☆平成27年2月過去ログ☆

 2月27日のお仕事



予算特別委員会が始まりました。

朝、駅に立って選挙違反ギリギリの活動をしている議員や代表質疑を行ったのに傍聴にも来ない輩は職務怠慢です。

総務費の予算審査を行っている最中に現在、行政側が考えている内容に決定的な破綻がある事を見つけてしまった・・・回避方法はあります!!

そこまで考えてから質問や論議を行うべきで『大変だとかおかしい』と言うだけではNG。

施政方針に対する代表質疑と予算審査で気がついてしまった矛盾点については、予算審査の総括質疑でがっちり質問させて頂きます。

しかし、2期目になっても歳出で歳入を聞いたりと勘弁して欲しいです。どっと疲れます・・・


 2月26日のお仕事

本日も代表質疑が行われました。大会派順で会派構成人数によって時間配分が決まっているので、後半になると質問内容が重複する傾向にあります。

施政方針と予算方針に対する質疑を行うと議運で方針が決定されているのだが、勘違いの認識で調査不足の内容を質問したり、全然関係ない内容を聞いたりと品格のかけらも無い論戦を聞くのは苦痛以外、何物でもない。

選挙目当てのポピリズム丸出しの内容など個人的な都合が所々に挿入されている質問には艶や哲学が無いので答弁も量産品的な内容になるし、全問者者と同じ内容だと、聞いている側にとっては実につまらなく退屈である。

突然、全問者のロジックをパクッたとしても魂が無いので討ち死にとなるのであります。

最後に登壇した代表質疑は、PFIなど新しい手法の管理の今後について質疑が交わされたが、一番参考になった・・・

代表質疑終了後は、会派構成が出来ない政党の議員さんによる個人質疑30分が2名の議員さんからありました。



終結後、予算特別委員会が開催され、湘風クラブは委員長を含めて4名が委員として審査する事になりました。

27日から4日間、僕も予算特別委員としてフル出場いたします。

 2月25日のお仕事



10時から湘風クラブを代表して質疑を行いました。
施政方針や予算編成方針について、将来予想される少子高齢化・人口減少期を踏まえ、都市経営的な観点を重視した質疑を行いました。

市民の満足度やニーズを優先した中で、広報戦略を定めシティーセールスの観点を総ての施策に反映させて、大きく変わりつつある茅ヶ崎市の将来像を既存のお役所的発想を打破した柔軟な発想を持って展開すべきとの論旨でやり取りいたしました。

2問目以降、市長とのやり取りは原稿無しの自論ガチンコでした。政策論議を行うにあたって自論や政策も無く、ただ単純にやりなさい、策定しなさいではお話にならない訳で・・・

会派の代表である以上、この後、行われる予算特別委員会に繋がる内容を心がけました。

 2月24日のお仕事

10時から代表質疑が始まりました。本日は最大会派の代表者が240分の時間で施政方針や予算編成について詳細部分まで質問されておられました。
あれをやりなさい・これをやりなさいと言われても、質問側に明確なビジョンが無いと、答弁する側も研究するとか・現在はこうですに終始する訳で・・・

2問目でかぶせても同じ内容が角度を変えて答弁される訳です。

それでも、矛盾点や自身の哲学や思いがある部分では、キラリと光指摘があり、相当な準備をされた事が判り、この部分については、ご機嫌でした。

15時頃に延会され、教育委員会関連の法改正に基づく、議会規則の変更が議運で審査される為、議運に出席。

終了後、企画から政府方針について説明会・代表質疑のすり合わせなどスケジールインされ17時近くまでお役所でした。



帰宅後、休息の後、来客対応・原稿校正で12時終了。

 2月23日のお仕事

8時から10時まで原稿校正となりました。春一番で最高にご機嫌でありました。10時からアポ取りしていた先方へ出撃!
終日外周りとなり、多くの方々と世相や動向について意見交換となりました。


途中、お花屋さんに立ち寄り母親の誕生日に届けモノを依頼・・・僕は21時過ぎまで最終打ち合わせとなり、帰宅すると玄関が華やかでした。

春一番と花の香り・・・22時んら原稿執筆に入り、ネコは春風に誘われ夜遊びに出かけた。


 2月22日のお仕事

9時にラチエン通りは蕎麦どころ江戸久へ・・・『エチエン朝市』のバスでしたが、雨天中止!!延期されました。

美味い地元グルメが出来たそうで楽しみにしておりましたが、お預けとなりました。



9時30分から茅ケ崎青少年会館で開催された歯科医師会主催の防災フォーラムはとても興味深い内容でしたが、会長を務める水泳協会の室内水泳大会開会式の為、中座となりました。


歯科医師の皆様は日頃の診療だけでは無く、予防啓発や災害時の対応など市民の安全・安心にもご尽力頂いております。



10時15分から茅ヶ崎水泳大会にて会長挨拶。ちびっ子からシニアまで幅広いエントリーに感謝であります。今年度、茅ヶ崎は神奈川県の水泳大会マスターで女子2位・団体3位と好成績だった理由はこの辺りにある様です。
毎年、運営りご尽力賜るコーチや関係者の皆様に敬意を表します。

11時から葬儀参列。



13時から鵠沼海岸へ・・・
2年に一度ねサーフスケーターズ開催に関して勝又プロと打ち合わせを行います。コンセプトや社会性・社会事情を考慮しながら横乗りのカッコ良さを維持しつつ妥当性のロジックを形成する作業となります。

開催に関するストーリーは僕が考えます・イベントはスケーターズの皆様で毎回熱い心粋で取り組んで下さいます。

鵠沼海岸からとんぼ返りして打ち合わせや意見交換を数件行い、夕方に日没試合終了。

2月21日までのお仕事

20日は9時30分から秘書課とヒアリング。10時から3月定例会議が開催されました。補正予算については、年度内執行が出来ない案件(繰り越し)を多かったので、一言!!議会側としては事情は理解していますが、一言は重要なので・・・



市長の施政方針演説・議運・追加議案・審査・代表者会議・各常任委員会打ち合わせ・予算特別委員会内定議員打ち合わせ・

14時30分から17時まで代表質疑の内容確認の為、33課とヒアリングを行いました。

代表質疑は施政方針や予算編成方針について市長の考えや意図について論戦を交わす場所で、詳細については、予算委員会で審査するのが綺麗な揺り方であります。



今回は人口減少期を控え都市間競争の激化に対応したマネージメントを市政運営に取り入れて施策展開を行うべきを基本テーマとして各施策に対して切り込む予定です。

控室に各施策事に6名〜12名程度で休みなくお越しになられました。結果ズッーと説明しっぱなしとなりました。

18時から送別会第1回目・・・20年に亘り仕事をご一緒した先輩と楽しい時間を過ごしました。駆けだしの頃から色々と教えて頂いたり議論したりと感謝・感謝の先輩ですから酒も進みました。

午前様の帰宅となり轟沈となり、翌21日の午前中は完全に活動停止状態。

午後から原稿校正や修正開始。月曜日には追加・削除盛り付けを行った最新版をお役所側に提出します。水曜日が湘風クラブを代表しての質疑となります。

お役所側も議会対策会議を市長以下、各部幹部と行うので今か今かと最終版を待っている訳で・・・・

前日出しなどする議員はNGで、答弁書作成担当のお役人は徹夜となるのであります。そして、時間外の是正を何て質問したら、あんたのお陰で残業していんだよと言う事になります。



体調もすぐれないのでテンポ悪く23時から一仕事とデスクに行くと先客がくつろいでおりました・・・今日は寝なさいと言っている様なのでネコの仰せに従い睡眠します。


 2月19日までのお仕事

18日は午前4時まで原稿執筆、9時から雑務処理の後12時過ぎから事務所訪問会食・お役所入りして打ち合わせ。

16時から自宅にて原稿執筆・18時から湘南ラーメン会に出席させて頂きました。

市長・佐藤県議・岡崎議員・観光協会事務局が出席となりました。

市長は僕の推察通り、出馬表明の会見後で特にその件についての会話は致しませんでした。柾木さんの読み通りですと言った感じで此方もフム!との感じですから。



湘南ラーメン会は茅ケ崎市内36店が加盟していて、美味しいラーメンの研究・普及すると同時に食品衛生について積極的に取り組んでおられます。総て食べた事があるお店ばかりだったのでリラックスモードでありました。今年も商売繁盛されますように!!お招き賜りありがとうございました。

ジックリと美味いラーメンを研究して頂き、ホノルルフェステイバルの友好茅ヶ崎スペシャルラーメンのブース出店希望します。

2次会のお誘いを後ろ髪引かれる思いでご辞退申し上げ帰宅・即、睡眠。

4時30分起床で原稿執筆開始・9時に雑務処理・原稿執筆17時近くに行政側に質問項目送付すると各担当から電話攻勢となりました。



執筆活動が詰まって来ると無視に耐えきれなくなったネコが悪戯に現れるので気分転換には最高でありました。ネコに感謝であります。

更に熟成させる為に、校正開始して22時過ぎに2問目の構成完了してゲームセットとなりました。

お役所側との打ち合わせを綿密に行わないと実にチグハグなやり取りとなるので20日の本会議終了後に狙いや答弁に対する期待やストーリーなどについて意見交換を行う予定です。3時間程度を考えています。


 2月17日のお仕事



朝担当課から電話ありました。公園のコンクリート撤去完了です。何か不都合がありましらご連絡下さいとの事・・・何て早い対応でしょう。たまたま何かと一緒になってラッキーだったのか??

担当課には感謝申し上げます、ありがとうございました。


もともと設置されて不都合がある遊具施設については、早期改修が妥当であると思われます。
事故が起きてからでは遅いとの判断で優先しました。過去にも遊具による事故が発生し、責任は管理者である自治体です。
公園への遊具設置はママさんからの要望が多く、安全を担保した遊具設置や改修計画もあるので妥当な歳出であると思います。

本日も市内パトロールモードで様々な職種の方と意見交換させて頂きました。

途中、朝戦死したプリンターを購入したり、備品を購入したりとゲームセットは20時!

散髪して夕飯かきこみ、21時から原稿作成モード突入。久々の集中モードですが、必ず白いモンスターが襲撃に現れます。



遊んで欲しいのはよーく理解しますが、PCの回りやキーボードの傍でもぞもぞするのは勘弁して欲しい。

エンターキーを踏まれて喪失やキーボードをベットにして文章破壊したりと過去に実績があるだけに、実に危険なネコであります。



午前4時に完了してフト横を見るとモンスーキャトは夢の中でした。何だか癒されました・・・お休みなさい。

 2月16日のお仕事




松が丘郵便局隣りにある、ラチエン公園に現地確認に出かけました。
砂場をかこうコンクリートがチビッ子にとってとても危険との事・・・

ナルホド、転倒しやすいし強打したら恐ろしい事になりそうです。

夕方、担当課に詳細説明と現地確認と対応策についてお願いさせて頂きました。
担当課からは『確認の上、対応可能か早急に判断いたしますとの事でした。

公共工事の発注で入札不調が多くなっています。積算が合わない・設計が当初と変わったなどの不満が多い様です。お役所も時価に合わせる努力をしている様ですが、積算に余裕を持たせない限り、当分の間、この現象は続くので無いでしょう・・・車のハンドルに遊びが必要な様に、人にも仕事にも得る程度の幅や余裕は必要かと・・・・

東京オリンピックが近づく中で、建設ラッシュが予想されるので、機動力があり小回りが効く地元を大事ににする必要がある。

夕方から市長と政策的な意見交換を行いました。

 2月15日のお仕事




お昼から服部市長を支える会春の集いに出席。
河野議員を始め3県議と3会派の議員さん・商工会議所・農協等の幹部が来賓出席いたしました。

3期を務め統一選挙が近づく中で、予算編成は骨格では無く通常予算である事や茅ケ崎市と取り巻く状況が激変している中でキッチリした方向を示す必要があるとの挨拶に意欲を感じとった次第であります。

引退するトップが通常予算を編成する事は通常ありえない訳で、骨格にして次なるリーダーにバトンタッチするのが王道であります。

長い政治経歴と3期に亘り行政運営を行って来た服部市長は、今日も態度を鮮明にしなかったが、これも政治的な部分での戦略であると僕は解釈いたしましたが・・・

3月議会が始まると、各会派の代表質疑が始まりますが、当然、通常予算を組んだ理由について問われると思います。

僕は定例会議前に記者会見を行い確り態度表明すべきだと思いますが如何でしょうか?

終了後、市内訪問後、代表質疑・広報紙等の原稿執筆となりました。

 2月14日のお仕事



寒いが良い天気でありました。ネコも陽だまりでくつろぐ平和なスタート。
午後から市民相談や友人訪問などパツパツの予定。

夕方からサーフ90茅ケ崎ライフセービングクラブ総会に市長とお招き賜りました。



総会議事は、ボランティア組織の中でもトップに入る確りした内容です。
長期に亘り海難救助・消防と協力した救急救命・心肺蘇生の普及・海のマナー向上にご尽力頂いております。



相模縦貫道の開通や人口流入により海を楽しむ方の増加が予想される中、事故を未然に防ぐ事が、市民生活の安全に繋がる。
行政だけでは対応出来ない部分を街の人の力で皆で対応して行く世の中に移行しつつある訳で、他年に亘る先進的な取り組みは模範となるとご挨拶させて頂きました。
...

今年もよろしくお願い申し上げます。



 2月13日のお仕事



3月議会の運営について・議案の説明等で議会運営委員会が開催されました。
3月議会は市長の施政方針や予算の概要など大枠で各会派の代表質疑が行われます。
また、予算特別委員会を設置して当初予算の審査を行う重要な会議であります。

僕は会派を代表して240分に亘る時間で質疑を行う同時に、予算特別委員・総務委員・議会運営委員・広報広聴委員・会派代表として会議に臨みます。

選挙も近づき何だかワサワサしていますが、市民から付託された以上、議会はキッチリと運営されるべきで、朝から事前運動にかまけて審議も何にもしないダルマ議員は絶対的にNGだと思います。FB等で各議員の行動がUPされるこの頃ですから、選挙と言うより仕事は如何よ?と言った感じでチエックすると面白いかも知れません。

代表質疑で初めて登壇される議員さんもおられるので、議会で決定したルールに基づき行ないと、即、発言停止か打ち切りとして欲しい旨、議運から議長へ申し入れする事になった。

議運終了後、全員協議会が開催され28年度に管理が茅ヶ崎市に移行する潮騒公園等が議題とされた。

この公園はキャンプ場・道の駅・スポーツ公園と隣接するがアクセスが悪い!
この場所が一体化する事はとても重要だし中途半端はダメと申し入れました。


会議終了後、予算特別委員会打ち合わせに出席、僕の会派は7名なので3名が案分で委員となりました。



14時から議員研修会が16時まで開催されました。iTの戦略的運用による街おこしや経済活動について慶応大学の教授からレクチャー頂きました。

ヒントを随分と頂き感謝申し上げます。



夕方から打ち合わせ・会食と22時儀宅・・・・

 2月12日のお仕事




大規模災害に備えて、議会としての参集訓練を行いました。写真は食糧・着替え・水等を背負ってお役所に向かっている最中です。左は反省と意見集約中。

議会には執行権が無く、長い間、災害対策本部等が設置されても議員さんは、ほったらかしでした。
2元代表制の地方自治体において意思決定機関は放置だと大混乱の恐れがある為、僕が議長の時代に議会事務局を中心として議会版災対本部の設置を行いました。




今日は震度5以上を想定して安否確認・徒歩にてお役所集合・状況報告等の訓錬と徒歩中気がついた事を纏めて提出した。

僕はクラスター地域のど真ん中を通る道路を通ってお役所へ向かいましたが、危険塀があまりにも多く、大きな地震直後では通り抜けは出来なかったハズです。火災など発生していたら、道路閉塞により被害甚大で『柾木議員はお役所に向かう最中に行方不明』と言う結果になったと思います。



随分と前から通学路等だけでも危険塀対策をと提案しているですが・・・



訓練終了後、会派会議を開催して会派広報と3月議会対策・各課の報告ヒアリングを行い解散。

午後から立候補者説明会が開催され後援会の若手が出席して下さいました。その間、打ち合わせ・来客・市内訪問と慌ただしい1日でありました。

朝の駅が騒がしくなってまいりました。名前の連呼や名前を書いたのぼりや看板を持っている人は選挙違反です。

議員になる前から既にルールを守れなかったり、場所取りや配置でFB等で喧嘩している輩は心が狭い・・・また、配布物に間違えが沢山ある現職も情けないの一言だ・・・


 2月11日までのお仕事

10日は市民相談や現地確認からスタート。

千の川に生い茂ったガマの穂は綺麗に刈り取って頂きました。これで各工場のソーラーパネルの出力低下や空調機の目詰まりは解消さ。




担当課の迅速なる対応に心から感謝申し上げます。

外周りはやっぱり楽しいモノで、途中スクレモノや逸品を発見したりします。10日の目の保養はコレ!!



1960年代VW T-2です。整備中ですが、素晴らしいコンデション・・・前輪ディスクに変更中との事。モール再メッキしたら最高にカッコ良いと思います。暫く惚れ惚れ!!

夕方から歴代議長会に出席。

駆け出しの頃に議会のイロハを教えて下さった大先輩方そして現職正副市長と市政について色々な思いを昔話を踏まえ語る有意義な時間となった。



写真は茅ケ崎市初の女性議長となった山下元議員さんです。
2期8年間、会派は違えど色々お世話になりました。現職の議員さんで当時を知る人は僕を除いて1名となってしまった。厳しい方でしたが好きな先輩でした。

現在、行われている様々な事業は、実は過去から論議されていた案件も多く、政治は歴史を知った上で、現在の社会情勢を考慮して判断すべき。

特に期数浅い議員さんは、過去の議事録をチエックしてから論議をして欲しい・・・市民の意見を吸い上げ検証してからロジックを形成して臨むべき・・・伝書鳩議員は最悪だ!!!



11日は10時から
茅ケ崎ゆかりの人物館オープニングセレモニーでした。



計画報告当時に、コンセプトや建物・開高健記念館とのアクセスや周辺の今後に厳しい注文をつけただけに、定期的なチエックなど行った場所だけに嬉しいかぎりです。

今日は杉山愛さんや仁科・出口さんなど多彩なゲストによるトークショーなども行われました。




内部の展示はオリンピックソフト代表仁科選手・テニスの杉山愛選手・サムライジャパン女子野球出口選手ゆかりのお宝でした。

暫くすると、パイプラインのモスケさんやサンセットのジョージさんやグラチャンの大澤選手・稲村の大橋海人選手や市内プロサーファーゆかりの展示もあると確信しています。

様々なジャンルの人物をフォローして欲しいし、文化成熟度と街の力であり、効果が見えにくいが手厚くしないと後で、ボディーブローの様に都市力に影響がでる。

終了後、高砂緑地で開催している海岸地区梅祭りにお邪魔いたしました。



今年は寒波モードなので咲き具合を心配していましたが、この通り・・・

継続は力なり。年々良いお祭りに進化しています。

自治会及び関係者に敬意を表します。



13時30分から第18回統一地方選挙神奈川県議会議員選挙対策会議に出席しました。

茅ケ崎市の自由民主党公認候補は佐藤光県議です。茅ケ崎市は今後、神奈川県や国と連携しなければならない事業が多数あります。実績ある茅ケ崎の代表として県議会で頑張って頂きたいと心から願っています。

また、広域連携を結んでいる寒川町から、同士であり友人である山本哲君が自民公認して初挑戦いたします。


 2月9日のお仕事

茅ヶ崎市は、老朽化した道路や橋梁等の改修など、災害時に備えたインフラ整備を計画的に進める為に、段差解消・電線地中化・街路樹整備なども含めて長期的な整備計画を策定中です。期間まで明記されていないので、整備順位等のバイブル的な内容であると認識しています。



安全の確保が第一目的なのですが、自転車の街・茅ヶ崎と言われている事を考えても、場所にもよるが、道路の幅や街並みを考えて写真の様な自転車パーキングスタンドなどを仕事の中に洒落けを持たせて検討してみてはどうかな?と思ったりする。

根拠や目的が違うので、それは違う部署の仕事だよ!と言う事になるのだろうが、あんまりギスギスすると良いアイデアは浮かばないモノだ。

色々な場所を現地視察したが、実に中途半端となりそうな予感がする場所を多数発見した。

 2月8日のお仕事


卒業式の案内が中学校から届きました。そう言えば親戚のチビッ子達も小中学校卒業チームが・・・と言う事でおじさんからのプレゼントを買いました。



ビックの文房具セットです。以前のモデルは黒のキャップに黄色いボディーでしたが、3色ペンに進化してます。おじさんが個人的に大好きな一品です。


4月が近づき、革靴も履き潰したのでこれまた購入と此処に来て消耗品が次々とお釈迦となりモノ入りです・・・トホホ。

 2月7日のお仕事



茅ヶ崎市漁業協同組合による「初摘み・生わかめまつり」にお招き賜りました。8時30分頃には行列モード。組合関係者・担当お役人さんも昨年大雪時との記憶が鮮明な為、ニコニコモードでありました。

9時販売開始で10分で完売。




この催しは、同組合が2010年12月から烏帽子岩周辺でわかめの養殖を始めたのがきっかけ。
本年で6回目となり、会場には組合心ずくしの蟹のお味噌汁や生醤油で味わう試食コーナーも設置されます。蟹のお味噌汁は個人的にも楽しみにしている逸品です。



初積みワカメは勿論、茅ヶ崎産の海産物の加工のかなりラインナップが増えました。ワカメにヒジキにハバノリ等々。



僕は今年、お目当ての限定初積みワカメのワカメシャブシャブセット買えました。お値段も3人が十分満足出来る内容で1980円でした。



今年は、えぼしワカメと早川漁港で水揚げされたブリのセット!!t蟹のお味噌汁を頂きご機嫌でした。

茅ヶ崎市の食の春夏秋冬に漁業と農業は欠かせません。漁業は365日海に出られる訳でではないし、不漁の時もあり、時には命がけとなります。
経営は大変であり、地引網も本年1か所が廃業届を提出しています。

茅ヶ崎の楽しみには欠かせない漁業に理解と応援を心からお願い申し上げる次第です。

 2月6日のお仕事

朝一はアポ取り連絡等・10時30分過ぎに湘南ローンテニスクラブへ。



ローンテニスクラブは中学生〜高校生まで友人とそのご家族の方と夕方までコートを走り回った懐かしい場所・・・クラブハウスも当時のままで、タイムスリップした気分になりました。

昭和49年頃のテニス中継は土曜か日曜の昼過ぎに海外の試合が1時間放映される程度だった。ローズウォールやナスターゼ・ストクトンやキング夫人の試合が多かった様に記憶しています。
黒人選手の元祖と言えるアーサーアッシュなどは実にカッコ良かった。

空前のテニスブーム前はコートも少なく湘南ローンに初めて出かけ
たて時には、芝生のコートとクラブハウスに痺れた訳で・・・コーチも、におさん・内山さんと超一流の錚々たるメンバーでありました。

テニスブームとなってからも大きな試合が行われたりと市内テニスの普及と発展に貢献した事は大いに評価されます。

現在は、テニス人口も安定していて湘南テニスクラブやパブリックのコートを含めて幅広い世代がテニスを楽しめる環境となりました。

自治体のスポーツ支援には限度があるので、湘南テニスや湘南ローンを経営される方は真のスポーツ功労者と言えると思います。


小1時間程、様々な意見交換を行って所用処理の為、市外へ。

市内に戻ってから数件に訪問して、来年度予算への期待やご意見を伺って帰宅となりました。

 2月5日のお仕事

書類整理・原稿執筆・母親病院送迎・会食などなど雑務処理に追われた1日でした。
天候も高齢者に厳しいので、今日は鎌倉まで送ったが健康年齢の維持を考えると単独で頑張ってもらう方が良いと判断しています。

中東での騒乱・・・ある難民キャンプでは高校生の殆どが姿を消してしまうそうだ。

『聖戦』に参加する為に難民キャンプや国境から逃れIS等の武装組織の兵士となり、多くが行方不明・戦死しているとの事。

世界的には残虐で野蛮な組織も、信じる宗教側は同胞に対しては慈悲深く、多感な少年達にとって、自国を空爆する爆撃機や国は悪魔に見えると思う。

恐らく我が国がこの様な状態となり、教育も受ける事が出来ない未成年が明日の未来も無ければ、宗教的なバックグラウドが無くても同様の事が起こる可能性は否定できない。

負の連鎖は憎しみや怒りをエネルギーにして巨大化して行く。
近代戦争は、領土紛争から民族・宗教へと変化した為、紛争が終了しても怨恨が根深く残るので、その後に火種を残す事が多いから厄介だ。

権力や体制の保持の為に、本来、未来の宝として守るべき未成年を兵士として戦闘に巻き込む国家や組織には、国家がどうあるへきかと言った哲学は無いので崩壊するのが自然の法則だと思います。

この頃の報道では、欧米的価値観による残虐行為を行う組織批判が全面に出ているが、中東地域の悲劇的な近代史や現在の状況にいたる経緯・民衆の思いなどの深層の部分に触れる事が少ない。実に薄い報道が目に付く。

報道の質の民度や文化レベルのバロメータである事、認識して欲しい。

自分の国の人・自然・文化を愛しつつ多国をリスペクトし、平和を尊ぶ次世代をどの様に育成するか大事な事です。


 2月4日のお仕事

午前中にお役所入りして打ち合わせなど。

午後から団体幹部にお会いして、僕の考えている施策について考えを示してご意見を伺いました。

折角のチャンスに中途半端な妥協をして後世に使い勝手の悪い施設と不評を頂戴するのは良く無い。例えば、市立体育館などが良い例であり、空調を設置しなかった為、バレーボールの公式戦も呼べない。

行政には、様々な場面で大型工事で予算が苦しいとの理由で、本来、描いている計画を縮小したり、市民サービスが低下する事が無い様にと提言し続けている。

必要な箱モノを建設するは当然だが、必ずターゲットにされる訳だから、何処かにメリハリをつけてポイントを上げる事は重要な事で、それが政治と言うものだと思う。

同意見でありました。茅ヶ崎市は、今後数年、とても大事な期間を迎えます。

意志決定機関に市民の代表として当選して来た議員さんは単に地元だけでは無く、大きな視野で茅ヶ崎市を考えなくてはいけないとつくづく思うこの頃です。


 2月3日のお仕事



世の中は凄い勢いで進化している事を実感した。
先輩のお花屋さんに久々にお邪魔したら、レインボーと言うのか、サイケデリックと言うのか?見たことも無い薔薇を発見・・・。

最近、生産者から仕入れているとの事。花言葉は、奇跡・無限の可能性だそうです。縁起が良いのでパチリして来ました。

本日はお役人さんには出来ない内容について、アレヤコレヤと説明したりと両輪としての職務をまっとういたしました。

他に政治の大先輩を訪問してパワーを頂戴して頂きました。

仕事部屋エアコン天に召されました・・・寒すぎる。エアコン暖房は電気代かさむし原油価格も安いので、ここはファンヒーターで。『アラジン』の展示品見つけた。劇的安価なのでこれに決定。灯油の暖かさは電気と質が違う事を発見しました。



 2月2日のお仕事



お役所入りして諸案件打ち合わせ。新庁舎の建設工事も随分と進んで来た。
午後から雑務を兼ねて市内各所に訪問!

漁港の西風による砂の堆積チエックに出かけたら、魚協の事務員さんに『7日はカニ汁つくって待ってるわよ』と暖かいお言葉。



お知らせです!

茅ヶ崎市漁業協同組合による「初摘み・生わかめまつり」が2月7日(土)に茅ヶ崎漁港荷捌き所周辺で行われます。

この催しは、同組合が2010年12月から烏帽子岩周辺でわかめの養殖を始めたのがきっかけ。

わかめの収穫時期に適している2月にイベントを企画で「水揚げしてすぐの生わかめは新鮮ですので、十分美味しいと思います。獲れたてなので、柔らかい食感と風味が味わえます」とのお話通り、『ハッキリ言って美味しいです。』

僕の楽しみは丸大市場さんが考えたワカメシャブシォブセットであります。

これはお勧め・・・ヘルシーだし磯の香りプンプンで美味なり!

2月7日(土曜日)午前9時から茅ヶ崎漁港で開催です。



夕方の漁港風景を楽しんで19時から政策的打ち合わせを行い21時に帰宅いたしました。



 2月1日までのお仕事

土曜日は去年から予定されていた大先輩の新年会が館山市の旅館で開催される為、後輩2名で陸路出撃。



湘南とは趣の違う富士山を堪能いたしました。



宴席は僕が15歳位の時からの師匠様と同じクラブ員として可愛がって下さった先輩と後輩の皆様。ご機嫌モードでハイピッチであえなく撃沈しました。
兄貴の皆様におかれましては、生涯現役でお願い申し上げます。



日曜日は朝食を皆様でいただき、寒風の中陸路鎌倉ルートで帰宅。ダメージ大きく帰宅後は原稿執筆や整理などで終日が終わり・・・・



イスラム国関連ニュースは最悪の結果となりました。

紛争地域入りはリスクを覚悟していると犠牲ななられた方が映像で語っておられました。

戦場報道や紛争地域の取材をされる方は、男としての哲学やこだわりがあり、強い意志をお持ちの方多い様です。

テロや殺人が非現実の世界で日本は大丈夫だ!との傍観者的な考えは通用しなくなってきた様に思えます。

世界には我々の常識を超えた世界観や長い歴史において複雑に絡み合った民族・宗教紛争が蔓延しています。

憎しみの連鎖は人を残酷にしてしまうのは、歴史が証明しています・・・中東諸国の多くの人々が笑顔で暮らせる様になる事を歴史的経緯を含めて考える時期に来ているのではと思いますが・・・そもそも民族・宗教を無視して列強が国割をしたのが始まりで、そのに資源が埋蔵されていた事で拍車をかけてしまった訳で・・・

第2次大戦時の様な帝国主義的な侵略による紛争を展開しているのは1部の国家のみとなったのが現代であります。

技術の発展により地球が狭くなった分、リスクも増加しました。

犠牲となられたお二人のご冥福をお祈りすると同時に、今後、この様な事件があった場合、国家としてどの様に対応するか政府として確りとした方針を世界に発信して欲しいですね。

殺人や脅迫で国家を維持しようとする行為は邪道なので、毅然とした対応を望みます。