☆平成27年7月過去ログ☆

7月28日のお仕事

明日から議会運営委員会の先進自治体視察があるので、頼まれごとや必要な打ち合わせなど処理する予定をたてたら結構タイトでありました。

午前中はアポとり・報告・調査・案件に対する回答・カーエアコンメンテと続いた。



12時から市長応接室にて服部市長に提案&意見交換の時間を頂き、かなり濃い内容の時間を過ごしました。

昼飯はカップ焼きそばとお茶を掻き込み時間短縮・・・13時から産業振興課・スポーツ課と打ち合わせ。

15時から散髪・16時から市内訪問2件・17時からボティメンテ・18時から団体関係打ち合わせ・19時から事業者に対するオファーなど終日充実でありました。

原因調査中なのにタラレバの話題に専門家を呼んで大騒ぎする・・もっと冷静に報道して欲しいと思うのは僕だけでしょうか??

結局、憶測通りで無い為、新事実がとか言っている??調査の結果が随時報告されているだけの事を更に大騒ぎする。

重い内容だけに、コメンテーターのド素人や勉強不足のアシスタントの発言はNG。

今回、犠牲になられた方に哀悼の意を捧げると同時に様々な規約や制度に如何なの?と言った部分があり、今後の再発防止等に難しい慣例があったりしている事をどうするかがポイントのハズですが・・・

だから某政党の地方議員がピント280度ズレズレの事を言って話題を変更しようとしたりする。

明日から3日間は視察の為、更新出来ません。金曜日の夜にUPの予定です。FBについては逐次UPしております。

https://www.facebook.com/taro.masaki.5

 7月27日のお仕事



朝から太陽爆発状態・・・・庭の草花には楽園でありましょうが、僕とネコにとっては実にグダグタした朝でありました。

地方自治体の動向については、毎日チエックしているが、『ふるさと納税』の過剰に高価なお礼をしていた自治体が内容の見直しをしているらしい・・・

ふるさと納税はあくまでネーミングで、本質的には寄付行為でこの辺りも紛らわしいと思っている。寄付をして対象自治体からお礼を頂き、自分の街では控除対象となるシステムでカタロク゛を見るのは楽しい事も確かですが・・・




茅ヶ崎市も4月からお礼のカタログなど作成して始めているが、過度で無いので安心しています。

今後は地域創生との絡みもあるので茅ヶ崎市のお礼品の発送と同時に、茅ヶ崎市の紹介や文化紹介や生産者・企業の紹介も行い、更に進化させる予定で動いています。

 7月26日までのお仕事



24日は10時から企画部による第3次実施計画についての説明と意見交換を新湘風クラブとして行いました。

減災対策対策が概ね終了するまで歳出超過となりますが、短期的な現象と理解しますが、兎に角、地味で良い政策があるのですが、控えめ過ぎて何とかならないかとの意見が多かったです。終了後、教育基本計画についても同様に意見交換を行いましたが、どうも現場に配慮した内容が目立った。

歳入の方策についても通り一遍で工夫がありません。歳出についてもホンマカイナと思われる記述があったので指摘させい頂きました。



25日土曜日は、茅ケ崎サーフィン協会は昨年6月にハワイサーフィン協会と友好協会を締結し、その直後に両市は姉妹都市を昨年締結しました。



ホノルル市郡コードウェル市長からメッセージを頂き、ジュニア選手の育成コンテスト(グロメット)を対象に『第1回ホノルル市長杯』を開催いたしました。



ホノルル市長杯(ジュニア育成試合)は素晴らしいコンデションの中、熱戦が行われました。



お昼のお弁当は当然ながら(ロコモコ弁当)です。チビッ子達完食です。


ハワイ給食の実施を意見具申させて頂き実行していますが、コロモコの半熟玉子は給食法に抵触するとの事ですから、ガチガチのフライドエッグでも良いと思うのですが・・・



キッズの育成試合には更なるサプライズがありました!!



地元茅ケ崎から育った、大澤プロ・大橋プロ・久米プロ・湯川プロ・金尾プロ・更にハワイから田島プロがエキビョン・サイン会・MCで大会を盛り上げて下さいました。



彼らがちびっ子の時からアマチュアの試合などで頑張った頃が懐かしくもあり、素晴らしい心づかいに感謝申し上げます。



ありがとうございます。



早朝からのお手伝いでグダグタとなった為、サザンビーチフェスタJCシニア例会は勘弁して頂きました。



26日の早朝は
茅ケ崎市美化キャンペーン(海岸清掃)でした。
行政・自治会・各団体でチサン方面から柳島まで全域掃除です。気分良く帰宅しました。写真は新任の副市長のお二人です。

最近、ポット出でビーチクリーンしています何て言って仕切る人がおられますが、30年以上継続している団体や海の好きな人にとっては、極々普通の事であり、市民のキャンペーン参加率も高い訳でですから、気張らない自然に継続される事を望みます。良い事だし、その方が長持ちしますしね。



13時から
日本舞踊や演歌・フラを中心として日頃の成果を発表する『笑街楽芸会』会長挨拶をさせて頂きました。御来賓として寒川町から木村町長・山本哲県議・茅ケ崎から藤村議員にお越し賜りました。今年で14回目となります。
参加して下さいました皆様と瑞仙先生に感謝申し上げます。




サョットしたサプライズあり・・・楽屋に入ったらブラジル日系3世の演歌歌手・山城カミーラ美幸さんとサプライズでデュエットする事になってますから・・・えっ!マジですか?・・・根性決めてステージで歌いました。緊張したー。


山城さん持ち歌は『海猫節』です。式典終了後、市内4件を訪問して活動終了いたしました。



 7月23日のお仕事



9時30分にパーク前に集合。


今年で20回目となるフリュイドパーワー子供サーフィン教室に今年も参加させて頂きました。



藤澤校長先生の思いや気配りを学ばせてもらいながら、夏休みの思い゛てつくりとチビッ子の笑顔を頂きご機嫌です。


どの世界もそうですが、人材育成は重要です。ちびっ子も皆様、勉強も忘れずに・・・・オンシュアビュービューでした。

午後からゴチャゴチャと溜まっていた事務処理を片付けて20時に某会場へ。



河野代議士から文化的ご指導を賜りました。

歴史は重要であり、多面的に理解しないといけないなとつくづく思いました。ありがとうございました。

22時過ぎ帰宅・・・折角体重減ったので刺身こんにゃく食べて寝ました。



 
7月22日のお仕事

昭和の頃、茅ヶ崎市議会と藤沢市議会は市境等を含む案件で双方の関係がギクシャクいたしました。これは両行政間も同様でありました。

冷え切った両市の関係を何とかしないとと言う事で、スポーツを通じて懇親して信頼関係を復活させようとして、今日の定期交流が始まったのであります。


現在、茅ヶ崎・藤沢・寒川は2市1町の広域連携を行っていて、様々な部分で協力しています。先人達が苦労したお陰で先進的取り組みが行われている訳であります。

公務ではありませんので拘束力は無く、また、総て実費で行っているのですが、両市議会議長と事務局が日程調整等を行っているので、当然、議会人なら最後まで出席するのが常識でありましょう。

無会派・市民自治は出席ゼロ・会派出席がゼロは前代未聞であります。ちゃんと出席している議員もスケジュール調整しているのだから我がままは勘弁して欲しい。



鈴木藤沢市市長・服部市長が来賓としてお越しになり両市議会議長の挨拶・事務局間の交流もある訳ですから、この部分については、過去の経緯を含めてジャッジすべきでしょう。



50過ぎて真夏の14時から野球して夕方から藤沢市内で実費親睦会に(うれしい・明日は野球の飲み会だー)と単純に出かける訳も無く、新人議員さんとの交流だとか、行政や地域や議会のトピックとか会派構成やら情報交換を行う
事がポイントですから、勘違いされても困る訳であります。

 
7月21日のお仕事

9時からホノルル市郡議会交流検討会に出席いたしました。



姉妹都市に先行して友好関係を密にする事を両市議会が単独で全会一致で個々に決議しています。


今後、決議文の内容をどの様に具体化するかについて議長からの諮問を受けて論議しています。

不本意ながら賛成したから、これはダメあれはダメじゃお話になりません。
不本意で賛成する事自体、自分が無い訳で、議決に対する責任感ゼロ。

ジャッジには責任を持って頂きたい・・・だったら委員辞職すれは良い。
覚悟も思いも何もない輩と論議するのは時間の無駄だ。

僅かなコストを指摘するがあんたが今まで止めてしまった議会のコストは楽に500万円は超えている訳で・・・木を見て森を見ない・疲れました。




10時から全員協議会・・予てから指摘していた広報戦略の基本について説明がありました。シティーセールスや受け身の情報発信から攻めへの転換・各課施策を含めた経営的な思考を含めて大事な事であります。

英文・中文対応も絶対行うべしと指摘いたしました。

中核市移行への基本的考え方については、予想通りの内容だっが、国の交付金や県がついでに行うであろう事務事業の丸投げなどにどの様に対応すべきかなどの詳細についての言及はなかった。

報告事項では県議会総務で公表された茅ヶ崎ゴルフ場についての途中経過(議事録抜粋)・情報通りでした。

道の駅整備推進事業については組織等に整備や人選が報告されました。

南口駅前広場改修事業の報告あり・・・後日、きっちり報告申し上げます。



全協終了後・決算準備の為、各委員長会議、終了後、各派代表者会議・ホノルル市郡議会交流検討会第2部・産業振興課報告・会派会議と続き、夕方から政策的な会食で21時過ぎに帰宅。


7月20日までのお仕事



金曜日は各部担当と打ち合わせ等をみっちり行いました。台風一過で南方的暑さで中央公園も密林化していて匂いも南方でした。

台風の被害は市内ではありませんでした。

午後から政治の師匠様をお邪魔して、ロジックやあるべき姿について長い意見交換やご講義を賜りました。



土曜日は体育協会主催の市民サーフィン体験大人クラスにコーチとして参加いたしました。



9時から2せっとで2回の教室で風もオンシュア・水温冷たい・カツオノエボシも居ると言う過酷なコンデションの中、最長77歳の方を含めて大勢の皆様に申し込み頂き、事故の無い様最善を尽くす中、楽しそうな笑顔でお帰りになる姿を拝見してご機嫌でした。


海上保安庁の職員さんにお願いして海の安全な過ごし方もレクチャーしてみらい、ネットを板を揃えるだけでなく、流れ等コンデション・ルールなどは地元のサーフショツで教えてもらって下さいとお願いいたしました。



近年、ルール無視での怪我やトラブルも増えています。

午後からネコの三種混合ワクチン接種等私用処理。



日曜日はオフだったので、水温冷たく外気温度が高い場所にプチトリップしてリセットした。



往年の名プロサーファーの工藤君に久々に偶然バッタリ再開した。茅ヶ崎と平塚だけど仕事や入る場所が違う為、1年位年位ご無沙汰でした。

楽しいトークを久々に・・・そして工藤君の笑顔は素敵でした。



僕は新しいシステムの板のテストを2時間行い、浜降祭に備えてササッ帰宅いたしました。


海の日は6時ころから西浜へ、御成りは会場をウロウロしてお見送りは大先輩方と本部テントから最後までさせて頂きました。



大勢の仲間や先輩が祭り姿で通過して行きました。天気も凄く、茅ヶ崎の夏到来であります。





11時帰宅後、来客・家族会議・雑用をこなして早目のダウンでした。


 
 
7月16日のお仕事

僕は視察項目で面白みのある内容があった場合、必ず資料や状況を担当する部署に報告しています。

今回は富山市と金沢市の取り組みについて報告いたしました。

コンセプトなど若干が違いはありますが、茅ヶ崎市が行っている内容と同じだが、味付けが違っていたり、財政力の差の為、出来かぎりの工夫をしていて、良く頑張っているなーと思ったり、外から見ると茅ヶ崎市が大健闘している事に気がついたりします。

14時から台風現地確認報告・16時から来客対応・市内訪問で18時に帰宅いたしました。

3日留守にしたのでネコがベタベタ貼りついて来ます。最後は安眠妨害モード・・・寝れないよ!!



 
7月15日までのお仕事

12日月曜日から全国的に評価の高いシティープロモーションを展開している富山市をメインに北陸3市を会派として視察に出かけました。



食当たりは全快していなので水分大量摂取しながらの行程となりました。1週間で3キロも体重が減っていて嬉しいがダルイ状況です・・・



富山市はフェーン現象で劇的暑さで、北陸の猛暑を体験しただけでもありがたやと言った状況。



富山市のシティプロモーションからシビックプライドへの取り組みには高い戦略性があり、良い視察をさせて頂きました。



総ての自治体が人口減少期を想定した中で、街のポジションや目的を定めて横断的な取り組みを行う事が大事であると感じている。



富山市は、内から見た富山市と首都圏から見た富山市のギャプを調べ、ポジション・目的・戦略を定めて国内・国外を巻き込んでプロモーションを展開していて、当に先進事例でありました。

孫とお出かけの時は施設・交通費無料だとか、花の街なので花束買ったらバス・路面電車無料とか細部に亘って豊富なネタを仕込んで、それを横断的に共有していたりと職員に統一した思いがある。城下町から発展した街には歴史的な郷土愛がある訳で・・・羨ましい!!

中核市については、移行前に県から様々な業務が保健所以外にも多数打診があるが財源や人の問題があるので、確り交渉する必要があるとの事で実に参考になりました。

先進事例では、市長の独創性やアイデア・個性が強く反映されている事が多い様です。脱、役所仕事を目指すなら、現在、蔓延る大衆迎合やポピュリズムの打破が必要だと思うと言ったら、富山市長がいつも同じ事を言っていますとの事で、結構ご機嫌でした。



14日は富山市からローカル線を乗り継ぎ平成の大合併で8自治体統合して
誕生した南砺市へ。フェーン現象ど真ん中で暑い事・・・日本の夏の原風景を車窓から拝見させて頂きました。



南砺市では観光による農業振興について視察させて頂きました。

お米、蕎麦、赤カブ・チューリップの特産品育成に取り組んでいます。
また、高級干柿や五箇山の合掌造り集落など魅力や資源は多く自然環境は厳しいが、ライフスタイルに合う人にとってはチャンスのある街だと思います。

事務局と担当の方々の丁寧な対応に感謝申し上げます。

15日は北陸新幹線で盛り上がる金沢市へ・・・加賀100万石の城下町であります。



自転車政策について視察させて頂いた。

人にやさしい脱車社会や交通安全面から切り込んだ施策で、茅ヶ崎市の様に元々自転車解消を目的としていなのですが、行っている施策は茅ヶ崎市と同様の内容が多数ありました。

入り口や目的が少し変わるだけで同じ取り組みでも随分と変わる事にビックリ!



マナー啓発ビデオの題名・・・同世代の人が考えたのは一目瞭然。僕はこう言う遊び心が好きです。車のハンドルと同じで遊びが無いとダメです。

茅ヶ崎市も県内自転車事故ワースト3から10位前後に改善しているので成果を上げていますが、学校へのアプーローチや講習方法に工夫があり、参考になりました。

逆に茅ヶ崎市も先進的な取り組みを工夫している事が良く理解出来き、両市の担当は偉いと実感。

マメさも大事な要素だと気が付きました。



視察を終えて17時30分過ぎに茅ヶ崎に帰還したが、台風の匂いプンプンのトワイライトを見て暫し圧倒され自然のパワーを頂戴いたしました。

台風の被害が少ない事をお祈りしています。

7月12日までのお仕事



金曜日は10時からホノルル市議会交流検討会に出席。

両議会とも同様の決議を全会一致で行っているのだから、今更、選挙の時のロジックでモノを語られても困ります。あなたも賛成しているので、自分のジャッジに責任を持って発言して下さいと不愉快モードでした。

午後から打ち合わせ多数でしたが、何だか悪寒と吐き気が・・・・・



15時45分から服部市長と政策的な意見交換を行い18時30分からの体育協会交流会に備えて待機するも嘔吐した為、キャンセルして帰宅いたしました。

夜中から軽い食当たり状態となり、クダクダとなりました。

土曜日は10時に来客対応するも、絶食・睡眠モードとなり、総ての行事をキャンセルいたしました。



日曜日は食当たりは終息してので、試合に出場しましたが、結果は推して知るべしでありましたが、役員・ジャッジ・そして多くの仲間のお陰でヘナヘナでありながらも良い時間を共有する事が出来ました。

心から感謝申し上げます。

明日から、シテイーセルスや中核市の先進事例を視察する為、金沢・富山方面に出張となります。

HPは水曜日の夜から更新いたします。

 7月9日のお仕事



午後からお役所内にて打ち合わせです。結構深い内容で掘り下げた意見交換が出来ました。当面の間、引き続き追いかけているテーマや新たなネタ仕込みを行って行きます。



ふと控室の壁を見るとイベントのポスターが増殖しています。直近は浜降祭であります。20日の日は暁の祭典を見に来られたら如何でしょう・・・そして
8月1日はサザンビーチで花火大会であります。他にも様々なイベントが毎週末あるので担当課と関係者は大変ですが、これも市の発展の為であります。



 7月8日のお仕事

茅ヶ崎出身で都内の一流店にて、その技術を習得する為に修行している若者が多数おられます。

食は文化のバロメーターであります。本物の味を数年後に茅ヶ崎市でお披露目して頂けるとの事。大いに期待しています。

世の中は便利になり、安価で色々なお料理が簡単に食せる様になりましたが、長い修行とこだわりの技術を習得した本物の味はそれ相当のお値段にはなりますが、たまに自分へのご褒美して良いし、本当の味を脳にインプットするのも大事な事かもしれません。

オリンピックも近づき、ホノルル市との姉妹都市や道の駅などなど圏央道の開通に伴いシティーセールスを含めた大きな動きが予想されているだけに、若い人材の思いや夢は素晴らしいと感じています。

と言う事で、初めて圏央道を茅ヶ崎からの乗って新宿まで出かけました。



何という早さでありましょう・・・アッと言う間に新宿到着。時間どうりに修行店舗に到着。躾けも厳しく素材も厳選された中、気取らず適正な価格。

極めて粋な経営方針でありました。一押し以上にサイドメニューを大事にしていたり、勉強になりました。

久々の都内クルージングも街の変化を体感出来て時代の流れをリアル体験したした次第であります。


時々市内を離れて都心部から茅ヶ崎市を見つめる事は実に重要であります。

 
 7月7日のお仕事

午前中に連絡・アポ取り・打ち合わせを済ませて公務終了です。

午後からトレーニング・私用処理・ボディメンテナンスなど。

 7月6日のお仕事



お役所に10時頃、3名の来客がありました。

JPSA(日本プロサーフィンアソエーション)の牛腰理事長と細川副理事長・そして事務局の久米氏がお越しになられました。

ロングボードプロ第5戦を茅ヶ崎パークで行いたいとの事でありました。

以前からお話を事務局レベルで伺っていおり、『茅ヶ崎市はホノルル市と姉妹都市を締結したばかりので、第5戦に姉妹都市記念バナーなで入れられないだろうか?締結書にもサーフィン・フラ・アロハを通じて交流を深めるとの盛り込まれているので』と投げかけはしてありました。

本日、ご丁寧に千葉県から正副理事長がお見えになり、姉妹都市記念を盛り込んだ企画書をお持ちいただきました。



早速、市長を表敬訪問して頂き、プレゼンを行う事にさせて頂きました。

服部市長に趣旨等についてご快諾賜わりました。記念事業についての判断は諮問機関が決定するので暫くお待ち下さいとの事。

午後から打ち合わせ5件を行い、諸連絡と処理して夕方に退庁いたしました。



7月5日までのお仕事

金曜日はお役所にて各課と打ち合わせ・・・・

4月の人事異動の後、部によっては総移動となっていて過去からの流れを踏襲しないままジャッジしたり、途中まで報告した後、変更案件の報告がなかったりするケースが続発しています。

どれも僕だけなら良いのですが、多年に亘り強力して頂いている民間団体や法人にしわ寄せが来てしまうケースが多く、後のフォローが大変だ。

アウトソーシングが増えるのは理にかなっているが、所管課長が中身を知らないなど??だな。



土曜日は海開き・・・圏央道も全面開通して八王寺から30分・埼玉県から1時間・山梨県も1時間30分と関東内陸との距離が縮まりました。



サザンビーチ海水浴場も駐車場や新規トイレシャワー施設の設置を行った。




更に茅ヶ崎市にお越し下さる方々が幸せな気分で大満足モードとなって頂けるサービスを目指して努力して行くとの観光協会会長からのご挨拶がございました



びらきイベントでHonoka&Azitaさんは素晴らしいウクレレを聞かせて下さいました。日大後輩の友人娘さんとの事でご紹介頂きました。

ハワイ生まれの17歳と14歳です。現在、日本でブレイクしている可愛らしいゲストは抜群テクニックでありました。

サザンビーチの大繁盛を祈念しています。しかし、来週の台風が心配です。

日曜日は総合体育大会・水泳競技(室内水泳大会)を予定していたが、先々週、突然、温水プールの強化ガラスが割れてしまい怪我人が出てしまった事・原因解明と対策が出ていない事などあり、急遽中止と決定した。

安全第一なのでこの判断は評価していますが、通達が遅すぎます。大会エントリー選手は100名以上なので中止連絡・弁当等のキャンセル・次回予定告知など水泳協会はテンヤワンヤでありました。

当然、当日朝も温水プール前に1名貼り付きで知らないでお越し慣れた選手に事情を説明する準備もした。



朝からの予定はキャンセルとなりました・・・結果として冴えない1日ながらとても良いアイデアを諸先輩に頂き、早速、明日からミッション開始です。

 7月2日のお仕事

午前中はトレーニング・市民相談2件。



13時から東海岸小学校プールで
茅ケ崎市立東海岸小学校のサーフィン体験講座。


今年で15回目となり藤澤譲二プロが校長先生で牧野プロがヘッドコーチ、僕達はコーチとして参加です。
プールでテイクオフまで楽しく体験するプログラムを確立した首脳陣はアイデアマンです。




海は昨日からの強風で波も高く流れもあり、初めてのちびっ子に恐怖感を与えていはいけないしし、何より安全第一優先。。。


結構楽しいプログラムとなりチビッ子に元気を頂き感謝です。

お役所からの連絡事項遅く担当に即連絡。日曜日に予定されているイベントの開催について土曜日の会議で決定するとの事????
エントリーされている選手への連絡・準備・お弁当・次回開催予定など半日で決定出来る訳も無く、全く現場を考えない担当課の対応には怒る気にもなれませんでした。担当課には至急の対応をお願いいたしました。



16時から市立病院に出かけて仙賀病院長と
中核病院としての機能強化も含めて今後の地域医療の在り方について意見交換を行いました

18時過ぎに南口に民間が建設して行政が借り上げる自転車駐輪場予定地にて担当課長と打ち合わせ。202台近く増えます。駅まで1分です。


 7月1日のお仕事

新幹線の事件や箱根大涌谷の小規模噴火・国会等、様々なニュースがフュチャーされました。

新幹線の後日報道では、多国の取り組みとの比較をしたりしているが、文化・歴史・国情について確りと説明しないと受け取る側は短絡的に判断してしまう可能性がある。

しかし、脆弱性が露呈したと言う事はこの部分について悪用の可能性もあるので事業者は真剣に対策を行う必要がある。


世界的に動きとしてテロの脅威は増大していて、日本は大丈夫との考えは、この際削除しておくべきだと思います。

大涌谷については、子供の頃から県内でも好きな場所だけに心配している。

富士山や箱根は火山として確りと活動している事を今更でありますが、再認識した言うのが本音です。

人命第一を貫いている箱根町の行政と事業者の姿勢は王道であり、今は苦しくとも終息後に必ず評価されるであろうと信じています。

日本人は歴史的に火山や自然と付き合う方法を知っているし蓄積された経験値はその地域の人々DNAに刻まれている思います。

一日も早い火山活動の沈静化をお祈り申し上げます。

自民国会・・・・信念や悲願があっても政治家なら黙る必要がある時は我慢しないとね・・・勇ましのは暑苦しい。若手が反発しているとの報道だ何で反発するのか理解不能!! これは組織の足を引っ張る事にしかならないのでは??と思いますが。

他にギリシャの問題と世界経済やら7月突入と同時に慌ただしい・・・

市内4件に報告・お役所・メンテ・打ち合わせ。