☆平成24年11月過去ログ☆

 11月30日のお仕事

9時から追加議案の説明が正副議長・議運に対して理事者側から説明がなされた。
13件に追加は異例の事であり、指定管理者の案件は重要な事もあり、注文がついた。

10時から定例会議を開催!一般質問終結の後、人事案件の為、全員協議会を開催して本会議で提案・採決。更に報告が行われる。

議案の上程の後、休憩して議会運営委員会を開催して追加議案について受理・・・やっぱり追加の多さと内容について注文があった。

開催して追加議案の趣旨説明の後、付託等を決定して終了。
定例会議での発言は議事録として保管されるので細心の注意で発言しなくていいけない!!本日、理事者答弁において誤解を招く恐れありとして議事進行が議員さんから出された。

答弁の一部に追加して趣旨を明確化して納得して頂きました。議会は様々な立場の方々が思いを持って臨んでおられるので、双方の意見や立場を尊重するのに頭が全開で回った・・・・議員さん側も、本質的な部分は総て理解されておられたので、ご了承となり、とても感謝でありました。
10数人の議員さんが質問で登壇したが、こう言った事を理解していない方も居られる・・・いつも同じ人で、進化が無いので困ったものだ・・・


 11月29日のお仕事


転載記事

東京電力は28日、福島第1原 発3号機原子炉建屋1階の北東エ リアにロボットを投入し、放射線 量を測定したところ、床表面付近 で毎時最高4780ミリシーベル トに上ったと発表した。
昨年11 月にほぼ同じ場所の放射線量を計測した際は同1300ミリシーベルト だった。

東電によると、調査は27日に 実施。ロボット2台を入れ、約1 時間40分にわたり、線量の測定 や状況確認を行った。
東電社員や 協力企業の作業員計12人で調査 を行い、最大の被ばく線量だった 人は0.52ミリシーベルトだっ たという。
・・・転載はここまで・・・

このブログではすでに3日ほど 前から3号機の異常を指摘してき ましたが、今頃になって東電が異 常な線量が出ていることを公表し ました。

3号機から、ここ数日、大量の ヨウ素が噴出していることは隠していますが、時間の問題で公表せ ざるを得なくなるでしょう。

との事で、直ぐに開示する事が重要だと学んだばかりなのに、理解出来ないし、あまりに腹立たしいのでUPしました。

さて、本日は定例会議2日目となり、一般質問6名が登壇いたしました。
通学路の安全対策や健康診断等の啓発・お役所の合理化・国旗・国歌についてなどの質問ん゛中心でありました。
通学路に関しては、お国で定められた明確な基準が無い中で、守備範囲がお役所・警察・県・国と多岐な亘っているので連絡を密にして改善に努力しているとの事でした。

茅ヶ崎市として出来る事は早目に対応出来ますが、信号については、茅ヶ崎警察署から県警へ、県警の担当セクションで全県下の署から上がった要望を整理して優先順位をつけて執行します。

一方通行などは所轄から県警・そして公安へ、そこで審査されます。

県道・国道については、県国の出先機関にお願いする訳で・・・・全国的に通学中の事故が目立っているので、お国としても対策検討中との事です。

事実として茅ヶ崎市が出来る対策の進捗率は高い状態にあります。

国旗については、法律で公的機関や施設での掲揚が明記されていますが、市内過半数以上にポール等の設備がありません。今後、順次設置して行きたいとの事。

学校については、学習指導要領を順守した中で検討するとした消極的な答弁でありました。
何となく、学校現場の空気が読めてしまう答弁だったので、答弁技術に関心しました。

今日は、気分を変えようとネクタイを遊んでみたが、誰も気がつかなった・・・・残念!!


 11月28日のお仕事

国政において脱原発を打ち出している政党が多くなっています。
原発の廃止時期とかに特化している議員さん多いが、再利用などの、もっとも危険な事について論ずる議員さんを河野太郎議員以外、見た事が無い。
もっと大きく考え、政府のエネルギー政策を根本から見直す事をしっかりと語って欲しい!!

稼働中の原子炉の安全面の強化や廃止時期だけでは、薄い論争だと、僕は思います。


再利用計画はもとても恐ろしい事です。

一度生まれてしまったプルトニュウムは未来えいごうこの世に残る訳ですし・・・

エネルギー政策は単純に脱原発だけでは無く、再利用等の事まで踏み込んで欲しいと思います。

国内に超危険物質プルトニュウムをため込む事は勘弁ですね。

国内に40トン近く備蓄し、海外にまでも備蓄していて、これ以上増やしてどうすんの?と思います。

プルサーマルなんて、造語プラス再利用の見せかけです。ウラン9割にプルトニュウム1割で、廃棄物では無く資源と言い切る・・・・

青森県から『青森は各核廃棄物のゴミ捨て場では無いので資源として使用する担保をよこせ』と期限を設定されている方便としか思えない・・・・・・絶対変ですよね。


本日は正副議長で9時30分から各部との打ち合わせ。
10時から12月定例会議を開催しました。
9月議会で継続審査となった『女性センター設置条例の1部を変更する条例』は閉会中に委員会が開催された為、今期定例会本会議で採決を行いました。

採決の後、一般質問6名で17時近くまで開会!

防災・減災の進捗状況やいじめ対策や社会的弱者に対する支援などの質問が多かった・・・・世相と質問は相関関係にあるのであります。


学校図書館の充実については、文部科学省のクオリティー目標指数を小学校は全校クリアーしていて中学校もクリアーまたは90%以上の水準にあり、クリアーまであと少しの学校については優先的に充実に努めると答弁がありました。

防災・減災や各サービスなどは、良く努力されているとの評価が多かったが、その事を知らない市民が多く、告知や宣伝が不足していて『もったいない』との指摘が多くの議員さんから寄せられました。

各種媒体を利用して、啓発・宣伝に努めているのですが、ターゲットが広範囲である為、更に多種の媒体を利用して行きたいとの答弁がありました。

しかし、通告から外れる質問も相変わらずで、運営する側としてはクラクラするし、何処で警告するかも慎重になってしまう。
理事者側も、何とか対応して頂いている訳で・・・反問権があったらどうなるのか?と思わず考えてしまいました。

延会後、議会運営委員会・各常任委員会打ち合わせ・各派代表者会議と続き、19時過ぎにお役所を出ました。


また、議会休憩中に、茅ヶ崎市老人クラブ大会に市長以下行政側と来賓の河野太郎議員としてお招きを賜り、祝辞を申し上げました。

 11月27日のお仕事


大雨後の素晴らしい天気!!

午後から来客対応・建築指導課・総務部などから報告と対応について意見交換・決済処理。

明日から本会議なので、次第書読み合わせと議事運営の要点確認・代表者会議の議事確認など行い17時頃早めの帰宅となりました。

本会議に備えて、早寝します。


 11月26日のお仕事


奥の河野議員と比較して寒さと腹痛で顔色悪い!

今日は、朝一の河野太郎衆議院議員の『ごまめの歯ぎしり』配布お手伝いから始まりました。

8時頃に終了となったが、僕は早朝は腹痛更に防寒対策忘れて手前にリタイアとなってしまった。

お前、昨晩飲み過ぎか?変な物拾って食べたか?てっ・・全部NOです。

朝起きたら敷布団落下で毛布1枚でした。多分、原因はこれ!

終わってから、午前中は出たり入ってり雑用モードとなり、午後から社会福祉協議会理事会・各部打ち合わせ・:決裁・議事打ち合わせ。

天気予報、大外れで大寒波モード・・・市役所旧庁舎はNO暖房で大型冷蔵庫の中に居るみたいでした。東電電力使用率94%超える・・火力発電所不調の為、供給量減り、他電力会社から融通との事で、結果的に社会に貢献したが・・・・

お役人さん、作業着とかジャンバーで1日を過ごしておられました・・・・帰りに焼き鳥と日本酒の匂いがしたら、直ぐにトラップに引っかかるでありましょう。

しかし、明後日から議会開催なので・・・・残業後も捕獲されそう・・・・

冗談は兎も角、今日も、議会前と言う事で様々な報告がありました。色々と思慮深く考えられている事に感謝申し上げます。

僕の職責上開示は出来ませんが、様々な案件について進展があって、寒いながら心はホクホクでありました。



本日の最後は河野太郎衆議院議員のお話で終わりました。
河野議員は、原発依存について97年から危険性や矛盾を指摘しておられ、自民党内から『コラッ』と怒られても、六ヶ所村で怒られても、主張は曲げませんでした。
今回の選挙では6回目の挑戦となるので、そろそろベテランと言う事で、自民党から全国の各選挙区の応援演説要請があり行かれるそうです。


と言う事は、皆で支えなくては!!!

!会合終了後は、スタコラと家に帰って、夕食はチープに丸ちゃん正麺醤油味特別トッピングとウニの瓶詰具入りおにぎりで、TVタックル見て、これより入浴睡眠です。

あーっ!寒い1日でした。

 11月23日のお仕事

9時から茅ヶ崎の中央公園へ・・・・

小川実行委員長様以下の関係各位の皆様のご尽力により茅ヶ崎VELOフェステイバル開会されました。
開会式にお招きを賜りました。


茅ヶ崎生まれの日本自転車界のエース・別府選手のオリンピック報告会と自転車の楽しさやキープレフトの徹底によるによる自転車事故の軽減・活性化など色々な目的を持ったイベントであります。
また、チビッコ達のレースやマウンテンバイクのオカッピープロのデモも行われた。



開会式では、服部市長・僕・小川実行委員委員長・別府選手がご挨拶となりました。

生憎の天候でしたが、サイクルチビッコやサイクルファンを始めとする市民の皆様が朝から遊びに来てくれました。


10時30分から市内初のクリテリユウム(短距離周回ロードレース)別府選手以下日本トップクラスの選手の参加でエキビョンが行われました。僕と服部市長さんが先導車として1周走り15周で行われた。


レースの迫力は半端じゃ無く、地元別府選手がまくり1発で栄冠を勝ち取られました。


試合後のインタビューでは『みんな手ごわく大変でした。ふるさとでレースが出来て走りを見てもらえてとても嬉しい』との事でした。

この後、別府選手は、オリンピック報告やパネルデスカッションや絶対的に自転車事故が減少するキープレフトパレードなど、茅ヶ崎市の為に貢献してくれます。

ビバ別府選手!!!


 11月22日のお仕事

衆議院解散となり、国政選挙の準備が始まっている。
12月議会の準備も始まっている・・・・
僕の第15区は河野太郎衆議院議員と共産党さんとの一騎打ちの様相であります。


民主党の勝又議員が、横浜方面に敵前逃亡して居なくなってしまった・・・他党も擁立するとかしないとか!!


共産党は、脱原発を全面に選挙を行っているが、河野太郎衆議院議員は、遥か10数年前からエネルギー問題について、党から『コラッ』と怒られても危険性やプルサーマルの中止などを訴えられておられました。

僕が印象的だったのは、10年前に『六ヶ所村に行って危ないと言ったら怒られちゃた』とのコメントでした。

他にも、外交・金融・年金等様々に部分に、確りした自論を展開されています。

地方議員にとって定例会議は年4回の最重要会議であります。何でこんな時に解散なんだよ??と釈然としませんが、公務が無い時は、お国や未来の子供達の為にも応援するつもりです。

そて、本日は、午前中は私事処理から始まり、市内数件訪問や重要案件の打ち合わせやらアポ取りが中心となりました。


夕方から公務で地域集会施設連絡協議会懇親会に出席・・・何だい??と言われれば、各コミセンの指定管理者の皆様の集まりで、本日は他市コミセン視察の後、意見交換会を行うとの事でお招き頂きました。


自宅からの出撃となりましたが、庭のブッシュから我が家のオテンバ猫が『たまには、庭で遊んでよーて感じの目でお見送りしてくれた』・・・・

 11月21日のお仕事

9時から17時まで会議の連続でした。お役所は暖房無く寒いこと!

追加議案説明・議会運営委員会・全員協議会・各部からの報告・議会制度検討会・各部からの報告・平成24年度第2回湘南広域都市連携協議会。


写真は連絡協議会で、茅ヶ崎・藤沢・寒川の各正副市町長・正副議長・企画部長と神奈川県県政総合センター所長が出席した。

既にパスポートセンターやゴミや看護病院・農業関係・産業関係で動いている案件もありますが、各部会に分かれて広域で対応出来る案件を検討していて、24年度の状況報告と25年度の取り組みについて報告がありました。


 11月20日のお仕事


現在、僕の大のお気に入りお役所グッズです。

茅ヶ崎ユルキャラ『エボシ麻呂とミーナ』のキャラ絆創膏・・・
児童虐待防止キャンペーンとして絆創膏にエボシ麻呂!!
子供は国のお宝であります。


評判良く、今期は殆ど在庫無くなりました!!来年またと言う事です。

さて、本日は事務局との打ち合わせ・各部報告と対応・決裁処理の後、藤沢市役所へ・・・・

現在、茅ヶ崎・藤沢・寒川の2市1町で広域連携を法定協議会として行っています。

しかし、地方自治法では各自治体の議会は独立しており、2元代表の1方として2市1町の議長会を設置しています。と言う事で議長会を藤沢市で開催いたしました。

各自治体の正副議長・事務局長・次長が構成メンバーで相互で情報交換や議会への行政からの報告の一元化などを行います。本日も各議会の意見を纏めた後、議長会に報告して、議長から各自治体の議員さんに報告して、結果を持ち帰り本会で協議して協議会に意見するとの方向の確認をいたしました。


耐震強度が低く、危険である為、藤沢市議会は仮設で行われています。議場を拝見いたしました。これは、大変に労力がいると同時に、審査するのも一苦労の議場でした。

 11月19日のお仕事

9月議会で女性センターの名称変更にともなう条例の一部改正に修正議案が提出され、本会議では継続審査となった為、教育経済常任委員会が開催されました。

お役所側は、男女共生についてはお国でも法律により定められている事や茅ヶ崎男女協同参画推進プランもあり、施設の利用等に関する条例等は、これらを基に定められている考えている。

クールに考察すると施設によって男女の共生や同権が推進すると言うより、市民の意識の進化が社会を変えて行くと言う事だ。

委員会の議員さん方にも色々と熱い思いがある訳で、結果として文言について深く考えパイを拡大して論法を構築した・・・
慎重に再審議するとして継続したのだが、本来は継続を判断すると決定した段階で、次の展開を構築しておくのが議会人だと思うのだが・・・・

質疑についても、綺麗にかみ合っていなかったが、問題意識レベルにおいて各人、自身の認識や哲学を持ってあたったので、この部分においては男女同権や共生については、一昔前より進化していると判断しました。

11時過ぎから来客対応・葬儀出席・決裁処理を行い、横浜へ・・・


道路整備の促進を求める神奈川県大会です。来賓として出席。


黒岩県知事開催者挨拶の後、日産自動車鰍フ名誉会長・浜銀総研など民間からの意見を頂いた後、国への要望の基となる決議文を採択しました。


神奈川県の高速道路網は、意外に細切れ状態で、経済的にも大災害時にも整備は急務であります。

 11月18日までのお仕事


16日は、商工会議所の優良産業人・優良店舗の表彰式にお招き頂きました。商工会議所は全国組織であり、茅ヶ崎商工会議所も茅ヶ崎市の商工業の発展と市政に様々な事柄でご尽力を頂いております。

この表彰式は会議所主催で、その道のプロと言う認定書だと僕は思っています。
受章された皆様!!おめでとうございます。

午後からは、決裁処理や各部意見交換など・・・・


夕方、いつも楽しみにしている中央公園の紅葉散策の散歩をしてみたが、一挙に冬と言った感じで枯れてしまった葉っぱが多い様でありました。

夜は後輩からのお誘いに出撃しようかと思ったら、大先輩方から招集され、楽しい時間頂きました。

結果として、土曜日は撃沈・・・公務無くセーフ!!

日曜日は海岸地区の社会福祉協議会によるふれあい祭りにお招きを頂き、式典参加の後、里山公園へ

レインボーフェステイバル里山公園!!


毎年、盛大となっていますが、今年は11時には会場イッパイの人だかりでした。

お役所のブースも様々なブースを展開して各セクションが啓発活動全開。ご苦労様でした。


学校給食(栄養士さん)も食育関連啓発で戦隊モードでノリノリでしたー。兎に角盛大でした。

一旦帰宅して市内数か所に出没して、夕方から茅ヶ崎市立第一中学校の65周年同窓会の懇親会に出席して同級生や先輩方と談笑。


12月は本会議・選挙・式典などウルトラ多忙となる事が予想されるので、何となく良い3日を過ごせて幸せであります。

 11月15日のお仕事

9時30分から議会制度検討会に出席!!議長からの諮問なので、僕の考え方は詳しく発言出来ない訳で・・・・

これ程ストレスが溜まる事はありません。
報告会の進化については、マイナーチエンジを繰り返して完成度を高めて行く方向にあります。

対象や手法については、色々と方法があるのですが・・・

10時過ぎに来客対応1件・・良い内容であり将来が楽しみであります。


13時から埼玉県蓮田市議会運営委員会による議会改革関連の視察に対応して歓迎の挨拶と、事務局側が言いにくい部分について補足説明を行う。

同時刻に海老名市の新正副議長さんが就任ご挨拶をお越しになられたが、お会いする事は出来ませんでした。

衆議院解散との事・・・・これから12月定例会があり1月は御用始めから始まりウルトラタイトとなるのに凄い時期に解散したものです。考えるだけで忙しくなりそうです。

この時期は予算編成も佳境を迎えているし、地方自治体にとって重要な事が多い・・・まったく地方については考えていないと言う事が良く判ります。

また、議会に請願を提出して否決されたら住民投票と言う動きもあり、茅ヶ崎市の選挙管理関連はダブルパンチ的な仕事量となりました。

住民投票も含めて莫大な費用がかかる事もご理解下さい。

 11月14日のお仕事

午前中の総ての会議はこの部屋で行いました。

9時20分から12月定例会議に予定している議案説明を議会運営委員会正副と副市長以下理事者から説明を受ける。後日、議会運営委員会で正式におはかりいたします。

10時から全員協議会開催の申し入れが副市長以下担当理事者から議長に対して行われ、議題と報告案件の調整を行う。
全員協議会は、公式な会議と定めてあるので、その内容はオープンであります。まだ、発表出来る段階では無いので後日と言う事で・・・・

11時から各派代表者会議を開催いたしました。
此方も懸案事項など重要案件が多数あり、1時間以上の会議となりました。

13時から来客対応の後、経済部からの報告・打ち合わせ2件を対応。

13時30分から決裁処理や相談等をこなして17時過ぎまでデスクワーク。

他に講師依頼やアポ調整などで疲労感溜まり夕方に撤退いたしました。


 11月13日までのお仕事

今年の四月から茅ヶ崎市は宮城県多賀城市に技術系職員を派遣しております。

本日は1年間の派遣となる職員の激励と大災害時の議会運営についてご視察させて頂きました。

写真は、多賀城市副市長様以下幹部の皆様!

多賀城市市議会正副議長

復旧から復興の段階となったが、お国の制度上の様々な問題点や課題があり、これからが正念場との事でした。
街中は一見津波の傷跡が目立ちませんが、工業地帯や何気ない風景に非日常の姿を見る事となりました。

仮設から本当の自分の家を供給する大事業が進んでいます。
また、大きな心のキズ・ご高齢者のケアなども重要との事。
1日も早い復興をお祈り申し上げます。

長時間に亘り、詳細にレクチャーをして頂いたので、多賀城市内の被災地や仙台港周辺には夕方遅くに到着した・・・・

多賀城市内保育園後・・黒いラインが波高です。

瓦礫が撤去されたど真ん中にご神木と神社だけ残った

夕暮れ迫る仙台市の海岸近く・・・・

家の基礎が街の痕跡を示しています。防波堤を挟んで海岸と住宅地の標高レベルは殆んど同じにあります。この場所から住宅地や田園に黒い波が押し寄せる映像はあまりにも酷いものでした。


この風景を拝見させて頂いて思った事がある。

津波の被害も原発事故も何となく過去へ押し流されて行く様になってしまうのでしょうか?

1年と8カ月が過ぎましたが、確実に復旧は進んでいるのですが、各地域により様々な深刻な問題を抱えている事は中々報道されません。
国策として思い切った英断が必要だと思いました。
恐ろしく物悲しい風景・・・・・
風化させる事無く、長く無理をせず支援やサポートして行く事が大事だと、つくづく思いました。

海岸線近くの住宅地後・・・背後に仙台市内の明かり


対象的に仙台市内はクリスマスモード

もう一つ気がついた事・・・茅ヶ崎の場合、一部を除いて砂浜と陸地の高低差は134号線から7〜9メートルの高さがあるので神奈川県の発表した浸水データでも、内陸に押し寄せる可能性は低い様です。

13日は仙台市内からレンタカーにて南三陸町へ


道中は、いたって普通の風景が続きました。

南三陸町の低い場所から様相が一変しました。

南三陸町の議長さんを表敬訪問・プラス茅ヶ崎市からの派遣職員2名への激励と議会対応について視察させて頂きました。

南三陸町の通常の予算は80億前後だが、復旧費は600億を超える金額になります。これは茅ヶ崎市の年間の一般会計予算と同等かそれ以上となる。

防災対策庁舎後・・両横に役場がありました。

震災で職員の20%以上がお亡くなりになり、大規模な復旧となる為、職員数が足りない状況です。

茅ヶ崎市からの2名の職員も重責を担っておられるとの事でしたが、疲れが見えるものの目つきは武士そのものでした。頑張って下さい。

復興と言うより復旧段階であり、お役所の壊滅は総てにおいて大きな痛手であったとの事でした。

議会側も議長・事務局全員お亡くなりになり、機能するのに1カ月近くかかったとの事。犠牲となられた方々のご冥福と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。



南三陸町議長さんと茅ヶ崎市派遣職員2名
印象的かつ問題提起の写真について説明します。

南三陸町の防災対策庁舎の前です。

地震による地盤沈下により奥に見える河川のレベルが地面と同じ位となってます。

大潮の為、庁舎跡地に海水が逆流しています。お年寄りの方々が川で釣りをしていますが、最近になって、ようやくこんな風景が見られる様になって良かったとの事でした。
この場所は住宅やお役所があった場所ですが、河川沿いに大津波が内陸めがけて破壊とともに溯上した地域でもあります。

今後海沿いは商業や機関産業の漁業や公園として再整備する予定ですが、お国補助金の要綱などが邪魔をして難しい難問をクリアーしなくてはいけないとの事。

お国が特例措置や改正でもしないと更に遅れる事も予想されます。

予算措置してくれても縛りがあり、大事な事が進まないと言う中央のセクショナリズムの弊害も見て取れます。お金を投入するのは良いのですが、地域の実情に対応できるようにして欲しいものです。

その他、まだ復旧段階であるという写真を何枚か載せます。

瓦礫の撤去は継続中

高台の中学校・時計は・・・

無残に破壊された防波堤・・新設の小学校が左にあった

コンビニやスタンドも仮設建屋

神社や仏閣は殆ど高台で被害無し・・・歴史は凄い

 
11月11日までのお仕事

今日は1日、お役所にて公務であります。


9時集合の10時スタートの第3回議会報告会2日目は、12時近くに終了しました。

鋭いご指摘が多く、議会の質の向上に大参考となりました。
特に長期ビジョンに基づいたジャッジをして欲しいとのご意見は、我が意を得たりと言った感じでありました。

時流や流行りを表面で捉えて、次回選挙の為に活動するなと言う事だと理解しました。仰せの通りであります。我が志の坂の上の雲は何ぞや?であります。

議会報告会終了後、15分程休憩!

茅ヶ崎水難救済所の開所式に出席いたしました。

午前中はヘッドランドで、津波避難訓練が行われたが議会報告会の為、参加出来ませんでした。残念!!


Tバーサーフ90ライフセーバーの皆様の日頃の活動を神奈川県水難救済会(牧島会長)が評価して下さった訳で・・・心から感謝とお祝い申し上げます。

写真は救済会の牧島カレン氏です。開所にあたりご尽力賜りました。ありがとうございました。
午前中はヘッドランドで、津波避難訓練が行われたが議会報告会の為、参加出来ませんでした。残念!!

Tバーサーフ90ライフセーバーの皆様の日頃の活動を神奈川県水難救済会(牧島会長)が評価して下さった訳で・・・心から感謝とお祝い申し上げます。


写真は救済会の牧島カレン氏です。開所にあたりご尽力賜りました。ありがとうございました。

終了後、16時過ぎまで、執務室にて事務仕事などしながら、自治会役員研修会の終了まで待機となりました。

17時近くに県立鶴嶺高等学校の同窓会がお役所近くで開催されていて、後輩から少しでも時間があったら出席されたしとのご連絡を賜り、現場直行して懐かしいお顔を一瞬拝見して後ろ髪を引かれる思いで、お役所に戻る・・・・残念!!

17時40分から自治会役員研修会懇親会に市長さん以下とお招き頂き、色々と意見交換をさせて頂きました。

20時過ぎに、NSA茅ヶ崎支部のジャッジ講習会に講師でお招きしたブンブンさんとの懇親会にお顔だしさせて頂く・・・・ブンブンさんはもう10年近く茅ヶ崎支部のジャッジ力向上の為に、お越し頂いているのであります。感謝です。

日曜日は、疲労困憊で自宅静養です。本当は出席したかった仲間のBQがあったのですが、体がついて行けませんでした・・・・明日から南三陸町方面なので体調管理に努めました。

 
 11月9日のお仕事

9時45分から決裁処理などの後、来客対応1件。

11時45分にお役所を出発して県庁へ。

神奈川県庁本館屋上からの風景・・・会議前に少し時間があったので

新湘南国道並びに藤沢大磯線(湘南新道)の道路整備促進の要望活動を平塚市・茅ヶ崎市・寒川町・大磯町の各市長・町長がメインとなり、議長・各市担当・選出県議などで県知事さんあてに行いました。


副知事さん以下の幹部の方々が対応して下さりました。


県としても高速道路等のインフラ整備の重要性は認識しておられ、縦貫道の早期完成に合わせて、県の所管道路について順次進めて下さるとの事。

また、134号の平塚方面4車線化は順調に進んでおり、計画通り1部開通となりました。

茅ヶ崎市はこれ以外に服部市長から、茅ヶ崎ジャンクション・変電所付近の交差点改良等にもご配慮頂きたいとお願しました。

要望活動終了後、お役所に戻り事務局と議事打ち合わせ等を行って帰宅してから市内2件訪問にてゲームセット。

 11月8日のお仕事

全国市議会議長会の為、都市センターホテルへ・・・
北海道から沖縄までの評議員が集まりました。


諸般の報告の後、議長会として政府に要望する都県提出議案の審査等を行う。

神奈川県は、湘南6市から起草した津波対策として太平洋岸一帯にGPS波高計の設置とオレンジフラッグの法制化と津波等災害の対策費交付の要望で無事通過。

東北部会は大震災の復興についてで原発関連では、ホールボディカウンター等による検査や18歳以下は甲状腺検査等の実施や除染経費の国庫負担等なども含まれていた。...


東海部会からは消防団の充実・四国部会からは地域の医師不足・中国部会からは緊急雇用対策について・北海道部会からは北方領土問題・近畿部会からは生活保護制度の抜本的改革など地域における諸問題が提出されました。

これらは精査され議長会として国に対して要望をいたします。

また、基礎自治体への財源確保や地方議会の強化として、様々な改革について総務省と調整を行っています。


しかし、3時間以上続いた会議は疲労溜まります。閉会後の写真ですが、ヘロヘロです。


 11月6日のお仕事


茅ヶ崎市議会議会報告会開催!

全員で議会としての決算審査を報告しました。

決算審査と事務事業評価について説明の後、質疑の時間・・・・

市民の方々から色々なご指摘を賜りました。

ご意見やご指摘に関しては、来年の予算審査後に行う議会報告会に議会制度検討会が揉んで頂きフィードバックしてポテンシャルを上げたいと考えています。

今回は、今週土曜日の10時からコミニュティホールで第2回を開催します。

16時頃から決裁処理や事務局打ち合わせを行い帰宅となりました。

 11月5日までのお仕事

3日は後輩が耳の手術を行うとの事で、今期最後の南房総ライフをおくりたいのでどうでしょうか?と言う事でお付き合いした。

ゆっくり静養して帰宅となりました。
大学駅伝、日大シード入りでご機嫌・・・・


シードでは無いが、日本サーフィン連盟のポイントランキングを見たら8位となっていて、これ又、まずまずご機嫌でした。


4日は湘南6市市議会議長会による議員研修会を小田原市さんで開催して頂きました。

講師は相馬市の立谷市長さんで『震災対応から生活再建へ-相馬市の対応-』で2時間に亘り、生々しいお話!!!!

住民台帳が無くなると、被災者等の把握が出来なくなる事や待っていてはどうにもならない事・水と毛布は備蓄を増やす事・医療体制の確保などなど、実戦体験に基づいた講演は実に参考になりました。

政府の対応は、戦前の大本営的な部分があるが、地域・市長・・・様々な個性があるので、標準スペックで国を考える中央と解離があるのは、当然の事である訳だ。

その部分を補う為に、地方自治が存在している訳なのだから、待つより攻めろ・動け・要望しろ・ダメなら自力で何とかしろと言う事で、より市民に近い地方の行政や議会の役割は、重要となっている。

だから、理想論議員やパフォーマーは、時代のニードを見抜く力が無いと言う事になり、自己崩壊して行くのではと最近よく思うのだが・・・・・


机上の理論より実戦経験・原発風評で物資輸送がストップした事・プラス市役所崩壊するとお終いと言う事も確認出来ました。

雨中、小田原市から自宅に戻り、南房総の忘れ物PCを都内の後輩に確保して頂いていたので、マイカーで新道・第3京浜ルートで受け取りに出かける。

小雨まじりの第3京浜を、クリストファークロスのBGMでクルージングしていたら、何だか昭和のアッパーな時代を思い出してとても懐かしい気分になって22時帰宅となりました。


昭和54年頃、第3京浜にZパトカー走っていたなー

 11月3日のお仕事


湘南国際マラソン開会式・・・・挨拶は河野太郎実行委員長!!

間カンペイさんやカンボジア代表猫ひろしさん・北斗夫妻・ダニエル・エリック・千葉選手など多彩なゲストの姿も。


控室ではロンドンブーツのリョウ君の姿もあり、早朝から3万人近い人々が集まっていました。

皆様、楽しみながら健康管理して、更に楽しい1年をおくって下さい。楽しい1日となります様に・・・・


国際マラソンから戻って茅ヶ崎市市民ふれあい祭に・・・
おーっ!朝から聞こえるこの声は??


アララッ、ミヤテ君だ!!テミヤン久しぶりです。
僕が大学生の頃からナイトスポットで遊んで頂き、色々な事を教えてくれました。
朝からさわやかです。

ふれあい祭は年々勢大となっていて、各種団体が様々に工夫を凝らして楽しそうでした。
また、お役人さんも各種の啓発活動に休日返上で取り組んでおられ感謝であります。


ふれあい祭の後は、茅ヶ崎市の菊花展を視察・・・素晴らしい作品が多数・・・・・
この後、一旦帰宅して、市内4か所に訪問した後、オフに突入・・・・


 
11月2日のお仕事
各派代表者会議など、重要案件多く疲労困憊です。


 11月月1日のお仕事


湘南地域唯一の浜辺のキャンプ場・茅ヶ崎市柳島キャンプ場プレオープン式典に来賓として正副議長で出席しました。


市長を始めとする執行部側・商工会議所会頭・県の幹部・子供会ボーイスカウトなどが来賓として出席。


プレオープン期間H24.11.1〜H26.3.31までは宿泊・物品貸し出し無料です。


湘南一帯は、昔から砂と塩との戦いでした。先人達は、街の為に防風林として松の植林を続けて現在に至っております。今や、人工的に造られた松林が貴重な自然となって癒しの空間を構成している訳で・・・
ふるさとは皆で造る大事な場所なのだ。


詳しくは
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/kouen/026992.html

12時過ぎにお役所戻り、14時から茅ヶ崎市教育委員会表彰式に出席!写真は祝辞中です。


オリンピックの高橋選手・パラリンピック半谷選手から作文・陸上・水泳・タヒチアンダンス・タヒチヌイインターナショナルヘイヴァイホノルル・ソロ11-14優勝の滝沢さん・世界マスターサーフィンの三橋選手などなど、素晴らしい成績と努力をされた方々が表彰されました。

アッパレ茅ヶ崎人・・・心から敬意を表します。



本日のトドメは自由民主党第15区茅ヶ崎連合支部主催の時局講演会でありました。


全国比例代表の三原順子参議院議員をお招きして、お話をうかがいました。
動物愛護に関しては、党の議員連盟事務局長として法律改正にご尽力頂きました。
また、子宮頚ガンへの取り組みは自らの体験を踏まえての活動をされておられ、マジモードの活動をされておられます。