☆平成27年5月過去ログ☆

 5月31日までのお仕事



29日は朝からお役所三昧でありました。市政にとって有用な提案やら生々しい内容の案件やら多数の案件について複数の担当と打ち合わせを行いました。

許しがたい案件については、入札方法等を含めて改革が必要であります。いつまでもど田舎丸出しの古いしがらみを背景とした構造体質では競争性は担保されないと思います。

今回は大幅な改善を行うと言う事なので納得いたしまたが次回はありません。



30日は、母校である茅ケ崎小学校の運動会に午後からお邪魔いたしました。
最高の天気と心地良い風で何よりでありました。

地域との関係も伝統校らしく確りしていてチビッ子の笑顔もご機嫌でとても良い空間でした。



夕方から後輩の誕生日会にお邪魔してパッピーな1日。



31日は延期が続いていた日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部・全日本選手権予選会が6時30分から開催され、コンパクトな陣容だったので終日、本部お手伝いと選手でありました。



支部長・ジャッジ・本部とも少ない運営スタッフの中、スムーズに運営され良い予選会でありました。



久々に試合に出ましたが、体力無くハードコンデションは拷問でありました。



ロングボードマスターのカテゴリーでは、ここ数年試合のメンバーが固定されていて手の内が判っている強敵ばかりで、僕は5位で終わりました。

恐ろしくヘバリました・・・


 5月28日のお仕事

茅ヶ崎市とホノルル市にとって経済交流が活発になる様な計画についてハワイからオファーがありました。

なかり面白い内容であり、今までと全く違う切り口なので大いに期待しています。

来週から動きが出て来ます。

僕はお役所側に警告していた案件については予想通りの結果となりました。こんな事がある事自体信じられないので、対策を検討して早急に対応する事になりました。情けないの一言であります。

最近、茅ヶ崎市内の大正・昭和の歴史やスポーツを調べておりますが、色々な事を発見いたします。

小山敬三画伯と純水館の歴史を調べると小諸市との結びつきが深かった事が解ったり、海水浴場に日本のサーフィンであろう板子乗りがあり、貸し出していたり、それが純水館からの寄贈や当時のフランス語を化粧品名にした日本初の企業の化粧品のロゴが入っていたりと興味深い事が解ったりいたします。


色々と調べて行くと歴史のかなり奥が深く大時な事でありました。

 
5月27日のお仕事



夏日が続いております。我が家の庭は梅雨モードとなり紫陽花があちらこちらで開花しています。

選挙後、書斎は倉庫状態のままなので、終日、整理整頓作業と書類整理など行いました。

あまりに紙類が多く廃棄処分が多くて実に厄介でありました。

 5月26日のお仕事

午前中は現場チエック・・・

小出郵便局横の県道の横断歩道は3カ月前から消えかけている事・農協交差点の渋滞により危険度が高い事などを理由に改修をお願いしておりました・・・



今日堪忍したら殆ど消えていました。試しに何回か横断して見ましたが、止まってくれません。

茅ヶ崎市から何回も県にお願いしているそうですが・・・対応悪すぎです。

市内数か所を訪問したり相談を行ったりしてラチエン通りへ・・・



公共施設の増設により行きどまり住宅地に進入する車両が急増した地区についての対応は、流石、茅ヶ崎市であります。写真の様に至急対応完了でありました。

15時からお役所入りして、突然出現した新しい会派のお陰で控室面積が変更となった為、お金と労力を使って部屋の面積等の変更工事を行うとの事で、大規模整理を行った後、会派会議を開催いたしました。

開始前に道路管理課・防災対策課・産業振興課の3課で一中通り街路灯について、詳細報告を頂きました。

6月議会一般質問調整・7月視察項目選定・会派広報について・事務事業評価選定について等を議題とした。

18時から退職された石田元局長・惜しくも次点となった岡崎前議員をゲストに新湘風クラブの懇親会を開催して終日日程終了いたしました。

 5月25日のお仕事

10時から出撃して昼までノンストップ。ご挨拶やら現地確認やら法務局などなど・・・

どうも神奈川県がらみの案件は対応が遅い様です。もう3カ月以上たっているのに痺れます。明日に現場の写真UPいたしますが、これは酷いです。


ラチエン通りの案件は対応終了・一中通り街路灯設置については、図面まで完了ですが、これから意見交換をお役所と行います。

午後から南部地区中心の活動を展開して午後3時過ぎにお役所入り。

小規模保育施設の案件について、お役人さんと綿密な打ち合わせを行いました。良い結果となれば、子育て政策に貢献出来る事になります。


17時30分頃までかかりました・・・

5月24日までのお仕事

土曜日は久々の兄弟会で後輩隠れ家にお邪魔してリセットさせて頂きました。皆、社会の一線で頑張っている様子で、会話の中で時々苦労やストレスの陰を感じたり感慨深い大人トークとなりました。

日曜日はビーチクリーンや絵画引取・式典などが予定されている為、午後1番での帰宅となりました。



日曜日は5時30分の起床するも頭痛・咽喉・体痛く突如の体調不良となり、折角の予定総てキャンセルとなり、養生モード・・・月曜日から多忙なので体調管理に努めます。


 5月22日までのお仕事

金曜日は9時20分から代表者会議に出席いたしました。新体制になってから、様々な決めごとを行っています。



の会議は各会派の意見を纏めて代表が発言する分けで、個人の感情や過去を理解していない発言はNGであり、あんまり酷い場合はこれすら退出いたします。



10時から全員協議会が開催・・・マイナンバー制度や情報の取り扱い等がポイントでした。

マイナンバーについては、国家管理の部分が目的であり、中長期でお役所内の事務処理が軽減されるのは確実であります。しかし、情報の取り扱いやプライバシーの案件で論争になっている訳で、現場である地方自治体でも色々と論議されている最中であります。

議案・報告が多かったのと、報告事項に対する質疑は無いに関わらず質疑をしようとする輩などがいて、会議は12時過ぎまで続きました。

12時05分から決算事務事業評価の説明会と各分科会打ち合わせ。

13時45分からまち力関係の研修会。僕は15時から市長と意見交換。



会派メンバーは15時30分から担当部からの説明。

16時から会派会議を開催して6月議会対策・7月予定視察先について・前期活動についなどを議題として17時過ぎまで会議となりました。

23日はオフ・・・リセットいたします。


 5月21日のお仕事

選挙後、家の中がグチャグチャなので家事モードでしたが、全然綺麗にならない・・

途中、各担当課に連絡を入れたりと仕事と並行しての作業で実に面倒だあった事は言うまでも有りません。


夕方から支部ミーテングに出席。全日本予選会日程・学童保育サーフィン体験・市の体験教室委託・市長杯・グロメッツ・協賛金集め・小学校体験教室など、支部の運営に関する議題が盛りだくさんでありました。



帰り際に慰霊塔の横を通ったら、余りに幻想的だったのでパチリ・・・

 
 5月20日のお仕事

昨日に引き続き、色々なご意見やら情報が記名だったり匿名だったり寄せられてきます。

新規の案件が多く、担当課に確認したり現地に出かけたりとウロチョロモード。
ひも付きの国庫補助事業でも市役所本体が行ないでアウトソーシングする時代でありますが、公金ですから公平性の担保は重要であります。

特に問題とする内容ではありませんが、現場は注意して対応する事は必要であると感じました。明日、是正を求めます。

夕方から市役所内日本大学桜門会にお招き賜りました。



日本大学の中道精神を尊重して、国家の要である地方自治に邁進して欲しいとのご挨拶をさせて頂きました。

茅ヶ崎市役所は副市長以下4部長・20名近い幹部を含め80名以上の日大人が桜魂精神を発揮して茅ヶ崎市の発展と市民の安心・安全の為に働いております。

近年は理系が増加傾向にある様であります。南口では市役所国士チームを発見と東都リーグ状態でした。

 5月19日のお仕事

9時過ぎにお役所入りして供託金返還等の事務処理。安全対策課打ち合わせ。



10時から代表者会議が開催され当面の運営等を代表間で合意いたしました。



新人議員は朝から議員研修していますが、研修なのに要望などしていて、??です。質問等は定例会議でして下さい。時間がもったいない。

11時30分から選挙管理委員会で最終事務処理。

13時30分に拳聖ピストン堀口の孫である現会長がお越しになり陳情・即・対応しておきました。



6月7日PM15:00茅ケ崎市総合体育館で25回目の青少年育成湘南ボクシングが行われます。

施設再編関係打ち合わせから始まり6課と意見交換・来客対応・最後は企画部長と17時過ぎまで打ち合わせや意見交換を行いました。

市民から様々な情報が寄せられていますが、事実なら大問題であり「火の無い処に噂はたたない」ので慎重に経緯を観察しています。

該当する制度を変更するなどして公平性・公正性を担保するのに良い機会であろうかと思っています。

選挙前後から特定の団体の幹部の専横が噂されています。アウトソーシングの受け皿を強化しるとする市長の答弁と逆行する内容が多数寄せられているのが現状であり、現在、裏取りと資料を集めています。

あんまり酷い様でしたら、他の案件と合わせて本会議で追及してみても良いかなとも考えています。今後の状況次第ですが・・・是正されれば問題はありません。

セクハラ・えこひいき・態度不遜・様々な疑義・・・表面上補の助金は減っていても、他の部分で市からのお金が投入されているし、市の財産を使用している訳だし、まともじゃ無いな・・・・日本語でデタラメと表現しても良いでしょう。

とても不愉快です。

 5月18日のお仕事

10時から市内各所訪問プラス財団などを訪問。

11時にお役所入りして担当部長や各担当と打ち合わせとなりました。
選管にて事後処理など結構デスクワークで多忙であります。



新人議員は基礎中の基礎の勉強中で2日間8時30分から17時15分まで研修中ですが、此方は粛々と仕事しています。

複雑で多様化している地方自治を2日間で学んで頂くには無理があると思います。特に議会人としての心得に時間をさいて頂きたいと思うのですが・・

また、アポも多く明日がタイトになりました。

大阪は大変な事になりました。進退を賭けた政治姿勢は評価いたしますが・・

 5月17日までのお仕事



16日は湘南祭・桑田カップのお手伝いで終日会場にて雑務や開会挨拶・プレゼンを努めました。



SUPのエントリーは120名を超え、NSA本来のパドルレースを含めて大盛況でありました。



SUPの試合で日本サーフィン連盟登録支部が協力するケースは珍しいそうで、流石はビーチカルチャー発信基地茅ヶ崎であります。



先週は、茅ヶ崎市議会の歴史の中でも、もっともドロドロした人事案件もあり、心が病んでしまいそうでしたから、海のイベントはリセットに最高でした。

しかし、選挙以降休み無しモードが続いて為、17日はオフといたしました。



 5月15日のお仕事

市民からの通報から始まる1日です。2件の苦情でありました。

2件とも市の外郭団体の幹部に関する内容で、不用意な発言や態度について・社会性や世間の常識からの逸脱などで、最近頻繁であります。

事実関係解明の為の証拠や証人数名については氏名・住所等の開示もOKで全面協力を約束して下さりました。

全体の流れ等を考慮しながら資料要求や詳しいヒアリングを行って制度の高い報告書を作成した上で、弁護士等の意見を聞いた中で、今後について考えて行きます。

行政業務が複雑化して行く中で、外郭団体の役割はとても重要で、アウトソーシングにより行政業務を簡素化する事で、新たに付加される業務に対応して行くべきで、外郭団体の強化は必要であると提案してた結果、公募などの人材確保が実現したばかりなので、実にガッカリした。

現在、一団体については議員の調査権に基づき資料要求しています。

本会議答弁で「準公務員」として公平中立な立場であるべきと答えているいる以上、しっかりして頂きたいと心から願っています。

 5月14日のお仕事



10時から本会議が開会して直ぐに休憩して各派代表者会議が開催され正副議長の斡旋により議会人事が始まりました。

初日の和田議員による突然の会派脱会により新たに新会派が結成された為、多少混乱した運営が展開されています。

会派の控室や次第書や諸手続き等の作業も加わり、経費的にも手間も掛かり、迷惑そのものであります。

議会人事については、新議長を支え議会として改革を推進して行くにはどの様な人事が相応しいか?を基本に会派から委員長等を推薦させて頂きました。
自分の会派の議員さんへの優遇や論功行賞的なポストは、能力や理想の無い人にとって、かえって不幸な結果となるし議会の重みや機能低下が懸念されるのでNGであると判断しています。

僕は会派の代表として代表者会議や議会運営委員として議長経験に基づき、意見を申し上げる立場をとり、議会運営の裏方として議会と会派を支えるつもりで臨んだので委員長等の役職にはつかなかった。

会派の各議員は各常任委員会委員長や監査委員・農業委員として各委員会のメンバーとしてバランス良く配置し、会派の思いや方針に従って市政発展の為に
前期議会に臨む事なった。

また、会派として能力的に不適格と判断した方の役職就任については議長に確りとした根拠を基に意見を申し上げました。

議長は議会において公平中立な立場であり、出身会派の優遇など論外であり、この原則を順守出来ない場合、過去の経験では不安定な議会となる事は明確であります。

僕達の会派は開かれた議会と2元代表の意思決定機関である議会が正常に機能する事により、明日の茅ヶ崎の発展を目指しています。

当然、市議会第一会派として議会と議長を支え適正な運営に協力して行きたいと考えています。但し決定事項と公平・中立を議長が順守した場合に限りますが・・・

 5月13日のお仕事

臨時会議が開催された。正副議長選挙等の議会人事と若干の議案審査が議題であります。

当日の開会前に新政ちがさきの副代表である和田清議員が離団する波乱にとんだ展開となりました。

当日朝の脱会は過去にも数例ありますが、あまりお勧め出来ない手法で大詰めで脱会するより早めに行った方が、急な処理に戸惑う事務局にも脱会された当事者の心の為にも良いようです。

10時から事前に代表者会議で選挙方法について同意してサインのでした中で議会が開催され議長選挙を議題とした処、無会派の小磯議員から休憩の動議が提出されたので「何かいな?」と言う事で休憩した。

立候補の演説を非公式の場所で行って頂きたいとの事で、議長が決定していないので代表者会議で論議される事となった。

15時から漸く事前に決定されていた方法により選挙が行われ、青木議員14票・岩田議員11票・中野議員2票・白紙1票で青木議員が第32代議長に選任された。

続いて副議長選挙が行われ、滝口議員14票・岸議員13票・白紙1票で滝口議員が副議長に選任されました。


休憩中、各委員長や委員会等の人事案件の審査について会議が行われた。

また、新政ちがさきを脱会した和田議員は、小磯・豊島2議員と合流して市民自治の会を結成した。

僕の方から『昨晩の台風で職員が配備や待機していた事・議案があるので残業職員が多くなり経費がかさむ事・開票の遅延等があった事・しょうがいをかかえる議員がおられる事』を理由に本日は延会して明日に日程追加しては如何か?と提案させて頂き各会派の同意を頂き17時30分頃延会しました。

公職選挙法に基づく極めて重い会議はラジカルでありました。

 5月12日のお仕事



10時前にお役所入りして会派会議を開催いたしました。午前中イッパイ時間がかかりました。

午後からも議題が多く、他案件を含めて再度会議となり、結局終日会議でありました。

台風接近に伴い、風水害に関する部署など、緊急時に集合すべく待機命令が出されました。

明日の朝、状況報告を聞いた上で本日の臨時会議の審議時間なども考慮する必要があると思っています。

素晴らしい1日となる事を強く希望しています。

 5月11日のお仕事

水面下の動きが激しく毎日クラクラしています。詳しい内容は差し控えます。

6時に海岸へ現地確認。



現在、パークのボード付近はボランティアの皆様により堆積した砂を除去して頂いています。とてもありがたい事で感謝しています。

しかし、容量を超えた場合、茅ヶ崎市と連絡して協働出来ないか?とご依頼があり、駐輪場を見て下さいとりご連絡を賜り確認。

お役所入りして担当と相談の結果、駐輪場の砂については台風通過後に除去・連携については代表から直接担当課に連絡と言う事で調整完了。



雄三通り前の海岸ゴミ箱については、バーベQ等のゴミ持ち帰りの看板を設置したが、向きが悪い様で、酔っぱらった方は前しか見ていないので「気がつかなかった」との事で捨てて行く事が多いとりご連絡を頂きました。

担当課と相談して湘南祭までは、簡易啓発看板で対応して、その後看板をゴミ箱の裏に立てる事で調整完了。

選挙管理委員会に対して収支報告書提出・難病指定と保健所・茅ヶ崎市との流れの確認・学校行事の日程確認など仕事全開であります。

更に10時から会派待機状態が続き、15時に開放された。

15時過ぎから、市内依頼先に報告・訪問等が続き帰宅は20時好きとなりました。

 5月10日までのお仕事



10日は早朝6時より茅ヶ崎支部ビーチクリーンに参加。大人からキッズまで参加してパークからチーパーまで掃除。



10時にアロハマーケットにお邪魔いたしました。ハワイのラジオDJで茅ヶ崎を拠点にプロ活動をしていたグレンの奥さまである松本女史がお仕事で会場にいるよ!と教えて頂いたので表敬訪問。



グレンが全日本で優勝した年は、僕もシニアで準決勝まで進んだ時でワクワクモード全開た゜った・・・良い時間と波を共有した大事な仲間が、姉妹都市締結により茅ヶ崎で出会える事は本当に嬉しい。



多感な時代を一緒に過ごした仲間の奥さまにイッパイ出会えた素晴らしい1日でありました。

9日は早朝6時から海岸散歩と選挙後のご挨拶回りの1日でした。



茅ヶ崎海岸の今後を考えるのなら早朝の海岸を視察するべきでしょう。何も知らない学者の机上の理屈などクソ喰らえであります。

感性のニブイ理屈を真に受けない方が賢明ですよ。お役人の皆様!!



11時30分から老人会にて市政報告。そして地元挨拶回りとなりましたが、途中でコルベットV8エンジン1960年後半のモデルを発見。



マッスル系の古き良きアメ車とガソリンの匂いに誘われてパチリと押してしまいました。



8日は10時から各派代表者会議が開催され座長として人事から臨時会議までの流れについて決定いたしました。

終了後、午後かに会派会議を開催して当面の活動方針等について打ち合わせを行いました。

控室廊下に各会派の不要書類が積み上げられております。ペーパーレスの為、電子化を提案して来たが、本年こそ改革した希望であります。


 
 5月7日のお仕事



9時過ぎにお役所入りして、議会事務局長打ち合わせ・その後副市長意見交換。

10時から議員懇談会が開催されました。

会派は僕達の新翔風クラブが6名・新政ちがさきが6名・公明党5名・僕達の会派から離脱した2名を含め5名でちがさき・絆・共産党2名・会派に属さない議員4名の構成となりました。

障害をお持ちの豊島議員がおられるので会議規則の変更や議席について等様々な決定事項がある為、各派代表者会議で審議する事となりました。



議長不在の為、最大会派の代表が座長を務める事となり、僕が座長となりました。

最初から会議中の決定事項を逸脱する古参議員がおられたりと、議事は進まず17時頃までかかりました。

個より全体のバランスを考えて欲しいモノで、実に残念でありました。

5月6日のお仕事



ようやく体調不良から回復しましたが、アイドリング状態。

4年分の溜まった不要書類の処理や掃除の為、お役所は新翔風クラブ控室に午後から出かけました。

アララッ控室出口に不要書類が積んである・・・離脱議員さんが連休中にお越しになられて整理した様であります。(何だか少しさみしい気分でした。)

4年分のペーパーの量は半端では無く、以前からペーパーレスを提唱しているだけにムカムカ来ました。

重いし「何でこんなに資料が多いのか・・・半年見ないものは永遠に見ない」のは20年で経験しているし、今期は30%以上のカットだなと決意を新たにいた次第であります。

明日から公務が本格的となるので、本日中に処理完了です。

 5月5日のお仕事



7日からの公務に備えて5日も引き続き静養となりました。
電話が多く寝コケていた為、返信等が大幅に遅れて失礼いたしました。

少しばかり思考回路がスキルが上昇した様子で、見えないモノも見える様になりました。

箱根の大涌谷の警戒レベルが2になりました。世界的に火山活動期に入ったのでは?との説も出でいます。

御嶽山の経験を生かして、GWのかきいれ時に規制をかけるなど箱根町の対応は素晴らしいと思いました。安全第一の観点に敬意を表します。

何も無い事をお祈りしつつ・・・・

 5月4日までのお仕事



GWは最高の天気となりました。庭も一足早い夏を迎えていますが、、3日早朝より発熱・悪寒モードとなり、産業フェアやパレード見送りなど総てキャンセルとなってしまいました。

岡崎市議会から議長もお越しなので、改選後誰も居ないじゃ洒落にもならないのでお会いする予定だったのですか・・・・

岡崎市と茅ヶ崎市の議会交流は、行政側とは別に行っている部分もあり、この経緯を知らない議員さんも多いので、僕としては余計残念だ。



4日も同様で寝たまま・・・ネコが終日何をする訳ではではありませんが、付き添い看病してくれました。横で寝ているだけですが、起きると何処にでも付いてきます。

午前中は、後輩のバーベQ開始前にご挨拶のみで即睡眠・20時30分から大岡祭パレードにお貸しした選挙カーの回収など、ヘロヘロでしたが、約束した事だけはギリギリ履行してまた、睡眠でした。

他に遠方でのイベントご招待・友人会など、申し訳ありませんでしたが、総てキャンセルとなりました。


 5月2日のお仕事



GWに入りました。我が家のネコもウルトラリラックスモードであります。

当方、無縁の生活を引き続き継続中。



13時から「ラ・ルーススタジオ」のオープンパーティーにお招き賜り、乾杯の音頭をとらせて頂きました。



15時から浄見寺へ。



大岡祭は今年で60年目を迎えます。本日は菩提寺である浄見寺にて第15代大岡家当主をお迎えして、厳かに墓前法要が行われました。



忠相公の遺徳を偲び、茅ケ崎市の発展を誓いつつ新湘風クラブは柾木・伊藤・岩田・水本の4議員が参列いたしました。


17時からホームパーティーに顔だし。



21時頃に岡崎市市議会の蜂須賀議員や関ヶ原町町長にご挨拶させて頂いたりと終日市内を飛び回りました。

 5月1日のお仕事



朝は北口で当選お礼をさせて頂きました。

早朝から電話が多く、10時にはお役所へ。

12時までに会派結成届を議会事務局に提出する為、控室にて待機。

昨日、元々の構成員議である青木・山田の2議員から態度保留の意志表示がなされ、夕方には離団して新会派を結成すると正式な連絡がありました。

自由民主党茅ヶ崎連合支部からは、統一会派が望ましいとの事で昨日の合同会議を開催しましたが、残念ながら実現不能となった為、茅ヶ崎新風会と政策同意による対等合流を提案し、結果待ちと言った状態での時間が過ぎました。



新風会の1部が合流となり、12時に6名の会派・名前も湘風クラブから新湘風クラブへの変更となりました。

代表は引き続き、僕、副代表も伊藤議員で継続・会計は水本議員で以下、広瀬・岩田・小島議員の体制で、ブレる事無く当初のスジを確りと堅持した骨太の会派を結成出来ました。

結成経緯は経験上とても重要であり、矛盾や妥協があると後で苦労する事になります。

12時から「アロハビズ・オープニングセレモニー」が市役所玄関で行われ、式典初出席いたしました。



30年以上のお付き合いがあるテミヤンと久々にお会いいたしました。20歳前でしょうか・・・湘南が小粋な頃、夜な夜な鎌倉・茅ヶ崎・藤沢でパーティーが行われ毎晩のように大騒ぎしていた頃を思い出します。



エボシ麻呂やテミヤンやフラチームの楽しいイベントでスタートいたしました。
最高の天気で相応しい雰囲気でありました。



式典終了後、前述した会派体制の協議や方針・今後の予定など会派会議で決定した後、市内挨拶回りをして本日終了となりました。