☆平成25年6月過去ログ☆

 6月30日のお仕事

この2日間程、夜中になると米軍艦載機が頭上を通過する。それも0時過ぎ・・・

日米の覚書では、夜間の飛行は無いハズ・・・しかし、米軍の作戦上必要な場合は除外されています。

今回は空母ジョージワシントンへの夜間を含めた着陸訓練だそうです。原則夜間飛行は無いの訳なので今回は作戦上の必要だからと言う事になります。

訓練の通知があり、6月イッパイで終了なので7月1日からは、無いとの事です。しかし、喧しい・・・

安全保障上、守ってもらっているいるのでありますが、県そして厚木基地周辺の各市の対策協議会からは『勘弁して欲しい』と通常は申し入れいたします。今回も対策協議会からも行われるハズです。


回答は、毎回同じで『安全保障の為に、日夜米軍は日本の為に備えています。今回は作戦上の事なのでご理解頂きたい。日本の平和の為、お互い努力しましょう』となります。

我が国の防衛体制とアジアの状況等を考えると・・・・

兎に角、夜間は極力勘弁して下さいね!と防衛省・総務省・外務省・アメリカ大使館に再度お願いベースで実行運動する事になります。

茅ヶ崎市にしても飛行航路は辻堂より浜竹の上辺りなのですが、航路が東にズレる事が多く、僕の代でも4回以上要望活動を行っています。
今回も近々に行われる事となります。

2年前の要望活動です。防衛大臣政務官室にて!毎年数回程度・時と場合によっては緊急で対応します。

この写真は今年の2月の県主催の緊急要望活動の時です。岩国移転が遅れる事に対してでてす。挨拶は副知事さんです。自民に変わって緊急の実行運動がしやすくなりました。

地道な要望活動の結果、艦載機については、後2年もすると厚木基地から岩国基地に拠点が変更となる予定です。

民主党政権時代に岩国の受け入れ作業などをホッタラカシにした為、2年遅れた事をマスコミはあんまり報道しません・・・・


また、甘利先生の地盤から1期だけ衆議院となった松下政経出の元民主党橘議員が『何度も要望活動をしないで纏めて欲しい』と言った事を忘れません。

この時は真剣に腹が立った!

基地対策については、神奈川県と周辺各市の行政・各市市議会による対策協議会があり、独立して騒音や事故に対して、多くの要望を行って、粘り強く市民の安全の確保の為活動している事もこの元先生は理解していなかった訳で・・・・

 6月29日のお仕事

12時15分に市営球場に集合。
愛知県岡崎市議会の皆様30数名がバスにて茅ヶ崎にお越しになられました。


僕が1期目の時、当時議長だった新倉先輩が市議会としての交流が無かったので野球と懇親会のセットで始めました。

茅ヶ崎・岡崎で3回・・・初回から6回目となりますが、久々に盛り上がりました。

当代の議長さんの外交センスが問われる訳で、僕が議長に就任する前は、岡崎市に行くのに10名程度の議員さんしか参加しないと言う、先方に対してとても失礼な状況となっていた。

長い付き合いは重要で、防災協定や市民交流も活発ななってまいりました。

僕が議長だった間、岡崎市からお招き頂いた総てのイベントに出席したし、公務外・しかし半分公務のイベントについて各議員さんにしつこく出席を求めた。これは、議長にならないと絶対に判らない。

部課長会との親睦会等から欠席議員が極端に減少して来た訳で、今回の結果を分析すると作戦成功と判断した。

今回、欠席は3名・内2名は、前から他の仕事と重なっていたのでOKだ。


5月の臨時会議会人事でギスギスした人間関係も修復されるし、こう言ったイベントの効果は大きい。


さて、試合は服部市長の始球式で始まり、僕は3番打者で捕手であります。
海と違って陸のスポーツはキツイ・・・

良い試合で1対0で茅ヶ崎市の勝ち。かなりマジでした。

試合後、18時から両市議員さんとの懇親会・来賓は正副市長さんであります。


7月1日には、岡崎市の市制記念日で防災協定を含め、式典に市長が出席する事になる。また、バレーボールやちびっ子の野球など市民交流もある訳で・・・・

議員さんは28名の市議会の枠や市内の事だけで無く、国内の自治体の動向や国政・そして外交まで視野に入れる事が重要だ!


岡崎市の議員の皆様、ありがとうございました。心から感謝申し上げます。

 6月28日のお仕事


6月議会の打ち上げも終わって、気だるい朝を迎えました。

ご褒美モードで終日オフ。

明日は。愛知県岡崎市議会さんがゆかりの街30周年記念として親善にお越しになられます。野球・懇親会・2次会と体力勝負の様相なので、確りリセットいたします。

 6月27日のお仕事

10時から6月議会最終本会議が開催された。


各議案が付託された委員会の報告が委員長から行われた後、休憩して討論を受付て再開・討論・表決!

公社等の経営状況報告の後、休憩、議会運営委員会を開催して議会議案などを追加を決定して再開、議案の趣旨説明・質疑・討論・採決となった。

僕が代表の湘風クラブからは、岩田議員が代表として子宮ケイ癌の副反応被害者に対するケアーと予防接種との因果関係を速やかに調査に開示して欲しいとの内容の意見書を各会派の賛同を頂き提出した。

全会一致で採択頂いた。各会派・議員さんに感謝しております。

閉会後、各常任委員会打ち合わせ・決算分科会打ち合わせ・全員協議会。決算特別委員会が立て続けに開催されました。

18時から今期定例会の打ち上げ・・・・

 6月26日のお仕事

サザンの件は6月25日のお仕事をご覧下さい!

ツイッターのタイム設定で痺れました。

記者会見等前の情報は職務上知り得た情報なので、決定された時間以前に開示するのはNGであります。

昨日の午前中にUPした内容の時間表示が25日じゃ無くて24日と表記されている?????

24日のスケジール見ても書き込み時刻はボディケアの連絡中だし、スマホは老眼で見えないのと遅いので使用しないし・・

試しに18時頃に今日のツイートをチエックしてみた!

あれれ!1日ズレテいる。そこで小1時間探偵モードで最終的には設定をチエックして見ました。

おやっ、タイムゾーンがトーキョーになっておりません。この部分もいじくり回しているので本来のか不明ですが10数時間違うので????
兎に角タイムゾーンをトーキョーに設定したしました。

すると

おおっ!正しい書き込み時間が表示されました。

5月25日の書き込みが24日と表示されたのはlタイムゾーンが何処かの国の都市時間となっていた為で、写真の数字を計算してもありえない事が判明してホッとした次第であります。

ネット選挙も解禁となったが、自身のツールのタイムゾーン設定などを確りしないと、誤解を招いたりするので要注意です。

小1時間程、探偵団になって時間ロスしたが勉強しました。

 6月25日のお仕事

サザンが35周年で復活して全国ツアーを開催する。8月末には茅ヶ崎でライブを行います。

新聞にデカデカと広告が出てから、お役所の担当課は大変な事になった様です。

前回は市民の要望を受けて開催したが、今回はチョツト違います。

今回は、興行の一環でアミューズそして広告代理店です!

市民参加型での仕切りでは無いので、現時点においてお役所にチケットなどについて問い合わせても対応不能であります。

主催企業の戦略もあり、情報開示も少なくお役所側も今後の施策展開についてはプランは有っても行動には移行出来ず様子見状態です。

恐らく主催する企業に問い合わせる事が一番早いです。

地元の先輩の復活は、とても嬉しい事です。

ほんの少しでも故郷にサプライズを頂けたら最高です。

アミューズの方々、是非、よろしくお願い申し上げます。

新聞社から市民栄誉賞について議会は賛成ですかとの問い合わせが数件あったが、表彰審査会はお役所の管轄で、そこで審査され議会側に打診と言う流れになります。

現時点では、審査会も開催されていないので議会側にも何も報告はありません。

行政側の記者発表で、『表彰も視野入れた』との発言を受けての事だと思いますが、手順があるし、執行機関であるお役所側の動きが明確化されていない以上、公人としてのコメントは出来ないよ!お話いたしました。

前回のイメージが強く残っている様で、各自治会から治安維持等についての問い合わせも多く、何だかザワザワしておりました。

全容がハッキリしていないので、思いこみ等は控えて大人の街・茅ヶ崎市と言った感じで冷静に受け止めて、夏休みの終盤のお楽しみに備えるのも、風情があるかなとも考えております。


本日は10時にお役所入りして、会派で本日登庁して各議員さんと本会議最終日に予定している意見書に関する調整や打ち合わせや他会派との意見交換を行いました。

また、他会派の議員さんによる案件について議長へ申し入れを行いました。

立場や職責を考えてコメントして欲しい旨・・・何を言っても結構だが
噂話や風評について確認無しの垂れ流しは勘弁です。責任とれないならやらない事!今回3回目です。不機嫌全開です。

 6月24日のお仕事

9時30分過ぎにお役所入りして10時から議長・他会派会長以下と諸案件について意見交換や報告を行いました。

11時から会派で最終日の意見書提出等に打ち合わせ・他会派への説明等を行う。

11時30分過ぎから、土地開発公社の清算について・産業振興課から説明などがあった。

午後から市内廻りや所用で大船そして事務調整等を処理して夕方からボディケア。

東京都議会選挙は自民圧勝となったが、楽観は許されない状況にある事は変わり無い訳で、益々、地方議員は努力しないと必ず苦しい時期が来る。

僕は天国から地獄・そして復活を総て経験している。新人・経験の少ない人は平家にならない様にしないといけない!

 6月23日までのお仕事

土曜日は終日オフ!
日曜日は都内にて交流会で水道橋へ・・・母校日大を久々に拝見したが増殖していた。
夕方から、会食となり楽しいお時間を頂きました。

 6月21日のお仕事


市のHPからヒョウモンタコが漁港内から発見されたので『触らない様に』との事とのお知らせが数日前にUPされました。。

漁港の突端で釣り人が見つけてタモ捕獲して市に連絡してくれたそうです。

釣り人さんはヒョウモンタコをご存じでした。

このタコは自分から人を襲う事はありません。

5月にも県内で発見されています。5月7日に湯河原町で採補された個体は江の島水族館で展示中です。
これ以外に昨年10月頃、興津で捕獲された。

房総半島の南側を含めた関東地方全域で続々発見されている様です。

夏場は暖流に乗って来る事があるのですが、寒い時期はあんまり無いそうです。
暖流がダイレクトに相模湾に流れ込む事が多くなった事が原因だそうで・・・

昔から、夏場には結構生息していて、岩場などで時々見かける事がありました。バリでもモルジブでも!


ここ数日、マスコミが大騒ぎしておりますが海には、ゴンズイ・エイ・カツオノエボシ・など従来から潮に乗ってやってきます!

大いなる大自然である海には、様々なリスクが昔から存在していていて、これをリスペクトする事が大事なのでは?と思います。

海を知らないレポーターが浅い知識で大騒ぎするのも何だかなーと思ったりします。
これを機会に海に潜む自然の脅威を再認識して、古来から日本人が海洋民族として営々とつくり上げた海とのお付き合いを一考するのがベストかと・・・・


さて、ヒョウモンダコですが、
体長約10センチと小さく、浅い海の岩礁や、砂と小石が交じる海底に好んで生息しているタコ。

ヒョウ柄、薄茶色の地に焦げ茶色のまだら模様があるため、見分けやすい。

刺激を受けて興奮すると全体がやや赤みを帯びた色になり、まだら模様はリング状の青色に変化する。

唾液(だえき)の中にフグと同じ神経毒の「テトロドトキシン」を含み、かまれるとおう吐やしびれ、けいれんを引き起こす。

ご注意を!綺麗だからと触らない事!

エイ・ゴンズイ・カツオノエボシとヒョウモンは触らない事!

どうしても気になる方は此方を
 http://www.enosui.com/diaryentry.php?eid=02740