☆平成25年3月過去ログ☆

3月31日のお仕事

朝から、悪寒・微熱・咳止まらず、予定していた朝市と桜祭りはキャンセルいたしました。残念!1日に備え自宅静養となりました。

花粉なんだか風邪なのか不明・・・・・

 3月30日のお仕事


茅ヶ崎観光協会50周年記念式典ゆるーいご当地キャラパーティーでご挨拶です。

大村観光協会会長から主催者挨拶の後、市長と続き僕となりました。

半農半漁の長閑な村に東洋最大の結核サナトリュウムが明治に誕生した。
大正期には、空前の別荘ブームが到来して、当時の最先端文化と長閑な茅ヶ崎の気質がコラボして現在にいたっています。

観光協会は新幹線初運転の年に設立、以来、市民の為、観光振興の為に多大なるご尽力を賜りました。心からお礼申し上げます。

歴史や人々の気風を大事にして、第一に市民が楽しめる施策展開する事が重要で、市民が楽しければ市外からの人も楽しい!

また、来てみたいとなる・・・高速道路が開通する中で通過交通の要所だけでは、つまらない。茅ヶ崎市の文化や人の成長と観光がコラボする事が街の発展に繋がると言った趣旨でご挨拶申し上げました。

式典後は、茅ヶ崎観光協会50周年記念式典イベント『ゆるーいご当地キャラパーティー』明日は桜祭りで未公認ユルキャラも駆けつけます。
また、味自慢の出店や観光大使となられた吉本芸人『囲碁将棋』さんと『松下笑一』さん・茅ヶ崎ユルキャラ・えぼし麻呂と助っ人全国ユルキャラ君達が会場を盛り上げて下さり、大盛況でした。

河野太郎議員もカナガワニとご対面


噛まれると幸せになると言うので噛まれて見ました!

観光大使の囲碁将棋・松下笑一さんと!

11時過ぎに会場を後にして自宅に戻り、14時に鶴嶺高校へ!
久々に母校・・・・同窓会の打ち合わせにお邪魔した・・・

16時過ぎから横浜・19時から大船と会合が予定されている為、中座させて頂き、横浜に向かうも、朝からの寒気と不快モード強まり、トワイライトからの予定は先方に連絡してキャンセル、即、睡眠となりました。
どうか、明日は復活します様に・・・・・

 3月29日のお仕事

教職員の辞令交付式に来賓出席しました。来賓は他に服部市長でした。

教育長・教育委員会が主催となり、定年退職・転出・各種事情により退職される方々に辞令を交付した。

価値観の変遷が急加速する中で、資源は人しか無い我が国の基礎構築の為にご尽力を頂きました。

今日、様々な事件が報道されているが、逆に言えばそれだけ教育に関心があると言う事ではないでしょうか?

教育者として子供達に学問を教え人の道を教える専門的ライセンスを有する皆様が、もっとリスペクトされる世の中になって欲しいと、心から願っております。

これまで本市の教育に貢献賜りました事に心より感謝申し上げます。

 3月28日のお仕事

本日は9時より議会制度検討会に出席いたしました。
3月議会は市長の市政方針から始まり、予算及び方針に対して代表質疑が行われて、予算特別委員会が行われた訳で・・・

報告は、当初に於ける方針・新規事業・事務事業評価などを含めた大局的判断を行うのがベストだと僕は思う!

昼に外出して、アパレルメーカーのランチ会に出席した後、お役所へ

副市長から報告1件・・・何時もなら背景や本音の部分までザクッと説明がある。此方も冷静かつ公平にジャッジしている事は十分承知されておられるハズなのですが、どうも歯切れが悪いのでヘンテコな気分であります。

環境部から報告・打ち合わせがあり、副議長と対応。

14時15分から藤沢市役所へ・・・


平成24年度第3回湘南広域都市連携懇談会の為、藤沢市へ
今期の会長は服部茅ヶ崎市長です。

2市1町の広域で進める事が出来る事業について研究・実行して頂いております。

事例としては、パスポートセンターや看護学校など!


終了後、直行で帰宅して19時からミーテング出席!


日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部の25年度初ミーテングでした。

高橋健新支部長体制で、今年も支部予選・市長杯・ロングボードカップ・パドルレース・サーフィンスクール・ジャッジ講習・グロメッツ・救急蘇生講習などを予定しています。

更に海のルールづくりへの協力・津波などの防災協定による行
政協力も行います。


 3月27日のお仕事

9時過ぎにお役所入りして即、事務局打ち合わせ!
続いて副議長同席で、環境部・防災対策課と報告・打ち合わせの後。各派代表者会議を開催して、おもに議会運営関係について意見交換を行いました。

終了後、道路管理課打ち合わせの後、一旦帰宅。


午後から市内訪問の後、16時から茅ヶ崎市漁業協同組合の総会に出席となりました。

湘南しらすやえぼしわかめの普及・鯛やヒラメの稚魚放流・花火などのイベント時の港使用へのご協力・エボシ岩周遊などにご尽力頂いております。

また、茅ヶ崎市民へ春夏秋冬の美味しいお魚を、安心安全に供給して頂いております。

365日中、漁に出れるのは3分の1前後であり、地球のご機嫌により豊漁・不漁が左右される厳しいお仕事ですが、心意気には古来からの茅ヶ崎人が溢れております。

今年は豊漁となります様に!

ここ数年の異常気象?により台風並みの南西風が吹く事が多く、漁港に砂が入ってしまい、水深が1m10p位の場所もあって苦労しているとの報告もあった。

遊魚船も含めシーズンインなので、早期に浚渫などの対策が必要と感じた。

総会終了後、帰宅して大先輩を迎えに行って、藤沢方面にて政策的な打ち合わせを行いゲームセットとなりました。


しかし、花冷えで寒い1日でした。

 3月26日のお仕事

本日の最初は、つつじ学園の卒園式!


卒園生は、4月からピカピカ小学生!

何時もニコニコたのしく頑張ってね!
と心から思いました。
ご父兄の方々の、お慶びも格別の事と拝察いたします。

おめでとうございました。

午後から40年前に2市1町で設立した特別養護老人ホーム湘風園の評議委員に出席となりました。

少子高齢など想像もしなかった時代に広域でこの施設を設置した事は、当時としては先進的であり敬意を表しております。

 3月25日のお仕事

午前中はバタバタと市内・市外を動き回りました。

午後から茅ヶ崎市社会福祉協議会の理事会に出席して、25年予算案などを議題に会議を行いました。

2時間ビッチリの会議!

新規事業や事業計画を拝見していて、社協による地域の結びつきや今後の高齢化社会における役割が、年々重要になってる事が良く理解出来ます。

一昔前までの様に、福祉事業を生業とする事業所や族議員が社協を攻撃して自分の田んぼに水を引く時代は終わったなと痛切に感じた。

採算性では無く、地域と一体化して福祉の向上に努める事は、利益有っての団体には出来ない事であり、社会における住み分けを確りと自覚する必要がある訳だ・・・・



17時過ぎにお役所前の昭和にご寄付頂いた江戸は上野の寛永寺燈籠前の桜は見事でありました。

お役所に戻って明日のスケジュール調整など行って、ボディメンテナンスに出かけて、ダウン!

しかし、花冷えの1日だった・・・寒い!

 3月23日のお仕事

古くからご指導頂いている大先輩のお祝い事の為、江戸に出撃

高校生の時から色々と教えて頂きました。江戸で、江戸の兄貴達や近県の兄貴達と合流して隅田川から江戸湾へ・・・・


僕が高校生の時には、皆様社会人としてご活躍されておられておりましたが、粋な皆様でした。高校〜大学卒業までニコニコ堂でいられたのも先輩と諸兄貴達のお陰であり、大感謝です。


また、後輩達もすくすくと成長して一国一城の大将としてご活躍されている方も多く、良いお顔をされておりました。


最後は江戸の大先輩とウォーターフロントのお店で轟沈しました。大リセット完了!

 3月22日のお仕事

臨時会議を含めて49日前後の3月議会が議了しました。

全出席プラス議事進行や打ち合わせを行って、更に次第書や議事録や議場設定にご尽力頂いた議会事務局のスタッフに心より感謝申し上げます。

24年度の補正予算やら人事やら繰り越しやら、忙しい中で市長以下理事者も半端じゃ無かった事と思います。

市長と僕は休日は殆ど式典などがありフルタイムでした・・・・
他にも色々な交渉もあったし。

今日は、午後から防災会議に副議長と出席いたしました。


トップは市長で各部幹部・正副議長・警察・保安庁・自衛隊・国・県担当部が一同に集まり、防災計画の改定案の説明を受け承認いたしました。

3.11の検証が反映された内容に改定されました。

 3月21日のお仕事

9時から会派の会議に出席して、30分から追加議案の申し入れを副市長以下から説明され、議会運営委員会に諮る事とした。40分から担当部による申し入れを正副にて・・・

その後、ある会派の一期生から面会申し入れがあり、余りにスジの通らない内容の為、ご退場頂いた。失礼・無礼な内容でありました。

10時から本会議を開始して、冒頭から約束不履行され『あーあ、折角体面を保ち、一番カッコ良い方法だったのに』と残念に思いつつ、予算特別委員長報告に入る。

2時間オーバーの報告・・・過去にあんまり経験した事が無い、長ーい報告でした。

昼休みの休憩を取りましたが、昼休みランチミーテングで議員互助会の会計報告を行う。

30分程時間あるも議会議案について、ある会派でゴタゴタあり、そのまま出せない内容の討論について、添削確認して相手に妥協して頂いた。

朝訪れた新人さんからは謝罪あり!気持ちは判るが、皆で決定した事ルールの逸脱は出来ないし、他の議員さんからクレーム来るし、第一、ぼくが決める事では無かったので????良く理解出来ん!

午後から各常任委員長から審査報告!休憩して討論の受付・再開して討論・・・・反対している議案に長々と要望している内容がある・・・・個人討論なので仕方ないが、もう少しポイント絞って欲しい。自分の勉強した事や数字は結構だから、ズバッと言って欲しいと心の底から思ったり・・・・

数会派からは、バシッと決まった討論があり、『これにて討論を打ち切ります』が久々決まった!

討論を終結して表決に入りました。

予算案では、新政ちがさきは真っ二つに割れてしまう。新庁舎予算があると言う事で、海老名・西田・花田・小磯議員は反対・岸・和田・吉川・早川は賛成となる。2会派×4で8名会派となってしまう。不思議だ!

他に茅ヶ崎クラブの自民系3名は賛成・1名の女性議員だけ、くどい討論の後、反対だった・・・・・

表決後、休憩して議会運営委員会を開催して追加議案の承認後、本会議を開催して補正予算・国保条例の一部改正を議題として委員会審査省略して議決し、また、休憩。そして全員協議会、本会議再開して教育委員会委員の選任の議題を議決して、議会提出の北陵高校下に埋蔵されている下寺尾西方遺跡の保全と高校の存続を求める意見書と北朝鮮の核実験に抗議する意見書を全会一致で採択して本会議を終了した。

終了後の議場で3月退職の理事者のお別れ挨拶が行われ、議場全体がシンミリした・・・・お疲れ様でした・そしてありがとうございました。

17時30分頃から市幹部と打ち合わせ・45分から部課長会主催による送別会に市長・副市長・副議長でご招待賜り、市長と僕が祝辞を行いました。

20名の退職者の方々は昭和46年か昭和50年任官の方々で、郷ヒロミやフィンガー5・南沙織に山口百恵が新人で歌謡全盛期・政治では田中角栄首相・大事件は横井さんや小野田少尉殿など旧帝国陸軍軍人が発見されたり戦闘行為停止の軍命により投降した年で、昭和の全盛期に任務についた方々であります。

高度成長とオイルショクと復活を経験され、急速に発展する茅ヶ崎や平成の不景気を乗り越え、市民と茅ヶ崎市の為にご尽力頂いた大先輩方であられます。

駆けだし議員の頃から、多くの事を教えて頂き、時に政策論議やおガチンコ勝負をしたりと、戦友でもあり寂しさひとしおだありました。

日本人の寿命は長くなったので、リスタートは人生を大いに楽しんで頂きたいと心から願っております。

送別会終了後、会派の議会終了打ち上げに出席して帰宅。

臨時会を含め50日近い会議は終わりました。

 3月20日のお仕事

昨晩は、みっちりと10時近くまで意見交換や報告を行った為、本日6時頃起床するもポケポケしておりました。

一挙に頭のエネルギー消費したせいでしょう・・・・・

明日は3月議会最終日や式典やらと体調が十分で無いとマズイので、自宅近くをウロウロしたり、資料を見たりと負担をかけない様に努めました。

各議員方も明日に備えている事と思います!

何処かに出かけて本会議・ウツラウツラモードだつたとしたら、『おめー!どこの市議会議員だ!茅ヶ崎市民の為に仕事するのが最重要だろ』と不愉快になるので、そんな事は無いと確信しております。

15時過ぎから、気分転換で庭で、メンテナンスなどしていたら、木の上でガサゴソと音がする。



鳥かな?と思ったら我が家のネコと近所のネコが遊んでいてビックリ。しかし、微妙に距離をとっている!

韓国、サイバー攻撃される。恐ろしい事だ!

 3月19日のお仕事


夏日になった!今日は茅ヶ崎市内小学校の卒業式です。

卒業生と保護者の皆様、そして先生方、良き日を迎えられおめでとうございます。

僕は母校である茅ヶ崎小学校にお邪魔いたしました。

校歌は茅ヶ崎らしく2番目が大好きです。『窓に轟く、波の音・島影浮かびて、秋鮮やか。』
想像するだけで、原風景が浮かんできます。120年の伝統があります!

午後2時から決裁処理・3時から副市長・3時30分から来客・4時から保険福祉部打ち合わせ・資料作成の後、帰宅して8時30分〜10時まで政策的な会議に出席して帰宅。

 3月18日のお仕事

午後から、色々な場所へ出かけて仕事をした。
かなり政治的要素の高い内容から、ヨタ話など守備エリアの広い内容で、ジェットコースターの様な1日でした。

福島原発依然不安定!
18日午後7時ごろ、東京電力福島第1原発で停電があったと原子力規制委員会に連絡があった。

事故対応に当たっている免震重要棟が停電、1、3、4号機の使用済み燃料プール代替冷却システムなどが停止した。

原子力規制庁によると、1〜3号機の原子炉への注水に問題は生じていない。電源に異常があるとみられ、東電が状況を調べている。
規制委の保安検査官も現場を確認している。


放射性物質を含む汚染水を処理する装置や、3号機の格納容器ガス管理システムの一部も停止した。

夕方から荒れ模様り天気となり、夜中がピーク・・・・かなり長時間の停電の様子で、この後の地球への影響が気になる処であります。

我が国の再生も重要だし、人々の心や期待感も大事だが、原発事故の復旧関連や状況については、冷静かつ注意深く把握する必要が、総ての人々にあるのではと思っています。

国家的な問題です。


暗い気分を解消する為、10時過ぎにトレーニングに出かけた。
ゼーゼーしている間は、余計な事を考えないのでリセットと心に良い!

 3月17日のお仕事

茅ヶ崎の鶴嶺八幡宮は、源氏の頼義の時代からの神社で鎌倉の八幡様より起源は古く、坂東武者と源氏の結びつきの歴史を現代に伝えています!


今日は、神社表参道の整備完了の式典でした。

表参道は、神社の参道であると同時に同地区にとって重要な生活道路です。

更に、今ではあまり見かけ無くなった松並木が続く風情ある景観である事・道路の下な旧参道の遺構がある事なども重なり、故添田市長の時代に推進が始まり、今日にいたりました。

議会側もご勇退された多くの先輩議員がこの参道の改修について一般質問などをされておられました。


感慨深い式典となり、関係者の方々から昔の思いまでお話頂きとても嬉しかったとお言葉を頂きました。

式典ではお神輿も登場して、普段、通行禁止の急こう配の太鼓橋を亘る処を見せて頂き、長年の疑問解消でありました。


確かに、技術と根性要ります。


拝見してから、市長・議会・河野太郎議員から祝辞があり、鏡割りは地元と佐藤県議でありました。


お神酒を頂き、暫く談笑の後、帰宅しましたが、アルコールと花粉の相乗効果であえなく撃沈しました。

 3月16日のお仕事

午前中に連絡事項や書類整理を済ませて、後輩が庭に現れ、春風に誘われリセット開始!

トワイライトタイムにも春の気配!


 3月15日のお仕事

公務無く幸せとなる予定でしたが、仕事はやって来る!


と言う事で呆けた顔して庭をウロウロする我が家の女帝様をしり目に朝から出撃となりました。


11時からオールド婦人部の皆様お越しになられ、近況報告して、ついでに甘えて11時過ぎにお役所入りしました。

さて、ここから大変で、急遽、関係部署との打ち合わせや資料作成やら文書作成などバタバタモード!

一段落してから、政治的かつ政策的交渉などを行って帰宅!

夕方から御無沙汰していた諸先輩方訪問してリセットです。

 
3月14日のお仕事

朝から打ち合わせの後、各派代表者会議!

午後から藤沢市の大庭へ

湘南看護専門学校の内覧会であります。

2市1町の医師会の協力により開校となりました。

神奈川県の看護師充足率は全国的にも低く、湘南東部医療圏はその中でも下位にあります。市立病院にICUも出来て、看護師不足しているので期待は大きいです。勿論、研修先に市立病院も入っている!

2市1町の自治体も予算をつけています。当然ながら新規施設であり、議決した以上、自分がジャッジした施設と事業の確認は重要となります。

藤沢市の医師会会長自ら、施設の説明と事業展開について丁寧なるご説明をされ、お見送りまでして下さった。

深刻な看護師不足に医療圏の自治体として協力した画期的な事業であります。


写真は、集中治療実習室。僕の左ほほはキズ絆創膏です!


 3月13日のお仕事

今日はこんな感じでグウタラしたいと臨んだがNGでした!

10日ぶりに公務予定は無かったが、昨夕担当部長からご連絡頂いた事もあり、お役所ににチョロッと寄って、2件について打ち合わせや意見交換など!

昼から後輩と世相談話2か所。更に私事処理など行ったが、外にいると具合が悪くなりそうだ・・・・

処で、極東アジアがキナ臭い!!

韓国の報道では、昨年、北でクーデター未遂事件があったとか。
11日から北では、武装した軍人が増えて臨戦態勢との事で緊張が増している状況であります。

対岸の火事とは行かないだろう。東西ドイツの統一の時も経済は大混乱した事を忘れてはいけない。

更に米軍・日本・韓国をターゲットに仕掛けて来た場合や中華人民共和国の動向も怪しいし・・・歴史的に見て朝鮮半島は軍事ラインであり生臭い地域なのだ。

近年の温暖化でロシアの不凍港確保による太平洋進出の野望としての朝鮮半島南下策は、不必要となって来ましたが・・・・

折角、経済が上向きなのに、冷や水をブッカケられのは何としても避けたいと思うのは僕だけでしょうか?

自衛隊や防衛省もピリピリしている事は、容易に拝察出来ます。

何も無い事を、お祈りしています!

 3月12日のお仕事


本日の9時過ぎからお役所入り!部屋の雰囲気と色合いが暖かい季節の到来を告げているが、窓を開けるとやっぱり寒いし目が痒い!

10時から公共施設整備対策特別委員会に出席しましたが、本日も発言権無く、委員の後隅っこで審査状況を見守りました。

平成19年に委員会が設置され、改選前の初代委員長を拝命しておりました。
6年に亘り論議を行って来ている訳でありまして、両論併記に意見書なども行政に提出したり、委員のみの議論を展開した訳で、議会が十分な論議をしていないと言う議員さんは、自分を否定している事になります。
とても失礼な方であります!自分の思った事を総て公の場で言って良い訳が無い。ザ・井戸ばた会議や世間話のたぐいだ。

総ての耐震強度が弱い施設を強度の低い順番に建て直しや耐震工事を計画的行って来ました。

今更、基準は?と言われてもねー!

温水プールなど、即、建て直しとなった!

文化会館は建て直しか補強と言う事で検討して、更に詳細な耐震調査を行った処、強度が上がる結果となり、大規模な耐震改修となっりました。

今日の質疑でも1年以上使用出来ないのは問題だと言う趣旨の質疑があったが、建替えでも少し期間が短縮されるだけだし使用出来ないのは同じ事で、逆に『あんたなら如何するの?』聞きたいくらいでした。確か、市役所より先に建替えろとか言っていたような・・・・勿論、住民投票も賛成していた!

自身にアイデアも無いのに言うだけ言うのも何だなと思ったりして・・・・

2市1町の繋がりで、ヘルプの交渉を行うとか定例的行事については、学校等を利用したりとか、様々な工夫と交渉の余地はあるし、事実検討しているハス゛だ!

震災により減災や施設の在り方の再検討に入り、スケジュールの変わった福祉会館や青少年会館についての質疑は無かった。この部分は改選前の委員会では相当論議したのだが?

庁舎周辺と概要の説明の後も、過去に確認した内容や同じ事ばかり聞く議員さんがいたりする訳で、結構イライラした。


委員会が終了してから、議場の北側から西側通路に風に吹かれに出てみたが、建物の北側の強度を保つ為に負荷の掛かるカベは写真の様に全面ひびだらけで、少しづつ増えている。


現在の市役所は東側が3階まで吹き抜けで、西側3階議場から4階まで吹き抜けになっています。

2階の耐震強度は0.25で3階は0.34です。

大規模な被害がない値は0.75以上で、総ての小中学校でも完了しています。

大地震の後、即、平常勤務が出来るのが0.9以上なので現在の市役所は、一般的には強度の無い危険な構造物となる訳だ。

お役所側では、豪華な市役所では無く、現行のスペックの中でも高水準のコンクリート強度の建物で、計算上100年持つ建物を目指している。

更に耐震強度も最強に近いものとして職員が有事に即対応して一人でも多くの人命を救いたいとしている。

海に近いので塩害など考慮すると実際は90年位となると予想しているそうだ。

大分前に詳しく説明されたのに、また、方法について質問している・・・・答弁丸暗記しました僕は!

委員会終了後、打ち合わせ等や決裁を行って本日終了!

帰宅して先日送られて来たダンボール箱を開けたら、夏が詰まっていました。


少しほのぼの気分となりました。明日も20度・但し花粉も最強

 3月11日のお仕事


朝、お役所に到着して自室から外を眺めたら、国旗・市旗が半旗掲揚されておりました。
14時46分には、全職員黙祷する・・・2年を経過したが今でも映像への衝撃と多くの人々のの涙は忘れる事が出来ない!

子供の頃、関東大震災の9.1に小学校で黙祷した記憶があるが、経験も無く・映像もリアルで無かったせいか、良く判らなかった事を思い出しました。進化した現代では、体験していない世代にも確り伝える事が出来ると思っています。

本日も教育経済常任委員会に出席いたしました。
その後、決裁・打ち合わせなどを行い帰宅後、私事処理して1日が終わりました。

 3月10日のお仕事

茅ヶ崎市の津波訓練が行われましたが、昨年からの予定があり拝見する事は出来ませんでした。

訓練等の協力団体総てにお話が行き渡っていないようでありました。
それでも、休日返上で若い職員は、辻辻に立っていたり、マンション管理の方々と打ち合わせをされたり、休日返上でお仕事をされておられました。


日本サーフアカデミー高等部の第1回卒業式に来賓としてお招き頂き小田原市の公共施設にマイカーでお邪魔いたしまなした。久々に高速道路を運転してご機嫌でありす。

3年前の入学式と時から随分と逞しくなって本日の良き日を迎えられた卒業生!

ご卒業おめでとうございます!


久しぶりに校長先生である添田博道大先輩と色々お話させて頂きました。
ミノル君ともグランドチャンピォンシップ以来で、楽しいお時間を賜りました。

式典終了後、茅ヶ崎自宅に戻り、小出コミセンへ・・・・・


小出地区コミニュティーセンター開館20周年式典にお招き頂きました。

茅ヶ崎市で4番目に開館し、地域のふれあいの中心として、地区の成人式や10歳の記念日などユニークな事業展開を行い、
地域力の向上に邁進されております!

20周年おめでとうございます!心から感謝と敬意を表します!

 3月9日のお仕事


6時起床!久々に朝一!!随分と暖かくなりました!


11時から『第35回・茅ヶ崎市・あかるい選挙推進大会』に来賓出席!
昨日、卒業した市内中学3年生の選挙標語コンテスト表彰と2部で模擬投票が行われました。

議長賞は浜須賀中の橋本愛さんの『その一票は、いい国づくりの 第一歩』です。

政権交代で、世の中が一変した事は明白です。
現在、日本は経済・領土・教育など様々な難題が山積しています。
皆さんの代表が国難に対応しますが、投票数率が上がると活動の重みが重厚となるハズです。
民主主義の基本はやっぱり選挙であります。

投票しないと文句も言えない。

選ばれる側も、駅の前に4年間立ったり、良い人だけじゃダメでクールに仕事が出来ると同時に、議会としての活動を広く知って頂ける様に努力しなくてはいけないと思いますとの趣旨でご挨拶いたしました。ご卒業と表彰おめでとうございました!



13時から茅ヶ崎市戦没者追悼式に参列いたしました。
日清・日露・第1次大戦・大東亜戦争の尊い犠牲者の方々により、現在の日本の反映がある事を忘れてはいけない。

英霊に対して深く哀悼の意を表すると同時に、平和な世界の構築に貢献して行く事をお約束いたします。との内容で哀悼の言葉を申し上げました。

遺族会も高齢化してまいりました。風化は良く無い!

一旦帰宅して16時から茅ヶ崎駅北口へ・・・・


自民党・東日本大震災復興救援募金でヨーカ堂前です。
震災も風化させてはいけないので、啓発活動をこめての神奈川県下一斉に自民党統一行動となりました。

今日はスケジュールパツパツと大量の花粉でクラクラだー!
花粉と黄砂とPM2.5痺れます!

これから恩ある方の葬儀であります・・・・最後は悲しい式であります。心からご冥福をお祈り申し上げます。

 3月8日のお仕事


中国から飛んで来る(PM2.5)について、光化学スモッグと同じ方法で注意喚起するとの方針が決定しました。

神奈川県では、午前5時、6時及び7時の1時間値の平均値から中央値を求め定めた値をオーバーした場合に、県内全域に午前8時に注意喚起するとの事です。防災無線・HP・ツィツター・記者会見でお知らせするそうであります。

黄砂に花粉にPM2.5に放射性物質と過酷な春となった。

マスクにゴーグル必需品となりました。暖かいのに残念です!


本日は、茅ヶ崎市内中学校の卒業式でした。卒業中学に出席するのが慣例なので茅ヶ崎第一中学校にお邪魔いたしました。
知り合いのお子さんの姿も見られたし、久々に校歌を歌ってご機嫌でした!

9年間の義務教育が終わった!これからは自分の事だけでは無く、地球や社会に何だかのかたちで貢献出来る様な人生を考えて欲しいと、心から願っています。どの会社も理念に社会貢献が必要な時代ですから・・・おめでとうございます!

卒業式を終えてお役所に戻り、依頼事や相談処理して帰宅!

 3月7日のお仕事

原発事故の直後から、神奈川県にお願にうかがい、海水の測定を全国に先駆けて行って頂いた。

勿論、茅ヶ崎のマリン関係者からも漁師さん方からの意見も聞いいた訳で・・・・

漁師さんから『俺らが気持ち悪い物は人に食わすこと事で出来ねーからやってくんな!』と後押しして下さいました。

漁協は、現在でも定期的に海産物の検査を行って安全の確保をして下さっておられます。新しいの来てますが、この場所には無いので少し前のデータUPします。


本日は9時から市幹部との打ち合わせ2件の後、10時から総務常任委員会に出席いたしました。

公務員の人件費削減の議案が提出されました。茅ヶ崎市では、駆け込み退職する方も無く、流石でありますが、労使間交渉は、終わっているのかな?と不安となりました。

お国の役人さんは、地方と比較してはるかに優遇されているし、各自治体とも給与体系も別だし、徹底した合理化している自治体もある訳で・・・・交付税などで縛るのも分権と言いつつ強固な中央集権で明治時代と変わらないなんて思いながら、本日も委員では無いので責任者として傍聴しながら考えていた・・・・

会議終了後、各部や課からの報告や打ち合わせ。

昼休みお役所から外へ・・・気持ち良いが目がかゆい!

13時30分から正副議長で幹部からの報告を受ける。

14時から各派代表者会議を開催して、15時過ぎから各部に訪問して世間話やトピックについて意見交換などして、17時頃帰宅してボディメンテして10時30分からトレーニングして現在にいたる!

 3月6日のお仕事

9時にお役所入りして、雑用して10時から環境厚生常任委員会に出席いたしました。委員では無いのでありますが、全委員会に出席して見守ります!!

3.11以降、介護関連の施設等の減災対策が重要視されているが、施設の側も自治会等に積極的に関わらないと取り残されてしまう。

自治体が自主防災をキーワードに、自治会や町内会や向こう三軒両隣の繋がりやお互い様を大事に施策展開している以上、施設側も地域に溶け込む努力無しに助けだけを求めるだけではNGと言う事であろう・・・・施設内で暮らす人々を囲んではいけないと言う事かもしれない!

減災に聖域無し!

委員会の質疑を聞いていて、色々と考えてしまった!

午後から来客・幹部との打ち合わせ。

14時から改選により新体制となった、寒川町議会の正副議長さんが就任ご挨拶にお越しになられた。


一市一町の事業協力や二市一町の法定協議会や議長会もあり、交流は大事であります。

処で茅ヶ崎ユルキャラは何バージョンあるの?て質問ありましたので少しばかりUPします。


えぼし麻呂は、平安貴族で他にミーナ(波)がおります。麻呂は頭に烏帽子を被っています。えぼし岩と烏帽子を掛け合わせた訳です!


 3月5日のお仕事


玄関先の梅が、やっとで咲きはじめました。
東側にあるので遅いのですが、ここが華やかになると気温が暖かくなります。今週末は暖かいとの事!

本日は10時から都市建設常任委員会に委員として出席いたしました。
道路の廃止・認定の件数が多くなりました。不動産関係による道路認定が増加傾向にあると言う事は、経済が動き始めた予兆ではと考えています。

また、過去からの継続性がある認定もあり、お役人さんの粘り強い交渉に敬意を表するしだいであります。

お国による地方分権政策の一環として道路・公園・河川など特殊な地域事情に合わせて、ある程度の裁量を認める法律に則り条例改正が提案されたが、道路・河川とも神奈川県のスペックに合わせて行かないと、統一性や連続性が担保出来なくなるので、そのままと言う事になりました。

被災地などでは、これらの改正により復興の足かせが無くなるケースが増加して速度が速まると考える。

各議案に対して重要な部分について、しっかりと質疑を行いました。

午後から来客対応・幹部打ち合わせなど!



 3月4日のお仕事

10時から予算特別委員会、特別会計・総括・討論・議決と行われました。17時頃に終わった・・・・

総括質疑では、市長の出席を求め政策的な内容について質問するのだが、どうも細かいのや、予算委員会審査で答弁されている事を何度も聞いたりと市長答弁が行われたのは、3つ位で、後は討ち死となりました。

本日も地蔵モードで、何だかイライラいたしました。

論点は鋭いのだが、質問の技術的部分が弱くてかみ合わない、惜しい内容やポイントを的確に突いた内容もありました。

自身のご意見は別の機会にして頂き、1問一答を原則に形容詞などを多用せずにシンプルに行けばOKなんですけれど・・・

 3月3日のお仕事

茅ヶ崎市体育協会の第25回『スポーツ人の集い』に来賓出席いたしました。成績優秀は3位まで表彰されます。

祝辞の最中であります。

今年は例年以上に世界や日本・神奈川県での各種競技優秀成績を打ち立てた方々が多く華やかでありました。

優秀選手の皆様!
特に柔道の小学生は全国大会各階級多くの選手が頑張り13名が表彰されました。

水泳ではシンクロで世界ジュニア選手権2位の小俣選手を始め神奈川県マスターズでは6名の表彰。

一輪車は国際大会優勝の出口・山口選手を筆頭に全国大会で4名。

茅ヶ崎市体育協会水泳協会と中学大会優秀表彰の皆様と

サーフィンでは、カフナクラス連覇の三橋選手・ウィメン連勝中の清永選手を始めシニア・キッ他で3名

茅ヶ崎市体育協会サーフィン協会表彰の皆様と
ラグビー小学生全国大会・サッカー神奈川県地域対抗・弓道神奈川県大会・関東学童軟式野球・神奈川県トライアスロン・神奈川県高等学校新人陸上競技200・400ハードルで優勝など素晴らしい内容でありました。

中学校体育連盟優秀選手でも第1中学校の柔道・水泳。
梅田中は水泳・陸上は円蔵・萩園中、中島中も水泳で素晴らしい結果をだしました。

団体では、第1中学の女子体操チーム・男子卓球部。松林中は女子ソフトボールチーム。陸上リレーで円蔵中学神奈川県大会で大活躍しました。

相手が在っての自分・他人がいてからこそ自身がある。心技体プラス人間力を進化させて、多くの人の御蔭で競技が出来る事を謙虚に感謝して、更なる進化を遂げて今年も大活躍して下さいとの挨拶をさせて頂きました。

また、多年に亘り本市のスポーツの発展にご尽力賜った稲岡会長が文部大臣表彰された事も嬉しい事でありました。

式典が終わり、講演となったが、大残念!菱沼地区のひな祭りに出席の為、後ろ髪ひかれつつ出撃!


地域の和と繋がりを深めるイベントで、ひな人形に祭囃子に餅など・・・・引退された新倉元議員さんにもお会い出来て最高でありました。
ご挨拶の後、自治会長さんやら多くの皆様と暫しお話をして、珠算競技表彰式出席の為移動。

小学校6年生団体戦優勝表彰

13時から商工会議所にて会議所・珠算協会共催の協議会表彰式であります。
150名を超える参加で、各学年満点続出と素晴らしい内容でありました。

15時頃に帰宅して、市内数か所に訪問してゲームセットとなりましたが、新発見やジーンと来るシーンもあったりしてパッピーな1日でありました。




 3月2日のお仕事


本日はオフとなりました。連日ストレス半端じゃ無いのでリセットに全精力をつぎ込んだおかげで、ぐっすり寝れそうです!
 3月1日のお仕事
春一番と同時に3月となりました。
10時から、教育費から歳入までの審査が開始されました。

昨日疑問に思っていた発言は、その様な事実は無く、一緒に事業を行っている団体や県にも該当する事例は無かった。

今回は答弁側から『その様な事実は無い』との答弁で済ましたが、特定の議員が噂話を其のまま公式会議で調査無しでヨタ話をするので、厳重注意だ!

話題となっている教員の早期退職はゼロで何だか嬉しくなりました。

給食場の改修では、以前、改修の際、プロパンから都市ガスに変更出来たのに、プロパンにした事を指摘した事ある。

市内業者の保護や災害時の備えとしての観点は理解しているが、本来、より良い食材を適正な価格で提供して子供の成長に貢献する事が目的なので、それはNG!

各給食調理場のラインを都市ガス7のプロパン3などに振り分けて、燃料費を合理化して質の高い給食を目指し、災害時の為にラインの一部をプロパンとして併用する位の知恵を考えたらどうだろうか・・・・

オール都市ガスの場所を含めて併用の方針をとれば、政治的にも決着して、子供の為の事業目的を推進出来る事となると思いのだが・・・・

また、アレルギーを持つ児童の特別食の管理をPCによって管理して行くとの事だが、成績表などでのミスが連発している中で、命に関わる問題に発展する可能性は否定出来ないので、チエック方法や使用するソフトの完成度などを十分に検討する必要がある。

部活動の顧問や指導者不足による廃部などが話題となっているが、各学校の諸事情により生徒要望に必ずしも添えない事態がある。

民間指導者にお願いしても顧問が居なければ、存在はありえない。
学校長の判断と各校の業務状況による理由もあり、市内各校との広域的視点も考えて行く必要があるかもしれない。

中体連のスポーツ以外に多様にスポーツを愛好する児童・生徒も多くなっている。

個性を尊重するとある以上、頑張っる子供の夢を助ける配慮は不可欠であると考えている。

更に、部活は無いが、個人的にクラブチームなどで活躍して中学大会に出場したいが、顧問が居ない為、出場出来ないなんて言う事例は避けるべきで、硬式テニスなどは、昨年、対応して頂いたので、これらを前例としてマニアル化すべきだとも思う。

と質問したいのだが、今日も地蔵モードでジッーと傍聴するだけ・・・・・


 3月1日のお仕事

春一番と同時に3月となりました。
10時から、教育費から歳入までの審査が開始されました。

昨日疑問に思っていた発言は、その様な事実は無く、一緒に事業を行っている団体や県にも該当する事例は無かった。
今回は答弁側から『その様な事実は無い』との答弁で済ましたが、特定の議員に噂話を其のまま公式会議で調査無しでヨタ話をするので、厳重注意だ!

話題となっている教員の早期退職はゼロで何だか嬉しくなりました。

給食場の改修では、以前、改修の際、プロパンから都市ガスに変更出来たのに、業界との関係に負けてプロパンにした事を指摘した事ある。

市内業者の保護や災害時の備えとしての観点は理解しているが、本来、より良い食材を適正な価格で提供して子供の成長に貢献する事が目的なので、それはNG!

都市ガス7のプロパン3などに振り分けて、燃料費を合理化して質の高い給食を目指し、災害時の為にラインの一部をプロパンとして併用する位の知恵を考えたらどうだろうか・・・・

オール都市ガスの場所を含めて併用の方針をとれば、政治的にも決着して、子供の為の事業目的を推進出来る事となると思いのだが・・・・
また、アレルギーを持つ児童の特別食の管理をPCによって管理して行くとの事だが、成績表などでのミスが連発している中で、命に関わる問題に発展するので、チエック方法や使用するソフトの完成度などを十分に検討する必要がある。

部活動の顧問や指導者不足による廃部や生徒要望に必ずしも添えない事態がある。

民間指導者にお願いしても顧問が居なければ、存在はありえない。学校長の判断と各校の業務状況による理由もあり、市内各校との広域的視点も考えて行く必要があるかもしれない。
中体連のスポーツ以外に多様にスポーツを愛好する児童・生徒も多くなっている。個性を尊重するとある以上、頑張っる子供の夢を助ける配慮は不可欠であると考えている。

更に、部活は無いが、個人的にクラブチームなどで活躍して中学大会に出場したいが、顧問が居ない為、出場出来ないなんて言う事例は避けるべきで、硬式テニスなどは、昨年、対応して頂いたので、これらを前例としてマニアル化すべきだとも思う。

と質問したいのだが、今日も地蔵モードでジッーと傍聴するだけ・・・・・