・・

最悪の事態などのシュミレーションが今になって明かされた訳で・・・・

また、お隣の藤沢市市長選挙の結果が確定しました。

保守同士の対決は鈴木氏に軍配が上がった。一般的に保守同士の対決は、その後色々と難しくなるので、近隣自治体の事も考えて運営にあたって頂きたいと心から願っています。


 2月10日のお仕事


本日も江戸の都市センターにて全国市議会共済会代議員会でありました。

年金問題の縮図みたいな内容で、平成の大合併により20.000人前後の地方議員さんが減った為、支える現役が少なくなって地方議員年金制度が破たん廃止となった訳で・・・

もらえる資格がある人には法律的に支払う義務があります。お国は、支える側が減少する事をすっかり忘れていたのであります。


江戸から茅ヶ崎に戻り、市長さんからの面会申し入れがあり意見交換の後、決裁処理などを行い17時30分退庁して市内1か所に訪問して帰宅。


21時頃から冬眠している板のメンテをしました。
暇も時間も無く、ガレージで寝ている彼らのお世話もしてやれないので、今晩纏めて綺麗にしてあげた。


が良く判りました。


 2月9日のお仕事

9時から副市長以下理事者による3月定例議会提出予定の議案説明となりました。

一般の議員さん方に召集は無く、正副議長・正副議運の委員長さんのみの出席となります。

議案に対する詳細な質問等は無く、定例会議に提出する事が妥当であるかチエックをします。また、会期日程や代表質疑の確認なども行う。

チエック後、議会運営委員会にて審査して頂き、正式に議案となります。


終了後、正副議運委員長退席の後、全員協議会の開催に関する申し入れが総務部長以下理事者から正副に行われます。議題とするか報告とするか・説明方法等について協議いたします。

次に部屋を議長室に移して、正副に各部から様々な政策等の実施や新規案件に関する報告が行われ、午前中終了。

ダッシュで江戸へ出撃。


13時30分から全国議長会評議員会に出席しました。
午前中は理事会でしたが、議会公務で欠席!

黄川田総務副大臣から
社会保障・税一体改革について説明を賜り、事務次官から地方自治法の議会の強化についてご講演頂きました。

議会の開催や先議案件の無効等、近年、首長側との対立がクローズアップされた為、これらに対応した改正などが、議長会から総務省に申し入れしている経緯もあり、説明がなされた・・・

この後、人事案件・予算・24年度議長会主催フォーラムについてなどの議案を審査して、茅ヶ崎へトンボ帰り。

17時から各種事務処理や打ち合わせを終了して、政策的会合に出席して23時帰宅。

 2月8日のお仕事


10時から昨年茅ヶ崎で行われた、サーフスケーターズイベントの報告書と市へスポーツ(サーフ)の振興の為の寄付を市長に行う為に、勝又プロと市長応接室へ・・・・
隔年ごとに千葉県一宮と茅ヶ崎で行う事になって2度目のご寄付に感謝であります。

勝又プロとは10代からの仲間であり、現役としてナチュラルに横乗り文化の発展に努力されている事は、とても嬉しい・・・スケーターズの皆様にも感謝と敬意を表するしだいであります。

10時20分から団体の陳情仲介。

10時40分から約20分、服部市長と政策的意見交換となりました。見識深く、スムーズに面会終了。

陳情処理・決裁処理などを終えて、13時30分より大和市議会24名の皆様の議会基本条例や検討会の視察について、挨拶と説明を15時40分まで行ってから藤沢へ・・・・


湘南6市議会議長会に出席して各議会の24年度予算や方針などについて意見交換を行いました。

 2月7日のお仕事

悪天なれど、暖かく湿気があって最高の朝であります。


本日は、都内『日本青年会館』にて平成24年北方領土返還要求全国大会を行われました。

総ての政党が統一して行動する大会であり、野田総理や外務大臣からもスピーチがありました。

終戦後に、旧ソビエトにより武力不法占有されて以来、我が国にとって返還は悲願であります。

アジアの国際的な地位が上昇しつつある現在、これらの統一的行動は大いに意味があると感じたしだいで・・・・

自民は大島議員・みんなは浅尾議員・新党からは鈴木宗男さん
・他に公明・民主・社民・共産・諸派と素晴らしい陣容でありました。

会場後ろには、北方4島でソ連により故郷を失った皆様であります。

政府に期待します。

江戸から戻り、お役所にて来客・打ち合わせを終え市内4か所に訪問して帰宅となりました。


 2月6日のお仕事


茅ヶ崎市議会議員研修会を開催。

『ひきこもり』と言う言葉を最初につかわれ千葉大学講師などを歴任された富田富士也先生を講師にお招きして『聴くことこそ地方議員の原点』でご講演賜りました。

3時間を超える内容ですが、討ち死に0!!

話す事の研修は多くても、聴く事の研修は少ないので、とても興味深く各議員さんにも好評でした


また、カウンセラーとしての経験と哲学・道徳的の分野にまで踏み込んだ深い内容は新鮮・・・

富田先生に感謝申し上げます。

終了後、他の議員さん方解散の後、都市部打ち合わせ・副市長以下の建設部打ち合わせ・その他3件の打ち合わせの後、帰宅となりました。

 2月5日のお仕事


本日も、リセット中心で過ごしました。

近所の色々な場所で、ご意見拝聴や交換となりました。
やっぱり野原や街中を流離う事は基本であります。お願いに歩くより、ご意見拝聴・よもやま話は楽しいし『うーん』と考える事も多いし・・・

防災・原発・TPP・増税などなど、皆さん鋭いご指摘ばかりで・・・国会中継より為になりました。

 2月4日のお仕事

大変に失礼しました。1月31日が抜けてズレてしまった。

本日はえぼし岩周遊が朝から予定されておりましたが、昨日から風邪体調不良でキャンセルさせて頂きました。最高の天気なので、カメラでも持ってエボシと富士を撮りたかったのですが・・・・

夕方からの2か所の新年会もキャンセルして、おとなしく静養しました。

 2月3日のお仕事


11時30分から応接室にて22年度決算事業評価の市議会からの意見書について、24年度予算への反映についての報告書が行政側から議会に報告されました。

茅ヶ崎市議会では、決算審査と事業評価を行い、意見を行政側に提出する事を行っています。今年で3回目であります。
事業仕分けとは異なる性質であります。各事業に対して、行政側も評価していますが、議会としての評価を別に行い、1年タイムラグが発生しますが、翌年の予算編成に反映して頂く訳で・・・・

僕の立場では、コメントは出来ませんが、3月議会で各会派から反映状況について、代表質疑や予算委員会でやり取りが行われます。

前年の決算特別委員長が公務の為、副委員長が職務を代わり出席となりました。


午後から来客や打ち合わせ・決裁処理を行い1日が終了。

 2月2日のお仕事

開催市である群馬県藤岡市のおはからいで、藤岡市の産業について視察させて頂きました。


瓦の産地で、最盛期には50以上の瓦工場が存在していたとの事。


鬼瓦工房にお邪魔して職人さんから、色々と歴史や現況などをレクチャーしてもらいました。

鬼瓦の工房も、ここだけになったとの事・・・様々な実寸のテンプレートがあったり、銀色に輝く作品があったり・・・・上州は江戸の職人さんの血を色濃く受け継いでいる。

製作中・・・角を付けた直後
また、関東の鬼の顔は怖い顔がスタンダードとの事。繊細かつダイナミックな作品は素晴らしい。


続いて瓦工場へお邪魔しました。マキを使って土で出来た窯で焼く・・・重要な工程は手作業・天日干しとこだわりとプライトは半端じゃ無かった・・・・


ガス窯で焼く既製品と比較して、断熱性や質感を含め総てがハイスペックであり、エコにも繋がる。

良品は空が映るそうで、ビックリです。

最後は、全国第2位の売上を誇る道の駅を視察しました。市が65%の投資を行い、成功をおさめている事例であり、各団体との協力体制やアイデアなどをレクチャーして頂きました。

藤岡市議会議長さんと事務局に感謝申し上げます。

しかし、上州名物・空っ風は半端じゃ無かった。寒い

 2月1日のお仕事


春一番の様な西風の中、高崎市目指して局長と出撃いたしました。

16時から関東議長会支部長会議に出席いたしました。
顧問の横浜・川崎・相模原・千葉・さいたま市の政令都市の各議長さんと事務局。

東京を含む関東8県の各議長会会長市さんと関東議長会会長市及び幹事市の皆様との第2回目の会議であります。

23年度決算見込み・24年度予算と計画・人事案件・全国議長会へ提出する都県提出議案についてなどを審議した。

決算では、震災後市役所等に被害があった自治体に見舞金として繰り越し金を殆ど使用した為、歳出が上昇しました。

また、関東地区として、3.11と原発関連の政府に対する要望書などを提出しました。

全国に向けて関東として国に対しての意見・要望等を退出する為の調整などを話あいました。

政令市も別に政令市会があり、同様に分権のあり方などを論議されているそうであります。

各市とも24年度予算審査が近づく中、お国の対応(財源)について『嘘つき』との思いや不満が多い事