☆平成27年1月過去ログ☆

 1月30日のお仕事

劇的に寒い朝となった。湘南地域は雪にはならなかった事はラッキーでした。



10時30分から昨年末に市長に提出した湘風クラブの27年度予算要望書に対する回答書が市長以下幹部同席で若干のトピック説明と同時に手渡されました。



総合計画の項目に基づき、会派7名からの要望内容を会派内で精査して某大な量の要望項目があります。

内容については、会派で検証します。そして3月議会において代表質疑・予算特別委員会で行政側と更に深い論戦を行う予定であります。


市長からトピックして報告された案件は以下の通り。

いずれも会派として、僕個人として要望し続けて来た内容でした。

小児医療費無料対象年齢の拡大(小学校2年から小学校3年生までに拡大)・道の駅にイベント型観光から戦略的観光へのシフトを狙った担当課の設置・ホノルル市との姉妹都市強化を目的とした担当課設置・シティーセールスを踏まえた広報広聴の方針策定・子宮けい癌の副反応に苦しむ方への市単独の対応・不育症対策・スポーツ環境の強化について市長よりギャランティーされた。

他に詳細について回答書をチエックして無いが、・学校教育の充実・都市防災の観点を重視した都市基盤整備・長寿社会に向けての諸施策・待機待ち児童の解消としての市単独の補助等、様々な案件の提案が予算に反映されている様に感じた。



また、市長以下幹部に対して、会派補足案件として、入札不調や工事発注時の積算誤差の是正や中核市移行に合わせた議会機能強化・相模縦貫道延伸に伴う諸施策の一元化などが提言されました。

この件については、後日、詳細についてUPいたします


1月29日のお仕事

10時30分から市民相談1件。

11時から代表者会議・副市長と面会して、現地確認。

茅ケ崎市の円蔵に存在する工業団地の歴史は長く、世界中に色々な精密部品を供給しています。



写真の様に毎年1月になると千の川に生えるガマの穂が飛んで空調や太陽光設備を使用不能にしたり壊したりするそうであります。



今年は特に長期に酷いそうです。『工場の中まで進入するし、フイルターやダクトと目詰まりするし、太陽光も性能低下しちゃう。毎年、河川整備してくれて感謝しているのだけど時期を検討して欲しいなー』との事。

しかし、凄い事になっていて河川沿いにフワフワ綿状に浮遊しております。

あんまり酷いので撮影して担当課長に見せて、即、対応協議となりました。


芹沢方面に移動して、どう言う訳か整備が遅れる場所があり、申し入れした。
言い分ごもっともとの事で担当課が対応して下さったので現地確認して、とりあえず電話にてお礼申し上げた。ありがとうございました。




帰宅して原稿執筆の後、10時からトレーニングに出かけて11時10分帰宅。


 1月28日のお仕事



平成28年に茅ケ崎市に管理が移管されるしおさい公園のサッカーグランドの確認に行きました。

当初は芝生でしたが、写真の様に管理が厳しく現在はガダガタです。
下水処理施設上部なので50p下は構造物となり水ハケは悪い。

市内のサッカー人口や柳島キャンプ場の活性化を考察すると移管後、全天候型サッカー用人工芝だな!如何でしょうか。

大型公共工事が多数予定されておりますが、箱型行政と言われない様に予算配分し、市民サービスや諸施策が低下する事が無いバランス感覚を大事にして下さいと何度か議場で意見具申しています。

柳島スポーツ公園・しおさい公園・キャンプ場・道の駅を市民のプチアミューズメント地区として考えたら、茅ヶ崎市特有の『何となく中途半端』では、もったいない様に感ずるのは僕だけでは無いと思いますが?




 1月27日のお仕事



お役所入りして、面会・事務処理など。
午後から社会福祉協議会幹部に新年ご挨拶となりました。

介護保険制度は日替わりランチの様にコロコロと内容が変わるので、お役所も大変だが、事業者は更に苦労しているのが現実であります。

これは一例であり、茅ヶ崎市は職員定数が少ない訳で、人的理由でイッパイイッパイの多忙なセクションが多数存在している。

今後、保健所政令都市や中核市を目指すのだが、今からの増員で間に合うのか心配だ。

 1月26日のお仕事

後援会シニア婦人部恒例の成田山参り&浅草フリーに出かけました。



もう20年間続けていて、幹事の方に心から感謝しています。

成田山は庶民の娯楽が少ない江戸時代に、お手軽なプチトリップとして絶大な人気があった。



江戸の味を大事に、印旛沼などの水産資源が抱負な場所からのお魚が売りで、ウナギ等川魚料理・佃煮・漬物が多く、門前町として大いに発展した訳で・・・



今日でも街並みは確りと保存されていると同時に景観に関する条例を厳守する事で付加価値を上げています。
写真のセブンイレブンの看板など良い例で、何だか新鮮でググッときます。




後援会の方が出世稲荷さんをにお参りしなさい!と言われて生まれて初の正一位稲荷大明神様に・・・実に可愛いらしいお供えをさせて頂きました。油揚げも!!



途中でばったり海の後輩を太郎さんと声をかけられた。近所にお住まいとの事・・・ラッキーでした。世の中狭いね!



成田山から浅草へ・・・・ロールキャベツで有名なロシア料理の名店『マノス』でランチ!期待通りで採点基準の厳しいシニアご婦人からもOKの評価を賜り、下町の名店様に感謝であります。

ランチ後、フリータイムで浅草散策。僕は6区へふらり。街燈に大宮デンスケや伴ジュン発見。懐かしい・・・デンスケ劇場フリーク少年にはたまりません。



一か所予約済みと書いてある看板が・・・この場所は北野タケシ氏の場所だそうです。

18時過ぎに茅ヶ崎に到着・・・・ご参加賜りました皆様、楽しいトリップとなりました事にお礼申し上げます。ありがとうございました。

 1月25日のお仕事

何となく気だるい朝を迎えましたが、ネコに癒されて出撃モードにチェンジ。



昼から地元・美波会老人会にお招き賜り年頭のご挨拶をさせて頂きました。



珍しく緊張しました・・・何故って僕の同級生のお母さんや何となく顔見知りの大先輩ばかりですから、ハッキリ言って照れくさい訳で。

16時30分から藤沢市のミナミパークへ!



自衛隊協力6団体賀詞交換会に出席いたしました。

31連隊連隊長を始めとした湘南地区を守って下さる幹部の方々と茅ケ崎・藤沢・鎌倉・寒川の各市町長・衆・県・市義の方々が参集!



シーレーンの確保や極東アジアの平和維持・海外貢献に災害や有事に生命と財産を守って頂く訳で、市長さんだけでは失礼となりますので確り年頭のご挨拶をさせて頂きました。



近年の活動に心から感謝と敬意を表すると同時に自衛隊が大活躍しない平和な日本であります様に!!

藤沢市からトンボ帰りして本村は八坂会新年会に御顔だしして東海岸はアップルへ・・・東海岸北二丁目自治会・防災リーダー新年会にて諸先輩と談笑。



帰宅途中、大先輩に『うちのネコは可愛いよ』とのお言葉に負けて先輩宅にお邪魔して、ニッカ12年モノと、実に可愛いネコちゃんと遊んで帰宅となりました。

ネコに始まりネコに終わった幸せな1日でした。


 1月24日のお仕事



朝所用で出かけた帰りにオープンしている東海岸の清月発見!

てな訳でついつい、小学生の時からの定番を買ってしまった。

中学生との時には10個食べれたが、昼ごはんと明日の朝分で3個・・・いつまでたっても素朴で美味しい 。

おばちゃんとは8歳からのお付き合いとなり、何かと頭が上がりません。

48年以上営業しているのは凄いと思う。

15時からトレーニングに出て、16時から南湖方面!テラスモール渋滞にはまり、隠れ里・車屋さんに遅れて到着・・・道路の読み甘かった。



茅ケ崎官工事業協同組合賀詞交換会にお招き賜りました。

官工事の皆様には公共工を始め・消防や防災関連でお役所ご協力頂いております。
出初式や消防フェスティバルでも大活躍です。



大災害時にライフラインの確保は重要であり、地域の企業との連携は欠かせません。


本年も、よろしくお願い申し上げます。そして、ありがとうございました。

車屋を後に代行で帰宅したら、デカイヤツから招集電話が鳴りました。『歩いて30秒の所にいますから至急来られたし!!』



そう言えば新年になって合っていない!でかいヤツとその一番弟子と楽しい新年会に突入・短期決戦で帰宅した・・・リセット完了!

 1月23日のお仕事

10時から会派を代表して各派代表者会議に出席いたしました。



議会の日程や運営・行事・秩序等議題とは関係ないが重要な会議であります。

最近の議員さん中には、個人(自分)を中心に考えて行動をする人が多くなっています。
議会と言う組織がどの様にあるべきか、品格とは何か?を考えた事も無いのではと思う時があります。

恐らく組織経験や・実社会での経験が乏しい事が原因でありましょう。公の内容では無いので議会の人材育成も含めて非公式に対応します。

午後から各種打ち合わせ。

さて、以前、中央公園改修のお知らせをいたしましたが、僕が気に入っている詳細の部分を報告いたます。



公園奥の滝ですが、『ジャブジャフ公園』としてろ過装置で滅菌処理してちびっ子が水に親しめる(親水)様に改修されます。

セミの宝庫である樹木の多い公園で真夏のど真ん中に水遊び・・・ちびっ子にとって最高だと思います。

改修はこれだけではありません。トイレや防災備蓄庫・通路等様々ありますよ!

他の報告としては道路整備計画(素案)です。震災時の被害軽減や都市機能を考慮して優先する根拠をバイブル化した内容です。

電線地中化・歩道改良・植栽の変更・大規模舗装改修・橋梁整備などを統一して示しています。何時何時までに予算はこれで行う的な内容では無く、情勢等を考慮して優先性の根拠とする考えで、ヨロシイかと思います。

個人的には、メイン道路や避難経路・商業的・景観的に重要な部分の電線地中化を進めて欲しい・・特に鉄砲道!!



写真国道1号ですが、電線無いと美しい!


 1月22日のお仕事

茅ヶ崎ゴルフ倶楽部の最新の動きをお知らせいたします。


茅ヶ崎ゴルフ場問題についての、新しい動きとしては、次のとおり。

茅ヶ崎ゴルフ場を運営している観光日本 が撤退を表明して以降、他の事業者からのゴルフ場運営の意向表明もあったが、条件において一定の方向性が決まるまでの結論に至らなかった。

そこで、土地所有者である神奈川県、茅ヶ崎協同(株)と茅ヶ崎市は、ゴルフ場敷地の有効活用を図るため、1月下旬に土地活用のためのアイデア提案を募集することとなった。

提案募集の対象事業としては、・県及び市の総合計画の推進に資する事業でかつ湘南海岸の魅力向上や湘南地域の活性化を図る事業・にぎわい・交流、安全・防災、みどり・環境保全、健康増進の機能確保に配慮した事業。

なお、ゴルフ場の継続の提案も含む。

提案募集ができる者は、事業主体となる意向を有する民間事業者で、土地の譲渡価格価や貸付料の減額は行わないことを条件とすることとした。

応募締切は4月上旬とし、今後は、このアイデア提案を参考にして、9月頃までに神奈川県、茅ヶ崎協同(株)、茅ヶ崎市の3者で、当該地おける「土地利用に関する基本方針」を策定する。基本方針の策定に当たってはパブリックコメント等を行い、広く市民の意見を聴くこととする。

その後、本基本方針を条件として、10月以降に新たな土地活用についてのプロポーザル方式に基づく公募を行う。公募については、最終的には3社協議により事業案を選定するが、具体的な選定方法は未定

Q&A広域避難場所は残るのか。

→ 最終的に土地利用方針を策定するに当たっては、茅ヶ崎市も含め、市民の強い要望である広域避難場所と緑地の確保が大前提になる。したがって、アイデア募集をする際の条件としても、広域避難場所としての機能の確保と緑地の保全を設定する予定。

新たなゴルフ場としての存続の可能性はあるのか。

→ 条件の譲渡価格や貸付料の中であれば、ゴルフ場としての提案は可能である。その他様々な案の中で、市民の意見もしっかりと聴き、土地利用の基本方針が決定される。

土地利用が具体的に行われる時期はいつになるのか。

→本年10月以降に事業者の募集開始となるので、募集期間や様々な手続きを考えると、平成30年度以降でなければ、工事着手は難しいと考えられる。

新たな土地利用が決まるまでの間、現在の茅ヶ崎ゴルフ場はどうなるのか。

→ 神奈川県、茅ヶ崎協同(株)、茅ヶ崎市の3者は、できれば、現在の観光日本(株)に、時限的に継続してもらうよう、協力要請を考えている。

現時点で、何か具体的な提案は出ているのか。

→ 現時点で、3者として既に受理した提案はない。すべてアイデア募集を行う中で、公平・公正な手続きに基づき、提案を受理していく。

ゴルフ場存続の要望のほか、周辺自治会からの要望として、公園の整備や公共・公益的な土地利用を望む要望が出されている。

 1月21日のお仕事

134号茅ヶ崎駅へのメインストーリート入口は綺麗に草刈りして頂きました。


草刈り前

草刈り後

市と県の担当の方に心より感謝申し上げます。ありがとうございました!


午前中はお役所にて打ち合わせ。午後から都内の茅ヶ崎と関係が深い企業にご挨拶にお邪魔いたしました。



最初は国内では茅ヶ崎発祥のクイックシルバージャパンさんへ・・・ココでも偶然茅ヶ崎在住の若手イケ面プロのナツキ君と遭遇。大阪で展示会と言う事でフルメンバーにお会い出来なかったが古くからの方々にお会い出来てご機嫌でした。



次はインターナショナルコーヒーアカデミー事務局へ!勿論、茅ヶ崎市民の方がお勤めされております。


西牟田氏にミカフェート川島さんのコーヒーを御馳走になりました!!!リラックスと覚醒を存分に味わせて頂き感謝感激。



続いてリトルアンデン株式会社にて代表にご挨拶と消費動向などレクチャーして頂きました。デリバリー部門に市内にあります。



この後、森ビルに務める後輩と新規ブランドを立ち上げた企業の展示会とレセプションを見学して帰宅となりました。

時々、都内から茅ヶ崎市を眺める事はとても重要で色々とヒントを頂きました。
お相手して下さった皆様、ありがとうございました。



 1月20日のお仕事

市内における重要案件に関して極めて政策的な動きをしていました。報告で皆様にとって良い結果となった時に行います。お楽しみに!

自分の票稼せぎの為にウロチョロする輩のデマや不確実なお話が風評とななると良い結果とはならない可能性もあるので心配であります。

夕方から横浜は崎陽軒本店へ・・・・

本日のトリは日本大学校友会神奈川県支部の賀詞交換会でありました。

会場入りして直ぐに国際関係学科特任教授・ヨット部部長の杉山先生にご挨拶すると『太郎ちゃん久しぶりだね。今年は頑張りなさい』とお声掛け賜り、生物資源部河野学部長を始めとした大学幹部を紹介して下さいました。



僕の父親は故杉山逸男ゼミの古参だった経緯もあり親子2代でお世話になっております。先輩諸氏には心から感謝です。



日本大学校歌斉唱は金スジの学生服で一世を風靡した日本大学応援団OBのリードで行われ、何故かジーンとしてしまった・・・

門倉会長から藤沢高校の一環教育化・高校サッカー4位・駅伝シード落ち等様々な報告の後、本学OBでイージス艦館長を務められた大田先輩から極東アジアの平和と自衛隊の役割について講演。

現場の経験をフルに生かした近隣諸国の戦力分析や先方作戦方針が解説の後、我が国が戦争を回避しつつ安全を確保すべきかついて、興味深いお話をして頂きました。



印象的だったのは、人民解放軍は共産党の為にある軍隊であり国民の為の軍隊では無く、天安門事件などが良い例で党の為なら国民に銃を向けるとの内容でした。



講演終了後、県内衆議員・県議・市議の紹介が行われました。衆議院は小此木・星野他1名の議員・県議は細谷議員・市議は湘南地域では、僕・市川藤沢市儀・永田平塚市議がお見えでありました。市長は厚木市市長がお越しで鎌倉市市長は所用で欠席でした。



4年に一回しか来ない議員さんがおられるが、もっと来るようにに叱咤がございましたが該当して無い僕は安心モードでした。

閉会の〆は茅ヶ崎商工会議所名誉顧問である大村先輩でありました。

 1月19日のお仕事

朝から電話・依頼事多数・・・10時から全員協議会に出席。



トピックは道路のメンテナンス計画素案です。他に報告事項として茅ヶ崎ゴルフ場の最新の情報がありました。

後日、キッチリと纏めた報告をUPいたします。傍聴多数でありました・・・

報告事項についての質疑は原則無しとなっています。傍聴者が多いと議員心理として何とか質問しようする方がおられますが、後日、関係者に詳細な報告と行政とのヒアリング内容を報告すれば良いお話なのでパフォーマンスとしか言いようが無いしNGです。気持ちは良く理解出来ますが、我慢する事も品格であると言う事を理解すべきでしょう。



全協終了後、議会報告会の報告・各常任委員会の政策提言の承諾・会派説明・担当課長打ち合わせ・来客対応と続きました。

16時45分から市長と政策的案件について意見交換。新規案件を踏まえて概ね合意かなと感じました。

17時から藤沢市内で宅建協会賀詞交換会が開催されましたが、市長との意見交換があり、50分程遅れて会場入り・・・河野議員と水島市議と入れ違いでありました。会場には水島副市長・木村町長・星野議員・佐藤県議を始め茅ヶ崎・藤沢・寒川の議員さんが大勢おられました。

中締め後、市内に戻り市民相談1件で10時帰宅となりました。

ついていない・・・バッテリーお釈迦の後、今日は4年間使用した記録用デジカメが天に召されました。よって賀詞交換会記録はありません・・・

 1月18日のお仕事



1月の仕事始め以来ひのオフ日!朝焼けと共に出撃して夕暮れと共に帰宅!

僕達兄弟は中学生の頃から同じスポーツ始め、現在も競技に出場しています。



年に1回、恒例の兄弟会を開催して何処かに出かけますが、ここ数年は両方とも多忙となり久々・・・他人1名を加えて3名のクルーで南房総プチトリップ

サーフィンというスポーツは日本で盛んになって半世紀チョット。生涯スポーツとなりつつありますが、まだ80歳以上の方はお見受けしていないので、何時まで兄弟会とサーフィンが出来るのか挑戦中です。



お陰様でリセット完了!今週は間違いなく多忙です。頑張るかな。

 1月17日のお仕事



10時30分から手をつなぐ育成会新年会&成人式。
今年も1名の方が成人となられました。おめでとうございます。



総ての人が安心して笑顔で暮らせる街となる様、市議会としても努力したいとご挨拶させて頂きました。

中座して福祉会館で行われる地元自治会の合同新年会に出席・・・

海岸地区の自治会連合会は、新たな取り組みに先進的にトライして頂ける事となり、会長から力強い年頭のご挨拶がありました。

ご機嫌モードと午後からの行事も無いので最後まで会場にお邪魔させて頂き、昼酒となりました。



地域の絆は市政運営にとって重要です!今年も1年間、よろしくお願い申し上げます。

 1月16日のお仕事

定期健診からスタート。冬場は特に注意しないと!



11時30分から湘南信金賀詞交換会に出席いたしました。石渡理事長から『お客様に寄り添う信金を目指したい。信金は地域の活性化を大事にしています。頑張る人を応援し、一人勝ちでは無く皆が利益を享受出来る社会が理想だと思います。』との元気になる年頭のご挨拶がございました。



新規で事業を行いたいと言う方は一度ご相談されては如何でしょう。

午後から市内ヒアリングに出かけました。

学校という機関には、世間の常識から若干ずれているのではと思う事例を確認した。仕組みを知らなきゃトンチンカンになる訳だ・・・一般企業だったら大問題だな!!

他にも新設の道路や店舗を続々と発見したり、ここ最近の市内の変化は凄い事を再確認いたしました。

18時から茅ケ崎青年会議所シニア総会に出席いたしました。



多くの先輩や後輩が、街の為に国の為に様々な場面で活躍されていて嬉しくなります。

消防団・商工会議所・観光・商店街・教育・経済・防災・自治会・政治と実に多岐に亘って仲間が活動しています。



左から佐藤光OB/7山本哲OB/僕

そして新たなチャレンジや決意をするシニア会員もおられます。...

写真中央の山本哲君は寒川町の県議選挙に自由民主党の候補で出馬予定との事です!

大いに期待しています。寒川町と湘南地区と県民の為に頑張って下さい。

新年総会には所用で出席出来ずに本日最後の政策的会食を行い帰宅となった。

 1月15日のお仕事

久々にまとまった雨となり乾燥モードからモイスチャーになり、何となく良い感じ。



11時から地元老人会の新年会にお招き賜りました。毎年恒例で、今年も90歳以上の表彰が2名・・・・

単に長生きだけじゃなくて、自転車に乗るし買い物にも行くと酒も飲むと健康年齢も現役で笑顔も素敵でした。

皆様、人生を現役で楽しんでおられる事が良く判るホンワリとした雰囲気漂う会場で、かくありたいと思うと同時にリラックス出来ました。

午後から雑用処理や打ち合わせなどで日没ゲームセット。夜は慶事。


 1月14日のお仕事

お役所にて、企画経営課・企画部長・道路管理課・都市政策・秘書課・子供育成部長と打ち合わせや確認。

午後から陳情者面会対応・手をつなぐ育成会訪問・友人訪問の後、安全対策課長と小出郵便局前横断歩道現地確認・防犯等確認作業。

備品購入・店舗訪問などなどラジカルな1日でした。アポも多数入り来週は忙しくなりそうです。



21時50分自宅を出て、最後の力を振り絞りトレーニングモードとなりました。今年に入ってトレーニングを復活していますが、ヘタレ状態で悲しい状況であります。

トレッドは速度7.4で最低20分以上鼻歌まじりでこなさいとね・・・道は険しい

 1月13日のお仕事

午前中は雑用処理。午後から陳情処理等で現地確認に出かけました。



写真は小出郵便局前の横断歩道で、2年前から消えかけています。
状況説明では、すく側の横断歩道まで改修が決定したのにココだけ後回しなのは何故?と言う内容でした。

ここは寒川方面への車で渋滞する上に郵便局があるので、結構危ないと評判な場所だけに??です。写真を撮って、明日、担当ともう一度確認します。

他にもその地区を除いた総てがLED防犯灯なのに一区画だけそのままの場所や、これどうなの?と思う場所を確認して回りました・・・

あんまり酷い場所は年度内執行たのみますよーです。

 1月12日のお仕事

午前中は原稿作成!



12時から恒例の河野太郎議員新年会に。

小泉昭男参議院議員や服部市長がご来賓としてお越しになり、河野議員からは『先の総選挙は、皆様のお陰で当選させて頂きました事をお礼申し上げます。自民圧勝となりましたが、国政運営に過ちは許されない土壇場となったと言えます。国の無駄をはぶく担当を引き続きお受けしたので、全力で取り組むと同時に、エネルギー問題・年金・税の分配・外交など自説にブレる事無く未来の日本の為に仕事をしたい。』との痛快なご挨拶がありました。



13時から茅ヶ崎市成人式が行われ
2,223人が新成人が誕生いたしました。

新成人の皆様そしてお父様・お母様、おめでとうございます。
個人の幸せだけでは無く、多くの仲間や人々と幸せや喜びを共有する人生を歩んで頂きたいと心からご祈念申し上げます。



可能性や道がイッパイある新成人のオーラは眩しいモノでありまた。

成人式式典終了後は、中央公園・冬の新規イベント第2回ラーメン祭最終日にお邪魔いたしました。

観光協会主催で、昨年の問題点を解消しての取り組みで天気も良く大盛況でありました。

商工会議所顧問・大村先輩そして観光協会会長田中先輩は流石でありました。



茅ヶ崎市からは湘南ラーメン会とラーメン建が出店していて、僕もお祭りなので激励方々茅ヶ崎のお店のラーメンを食しているとお二人でお越しになり、潮ラーメンを注文されておられました。トップの姿勢として見習うべきと思いました。

ラーメン祭り会場を後にして市内回遊・・・夕方から仕事始めからの運動不足解消の為、トレーニングへ。



体力低下甚だしい・・・1時間で400カロリー消費したが、写真の様に目も虚ろで足が痛い・・何と情けない事でしょう。

寒さに弱い怠け者スポーツ愛好者にとってシ゜ムは最高の友人であります。

暖かいしプールもサウナも世間話もテレビも音楽もある、これ極楽です。

 1月11日のお仕事



茅ヶ崎市消防出初め式に出席いたしました。



一昨年まで新庁舎建設場所が会場でしたが、TOTOさんのご協力により工場敷地内をお借りしての式典です。

消防署員も特に救急に見られる様に仕事量が増加傾向にあります。
対震災時に備えるスペックも年々進化していて整備費用が必要でありますが、計画的に少しづづレベルフップさせています。



また、消火活動や救命以外にも防火・減災の啓発や指導など多岐に業務が拡大しています。

消防署員が市民にリスペクトされ誇りを持って職務に精通出来る環境を構築するのは、議会にとって重要な案件であると僕は思っています。



消防団は、江戸時代に茅ヶ崎市を領地とする大岡忠相公により確立した街火消し制度をルーツとして、究極のボランティア組織として今日に至っている。


市民の皆様の中には、署員と消防団の区別がつかない方が多いと思いますので、少し解説いたします。


茅ヶ崎市は各地区ごとに22の分団が存在していて、その地域の有志が団員として活動しています。

震災前まで、消防団に対する人々の興味やリスペクトは薄く、各分団とも定数を確保する事が難しい状況にありました。現在でも状況はあまり変わりませんが、その存在や意義について認識されている方も増加した影響はプラスに働いている様です。

さて簡単なお仕事の内容ですが、現場に急行後、火災の規模が大きい場合や緊急性がある場合は消防団が本署と連携を取りつつ消火活動に参加いたします。基本は本署消防が担当して予備兵力として待機しますが、鎮火後の後片付け等は消防団の分担です。

時には鎮火後の片付けが明け方まで掛かり、徹夜あけで本来の仕事に出かけるといったケースもあります。本署部隊が活動し易い様に後を引きうける訳です。

自主防災の訓練などにも協力していますが、自主防と目的や組織が違うのでこの部分の混同はNGです。

年末には詰所で待機して警戒態勢をしいたり、乾燥して風の強いい日に地域に警戒を呼び掛けたり、定期的な訓練や講習を受けたり、訓練の大会に出場して技術を磨いています。

多くの方々が通勤で市外に出ている間、24時間究極のボランティアとして、ご家族の安全の為にご尽力賜っているのが消防団員です。

本年の出初め式には、黒岩知事や河野議員・佐藤県議を始め多くのご来賓が出席されました。

消防や消防団が大活躍して市民に感謝されると言う事は大災害となる訳ですから、そんな機会が無く平穏な1年となります様に・・・・

そして有事に対応出来る用意を市民を含めて常に意識する事が重要です。


 1月10日のお仕事



11時から市民相談の為、海岸デニーズへ・・・・結構真剣に意見交換をさせて頂きました。



13時過ぎに134号茅ヶ崎駅入り口の現地確認・・・玄関口は草ボウボウでみすぼらしい状態でした。

国道と県道がクロスしているので管理が疎かとなりやすい訳で・・・連休明けに茅ヶ崎市を通じて神奈川県に整備をお願いいたします。

13時20分から新年会にお招き賜り、年頭のご挨拶をさせて頂きました。

15時から来客対応。

 1月9日のお仕事

大先輩宅久々に訪問させて頂きました。都市の規模と人口についてや簿価と街の力との関係や茅ヶ崎の政治史についてお話をさせて頂き楽しいお時間を頂戴いたしました。

添田良信・磯崎&安藤覚などの名前も出たりして昭和の茅ヶ崎政治史は豪快であります。

この後も友人宅や行政関連施設にお邪魔いたしましたが、偶然恩師にお会いしたりとハッヒーな1日でありまた。

 1月8日のお仕事

10時から政策立案等の構築の為に市内にヒアリング調査に出かけました。

農業・浸食・子育て・環境・スケートボードパークなど様々なご意見を賜りました。どの意見も現場を観察しての内容でリアルでありました。
これらについては纏めてから行政側に投げかけます。

市内でのヒアリングは効果的で、庁内にいるだけだと思考が固定化されるので新鮮です。

夕方から茅ケ崎歯科医師会賀詞交換会にお招き賜りました。



これからの社会は何歳まで生きたかでは無く、何歳まで健康で過ごせるかが重要であります。新たな長寿社会の創造に歯科医師会の先生方のご協力は不可欠であります。

日頃から市民の健康維持の為に、診療以外に様々な社会貢献を行って下さっておりられます。心から感謝申し上げます。




河野議員も来賓として国政の立場で税制制度を含めた将来について期待感ある内容でご挨拶をされておられました。


 1月7日のお仕事



9時30分から会派単位での次年度予算編成状況の説明が行われました。

歳出はおおよそ711億円・歳入は706億円で足りない部分は溜めてある52億円の財政調整基金を取り崩して対応するとの事。

3月末頃に政府の景気浮揚策の目玉である地方自治体が自由に使える交付金の新設による国から支援がおりそうですが、既に人口減少等を抱えている地方都市が中心で首都圏自治体への増額はあんまり期待出来ないかもしれません・・

今後の人口減少期をライバル自治体だけ手厚くされると茅ヶ崎市にとってはアドバンテージとなる訳で・・・・

3月議会に予算委員会が設置されるので事前審査とならない様に大まかに質疑を行い終了。



11時30分から商工会議所新春賀詞交換会に出席・・・・未来に向けて前向きに進化しましょうとのご挨拶が会頭からございました。



14時から美術館に小川館長訪問!!
西野久子画伯の絵画をご遺族の方が茅ケ崎市に寄贈したいとの事でご相談賜りました。美術館にお邪魔して小川館長と打ち合わせです。

今までに汐見台小や東海岸小や市長応接室前などに寄贈させて頂きました。



西野画伯の紹介は以下の通りです。

1940年代に芦屋より茅ヶ崎に移り(西野家の茅ヶ崎の屋敷は徳島の同郷と言う事もあり後藤田家の別邸を譲り受ける、屋敷の設計は日本の建築物に多大な影響を与えたフランク・ロイド・ライトの設計による物であったが、西野照太郎の死後、保存活動も起きるが取り壊される)4人の子供を育てながら邸内に絵画教室を開き多数の大人から子供までに絵画を指導しながら自身の制作活動を行う。


夫である西野照太郎(国立国会図書館職員/政治経済学者/位階勲等は従三位勲三等)の海外視察・研究に同行し、1960年代〜1980年代にかけてまだ政情が不安定であった国々を含めケニア、エチオピア、ウガンダ、バヌアツ、フィジー、ニューカレドニア、インドネシア・オーストラリア・ニュージーランド等の南太平洋・アジア・アフリカ諸国を訪れる、そこで見た輝く太陽のもとで生きる女性や子供たちを通して、人間の生きる喜びや尊さを、力強く描き続けている。 その強烈な原色の世界が西野久子の画く絵画の原点である。

2001年、87歳の時に茅ヶ崎市美術館にて「原色の世界〜西野久子展」を開催するなど、2005年、91歳にして精力的に活動していた。


西日本の方や日本酒党の方になじみが深く、讃岐の金刀比羅宮の御神酒として江戸時代より“こんぴら酒”として親しまれている金陵の蔵元である西野金陵は、西野久子の夫である西野照太郎の生家である。

幼稚園の時に西野先生にお絵描きをフランク・ライト設計のお家で教わった事が懐かしい・・・



一旦帰宅して再出撃の予定がバッテリー死にました・・・定価恐るべし4万7千円・・・ネットだと半額以下・・・発注して当分は徒歩の生活となりました。


1月6日のお仕事



10時から本年初めての公式委員会である広報広聴委員会に出席した。
12月議会に関する議会だより最終検討メイン議題として次回の日程までを決定して終了いたしました。

終了後、絵画寄贈の申し入れがあったので担当部長と打ち合わせ。
新庁舎やゆかりの人物館など宜しいかと思っています。

資料作成やアポ取りなどをお役所控室で行い16時頃に帰宅。
帰宅してから、久々に
自由民主党岩手県ふるさと振興支部長 田中真一氏からお電話を頂き、諸案件について打ち合わせを行いました。

仲間はとても大事だなとつくづく思いました。

夕方から先輩ゴルフ&新年会に出席した後、友人会社の集いに乱入して正気を取り戻して帰宅しました。

 1月5日のお仕事

仕事始めとなりました。午前中は事務処理、午後から市内各所に訪問。

夕方18時から市議会と行政の初顔合せ会がコミニュティーホールで開催されました。



各会派が大会派順で新年のご挨拶をいたします。

代表挨拶は僕で、湘風クラブは以下の点に注目してるとして、政府の景気浮揚策の目玉である地方自治体が自由に使える交付金の新設で、特典付き商品券配布や燃料費助成などの消費喚起策のほか、地方創生事業にも活用できる仕組みだ。住宅エコポイント制度の再開や米価下落対策なども盛り込まれました。

成功するには、地方自治体の役割は大きいと判断しています。
議会と行政が適正に機能する事は重要であり、4月の統一地方選まで議員としての職責をまっとういたしますとの決意を表明いたしました。

初顔合わせは中座して漁業協同組合新年会に出席して、担当課長と共に『道の駅』の在り方について幹部の皆様と意見交換となった。



今後数年間に茅ヶ崎市は大きく変わって行きますが、景観や文化はキッチリと残しながら都市間競争に勝利出来るポテンシャルを上げる事が重要です・・


 1月4日のお仕事

明日から仕事始めなので体調管理に努めました。

 1月3日までのお仕事

2日は9時過ぎに日大の各先輩宅にお邪魔してピックアップ。



藤沢警察署の傍に構える日本大学駅伝応援ブースにて母校応援となりました。



星野衆議院議員が応援団長で、僕は校歌・応援歌のリード、藤沢市議の市川君はサブリーター・・・18位で竹ノ内キャプテンが目の前を通過して一人抜いて17位に。

50過ぎて校歌や応援歌を道端で歌えるのは、日大駅伝部のお陰さまであります。部員に心から感謝申し上げます。結果はシード権を逃しましたが、来年必ず箱根に戻ってきて欲しいです。

応援後、弟一家が来てワイワイやって終日終了。

3日は高校生時代に本格的にサーフィンを初めた僕の師匠様の誕生日。



師匠様はクラブ員の皆様と南房総でキャンプ中との事で、市内の弟子チームで日帰りお祝いに出かけました。



南房総では、駒大OBチームのお世話となり夕方に師匠様にお祝い申し上げ帰途につきました。

高校・大学時代からルーツのショートトリップはとても懐かしく楽しい内容となり遠征にお付き合い頂いた後輩に感謝しています。

詩匠様におかれましても、ショートボード67歳現役は偉大でロングに移行した僕は不承の弟子であります・・・

何時までもパワフルでお願いいたします師匠様!!!


 1月1日(元旦)のお仕事


 
謹賀新年!

新年明けましておめでとうございます。
4年間お支え下さった皆様に心から感謝申し上げます。
本年の皆様のご多幸を心からお祈り申し上げます。

急速な高齢化やその後に予想される人口減少期に負けない『住み続けたい街』を長期的に見据えた市政運営を行う事がとても重要だと確信しています。
短期的には政府の景気浮揚策の目玉である
地方自治体が自由に使える交付金の新設で、特典付き商品券配布や燃料費助成などの消費喚起策のほか、地方創生事業にも活用できる仕組みだ。住宅エコポイント制度の再開や米価下落対策なども盛り込まれました。

成功するには、地方自治体の役割は大きいと思います。

自由に使える交付金を活用し、地域の成長につながる事業を具体化できるか。
地方議会の進化は重要であり、今後は目先の事しか考えないパフォーマンス議員さんは不要となるハズです。

現在進行中のお仕事も多数存在しています。三師会と市立病院の連携による医療の充実と予防の強化・高齢化社会への対応・道の駅・ホノルル市との姉妹都市によるブランデング強化・広報戦略の構築・子育てにやさしい街創り・景観施策・商工業の活性化・地域の絆強化・防災など、様々な案件について、取り組んでいる最中であり、色々な提言や意見をお役所側に提示してあります。

本年は統一地方選挙の年でありますが、選挙活動と同時に刻々と進んでいく各施策についても、地方議員の本旨であるチエックと政策提言を疎かにする事なく同時に行って行きたいと思います。

今年も『住みたい住みたい街NO.1』を目指し『実現して初めて政治です』のスローガンを胸に市民の為の仕事に邁進してまいる所存でございますので、引き続きのご指導・ご鞭撻を賜ります様、お願い申し上げます。



                                       柾木太郎