☆平成27年6月過去ログ☆

 6月30日のお仕事



6月定例会議最終日となり各議案に対する表決が行われました。新湘風クラブの態度表明と討論はぼくが代表して行いました。以下の通りです。

新湘風クラブを代表して只今各委員長から報告の御座いました議案について態度表明いたします。

総て賛成の立場で以下、若干の討論を行います。

議案第49号・平成27年度茅ヶ崎市一般会計補正予算(第2号)・広報活動一般管理経費については、『全国移住ナビ』に掲載する為の経費計上であり、今後の人口減少期下の都市間競争を念頭においた取り組みであります。

本格的なシティーセールスについては、茅ヶ崎市のブランデングの設定や経営的広報戦略を策定中であります。

これからを考察すると移住ナビは多くの戦略の中の一ツールにすぎないが地方創生の観点から判断して参加は妥当であり、茅ヶ崎市の明確なビジョンが完成していない中、内策にて対応するとした判断に理解を示します。

民生費の所管と衛生費の所管を間違え人件費を計上して件については、この分野の住み分けが複雑化していて入り組んでいる事も要因として考えられます。当初予算でありチエック機関である議会側にも責任があると考えますが、組織改革などを念頭に入れた簡素化を視野に入れ再発防止に努めて頂きたい。

自転車駐輪場経費・共恵地区については、既存駐輪場の増設と言う形にして指定管理等の手続きを簡素化して手腕は見事であると敬意を表します。

議案第67号茅ヶ崎市一般会計補正予算(第3号)広域行政推進経費については、全国で5件・神奈川県で1件の地方創生のメニューの新たな広域連携よる補助金交付であります。

平成の大合併以後、広域連携の流れに移行し2市一町法定協議会や一市一町の取り組みにより様々な分野で協力して湘南地域としての課題解決を行っている中、膨らみ続ける民生費や保健所政令都市をテーマとして、経費の節減や各団体の広域性を視野に入れた戦略を立てタイムリーな展開をされた担当の総意工夫について最大限に評価をいたします。
単年度の交付で終わる事が無い様に、進化して頂きたい事を申し添えておきます。

議案第53号 茅ヶ崎市青少年会館条例の一部を改正する条例については、公共施設再編計画に基づき、当初、予定から遅れた中で福祉会館との複合施設建設に伴う改定であります。

松の伐採や公園面積が減少するなど市内に様々な風説が流れていると理解しています。

青少年会館・福祉会館の両施設は地域の施設として定着しており、高齢者からちびっ子までニーズが高い施設であり、複合化により新たなコミニャティーの創世も期待出来ます。

地元との合意が完了している中で、この様な風説が飛ぶ事を真摯に反省して、確りと市民に告知・説明をする努力を惜しまないで頂きたい事を指摘しておきます。

議案第55号 茅ヶ崎市営体育施設条例の一部を改正する条例は、神奈川県からしおさい公園の管理を茅ヶ崎市に移管する為の改正であります。

サッカー場については、県費にて半面を人工芝して頂ける様に交渉した手腕について評価いたします。少年サッカーは11人制から9人制に変更され、各自治体の所有するサッカー場の面積等により試合の参加の有無が判断される事になります。

また、半面だけの人工芝では管理が難しい事・上部施設であり50p下はコンクリートでありクレーでは水はけが悪く、使用効率が下がる事を考えると、もう半面については、市タンで人工芝化する事に、より周辺施設を含めて付加価値が上がると判断いたします。

以前より箱モノ行政と揶揄されない様に文化・スポーツにも偏り無く予算措置すべきと申し上げているので、是非とも取り組んで頂きたい事を強く要望いたします。また、駐車場について様々なトラブルが存在している事も聞き及んでおりますので、これらについても対策を講じて頂きたい。

議案第57号 茅ヶ崎市小児の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例については、各会派から引き上げについて要望が出されている案件であり、8歳から9歳に引き上げられました。

今議会でも多くの子育て関連の事業に予算が振り分けられておりますので、近隣市との比較はこの際いたしません。

茅ヶ崎市の子育て行政のバランスや施策展開を多くのファミリー世代の市民に確りと説明して納得していただける様に最大限の努力を行う事・社会情勢を的確にとらえ時期を見て段階的に対象を拡大を検討する事・次世代の育成と人材確保を基本して施策展開を行う事を要望いたします。
以上で討論を終わります。

この後表決が行われ、総ての議案が可決されました。

この後、議会運営委員会が開催され副市長の人事案件2件と議会議案が追加された。
副市長については、議会として山崎氏・夜光氏が現役部長から副市長にとの案件を承認いたしました。



休憩となり、夜光・山崎両新副市長挨拶・勤続20年により全国議長会から表彰された僕が議場で議長から伝達するセレモニーとなりました。

多くの支援者の皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
今後とも、自然豊かかな笑顔溢れる素敵な茅ケ崎市を目指して努力してまいります。



水島副市長の退任が新副市長人事案件の可決とともない決定いたしまた。

課長の時代から副市長までの期間、市政の大事な場面で大活躍をされました。

論議を尽くしたり時には協力して市政発展を目指す同士であり、感謝と同時に会派一同、寂しい思いもあります。
感謝をこめて会派として副市長応接室を表敬訪問させて頂きました。


この後、各決算委員の打ち合わせ・決算特別委員会・議運・ホノルル市議会友好検討会と続き夕方から会派打ち上げとなりました。


 6月29日のお仕事



早朝、市民から通報があった裏パークシャワーがグラグラとなっていた案件の対応確認に出かけました。確りと補修されていて一安心でした。



10時にお役所入りして各案件についての打ち合わせや意見交換。

11時45分から市長からの申し入れに対する回答と意見を市長応接室にて申し上げました。

午後からスポーツ課から事件報告と対応について・ガラス破損の原因調査中との事で、ついでに夏季の温度管理対策について申し入れました。

ゴミ減量施策について相談が担当課からありましたが、調査不足・過去の経緯も知らない・以前に担当課と相談して合意した案件についても無視して、小手先の説明を受けました。

多くの市民が親しみあるモノを一部の人の蛮行を盾に、「それなら無くしてしまえば問題解決」とのデタラメで短絡的な発想の内容で、途中で聞くのも不愉快なにり控室から出て行って欲しいと話しても粘る根性には脱帽いたしました。話すもの面倒で担当部長に回収して頂きました。

帰宅してから2時間考えましたが納得行きません。

覚悟は出来ているいると判断していますから、明日もみっちりと相違点・妥当性について、本当にそんな会議があったなら議事録も出せるでしょうから正当な調査権に基づき資料要求いたします。

この案件についてはかなり以前から担当の部課長と合意出来ている判断していますから、突然の方針変更は断じて納得行きません。

不愉快な内容はこの程度にして15時45分から『THE JAPAN CUP in CHIGASAKI』SUPレーサーワールドランキング5スターの世界戦が茅ケ崎市で開催されます。



ホノルル市との姉妹都市協定には『サーフィンやフラ・アロハを通じて市民交流を促進する』との条文があるので主催者である細井氏を服部市長にご紹介させて頂きました。前向きなお話となりましたが、決定前なので詳細は後日!!

17時から事務局と議会運営について意見交換を行い、外出して20時に帰宅して討論原稿作成中。

 6月28日までのお仕事



26日は原稿執筆や家事や雑務処理となりました。

処で自民党の期数の浅い議員さん中に、中央でも地方でも変に勇ましい事を言う方が多い様です。

過去の歴史感や分析・読書量が少ないのは見え見えで軽く見えます。

結党精神を語る事は大いに結構ですが、自民が野党に転落した時代や本当の独立国家となる悲願は今だ達成出来ないのは、それだけの課題があると言う事だと思います。日本の2院制度は良く出来ていて、調子に乗ると来年の夏に国民の審判がある訳で・・・良く考えた方が良い!!




土曜日は香川公民館のサーフィン体験教室をサーフィン協会で行いました。



高橋支部長以下、皆様、良い波を横目に見ながら楽しいサーフィン体験して頂く為、真摯に取り組みました。



チビッ子は上達が早くてビックリ・・・親子で今晩は心地よい疲労感に浸って頂ければ幸いです。


公民館の活動もちびっ子からベテランまで幅広い層がフラットに楽しめる時代となって来た様です。



夕方から素晴らしいトワイライトとなり、久しぶりに母親と甥っ子を連れて外食となり、何となく懐かしいホンワカした気分となりました。

28日は早朝からトレーニングで帰宅後、雑務処理。



夕方から大磯プリンスで20年以上顧問をさせて頂いております『小浜ダンスプラザ』夏の舞踏晩餐会で乾杯のご挨拶。



お弟子さんも大活躍で常に進化を続けておられます。今日は昌治先生のお誕生日でもあり、実に良い雰囲気でした。



 
 6月25日のお仕事

お役人さんは変化に弱い様であります。

突然の変更やイレギュラーに対して柔軟に対応した方が後々良い結果となる事が多いと僕は経験上思っています。

議会に答弁してあったりして、内容に沿ってコツコツ仕事をするのは素晴らしいと評価します。

『このなったら、この部分は縮小して、他の施策展開で違った視点から複合的に評価されるパターンに変更してしまえ!!』と言う崖っぷちのバカ力は民間に及ばない事がある様ですが、ひょうたんからコマがあるかもしれません。

是非、頭は柔らかく!!!



夕方から
日本サーフィン連盟茅ヶ崎支部会議中。

香川公民館体験教室・学童保育サーフィン体験・体育協会市民サーフィン体験・グロメット(ホノルル市長杯)・ロングボードカップ・市長杯・支部創立50周年記念・全日本選手権選手派遣等、イベント目白押しでこの夏も多忙でありますが、皆前向きです。

 6月24日までのお仕事



23日は僕の所属する総務常任委員会が開催される為、最終チエックを含めて9時前にお役所入りした。
各担当と最後の打ち合わせを行い10時から委員会が開催されました。



補正予算では、とても珍しい所管違いの人件費計上の修正があった。当初予算で11名増員分をある所管に計上したがこれが違っていた。所管をまたいでの流用は出来ない訳で・・・早目に気がついて良かった。


3月予算委員会で行政も議会も気がつかなかった・・・この部分は色々な部分で入り組んでいて組織改革などで対応する必要もあるかも知れない。


地方創生の補助項目一致していた案件については、全国で5件・県内1件と言う先進的な予算を頂く事になりました。

茅ヶ崎市・寒川町のコラボエントリーで保健所・休日急患・高齢福祉等に関する協同事業化の研究費が約800万単年度で交付される。

担当や部局の努力の賜物で゜、心から敬意を表します。一歩進んでこのエントリーの内容で更に国から財源が出たら最高だと思いました。

室田小学校黄門の反対側には、人溜まりが無く、民地を好意でお借りしていたが開発が入り、溜まる場所が無くなってしまいました。3区画分譲された1区画を購入してミニ公共施設と児童の車まちの滞留場所を確保しすとした議案は、確りした調査がしてあり購入価格も妥当なので大賛成でありました。
他の案件も多数ありましたが、特に問題は無く、改善点がある議案については意見を申し上げて賛成いたしました。

陳情審査は、偏り方が半端では無い2件が別々の団体から提出されておりましたが、あまりに感情流入が強く論旨として理解出来なく内容ですが、極端すぎる為否決いたしました。

災害時の条例制定に関する陳情は事実と違った内容に基づいてだったので否決。

委員会終了後、委員会打ち合わせを行い政策提言のテーマを「中核市」に決定いたしました。



13時10分から全員協議会に出席・ポイントは地域医療センターの関する案件でありました。民間のチカラを利用する事は良い事であります。

終了後、野球部総会・新庁舎工事状況確認を行いました。



工期通り順調に行われいて、世間をお騒がせした
免震ダンパーは東洋ゴムでは無くオイレス工業の製品です。



天井の落下対策も強力であるし、最新の空調理論であるエコボイドの存在感もあるし・・・管理経費の縮減が大いに期待出来ます。



16時からスタンドアップパドルレース世界選手権を予定している細井氏の面会にお越しになられました。サップ釣り・ホノルル市との姉妹都市を盛り込んだ内容にしたいとのお話があり、秘書広報課・姉妹都市担当を交えての打ち合わせを行いました。楽しみにしていて下さいね。



17時から担当と打ち合わせ・17時15分から議会制度検討会を開催して19時近くに公務終了して帰宅。

24日は、様々な企画について先方から相談がありますとの事で日程調整6件と連絡調整に終始する1日となりました。

関東議長会当時の各自治体の元議長の皆様との交流会のお誘いなどは、大学教授を囲んで単なる飲み会では無い企画をして頂いている様で実に楽しみであります。



 6月22日のお仕事




環境厚生常任委員会が開催され、小島・水本両議員が会派を代表して出席いたしました。

学童の施設を今宿・鶴嶺の2か所にそれぞれ定員40名で設置する補正・小児医療費の小学校3年生まで拡大などが審査されました。

当初、学童についてはNPOを設置して経営を行うとして来ましたが、昨年からガラッと方向展開して民間参入を認めました。

従来からのNPOとの併用でありますが、現場では色々な不都合があり退職される方も増加している様であります。

他に子宮ケイ癌の副反応に対する補助は何故か継続いたしました。賛成の討論まで用意したのに・・・・??新人議員が多い初議会などで、時々、こんな事がありますが、情けない訳で・・

会派会議があるので、傍聴は全メンバーでした。



委員会終了後、議長諮問機関であるホノルル市議会友好検討会に出席して現在、早急に決定する事項について論議を交わしました。



13時から会派会議を開催する予定でありましたが、市長から会派に対して重要案件について説明させて頂きたいとの申し入れがあり承諾した為、会議開始前に会派控室に市長がお越しになられました。

内容については公表する段階に無いのでご勘弁下さい。

14時から他会派代表と打ち合わせ等を行い終日終了となった。


 6月21日までのお仕事


教育経済常任委員会傍聴・・・

しおさい広場が神奈川県から茅ケ崎市に移管されます。県費で半分だけサッカー場が人口芝になります??

県の予算で半分人口芝にしたのだから、残り半分を市の予算行い、全面人口芝にすべきです。

少年サッカーは11人制から8か9人制に変更となり、各自治体の保有するサッカー場の数なども重要になるそうであります。

また、片面だけ人工芝ではメンテが大変である事・上部にあるグラウンドの為、50p下はコンクリートで水はけが悪い事・大人用にする事で市内の試合などの場合対応出来るようにすべきなどなど、色々とあります・・・箱モノばかりと言われない為にも、この部分に対する投資は妥当だると思いますが、皆様は如何でしょうか??

他の議員さんからも中半端ではとの指摘がありました。

傍聴の後、委員会に備えてヒアリングを行ったり、諸打ち合わせなどを午後15時までセッセと行いました。

土日はリセットタイムとして終日、私用処理等自由時間といたしました。


 6月18日のお仕事

9時30分から緊急代表者会議に出席いたしました。



ハワイ州知事のドーン夫人が東京近郊の自治体小学校を見学したいとの事で、姉妹都市である茅ヶ崎市にご依頼があったとの事。

日程厳しく、市役所には表敬訪問のみとの事でありましたが、友好議会を締結している議会側も正副議長と各派代表がウエルカム挨拶をさせて頂く事にになりました。

州知事夫人は小学校の副校長先生との事で、日本の教育について大変に興味があるそうでした。



10時過ぎから、都市建設常任委員会が開催されてました。道路認定や廃止などの件数は増えている様で経済活動が少し動いていると言う事になります。

午後から市民相談2件・現地視察1件・市外2か所でゲームセット。

 6月17日のお仕事



一般質問が終結して、中日となりました。ゆっくりした朝を期待してのですが、朝からハンターモードのネコがトカゲをベットに持ち込んだ為、5時半起床となった・・市内出撃時も写真の様に何かを捕獲していた。

電話が多く、アポ2件・相談4件がプラスされた。議会事務局からは、明日、緊急代表者会議開催との事で9時半から始めたいとの連絡あり、快諾いたしました。

 6月16日のお仕事

9時過ぎにお役所入り。



10時から最後の一般質問を行われ、議案の上程・全員協議会・そして人事案件の審査が行われました。

公平委員の選任と議会選出の監査委員が議決・僕の会派の岩田議員が選任されました。近年、監査委員はとても多忙なので議会を代表しての大仕事を2年間頑張って頂く事となりました。


議運が開催され追加議案・本会議で追加議案の上程・報告事項の承認・決算特別委員会・本会議と続き、各派代表者会議・15時から議運で議会に対する陳情審査を行いました。

ホノルル市議会との友好経費に関する陳情は、当初予算に計上しただけで、執行について根拠や派遣人数など詳細は議長の諮問機関である検討会が論議して結果を出す事になっている。

選挙中から28名がホノルル市に視察に出かけると言う演説をしていた候補がおられたが、今期の議会で検討してから結果を出すとしている訳で事実とは違っています。

ホノルル市議会が友好議会を決議してくれたお陰で、当初、門前払いされた姉妹都市が決定出来たし、ホノルル市議会の決議を受けて茅ヶ崎市議会も同様の決議を行った経緯がある事・今後、両市議会が友好議会締結を視野に入れた進化を目指す為に、何をすべきかを検討している最中なので、差し止めの陳情は全会一致で否決されました。

日程終了後、会派会議を開催して他の陳情の対処・議案の賛否等について意見調整を行い17時頃退庁いたしました。

 6月15日のお仕事

本日も一般質問終日でありました。



中核市や保健所政令都市への移行についての論議は大いに行うべきだと思いますが、反問権の無い行政側に一方的な喧嘩腰の質問を行うのは如何なのかな?と思いました。

議会全体のジャッジや動きでは無く、個人の思いを議会軽視とするロジックもチョツトね!!と言った感じで後味の悪い質問で、市長側も反問権が無い中で、反撃に出でいましたが、論議の平等性が担保されていないので・・・でありました。

事実誤認や言葉使いが稚拙な為、公式の場所での発言なのでありますが、品格が無く論旨に無理があるので結果、動議が出されて削除・訂正・お詫びがありました。

所々ストラクな質問もあるのですが、途中からベクトルが変わるのでクチャクチャになります。何だかもったいないと思います。

財源の事を心配する前に、2時間の審議ストップに掛かる経費200万円以上を心配して欲しいモノです。過去にもたびたび止めているので1.000万円以上の損失が出ている訳で・・・・

19時に一般質問が終了して、ホノルル市議会友好議会検討会が開催され20時頃に日程終了。

通院・ボディメンテ・会食総てキャンセルとなりましたが、当事者から謝罪もありません。

社会性はとても重要なんだなと痛感した1日でした。


 6月14日までのお仕事



12日も一般質問の傍聴・・・・窓口で対応出来る様な内容が多く、傍聴していてワクワクする内容は無かったが、中核市の関わる質問はかなり核心をついている部分もあってヒットでありました。

広い視野の今後の社会情勢を考察すると中核市移行は戦略的には、良い選択であります。

現時点での行政側の答弁では、何となく漠然としているので、権限を頂くにあたっての人員増加や財源やスキルなどに懸念が出るのは、まともな考え方であります。

政治には感も重要でありますが、それなりにロジックが無いとねと思いました。

16時30分に延会となりましたが、議長の諮問機関である議会制度検討会が開催され委員として出席いたしまた。

茅ヶ崎市市議会は『開かれた議会』を目指して僕が議長の時代には全国トップ20位以内の改革度を上げ、全国各市が視察にお越しになられた実績があります。

この改革を止める事無く2元代表制の一方として確りと機能する議会を構築する事は今後の社会動向を考察すると、重要である。

誰と仲が良いとか、議長選挙で相対したとか、過去に存在した微妙な軋轢などは、全く関係無しい、議会は仲良しクラブでは無い。と僕は考えています。

議会制度検討会は座長の任命でしたが、僕が座長となる事が決定いたしました。
上記の内容や思いを確りと反映して、合議制の検討会を公平に纏めて行きたいと考えています。



土曜日はトレーニング・陳情処理・先輩宅ホームパーティーなど。大量の酒が用意されておりましたが、ドクターペッパーで過ごしました。



日曜日は完全自由人モードとなり久々にリセットモードとなのました。

 6月11日のお仕事

今期初の定例議会が始まりました。6名が一般質問を行いました。



議案に絡む質問が多く、事前審査ギリギリと言った感じの質問が多くヒヤヒヤいたしました。

ベテランでありながら、質問方法を間違う・論旨が確りしていない・通告から外れるなど情けない内容があったり、理事者側から民間の所有物であり、詳しい調査を纏めた後に、対応を考えると方針が説明されても同じ事を何度も聞くなど????が多く、聞いているだけ疲れる内容も多く痺れました。

はっきり言って調査不足・深度が浅い内容でありました。

交通関係の整備に関する質問などは、実にすっきりしていて納得する内容でありました。参考になったのはこの質問だけでした。後は答弁を聞かなくても内容は判りました・・・窓口で聞けば事は足りる内容ばかりでした。



本会議初日は、4年に1度恒例の集合写真を撮影いたしました。

延会後、議会運営委員会・代表者会議・各委員会打ち合わせ・安全対策課・秘書課の説明が会派にありました。

18時過ぎに会議は終了して、市内へダッシュ・・・今期のメインモデルを受領して帰宅した。少しだけ癒されました。



 6月10日のお仕事

整体の反応期から脱出して、腰痛も緩和されました。
朝一はサクッとトレーニングして10時過ぎから、市内各所へ挨拶と現地調査や近況報告などに出かけました。

様々なご意見を頂戴して、結構、ヒントあり!!ありがたい事であります。



中海岸方面では、ご褒美でしょうか?往年の名車
ランチャストラトス プリズマ デルタ テーマ を発見・・・僕はイタリア車らしからぬ無骨なデザイン大好きでありました。134号を疾走する姿を見たいモリです。

東京オリンピックセーリングは江の島に決定!!

僕は東京湾じゃ出来ない!!江の島で行うべきであると2年以上言い続けて来たので、実に嬉しい結果となりました。

宿泊施設で会議場が無い湘南地区であります。コンドミニアムと低層のコンベンションが自然と調和して存在していて、その場所はお年寄りからチビッコまでスポーツや憩いがある・・・そんな施設があっても良いかもしれませんね!!
選手宿泊場として、その後は当該自治体か県管理・・・・PFIやPPPもありなんてね・・

 6月9日のお仕事

午前中は、お役所に陳情処理に出かけました。良い感じでありました・・・

明後日から6月定例会議か゜始まります。一般質問は19名なので4日間となる。

議会の最初に一般質問があるので、提出議案に関連する内容は事前審査に抵触する可能性があるので避けるのが常識となっていますが、一般質問通告一覧を見ると、僕の会派を含めて危ない内容がありました・・・

僕の会派では、質問者に対して内容確認をしていますが、他の会派は如何でしょうか・・・事前審査に踏み込んだら、即、議事進行をかけて止めて頂きます。

議会内、特に地方自治法に先例があるモノや議運の申し合わせに抵触した場合は議会の秩序を守るために、整理するのは議長の仕事でありますが、議事進行がかからない様に厳正なる運営をして頂きたいと心から願っています。

5〜6名発見しましたよー。

 6月8日のお仕事

9時過ぎにお役所入りして、2つの課と打ち合わせを行いました。直ぐに秘書課から代表に市長がお会いしたいとの申し入れがあり、承諾。



10時から市長の訪問があり、6月議会関連の重要案件について意見交換を行いました。

僕の会派は、終始一貫してスジ論を展開していましたし、茅ヶ崎市の運営の重要性に注目しているので、前回同様に会派としての考えをお伝えいたしました。

終了後、陳情処理や報告事項に整理などを行い午後にお役所から退庁。

ここ数日の間に、新たな提案や依頼が増加していて現地調査や資料堪忍などで終日が終わりました。

腰痛は緩和されつつあります。

 6月7日までのお仕事

5日は雑務処理・6日は腰痛の為、静養。



7日は早朝ビーチクリーン参加後、静養となりました。行事など総てキャンセルして、月曜日に備えています。

 6月4日までのお仕事

3日は終日雑務。



4日は9時30分から代表者会議に出席・10時から議会運営委員会でした。

会派制を含めて色々と意見を申し上げた処、個の権利にお話がズレた。

茅ヶ崎市議会は会派制で、ここ数年、議会としての責任を大事ににしているので大前提が崩壊する内容についてスルーは出来ない。



結局、個のロジックを展開した会派より、当事者である会派から『ごもっとも』と発言があり「ジ・エンド」となり???でした。



午後1番にハワイからチョイ和田氏が表敬訪問にお越しになられ、新たな提案を賜り、市長部局にお繋ぎして、市長に合って頂きました。

何だか面白い展開となりそうです。お楽しみにむ!!!

途中、総務常任委員会の打ち合わせが入り、決算事業評価の対象事業の選定を行いました。


6月2日のお仕事



梅雨も近づき庭木の成長著しく植木屋さん登場であります。バッサリとやって頂く予定です。

午前中は市内各所訪問となりました。

11時45分から会派代表して重要案件対応の方針などを市長と意見交換させて頂きました。



市長応接室にて国土交通省関東整備局の『道の駅』重点候補選定書が飾ってあったので証拠写真を一枚。実現すると湘南海岸第1号です。市西南部は市民の憩いの場所であり、そこに道の駅があると言う感じが良いと思われます。ベタはダメ!

15時過ぎから2部長・2課長と意見交換。

単純に議会対策だけを考え、ここに至るまでの各職員・議員・委員会などの動きや努力などの過程を無視する様な対応は如何なモリでしょうか??

おまけに会派の説明時に今後の予想や対策までお願いしていたし・・・結果、現時点では予想通りの展開であります。

報告も無ければ、改選時である事・人事直後である事・風説がある事・余計な仕事が増える事・過去の検証等、何にもしていない訳で、やる気が無いのか会派の意見を軽視したのか、ケンカを売って来たのか・・・全く理解出来ません・・・・それならば会派に説明に来る必要も無いし意見交換をする必要も無いし、タラレバで提出される議案などは、確定するまで継続で良いと思っています。会派会議に報告して対応について協議いたします。

6月1日のお仕事

出勤前の道端でハワイのシェイパーで世界の大御所であられれます、マイク・ケーシー先生にバッタリお会いいたしました。



「太郎の板は最先端のコンセプトでシェープしたよ!!」とウキウキのお言葉を頂いたと同時に「初体験の日本の地震は実に恐ろしかった」との事・・・・ハワイの火山性地震とは異質な様です。



10時前にお役所入りして、生涯学習部長意見交換・産業振興課長と観光協会事情聴取と意見交換・会派模様替えで午前中は終了。

事業系の仕事は関係団体にアウトソーシングして行くべきで、受け皿は順公務員として公平・公正に仕事を行い品格を持って頂く必要があります。

昼ごはんの後、商工会議所にて茅ヶ崎・寒川防衛協会総会に短時間でありますが、出席いたしました。



講演は前防衛大臣 小野寺五典議員で公務ご多忙の中茅ケ崎にお越しになられました。

トンボ帰りでお役所に戻り、模様替えお手伝いと会派視察打ち合わせ。

15時から服部市長が会派控室にお越しになり、重要案件について説明がありました。
会派議員からの質問や意見が多く出ました。本日は態度保留で会派会議で検討するとのお答えを取りあえずお伝えした。



15時30分から広域政策課から地方創生に関する説明会・会派会議と続き17時までお役所缶詰。