☆平成26年6月過去ログ☆

 6月30日のお仕事



ホノルル市との姉妹都市締結の一環として、アメリカ太平洋艦隊司令長官ゆかりのお宅へ正副市長をご案内させて頂きました。

縁あってパールハーバーに表敬訪問させて頂いた時に、提督にメッセージお伝えいたします。と御約束して帰国した翌日にお邪魔させて頂いた。

7月に市長がホノルル市に訪問されるとの事で、茅ヶ崎在住時の思いで場所のフォトやメッセージを提督にお渡し頂けたら最高です。

素晴らしいエピソードをお聞かせ下さりました。

『律儀で約束はズッーと覚えていた方でしたよ』と教えて頂いた時、直ぐにお邪魔して良かったーと思った・・・

市政発展の為の仕事は実に楽しいです。

10時45分に先輩店舗・11時30分から義理事・12時から会食・14時から現地確認・・・



自治会役員さんと現場確認・・・『誰だ!自治会館の外灯壊したヤツは?』
対策検討依頼を仰せつかりました。しかし、意味不明のいたずらです。反省すべし


15時からボディケア・21時来客。

処で7月に入ります。



茅ヶ崎っ子は濱降祭でソワソワしています。
と言う事で今昔写真はオールド濱降祭の写真です。

このシリーズはFBで好評で、先日『HPにも企画あるのに全然更新して無いねーもったいない』とのご指摘賜りました。久々UPです。


英文の標識が写っているので、昭和20年後半から30年初頭でありましょう。
粋な着こなしの方々が・・・現在の祭りの衣装の原点がある1枚であります。
親切な方が教えて下さいました。屋根の金物から新町厳島神社ではとの事・上看板には新町北口青年会と書いてあるので北口との事です。


 6月29日までのお仕事

土曜日は8時45分にパーク前に自転車で出かけました。



茅ヶ崎市香川公民館主催の『パパとチャレンジ大作戦・はじめて!!サーフィン』をNSA茅ヶ崎支部でお手伝いいたしました。

生憎の天気でしたが、パパもチビッコも全員テイクオフ出来ました。

今年の夏は波乗りとビーチ遊びとお勉強して、最高の夏休みして欲しいと熱烈希望です

29日は全日本選手権の茅ヶ崎支部予選で半分位終了いたしました。

ロングマスターは日程消化完了。


僕は、決勝途中、狙っていた波が後輩のポジションに入った段階で4位確定で代表権は無し。しかし、疲れた・・・

優勝した君島君は、この波を綺麗にメイクしました。このチャンスをミス無く見せたのは日頃の練習の成果であります。ナイスです。

優勝おめでとう!!


代表権獲得した選手は、団体優勝に貢献して欲しいと熱烈希望です...

※左は少女は細井君の代理です。

実はこんなライデングをイメージしていたのですが残念な試合運びとなりました。しかし、腹の肉何とかならないかな・・・

全日本本戦と公務日程がかぶっているので、出場は無理・辞退の予定でした。神様は良く知ってる様で波は来なかった・・・






明日からモード変更して公私に亘り新作戦開始です。

夕方から濱降祭も近づき本村は八坂会の総会にお招き賜りました。



茅ヶ崎のアイデンテティーは、地域ごとに根付く伝統のお祭りのお陰でガッチリ伝承されていると思います。
世代を超えたお付き合いは良いものですねー。


此方、ヘトヘトモードでお茶のみで熱い集いにおりましたが幸せでした。

素晴らしいお祭りとなります様に!!

 
6月27日のお仕事


本会議最終日!!会派を代表して僕が討論を行いました。
以下討論です。


湘風クラブを代表して、只今、各常任委員長から報告が御座いました、総ての議案に賛成の立場で以下、若干の意見を申し上げます。

議案第52号及び68号の補正予算については、商工費として3市一組合川崎競輪事業撤退関連経費が計上されました。

平成14年以降の赤字状況となる以前において競輪事業全体による収益は莫大な物でありました。茅ヶ崎市も100億円近くの恩恵を受けて来た経緯もあり、主催であった小田原競輪事業では...撤退経費として10億を超えた訳であります。

今回、判例に基づき算定された金額を持って決着とする事は、妥当であると判断いたします。

総務費文化行政費ではホノルル市との姉妹都市締結に向けて新たな補正が提案されました。

当初の姉妹都市締結から友好議会の決議へ大きく内容が変わった中で、服部市長の決断した結果、プロジエクトチームを結成して不退転の覚悟で臨んでおられます。

リーダーとして決断した以上、責任は自身にあり、多くの方々が目標達成目指して様々な活動を行い成果を上げている事に感謝しつつ覚悟を持って偏る事無く全力で取り組んで頂きたい。当然の事ながら議決した議会も責任を共有している事も真摯に受け止めて頂きたい。

そして友好都市締結後のビジョンを明確化すると同時に文化面や環境問題と言った分野についても切り込んで欲しい旨を強く指摘しておきます。

他の補正についても、国の動向や社会状況に応じて的確に対応されたと評価いたします。

議案60号茅ヶ崎市火災予防条例の一部を変更する条例については、露天商による爆発事故を受けての改正であり、茅ヶ崎市においては近年各種イベント数が増加している中でプロ・アマが多くの会場で火器を使用しております。
細かなチエックや事前の啓発を徹底するには厳しい状況がある事は承知しておりますが、改正の本旨を履行出来る様工夫して頂きたい事を申し添えます。

議案第62号・工事請負契約の締結については、適切であると判断いたします。
近年、各自治体において入札不調が多発しております。材料費の高騰や人の確保がネックとなっている中、時代に即応した積算を行う必要があると考えます。材料の急激高騰等にそなえ、茅ヶ崎市は契約時にこれら不足の事態に関する救済項目が取り決めされている事を評価いたします。

議案第80号動産の取得についてでありますが、購入分野によっては、特定分野の業者による慣例的な競争となります。市内業者を優遇する施策展開を行う事により市内貨幣供給を上げる重商政策を模索するなら一工夫欲しかった事を指摘しておきます。



討論・表決の後、追加議案の審査となり会派の岩田議員が纏めた子宮頸癌検診の推進を求める意見書が議案となり岩田議員が趣旨説明を行いました。
全会一致で採択されました。

 6月26日のお仕事



10時から浜須賀プールのリニュアルオープン式典でした。


当初はプールだけの改修でしたが、周りの公園やフェンスやチビッコが遊べるスペースの整備や地域の会議スペースも合わせて行いなさいと指摘した通りとなりました。


東側の公園も鬱蒼として樹木の剪定やアクセス関連の整備を来年度完成で行います。

夏のチビッコ達の笑顔が目に浮かびます。チビッコプールのアザラシ君は其のままで、粋なおはからい


閉会後、市内訪問3か所の後、お役所入りして資料整理と帰宅してからの原稿執筆の用意をして来客対応。

19時から海岸青少年会館へ


僕が子供の時分から毎月最終木曜日にNSA茅ヶ崎支部ミーテングが海岸青少年会館で行われます。

僕が初めてミーテングに出たのが二十歳の時・・・伝統を守りつつ新たな世代によって、進化を遂げています。

本日も、ハワイサーフィン協会との提携報告・全日本選手権・市長杯・グロメット・サーフィン啓発事業・SUP大会・講習・環境関連について意見交換や方針が決定されました。良い夏となります様に・・・

そして当代支部長以下の執行部や連盟理事の方々のご苦労に敬意を表します。


 6月25日のお仕事



良い朝を迎えました。お日様は生命の源ですなー。

朝から連絡や交渉絶好調です。このまま1日行きたい希望・・・

行政側からの依頼事項・民間の方からのご依頼・新規依頼事項・調整とタイムラグも無く粛々と進んでおります。


行政からの依頼はホノルル市との姉妹都市締結にとって大事な事・民間についてはイベントに不可欠な事・新規についてき、アパレルを含めてコーヒーブームが進んでいて新たな展開が多様化して進化している事が良く理解出来ました。湘南地域はブランデングで重要な地域であの、存在自体にステータスがある・・・・

面白い事になるがも知れません・・・・

夕方からは、古くからの友人と会食。


 6月24日までのお仕事

23日は10時頃に来客対応。


10時30分に秘書課に出向き、細井氏と定例記者会見に臨みました。

冒頭、市長の会見の後、2名で色々と説明や質問に対するアンサーを行いました。


記者会見表題は『ウオーターマンリーグ チャレンジシリーズ湘南茅ヶ崎プロ』についてあります。

細井隊長に国際スタンドアップパドルレース大会を茅ヶ崎ビーチが開催したいので『太郎さん協力して下さい』と申入れがあってから半年・・・

新規のスポーツで人気がある事・オリンピック種目になる可能性がある事・湘南海岸でオリンピック競技を開催して欲しい事・ハワイのTVで茅ヶ崎市のPRを2分位してから試合を放映・160カ国へのネット配信・茅ヶ崎からのビーチカルチャー発信など開催のメリットを市長や担当に説明ゃ意見具申させて頂きました。

お役所側もご理解賜り、今回、茅ヶ崎市や県教育委員会を始め多くの団体が後援・協力して下さる事になりました。




8月15日(金)〜17日(日)の日程で行う予定です。

ここに至るまでご尽力賜りましたNSA茅ヶ崎支部・諸先輩・諸団体・細井隊長以下のスタッフと行政側の皆様に心より敬意を表します。

僕はこの後、細井氏から依頼されている重要案件を今週中に処理するミッションがあるので、完了してからホッとする予定です。

13時から会派会議を開催して6月議会最終日での対応を決定した。

議案や陳情に対する討論は僕で決定。各種陳情や意見書に対する態度等についても会派としての結論をまとめました。

14時30分から服部市長と意見交換と打ち合わせ。



写真の様に双方ニコニコモードで、本会議最終もこうありたいモノです。

24日は、細井氏からの宿題や他案件処理の為、横浜は神奈川県庁へ・・・宿題は60%・他案件は光が見えてきました。



宿題に関してはこの後、佐藤県議のヘルプもあり良い感じとなりました。

雷雲の中に突撃して雷雲に戻るモード・・・何処に行っても豪雨でした。

稲妻では無いが光さんに感謝申し上げます。

 
 6月22日までのお仕事


20日は担当への報告から始まり、関係者への連絡・議長との打ち合わせ・お役所アポ取り・等々電話にてのやり取りが多く、週初めから飛ばして行く予定です。

更に国政動向に密接に関係する意見書提出についても、他政党との打ち合わせについての会派報告や自民系から提出を予定している意見書についてもミーテングする。

地方議会への陳情や意見書を審査するにあたって、国会審議や政府動向をこれだけ詳しくチエックしたのは、本当に久しぶりで近視眼的視野で判断している議員さんや自己宣伝を視野に入れて考察している方を簡単に見抜く事が出来る。

戦後からの外交や社会状況・そして現在・・・更に国家感や心情まで深い訳で・・・・

21日は休暇を頂き、5日間座りぱなしの開放の為、関東沿岸に遠征してトレーニングモード・・・心のリセットは完了したが、体はガタガタとなりました。


22日は資料整理等、自宅にて過ごす・・・・

 6月19日のお仕事


本日は総務常任委員会に出席いたしました。補正予算ではホノルル市との姉妹都市締結を目指す為の経費・消費税率の変更に伴うシステム改修費用等が計上されました。

僕の質疑のポイントは以下の内容。

システム改修は委託となりますが、ホストPCの関係上同一メーカー関連会社の入札になりますが、過去に何度もミスしています。市民にお詫びをするのはお役所のみで、同一メーカーとしては指名停止などのペナルティーは無い。


この辺りを踏まえて、行政側もホスト方式からの脱却を進めています。...

議案では、防災倉庫の動産取得では入札業者を防災関連会社のみに限定した事で市内業者の参加は1社で辞退・他は市外3社で勝負となりました。この辺りの慣例はそろそろ打破しても良いのでは?と意見を付して賛成した。

工事請負契約については、材料費の高騰等を積算に盛り込んでいるか尋ねた処、状況に応じて契約に基づき補正等を行えるとの答弁があり納得でした。


陳情に関しては集団的自衛権反対の内容で数件提出されました。
今年から趣旨説明を行える様にいたしまたが、色々と問題点が露呈した。
飲食禁止なのに飲料を持ち込む・写真撮影で委員席近くまでウロウロする。感情的に議題外の事を発言する(議員の発言なら大問題)等です。
結果は国会同様・継続となりました。




別件トピックでは・・・茅ヶ崎市は自転車による交通事故県下NO,1です。
自転車に付けるタグを頂きました。


つい先日も無灯火・右側通行・スマホのJKとの正面チキンレースとなりましたが、根性無く見事に負けました。恐るべし・・・このタグで撃退出来るでしょうか?


 6月18日のお仕事


都市建設常任委員会が終了いたしました。
道路認定・廃止の議案の後、補正予算について審査されました。

千の川の改修工事については、国庫補助がありましたが、豪雨災害等が多発している現在、日本全体を考え特に緊急性がある地域に手厚く補
助をするとの事で、お国からのお金が約700万円程減額となりました。


判り易く説明すると、大災害で大変な和歌山県や大島や九州地方などの河川工事に対する補助金を手厚くするから、茅ヶ崎市さん分を協力しないさい。とのお国の意向であります。この件は納得であります。

全会一致。

 6月17日のお仕事

本日は環境厚生常任委員会が開催されました。



伊藤委員長・広瀬議員が出席いたしました。

補正予算では、こども予防接種事業費は新たに水痘ワクチンが加わる事となりました。副反応も稀との事です。予防接種事業費については、肺炎球菌ワクチンの定期接種化により補正が計上されました。

民間保育所等施設整備事業費については、3つの無認可施設が認可施設を目指す為、整備事業費を補助する為、計上されました。
全会一致で可決!

陳情については手話言語法制定を国に求める陳情が提出され、陳情者による趣旨...説明が手話通訳者を入れて行われました。

教育現場・医療現場等、様々な場面で手話が利用される事により、世界が大きく変わると同時に未来の子供達に希望と平等の機会がもたらされるとの意見は素晴らしい内容であり、全会一致で可決されました。


他の陳情については1名を除き否決でした。この1名については、毎度こんな感じのジャッジをいたします。


会派の傍聴議員は、柾木・岩田・山田・岡崎で、明日は都市建設常任委員会が開催され、青木議員が会派から出席いたします。

 6月16日のお仕事

本日から各委員会に分かれて議案の審査を行います。


今日は教育経済常任委員会で湘風クラブからは岩田議員と山田議員が出席です。

補正予算ではいじめ対策関連とホノルル市との姉妹都市締結に向けての諸経費が計上されました。

ホノルル市については、皆様の中に『姉妹都市締結したんじゃないの?』と思われている方もおられるかもしれないので、少し説明します。

市側は今年2月に議会に対して『姉妹都市締結となります』との報告をしましたが、ホノルル市行政側は快諾せず、ホノルル市議会側はOKであり、結果として友好議会を議決して下さいました。...

議会は日米とも決議については単独で可能であります。

と言う事で姉妹都市は、まだ、締結しておりません。

茅ヶ崎市議会もホノルル市議会の決議を重く受け止め同様の決議を採択いたしました。

現在、茅ヶ崎市は行政側としては総力あげてプロジェクトチームを結成し姉妹都市締結に向けて、市内の各種団体の熱い応援や取り組みを尊重したり助けて頂きながら、現地で3名の職員が素晴らしい動きをしている最中であります。

茅ヶ崎市議会も実費で友好議会としての外交を行ったばかりで、湘風クラブからは4名がホノルル市へ出かけました。
解説は以上です。

補正予算と所管の議案については可決・他に陳情1件が否決されました。
会派傍聴議員は柾木・伊藤・岡崎議員。議長はフル出席です。

 6月15日までのお仕事

13日は来客ラッシュで午前中に3件・午後から3件・・・そして夕方からミーティング。終わってから反省会となり御前様で帰宅となりました。

14日は御前様のお陰で、午前中は体調不良で自宅静養・午後から少しトレーニングの後、弟と後輩の合同誕生日会と言う事で友人宅にて楽しいお時間を頂戴いたしました。


15日は支部予選延期の連絡が朝一でありました。

年齢には勝てません。試合無くてラッキーです。どっと疲れている事を体感・・・・母親も80過ぎたので弟と3名で昼食会を開催いたしました。

同時刻には歯科医師会の講演がありましたが、家族3人は滅多に無い機会なので親孝行優先した次第であります。

 6月12日のお仕事


本日も4名の方が一般質問を行いました。
一問一答と一括の選択性を初めて行った訳だが・・・

委員会や勉強会的なダラダラと長い質問があったりと19年のキャリアの中で、とても辛くイライラする一般質問の日程でありました。

理事者の答弁もいつもより長い・・・・窓口で聞ける内容までずるずる長い・・御見込み通りなのに補足してたり。

流石に目的や信念のある質問は、簡潔だしやり取りもスムーズで後味もさわやかでありました。

子宮ケイ癌の副反応に関する質問などは、データや最新の事例・学校での対応・自治体としての対応や今後の対策等にについて確りした組み立てで聞いていてご機嫌でありました。

キャリアがあり、追いかけているテーマが確りしている議員さんの活躍が目立ちました。
票取りの為の質問をした議員や利益誘導的な内容は、一問一答式では、総て撃沈でした。

同業ですから、ある程度は我慢いたしますが、底が見え見えで薄い内容をクドクドとチクロみたいに引くタイミングも悪いのは拷問に等しい訳で、勘弁して下さい。何でも言えば良いというものでは無い。


一般質問終結後、議案の上程・報告・先決処分・議運・追加議案上程・決算特別委員会・各常任委員会と連続して18時40分頃完了。

 6月11日のお仕事


9時20分から実費によりホノルル市議会との親善外交を行った、茅ヶ崎市議会の親善議員団から市長への報告が行われました。

市長から姉妹都市に向けての議会側の取り組みに感謝の言葉がありました。

10時から本会議開会。

一問一答制を取り入れたのでありますが、一問他答制になってたり質問内容が判りにくい場面もありました・・・

質問内容については福祉関係・高齢化に関する内容が多かった。

質問の焦点が定まっている時には有効と思えます。

茅ヶ崎市議会は一括方式と併用なので、質問内容により選択するのがベストだと判断しています。


議運・代表者会議と続きました。

 6月10日のお仕事

9時20分・本会議前に議場コンサートでフラショーが開催されました。


議会の活性化と開かれた議会を目指してアピールすると同時にホノルル市との姉妹都市締結の後押しとなればとの趣旨です。


10時から本会議が始まり一般質問が通常通り行われました。

今期議会から一問一答方式も導入され質問方式のバリエーションが増えました。

しかし、確りした質問をしないと委員会の質疑の様になってしまう。
一般質問は市長に方針や考え方を問う訳ですから、そのあたりは真剣に考えないと・・・・

逆に言えば議員さんの性能が一目了然と言う事となります。

本日は6名で中学校への給食導入の質問が多かった。デリバリーのお弁当方式を支持する議員さんもおられる訳で、この辺りの攻防に議員さんの哲学や性根が見てとれます。

他に医療費の軽減策としてのスポーツ振興による予防等、鋭い内容もありました。

また、毎回トラブルを起こす、お騒がせ議員さんは今回も議事進行の遅れの原因となりました。毎度の事ですが、迷惑をかけているいる事すら判断出来ない様で、実にイライラいたしました。

本会議終了直後・・・午前中のトラブルが効いてヘバリ気味

本会議が終わり、議運・代表者会議・各委員会打ち合わせ・決算関係と休む暇無く会議が続き19時頃に仕事が終わりました。

6月8日のお仕事

7日は予定されていた小学校運動会が雨天中止となった為トレーニングとさせて頂きました。

8日全日本サーフィン選手権茅ヶ崎支部予選の予定でしたが、状況不良の為、順延。

13時前に文化会館へ・・・・


笑街楽芸会にて会長挨拶でした。
日本舞踊やカラオケやダンスを気軽に発表出来る機会を生涯学習の観点から主催しております。

今年で13回目であります。

日舞の瑞仙先生のご尽力の賜物で心から感謝しております。会場でたら夏でした。

 6月5日までのお仕事

5日は11時30分から市長応接室へ。


茅ヶ崎サーフィン協会・日本サーフィン連盟とハワイサーフィン連盟の友好(姉妹)提携締結の報告と表敬訪問を服部市長にさせて頂きました。


宇佐美会長・高橋支部長・牧野副支部長・柾木顧問・島津氏のメンバーでお邪魔いたしました。

サーフィンとハワイの歴史や日本のサーフィン発展史を踏まえ、その意義と次世代への期待等、深い内容の報告をさせて頂きました。

ここに至るまでご尽力頂いた藤澤譲二様・MR.Kを始めとするプロジエクトチームの皆様に心から感謝申し上げます。

この締結がゴールでは無く、ここが出発点であります。両協会と両市のビーチカルチャーの発展や人的交流が益々深まり次世代に寄与出来る様になる事を目指します。

さて現地での調印式はこんな感じであります。


茅ヶ崎側は宇佐美会長・高橋健支部長・ハワイ側はジャック・シュプリー氏とバーニーベーカー氏により締結書が交わされました。


締結にいたるまでご尽力頂いた藤澤譲二プロ・牧野プロ・Mr,Kを始めとする関係各位に心から感謝申し上げます。

当初は5月30日の予定で歴史的場面に立ち会う予定で感動をリアルに体験出来るかなと考えておりましたが、事情により2日程伸びました。
茅ヶ崎市内で無事締結の連絡が入った時の感激も素晴らしいモノでした。
先輩後輩の絆と心意気をリスペクトしてやみません。

5日は打ち合わせ等々で終了。4日もお役所入りして来客対応2件・打ち合わせで終日でありました。

ハワイの関係者の皆様!!心から感謝申し上げます。

 6月3日のお仕事

9時過ぎにお役所入りしました。


6月定例会間近となり、議会運営委員会が10時から開催された。

一般質問等会議の運営に関する内容。
議会運営委員会の御約束は厳守すべきだし、議員として発言や通告には責任を持つのは当たり前の事だが、ルール無視・噂の類・品格が無いのはNGと指摘させて頂いた。


その後、代表者会議・広報広聴委員会に続けて出席。議長と意見交換・両副市長個別の意見交換・理事者説明・担当打ち合わせ・書類確認・重要案件処理と続きました。


午前中の議運で不機嫌でありましたが、指摘した部分については正論であると判断され是正された様です。後は議場での内容によって対応を決定します。

夕方に待ちに待ったプロジェクトについて、トラ・トラ・トラの報告があり、ジーンとしてしまいました。人の思いや純な気持ちは気持ちの良いモノであります。


結局、20時近くまで浸りながら整理等を行いお役所を後にいたしました。


 6月2日のお仕事

お役所入りして両副市長個別に意見交換して市内へ。

太平洋艦隊のハリス提督とのお約束で、 茅ヶ崎にお住まい頃に提督が親しくされていた方を訪問してメッセージをお伝えいたしました。

先方様もニッコリされ30年前のエピソードを楽しそうにお話して下さいました。提督にご報告させて頂きます。

先方のお宅に住んでいたシャニーさんに母親は英会話を習っていたり、他界した父ともお付き合いがあった様で、両親からの縁に感謝しています。 母親も厚木基地に遊びに連れて行って頂いたそうです。



写真は提督からプレゼントして頂いたマグカップ
 
 6月1日までのお仕事

28日の羽田発の夜便でホノルル市へ飛びました。

友好議会決議を行った以上、親善訪問すべきとの判断であります。

茅ヶ崎市議会では海外視察費を計上していないので、個人負担・いわゆる私費での訪問です。ハワイ日本総領事様からお褒め頂きました。

政策的に必要なら、目的達成の為に私費を投じても出かけてこそ2元代表の一翼を担う議員の心意気であります。総勢7名の有志でお邪魔いたしました。


29日8時にロビー集合。最高の天気でスタートしました。

まず、ホノルル市議会を訪問!



ホノルル市議会事務局のミツダ氏がホノルル市議会のシステムの説明や議場を案内して下さいました。
日米の違いはあるが、問題は同じような気がいたしました。両市議会とも開かれた市議会を目指している事を認識した・・・


続いてリンダ ホノルル市経済開発局長と面会させて頂きました。

茅ヶ崎市のビーチカルチャーや友好による経済効果などについてお話し致しました。

僕は数年前に茅ヶ崎市で面会したテッズベーカリーの社長のお話と日本での展開に際して茅ヶ崎をマーケテングサンプルとした例を紹介させて頂きました。


その後、ハワイ州議会を案内して頂き、知事のオフィスまで見学させて頂きました。


見学終了後、議会オフィスに戻り、日系3世のベテラン議員である小林議員とランチをごいっしょさせて頂きました。

茅ヶ崎市について、色々お尋ね頂き、サーフショップが多いことやハワイ風弁当があることフラが盛んな事などお話したらニンマリされ親しみを感じて頂いて嬉しい気分となりました。

議長応接室に、創成期プロサーファーであり、ハワイ州議会の重鎮として活躍されたフレッド・ヘミングス元議員の1965年ワイメアアタックの写真を見つけ大感動でした。


フレッド・ヘミングス氏は、茅ヶ崎に2週間程滞在された事もあります。藤沢壌二さんのお宅だったと記憶しています。

夕方から領事館で行われたレセプションでも『良く知ってますね』と言われ、マーチン議長もアンダーソン副議長も仲良しとの事で、『今度ハワイに来たら合わせて上げますよ』と嬉しいお言葉を賜りました。



ランチの後、ハワイファイブオーで有名なカメハメハ大王を見つつホテルに戻り、一時間程して日本領事館へお邪魔いたしました。



総領事ご夫妻のご尽力により関係する皆様と会食となりました。
マーティン議長を始めとするホノルルの方々と領事館・海上自衛隊幹部・防衛省の方と友好親善の時間を定刻オーバーでさせて頂きました。
セッテングをして下さった領事ご夫妻とプロジェクトチームの若手職員に感謝申し上げます。


30日は7時20分集合で副市長・議長・僕他2名で太平洋艦隊のハリス提督のお招きでパールハーバーの司令部にお邪魔させて頂きました。



アメリカ太平洋艦隊司令長官のハリス閣下は若いじぶん茅ヶ崎市に住んでおられたそうで、サプライズでありました。

エボシやジェラスに食事に出かけた事など、茅ヶ崎話。

良い街に良い人に出会え楽しい時代だったとお褒め頂き光栄でした。
そして茅ヶ崎で親交のあった方によろしく伝えて欲しいとの事で、ガッチリと御約束させて頂きました。

お招きいただき素晴らしいお時間を頂きました事に感謝します。


面会終了後、海自の方にフォード島をご案内頂き、戦艦ミズーリー号を間近で拝見させて頂き、ホテルの戻り、他の議員さんはハワイの文化施設の視察に行かれました。

僕は民間親善の為、関係する方々との打ち合わせや会見があり別行動となりました。


一仕事終えた後、里帰りでハワイに来られていた藤沢壌二先輩にピックして頂き、親族を訪問されていた宇佐美潤先輩は高橋支部長と会食となりリラックスさせて頂きました。嬉しくてたまりませんでした。

今回、藤沢先輩から多くのアドバイスやサポート頂き、心から感謝しています。
また宇佐美先輩も流石で、僕は良い先輩や後輩に生かされているんだなーとツクヅク実感いたしました。茅ヶ崎人は熱くて優しいです!


1日は、11時に荷物ピックとチエックアウトの予定だったので、9時頃グレン松本氏のご子息がアラモアナでプロアマのサーフコンテストに出場するとの事でタクシーが会場に向かったが合う事出来ずにタイムアウト。
ホテルの戻って帰国作業。

結局、昼ごはんはアラモアナとの事で急遽連絡して現地で17年ぶりに再会した。

グレン氏の奥さまはKZoo RadoのDJで今回の友好都市締結に多大なるご協力を頂いています。グレンにも会いたいかったし・・・・・お礼も言いたいし・・・試合にご子息は出場しないのにワザワザ来て下さいました。

数時間でしたが最高のひと時を松本夫妻に賜り大感激でした。

15時に空港入りして一路日本に戻りました。

現時点では両市は友好議会を結んでいますが、多くの皆様が姉妹都市締結に向けて各団体や各人がそれぞれのコネクションでご尽力されています。

この様な動きこそ重要であり、形式的な友好では無く市民間の深い繋がりがある真の姉妹都市となる事を願っています。