☆平成25年11月過去ログ☆

11月29日の御仕事

10時から本会議・一般質問最終日で3名の議員さんが午前中に質問を終えました。
トピックは特に無し!
午後から先決処分や報告の後、今期定例会の議案の上程が行われた。

終了後、会派会議開催・・・陳情や議案について会派の調整を行うと同時に、1月予算ヒアリングや諸案件について調整。

総務部・教育委員会・防災等関係部署の担当・部長さんから報告や意見交換を行い、結果18時に終了でした・・・

ひたすら座って聞いた3日間でした・・・・

 11月28日のお仕事

本日も本会議・一般質問6名・・・僕はひたすら聞くのみ。

先進的な事例を調べ茅ヶ崎市の現状に当てはめて提案型の質問をするパターンは好きな手法で夢があったりして聞いていても面白いしボジティブは元気の元となる。

また、簡潔でポイント攻めしてドスッと来る内容も好きだ。

逆にヒアリングで明白となった案件や全協などで報告があった事をまた聞いて、そこから答弁まで判る様な内容だとヘキヘキする訳で・・

今回子宮ケイ癌予防ワクチンの副反応についての質問が多い・・・

論争真っただ中の時に僕の会派からは色々と指摘していたし、意見書についても戦略的に取り組んだ訳で半年以上先進している。

後だしの質問は楽ちんだ!!

他の議員さんが先発して問題提起していて行政が対応している場合、僕が先輩に教わったのは『過去に他の議員さんから指摘があったがその後どの様になったか』と言った感じで切り出す様に教わった。

また、同一会期内に質問が重なった場合、理事者に論点を変えてもらうのでは無く、自分で変えろと言いたい・・・同じ答弁されると精神に堪えます。


他にも地域や市民や企業の力を必要とし、社会の動向を分析し民意を高める手法に対して、古い考え方である総てがお役所的な内容をゴチャマゼにしたり、県政の内容を市長にブツけたり・議長の許可なく資料を見せたりと色々ありました。

過去の全協や議会の論戦のおさらいが多かった1日でした。


延会時の西の空は美しかった・・・・

 11月27日のお仕事


本日から12月定例会議が始まりました。

9時20分から追加議案の為、議会運営委員会に出席。

10時から本会議が開催され、一般質問6名で17時まで。

一般質問前に議員の報酬を時限的減額する事を、議会議案として提出して全会一致で可決した。
国に言われて職員が時限減額した事に連動した訳だが、そもそも地方自治にお国が口出しする事自体に問題があり、知事会・市長会・議長会等から総務省に対して、ガンガン文句を言った経緯もあります。


17時過ぎから、各委員会打ち合わせ・各派代表者会議と会議が続き18時頃に、総て完了。

初日の一般質問の傾向は、防災・待機児童・子育て・高齢化に対応する諸施策が中心となりました。

また、お国や県の動向や今後の交渉が重要となる案件に対して質疑があったが、ネガティブな部分を強調しての質疑が行われた。

これもチエック機関としては当然の事なのだが、将来へ繋がる戦略的案件の一部分なので、もう少し視野の広い質疑に持ち込めたら良いのになーと感じました。

細部に関する質疑が多いので、答弁時間が長くなる。窓口で聞いてくれー。
一般質問の定義をもう一度考えたら良い・・・・・

 11月26日のお仕事

昼からお役所入りして明日の日程確認と資料チエック。


午後8時30分から10時近くまで広域法人の団体にて講演と質疑応答となりました。

内容は
高齢化社会における医療の在り方・・・医療費の抑制とは単に診療単価を下げると言う様な場当たり的な内容では無く、予防の徹底による健康寿命の延長や病院完結から地域完結への移行であるを前提とした、今後の展開についてお話いたしました。

行政の施策に対して中々厳しいご指摘やらご意見を賜りました。
ご意見については、行政側にフィードバックいたします。

 11月25日のお仕事


月曜日のお役所は冷蔵庫!!土日ですっかりコンクリートが冷え切って暖房が入っていないので、大底冷え状態です。

ヒアリングや12月日程調整などの為登庁したが、余りの寒さで具合悪くなる程・・・・
しかし、外に出ると暖かい・・・・

書類作成と日程調整作業でギブアップして事務所へ退却して、電話にて大まかなヒアリングを行った。

近い将来、大きく社会構造が変化するのに対応するにはコツコツと今から準備する事が重要だ・・・総てがお役所から地域や仲間の助け合いがより重要な時代が来るだろう。

 11月24日までのお仕事

22日は素晴らしい天気でした。
事務処理や所用処理ら連絡等々のデスクワーク中心。

23日は夕方から日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部の納会でした。

高橋支部長!!1年間、誠にお疲れ様でした。

来年は悲願達成の為、皆で支部を盛り上げるぜ!
と言った雰囲気で良い集い!!!

本日は昼間はジャツジ講習会でした。


日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部では、講師に内海義彦氏をお招きしてジャッジ技術向上と選手スキルアップの為の講習会を毎年行っています。

もう10年目になります。

日曜日は白浜にクラス認定のお仕事というタイトスケジュールの中、快くお越しになられた。
ブンブンさんに感謝であります。『ありがとうございました。』



24日は弟が来ていたので家庭内の案件相談や友人宅訪問など

 11月21日のお仕事

アポ取りや調整事項の処理を行う。更に忘年会ダブルブッキングの調整など・・・

若干の景気回復基調か???何となく年末が忙しい感じです。

経済活動の活発化はマネーの供給にとって大事な事なのでエウルカム・・・

 11月20日のお仕事

9時過ぎに市幹部の皆様と打ち合わせ!

9時20分から12月定例会について議会運営委員会が開催され、議案の説明・陳情の受理・会期・付託先などが決定されました。
議運通過後、本会議で正式決定されます。

議案は補正予算から始まり市役所建設費の契約や道路認定まで幅広いが、重要な案件が多数上程されます。

10時から市議会全員協議会が開催されました。
協議事項6件・報告9件と近年まれな件数となりましたが、中には資料配布で十分な内容もありました。

協議事項のトピックは自治基本条例と市民参加条例・柳島スポーツ公園整備事業・ハワイ州ホノルル市と姉妹都市を提携など。

自治基本条例と市民参加条例は密接な関係にあり、解釈や地方自治・2元代表制の捉え方によって各議員の対応に差が出る内容で、こう言った事で論議を深めるのはとても良い事だと思っています。

柳島スポーツ公園については、PFAやPPPの手法を取り入れて初期投資を抑えて平準化すると同時に利便性に付加をつけようとする内容で基準等について説明があった。
長期の契約を踏まえて慎重に選定する必要大!



ハワイ州ホノルル市の議会から姉妹都市のオファーがあり、市内各団体からも推進して欲しいとの要請がなされた内容。

過去にも遠方のお国の街との提携が検討されたが、財政力の低い街や交通が不便な街との締結はお役所同士の交流ばかりで、市民レベルの交流が無くなるからNGとなった。

茅ヶ崎市はアロハビズの取り組みや過去から先人が積み上げて来たハワイとの民間交流の歴史があります。

サーフィン・音楽・アロハ・フラ・カヌー・ウインド・キルト・ジュエリー・サップ・ゴルフ・釣り・ネイチャー・宇宙・食文化等数えればきりが無い。

また、マリンスポーツの発信元であるハワイや自然溢れるハワイ・観光都市としてのハワイ・日系人の歴史があるハワイと色々な側面があり、茅ヶ崎市の経済活動にメリットがある事は明白だし、出かけやすい・・・更にビーチカルチャーの国内最先端にある茅ヶ崎の文化力向上やスローライフの進めなどなど効能抜群・・・市民間のお付き合いが密になる程進化するのであります。

ホノルル市議会に対して茅ヶ崎市のプレゼンを送る様であります。

ちなみに茅ヶ崎市は海外の都市との交流は今まで無い・・・・

姉妹都市提携等は地方自治法の議決事項では無いが条例で定める事によって議決案件となる。

行政側だけが先行すると議会側が消極的な対応となる事例もあるので、2元代表の一方として行政と責任を分かち合う事は、特に海外の都市との友好には必要で、行政側から議会に対して特段の配慮がなされた結果、議決案件としたいとの申し入れがあったと判断しています。

蛇足ですが、マニアの僕の調べたサーフの繋がりハワイの方

茅ヶ崎の企業でスポンサーされた選手 バテンス、カルヒオカラニ、バリー、カナイアプニ、マークリデル・バジーカーボック・マイケル&デリク、ホー・
ディーン、ケアロハ・ハンス、ヒーデマン・ランディ・ラリック・マービン・フォスター・トニー、モニーツ・マックス、マデラス・ジエイムス・マヒロナ・ロニーバーン・
ランスホッカーノ・デュウエインウエイブスター・ヘイターフェレナンデス・マークエンジェル・リンボイヤー・ピーターカブリナ・デントン・ミヤムラ・グレン・マツモト・カラニ・ロブ・ジエイソン・シバタ・バツファロー等更に多数

茅ヶ崎市内でシエィプした方々


アーニー田中・ランディ、ラリック(現在も)・ジェフ、ホー・マイクケーシー(現在も)・エリック・アラカワ・グレン、パング・バリー、カナイアプニ・マイク、デフエンダッファー・ベン、アイパ・タイガーエスペラなど多数

報告事項のトピックは第30次地方制度調査会踏まえた全国特例市市長会の取り組みや。

僕達の会派が要望していたPPSによる電力調達の実施など。

長い会議となり13時頃終了したが、昼飯食べる暇無く教育総務部から説明案件。

14時10分から各派代表者会議。

15時から、市内訪問の為1時間外出・お役所に戻り各部長と意見交換・資料作成・19時にお役所を出て、友人店舗訪問して21時帰宅でした。



 11月19日のお仕事
アッチコッチと訪問して夕日に誘われて134号に出てみました。


中海岸の歩道橋からパチリ!冬のグラデーションは綺麗だ・・・

良い話半分・良く無い話半分の1日でした!!

自分の当選の為にだけ政治活動を行っている人の発想は常にVSモードで将来性や街にとっての必要性を考えたりしない。

感情や流行りに乗ってベラベラとヨタを飛ばして、たまに当たりが出てもマグレなので論旨がずれて行く訳で・・・・

その手の人は国政にも生息していて、公の場で後に責任をとらないし言い訳が多い特徴は共通している。

困った事だしストレス溜まる・・・冬の夕日でリセット完了。

 
11月18日のお仕事
僕にとっての60年代ヒーローはロペスだったりJFケネディだったり・・

平成の世にケネディ駐日大使誕生しました。

一族の多くが政治家として非業の最期を遂げたケネディ家は、アメリカ国民の間でも、伝説化していて根強い人気もあり常に注目されている。
ケネディ家の方が日本の大使となったと言う事はアメリカ国民にとって、『日本は大事な国』となるし日本に興味が無かった人にとっても大使の動向への興味から日本を知る事となるだろう。

フリピンへの軍遣も大規模で義援金こそ日本の50億の半分以下の20億だが、アピール度は絶大だ。

因みに中国は1千万でケチとの非難でビビって1億6千万の追加???

極東アジアの不安定感解消の為、米国のアジアにおけるスタンスを明確に示した訳です。

だけど北大西洋条約機構の様な体制を太平洋側でもしっかり構築する事も必要じゃないかなと思うのでありますが・・・

今後の隣国2国の反応にとても興味があります・・・・特にアジア各国と領土問題でもめている国の反応はいかに!!更に海軍力強化したりして・・

 
11月17日のお仕事

アルコールに弱い僕は、昨晩の会合で体調不良(二日酔い)モードとなり午前中を無駄にいたしました。
レインボーフエスティバル開催地に到達出来ませんでした。残念!

夕方から先輩の奥様と徒歩にて茅ヶ崎ゴルフ倶楽部へ。


本日はサーフ&ターフ茅ヶ崎ゴルフコンペでした。

僕は左手複雑骨折以来ゴルフして無いので表彰式飲み会だけ参加!
写真の皆様とは、中学校や海や芝やら長いお付き合いです。
地域の絆だね・・・茅ヶ崎市は定着率が高い様で、僕の同級生や幼馴染は結構市内に住んでいます。気心しれた友人が地域に大勢住んでいる事は心理的にも力強い。


成績発表などを迎え酒で拝見したが、カッコエエキャデーバッグで揃えるらしい・参加賞のマーカーも良い。


また、ゴルフ始めようかな何て少し思いました・・・・


仕事も多いし他にやりたい事あるから時間無いかな・・・
 11月16日のお仕事


最高の天気です。本日は9時30分からえぼし岩・周遊船就航式典!


「渡船えぼし丸」は、長年に渡り、えぼし岩へ釣り人を渡す「磯渡し」を専門としてきました。この度、新事業として美しい「えぼし岩」をたくさんの人に見ていただきたく、周遊船を始めることになりました。



乗船には、一般(当日に受付して乗船する) と 予約(事前に予約して乗船する) があります。

通常運航開始日 11月17日〜 (10:00・11:00・12:00 1日3便 各便定員18名)

予約受付開始日 11月10日〜 受付時間 09:00〜19:00 (予約優先は 土日、祭日の10:00〜の便のみ)料金・大人1.500円 小学生750円です。

予約いただいた方でも、当日の天候悪化により欠航になる場合があります。


漁港西側は別世界で冬湘南ポカポカモードで実に楽しそうでした。

会場を後にしてつつじ学園へ・・・

最高の天気第2弾・・・つつじ学園祭!!つつじ学園は児童発達支援センター、児童発達支援事業に移行して、チビッコの元気を応援しています。



施設のトップから『今日は凄い人の数で大盛況です。』との嬉しいコメント。皆の笑顔で素敵でした。

午後一息いれて北部方面に表敬訪問の後、藤沢へ・・・

本日のとりは母校鶴嶺第2期同窓会でした。


野球部キャプテンと数学の信田先生!!お元気でした。キャプテンだった中嶋君は藤沢でホーイズリーグの指導者とて活躍中です。


幹事の皆様ご苦労様でした。久しぶりにお話した方も多く良い時間を頂きました。

 11月14日のお仕事

終日、デスクワークに終始いたしました・・・・
溜まった資料の整理・お役所からの資料は1カ月でダンボール1箱位あります。その場でより分けして待ちかえるのですが2カ月もすると爆発します。

パッドでも持たしてくれて、ある程度資料はデータで頂いた方が整理もし易いのだが・・
簡単な資料の電子配布は私の代で確立したので進化して欲しいものです。

 11月13日のお仕事

朝からHP更新から始まり、アポ取りや報告・文書作成などをゴチャゴチャこなして、お役所出撃前!午後から市幹部と打ち合わせ多数・・・

庭で写真とると必ず何処からとも無く写ろうする我が家のネコ!
だが、へそ曲がりでもありソッポ向いてます・・・

午後1番は、副市長さんと市民の皆様も喜ぶウキウキな案件にて打ち合わせを行いました。


中身はお楽しみ!!毎回、こんなお話だったら良いのに!!

終了後、来客2件・そして教育関係・防災関係の各担当と打ち合わせを行う。

16時から文書作成・18時表敬訪問・19時ボディケア・20時・報告等の後帰宅。

 11月12日のお仕事

皆様、お忘れになった方も多いと思いますが、諫早の水門の開放の論議の事!

当時、管さんが政治主導で、高裁の判断にもの申さず開門となった。期限が迫る中で、地元は地裁に差し止めを求めたのであります。

少し解説すると、干拓地には40の個人・法人が営農しており、農業用水を取水する調整池に塩水が混ざれば、農作物が大きな被害を受ける。

干満差の大きい有明海に面する諫早市は、かねて高潮や洪水被害に悩まされた地域。昭和32年には豪雨で死者586人、家屋の全壊・流失704戸という大惨事もあった。

堤防は昔から住民の悲願で、高裁の判断までに相当の投資を行っていて、撤去するにも同等以上の費用が必要でした。


国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防の開門問題で、長崎地裁が12日に出した開門差し止めを認める決定は極めて妥当な判断!!

菅直人元首相が福岡高裁判決を確定させてしまっただけに、ねじれにねじれた訴訟合戦はなお続いている。

ヘンテコなパフォーマンスや誤った政治決断がいかに恐ろしいか。良い例でありましょう。

司法の場も大混乱だと思われます。


 11月11日のお仕事


午後から佐賀県武雄市の樋渡市長をお招きして湘南6市市議会議長会主催の研修会を会長市である茅ヶ崎市で開催いたしました。

6市の議員さん勢ぞろい!

樋渡市長さんのお話はロジックも確りしておられ、拡張子が多い計算された話術で、大手企業の役員さんの様でした。

視野が広角的で最前線である地方自治の面白みもご存じでした・・

若いし今後、国政行くかなー???

16時からは代表者会議に出席・その後、報告事項のある各担当が控室に来られ諸案件について意見等を行いお役所から撤退。

18時から市民相談の為、外出して19時過ぎに帰宅


 11月9日のお仕事

寒い朝でした。昼ごろから原稿執筆開始・・・中々纏まりません。
僕を横目に我が家のネコちゃんは暖房の下で、ウルトラリラックスモードでグダグダしております。


夕方17時に小和田公民館に到着!

18時〜20時頃まで、今期決算等の2回目の議会報告・意見交換会を開催いたしました。


今回の僕は裏方なので、机やイスのセッテッングから始まり、録音とカメラでありました。


色々なご質問やご意見を頂きました。ご来場の市民の皆様ありがとうございました。

閉会後、9時から全柔連の幹部の方と打ち合わせを行い22時帰宅となりました。

 11月8日のお仕事

本日は嬉しい内容のご相談ばかりで、ウキウキでありました。

ご寄付のお話から始まり、柔道のアジアマスターズ選手権で茅ヶ崎市内の選手が女子団体で銀メダルを勝ち取ったとか・・・
他にも、色々と明るいお話ばかり。

せつが無い世の中ですが、人のやさしさや義理人情が溢れる1日でした。

そして、多種アポが急増して本日より忘年会お誘いモードとなりいきなり4か所が確定いたしました。

 11月7日のお仕事


本日のメインは神奈川第15選挙区・自由民主党茅ヶ崎連合支部の時局講演会でありました。


18時45分位から弁士に参議院の丸山議員・ゲストに小泉あきお・島村大両参議院議員をお迎えして開会。

国家の発展に経済や外交や安全保障等は当然の事だ!
プラス人材育成であり、大変に重要な事で忘れてはいけない。

能力プラス国のアイデンティーや歴史観、そして哲学を確り備えた人材こそ世界に通用する。
素晴らしい人材を育成する為には、文化・教育が重要だとのマトメとなりました。

持論と同じなのでご機嫌でした。

謝辞は河野太郎議員でした・・・挨拶の中で、各省庁からの予算要求をチエックしてカットするお仕事を自民党から仰せつかったとの事!!
要求する側より、きつくてお役人から嫌がれるが、大事な仕事であり、絶対的に大変な仕事だと推察される訳で。


20時近くに閉会して、懇親会となり丸山議員は最後のシメまでお付き合い下さいました。誠に感謝申し上げます。

昼間は、昨日の予算要望書を河野事務所へ報告方々お届けして、秘書さんと意見交換・復旧中の海岸チエック・友人訪問等



 11月6日のお仕事

10時過ぎから、教育委員会・市民課・市民相談課と打ち合わせを行う。


13時10分から市長・両副市長以下行政幹部同席で、26年度予算及び施策に対する要望活動を会派として行いました。

来年度の予算査定や12月議会対策で忙しい中で、会派の各議員が各々要望書を基に様々な意見を申し上げる場を設けて頂いた事に感謝申し上げます。


予算や施策に対する要望の理念について冒頭申し上げた。

国家の基本は個の尊重にあり、最小単位は家庭や地域と考えると
地方自治体の担う役割は重要である。

現在、我が国が抱える諸問題は戦後の発展の陰に黙殺された社会的矛盾が
一挙に噴火したと位置付けると、今後、地方自治が進化し、安全で安心で心豊かに過ごせる地域をつくる上げる事こそ、我が国の発展に繋がる。と言ったリード文で始めました。

総合計画の項目に合わせて、提案や要望を纏めた訳で・・・

来年の施政方針までに、要望に対するご回答を頂く事になっております。

終了後、議長・局長と重要案件について意見交換を行い、会派各議員に報告を行い、12月一般質問予定者の確認と内容のすり合わせを行い解散となりました。

 11月5日のお仕事

都内出撃予定でしたが、要望書ノリード作成や市民相談対応の為にキャンセルいたしました。夜には完成となりました。

途中気分転換の為、トワイライトサザンビーチを散歩した。



処で最近のネットニュースで山本議員の園遊会お手紙事件が頻繁に報道されている。

お手紙は宮内庁で預かり、陛下には届けていないとの事!
当然の判断でありOK。

山本氏も『軽率だった。中々議員活動が上手く行かないので焦った』との事だが、短絡的で言い訳がまくして、参議院の重みを感じない。

もし、自身の主張や政策が中々理解されないので陛下へのお手紙で『俺は活動していると皆が思うだろう』と考えたなら、政治利用と判断されてもいたしかたない・・・・・

そもそも園遊会は、
園遊会は各界で活躍された方を招いて、ご苦労をねぎらう場所であり、そう言う事を行う場所では無い。

また、陛下は象徴であり政治に関与しないのだから、お手紙は総理に渡すのがスジだ。

国民が選んだ人なのだから仕事がやり易い環境を構築する事が重要であり優先項目だと思います。

芸能人は人気が大事な・政治家も同様だが、1つだけ違うのは政治家は国民と国家の為に政策を考え、結果として残した仕事と内容が評価の総てだと言う事だと思います。

これだけの情熱があるなら議席を大事にして、本来の仕事を確り考える良い機会として、地に足をつけた活動をされては如何だろう。

票を入れて下さった有権者の為にも

 11月4日までのお仕事

2日はオフ・3日は所用の為、湘南国際マラソンをチラ見してから市外へ出撃。
4日は、日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部主催のサーフィン検定開催の予定でしたが、7時頃に波は無くコンディション不良の為、中止となりました。
今年の開催予定は無く、来年改めてスケジュールを決めます。

同時刻過ぎからサーフスケーターズのイベントが悪天候の中で開催されました。
勝又プロからお招き頂いておりましたが、天候不順に負けて市内ウロウロモードとなり日が暮れました。

 11月1日までのお仕事


1日は五回目となる、茅ヶ崎市議会議会報告会を開催いたしました。
僕は本庁舎会場で、決算審査の答弁と『開かれた議会』についての意見交換会司会進行を仰せつかりました。


参加して下さった市民皆様も20名近く、常連さんを始め新規の方もお越しになられました。

決算については、ごもっとも!とのご指摘も多く多くの質疑やご提言を賜りました。

意見交換に関しては、一方的な言い分に基づく個人名を挙げての質疑があったり、議員さんのモラルに関わる内容もあり答弁に気を使いました。

ご本人は、議場で公式に謝罪している訳で、公式の場で嘘八百を言ったと言う事になってしまう恐れもあります。。公式の場とプライベートの場の発言はどちらが重いのでしょうか??

午後14時から教育委員会表彰式典に出席いたしました。

日本・世界でスポーツ等で素晴らしい成績を残された方や多年に亘り学校で健康保全の為にご尽力頂いた校医さんやスポーツの振興にご尽力頂いた団体が表彰されました。
中体連のスポーツだけでは無く、ライフセーバーやサーファーなど様々な種目が対象であります。


茅ヶ崎サーフィン協会(茅ヶ崎体育協会所属)は他年に亘る市内へのサーフィン啓発を評価され団体表彰されました。(市民スクール等)
宇佐美潤会長が代表で表彰授与でしたー。

午後3時から各派代表者会議が開催され、運営上の重要案件について議会としての方針を決定した。

午後4時以降は庁内を廻って各課と意見交換を行い、19時帰宅となりました。

31日は市内で諸案件処理や現地視察を行いました。


現場を担当と拝見して、様々な部分が浮き彫りとなりました。
全員協議会でも計画の見直しやコンセプトの明確化について指摘してあるので、具体的に場所を見てご意見申し上げました。