☆平成24年6月過去ログ☆


 6月30日のお仕事

ボランテァセンターちがさきの開所式に出席しました。


地元社会福祉協議会や自治会・民生員さん努力で市内最後の地区が立ち上がり感謝であります。

勿論、市の職員さんや社会福祉協議会本体の方々もある訳でして・・・皆様に感謝申し上げます。

ご高齢の方の御使いや洗濯の手伝いや簡単な草むしりのお手伝いなどチョツトした内容を登録した地区のボランティアさんが行います。

昭和の時代では当たり前の近所付き合いだったのですが、核家族化や急速な人口流入などで都会化した地域では、こういったカスタムが希薄になっているようであります。

ボランティア登録者数も多く、原点回帰にうれしくなりました。

 6月29日までのお仕事


28日は本会議最終日でありました。

各委員長の報告の後、討論・採決を行う。
討論については各会派が議案に対して、賛否の理由や要望や付帯意見など盛り込み行うのであります。

一時、一つの会派で複数の人が討論を行う事が流行った時期がありましたが、あんまり体裁の良い事ではありません。

会派が割れた場合、賛成・反対があるのは別として・・割れる事自体が変則ですが!

上程された議案は採決の結果、全議案賛成となり、議運を開催して追加議案として議案2件・議会議案7件を承認しました。

再開して、委員会審査を省略して審査に入り討論・採決を行いました。

本会議終了後、9月の決算特別委員会打ち合わせ・各部からの報告の後、18時から会派打ち上げ・19時30分から鵠沼のレストランプレオープンに参加して帰宅。


29日は、朝は市民相談2件・午後から
茅ヶ崎市立東海岸小学校の体験教室!
サーフィン体験スクールのコーチで参加しました。

良い天気で波も丁度良く、ちびっ子と楽しい時間を過ごした!
夏休みを事故無く目的を持って楽しく過ごしてもらいたいです。もち、勉強もね!

夕方から6月議会打ち上げを副議長と議会事務局で

約1カ月間の議会運営において、局長を始めとする職員は裏方として議員を支えている。特に書記は各委員長の補佐を行い、審査の質の向上と秩序とルールのコントロールを一緒に行っています。

様々な運営や報告やアクシデントに対しては局長以下が各部署と調整したりして下さいます。

昨年から茅ヶ崎市議会は忙しく、定例会議以外に全協の公式会議化・議会報告会・決算事業評価・特別委員会・議会制度検討会など、ほぼ通年で活動している訳で・・・その分、事務局も多忙となります。

いつもありがとうございます。

議会が終わったら夏モードになりました。


 6月27日のお仕事

ブラジルに赴任している友人から帰って来たよとのコールがあり、久々に再会した。『日本は治安が良いねー』と言う言葉が印象的でした。

午後から社会福祉協議会理事会に出席!
高齢化率の上昇に対応した展開を更に考える必要を実感しました。

14時30分頃来客対応の後、明日の本会議の進行について事務局と打ち合わせ

昨晩、ソファーで寝込んで体調不良ぎみの為、早々の帰宅となりました。


 6月26日のお仕事

国会では消費税率の引き上げが可決されました。

以前の時は、減税とセットでありましたが、今回は消費税のみ・・・・野党からは、様々な注文が行われた上でのOKがでた。

与党側からは57名の反対があった訳だが、何だか何時も同じ人を中心にワーワー始まる。

反対した人・賛成した人の総てのロジックを公表して欲しいと思うのは僕だけでしようか?

国民の為、国家の為を考えてジャツジする姿勢が重要であり、義理や党勢や恩などを考慮したり、誰から言われてそうしたと言う方がおられたら、辞職して欲しいですね・・・本当に!

我が家のネコは、大事件をよそに、庭で夏モードを朝から楽しんでおりました。動物は偉大です。


14時30分からハイテクメイト湘南の定時総会。

ハイテクメイトは茅ヶ崎市内で昭和62年に学者であり経営者だった林主悦氏(日本真空技術渇長)が設立し、日産スカイライン開発設計者だった櫻井眞一氏(潟Iーテックジャパン)が育てた異業種交流会です。

24年度は、ワクワク・ドキドキする様なフレッシュな活動をして行きたいとの事でした。


ネット上で様々な情報を皆が共有出来る世の中になったが、ビル・ゲイツが、何処かの大学で『1日、1時間以上、生身の人間と話しなさい!』と講演していた事を思い出した。

15時から決裁処理や打ち合わせの後、17時にハイテクメイト湘南親睦会。

17時50分から警察友の会情報交換会に出席しました。



 6月25日のお仕事

11時から辻堂テラスモールへ・・・


7月2日からオープンする2市1町の住民専用のパスポートセンターの内覧にお邪魔した。

本来は、2市1町の議員さんと13時過ぎに拝見するハズでしたが、横浜で会議出席が予定されている為、局長と2人でチンマリと・・・・

戸籍の発行も行います。隣のスペースで印紙や写真撮影も行うとの事。

要は身分証明とお金だけで出かけても大丈夫と言う事です。


個人的に時間短縮を考えるなら、市役所で申請用紙をもらうついでに戸籍も揃えて、家で記入して行くのが1番早そうだ・・・・

オープン準備で忙しそうなので早々に退散して横浜へ

早めの昼食の後、神奈川県自治会館へ。


今年度に、公益財団法人へ移行した神奈川県市町村振興協会評議員会に出席しました。

??何それ!と言われそうなので簡単に説明します。サマージャンボやオータムジャンボを買ったら良く見て下さい。自治宝くじと表記されてます。

売上に応じて各県に収益の1部が交付されます。

そして、各市町村への交付や短期・長期の貸付や指定された事業への補助や職員研修などに使われるのであります。
その取りまとめを行うのが振興協会であります。

市長会・町村長会・議長会・等と連携しています。

茅ヶ崎市でも小中学校扇風機取りつけや中海岸や鶴嶺西コミセン・保育園整備事業などなどでお借りしています。

23年度決算の承認・事業報告や人事案件について会議が行われました。

ジャンボの売上が減少傾向にあるので、サマーでは最高5億円とするとの事・・・他に経費節減も積極的に行っています。

僕の任期は、これで終わります。

茅ヶ崎に戻り、20時から政策的な会食に出席して本日終了。

 6月24日のでのお仕事

土日と公務無く、久々に完全オフとなりました。

リセット完了しました!月曜日から結構タイトなので元気良くとばしたい希望です。

政党や会派も寄せ集めると、運営に苦労する様であります。主義や主張が違えば、最後は崩壊しか無いと思いますが・・・・・

 6月22日のお仕事

色々な報告を受けますが、『うーん!』と絶句する事が偶にあります。

何となく社会の不条理を感ずる事も多く、日本人が古来より大事にして心使いや道徳心は何処に行ってしまったのかと悲しくなる事も・・・・・

処で茅ヶ崎海岸に現れた小アザラシ君は、残念ながら亡くなってしまった。

実はもう何年も前から、色々な場所で夏になるとアザラシ君の目撃情報が噂されていました。

今も西湘方面で、別のアザラシ君も目撃情報が多数寄せられています。

茅ヶ崎でもウミガメの産卵やスナメリ君やクジラやシユモクザメなどなど話題は尽きない。漁師さんのお話などビックリする事があります。

湘南海岸は、昔から多くの生物達が暮らしてる訳で、今まであんまり話題にならなかっただけては?何て思ったり・・・

湘南はそれだけ自然が豊かと言う事かも知れない!

情報の共有化が進んで話題が豊富になるのは良い事だが、メデアが騒ぐと視聴率とかその場だけ盛り上がりなど色々と考えてしまう。

 6月21日のお仕事


11時30分から市長応接室へ。

三橋選手と清永選手の世界選手権出場報告を、日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部役員同行で市長さんに行いました。

両選手は、全日本優勝により市長特別表彰を授与されております。

南米で素晴らしい成績をおさめられる事を、心からお祈り申し上げます。

午後から来客対応3件と決裁処理や打ち合わせなど・・・


 6月20日のお仕事

10時から特別委員会に出席しました。

市役所の設計書段階における市民意見集約を目的としたワークショップの日程や意見などの報告と窓口システムの方針と手法にいて報告が行われ、特別委員会委員から、質疑や意見が様々出た。

活発でありましたが、そもそも間違った認識からスタートした質疑に対しては、毅然とした答弁をして欲しいものであります。

当人だけで、他の人にとっては迷惑以外何物でも無いし、時間の無駄だ!

終了後、各部からの報告や決裁など・・・・・

根拠や妥当性の無い案件については許可は出来ない!許可する側にも責任がある訳で・・・・

夕方、一中前の歩道橋へ日没前にぎりぎり到着して夕日を見ました。

余りにもクラクラする事項が多い日だったのでリセットしました。


 6月19日のお仕事

今日は10時から総務常任委員会に出席。

終了後、機会だより編集委員会。合間に各部からの報告を受ける。

午後から議会制度検討会・振興協会打ち合わせ。

夜は箱根で商工会議所総会後の懇親会に出席して茅ヶ崎に戻る予定でしたが、台風接近により市長さんも僕も、箱根については御断りいたしました。

台風直撃も予想され、お役所内はピリピリしていて、待機命令や緊急配備の可能性も視野に入れて準備しています。

事務局局長から20時過ぎまでお役所待機して、災害対策本部の設置等となる様でしたら、連絡を入れます
との報告を頂き、自宅待機となりました。

各避難場所等に配備される職員は、ヘルメットなどの備品を自宅に持ち帰り、必要部門の職員はお役所にて待機・要請によっては出動です。

 6月18日のお仕事

都市建設常任委員会に委員として出席しました。

バイパス下の道路が県道となった事や、過去において他の道路整備の補助を県が行うかわりに、旧大山街道を県道から市道にすると言うお約束もあり、今期定例会に上程された。

生活道路となる訳だが、香川地区へのアクセス道として、歴史的な要素もあり、今後は周辺市民との相談の上整備に努めるとの事だ。

莫大な費用がかかる他の路線に対する費用補助は魅力的であり、比較するとメリットは大であります。

他に補正予算が計上されたが、柳島キャンプ場などは、県からの委譲条件交渉で相当な努力を行った経緯もあり、旧建屋の改修費の市単はいたしかた無しと判断した。むしろ、このスピードでここまで努力した事を評価したい。

13時30分から全員協議会を開催した。

2市1町の広域で製造業を中心として広域的支援についての取り組みの進め方についてを議題とした。

産学公の連携により、相互発注・協同発注・大学との連携による製品開発や人材育成・確保などを検討して行きたいとの事だった。


報告は1件で、行政改革についてで、今まで行政改革大綱により推進していたが、24年で無くなる為、総合計画に落とし込む為に、公民協同のワードを挿入して指針を報告した訳です。
今までの様に、各分野でチマチマ行うのと違って戦略的要素を含んだ野心的な取り組みを行いたいとの意思が見える内容でした。

恐らく写真は初めて・・可愛い

処でアザラシが茅ヶ崎で昼寝したとの事!


数年前から夏になるとチーパー周辺で発見情報があり、チーパーちゃんて言われてました。

過去の目撃情報でも平島で昼寝していたとか馬入とか・・・・写真はおそらく初めて!猛烈かわいい!


 6月17日のお仕事

茅ヶ崎市消防分団・家族慰労会に出席しました。


究極のボランティアとして大雨や台風は勿論、火災の際も出撃します。

鎮火後の片付けは本署部隊が撤収した後に、分団が行っています。

日頃から市内の安全・安心にご尽力賜っております事に感謝申し上げます。


 6月16日のお仕事

都内の本社を構えるクイックシルバージャパンの社内運動会にお邪魔しました。

生憎の寒々しい雨模様でありましたが、サップスクールやレースにBBQと楽しい1日でありました。

午後に近づくにつれ、風雨強まり撤収となりまなした。
途中、細井隊長が釣り上げた80センチ級スズキを頂き、美味しく頂き感激でありました。

来年は良い天気と良い波があります様に・・・・


 6月15日のお仕事

10時から教育経済常任委員会に出席いたしました。

浜見平URの賃貸住宅地の公共施設エリアに市単独では無く、先方に建物に賃貸で公共施設を設置するPPP手法の補正予算がメインでありました。
32年間の債務負担行為・簡単に言うと(施設使用等賃貸にすると言う事)で総額で約70億円を32年間に割って家賃を払うと言う事です。

勿論、建物のメンテナンスなどは先方持ちです。
市単独事業で土地を買って建物建ててメンテナンスして寿命が来たら、壊してまた建設するより長期で見た場合、コスト面で有利であるとの判断であります。
他の自治体でも例が無く、先進的な試みでありますが、将来の社会状況の変化に対応した施設の用途変更が可能であるか?先方企業の安定性について?事業終了後の対応など未知の部分も多く、活発な論議が行われました。

僕は、民間との協働が増加するであろう将来、平準化やコストを意識すると債務負担行為による同様の事業展開が増加すると予想している。だから、財政面でこれらの部分を別枠で管理する必要があるとも感じています。

全会一致で賛成でした。

午後から事務局と打ち合わせとなったが、現在、議会運営において目標としている部分についてまだまだ努力が必要である事を痛感した。

夕方から茅ヶ崎地区交通安全協会情報交換会に出席して21時頃帰宅しました。


 6月14日のお仕事

9時過ぎにお役所入りして建設部から面会。

10時から環境厚生常任委員会に出席いたしました。補正予算・保育士等の研修費などについて質疑がなされた。

陳情では小児医療費の拡大について2件の陳情が審査されました。

医療費自体の削減の為の施策の展開など抜本的な対策と同時にに対象年齢を段階的に上げる事が財政的状況を考察しても妥当だと言う事で拡大枠が広い陳情の方は不採択となったが、小学校3年生まで拡大については、全会一致で可決されました。

17時30分から、ロンドンオリンピックロードバイク個人タイムレースの日本代表『別府選手』の壮行会に来賓出席しました。


別府選手は松林中卒業のバリバリローカル。

オリンピック連続出場も素晴らしい事だが、ツール・ド・フランスにおいて、全ステージ完走・敢闘賞獲得は半端じゃ無い・・・茅ヶ崎市が誇るワールドクラスのアスリートであります。


僕は、茅ヶ崎市は自転車と縁があるなーと思いました。

昭和40年代にサイクルブームが到来しました。
市内・宮田自転車はロードバイクの最高級車にツール・ド・フランスに5勝したヨーロッパの英雄・ベルギーのエディ・メルクス選手の名前をつけたフラッグシップバイクを発売していました。

メルクスオレンジに塗装されたロードバイクは憧れの自転車だったのであります。

自転車の本場ヨーロッパ・・・サッカーの次に人気があり100年の歴史があるそうです。


日本のメルクスである別府選手が世界の別府と称賛される事を夢見る僕であります。

 
6月13日のお仕事

9時に正副議長に市長から面会要請が行われ受理して、意見交換。

10時から一般質問2名にて、一般質問終結。

13時10分から先決事項の承認・人事案件・報告事項・今期定例会の議案上程・議会議案として決算特別委員会の設置・委員長の互選などを行い日程終了。

終了後、決算委員による打ち合わせの後、各派代表者会議。

17時30分から自治会連絡協議会新旧役員懇親会に来賓出席して本日終了。日本酒利きました・・・

 6月12日のお仕事

本会議一般質問3日目となりました。改選から約1年、質問内容や技術に向上が見られる様になったと思う。

クドクドと自説を力説して、大した内容の質問が無い・『お役所の窓口で聞けよ』と言った愚問は減少傾向にあります。各議員さんの成長に敬意を表します。

それでも、内容が薄く調査不足による矛盾が露呈した内容で、質問手続きの基本的な通達内容さえクリアーしていない幼稚な質問や、論旨は理解出来るが、ギリギリの質問があったりと、まだまだ努力の必要性がある方がいらっしゃるのも事実!

『惜しい!』のもまた事実です。

様々な運営の場面でも経験値の差により失敗に終わる事もある様で、僕は結果について予想は出来ているが敢えて許可する場合もあります。

内部は良いとしても、対外的の部分が存在する場合は、処理をした後、当人に『内部だけを見て仕事はしない様に』とアドバイスしたりする。

議会は各人競争下にあるが、議会全体として2元代表の一翼して地方自治体の意思決定機関として、どの様にあるべきか?大いに考えてもらいたいと思うこの頃であります。

 6月11日のお仕事

一般の議員さんは10時から本会議となるので、それまでにお役所入りする。

今日は、全員協議会開催の申し入れが副市長以下の幹部から正副議長に9時から行われました。

議題について説明があり受理。

10時から一般質問開始で夕方まで・・・・・

本日は、全体的に簡潔かつ要点が確りした一般質問が行われ、政策的部分や大枠については市長が答弁し、実務的な部分は部長が答弁する理想的なパターンでした。

財政・防災・扶助費・合理化・街の活性化についての質問が多いのが今期会議の特徴であります。


初答弁の部長さんも多数おられますが、鋭い答弁!

深い部分を敏感にキャッチして、上手くかみ合う論戦を行う議員さんや、我を通して討ち死にする議員さんやら様々であります。

僕は長く粘れは良いと言うものでも無いと思っています。
居合抜きの様な切れの良い質疑が好きだ。

何人かの議員さんの引き際は、とても巧みでありました。

 6月10日までのお仕事

土曜日は雨の為、公務キャンセルとなりました。
終日楽しく暮らしました。

日曜日は午後から資料確認やら市内訪問。

依然、原発について多くのご意見を賜る。消費税・対中国外交に関する批判など、政局や国会に関する不満が多数寄せられました。

戦後からの我が国の歴史を踏まえた内容が多く、何だかホッとしました。

 6月8日のお仕事


今日から本会会議が始まりました。
アロハ着用を議運で決定し徹底しました。過去の様にバラバラになる事は絶対に有りません。

午前中の一般質問は3名でPFI手法・不育症・教育と親の関わり・防災・エネルギー問題と多岐にわたり登壇した各議員さん皆、良い質問でした。

午後からも3名!教育・街づくりについ良い質問がありました。

しかし、起承転結が不明で利益誘導型の質問なども存在していたり、調査不足が明確な内容の質問もあり、そう言った時間はとても長くて憂鬱となる。

 6月7日のお仕事

朝は冬だったが、午後になって夏に戻りました。

明日から6月定例会議が始まるので、次第読み合わせや進行について事務局と打ち合わせを行いました。

議会については、明日から始まるのでコメント避けます。

夏モードとなり、大活躍が期待される市内の人材への応援やイベントに関する提案ら色々な相談が大増加中・・・・

どの内容も茅ヶ崎市の発展や産業の育成や社会性がある事を敏感にキャッチしているので、プレゼンを聞いているだけで楽しい気分となります。

これらのお話をバージョンアップさせて更に進化させる事が、僕の仕事となります。

 6月6日のお仕事

市内の若いママさん世代の方々からの市民相談。
忙しい日々の中での社会参加やイベント参加について、様々なご意見を頂きました。

なるほど!気がつかなかったと言った感じで、関心かる事がいっぱいありました。感謝であります。

他にも4件程の意見交換やご提言を伺う機会があり、当に街に野に生きる1日でありました。


 6月5日のお仕事

10時から議会制度検討会に出席しました。

昨年に施行した議会基本条例に基づき議会報告会や決算方法等、各議員の質の向上と市民に開かれた議会を重点的に諮問しています。

僕は、報告会にしても現在、試行段階にありバージョンアップもさることながら、各議員さんの日頃の質疑や論点が反映されるので、この部分を今後、どの様に考えるかがポイントであると考えています。

午後から決裁処理・副市長出席で総務部からの報告。

事務局と議事と運営に関する打ち合わせだったが、今日は久々に熱くなった。

突然、論議されてない事を持ちだされても、法改正前の話だし当初の世の中の動向や経緯忘れた中では、目的も不明で運営側も事務局も困るハズだ!

不機嫌そのものだ!

まだまだ、色々ある。役所がIT化され一人1台PCとなって久しいが、ツールの利用方法が民間と比較して進化していない。

お役所全体の紙の使用量など、情報の共有もあるが以前より格段に増加している!

パッドの普及などにより資料を閲覧するなどの部分については益々進化するはずだが・・・・各会派への資料提供だって会派アドレスを設けて会派PCに一括送付する様な工夫も出来る・・しかし、会派にPCは無い!!

議会では漸く、FAXからデータによる連絡しただけで時間と経費の節約になって議員・事務局双方喜んでいる位だ。

僕の部屋のPCは私物・プリンターも無いし・FAXも無い・・・・更に各議員の控室にも私物のPCしか無い。
原始時代そのもので、1か月にダンボール1箱程度の紙資料がガンガン増えるのだ・・・・

この事については、もう1年も同じ事を提言しています。総務部だって紙の削減対策を考えているだろうし、1部門だけで無く関係する部署で横断的に検討すべきだと思う。ほったらかしと言う事は、お役所全体でたいして気にして無いと言う事だと最近解釈している。

夕方から会食・・・・不機嫌治まらず


 6月4日のお仕事

久々に市民相談や市内訪問など・・・・

内閣改造が行われた。防衛大臣は民主党に人材が無く、民間からスペシャリストを登用する事となった。

他の部分では、改造の目的と本来のスジとが違う様な気がするのですが、野田総理の目的の為に手段は選ばすと言うのもマックスウエーバー的で理解は出来ます。

しかし、ハードルは高く野党側からの要求は後2つ残っています。

特にマニフエストの撤回については厳しいのでは・・・・
僕は自民系なので、マニフエストについてはクラクラするし、究極のホラもどきだとも感じています。

撤回謝罪かなとも思いますが、それと今回の論点は全然違う事にも、違和感があります。

何だか良く判らない国会の攻防ですね!

消費税に関する議論が新聞に出た事無しい????

 6月3日までのお仕事

土曜日は、茅ヶ崎小学校運動会からスタートとなりました。

校長先生と少しお話をしながら見学しました。

『衣装を家庭科の授業として作成したり、必要性や目的がある事がらを組み入れてて継続性やストーリー性を持たせています。単独の事業ではもったいない』とのお話は、最高でした。

次の公務があったので早目の退場とな残念!

14時30分から2市1町で経営する養護老人施設・湘風園創立40周年式典に出席。

40年前に広域で老人福祉施設を開設した先見性には、改めて脱帽しました。

僕の親父殿と藤沢市の金子市長の時代で高度成長期の終盤だった筈で、今日の課題にドンピシャ・・・・

公設で40年の蓄積がある施設だけに、人と地域に優しい雰囲気があり、ビジネスとしての施設には無い暖かさがありました。


夕方からCLBサーフクラブの全日本支部予選打ち上げに参加しました。後輩や先輩の囲まれて幸せでした。

この後、都内からの友人と会食・・・・

日曜日はお休みしました。

 6月1日のお仕事


今日は追加議案説明・議会運営委員会・下水道部・企画部・都市政策課・保健福祉部・各派代表者会議・都市計画課・来客・・・・

議会直前はお役所もピリピリしております。

各質問議員さん対してどの様な事を聞きたいのか・どんな考え方をしているかなどのお役所側とのヒアリングがあちらこちらで行われています。

この場で、自分が聞きたい事やロジックを説明しないと、本会議で意図が外れたチグハグな論戦になってしまいます。

中には、当日の朝までウヤムヤで出番が来ても聞いている此方も『何だか良く判らん』内容になってしまう訳で・・・・この手の人は、時間の無駄であります。

6月定例会の一般質問は20名で、防災関連に集中しています。短期的な問題を論点にするのか、中長期的な視野で、組織から諸計画や街づくりまで視野に入れて聞くのかで、質問する議員さんの幅や見識が丸出しとなります。

防災に集中すると言う事は、市民の多くが関心を持っていると判断出来るのですが、内容次第かな?とも思っています。